コンピュータの最近の記事

Windowsの付箋

| コメント(0) | トラックバック(0)

Windowsの付箋

Windows10の付箋をよく使っている。

ToDOみたいな感じににもつかったり防備録を残したり。

今日。マシンを立ち上げると付箋が消えてた。

内容もない。探してもみつからない。

いろんなサイトを検索して解決をはかったが、解決できないで終わる。

なにが起きているのだろうか。

Windows10も長く使っていると自分の意思を持ち勝手に削除し始めるのかもしれないとおもった。w

許しがたいOSである。

まさかWindows11に移行しろという脅しじゃないよね。

以上

Kindleの本

| コメント(0) | トラックバック(0)

Kindleの本

Amazonで本を買うと紙媒体だけでなく、Kindleという独自フォーマットの本を買うことも可能である。

長いことKindle本を買っていたのだけど、やめることにした。理由はファイルをPDF化できないから。DRM解除とかするとできるらしいが、そこまで面倒なことをしたくない。

PDF化できないと何が不便かというとフォルダ内にある本すべてを全文検索するなどができないのだ。

紙媒体の本でもPDF化してOCRで読み取り可能にしておけばのちに検索することができる。その違いは予想以上に大きい。

Kindleフォーマットでないと困る本はないので問題ない。

Kindel Unlimitedは便利なのでもう少し続ける予定である。読み放題にしても読みたい本がたくさんあるわけじゃないけど、価格相応に暇つぶしの本を読む程度には価値があるだろう。 

Jetson Nano

| コメント(0) | トラックバック(0)

Jetson Nano

ちょっといろいろ計算したくなっていろいろ試していたのだけど。

デスクトップPCでは金をかければ計算力を確保できる。

いままでラズパイで持ち運んだ先で計算させざるを得ない状況でつかっていたことを、JetsonNanoで計算させてみたくなったのである。ラズパイでは大変な演算もJetsonNanoなら簡単にできるかもしれないとおもったわけである。

セットアップはいろんなところのHPがあるのでそれをみてなんとかできたわけで。。。

問題だった点だけ記すと。

●Wi-FiもつかうのでWi-Fiのカードをいれて、アンテナ線をつなげようとしたのだけど、MHF4のコネクタがどうしてもはめられなかった。虫眼鏡でよーくみても原因はわからないままである。しかたないので接続線のみ別途購入したら接続できた。使った無線LANカードはIntel Dual Band Wireless-AC 8265 というどこにでもあるやつである。MHF4のコネクタは肉眼では中心位置が肉眼では見えないくらい小さいのである。こういう作業はもうしたくないとおもうくらいだった。

●JetsonNanoのディスプレイ出力にHDMIとDPがある。それぞれを変換器でDVIに変換してディスプレイに接続しようとした。なんとできないのである。最初はケーブルとか変換器が悪いのかとおもっていろいろ試したのだけど、ちゃんと調べれば書いてあった。ディスプレイ変換器には対応してないのだそうな。不便な仕様だとおもう。しかたないので直結させて使うことにした。

●リモートデスクトップの設定 xrdpをインストールしたのだけどできない。よくわかんないんだけどxfce4もインストールしないとだめらしい。本にはそうはかいてなくて、xrdpだけでリモートデスクトップは動くことになってた。xfce4を入れたくなかったけど、いれたら使えることは使えた。でもxfce4はすきでないので使わない。またリモートデスクトップ内ではTerminalが動作しないのであった。これも不便である。 よく調べて設定しなおせば解決するのかもしれないけど。よくわからないのと、これ以上調べる手間暇が面倒なのでRDPはつかわないことにした。 普通にコマンドラインで動かすターミナルだけ動けば用が済むというのもあったけど。

やっとセットアップが終了しつつある。あとは実際に計算演算につかってみることにする。

以上

VPN (YAMAHA RTX830) の設定

| コメント(0) | トラックバック(0)

VPN (YAMAHA RTX830) の設定

とても久しぶりにVPNの設定をする。

WANへの接続するルータにYAMAHAのRTX830。

インターネット側からRTX830にリモートアクセス接続をするための設定をする。

設定は接続元(Windows10,Windows11)の設定。

接続先(RTX830)の設定 がある。

昨今のリモートワークの流行でいろんなところに設定方法が載ってる。検索すればいくらでも設定方法がでてくる。

これなら簡単とはじめたのだが。。。

どーやってもつながらない。

いろいろやって諦めかけてたのだけど。

RTX830側の設定で認証アルゴリズムと暗号アルゴリズムの設定が良くなかったようだ。

RTX830側の接続設定で、認証アルゴリズムをHMAC-SHA(HMAC-SHA256ではない)、暗号アルゴリズムをAES-CBC(AES256-CBCではない)にしたらつながった。

最もセキュリティの高いHMAC-SHA256、AES256-CBC が良いと思い、そうしてたらつながらなかったのだ。

HPによってはそれでもつながっているような記述があるのだが、なじぇかダメ。

HPによってはWindows10でHMAC-SHA256、AES256-CBCをつかうにはWindows10側の設定を変えるとか書いてあるのもあるけど、よくわかんないのであった。

とりあえず、つながるようになったのでこれにて終了。

以上

中古ノートPC

| コメント(0) | トラックバック(0)

中古ノートPCを購入した。

いままでのが使えなくなったからである。

Windows11の出ている時代だけどWindows10までしか動かないやつにした。新しい物が必要なのではないから。

届いてからWindowsアップデートをしてWindows10の最新版21H1にしようとしたらエラーがでてできない。

Microsoftのサイトからダウンロードしたアップデートプログラムをつかっても失敗しましたとでてできない。

これは解決するのだろうか。。。

いろいろ試行錯誤した結果。

MicrosoftのサイトからWindows10の最新版を以下からダウンロードする。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

これをつかってクリーンインストールする。インターネットに接続した状態でインストールすると、デジタルライセンス認証してくれて終わる。

ライセンス認証が大変だとおもってたからアップデートするのに固執してたのだけど、最近のは何をみてかわからないけど、ライセンス認証は勝手にしてくれる。なんて楽なんだろう。

こんなに楽にできるなら最初からそうすればよかった。悩んでいたのが嘘のようだ。。。

今日は10月13日

| コメント(1) | トラックバック(0)

今日は10月13日です。

雨がふってます。

投稿テストです。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちコンピュータカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは風景です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。