昔話の最近のブログ記事

ロンドンオリンピック

女子48kg 重量上げ

日本の三宅選手が銀メダル。

体つきといい、気迫といい、ものすごいのである。

たった48kgしかないとは到底思えないくらいの迫力。

年齢の若い選手も多く、TVでは控え室の様子も写しているのだけど、競技が終わったあとの選手の行動は高校生みたいなのである。

日本の三宅宏美選手の記録は。
スナッチで87kgの日本記録
ジャークで110kg
合計197kgで銀メダル。

日本の女子重量上げで初のメダル。

表彰式の三宅選手の笑顔はとっても素敵だったぞ。

おしまぃ。

昔話である。
20年ぐらい前。
東京ー釧路航路の大型フェリーの定期便があった。近海郵船

船名は、「サブリナ」と「ブルーゼファー」
東京のお台場あたりから釧路港までを一日以上(30時間ぐらいか?)かけて行く船だった。

とてもきれいで美しい船で。船内のサービスもとってもよかった。
食事などもバイキングだけど北海道のおいしい食事が楽しめた。
広い後甲板で踊ったこととか。
ゆったりした風呂とか。

楽しかったな。

これに自転車で乗って釧路まで行き、釧路から道東を自転車で走ったのだ。
とても気持ちの良い旅行だった。
スクラップ寸前の自転車にのってえっちらおっちら。15日間ぐらいの旅だった。

そのフェリーに久しぶりに乗れたらと思って調べたら。
すでにそんな航路はなくなっていた。それも10年以上も前に。

無くなると不思議なもんで、あれだけの船がどこに行ったのか気になってしまったのだ。
なぜかというと、その船が日本で動いていたのは廃船するには短い時間だったから。(これまた調べたら就航していたのは10年にも満たない期間だったらしい)

その船が今どこにいったかは知らないけど。
たぶんまだどこかで活躍しているのだろう。

あれだけの船が必要なくなるってことに驚いたし。
時代の流れに。もっと驚いた。

おしまぃ。

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち昔話カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは日記です。

次のカテゴリは東日本大震災です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。