政治の最近のブログ記事

名古屋市の減税
凄いな河村市長は減税を実現したのだ。
今年一年で約70数億円の規模。5%もの減税

それにしてもすごいもんだ。
今朝のニュースで知ったのでした。

南京事件に対する嫌みではない真摯な姿勢での発言もよかったし。
河村市長かっこいいぞ。
おしまぃ。

休眠口座

なんらかの理由で使わなくなった銀行口座のこと。
私も引っ越しを繰り返したりして、数十円単位で残金のある、使っていない銀行口座をもっている。

銀行が口座を廃止して銀行の収入になっても良いかなと思って放置しておいた。


この休眠口座を現政府は国の収入にしようとしている。
とうとう個人の資産にまで「合法的」に手をだすような政策を言い出したのだ。増税より始末におえない話だと思う。
世も末である。

たかだか数十円なのは私だけの話で、場合によっては数万円単位で残金があることもあるらしい。

ホント国民をなめているとしかいいようがない現政権である。
たとえ数十円でも無駄遣いされたくないので、休眠口座からお金をとりだしてこよう。
と思った。

おしまぃ。


日本の自民党議員が韓国の鬱陵島視察を計画した。

ところが。韓国は日本政府に対し「身辺の安全上の憂慮がある」とのことで自粛を求めてきたらしいのだ。

自民党じゃなくて、民主党の議員なら喜んで迎えてくれるんだろうね。

もうしばらくしたら、そういうアピールをするんだろう。w

ホントとんでもねぇな。

日本の対馬にくる韓国人はくるなと言えないのかね。
かれらは対馬は韓国領土とか平気で言ってくるからな。

おしまぃ。

売国政権が原発輸出の首を絞め始めた。

日本の大事な輸出産業としようとしていた原発。
これについては管もベトナムなどに行き売り込んでいたはずだ。

管は原発輸出見直しとかいって輸出ができないようにしたのだ。

日本が輸出できなくなったあとには、韓国が売り込みに行くという始末。
売国政権は大活躍である。

ただベトナムなどは世論としては韓国大嫌いである。ベトナム戦争で韓国軍に痛い目に合わされて以来らしい。
インドへも韓国は売り込みを始めた。
さらにはトルコにも。トルコなどは戦前からの親日国なのである。このような絆を断ち切るような動きをしてどうするのだ。

どの国も、日本を信じてきてくれた国々である。そのような国々が、反日をうたう韓国を相手にしないことを願いたいが、いつまでも日本に売国政権があればそうも言ってられまい。

ホントに管政権には早く退陣してもらいたいものである。
おしまぃ。

北朝鮮関連団体へ献金

政治について語りたくないと思っていた。が考えが変わった。最近の管内閣の所業を見るにあまりにひどいと思うのだ。極左政権が生まれたことを本気で後悔しなくてはなるまい。

 先日、TVタックルという番組をみていたら。現在の管内閣が北朝鮮拉致した人物を支持する団体に献金していたということを言っていた。
 最初冗談だろと思ってみていたのだが・・・。嘘じゃなかった。なんと国会で献金の事実を認める答弁もしているのだ。首相は団体は知っているが人物は知らなかったなどと言っているのだが、過去30年間のお付き合いともなればしらないわけない。完全な売国政権だったのだ。

 そのような大事な話はNHKあたりでも放送しているのかと思ったら。なんとニュースにすらなっていないのだ。私も24時間ずーっとNHKを見ているわけではないが、どうやら誰も知らない話。
 なんかおかしくないか? と流石に思い始めたということだ。NHKだけではない。民法は韓国や朝鮮について都合の悪い話は全然報道していないではないか。さらには日本のTVとは思えないほど韓国の芸能関係の話ばかり。反日教育している隣国のニュースをするってどういうこと? 日本は朝鮮民族に支配されているのか? などと考えていると・・・だんだん空恐ろしくなってきた。

 その事実を知ってしまうと、世の中の仕組みを知りたくなり少し調べてみた。
 管政権は反日国家(中国・韓国・北朝鮮)に便宜を図る政権らしいのだ。外国人参政権を推進しているとか。尖閣での中国への対応とか。
 孫氏SBが管政権にすりよって自然エネルギー協議会なるものを立ち上げ、東北大震災という日本の不幸につけこんで新たな資金源を手に入れようとしたということも。ただのビジネスマンだと思っていたころは凄い人だと思ってもいたが、実態を理解するにつれただのうさんくさい禿である。孫氏SBは耳に心地よいことばかり言って、実態は韓国朝鮮の尖兵として日本の富を吸い上げる存在なのだ。←ちと過激か。w
 太陽光発電は自治体を表にたて黒子に徹するなんて最初のころは言ってたようだが、いまはSBが行うビジネスとなっている。各自治体は産業誘致できるという甘い甘い意識でSBに擦り寄っているのだ。いくらなんでも危険だろ。電気などのインフラを反日朝鮮半島系に委ねるのは納得ができない。自治体は最後には電気代という上納金をSBに支払うことになるのだ。そしてそれは税金である。わかっているのだろうか?孫氏などは隣国韓国では日本人は「犯罪者」とか言い放ち、日本では反原発をいい、韓国では日本より安全とか言ってきた奴なのだ。許しがたいではないか。ちなみに韓国の原発は戦争でも起きればミサイル一発で吹き飛ぶのに。

 管政権がやっていることを調べるうちに、つまらんことを知ることとなってしまった。

 さらに調べているうちに、知ってしまったのは、隣国韓国は反日政策をしているということ。過去に親日的であった人物またその家族は財産没収するという「法律」すらあり、幼少期からの教育には反日教育がされているということ。
 過去にNHKなどで韓国の芸能人が、秀吉の朝鮮出兵までさかのぼってヒステリックに日本批判している番組をみたことがあり、当時は「そんな人もいるんだぁ」ぐらいに思っていたけど韓国人全部がそうとなるととんでもなく気分悪い。
 かれらが日本にきて在日という存在になるというのも許さざるべきことではないかと、思うのである。差別するということは悪いことだと思っていたけど、日本人を嫌いになるように教育された人々とは仲良くはできないよな、と思う。ここははっきりと、「区別」して接しなくてはいけない。差別ではない、厳然たる「区別」である。かれらは日本人ではないと。だから日本ではトイレを違うところを使う・・とか。あ、これは差別か。w

 ここまで韓国が嫌いになってしまうとは・・・。知り合いもいるのに。次会うときはどんな顔して会えばいいのだろう。

日本という国が日本人の物ではなくなりつつあるということ。いままで、そんなことは気にしないでも生きていけたし、在任問題とか自分の人生には全然関係ないと思っていたけど、これからは意識したほうがよいと感じてる。
 いやすでに手遅れかもしれない。。。。日本国は彼らのものになりつつあるのだ。
目覚めよ日本人。←ウヨクっぽいなぁ。w

おしまぃ。

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち政治カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは思うことです。

次のカテゴリは料理です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。