世間のできごとの最近のブログ記事

リビアのカダフィ大佐

昨日の夜のニュースで。
死亡した。

悪の親玉のようなことを言われて長い年月がたっている。
42年間も独裁体制という圧政をひいていたとニュースでは放送される。

しかしである。
42年前。カダフィ氏がその前政権を倒した時、あの国は喜びをもってカダフィ氏を迎えたのではなかったのか?

時がたてばいろんなことが変わるのだ。
長く支持されて生きるのは難しいということだろう。
おしまぃ。

東京電力をリストラするという話。

NHKによると、さまざまなものを手放す。
また人件費もかなり減らす。

東京電力の責任とかいっているが、責任はそもそも政府にある。

完全に東京電力の弱体化だな。
やりすぎだね。

これで電力事情が悪くなるだろうよ。

電気事業制度を今の政権のやりたいようにやらせるのは極めて問題である。

電力弱体化=国力弱体化 である。

このような状態が長くつづくのは極めて危険である。

ドイツでは現在、17期の原発が稼動している。
全電力量の22%が原発発電量。

現在自然エネルギーは17%。これを40%にする予定。らしい。

かつて2001年シュレーダー政権が脱原発を一度はうたっていた。
ところが、メルケル政権が電力供給が追いつかないと言う理由で昨年原発推進の転進したのだが・・・。再び脱原発路線となった。

 産業界からは不安の声らしい。
電力供給の安定を保証してほしいという。
でないと国際競争力が失われる。
うむ。ここが一番大事なところだ。これは日本も同じだからな。

日本はドイツのやっていることを見続けるべきだな。真似るところは真似る必要がある
当面の今後の予定は火力発電の発電量を増大させるということらしい。

またはフランスやチェコなどの電力が安いところから輸入といってるけど。
フランスの電力は原発で作ってる。いみねぇなぁ。
金さえだせば隣の町の原発でもOKというのは、東京と福島の関係にも似ている。

さてさて。今後どうなるのだろう。
ひとつ大きく違うのは。日本はとなりの国から電力を分けてもらうことができないってことだ。

おしまぃ。

スーパークールビズ

今年の夏は節電対策を今まで以上にしなくてはならないらしい。
着ている服を薄着にすれば少しは節電になるということは前からやってるんだけど。

襟なしはダメとか、営業はネクタイはNGとか。ジーンズはダメとか。
依然としてドレスコードはある。

環境庁はもっとクールビズしてくれるようにということで、Tシャツにジーンズ、さらにはアロハシャツなども認めるようにするらしい。

 環境庁が気にしてるのはその試みが普及するだろうか? ということらしい。

普及させたいなら簡単である。
官公庁に出入りする人はTシャツ・ジーンズでなければ入館お断り、にすればいいのだ。 これだけ言ってもまだわからんのか! お上の言うことには従え!って。w

 服装というのは大きな意味をもつわけで。そうそう簡単に代わるとはおもわないね。
暑くても我慢することに意味があったりするんだから。

 ところで、ジーンズは涼しいのか? 

おしまぃ。

危機的な状態での指示

原発に海水注入したとか中断したとか。
いろいろ話が出ていたが。

結局、現場の所長判断で、海水注入は継続されていた。
やはり現場が一番正しいことをしたのである。
これは誇るべきことだ。
政治家は頼りにならんってことだ。

うわさでは、それでも命令違反で責任を問われるらしい。
そんなのがありか? 自分たちが右往左往したのは所長のせいだと?

本当のことは全然報道されなかった。これはなぜ?
海水注入を通じて、な政治的綱引きがされていたということではないか?
マダラなどは、いい加減な発言を繰り返し自ら居場所をなくした。

危機的な状態で、正しく指示伝達がおこなわれないことは極めて多い。そのために予想される限り最善を尽くすわけだけど。
評価されないことも多い。結果正しいことをしていても。
良くある話であった。

おしまぃ。

自然エネルギー財団

孫氏が提案している財団。
約20の地方自治体の参加が表明されている。

福島原発が事故をおこしていままでの電力行政は否定されつづけている。
当然といえば当然である。
その隙間に孫氏が入ってきたのだ。絶妙なタイミングと言えよう。
電力という極めておいしい業界に手をだせるのだ。現政府も後押しするだろう。

その構想に関西連合・埼玉などが乗った。
孫氏などは10箇所にメガソーラーを設置するなどという。
メガソーラーとかいってどの程度の規模だろうか?
おそらく最初はおもちゃみたいなシステムだろう。
電力業界の一角に食い込むというのは、国がかわる一歩となる。
まぁでもだな。いままで全然関係ないIT業界のニンゲンが電力の話をするあたり、送電網というなのネットワークほしさにしか見えないところもある。

いままでの電力族は徹底的に叩き潰されるのだろうか。
原発が爆発した時点で、電力業界は自ら手を打つべきだったと思う。脱原発をうたい、自然エネルギーへの転換をすると。いままでの原発政策は国の指針であり、国の責任だ。と。・・・まぁいままで国と東電は同じ団体ともいえるほど密着してたわけで、いまさらどうしようもなかろう。

自然エネルギー財団といっているが、
やろうとしていることは、休耕田にメガソーラーをつくるとからしい。
休耕田とはいっても農地で、本当に誰も使わない農地ならいいけど、農地へ再生できないような事態は容易に想像できる。
農地で農作物をつくって、それを原料にしたバイオ発電とかバイオ燃料精製のほうが持続性が高いんじゃないか? ソーラーなんて昼間しか動かないわけでそんなに効率の良いものでもあるまい。それにコストは安くない。

脱原発をうたうからといってすぐにメガソーラーを目指すのは、安易だとおもう。
もう少し長い目で行動したほうがいいと思う。特に自治体は。

おしまぃ。

中国、韓国の首脳が日本に訪日した。

震災のお見舞いということらしい。

中国がいうのは。
日本の東北地方へ融資するとか。

 正直な気持ち、日本が没落していくのを見ている気分だ。

中韓首相、管総理がいっしょにキュウリをかじったりして、パフォーマンスに走りすぎだろ。中韓はそこまでやらされてよく我慢していると思った。
うまくもないキュウリをかじることをみて、パフォーマンスだと思わないやつはいないし、管総理につきあわされてかわいそうに、、、ぐらいにしかみてないのに。

 管総理は日本国内で誰にも相手にされないものだから、中国、韓国の力を借りたとしかみえないのだ。

 あまりかっこうのいいものではなかったな。
おしまぃ。

東京電力株

知人の話である。

戦後間もないころの電力事情はとても悪かった。
停電なんて当たり前だし、電気がないときのために普通の家庭でも懐中電灯やろうそくは常備品だったのだ。
 とまぁそのころの話である。その人は東京電力株を買う。
買った理由は、お金儲けを求めていたわけではなかった。
ただただ、国を良くしたい思いで、電力が安定して供給されることを願って株を買ったのだそうだ。戦後の復興期、よりよい未来を願ってのことだったのだと。
 そしていま、原発一基が壊れて東電を潰せなどという声に憤懣やるかたないといった思いである。いままで電力供給を安定してきたことには意味がないのかと。
 そりゃ確かに長いあいだ平和だったおかげで彼らの給料は良すぎるかもしれないけどな。

多くの人が東電の責任をいうが。
東電の原発、ひいては日本の原発全てに認可を与えたのは国である。
国の責任の責任は極めて重い。

 賠償金をまとめた基金を電力各社でつくるように「勝手に」決めたが、東電以外の電力各社にしてみればいい迷惑である。自分のところの原発が原因でもないのに何で金だして負担しなきゃいけないんだ。と。

 福島原発が爆発して、国は東電の責任だと言い続け、さらには賠償責任まで負わせようとしているわけだが、国としての責任はどこにあるのだ? どこにもないなどと言うつもりはあるまいな? 
 賠償を国民が負うのはおかしいなどというが、東電に負わせるのはもっとおかしい。巨額の賠償になっても恐れがないように、原子力損害賠償法を決めたのではないのか? 
 もし東電に賠償責任を負わせても、東電は民間企業としてあたりまえの方法で賠償金をつくりだす。リストラと電気料金値上げである。国はリストラしろというが、限度ってものがある。料金値上げなら国民ではなく、東京電力の顧客が背負う話になる。独占企業でこれをやるのは認められないと国は言うわけで、国が言うのはただの虐めとしかいえないのである。それが不満ならそれなら国が負担するしかなかろう。おかしな賠償機構をつくるようなことはやめて、国が直接賠償したほうがよほどクリアなのになぜそうしないのだ? 新しい組織をつくって天下り先を確保するためかと勘ぐりたくなる。

 東電へ融資した銀行へ債権放棄しろなどとエダノは発言したりする。何を根拠にそういうことをいうのだ。独裁ぶりも甚だしい。 そんなことを言ったため銀行株も下がる有様である。

 おもうに、エダノや管の発言はただのパフォーマンスか? 強いもの(東電)を虐めれば株があがるとでも思っているのだろうか? 株が上がる以上に経済が倒れかねないという状況をつくりだしているということがわかってないのか? いやわかっているはずだ。
日本をさらに弱体化させるということだ。地震以前から売国政権といわれていた行動に拍車がかかってきたということだ。
 多くの国民は願っている。はやく退陣することを。潔くない管やエダノが答弁するのは見ていて吐き気すらする。
不信任案は6月1日とか言っているが、そんなちんたらやっていたらいけない。さっさと根回しを終えて不信任とするべきだ。

与謝野大臣、やっとまともなことを言った。「東電に責任はない」と。なぜエダノとの口論に負けたのか経緯を知りたい。

おしまぃ。

連邦氏 ←漢字変換するのが面倒なのでこのままとする。

このかたは石原都知事の発言にいちいち噛み付くのがすきなようだ。
石原都知事が、「花見は自粛したほうが」 と言うと、
「その必要はない」という。
石原都知事が言った真意は節電を言ったのではないと私は推察したい。
鎮魂のためである。
経済活動がどうとかいう次元の話ではないのだ。亡くなられた方への鎮魂の想いでドンちゃん騒ぎの花見は良くないと言ったのではなかろうかと。
 そういう気持ちは昔の日本人なら何も言わなくても思っていたのではないだろうか? だから、静かな気持ちでハラハラと散る花びらを前に一献傾けるというのなら花見酒も良いと思う。

石原都知事が、「自販機は節電対策で止める」というような発言をすると、
「その必要はない。自販機を動かすことで多くの人が食べている。」という。当然どんな産業にも裾野はある。ただ優先度を決めなきゃいけない事態に陥っているということに気がついてないのだ。どう考えても自販機なんていらないだろ。馬鹿じゃないのか? 
 みんなが食べてるというなら、どんな産業だってそうなのだ。利便性を犠牲にするくらいたいした事じゃないという情報を発信しなければならないはずだろ。
 現実に、どこの駅に行ってもエスカレーターなどの稼働率は下げている。エレベーターをメンテナンスする業界なんて飯が食えなくなっていくはずだぞ。それでもそういう発言はしないだろ。
 パフォーマンスのためだけに石原都知事の発言に反対発言する、お馬鹿な政治家連邦氏はいらない。

 このような発言はどこかで聞いたなぁと、おもったら。かつての自民党だな。無駄を省く側にいたはずの連邦氏もすでに権力を持つ側の発言である。石原都知事の発言に噛み付くことで露出度を上げて人気にあやかろうとしているとしか思えない。幼稚な戦略である。
 こんなことしかしない民主党が大嫌いなのだ。自民党と同じになるならいらないのだ。といってもわからんだろうな。
おしまぃ。

大学入試試験で。

カンニング事件があった。

京都大学ほか、すべて同一犯。

試験中に、携帯電話をつかって掲示板サイトに試験問題を投稿し、それの返事を答案に書いたらしい。

京都大学の数学の問題ではなんと6問も投稿したらしい。

 恐ろしく器用なやつだと思う。見つからないように携帯電話で掲示板に投稿し、返事を見ながら、別の問題を解く。
 うーむ。ありえん。自供では単独犯であると言っているが本当にそんなことができるのか?

カンニングは昔からなくならないわけだけど。本当に一人でやったとしたら携帯電話によるカンニング対策は今後発展させなければならないだろう。
机の上に携帯電話を置くこと、なんて言ってた大学もあるけど、二代目の携帯電話をもっていたらどうするの?

こういうカンニングを一人でやってのけるあたり、こんなことしなくても、それなりの大学に行って、それなり以上の人生はやっていけたのに・・・と思う。

とある番組によると。
カンニングそのものが発覚しただけでは起訴できないのでは? などとも言っていた。さすがにそりゃねーだろ。

それにしても、時代は変わったなぁと思うのであった。

おしまぃ。

チュニジア、エジプトとはじまった反政府デモ。

なんで、中東にデモがおきているのだろう。

一言に反政府といっても、それぞれの国で事情が違うはずだ。
親米政権あり、反米独裁とはいっても安定した政権あり。

なんで中東だけに反政府というデモが発生しているのだろうか。
食料の高騰などが共通項か?

ちょっと不思議である。
おしまぃ。

竹原もと阿久根市市長

議会の議員の給料、定員数を減らして、経費削減を行うという話。
似たような話は名古屋の河村市長もしている。

どちらも市議会側からの反発をくらっている。
そこまでは考えられる話であるけれど。

リコール後の阿久根市市長選で、竹原氏は負けた。
予想外の結果だった。
これが現実なのだ。
阿久根市の現状はしらないが、夕張市のようになることに恐怖はないのか?

市長は一人だけど。
市議会議員はたくさんいる。市民は市議委と触れる機会のほうが多い。
つまり影響力があるってことか。

竹原氏も河村氏も今後、人口が減り、経済力が下り坂における日本の最先端を行った話ではなかったか?
人口がへれば、定員数も減らすなどしてもおかしくなかろう。
しかし、お手盛りできる議員たちはそんなこと許すわけない。
そして利益誘導の仕組みができてしまえばクーデターでも起きない限り何もかわらん。

今後、夕張市のようになる前に同じような話は日本中ででてくるだろう。
そのとき、自分の市ではどうなるのか。
少し考えて見た方がよかろう。

もっとも日本全体が同じ傾向ともいえるがな。

おしまぃ。


政治の世界で。

「改革」を言う政権は多い。小泉内閣あたりからそのような風潮が主流だったように感じる。

変化を望むというのはわかりやすいと感じたのだけど。そろそろ食傷気味だな。改革ばかりうたって何もかわらないと思い始めている。改革ありきという感覚も飽きてきた。

安定した生活、持続した方針、成長。

そういうものを売りにしたほうがこれからは良いのではないか?その結果変化を選択することもあると。

そういえば、今日から菅改造内閣が発足する。

問題児千石氏は表舞台からはいなくなるけど黒幕としては存在し続けるだろう。

与謝野氏は晩節を汚したと言われそうな行動で内閣入りしたと思う。そこまでして内閣の一員になっても本来の力を発揮できるともおもわないのだ。

あえていうなら、若返ったことは良いのかもしれない。

へんな暴言するような人がいなくなるだけでも、今まで以上に良くなったと感じるだろう。

・・・そんなでいいのか?? レベル低いな。(苦笑)

 

おしまぃ。

 

尖閣諸島での中国漁船の領海侵犯の話。
映像をYoutubeに投稿した保安官が停職1年となった。
本人は辞職したらしいが。
それに付随して上司や回りの人間、多くの人が罰を受けた。

いいのかこんなことで?

公務員が勝手なことをしたというが。
そこまで政治不信になっているというのは事実だろう。

本人だけでなく、見せしめとして多くの人間に罰則を与えるあたり、えげつない話である。

正義とはなにか。
いちどハーバード大学のサンデル教授の下で学んできたほうがよいんじゃないか?

そもそも、なぜ、このようなできごとになったのか。
なぜに考えないのだ?


海上保安官の士気が下がるようなできごとにしたてた政権の責任は極めて重い。

おしまぃ。


現在。公務員には争議権はない。

それを認めようとする話があるとNEWSでやっていた。

労使交渉をするためにということらしいが。。。

公務員なんて恐ろしく安定している職場。これ以上賃上げなどでストライキする必要などあるのだろうか? いや、そもそも現在ストライキしてまで賃上げ交渉して一般市民の同意は得られるのだろうか? 

労使交渉して賃下げを可能とするためか?

争議権を与える代わりに解雇もしやすくするとかしなければ彼らの待遇をよりよくする方向にしか働かないだろう。いいのかそれで?

 いままでなかったことが問題というなら、いまさら与えようとする理由は?

表と裏がありそうな話だと思った。

おしまぃ。

北朝鮮が韓国の延坪島を砲撃した。11月23日午後14:00ごろのはなし。

軍人だけでなく、民間人も死傷者がでた。

砲撃し民間にも被害が出たのは朝鮮戦争以来のできごとではなかろうか。

 

当然、一気に極東アジアの緊張が高まったのは言うまでもない。

株価はさがったり、円にも。。。。

 

韓国と北朝鮮だけなら対岸の火事ともいえるが。

怖いのは日本にも届くというノドンなどのミサイルが飛んでくることである。

 

北朝鮮の後ろには中国・ロシアがついているといわれる。

諸外国が北朝鮮に経済制裁を加えても、中国は制裁に加わることはないと言われるぐらい。

とうぜん、軍事的にもバックアップしている。

 

アメリカなどは原子力空母を黄海に派遣するらしいし。

さてはて。

この話はこの先どうなるのだろうか。

第二次朝鮮戦争→第三次世界大戦なんてことにならなければ良いが。

 

このできごとへの日本政府の対応。お粗末なかぎり。

諸外国は砲撃後3時間ていどで、北朝鮮を非難するような声明を発表。日本政府は夕方になって発表。こんなに近くの国なのにである。

北朝鮮の次の手は必ずしも韓国とは限らない。ミサイルを景気良く何十発か日本に向けて撃ってくることも十分予想される。

同時にどさくさに紛れて、中国が尖閣諸島上陸。わかりやすいストーリーではないか。

北朝鮮にいたっては日本国内で工作員が行動することも考えられる。

将軍さまの景気づけでミサイルや砲撃などされてもいい迷惑である。

とにかく予断を許さない状況になったというのに、何にもしないというこの鈍感さ。

この政権は早く倒れたほうがよい。亡国への道を着実に進んでいる。

おしまぃ。

 

 

尖閣ビデオ

インターネットに公開した犯人が自主した。

海上保安官らしい。

 

厳罰に処すなどと言った千石氏はどうするのだろうか?

隣国の漁船の船長は英雄扱いされ。

それにかかわった日本の保安官は犯罪人になろうとしている。

どーかんがえてもおかしいだろ。缶総理、千石氏を筆頭に、この政府は頭が変なやつらばかりだ。

強硬論ばかりが正しいとは言わないが、今度ばかりは間違っているとしか思えん。

署名活動でもしてくれればするぞ。今回は。

超法規的に漁船船長は解放しておきながら。←政府は関与してないとか言うこと自体間違っている。

自国の国民を貶めるようなことをなぜするのだ? それもこの程度のことで。そんなに尖閣は中国領土といいたいのか? そういえば、千石氏は中国を語るときに平身低頭、へんな敬語で語る。どこか頭のおかしいだろ。

 機密を漏洩したという枝葉末節にこだわっている。誰も漏洩したくてしたのではない。それこそ国を思っての行動だ。今後どんなに法律を厳しくしても、漏洩は止まらない。技術の問題ではない。マインドの問題だ。

これを日本の国内法で裁くようなことになったら国は終わりだ。機密性はなかったので特に問題はなかったというようにすべきだろう。それが現政権が生き残る唯一の道だ。

このような日本人を犯罪人にしようとする政府。愚者の集団といえる。はやく政権が変わることを祈る。くたばれ民主党である。

NEWSでは情報漏えいを主眼を置いて話をしているが、
漏洩したのはなぜか、という点についての放映は極めて少ない。

情報に踊らされているのは多くいる部分はあるだろうが、今回は考えるきっかけになったろう。

おしまぃ。

 

 

 

 

今年ノーベル平和賞を受賞した劉氏は中国の民主化活動家である。

零八憲章なるものをつくり、中国の民主化を説いた。

そこで考えてみた。もし。中国が民主化したら。

中国という国はいくつかに分割するかもしれないが、おそらくアメリカのように連邦制国家になるのではないだろうか。

そして経済は今までの中国では考えられないぐらい大きくなると思う。

となると。

今の中国以上に日本にとって脅威かもしれない。軍事力や国境紛争など眼に見える脅威はわかりやすいが、経済的に強大になった隣国、それも一党独裁ではなく民主的である国の脅威はすぐに感じることなく、じわじわと日本を飲み込んでいくだろう。

今回の劉氏のノーベル平和賞受賞をうけて、世界の民主国家のいくつかは政府として劉氏の解放を要求した。日本は言わないの? 言えないだろうなぁ。よわっちぃから。

エンド

れんほー大臣 大臣の話である。

国会でファッション誌の撮影をしたとか。

国民が政治に興味をもってもらえれば・・・とかなんとか言っていたけど。

そこまで国民を愚弄し馬鹿にしているのである。勝手な言い分いいやがって。

ファッション雑誌を読んでいるわずかな読者だけにした影響がないくせに。モデル代はいくらもらったのだ? 自らの大臣としての権力を使ってやったわけで、権力能力の使い方が違うだろ。そんな暇あったら政策ひとつでも完成度を高めろ。

 諸外国では議事堂でコンサートなどにも使われるとか言う話もあるらしいが、A社の要望はOKでB社はダメとかなったら公平性を欠くだけだろ。そんなつまらんことに頭を悩ますことになったらどうするんだ? つまらねー仕事する大臣なんかいらねぇ。

陳謝したとかいうが、あの影響力の大きさでつまらぬ前例を作った事実は噴飯もんだ。
あとに続く愚か者がでないように辞職してもいいとおもうね。

と、ここまで書いていろんなNEWSをみていたら過去にもそういう議員(大臣ではない)がいたとか・・・。

なにをかいわんや。

今年のノーベル平和賞

中国の劉暁波氏が受賞した。

ノーベル平和賞はオバマ大統領が受賞するなど、政治的に偏りがあるのは事実だが。

受賞したことについて、中国外務省は声明を行った。

この賞を発行したノルウェーとの関係に損害を及ぼすだろう と言ったとか。

つまり報復処置を行うと言ったわけだ。どうしてこの国はこういう発想をするのだろうか?発言力を強めたつもりでいるのだろうが、喜劇的ですらある。

余裕のある大国ならこういうだろう。「犯罪者ですら平和賞をいただけるわが国の国民が平和を愛してやまないのはいうまでもない。当然諸外国との関係も平和であること望む。尖閣諸島も南沙も西沙もわが国が統治すれば平和である。さらに・・・。当然もらえるものは貰っておく。賞金も本人のかわりに国庫に預けさせてもらう。釈放になったら、本人にお返ししよう」とかなんとか。

NHKによると、中国国内でノーベル賞を流そうとした番組が途中で終了してしまうのだ。すごいなぁ。こういう強引な報道規制は日本でみることはない。

中国という国でノーベル賞はとても少ない。過去には物理学賞をもらっているようだがみな国籍を放棄している。それだけ天才は生きていく場がないってことだろう。

おしまぃ。

 

 

 

人質

| コメント(0) | トラックバック(0)

ネットのニュースによると。

「今回のAPEC会合を通じ、日中両国関係を発展させられると確信したことを踏まえ、対処することも考えたい」と中国は言ったらしい。

何に対していったかというと。

中国に拘束している残り一人の日本人についてだ。
つまり。
APEC会合中に余計なことをいわなければ、日本人は助けても良い。 という日本に対する脅しである。

そもそも、今回のAPECの会合に中国は要らないんじゃないの?

日本は言いたいこと言って、中国の退席を促してもいいのでは。中国だって腹立てたから帰ったということで余計なことを話さずにすむという利点があるではないか。

 

ところで。なぜ4人のうち3人は解放され、残りの一人は解放されないのか?人質である。日本政府が中国にとって都合悪いことを言えば、命はないぞ。 ということ。

 

きな臭くなる東シナ海なのでした。

 

尖閣諸島問題。

中国の漁船が尖閣諸島の日本領海に入ってきたという話。

今になって思うと、尖閣諸島に眼を向けさせて、東シナ海油田の開発を円滑に進めようとしたのではないかと思う。

 

尖閣諸島に日本の海保の巡視船をまとめておけば、油田周りは手薄になる。

尖閣諸島問題で問題を大きくしておけば、相対的に油田の話は小さく見える。さらに日本は実効支配された領域をあきらめても良いと感じる。

などと、思うのだ。

海上自衛隊の艦船と引退した隊員で漁業監視船をつくって東シナ海に浮かべておけばいいんじゃないか? 監視船ではなくてただの漁船でもいいかも。

おしまぃ。

 

そうそう。日本人4人が中国で拘束された話。3人が解放された。

これで対中感情が良くなる・・・。わけない。さっさと残り一人も超法規的主義で解放するべきだ。一人でも捕まっている以上気持ちは変わらないだろう

おしまぃ。



そのご。おもう。
民主党のあまりにへたな対応をなげくのである。自民党の二枚舌も好きではなかったが、まだよかったのではなかろーか。 と。

巡視船の修理代を中国に請求・・・・。ネット新聞記事より。

何を馬鹿なことを言っているのだか。
物事を小さく言ってどうするのだ。
かりに、「修理代払うから、賠償金は払ってね。」と言われたらどうすんの。
さらに、「尖閣諸島もうちの領土だから今後は近づかないようにね」と言うのは間違いなかろう。
修理代ごとき請求している場合じゃなかろうが。
言うことが小さすぎるぞ。

日本は海保の基地を尖閣諸島につくるのがよかろう。
自衛隊の基地ではちと刺激的すぎる。

おしまぃ。

日本が実効支配しているはずなのだが。。。。

日本の事なかれ主義はここまできたかと思う。政治家は何をしているのだろう?

戦後、日本の再軍備を警戒する声が長く続いていたが、いまや警戒するのは中国の軍事大国化だろう。

中国船の船長を帰した後、中国は言う。

「自国の領海内でのできごと。損害賠償を請求する」と。
それをひっこめるつもりはないようだ。

今になって、拿捕したときのビデオを公開するとか記事もあるが、今ごろ公開しても手遅れじゃ。中国は自国の領海・領土と言い続けている。つまり、故意だろうがなんだろうが、悪いのは日本だと。 衝突時のビデオなどはもっと早い段階で出して国際世論に訴えねばいかんかったのだ。日本の領海内で中国船はこんなことをした。その結果拿捕した。と。

中国は国境沿いの多くで紛争を起こしているといっても良い。対中国包囲網を築くのも時間の問題ではなかろうか? 古代の合従連衡そのままだな。

最大の問題は。
中国国内での軍部の暴走。すでにその傾向は出ているように思うのだ。軍が先に動いてから政治が後追いで動く。
そうなったら戦前の日本と何が違う?

おしまぃ。

 

先日から新聞などでにぎわせている問題。

尖閣諸島で船をぶつけた中国船船長を拘束し、昨夜釈放した。

ニュースによると。

中国側は

「日本に謝罪と賠償要求」 だとか。

。「日本側の取った司法措置はすべて違法で無効で、日本側はこの事件について中国側に謝罪と賠償をしなければならない」

まるで尖閣諸島は中国の領土だということを認めろといわんばかりの行動。

全て予想できた話。

さて。このような要求の前に、政府はどんな回答をするだろうか。
沖縄那覇が勝手にやったとか言って、恥の上塗りをするつもりだろうか?

今回は中国側にカードがある。

日本人の軍事施設撮影容疑で拘束されている4人とか。
日中交流のとりやめとか。レアアース輸出しないとか。
釈放しても全て未解決なまま。

政府のことだから、人命にはかえられないとか言って全てに応じてしまうと見た。
そろそろ、本当のことを全部あらいざらい国民の前に話すべきだろ。

これが中国の圧力。政冷経冷になるのはしかたないとも。
このままで行くと中国の一部、日本省になってまうど。と心配するのであった。
そういえば。日本はアメリカの52番目の洲といううわさもあったっけ。
問題は。アメリカより中国のほうが地理的にも近いだけに脅威だと感じる。(これは反論もたくさんあるようだ。アメリカより中国のほうが頼りがいがあるという本も今はたくさんある。

すくなくとも。民主主義と一党独裁政権ではちがいが大きいのではなかろうか。

おしまぃ。

 

 

尖閣諸島事件(これだけだとなんだかよくわからないが)

中国船が日本の船に体当たりしたという話。
船を拿捕し、船長のみ拘束した。
えっといつの話だっけ。

当然、日本の法で裁くという話だったのだが。
中国の圧力に負け、処分保留で釈放した。
中国政府はチャーター機で船長を迎えにくるとか。・・・そこまで許すのかね?

ここに至るまでにどれだけの圧力があったのか?
レアアース(希少金属)の輸出停止とか。
日本人(4名)の拘束とか。(これは無関係だとかいうけども)
ありとあらゆる圧力をかけるという言葉は嘘ではなかったわけだ。

今後もこういう、経済力を背景にした圧力はでてくるのは間違いない。
それも軍事力と絡めての話になるからややこしい。

友好的な態度の裏にある実態は極めて侵略性の高いものだ。
こうやって足元を見られた行動は今度もエスカレートしていくのは間違いない。
かといって、日本に打つ手はないのだろう。

日本政府の言い分が言い訳がましいのがなんともである。
「法にもとづいた結果、こうなった」だと。
検察が決めたとかいうけど。誰がどう見ても政治的な動きがあったことは明白。
那覇地検が独自に決めたこと、などと誰が信じるのだ?
そんなこと言ったら、誰も国のために働かなくなるだろ。検察庁の判断はどこまでなのだ?
海保の人だって正義を信じて拿捕したのに、国に裏切られた思いにならないか?

このままだと。いつの日か尖閣諸島の実効支配は中国になる。南沙諸島のように。


HMV渋谷店。

今年の夏に閉店だそうだ。

CDやDVDを買うときに一時は良く行った。

少し懐かしいのである。あの時にHMVで買ったCDだなぁとかすこーし思い出に浸るかもしれないな。

 

最近はCDなんて、通販で買うことも多いし、ダウンロードで買うことも多くなっていた。

店まで足を運ぶ必要はなくなっていたから当然かもしれないな。

これも時の流れなんだろう。

おしまぃ

 

小惑星探査衛星はやぶさが7年ぶりに帰還した。

すごいことである。

 

小惑星イトカワに着陸したはやぶさは小惑星の微小物質を採取したかどうかはまだ不明だけど、とにかく帰還したのだ。当初予定を大幅にすぎて7年という時間をかけて帰ってきたのだ。

地球以外の天体から物質を持って帰ってきたのは月以外では世界初の出来事らしい。

この成功は技術的にもすごい話なので。

7年といわず、10年でも100年でもかけて、太陽系外縁部の天体物質を収集してくるようなプロジェクトを考えても良いのではなかろーか。

なんて思っていたら。

技術予算は大幅削減だとか。民主党のおこなった公開処刑の餌食になっていたのだそうな。。。 この成功の出来事を聞いて税金を投入するようなニュースもあったけどスズメの涙程度だろう。そもそも、事業仕分けで削減の俎上にのったと言う事は、民主党としては科学技術に対して興味ないという宣言だったのだろうし。さらに言うなら全然指針をもっていなかったといわれても言い訳できまい。

次なるプロジェクトをすぐにでも立ち上げてほしい。

そう、ロケットの父ゴダードは言った。

昨日の夢は今日の希望そして明日の現実。

おしまぃ

おしまぃ。

新首相である。

鳩山内閣のあと。首相になった。

なかなか良い選択ではなかろーか。
民主党最後の人選。

一番最初に一番大変なことをやってほしい。
増税とか。

増税なんて誰も喜ばないが、説明に納得することができれば許容するだろう。
いままでの政府はその説明ができなかった。

増税じゃなくて減税だっていいのだ。
景気対策刺激策としてこれは一番効果があるはずだし。

あとは、細かいつまらん決まり事をなくしてもらうとか。
細かくつまらない決まり事が大きな足かせになってる。

民主党のラスプーチン、小沢氏の行方がどうなるのか・・・。
まだまだ先は読めない世界なのであった。
鳩山首相が辞任した。昨日のこと。

まだまだしぶとく内閣運営するかと思っていたら、自民党とおんなじ。
小沢幹事長にも辞任を求めたらしいが、影の実力者だからどうなることやら。

日本の政治は一つ仕事したら交代するという短期政権化がトレンドなんだろう。
一貫して何かするというより、いったりきたりを繰り返す。

ただ単に選挙対策という感じもするが・・・。
もう民主党にはこりごり、という人も多かろう。
でも自民党も復活の兆しはないし。

じゃぁ次はどこなんだ??

おしまぃ。
沖縄普天間基地の問題で、社民党は政権連立から離脱した。
政権離脱することは社民党にとっては大きな決断であり、しばらく影響力が低下するのは免れないが、これは良い決断だったのではないだろうか。
 長い目で見たとき嘘をつかなかったというのは最も良い評価となるであろう。

とはいえ・・・。社民党の政策・考えはちょっと私とは違うところにあるけども。

またこの件での民主党の政権ハンドリングは絶妙にうまかったと思うのだ。
少なくとも、普天間問題で嘘をついたことになったとはいえ、前政権と同じ道をたどることでアメリカの矛先をかわし、社民党は政権離脱したけども票が必要な時には協力させることも可能である。
 もともと社民党なんて連立したい相手でもないはず。

このほうが前よりも政治的には安定するんじゃなかろうか。
おしまぃ。
沖縄の普天間基地の移転について
話しが右へ左へ行ったり来たり。

ところで。在日米軍の抑止力についてだが。
彼らは何を抑止しているのだろうか?

あまりに長いこと日本にいるので話題にならないけど。
日本を抑止しているのだ。
忘れてないかね?
日本が再軍備して軍事大国化するのを防いでいるのだ。
自国ぐらい自分の軍事力で守るほうが良いのだろうが、現在それがそれを主張する国は核装備を持つ。
日本は核軍事力はもたない。つまり自分の力だけで守ることは放棄しているのだ。

それはそれでいいとして。

最近は中国の軍事力の伸びに対しての抑止力としての意味で良く使われている。
実際、NEWSによるとだが中国の軍事力の伸びは凄いのだ。
そうなったら、沖縄は国境の町となり、軍事力がないというのはあり得ないだろう。
残念ながら。

おしまぃ。
東証続落
1万円割れ。

うぉおおお。なんてこったぁ。
なんで今時!
年初来発の1万円割れだ。

景気が上向くことはないんじゃないか。
一万円前後でいったりきたりするのかねぇ。

おしまぃ。
事業仕分け 塩

塩専売公社というのがかつてあった。
塩は国の専売事業だったのだ。
平成9年、専売ではなくなったのだが、公社の仕事を引き継いだ会社は税金が安くなっているのだとか。

それが事業仕分けの対象となった。
10万トンの塩を備蓄しているのも無駄だろという。

塩。古くは給料として塩を使っていた時代もあったとか。
そもそも、サラリーマンのサラリーの語源は「塩」
サラリーマンとしては看過できない話しなのである。(こじつけ)

10万トンの備蓄量。多いか少ないか?
10万トンの備蓄にかかっている費用は4億円だとか。たったの4億円である。
10万トンの備蓄は少ない。もっと備蓄するべきである。

塩は食品として使われるわけじゃない。工業材料の元にもなる重要物資なのだ。
そういうものをカットするのは間違っておる。

事業仕分けは見栄えの良いところだけに集中している。

事業仕分けの対象にしてばっさりカットしたら国が揺らぎそうなでっかいおころにナタをふるってみろ!
高速道路完全無料化とか。
できないくせによ-。
弱い奴には強く。強い奴には刃向かわない。
それが事業仕分けの正体である。

おしまぃ。
サーバを入れ替えた。
過去記事も残しておいたのでここにリンクとして残す。

過去 Tomio Weblog
http://www.unitro.jp/tomio/weblog/

過去 Mechatronics
http://www.unitro.jp/Mechatronics/weblog/

おしまぃ。

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち世間のできごとカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは東日本大震災です。

次のカテゴリは中文日記です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。