落語の最近のブログ記事

落語家 三遊亭円楽

死去。

笑点の司会者として大活躍していた。23年間も司会者やっていたのだ。

TVで見なくてなってそう長い時間がたっていたわけではない。

多くの笑いをありがとう。

おしまぃ。

笑点

| コメント(0) | トラックバック(0)

毎週日曜日にやっている落語の番組。
今年40周年だそうだ。

大喜利の司会者、円楽師匠が司会引退。今日が円楽司会の最終日だった。
特番になっていた。過去40年の映像を見ると、歌丸も円楽もきくぞうもこんぺいも、まだ30歳ぐらい。
40年もの長い番組。出演者の顔の皺が増えていきなんとも感慨深い番組となっていた。

1983年から20年間も司会を努めたのだ。

この姿をTVで見るのも今日で最後。
これからの司会は歌丸。

この番組、末永く続けてほしい。司会が変わってもメンバが変わっても、茶の間の笑いのために。

おしまぃ。

三遊亭円楽

彼が司会者を務める笑点。今日が最後の番組だったらしい。見ることができなかったのがとても心残り。

人気演芸番組「笑点」の司会者として23年間を努めた。番組スタート時1966年から笑点をやっていたらしい。とても長いと思う。
笑点の司会者を引退する。同時に現役も引退。
顔が長いことから「馬」とか言われたりもしてた。

長く楽しませてもらった。ありがとう。

後任は桂歌丸。

落語の楽しさは言葉の楽しさ。
笑点を見てると心が和むことも多かった。

笑点はメンバーが入れ替わってまだ続く。

おしまぃ。

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち落語カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは歌・曲です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。