ガーデニングと花の最近のブログ記事

ハエトリソウの花

ハエトリソウからヒョロヒョロと長い茎がでてなにか蕾がついていた。
なんだろうと思ってしばらく放置しておいたら。
なんと花が咲いた。

へぇぇぇハエトリソウにも花があるんだ! とっても驚いたのでした。

直径15mmくらいの可憐な花です。

haetorisou-hana.JPG


おしまぃ。

トマトのピクルス

時々ピクルス(酢漬け?)のようなものを作る。
いつもは大根とかキュウリとかでつくるのだ。

しかし今回トマトで試してみることにした。
水気が多く生で食べてもおいしいトマトを酢漬け(ピクルス?)にするのだ。

家庭菜園でつくったトマトである。放置しておいたらたくさん実がなったのだ。
トマトといっても小さいものである。品種は不明。
そのまま食べても美味しいトマトである。

ピクルス液は
酢+塩+砂糖と胡椒。それと昆布だしを少々。
かおりづけにハーブをいれようと思ったが、こう言うときに限ってハーブはなかった。

漬ける前のミニトマト
tomato-minitomato-suduke.JPG

どのくらいで食べることができるだろうか。
おしまぃ。

中国ナツメの花

葉が出てしばらくしたら花が咲いていた。とっても小さい花。直径が5,6mmぐらいだろうか。
虫にはとても人気があって、蟻や蜂(ミツバチではない)が群がっていた。

natsume-hana.JPG

実がなるだろうか?
楽しみである。

日本ミツバチの家
日本ミツバチの巣箱である。

をつくる。
おいておけば蜂が住み着くわけではない。
誘因するまでが大変なようで、春先の分蜂時に捕獲できないと1年待たなくてはならない。

とはいえ、とにかくミツバチの家をつくらなくてははじまらないわけで。。。
本を読んだり、ネットで調べたり。
結局、重箱式巣箱を作ってみた。

厚さ27mm幅12cm長さ3mの杉の柱材が安く売ってたので、それを28cmに切って1段にした。

本を良く読むと、新しい巣箱にはなかなか入らないので日本ミツバチの蜜蝋を塗ったりするらしい。完成してから、中側を焼いたり、外側に黒炭液を薄くしたのを吹きかけたり。一番良いのは半年ぐらい野ざらしにしたのが良いとか、水に浸して一週間ぐらい放置して乾かしたのが良いとか。 うーむ。めんどくさい。
とりあえず作ったところで野ざらしにしておくことにした。
 蜜蝋も買ってみたが、良く読むと西洋ミツバチの蜜蝋では役にたたないとのこと。無駄な出費をしてしまった。

巣箱とは別に誘因用の待ち箱というのもつくると良いようだ。しかし、これも面倒なのでつくらないで、巣箱に丸い穴を開け段を少なくして待ち箱としよう。

箱を組んでいるところ。ハタガネで止めてネジで固定した。
hachimitsubako-001.JPG

内側。バーナーで焼いたところ。HPなどいろいろみるともっと焼いているけど。あまり焼くのに夢中になると家まで焼けてしまいそうなので程々にした。
hachimitsubako-002.JPG

見た目は立派な外観であった。
hachimitsubako-003.JPG

内側 落下防止ようの棒を入れるのが面倒なので1段おきである。
hachimitsubako-004.JPG

おしまぃ。

おまけ 図面
蜂の家としての実績はまだない。
この設計図どおりでつくったわけではない。 ところどころいい加減である。
つまりこのとおり作ってもうまくいかない可能性はある。

落下防止棒のある図面
mitsubachi-hako-4.jpg

上蓋 重すぎるのであった。
mitsubachi-hako-1.png

すのこ
mitsubachi-hako-5.jpg

あとは巣門付きは同じ大きさで一カ所に高さ6mm幅15cmの切り欠きを開けただけ。

全体図 うまくいけばこのようになる。中には日本ミツバチがたくさんすむのである。
mitsubachi-hako-0.jpg

おしまぃ。

春に芽吹いたやつ。

しいたけ。
椎茸のダボを打った木を放置しておいたのだ。
そしたらいきなりこんなに生えていた。
椎茸は風通しの良いところでないと育たないんだな。

2012-haru-005.JPG

ハナニラ という花
2012-haru-013.JPG

八重の水仙 一昨年に植えた球根。。。昨年は見たっけ?
2012-haru-014.JPG

レモンを育てていた。
柑橘類でもレモンは特に寒さに弱いと書いてあったので温室に入れて置いたのだ。
最低でも10℃ぐらいは保たれていただろう。

そしたら花がたくさん咲いた。
あまりにたくさん咲くので枯れてしまわないか心配である。

2012-haru-010.JPG

おしまぃ。

梅である。
3月中旬に咲いた。
今年は遅かったと思う。寒かったのが原因だと思う。

2012-haru-007.JPG

2012-haru-008.JPG

枝を切らないといかんな・・・。
少し育ち過ぎてる。

おしまぃ。

昨年の秋に購入した苗、アーモンドの花が咲いた。

品種はダベイ

鉢植えなどではなく、庭に植えたいのだけど場所がない。
鉢も小さい鉢に植えてかわいそうなのである。

花芽か若芽かわからなかったけど、花は2つだけだった。ちとさびしい。
幼木のうちは寒さに弱いとのことだったので少し暖かい室内においたのだ。

桃のような花だとは聞いていたけど、かわいらしい花だと思う。
2012-haru-019-dabon.JPG

almond-dabei-02.jpg

今年は実をつけなくていいから大きく育ってほしい。
おしまぃ。

ヒアシンス
ヒヤシンス

花言葉は、「悲しい」だとか。
神話に由来する話。

花はとってもきれいである。
好きである。

最初は少しだったのだけど、数年かけて、すこしずつ増えてきたような気がする。

2012-haru-006.JPG

2012-haru-001.JPG

2012-haru-015.JPG

2012-haru-016.JPG

2012-haru-017.JPG

おしまぃ。

今年も春である。福寿草が咲いた。

咲いたのは2月のことである。

2012-haru-004.JPG

少しずつ葉が増える。
2012-haru-009.JPG

不思議な花だなと思う。
春になると土の中から花芽だけだして花を咲かせる。
そして葉がおいしげって、6月頃には葉も枯れて根っこだけになる。
休眠状態になって夏が過ぎ秋が過ぎ冬がすぎるまでじーっと土の中ですごすのである。
不思議である。

おしまぃ。

シンビジューム

とうとうガーデニングで
蘭に手をだしてしまった。これから手を出すのだ。
品種はキンリョウヘン、金稜辺 という東洋蘭の一種。

最大の特徴は日本ミツバチを誘因するのだそうな。

それが見たくて金稜辺という東洋蘭を手に入れる。
ただ蘭など世話したことないから。育て方を知るためにかったのがこの本。

東洋欄とシンビジュームで育て方が同じだというが・・・。本当だろうか?

さてさて、花がさくまで何年かかるかな。

hon-sinbijyu-mu.JPG

おしまぃ。


サフラン (saffron)

香辛料であり、花である。香辛料の中では重量あたりで最も高価と言われる。

どんな花かというと。
紫色の可憐な花である。
saffron-1.JPG

その雌しべが香辛料になる。
収穫したのがこれ。数えるほど。本当にわずか。
香りがするのである。薬のような香りがする。なかなか高貴な香りに感じた。(気のせいかもしれないが・・・)
saffron-2.JPG

料理の用途として有名なのはパエリアの色つけ。これで黄色いパエリアが完成するのである。
真似てみた。
炊き込むご飯に雌しべを5本だけ落としてみる。きれでお米が全部黄色くなるのだろうと思ったのだ。ちなみに黄色くなったご飯をサフランライスと言うのだ。
saffron-3.JPG

炊きあがった結果。
saffron-4.JPG
サフランの回りだけが黄色くなっているのがわかる。
大失敗である。
後で確認したところ、いちど水に色素を溶かしてそれを使うのだそうだ。
もしそうしても5本ばかりでは効果は期待できないけど。

残っているサフランで今一度サフランライスを作ってみよう。
忘れないうちに・・・。

日本で育てて販売すると、きっと金より高い香辛料になるのだろうな。
おしまぃ。

くちなしの花

とても香りがいい。
kuchinashi-2011.jpg

2011年感じた初夏の写真

紫陽花
まだ咲き始めですね。
2011-ajisai-1.JPG

2011-ajisai-2.JPG

2011-ajisai-3.JPG

2011-ajisai-4.JPG

ゆり
2011-yuri-2.JPG

2011-yuri-1.JPG

枇杷
2011-BIWA-MI.JPG

2011-BIWA-MI2.JPG

カワセミ
2011-kawaasemi.JPG

今年も福寿草の季節である。

肥料をぜんぜんあげてないけど、ちゃんと花が咲く。
一年のこの時期だけに咲く。

fukujyusoi2011.JPG

夏からいままではずーっと土の中。
なんて気の長い植物なんだろう。

おしまぃ。

苗木が届きました。

ヘーゼルナッツ。ホワイトフィルバート
くわ。ターキッシュブラック
ポポー・NC-1

数本ずつ。

少しずつ分けて届くかと思っていたら全部いっぺんに届いてしまった。
たくさん鉢植えをつくらないとな。

苗木の札。
naegi-fuda-2010.jpg

ヘーゼルナッツの1本のみ庭に植えてみた。
hezerunuts-2010-1.jpg

どんな風に育つだろうか。楽しみである。

おしまぃ。

果樹の苗木を買う。

去年から考えていたこと。
うっかり、忘れていたら。。。。
2月納品の苗木は全部SOLDOUTになっておった。当たり前じゃ・・・・。

あぁ、これでまた1年計画が先になってしまう。
農業の辛いところは。ボヤボヤしているとあっという間に1年が過ぎてしまうことである。

おしまぃ。

梅の花が咲き始めた。
春だなぁ。と思う。

2010-ume1.jpg

2010-umeume.jpg


おまけの福寿草
2010-fukujyusou.jpg

もうひとつおまけ。ヒアシンス。ピンク色のは今年初めて見た。
hiasinsuu2010.jpg


良い春の日である。

ブルーベリーの葉も紅葉する。
けっこう綺麗な赤色になるのだ。
2009autumn-niwa-001.jpg


おまけ。ジョロウグモ。
この季節のクモは大きい。
2009autumn-niwa-002.jpg

ゴーヤの実。まだゴーヤができる。もう寒くなってきたから枯れてしまうだろう。
2009autumn-niwa-003.jpg

庭に柿の木がある。
昨年、枝をたくさん切ったので実はならないかと思っていたが、実がなった。
枝からもぐのが大変なので枝ごと切る。
kaki-2009-002.jpg

こんな風にもなる。
kaki-2009-001.jpg

柿の実がごろごろ
kaki-2009-003.jpg

昨年は収穫する前に鳥に食べられてしまった。
今年は去年よりも実の大きさが大きい。
味もかなり良い。お店で買ったら一個100円ぐらいしそうな大きさだ。
渋柿ではないのも良い。

おいしかった。

ししとう。
普通は緑色なんだけど。

どういうわけか赤くなった。
shishito2009.jpg

天ぷらにして食べたのだけど。
これが、おっそろしく甘いのだ。
まるでパプリカみたい。

甘い野菜を食べるとちょっと感動する。
おしまぃ。

この一ヶ月にみた庭の様子。

ピーマン。なかなか立派なピーマンが育った。
pi-mannn.jpg

シシトウ
これまた鈴なりになるのだ。
shishitooo.jpg

巨峰の葉 
葡萄の実がなるまで育つことはないだろうが。どこまで育つだろうか。
kyohoooo-leaaaf.jpg

オクラの花
なかなか立派な花。花のようが終わると落ちてしまう。
okura-flower--1.jpg

ヤーコンの葉
いものように地下にできるヤーコン。ただイモとはちと違う。生で千切りにしてサラダにするらしい。
yaaaacooon-leaf.jpg

ブルーベリー
少しだけ実をつける。 今年は小鳥に食べられてない。品種はラピッドアイ。
blueebeeery.jpg


おしまぃ。

食用ほおずき

「ほおづき」が正しい表記なのか? 「ほおずき」が正しいのか?

食用ほおずきは観賞用とは品種が違うのだ。

hana-syokuyou-hoozuki.JPG

昨年は寒くなるころにやっと実になって青いまま寒さで枯れてしまった。
今年はどーだろうか。昨年よりかは花の時期が早いと思う。

実になるのが楽しみ。
おしまぃ。

今日の収穫

トマト5個とシシトウ5本、ピーマン1つ。

大きく育てるのも楽しいけど、育てると虫が食べたりする。
虫より先に食べてしまうことにする。数もすくないし。
このトマト、とても甘い。売っているトマトよりおいしい。あたりだね。
kyounosyuukau-0720.jpg

ブルーベリー(ラピッドアイ)の実
まだ熟さない。
2009blueberry-rapideye.jpg
別の種類(サザンハイブッシュ系)のブルーベリーの実は今年は全部、鳥に食べられた。

ハーブの花の蜜を吸う蝶。
butterfly-white.jpg

おしまぃ。

今年もひまわりを見る。

土に埋もれてしまった花。
Sunflower-in-ground.jpg

ちょっと変わったひまわり。
これもいいねぇ。
sunflower-2009.jpg

おしまぃ。

オクラにも花が咲く。
こんな花。
flower-okura.jpg

花が終わると、自然と花は落ちてしまう。
その後にこんなちいさいオクラの実ができはじめる。
okura-00002.jpg

少し大きくなるとこんな感じ。
okura-00001.jpg

下に向いてなっていると思われたりするけど、上向きなのだ。
おしまぃ。

今日の収穫。

けっこー大きいトマトを収穫した。ちとうれしい。
200907-syuukaku012.jpg

庭にあるまだ青いトマト
tomato2009-aoo.jpg

オクラ。
2009-okura.jpg

葡萄(巨峰)の木。
毎年虫に食われるのだ。気がつくと丸坊主になってるわけだ。害虫が食べやすいのだろう。
虫除けの網でもつけておこうか。
2009-budouu-kyohoo.jpg

食用ほおずき。
これは実になる時期が遅いんだよな。昨年は実が出来た頃には霜が降りて全滅した。早く実がならんもんだろうか。
syokuyou-hoozuki.jpg

太陽の光と水だけあれば育つ植物っていいなぁ。
雑草に混ざってるだけにも見えるが。
一度綺麗に雑草むしりをしよう。

おしまぃ。

百合の花。
(白)

yuri-siroou2009.jpg

きれいだなぁ。
咲いた直後に大雨で傾いてしまった。

この花のめしべに黄色い百合の花粉をつけてみた。
タネができるのだろうか??

おしまぃ。

庭の野菜たち。
夏の間、私の食料となる。

シシトウ
2009-sisitou-01.jpg

茄子 みずなす
2009-mizunasu-001.jpg

茄子 千両
2009-senryou-nasu-01.jpg

キュウリの花
kyuri-2009-hana-0000x2.jpg

キュウリの実(小さい)
kyu-ri-2009-mi0xx1.jpg

オクラ
okura2009-01.jpg

ヤーコンの葉
yacon-happa-01.jpg

トマト
tomato-2009-ookiisx1.jpg

時期はずれのイチゴ
strawberry-ichigo-01.jpg

今年の梅の実 変な時期に剪定したため、5個しか収穫できなかった。
2009-ume-no-mi.jpg

葡萄。これはまだまだ実をつけるには時間がかかりそうだ。品種は忘れた。
budou-2009-cx1.jpg

ブルーベリーの実。 今年もブルーベリーの実がなる。
Bluebery-22009-1.jpg

食用になるものばかりでした。
おしまぃ。

百合の花。

百合の花は大きい。
なかなか大きい花が咲いた。

yuri-yellow-beuty.jpg

大きな花だなぁ。

その後、さらに一つ開花した。
yuri-hana-001.jpg

なかなか迫力あるね。
おしまぃ。

ゆり

| コメント(0) | トラックバック(0)

庭の片隅に。
百合が咲いていた。

百合の名前は・・・忘れた。

蕾がいまにも割れそうなほど大きくなっていた。
yuri-0---1x.jpg

いつごろ花になるだろうか。

おしまぃ。

自動潅水器を作った。
昔から作りたかったんだけど。なかなか時間がなかった。それに、ガーデニングをする時間はほとんどなかったのだ。

 今時の季節3,4日に一度水やりすれば枯れないのだけど。うっかり一週間ぐらい水やりを忘れると大変なことになる。水不足で枯れてしまうのだ。すでに今年失敗のため枯らしてしまったゴーヤの苗。先週は元気だったのに・・・。
kareta-go-ya-nae.jpg

ゴーヤで緑の壁を作ろうとしたのだが・・・。早くも失敗挫折。まぁいい、まだ2本残っておる。
こんなにならないように。灌水器を作った。

まず、時間が来たら水道の弁を開けるタイマー。
National(現パナソニック)の24時間繰り返しタイマー。なかなか使い勝手は良いのだが、最大の欠点が動作開始してから動作停止するまで最小間隔が15分程度。例えば、3分だけ動作させたいということができない。最初、水やりはシャワーのように水をあげようと考えていたので15分は長すぎると思っていた。。
kansuiki-timer-National.jpg

そんなことを考えながら見つけたのがこれ。水やりをやるのに、シャワーのように水をばらまくことはない。根っこに水をあげればいいのだ。やはりNationalの製品。
kansuiki-tenteki01.jpg

これだけでは、灌水器はできない。
タイマーが動作したときだけ水をやる電磁弁。これは昔秋葉原で買った弁である。当時は灌水器が売り物としてあることすら知らなかった。電磁弁だけではなんとも使いにくいので防水ケースを作って中にいれた。
kansuiki-ben-01.jpg

これで、タイマーで動作してほしい時だけ、水やりができる灌水器の完成。
完成品が1万5000円ぐらいで売っていることを考えると、機能的には劣るが、安くできたしこれで十分である。

しばらく動作させて調子を見る必要があるだろうな。

そうそう。自動灌水器をとりつけて、水をやるためには水道の蛇口を増やす必要があった。
そして、増やしたのがこれ。3つにした。一番右が撒水器用、真ん中が灌水装置用、一番左が手洗い用。
下に段ボール箱が置いてあるのは。水漏れがないかわかるようにしばらく置いて見てた。
jaguchi-kansuiki.jpg


おしまぃ。


金時草(きんじそう)

昨年、サカタのタネの通販で購入した。
植えておいたのだけど、寒さで枯れたと思っていた。
ところがどっこぃ生きていたのだ。

暑い方が生育が良いらしい。

もっと日当たりの良いところに移したいけど、日当たりの良いところは他の植物で一杯だな。

おしまぃ。

植物。

もみじ。若葉がきれいな季節。
niwa-180macro-momiji.jpg

木賊(砥草) 若芽。節と節の間が狭い。これがどんどん伸びて行く。
niwa-180macro-tokusa.jpg

食用ほおずき 昨年苗を買って育てていた。寒さで枯れたと思っていた。そしたら見事に復活している!
さて、ことしは食べることができるだろうか?
niwa-180macro-syokuyo-hoozuki.jpg

いちご 実になっているのを発見するのも珍しい。
niwa-180macro-ichigo.jpg

虹 雨上がりの午後。虹をみる。 虹を見るなんて久しぶり。植物じゃない・・・。
niwa-180macro-niji.jpg

撮影はD2H + SIGMA180mmマクロF3.5
レンズはなかなか使い勝手が良いのだけど、さすがに手持ちだと気楽には使えない。手振れ写真を量産した。

おしまぃ。

サツマイモの苗づくりに挑戦した。

50℃弱の温度で、30分ぐらい暖める。
satsumaimo-naedukuri.jpg

このあと、プランターに少し土を入れて、腐葉土をいれて、サツマイモを敷き詰めて、腐葉土でカバーをする。そして、たっぷりの水をかけて、保温のため、ビニール袋にいれた。

これで、2ヶ月もすれば、苗ができるはず。
おしまぃ。

福寿草に葉が出てきた。

葉がでてきてしばらくすると、時期も終わる。
そして葉だけの時期が暑くなる前まで続いて、暑くなるころには地下茎のみとなってしまう。

fukkujyuu03.jpg

fukkujyuu02.jpg

福寿草が大きく咲くようになった。
2009haru-fukujyusooo.jpg

梅もだいぶ咲くようになってきた。まだまだ満開にはならないけど。
2009haru-ameme.jpg

もっともっと暖かくなるほうがいい。

風はまだ冷たいけど。
陽射しは春を感じさせる。

福寿草。
この花が咲くと冬も終わりだと思う。
2009-fukujyusouu.jpg

梅の花。
晴れている日に撮影すると少しは綺麗にみえる。
2009-umeeee01.jpg

2009-umeeee02.jpg

おしまぃ。

昨年の10月ごろに撮影。

撮影したときは、今時なんの花だろう??? と思った。
今思うとサフランの花だったのだな。まだ蕾。
めしべは高価なスパイスになる。
なんと5g2000円もするものがあるそうだ。・・・サフランの香辛料は綺麗な黄色を出す。

safran-hana.jpg

おしまぃ。

ここ数日の寒さで。
食用ほおずきが枯れてしまった。

確かに時期はずれに実をつけていたからな。。。
ちょっと可哀想な気もした。
この寒さで、台湾ヤマイモも枯れてしまった。

syokuyo-hoozuki-kareta.jpg

おしまぃ。

こくりゅう。りゅうのひげ の黒い葉っぱになったような観葉植物。

それが今年の秋ごろから、ずーっと実をつけている。
少しずつ実が大きくなっている。

さて。これはタネだろうか?

kokuryuuu-tanee.jpg

食用ほおずき

ナス化の植物。
サカタのタネ から今年の夏の初め頃に買ったのだ。

実がならないから、納得いかないと思っていたら。いつの間にか実をつけていた。
まん丸だ。形だけ言うならおいしそうだ。

ただ、、、寒いから熟す前に枯れるんじゃなかろか。

syokuyoo-hoozuki-001.jpg

syokuyoo-hoozuki-002.jpg

syokuyoo-hoozuki-003.jpg

試しに口にいれてみた。青臭いのは当然として、ほのかな甘酸っぱさを感じる。
黄色く熟したら食べてみよう。

この時期に実をつけるなんて・・・。
タネが採れたら、来年育ててみよう。
おしまぃ。

明日葉。

葉も枯れて、来年まで枯れたままかと思っていたらなんかタネのような房がたくさんついていた。
なんだろう。
来年はあまり育たないように、新芽は湯がいて食べてしまおう。

asitaba-tane001.jpg

asitaba-tane002.jpg

おしまい。

散歩途中で見た植物の写真。
カメラはD2H、レンズはTAMRON17-50mmF2.8。

葉ボタンか?
habotan-0101.jpg

habotan-0102.jpg

南天の実。お正月にはよく使うのだ。
mantenn02008.jpg

蜜柑が水面に映る。
minamo-kankitsu2008.jpg

小松菜。
茹でて食べるとおいしいんd。この時期のほうれん草とか小松菜はとてもおいしい。
komatsunaaaa.jpg

ユーカリの木。品種はシルバードロップ。
非常に伸びるのが早い。
yuuukari-drop2008.jpg

おしまぃ。


ブルーベリーの葉が綺麗に紅葉していた。

niwa-blueberry-kouyoo2008.jpg

クロッカスか? なんでこの時期に・・・。
niwa-kurokkasuka.jpg

おしまぃ。

トクサ

| コメント(0) | トラックバック(0)

三鷹緑化センターと言うところに行った。

球根をおまけに貰えるから・・・という理由で。

もらった球根 チューリップだな。
mitaka-ryokuka-center.jpg

さっそく植えておいた。どんな花が咲くだろうか。

トクサ(木賊・砥草)を見つけた。
前から育てて見たかったのだけど買う機会がなかった。買ってみた。
湿気のあるところで育てるのだとか。日当たりのあまり良くないところでも育つらしいので、水はけの悪いところを選んで植えておいた。さて無事に育つだろうか。

tokusa--002.jpg

このトクサ。砥草とも書くように、物を磨くのに使われる。茎の表面に固い珪酸があるのだとか。確かに触るとザラザラする感触だった。

おしまぃ。

キンモクセイが香り始めた。

すこし酔ってしまいそうなほど強い香り。

まだたった一輪しか咲いてない。とても小さい花。
2008-kinmokusei.jpg

秋だなぁ。

おしまぃ。

紅葉の葉

まだ紅葉してない。
momiiijiiiiin.jpg

彼岸花。
higanbana-2008.jpg

芋の葉っぱ。なんの芋だったかな。ヤーコンだったろうか。(忘れた)
imo-no-ha2008.jpg

おしまぃ。

今年も柿がなる。

ほっておくとすぐに鳥が食べてしまうのだ。
早く収穫しないとな。

2008kakiiiiii.jpg

2008kakiiii2.jpg

サフランの球根

safran-kyuukonn.jpg

サフランは紫色の花でめしべは香料として料理などに使われる。
パエリヤやサフランライスの黄色である。

サフランの黄色いめしべを収穫してサフランライスをつくる・・・ことができるか挑戦である。

おしまぃ。

久しぶりにかすみ草を植えることにした。

品種は、コベントガーデンマーケットとジプシーディープローズ。

kasumiso-tanefukuro.jpg

ちゃんとそだてよう。
おしまぃ。

来春の春のため種と球根を買った。

チューリップの球根はアンジェリークの枝分かれ。
アンジェリークは前に一度育てている。アンジェリークの枝分かれ品種らしい。さてどんな品種だろうか。

chulip-angelike-edawakare.jpg

chulip-angelike-edawakare2.jpg

さっそく植えた。
植えた場所を忘れることがよくあるんだよね・・。それで春先に踏みつけてしまうこともよくあるのだ。^^;

おしまぃ。

ブルーベリーの収穫。

今年は時期が遅かったと思う。鉢植えの時はもっと早く熟したけど、数は少なかった。
bulueberrrrry-shuukaku-001.jpg

ブルーベリー収穫。けっこうたくさんとれた。今年はこれでおしまぃ。
いっぺんに食べてしまうのももったいないので冷凍庫へ。停電するなよ・・・。(苦笑)
bulueberrrrry-shuukaku-002.jpg

おしまぃ。

葡萄の葉を食べる虫を発見した。

いろが葡萄の葉そっくりだったので、全然わからなかった。
一日一日と葉の数が減っていくのだ。

よーーく見てみる。

スズメガの幼虫(だとおもう)
budoo-kyohoo-gaichuu.jpg

これでも小さいほう。
かなりでかい奴がいたのだ。

せっかく出た葉が虫に食われるとちょっといやだなぁ。
おしまぃ。

ブルベリーが熟している。
品種はラピッドアイ系のティフブルー。
ここまで紫になるとおいしい。

昨年までは鉢植えで育てていた。鉢植えよりも育つのが遅かったような気がする。実の量は3倍ぐらい多いけど。
ちなみに、ハイブッシュ系は熟すのがずーっと早い。初夏のころには熟していた。
関東では、ハイブッシュ系よりもラピッドアイ系のほうがてきしているらしい。

blueberry-2008smr-01.jpg

blueberry-2008smr-02.jpg

ラピッドアイとはウサギの目のこと。
実の裏側(?)から見た時にそう見えるかららしい。

はやく収穫しないと小鳥に食べられてしまうど・・・。

ちなみに撮影はD2H+Tamron90mmMacro
おしまぃ。

今年のミニトマト
品種名:アイコ 

栄養が良いせいか、昨年よりも大きいよーな。。。
tomato-aka-aiko-01.jpg

おしまぃ。

栗の実。

回りはトゲトゲがたっくさん。
おもいっきり接写してみた。

igaigaigaga.jpg

まるで誰かの心みたい。w
おしまぃ。

ミニトマトの一種。
サカタのタネが販売している品種、イエローアイコ。
同じような形大きさでアイコという赤い品種がある。
それの黄色のタイプ。両方をお皿に盛ったら見栄えがすると思うな。

形はアイコ。味はオレンジキャロルといったところだろうか。
収穫はアイコのようにに多い。オレンジキャロルは収穫期をすぎると裂果が多くなったけど、イエローアイコはそんなことない。甘みがあってなかなかの美味である。
Yellow-aiko.jpg

写真を撮ろうとしている間に私の食べる分がなくなった。

おしまぃ。

いつの間にか、夏真っ盛り。

暑いなぁ。去年はエアコンなしで生きていたけど。今年はエアコンを買った。
エアコンがないと眠れないね。

ひまわり
2008-himawariiii.jpg

ひまわり 色がオレンジ色っぽい。
2008-himawarii.jpg

栗。
まだまだ緑色のいがぐり。秋になるともっともっと大きくなる。
2008-kurii.jpg

台湾イモ
 今年はじめて種芋を買った。かなり大きくなるらしい。
t2008aiwan-imoo.jpg

さつまいも。パープルスイート 色が紫色の芋。
2008purple-sweet-road.jpg

西瓜 あまり大きくならなかったな。
2008-suika.jpg

さといもの葉
2008-satoimo.jpg

ゴールドクレスト
 昔どこかの祭りで貰ってきた。当初は60cmぐらいの丈だったのが、いつのまにか1m80cmぐらいになってる。あっというまにでかくなるなぁ。 葉っぱの香りが良い。
2008-golden-leaf.jpg

いちじくの実
2008natsu-ichijiku.jpg

草花の勢いが強い季節になってきた。
おしまぃ。


食用ほおずきの苗を手にいれた。

日本に昔からある「ほおずき」とは違う品種らしい。
甘いトマトのような味でデザートとして食用するらしい。
実がとれるまで無事育てることができるだろうか。

syokuyo-hoozuki-1.jpg

syokuyo-hoozuki-2.jpg

そういえば・・・苗の写真をとってなかった。
おしまぃ。

今年見た春の終わりごろの写真。

柿の葉
2008-haru-kakinoha.jpg

桃の葉
2008-haru-momonoha.jpg

イチゴの花
2008-haru-ichigo.jpg

パンジーの花
2008-haru-panji.jpg

ミニパンジー花
2008-haru-mini-panji.jpg

なんだっけ。。
2008-haru-ayam.jpg

おしまぃ。

ゆり

| コメント(0) | トラックバック(0)

百合(ゆり)

百合の球根を昨年の秋に植えた。

そのことをすっかり忘れていた。。。。
雑草だと思って思いっきり引っこ抜くと、下には、実覚えのある球根が!
あっちゃ~。やってしまった。
慌てて植え直したけど、根っこがブチブチと切れる音がしたから手遅れだろう。
もう1つ生き残ったのがあるからそれがどんな花を咲かせるか期待しようか。

おしまぃ。

ブルーベリーの花。
blueberry2008-hana.jpg

ブルーベリーの花が散ったあと。
これが大きくなって実になるのだ。
blueberry2008-hana2.jpg

おしまぃ。

ムスカリの花のあとに実ができていた。
種なんだろうか。
musukari-no-mi.jpg

基本的にムスカリは球根で増えてる。
おしまぃ。

梅の実がたくさんなった。

大きくなるのを待っていると雨でみんな落ちてしまうから、早めに収穫して梅酒にしよう。
ume-no-mi-00001.jpg

ume-no-mi-00002.jpg

凄い数だ。
ume-no-mi-00003.jpg

おしまぃ。

ガーデニングというには食い気しかないけど。

ヤマトイモの一種。丹波つくねの種芋。
これを切って植えておくと、秋にはおいしい芋がごろごろ・・・とれるはず。
丹波つくね
tanba-tsukune-imoo.jpg

おしまぃ。

白ゴーヤの種を植えた。
4粒だけ。
ゴーヤは生命力が強いので、たくさん植えると大変なことになるだろう。
だから少なめにした。

色が真っ白で苦みが少ないらしい。
goooya-white.jpg

おしまぃ。

今年の種。
ニンジン。

ニンジンの種ってたくさん入ってるから、少し作るくらいだと余る。
seeds-ninjinnn.jpg

そういえば、リフォームばかりしてて種を植えてないな。急がないと。。。
おしまぃ。

TVでやっていた。

サツマイモの苗作りの方法。

 少し前までサツマイモは種芋を植えて育てるもんだと思っていた。
実は違うんだな。

 種芋から芽をださせて、その芽を植え直すことで苗となる。

 その種芋から苗を出すには。。。

1.47度Cで30分間、消毒ということでサツマイモを暖める。
2.暖めた芋をプランタにつめておく、根を張るまで置かないので余裕はいらない。
3.芋の上3cmに土をかける。
4.毎日水をあげる。2ヶ月ほどで芽がでてきて苗ができるらしい。。。

かなり手間がかかるな。
そもそもサツマイモは余ってるだろうか。^^;

おしまぃ。

スイセンの一種類だと思う。

名前はなんだったかな。。。
hanana-0xx1.jpg

hanana-0xx4.jpg

おしまぃ。

今年のムスカリ。
水色のムスカリ。
hanana-0xx2.jpg

白いムスカリ。
hanana-0xx3.jpg

小さいけどなかなか趣がある。来年は群生になるだろう。
球根は横浜で購入。

撮影、RICOH_R6を使用。
おしまぃ。

ヒヤシンス。

品種名:オデッセイ
 色は赤っぽいピンクだと聞いて育てていたのだけど、どーみても違うよな。ぼけたベージュとでも言おうか。球根に貼ってあったシールが違うような気がしてならない。花の数も少なくて貧弱だし。。もっと栄養を与えないといけないのかも。

 hiachinsu-akaa2.jpg

hiachinsu-akaa.jpg

 白いヒヤシンス。1週間きれいなまま、おもったより長持ちするもんだ。
hiachinsu--shiro.jpg

ついでに、蕾のムスカリ。
musukari-x21.jpg

おしまぃ。

2008年春。
見つけた春。

八重のスイセン。うーむ。綺麗に見えないなぁ。。そういえば香りがするタイプかも。
suisen-yaezaki.jpg

橙。とれない橙。
daidaidaii4.jpg

きんかん。熟してない。
kinnkann.jpg

ブルーベリーの若芽。早く育って実をつけてくれー。
blueberrrrrrry-wakame.jpg

パンジー
panji---i.jpg

サンシュユ
sssansyuyu.jpg

プラムの葉つぼみ。
puramuuu-wakame.jpg

ムスカリ。水色。群生になると綺麗なんだけど。。。来年には群生になるかも。
musukari-mizuiro.jpg

桃の花のつぼみ。
momohanaaaa.jpg

桃の花・・・すももかも。
momomonohana-ox1.jpg

momomonohana-ox2.jpg

今年の春っぽい写真でした。
おしまぃ。

梅の花が終わる。
見事に散っている。

前回杏の花と書いたけど、小梅らしい。
umedatoooo.jpg

すこしずつ減っていく梅の花。
ume-chiruux1.jpg

落ちた花弁。
ume-chiruux2.jpg

ume-chiruux3.jpg

花の季節も終わる。
今年はここで剪定した。本当は今時すると実がならなくなるからいけないことらしい。
おしまぃ。

あじさい。

あじさいの若芽。見ての通り、まだ目を伸ばし始めたばかり。
aajissai-1.jpg

aajissai-2.jpg

これが梅雨時までに一気に伸びる。1m以上になるだろう。そしてあじさいの花を咲かせるまで成長するのだ。
おしまぃ。

福寿草の季節も終わる。

福寿草の葉。 花が終わってから葉が生い茂る。それもそう長くない時間。葉も枯れると来年の冬の終わりまで根だけになる。
hukujyusou-x1.jpg

福寿草の花。
hukujyusou-x2.jpg

不思議な草だと思う。年の半分以上は地中だけに生きるのだから。

おしまぃ。

ヒヤシンスの白。
品種の名前はアイオロス。 アイオロス・・・ギリシア神話で風の王の名。
この白さはこの名にふさわしいと思う。

見たときはまだ蕾だったのに。
hyacinth-white-001.jpg

次の日にはとても綺麗な白い花になってた。温度が暖かくなったからだろう。
hyacinth-white-002.jpg

hyacinth-white-003.jpg

hyacinth-white-005.jpg

もうひとつ、たぶんこれは赤いヒアシンスだろう。品種はオデッセウス。
hyacinth-white-004.jpg

昨年はあまりきれいに咲かなかった。
今年はどうだろうか。

おしまぃ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

春らしい景色。

群生するオオイヌノフグリ。青がきれい。
haru-ooinufugurix2.jpg

球根を何か植えたのは覚えてるんだけど。。。なんだったかなぁ。。ヒヤシンスだったか・・。百合だったか。ムスカリだったか・・・。 もしかするとタマネギかも。まぁなんでもいっか。

haru-meme-x1.jpg

haru-meme-x2.jpg

haru-meme-x3.jpg

haru-meme-x4.jpg

haru-meme-x5.jpg

ブルーベリーの若芽。 去年は小さい苗だったからなぁ。今年は楽しみ。
haru-blueberry0ox2.jpg

haru-blueberry0ox1.jpg

福寿草。 鉢植えにした。 来年までちゃんと水あげないとな。
haru-fukujyuso-x1.jpg

haru-fukujyuso-x2.jpg

春がきたのだ。
これから、木の芽がどんどん伸びるだろう。

おしまぃ。

ブルーベリーの葉芽がいつのまにか出てきていた。

実がなるのが楽しみ。

blueberry-hame0x1.jpg

blueberry-hame0x2.jpg

blueberry-hame0x3.jpg

おしまぃ。

今日見た春の前触れ。

木蓮のつぼみ。
明るくなっているのは、遠方に太陽の反射で明るくなっている光源があったため。
mookureen-tsubbom.jpg

ヒヤシンスの芽
hiyashisu-no-me-0x01.jpg

福寿草 もう少し暖かければ花になる。とても温度に敏感な花。
fukujyusoo--0x1.jpg

霜。まだ寒いから霜が下りてる。
shimo--xaa.jpg

おしまぃ。

春先になると咲くとっても小さな花。

大きさは6,7mm程度だろうか。
春を感じるなぁ。今日の風は冷たかったけど。
これも、D2H,SB-800,TAMRON90mmで撮影。

ouinunofuguri0x01.jpg

ouinunofuguri0x02.jpg

おしまぃ。

梅の花。
暖かくなったり寒くなったり。満開にはまだちょっと先かな。
葉が出る前に枝の剪定もしないとダメだなぁ。

昼間だけど、フラッシュを使って撮影すると少し違った趣の写真になる。光が逆光でも無理に撮影できるし。機材はD2HとSB-800とTAMRON90mmマクロ。

梅。
umeflash-0x01.jpg

umeflash-0x02.jpg

umeflash-0x03.jpg

umeflash-0x04.jpg

umeflash-0x05.jpg

umeflash-0x06.jpg

おっしまぃ。


| コメント(0) | トラックバック(0)

柑橘類。品種不明。

雪の日。雪の重みで実も落ちた。
yuki-tokyoo-mikan-002.jpg

晴れた日。そろそろ収穫したほうが良くない?
hare-tokyoo-mikan-003.jpg

おしまぃ。

雪の中のブルーベリーの芽

葉にになるのはまだまだ先。
yukinohi-blueberry-nome.jpg

柑橘類。
早くとらないとなぁ。。。
yukinohi-kankitsuu.jpg

おしまぃ。

雪の日

梅の蕾に雪が積もる。
もうすこしで梅も開花する。

yukinohi-ume-tsubomi-001.jpg

yukinohi-ume-tsubomi-003.jpg

すこし花も咲いていた。もう梅花の季節なんだ。
ume-hana-yuki-001.jpg

ume-hana-yuki-002.jpg

おしまぃ。


梅 

| コメント(0) | トラックバック(0)

梅の花芽

すこしずつ蕾が大きくなっていく。
ume-mememe001.jpg

まだまだだね。

初春

| コメント(0) | トラックバック(0)

初春。

まだ寒いけど春の気配を感じた。
桃の花の芽。 まだまだ小さい。
momonohana-me.jpg

庭にある梅の花芽。まだまだ花にはならないけど。 桜花より梅花のほうが好きだ。色も白と赤と種類があるし、これから春って気がする。そして梅雨時には梅の実がなるので梅酒にするのだ。
umenohana-me-001.jpg

umenohana-me-002.jpg

アオキの実。鑑賞だけの木は退屈だなぁ。実が食べることができるほうがうれしい。(太りそうだが。)
aokiii-miii001.jpg

aokiii-miii002.jpg

南天。 「難を転ずる」に通じるので縁起物として飾られる。
nannntenn_001.jpg

はやく暖かくならないかな。
おしまぃ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

柚の実。

いつの間にか実がなっていた。
すこし陰にある木なので、最近ゆっくり見ることがなかった。
ものすごく香りが良い。普通に売っている柚の実よりも良い香りだと思う。
甘く透き通った香りとでも言おうか。
yuzu-9001.JPG

皮を少しずつむいて香りを楽しもう。
おしまぃ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

栗のイガ。

栗の季節はもう終わりなんだけど。

kuri-igaga001.jpg

素足で踏みつけると痛いんだよね。。。

今年も石榴の実を見つけた。

色がとてもきれい。
種が大きいのをのぞけば、酸味と甘みがとてもおいしい果物だ。

zakuro-mi-001.jpg

zakuro-mi-002.jpg

zakuro-mi-003.jpg

おしまぃ。

いちご 章姫(あきひめ)

いちごを昨年から育てていた。
いつの間にか実をつけていた。思っていたより大きかったのでびっくり。

ichigo-akihiiime0001.jpg

ichigo-akihiiime0002.jpg

いちごジュースを作った。
生のいちごジュースだ。水は一切はいっていない。贅沢な味であった。
ichigo-mi-syuukaku.jpg

ichigo-jjjuce.jpg

おしまぃ。

かすみ草

 昔。花束を贈ろうとしたのだ。リクエストを聞いた。どんな花が好き? と。
答えは、かすみ草。 それだけの花束がいい。 それ以外の花はいらない。。。と。
真っ白なかすみ草の花束に、一輪だけ赤い薔薇を。。。。。;;
 
 ふっとそんなことを想い出して1年ぐらい前に種から育てた。いつのまにか花が咲いていた。甘酸っぱいような想い出とともにこの花を見ていた。。。とても長い時間見ていた。

kasumisooo01.jpg

kasumisooo02.jpg

kasumisooo03.jpg

kasumisooo04.jpg

kasumisooo05.jpg

kasumisooo06.jpg

kasumisooo07.jpg

kasumisooo08.jpg

kasumisooo09.jpg

kasumisooo10.jpg

kasumisooo11.jpg

kasumisooo12.jpg

kasumisooo13.jpg

これでやっと抱えきれないほどの花束をつくることができるかな。
・・・。

ここに掲載した写真の品種はかすみ草のなかでも大輪なコベントガーデンマーケットという品種です。種はサカイの種で買いました。

写真

| コメント(0) | トラックバック(0)

2月3月ごろの写真が整理されずにたくさんある。。
無理にここに載せなくてもいいんだけど。。。
もったいないから載せておくことにする。

アジサイの若葉
ajisai-ha-001.jpg

杏の花
annnzuuu001.jpg

杏の花
annnzuuu002.jpg

ブルーベリーの蕾
blueberrry0002.jpg

小さいパンジー
chiisai-panji00001.jpg

チューリップ
chulip0001.jpg

春の芽 たしかスモモだったような。。。
haru-nooo-me-001.jpg

キノコ
kinokko-001.jpg

名前を知らない花。
unknon-00001.jpg

名前を知らない花。
unknon-00002.jpg

unknon-00003.jpg

unknoownnn001.jpg

unknoownnn0002.jpg

unknoownnn003.jpg

uuuuuume00001.jpg

撮影した季節もけっこーいい加減だなぁ。。。
おしまぃ。

東京都薬用植物園でみた名前のわからない花たち。

yky-unkn-hana-001.jpg

yky-unkn-hana-002.jpg

yky-unkn-hana-003.jpg

おしまぃ。

薬用植物園に行ったときにみた名前のわからない植物たち。

yky-unkn-mi-001.jpg

yky-unkn-mi-002.jpg

yky-unkn-mi-003.jpg

yky-unkn-mi-004.jpg

おしまぃ。

我が家の庭の花たち。

チューリップ
tulllliiipppooo001.jpg

tulllliiipppooo002.jpg

tulllliiipppooo003.jpg


ムスカリ
musukkari-001.jpg

musukkari-002.jpg

ヒアシンス
hiashinnnsuu001.jpg

hiashinnnsuu002.jpg

hiasinsun01.jpg

スイセン
suiseeeeen001.jpg

suiseeeeen002.jpg

suirennnnn0011.jpg

とりあえず。おしまぃ。

東京都薬用植物園で見た福寿草の説明板

すでに福寿草の花は咲いていなかった。
説明を読むと・・・。かなり危険な植物なんだなぁ。と思った次第。
fukujusou-setumei001.jpg


この写真は別のところで見た福寿草
fukujyusooo001.jpg

fukujyusooo002.jpg

おしまぃ。

春の到来をつげる花。
福寿草。
名前もいいな。福と寿。めでたいと思うのだ。

梅よりも少し早い時期、花を咲かせる。
朝はつぼんでいるけど、日があたり少し暖かくなると花を開かせる。そして夕方になるとまた花びらを閉じる。

fukujyusooo-0001.jpg

fukujyusooo-0002.jpg

fukujyusooo-0003.jpg

fukujyusooo-0004.jpg

fukujyusooo-0005.jpg

おしまぃ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

春の花というと何を思い浮かべる?

昔は桜だけを思い浮かべていた。
最近は、梅だなぁと思う。
まだ寒さの残る冬の終わりごろ。少しずつ日射しが強くなっていくのを感じるころ。梅の花が咲く。
まだ満開というわけではないけれど。今年は暖冬のせいか早かったな。

梅の花の凛とした姿。見ていて気持ちいい。

umetsubomi-001.jpg

umememe-0001.jpg


umememe-0002.jpg


おしまぃ。

芽キャベツ。

けっこーおいしいのだ。
はやく収穫しなければ・・・とおもいつつ、もう少し待てばもう少し大きくなるのかなぁ。などと思ってたり・・・。

早くこれをシチューにいれて食べたいのであった。

mekyabetsu-001.jpg

おしまぃ。

大根を収穫した。
品種は黒丸。

黒丸という名前のとおり、黒くて丸い。
収穫したときは、この土地が変なもので汚染されたかと思ったとかいわれるし。^^;
これをあげた知り合いは、「この大根は洗ってもなかなか土がとれないのねぇ。」とおっしゃっていた。^^;

品質は皮の付近が若干繊維質っぽい。。
せっかく真っ黒い皮がついているので、その色を生かした料理をと思ったけど、煮物にしても繊維質が舌に残る。厚めに皮をむいてしまえば普通の大根とほとんど同じ。黒と言う色は生かしにくい。
黒い大根と言っても気持ち悪がられるだけだし。。。
漬け物は試してないけど。。。酢漬けぐらいだとおいしくないだろうな。

収穫直後
daikon-kuromaru-0001.jpg

黒丸と紅化粧(赤い大根)と辛吉(白い大根)
daikon-syuukaku0001.jpg

洗ったあと。
daikon-syuukaku0002.jpg

赤い大根は色も綺麗だし使い道があるんだけど。。。とはいえ、煮たり漬けたりすると色はなくなるけどね。

おしまぃ。

冬寒くなってきたけど、まだ霜が降りるほどではない。

アボガドの葉が枯れてきた。寒いからしょうがないか。

abogado-mada-ikiteru.jpg


パパイヤはとっくに全滅。
種はたくさんあるからパパイヤはまた来年植えよう。

おしまぃ。

いつの間にか
なんてん の実が赤くなっていた。

寒くなってきたからだな。
nantennnnn00001.jpg

おしまぃ。

多肉植物で、たぶんセダムと言われている種類に花が咲いた。

可憐で綺麗な花だ。
もう少し綺麗に撮影したかったな。

sedam-hana-0002.jpg

sedam-hana-0001.jpg

おしまぃ。

球根

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年も球根を植えた。

春には花が咲くだろう。

ムスカリの球根
kyukon-musukari.jpg

ヒヤシンスの球根
ギリシア神話の名前のついた、アイオロス(白)とオデッセウス(赤)の2つ。
kyukon-hiyasinsu001.jpg

チューリップの球根
白の八重咲き。マウントタコマ
kyukon-chulip001.jpg

春が楽しみさ。
おしまぃ。


菊の花

| コメント(0) | トラックバック(0)

きくに分けられる花の種類はとてもおおくて。
私の場合、菊っぽい花を見ると全部、菊の花となってしまう。

ということで、これも黄色い菊の花。
秋だなぁ。
kikuuuu-no-isshu.jpg


おしまぃ。

いまどき咲くのははじめてみた。

ユリの一種だな。
きれいだ。

yuriri-001.jpg

菊の花

| コメント(0) | トラックバック(0)

秋である。

菊の季節でもある。

赤い菊の花を見つけた。
少しずつ寒くなっていくなぁ。
北海道では雪が降っているし。もうすぐ冬なんだと思う。

hana-kiku-0001.jpg


おしまぃ。

himawari-jikihazure-aki01.jpg

いまごろ向日葵なのだ。
向日葵の種がこぼれ落ち、そのままにしておいたらいまごろ花が咲きそうなのだ。
こんな寒くなってから咲くなんて、、、、。
夏よもういちど~。

おしまぃ。

いつのまにか南天の実が赤くなりはじめていた。
これから寒くなるにしたがい赤みを増して
お正月のころには真っ赤になるんだな。

nanten-mi-aka001.jpg

おしまぃ。

夕暮れの中で柿をみる。
日本の風景だなぁと思う。

まだまだ葉っぱは緑いろのも残っているけど。
どんどん落葉になっていく。
kaki-ha001.jpg

ちなみにこの柿は渋柿なのだ。
kaki-yuugure001.jpg

おしまぃ。

球根を植えた。

今年は水仙の球根に挑戦。
今年掘り出したチューリップの球根も植えた。

suisen-kyukon0001.jpg

ちょうど夕方から雨が降ってきたので良かった良かった。

いまから寒い冬がきて、そのあとの春が楽しみ。

おしまぃ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

菊の一種かな。

名前がわからないけど。
菊の一種だろうな。
kiku-mamdaro01.jpg

kiku-mamdaro02.jpg

おしまぃ。

ぜんぜん甘くならないんだよな。。。
葉が全部落ちてから収穫するんだそうな。
kiwiii--001.jpg

おしまぃ。

野バラ

| コメント(0) | トラックバック(0)

名前がありそうなんだけど。
わからんなぁ。
だから。野バラ。

nobararara001.jpg

おしまぃ。

苗木

| コメント(0) | トラックバック(0)

苗木を植えることにした。
木の種類は。

●ヒイラギモクセイ キンモクセイほどではないが香りが似たような香りがあるらしい。
hiiragi-ginmokusei-001.jpg

●ミナリクチナシ  実のなるクチナシ
kuchinashii-nae-001.jpg

●沈丁花 赤花と白花 を1株ずつ。
jinchoooge-nae-002.jpg

とりあえず鉢植えにした。
さて。。。どんな風にそだつかな。


ざくろ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ザクロ

ザクロの実を発見した。こんなところにザクロの木があることに驚いた!

ザクロの実の甘さがなんともおいしい。
そして、この透き通るような色。ガーネット色のなんとも美しい赤い色なのだ。
ちょっと得した気分であった。

zakuro-001.jpg

zakuro-002.jpg

おしまぃ。

ヒイラギモクセイの苗を購入した。

苗のうちから花がついていた。ちょっと嬉しいのであった。

hiiragimokusei-hana--002.jpg

キンモクセイの花とそっくりの形で色が白い。
そして、期待していた芳香は・・・・。
なんてこった。ぜんぜんない。たしかにほのかに香るのだけど。。。ぜんぜんないと言っていいんじゃないだろうか。。。

生け垣にもなって香りもだすなんて良い木だなぁ。。。などと勝手に思っておったのだけど、ちと残念。

まだ苗木だから香りが弱いのかな・・・。1,2年様子をみてみようか。

おしまぃ。

栗の実の外側にあった毬。

実を採り終わると地面に落ちて朽ちるのを待つ。

また来年。おいしい実がなりますよーに。

kuri-no-ato001.jpg

おしまぃ。

金柑

| コメント(0) | トラックバック(0)

金柑の実

金柑の実のついた苗を見つけた。

甘い実になるのだろうか?


kinnkann001.jpg

おしまぃ。

柿の実 と 葉

柿の実 いい色してるんだけど、なかなか熟していかないのだ。
柿の葉 落ち葉となっても結構きれいな色をしている。秋だなぁ。。。
こんな柿の木の下でのんびりと昼寝をしていると、なんとも気分がいいのだな。

kaki-no-achiba01.jpg

kakihaha0001.jpg

kakihaha0002.jpg

kakimimi0003.jpg

kakimimi0004.jpg

kakimimi0005.jpg

秋なのでした。
おしまぃ。

大根の品種のひとつ。
サカタ種苗の製品。

色は赤。中身は白。大きさは中型。
9月のはじめ頃に植えたと思う。(メモしてた紙がなくなってしまった。。。)

育つのが早い。

味は比較的甘いかな。
サラダにしたらおいしい。色も綺麗だし。

aka-daikon-001.jpg

aka-daikon-002.jpg

chu-kabu-aka-daikon-001.jpg

おしまぃ。

水仙の球根を買ってしまった。

衝動買いである。

さて・・・どこに植えようか。
suisen-kyukon01.jpg

おしまぃ。

蕪(豊麗丸)

サカタ種苗の製品。
中くらいのカブ。

大根とちがい甘みがあっておいちぃ。
漬物にして食べてみるかな。

chu-kabu-001.jpg

chu-kabu-002.jpg

中くらいのカブ。
9月の頭くらいに種を播いたと思う。
おしまぃ。

桑の葉

| コメント(0) | トラックバック(0)

桑の葉を発見した。

このあたりは昔、養蚕がさかんだったせいで桑の木があった。

kuwa-no-ha001.jpg

おしまぃ。

苗木

| コメント(0) | トラックバック(0)

苗木を購入した。

通販で三重県鈴鹿にある農家さんから直接購入した。
名前は「ちいちゃな苗木屋さん」。 元気のよい苗木を安価に提供してくれる。

購入した苗木は、
ミナリクチナシ ジンチョウゲ(白) ジンチョウゲ(赤) ヒイラギモクセイ
全部10.5cmポット

とても活きの良い苗木であった。
はやく土日がこないかな。植えるのが楽しみ。

おしまぃ。

イチジク

実になるころには鳥が食べてしまうので、あまり食べたことがなぃ。
ichijiku---001.jpg

おしまぃ。

シソ

| コメント(0) | トラックバック(0)

シソの花が咲き、花の後には実がなり始めた。

実は塩漬けにするのだ。


siso-no-hana0001.jpg

赤紫蘇の実
siso-mi-aka002.jpg

赤紫蘇の花か?? なんだろう。
siso-no-mi-aka001.jpg

おしまぃ。

柑橘

| コメント(0) | トラックバック(0)

柑橘

種類がわからないのだ。

冬になると黄色くなる。
あんまりおいしくないのだけど。。。

なんとかおいしく食べることができないか考えてしまう。

kannkitturui001.jpg

おしまぃ。

栗の実 木にはたくさんなっているんだ。
これを収穫して食べるのだ。

kuri-no-mi-zentai-001.jpg

kuri-nono-mi001.jpg

おしまぃ。

パパイヤの葉

かなーりでかくなってきたぞ。
そろそろ周りの葉っぱを間引かないとだめかもしれなぃ。

papaiya-happa--001.jpg

おしまぃ。

にらの花

清楚な感じがしてきれいな花だ。
香りは・・・ニラなんだろうな。

nira-no-hana-001.jpg

nira-no-hana-002.jpg

みつばちもくる。
nira-no-hana-mittsuachi01.jpg

おしまぃ。

柿の実


日本の秋には必須のものだ。青空に柿。
おいしそうな柿になってきた。
もう少ししたら・・・収穫するぞ。

kaki-no-mi-001.jpg

kaki-no-mi02.jpg

kaki-no-mi01.jpg

おしまぃ。

アボガドの葉

アボガドの葉、樹勢はけっこう良い。
葉の枚数も多くなってきたし。

abogadooooo001.jpg

おしまぃ。

少し涼しくなってきたら、

ハラペーニョの実が急に増えたよーな気がする。

harape-nyo001.jpg

おしまぃ。

ダイコンの葉もかなり大きくなってきた。

土の中ではどのくらいだろ。

daikooon001.jpg

たのしみであーる。

おしまぃ。

だんだんと色づいてくる。
赤くなった人肌のようななんとも色っぽぃ色合いなのである。
秋になるのだなぁ。

kaki-no-mi-aki-001.jpg

kaki-no-mi-aki-002.jpg

おしまぃ。

きうぃ の 実である。

でっかくなってきた。
おいしい実だと良いのだが・・・。

kkkiwwwi.jpg

おしまぃ。

赤くなる途中の緑と赤のツートンカラーのピーマン。

akai-piiimann001.jpg

おしまぃ。

色がすごく綺麗な赤いたまねぎ。

akaitamanegiiy.jpg

食べるのがもったいないくらい。。

多肉植物。

しばらくほっといたら、大きくなってきた。
tanntanikku001.jpg

tanntanikku002.jpg

おしまぃ。

正確な名前がわからない、夏の花

●つゆくさ・・・かなぁ。この青い色がいいな。
tsuyukkussa.jpg


●不明 たぶんカボチャかキュウリ。
unknown-natsu-hana-0001.jpg

●不明 1cmぐらいのちいさな花
unknown-natsu-hana-0002.jpg

●不明 7,8mmくらいの小さな花
unknown-natsu-hana-0003.jpg

おしまぃ。

アボガド

ここまで葉っぱが増えた。
これから寒くなるけど。。。どうすんかなぁ。。
このままおいといたら確実に枯れるなぁ。

abogadonn001.jpg

おしまぃ。

柿の実
kakikakki-mi001.jpg

はらぺーにょ
harappennnyo--001.jpg

柑橘類の実
kaannkitsurui.jpg

ミニトマト アイコ の実 土に埋もれそうだ・・・。
mininitomato--aikkko001.jpg

おしまぃ。

パパイヤがでかくなってきた。
これも寒くなる前になんとかしないとなぁ。。。

papaiyann-00101.jpg

おしまぃ。

栗の実

食べ頃になってきた。風が吹くとイガが落ちてくるので栗林では注意しないといけない。^^;

kuri-no-miii001.jpg

kuri-no-miii002.jpg

kuri-no-miii003.jpg

kuri-no-miii004.jpg

kuri-no-miii005.jpg

おしまぃ。

ニュースでやっていた。
栃木でつくられたイチゴの新しい品種だそうな。

特徴は。夏でも実をつける四季成り品種であるところだそうだ。
四季成りイチゴは最近注目を浴びているので、今後どんな品種がでてくるか楽しみだ。

おしまぃ。

キャベツ ファミリーセブンの芽。

小粒のキャベツがたくさんつくらしい。

はやく大きくならんかな。

famiri--seven001.jpg

さといも の 葉 は でっかぃ。
葉っぱの表面には小さい毛がたくさん生えていて、撥水性に富んでいる。
笠になりそうだな。

satoimo-happa010.jpg

satoimo-happa011.jpg

おしまぃ。

なつだからかどうかわからないけど。

どんどんでかくなるパパイヤの芽。
papaiyann.jpg

おしまぃ。

デラウェアが太陽の光で透けている。
鳥の食べられて、どんどん数が減っていく。。。
人間が食べる前になくなりそうだ。

sukeru-deraulea.jpg

おしまぃ。

朝日に映えるポップコーン

色合いがよりおいしそうに見えるのだ。あさっぱらから何をやってたんだか・・・。

popkoorn00001.jpg

おしまぃ。

桐の木を発見した。
まだ若い木だ。

あまりの成長の早さにてっきり木ではなく草だと思っていた。
桐の家紋って日本の戦国武将の家紋によくなっているのを見るけど。たしかにそんな感じの葉っぱだ。
大きさはとにかくでっかぃ。直径50cmはあるだろうか。

kiri-no-ha.jpg

おしまぃ。

柿の木の下で昼寝をしていたら。

ときどき柿の実が落ちてくる。
tuiraku-sita-kaki.jpg

あんまり落ちないでほしいもんだ。

おしまぃ。

柿の実

柿の実。
柿の実もたくさんなる。
古来日本では柿の実がたくさんなることは良いことであった。

kakinnnomii0001.jpg

秋になるまで落下しないでくれ。
おしまぃ。

イチジクの葉

ichijiku-no-hpapapa.jpg


イチジクの実
ichijiku-tasan01.jpg

イチジクの実はこのようにたくさんなる。
古来オリエントでは豊穣を表す縁起の良い食べ物として扱われた。(うろ覚えの話 ^^;)

おしまぃ。

一週間前に何種類かのダイコンを植えた。
早くも芽がでてきた。

daikooon-no-me.jpg

まだまだ小さい。
おしまぃ。

数少なく生き残ったブルーベリー。

ノーザンハイブッシュ のブルークロップ
サザンハイブッシュ のブルーシャープ
ラピッドアイ のティフブルー

ブル-クロップの葉っぱ
bluebeeeery-ha-bluecrop.jpg

ブルーシャープの葉っぱ
bluebeeery-ha-bluesharp.jpg

おしまぃ。

もらってきたアベリアに花が咲いた。

おもったよりも早く花を咲かせた。
aberiaaa01.jpg

実がなるわけでもないからなぁ。。。
おしまぃ。

2つ植えたアボガドの種のうち、2つめが芽をだした。

近くにあった巨木の葉がおいしげり日陰になってしまったのがかわいそうであった。

aaboogando.jpg

ひとつめのアボガドの葉っぱがなくなっていた。風でとばされたか。害虫にたべられたか。。。

おしまぃ。

ポップコーンを収穫した。

これを干して、つぶだけ採って、炒めると・・・。
はじけてポップコーンになるんだけどね。

popcornnn-mi1.jpg

これはとっておいて、来年も植えてみよう。

おしまぃ。

とうがらしの一種。
メキシカンな名前のとおり。原産は南米。
ハラペーニョ のなかの エンジョイっていう品種。

肉厚ですこし透きとおったような感じの辛み。独特な辛みと言うのがわかる。
劇辛というほどの辛みではない。。。よーな気がする。

harapenyo-enjoy-002.jpg

harapenyo-enjoy-004.jpg

おしまぃ。

ミニトマト と トウガラシ を収穫した。

ミニトマトはアイコとオレンジキャロル
唐辛子は、福耳とハラペーニョ

syuukakubutsu.jpg

minitomato-to-fukumimi01.jpg

おしまぃ。

栗の実は早くもこんなに大きくなってきた。
秋がまちどおしい。

kuri--nomiii01.jpg

胡麻の花 と 実

胡麻の花を見る機会があった。
goma-hana01.jpg

goma-hana02.jpg

けっこう綺麗。
下のほうはすでに実ができている。
おしまぃ。

食用向日葵の実

花から実がとれた。でもなんか貧弱な種である。。。
もっと食べ応えのありそうな種子になってくれんかな。

himawari-tane-001.jpg

himawari-tane-002.jpg

himawari-tane003.jpg

あまりたくさん実をとってもしょうがないなぁ。。
ハムスターでも飼って、食べさせるか・・・。

おしまぃ。

オクラ

いつのまにかこんな実をつけていた。
けっこー大きい。

okura01.jpg

おしまぃ。

デラウェアがだんだん赤くなってきた。

どうやら鳥が食べにくるんだよね。。。
どんどん減っていく~。

derauuulealala.jpg

おしまぃ。

オシロイバナ

あまり珍しくもないんだけど。。。

osiroibana-01.jpg

osiroibana-02.jpg

osiroibana-03.jpg

おしまぃ。

イチジク と キウィ

どちらもおいしい果実である。
どんな実になるか楽しみである。
icchijikku-01.jpg

kiwiiii01.jpg

おしまぃ。

パパイヤがどんどん大きくなる。
そろそろ鉢を分けよう。。。

papaiya-no-mee.jpg

おしまぃ。

夏の花

名前がわからないんだよね。。

akai-hana-unknown.jpg

natsu-hana-unknoown01.jpg

natsu-hana-unknoown002.jpg

おしまぃ。

この時期になるとホテイ草が元気になるのだ。

もう少しすると花も咲かせるし。
hoteisooo.jpg

緑が濃くなってきたね。
おしまぃ

今日植えた種の袋

かすみ草。
コベントガーデンマーケット 
コベントガーデンって、ロンドンの地名だよな??
いつか白いかすみ草を山のようにしてみたい。・・・などと思っておった。

tane-kasumisou01.jpg

tane-kasumisou02.jpg

紅大根 よく考えたら・・・二十日大根がでかくなっただけか??
tane-kurenaidaikon01.jpg

辛み大根 辛吉 辛み大根そばが食べたくて種を買った。育つのが楽しみ。
tane-karamidaikon-karakichi.jpg

中かぶ 豊麗かぶ
tane-chukabu-houreikabu.jpg

ダイコン 冬自慢
この種ははじめて、シーダーテープと言って、ひもの中に20cmおきに種を包んだようなテープとなっている。こうすることで種まきの手間を省くというのであった。まぁその。。。そんなに楽ではなかったけどね。^^; 
tane-daikon-fuyujiman.jpg

tane-daikon-fuyujiman-si-da-tape.jpg

おしまぃ。

夏暑くなると、紫蘇の葉は大きくなる。もっともっと大きくなるのだろうか。

sisoppaa.jpg

おしまぃ。

アベリアの苗をもらってきた。

植える場所なんかないっていうんだけど。。とりあえず、植えてみた。
いっしょにコニファー ヨーロッパゴールド(ニオイヒバ)の苗ももらってきたけど。
植える場所がないんだよな。。。(写真がない) こっちはオレンジのような香りがするらしい。

アベリアの写真
aberia001.jpg

おしまぃ。

栗。
どんどんでっかくなるなぁ。

kukuriri--.jpg

kurino-mi.jpg

おしまぃ。

多肉植物

こだからそう
葉の縁に子供がたくさん。
taniiku003-kodakarasou.jpg

taniiku001.jpg

taniiku002.jpg

おしまぃ。

キゥイの実

これもどんどんでかくなるなぁ。
kiwi-mi001.jpg

おしまぃ。

夏本番となってきたなぁ。

ひっそりと咲いていた花。

名前がわからんのであった。

ちいさくてかわいい花であった。

unknowon-hananatsu.jpg

アボガド

アボガドが芽をだしていた。
雑草に埋もれていっしょに刈ってしまうところじゃった。^^;

abogado-001.jpg

アボガドの芽
おしまぃ。

この暑さで。

急にでかくなってきた。いままで30cmぐらいの丈しかなかったのに、この一月で60cmぐらいになった。
いきなりでっかくなるなぁ。

yuukari-silverdrop-natsu.jpg

香りがすることに気がついた。それもけっこー良い香りだったりする。
抽出してみようか・・・。

おっしまぃ。

デラウェア

なんか実が減っているんだよな。。。鳥にたべられてしまったようだ。

ブドウの葉っぱ
budou-no-happa001.jpg


deraulleaaa.jpg

おしまぃ。

ポップコーン。

おおきくなってきた。収穫時かと思って採ってみたら、、、まだまだだったー。^^;

収穫時を間違えるともったいないな。
poppukooonn.jpg

おしまぃ。

食用ひまわり。

花が終わると種子が重くなりはじめ、花は下を向いてしまう。
もう、ひまわりの種がいっぱい詰まり初めている。

収穫時を間違うと・・・種が地面にばらまかれてしまうのだな。

syokuyoo-himawari-mii.jpg

おしまぃ。

ミニトマト

熟してきた。放っておいたら、、、知らぬ間に地面に大量に落下しておった。
あ~。。。もったぃねぇぇぇぇ。

オレンジキャロルは早めに収穫しないと、裂果しやすいように思う。
色のばらつきがあまりないように感じたな。

アイコ
minitomato-aikooo.jpg

minitomato-aikooooo.jpg

オレンジキャロル
minitomato-orenjikkyarou.jpg

minitomato-orenjikkyarou.jpg

おしまぃ。

グラジオラス

gurajiorasu--aka001.jpg

gurajiorasu--kiiro001.jpg

gurajiorasu--murasaki001.jpg

gurajiorasu-madaramurasaki001.jpg

おしまぃ。

西瓜

| コメント(0) | トラックバック(0)

西瓜

2種類あったのだ。
もう、食べてもいいかな。。数が少ないからもう少し大きくなるまで待っていたいな。

suika---0001.jpg

suika---0002.jpg

おしまぃ。

パパイヤの芽

どんどん伸びるなぁ。

papaiiyaaa-me.jpg
おしまぃ。

デラウェア

おおきくなってきました。
種有りデラウェア

derauleaaaa.jpg

おしまぃ。

ペパーミントの花
白くて可憐な花である。

minto-hana001.jpg

おしまぃ

唐辛子
福耳 

まだまだ小さいな。
fukumimi-001.jpg

おしまぃ。

嵐で実が落ちてしまったミニトマト アイコ の実

小さいのであった。さて、味はどうだろう。。。
minitomato-aiko001.jpg

おしまぃ。

パパイヤの芽

けっこう簡単に芽がでてきた。
これからどこまで大きくなるだろうか。
実が生るまで大きくなるとうれしいけど。熱帯性植物だからそれは無理かな。

papaiya-no-me.jpg

おしまぃ。

トウモロコシの実がまだまだ十分に小さいうちに収穫した。

トウモロコシは普通のトウモロコシでなくて、ポップコーン。
育ってから乾かして、フライパンで炒るとはじけるポップコーンだ。
・・・前にも書いたけど、はじけないで黒こげになるやつが多くて多くて。^^;

そこで今回は大きくなる前に、収穫してベビーコーンとして食べてしまうことにした。
これはこれですごい贅沢な楽しみなのだ。一本の茎から多くて2つぐらいしかとれないコーンだからね。

めずらしく、ふさふさの毛が赤いポップコーン。
akage-popcorn001.jpg

数本しかなかったベビーコーン。
beby-corn001.jpg

ベビーコーン バター炒めとかで食べるとか、中華丼とかにいれるのがおいしいね。
beby-corn002.jpg

おしまぃ。

栗の実がたわわに実っている木

kuri-no-ki001.jpg

おしまぃ

食用ひまわり

実がでかくなるにしたがって、花は下を向いてしまう。実が大きすぎると花の首が折れてしまうのもでてくる。
shokuyo-himawari-2-2.jpg

2番目に咲いた花は小さい。
syokuyo-himawari-2-1.jpg

おしまぃ。

食べ時の枝豆。

これは収穫して持って帰って、塩ゆでにして食べた。
もちろん、ビールといっしょに。
夏だねぇ。

edamame-001-natsu.jpg

edamame--002.jpg

おしまぃ。

前に。
鉢植えのアロエベラが枯れたと思っていた。
でももったいないと思って、植えておいたのだ。
そしたら枯れそうな親株の横からたくさんの芽らしきものがでてきた。
これは・・・アロエベラだよなぁ。もう少し大きくなったらほんとにアロエベラか確かめよう。

aroe-bera001.jpg

おしまぃ。

食用ひまわり。
でっかくなってきたぞ。

shokuuhimawari0001.jpg

shyokuuhimawari0002.jpg

shokuuhimawari0003.jpg

shokuuhimawari0004.jpg

shokuuhimaawri0005.jpg

おしまぃ。

パパイヤをもらった。
種だけとっておいたのだ。

鉢に植えてみた。さてさて芽をだすだろうか。

papaiya-tane.jpg

おしまぃ。

二十日大根の種ができた。
花を咲かせたと思っていたら、いつのまにか種までできるとは。

hatsuka-daikon-tane.jpg

おしまぃ。

ブドウ デラウェア

いつのまにかこんなに大きくなっていた。

budou-deleraulea001.jpg

budou-deleraulea002.jpg

おしまぃ。

いろいろな色のグラジオラスが咲いた。


gurajiorasu-hiro001.jpg

薄ピンク
gurajiorasu-pink001.jpg

黄色
gurajiorasu-kiiro001.jpg

朱色
gurajiorasu-lightorenji001.jpg


gurajiosu-aka-001.jpg

オレンジに白斑
gurajiorasu-orenjimadara001.jpg

おしまぃ。

かぼちゃ

花が咲いたとおもったら、もう実になっておった。はやいもんだ。
あじはどうだろう。

kabocha001.jpg

おしまぃ。

柿の木したで昼寝をしていると。
ときどき、熟れる前の青い実が落ちてくる。
なぜ落ちてくるのだろう。
なんかもったいないではないか。実になれば食べるのに。。。

kaii-no-miiiiii001.jpg

kakinominn0001.jpg

kakinominn0002.jpg

おしまぃ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

最後には直径10cm程度の実になるんだけど。
おいしくないんだよね。

なんの実だろう。
dekkai-mikan001.jpg

おしまぃ。

まだまだ若いイガグリ。

igaguri-natsu001.jpg

igaguri-natsu002.jpg

おしまぃ。

花 

| コメント(0) | トラックバック(0)

夏に見た花

名前がわからんのだよな。

unknown-hananana001.jpg

unknown-natsu002.jpg

unknown-natsu003.jpg

この蝶。羽をひろげると青っぽい筋があって綺麗だったんだ。
unknown-natsu004+chou.jpg

おしまぃ。

西瓜

| コメント(0) | トラックバック(0)

西瓜 

おいしい実になるといいのだけど。

小さいのも
suika-syou-natsu.jpg

おおきいのも
suiika-dai-natsu001.jpg

ある。

縮緬赤紫蘇をみつけた。

赤い海草みたいにみえる。
chirichiri-akasiso001.jpg

おしまぃ。

山椒

| コメント(0) | トラックバック(0)

山椒の木を発見した。

実がなっていた。とても香りが強かったぞ。

山椒の葉
sansyo-ha001.jpg

山椒の実
sansyo-mi001.jpg

山椒のトゲ
sansyo-toge001.jpg

おしまぃ。

ミニトマト アイコとオレンジキャロル

どちらもとてもたくさんの実をつけている。赤くなったりオレンジ色になるのがとても楽しみ。

アイコが一つだけ赤くなっていた。おいしそうだなぁ。
もっともっと太陽の色を吸って赤やオレンジになってくれぇ。

アイコ
tomato-natsu-aiko002.jpg

オレンジキャロル
tomato-natsu-orenjicarol.jpg

ひとつだけ赤くなっていたアイコがあったな。

おしまぃ。

アイコが一つだけ赤くなっていた。おいしそうだなぁ。
もっともっと太陽の色を吸って赤やオレンジになってくれぇ。

春の花だと思っていたトウモクレン

なんと今頃にも咲くのだ。おっどろいた。
mokkkurenn-natsu001.jpg

toumokuren-natsu002.jpg

おしまぃ。

夏は苦手なイチゴは多い。
トチオトメも夏は苦手。

ところがところが、いまごろ一つだけ実をつけていた。
おそるおそる食べてみたんだ。
とてつもない甘さ。いままで食べたことのないようなイチゴの味。
まるで砂糖を口にいれたかのような。(誇張ではないぞ。)

大きさは少し小さめだけど形は綺麗だった。
トチオトメの夏栽培。やってみたらおもしろいのかも?

tochiotome-ichigo-natsu.jpg

おしまぃ。

えだまめ

枝豆の季節。ビアガーデンでビール飲みながらつまんでいたい。

いつのまにか実になって、、、、
とってゆでて食べることができるまで育っていた。

おいしいんだな。これが。

edamame-0001.jpg

おしまぃ。

キゥイの実

実がすこーし大きくなった。
とはいえ、これ以上は大きくならんだろうな。売っているキゥイの実ほど大きくはならんのだ。間引いたほうがいいのかなぁ。間引くより小さくてもたくさんのほうがうれしいかな。

kiwinooomi0001.jpg

おしまぃ。

食用ひまわりの花

暖かく感じる向日葵の黄色がとても好きなのだ。

夏の青い空を背景に存在する黄色い花。
群生なんかしてあるのを見ると意味もなくその場で時間を過ごしてしまうこともあるくらい。(昔北海道でみたことがあるのだ。)

周辺から少しずつ黄色くなっていく。

向日葵の花
syokuyo-himawari-00002.jpg

syokuyo-himawari-00003.jpg

syokuyo-himawari-00004.jpg

一つ一つが花のようになっていて、これが一つ一つの種子となってくる。
shokuyo-himawari-00008.jpg

おしまぃ。

トウガラシの花

たしか品種は「福耳」
土壌があわなかったか、、、肥料やらなかったかどうかしらないけど。
大きくならないんだよなぁ。

これからたくさん花が咲くのだろうか。
tougarashi-hana-001.jpg

おしまぃ。

とうもろこし

トウモロコシ。ひとつの茎に2つの実がなると、2つとも大きな実にならないことが多い。
のでので、どちらかかたほうは小さいうちにとって食べてしまう。ミニコーンとかいうやつですな。
さて、、どちらの実をとろうか。

tooomorokoshi0002.jpg

おしまぃ。

南天の花

花が少しずつ咲くらしい。いっぺんに咲くと綺麗だと思う。
nanntenn-hana-00001.jpg

おしまぃ。

柿の実

どんどん大きくなるぞ。

kaki-00001.jpg

kaki-00002.jpg

kaki-00003.jpg

おしまぃ。

桃の実がすこし赤くなってきた。

甘くなると鳥がたべてしまうのだ。
まぁいいか。。。

momomonomiii.jpg

おしまぃ。

ブドウ。
いつのまにかブドウの実が大きくなりはじめていた。
花が咲いたあとはあっという間だな。

budou-deraulea-00001.jpg

おしまぃ。

すいか スイカ 西瓜

すこしずつ大きくなっていく。どこまで大きくなるかのぉ。
suika-00001.jpg

おしまぃ。

ミニトマト オレンジキャロル の実

アイコといっしょに植えたオレンジキャロルの株。
どちらもサカタ種苗の商品。

形はアイコとは違い、丸っこい。まだ色がついてないのだ。
tomato-orenjikyaroru-0001.jpg

tomato-orenjikyaroru-00002.jpg

おしまぃ。

ミニトマト アイコ の実

まだまだ緑だけど、これから赤くなっていく・・・と思う。
実のなりかたがおもしろい。対になって房のように実が生る。

tomato-aiko-00001.jpg

tomato-aiko-00002.jpg

おしまぃ。

四季なりイチゴ カラン

温度が高くなってから実がどんどんつき始めた。それに生育状況も急に元気になってきた。
おもしろい株だな。さすが四季なりというだけあるぞぉ。

ただし・・・味がちょいとおもしろみがないのだ。
たべられないほどではないけど。

ichigo-karan99991.jpg

おしまぃ。

栗の毬(イガ)

花が終わったと思ったらもうこんなに大きな毬が育ってきている。
はやいなぁ。

kurinomii-00001.jpg

おしまぃ。

グラジオラスの花
いろんな色があるんだけど。見たのは黄色。
下のほうから少しずつ花が咲いていくのさ。

gurajiorass-hana-kiiro-001.jpg

おしまぃ。

食用ひまわりの花

あと少しで開花する。
おもったよりも小さい花なんだよな。。。
写真では人の顔ほどもある花だったと思うのだけど。。。うーむ。肥料が足りんかったか。。
syokuyo-himawari-0001.jpg

おしまぃ。


すこしずつ大きくなるのだ。
buru-berrii001.jpg

おしまぃ。

ほんとうに桃かどうかはわからない。違うような気もしてきた。
これから赤くなっていくのだろうか。

momonomiii-001.jpg

momonomiii-002.jpg

おしまぃ。

これはポップコーンではない。

ふつうのトウモロコシに花が咲き始めた。
toumorokosii-hana.jpg

おしまぃ。

柿の実
すこしずつ大きくなる。
木によっても、場所によっても育ちぐあいは全然ちがうけど。

kaki-miii001.jpg

おしまぃ。

梨らしい。
本当に梨かどうかは自信ない。

nashi-no-happa001.jpg

おしまぃ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

苔の一種か?

形が綺麗だったので撮ってみた。

koke001.jpg

おしまぃ。

ミントの葉がきれい。

いつか、この葉っぱをたくさんコップにいれて、砂糖を溶かした熱湯を注いで飲んでみたい。アラビアではこうやってミントの葉を使うらしい。

pepa-minnto001.jpg

おしまぃ。

菊の花の一種に見える。

kiku-unknown004.jpg

kiku-unknown003.jpg

kiku-unknown001.jpg

kiku-unknown002.jpg

おっしまぃ。

栗の花

ふさふさしてきた。栗の花の香りが気になる季節。
kuri-hana0001.jpg

kuri-hana0002.jpg

おしまぃ。

食用ひまわり

栄養がない土地に植えたほうのひまわりは、早くも蕾をつくりはじめた。
2mぐらいまで育つらしいけど、70cmぐらいで蕾である。
ちょっと残念。

syokuyo-himawari001.jpg

花が咲くだけまだいいかな。
おしまぃ。

イチゴの花

四季なりイチゴの花

たくさん実をつける。ちょっとうれしい。でも味はあまりおいしくないらしい。。。
ichigo-karan-hana-final.jpg

おしまぃ。

キュウリの花

kyuuri-hana001.jpg

ふつーのキュウリの花である。
そういえば、フリーダムは全部枯れてしまったなぁ。。

おしまぃ。

もみじ のような木がコンクリートの割れ目にそだっていた。
大きくなるのだろうか。

momijiii0001.jpg

おしまぃ。

ミニトマト アイコに実がなり始めた。

おいしそうな形をしているではないか。
はやく赤くならないかな。
mini-tomato-aiko001.jpg

おしまぃ。

枇杷の実

あまくておいしい枇杷の実。
そろそろ収穫しないとだめかな。

biwa-mi-00001.jpg

biwa-mi-00002.jpg

おしまぃ。

二十日大根を収穫しないでいたら、花が咲いた^^;

花が咲くまで放っておくつもりもなかったんだけど。。
小さくて白いかわいい花である。
hatsukadaikon-hana001.jpg

おしまぃ。

初夏の花。

名前がわからないんだ・・・。調べるとするか。

natsu-kosumosss.jpg

syoka-hana--unknowon--002.jpg

名前がわからないってのもね。
おしまぃ

キゥイの実

いつのまにかキゥイの実がなっていた。花は見なかったな。。。
kiwi-no-mi-001.jpg

kiwi-no-mi-002.jpg

おいしそうだ。

南天。

正月のころ、赤い実をつける。
あまりみたことはないけど、花もあるのだ。まだつぼみだけど。

nanntenn-tubomi-001.jpg

おしまぃ。

おしまぃ。

初夏にも花はたくさん咲いている。

●どくだみ の花  名前が嫌いなんだけどね。^^;
 白い綺麗な花。 
dokudami001.jpg

●薔薇 雨
品種はわからない。
bara-nobara001.jpg

●つゆくさ 露草と言っていたけど。。。なんていう花だろう。
tsuyukusa-001.jpg

●なんていう名前だろう・・・。
syoka-hana-0001.jpg

●花 菊の一種だろう。
hana-kiku-001.jpg

hana-kiku-002.jpg

おしまぃ。

シソ

| コメント(0) | トラックバック(0)

「シソ」って紫蘇って字を書くくらいだから。

紫色なんだ。
chiriaosizo-001.jpg

なかには、チリチリした葉の青いシソもあるのだ。
siso-aka-001.jpg

梅を漬けたり、天ぷらにしたり、料理にはかかせないね。
おしまぃ。

アオイの花

けっこう綺麗なんだ。
hana-aoi-001.jpg

hana-aoi-004.jpg

hana-aoi-002.jpg

hana-aoi-003.jpg

赤でないものや、大きさの小さい花など。種類がたくさんあるらしい。
おしまぃ。

コスモスのような花。

コスモスというには少し早いよな。。。
どんな花が咲くのだろう。
kosumos-tsubomi001.jpg

おしまぃ

木にキノコが生えていた。
まるでキクラゲみたいな形。
さすがに食べる勇気はないけど。^^;

kikurage-ame001.jpg

おしまぃぃ。

タマネギの花
まだつぼみだけど。

長ネギの花とそっくりだけど、花になると茎がものすごーくのびる。1m50cmぐらい。
hana-tamanegi001.jpg

おしまぃ。

アスパラの実

花のあとに実がなっていた。
こんな丸っこい実がなるとは知らなかった。

asupara-mi-002.jpg

asupara-mi-001.jpg

asupara-mi-003.jpg

直径1cmないくらいの丸っこい実なんだ。
どんな種が入っているんだろう。

おしまぃ。

雨だと。
草木は綺麗で元気で生き生きとして見えるんだ。なんでだろう。
雨だとわたしはへこむんだけどな。w

●お茶の葉
chanoha001.jpg

●ブドウの葉
happa-budou-deraulea-001.jpg

●もみじの葉
momiiji0001.jpg

●ホテイ草と雨
hoteisou-ame-001.jpg

おっしまぃ。

桃の実

桃じゃなさそうだな。。。^^;
スモモかな。

momo-mii-001.jpg

momo-nomi-001.jpg

桃と杏と梅 どれもにているよな。葉の形が明らかに違うけど。実だけみると区別つかない。
おしまぃ。

杏の実

杏。
もう梅よりも大きい実になっている。
あとは色が黄色くなるのを待つのだ。梅雨が明けた頃かな。

annzuuu-mi-001.jpg

おしまぃ。

レッドカラント

いままで、「すぐり」という名前だと思っていた。^^;
酸味が強くてジャムにするとおいしいのだそうだ。
少ししかないからすこし食べるぐらいにしておこうか。

redkarant-001.jpg

redkarant-002.jpg

おしまぃ

柿の葉はとてもきれいなのだ。美しいと思うのだ。

雨 柿の葉。

kakinoha-ame-002.jpg

kakinoha-ame-003.jpg

kakinoha-ame-004.jpg

柿の実 柿の花のあとには実ができる。秋になると赤い実となる。
kakinomi-001.jpg

kakinomi-002.jpg

おしまぃ。

こんなところに枇杷の木が・・・。

たわわに実らせているではないか。

biwa-001.jpg

biwa-002.jpg

おしまぃ。

四季なりイチゴ カラン

やっと実がなるところまできた。
数も大きさもかなりのもんだ。
四季なりというから夏も実をつけるのかどうか気になる。

ichigo-shikinari-karan-002.jpg

ichigo-sikinari-karan-001.jpg

味は・・・。おいしければいいんだけどね。
おしまぃ。

紫陽花の花が街で目立つようになった。
色が綺麗だね。

mitaka-ajisai-001.jpg

mitaka-ajisai-002.jpg

おしまぃ。

柿の花。
これが大きくなって実になる。


hana-kakii001.jpg

他の花は落ちてしまっている。実にもならないってことだ。不思議な仕組みだと思う。

ミニトマト たぶんアイコ の花

黄色くてかわいい花なんだよね。

minitomato-aiko-hana-001.jpg

おしまぃ。

大手町。
日本の中枢(?)

めずらしく乗り換えで大手町を歩くことがあった。

コンクリートジャングルの片隅に咲く花。
自然にある花とは少し趣が違う。
通り行く人で花をみるために足を止めている人はいないけど、心を癒すのにいくばくか役にたっているのだろう。

ootemachi-hana-001.jpg

ootemachi-hana-002.jpg

おまけ。
大手町にある巨大なオレンジ色のモニュメント。
これをおいてある敷地内から携帯電話のカメラで撮影していたら警備員に「撮影禁止」と言われることになった。なかなか立派なモニュメントだなぁと思ってみていたのだがいっぺんに気分が悪くなったのだった。この写真は敷地内からじゃないからな・・・。
東京とは何とも堅苦しいところだよなぁ。
ootemachi-monument.jpg

おしまぃ。

今年2つめに咲いた薔薇。

近くにネギを植えたせいかアブラムシがつかなくて、調子よいのであった。
肥料をあげなかったのであまりたくさん咲くこともないだろう。

hanibuke-002.jpg

haniiibuke--1.jpg


おしまぃ。

花。

色がとても綺麗。バイオレット。 昔からよく見るのだけど。名前を知らない。

hana-unknowon-0101.jpg

hanana-unknown-00001.jpg

なんていう名前の花だろう。。。
ちょっと調べてみよぅ。
おしまぃ。


アオイと言っていたけど。。。。アオイか??
つぼみの形がかっこいい。

aoi-aka-hana-001.jpg

aoi-tubomi-001.jpg

おっしまぃ。

菜種

| コメント(0) | トラックバック(0)

菜の花の種だね。

見せてもらった。
とても小さくて。とてもたくさんとれる。
来年蒔く種にするらしい。

natane-001.jpg
おしまぃ。

なんて言う名前の花だろう。

とても淡い色で・・・。この花を見るとなぜか心が揺れるのだ。
遠い昔(?)の若かった頃の自分を思い出して。

hana-unknowon---0001.jpg

hana-unknowon---0002.jpg

hana-unknowon---0003.jpg

おしまぃ。

うーん。全然大きくならないなぁ。
品種はたぶん福耳だったと思う。

tougarashi-001.jpg

はやく大きくなるといいのであった。

杏の実。

梅よりも後に収穫するらしい。
大きさは梅よりも大きく、色も黄色くなってから収穫するのだそうだ。

anzu-mi---001.jpg

おしまぃ。

柑橘類、の花

握り拳ぐらいの大きさの実になる。可憐できれいな花だ。
daidai-hana.jpg

おしまぃ。

庭桃

| コメント(0) | トラックバック(0)

庭桃

庭桜とも聴くんだけど。。。どっちだろう。
花から実になった。味はすっぱぃ。。。
niwa-momo-001.jpg

おしまぃ。

栗の花 というよりまだつぼみだな。

kuri-hana-00-01.jpg

まだまだこれからだな。
花になるのは。

カボチャの花

 カボチャの花だ。けっこう大きい。実も大きければいいんだけどね。

hana-kabocha-001.jpg

おしまぃ。

なすの花

「親の意見となすびの花には万にひとつの無駄がない」
という時の茄子の花はこれだ!

nasu-no-hana-001.jpg

ナスの花に無駄がないのはわかったけど。。。
親の意見 には賛同しかねるなぁ。^^;

はやく実になぁれ。

いきなりでかくなりはじめた。
食用ひまわり。

写真を撮ろうにも全体像を撮るのが大変。

そろそろ間引きたいんだけど。。。もったいないなぁ。

syokuyouhimawari.jpg

おしまぃ。

デラウェア(ブドウ)の花

これは花だとう思う。

hana-deraulea-001.jpg

もう十分大きくなった梅の実

ume-00001.jpg

おしまぃ。

蕎麦の花を見つけた。

とても小さい花なんだ。
荒れたところでも育つだけあって驚異的な成長であーる。

hana-soba-002.jpg

蕎麦たべて、あんたのそばにいてみたい。
なんてな~。

一粒一粒がとても小さい実だからなぁ。麺にするまではどれだけの蕎麦をそだてれればいいのだろぅ。

おしまぃ。

黄色の菖蒲に見える。
こんな色があることが、なんか不思議な感じがした。

kiiro-syobu001.jpg

おしまぃ。

アスパラ。

野菜。
地下茎がものすごくて、どんどん茎を伸ばす。
刈り取らないとどんどん伸びてアスパラとは思わないくらい伸びる。
花はとても小さくて1cmもないくらい。

asupara-hana001.jpg

おしまぃ。

ブドウ(デラウェア)

これが大きくなるとブドウの房になるのだろう。
budo-no-mi002.jpg

まだまだ小さいのだ。
おしまぃ。

ブルーベリーの実

今年は、ブルーベリーの苗がみーんな枯れた。枯れたのはハイブッシュ系のやつ全部。。。
肥料のやりかたがまずかったようだ。ハイブッシュで生き残ったのはブルークロップだけだったな。

どうにか数粒の実が生き残った。
ティフブルーのブルーベリーの実。それも今年買った苗だったりする^^; 

buru-beri-mi-001.jpg

大きくなれよぉ。
おしまぃ。

柿の花

いまどき咲くのだ。
花の数は多いんけど、実は花の数ほどできてないよなぁ。

このあと柿の実になっていくのだ。

kaki-no-hana002.jpg

kaki-no-hana001.jpg

白くてきれいな花だす。
おしまぃ。

二十日大根 をしばらく採らないでいたら、、、、でっかくなった。
少々固くなっていた。味は大根。。。

スープにしたら赤色がスープに溶けておいしそうな色になった。

hatsukadaikon-kyodai.jpg

おしまぃ。

何年前だったろうか。

ポップコーン(はじけとうもろこし?)を種から育てたことがある。
簡単にできるんのはいいんだけど。
できた種(実)がうまくはじけないのだ。
・・・つまりフライパンで煎っているとそのままはじけずに黒こげになるポップコーンが続出。^^;

で、食べる気にもならず採ったポップコーンをそのまま袋にいれて数年間も放置しておいた。

5月になって、種になるかなと思い、てきとーにばらまいておいたのだ。
芽が出たらミニコーンのうちに食べるぞと思って。
4,5年放置しておいたから芽が出ることもないかとおもったのだけど。
見事にいくつか芽がでた。ちょっと得した気分。でも発芽率はめっちゃ悪いと思う。

toumorokoshi-popcorn001.jpg

おしまい

薔薇

中型の薔薇:FL(フロリバンダローズ)の一種、ハニーブーケ。

中型とはいえかなり大きな花になる。
香りは、、、中香ぐらいかな。強くもなく。弱くもなく。

今年咲いた一番最初の一輪。 近くにネギがあったせいかアブラムシとか虫に食われていなかったような気がする。

夕日に照らされるハニーブーケ。色は薄い黄色。
bara-hani-buke001.jpg

bara-hanibuke001.jpg

bara-hanibuke002.jpg

bara-hanibuke003.jpg

大きい薔薇はいまこれしか育ててないので、ちょっとうれしい。

その後・・・。
この花をドライフラワーにしてみた。
doraifrawa-bara-hanibuke.jpg

うーん。あまり見栄えがよくないなぁ。
薔薇の形を残したままドライフラワーにする方法があるのだ。こんどそれを楽しんでみよう。


おしまぃ。

小梅

| コメント(0) | トラックバック(0)

小梅

空を背景に実る小梅。
きれいだなぁ。

koume-mi-001.jpg

おしまぃ。

山茱萸(さんしゅゆ)

秋になると真っ赤な実をつける。

秋になると急に実ができてくるわけじゃないんだけど。
いまごろから実ができてくるんだな。
まだまだ、青くて小さい。

sannsyuyu-mi-001.jpg

おしまぃ。

庭桜 に実があるのだ。
初めて見た。
食べることができるのだろうか・・・。

niwausakura-mi-001.jpg

おしまぃ。

ますます、健康にでっかくなってきた。

まずいなぁ。。。50cm間隔で種を植えたんだが。。。。
早くも狭くなってきた。

もう丈は60cmぐらいあるのだ。


syokuyohimawari001.jpg

おしまぃ。

梅の実

十分大きくなった梅の実。
嵐でだいぶ落ちてしまったけど、まだ少しだけ枝に残っていた。
収穫して梅酒にしてみるかな。いや、梅蜜かな。

ume-nomi0001.jpg

ume-nomi0002.jpg

おしまぃ。

今年、ナスを植えたのだ。

植え替える前は普通に育っていたのだけど。
広いところに植え替えたら、、、なんてこった。
虫に食われて枯れた。。。
すごいなぁ。こんなのはじめてだ。

nasu-no-ha-001.jpg

おしまぃ。

葡萄の花。

たしかデラウェア種。

花なんだろうけど。形はもう葡萄の房みたい。
大きさは2cmぐらいの長さ。
budou-kotusubu-001.jpg

実になるのは秋。

栗の花・・・ というか蕾だな。
kuri-hana-005.jpg

まだまだこれから。
おしまぃ。

初夏。草もいろいろと育ってきた。

葱坊主も花の季節を終えて種になってくる。
黒い種ができるんだ。
negi-no-tane001.jpg

ミニトマト 雑草になったミニトマト。夏になるとすごいんだ。
tomato-hane001.jpg

食用ひまわり
かなりでかくなってきたな。そろそろ間引かないとまずいかも。
shokuyou-himawari-0005.jpg

おしまぃ。

アスパラの花にきたくまんばち。
くまんばちって昔から言っていたけど。どうやらマルハナバチのことらしい。
黒くて丸っこい形。ミツバチより2回りほど大きいかな。

ここまで空中停止したのを撮影できたのは初めて。
asupara-kumabachi001.jpg

器用に花にとまっているハチ。
asupara-kumabachi002.jpg

花が小さくて下を向いている。逆さまにぶら下がって蜜をとっているらしい。
asupara-kumabachi003.jpg

おしまぃ。

トウモクレンの花のあと。

実がなるのだろうか?
ちょっときになった。

一週間前
toumokuren-hananoato001.jpg

今日。
少しは大きくなったかな?
実になるかどうかもわからないけど。^^
toumokuren-hananoato-001.jpg

おしまぃ

イチゴを収穫した。

昨日の嵐のおかげで、、、実が土に埋もれていた。
これをみたらイチゴは土の中にできると思ってしまうぞ・・・。
写真がないのが残念。

世話してないので形は良くないけど。
露地栽培なので、栄養はたっぷり・・・なはず。

ichigo0001.jpg

今年は今日でみんなとってしまった。

とってきたイチゴはミキサーでイチゴジュースにして飲んだ。
ちょっと贅沢な一時であった。

おしまぃ。

四季なりイチゴ カラン
暖かくなってきて、元気になってきた。
茎もとても太い。葉の色が濃い緑色

どんあ実がなるのか楽しみ。
ichigo-sikinari001.jpg

おしまぃ。

ジャガイモの花

ジャガイモの花
ちょっと時期が過ぎているので花びらがそっくりかえっているけど。
ジャガイモも花だ。

hana-jyagaimo001.jpg

地下には芋がたくさーん大きくなっているのだろう。
おしまぃ。

パンジー

まだ花を咲かせている。
とても花の時期が長い。少し不思議な気分になる。
いつまであると思ってしまいそうだ。

panji-hana009.jpg

薔薇 ハニーブーケの蕾
bara-hani-bu-ke-tubomi001.jpg

あまり良い苗でなかったのかもしれない。
たくさん花を咲かせたのを見たことがなぃ。

おしまぃ。

実・・・。

杏の実
なんか斑点みたいのがあるんだけど。。。
食べることができるのか・・・。
anzu-no-mi001.jpg

梅の実
どんどん大きくなる。
ume-no-mi-001.jpg

ume-no-mi-002.jpg

ところが・・・だ。
昨日の大雨、大風で、落ちてしまった。
ochita-ume002.jpg

おしまぃ。

柿の花

いや・・・実か??
このまま大きくなると実になるのか?
うーむ。よくわからん。
kaki-no-hana-003.jpg

おしまぃ。

柿の花の淡い緑色がきれい。

kakinohana001.jpg

ミニ薔薇
よそおい

色は薄いクリーム色。象牙色ともいえるかも。
綺麗な色。

minibara-yosooi003.jpg

minibarayosooi001.jpg

minibara-yosooi004.jpg

minibara-yosooi002.jpg

おしまぃ。

棕櫚を偶然見つけた。

花が咲いていた。
大きな大きな花だった。
syuro-hana-001.jpg


実もなるのかな?

二十日大根を収穫した。
二十日間では育たなかったけど。あっという間だな。

hatsukadaikoon001.jpg

葉っぱを切るときにこのように緑色の部分を残すことで漬け物にしたときに、色のコントラストが美しくなる。
hatsukadaikoon003.jpg

酢漬けと浅漬けにした。
明日には食べることができるかな。

浅漬けを食べてみた。味がひとつひとつ微妙に違うのだ。辛いのあり、甘いのあり。大根の個性を感じたのであった。

おしまぃ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

さて・・・なんていう名前だろう。
直径15mmくらいの小さい花だ。

nannnohanaka-001.jpg

おしまぃ。

かなりでか~くなってきた。

syokuyou-himawari001.jpg

すこし間引かないとだめかな。。
おしまぃ

少しずつ実が大きくなる。

梅の実
umenomii001.jpg


杏の実
anzunomi-001.jpg

そろそろ収穫時かな。

5年くらい前にいくつかの薔薇を育てていた。

ほとんどが枯れてしまい、生き残ったうちの一つ。

ミニ薔薇の紅姫

minibara-benihime001.jpg

ミニ薔薇はものすごく丈夫。

香りがないのが好きでないのさ。

おしまぃ。

アボガド

脂質の多い食べ物。

いろんな食べ方があるそうなのだが・・・。料理方法がよくわからないので天麩羅にしてたべた。
abogado001.jpg

ピンポン球より大き大きな種がはいっている。
abogado-tane001.jpg

観賞植物になるらしい。
植えてみた。
いつか芽をだすかもしれないな。

おしまぃ。

梅の実
すこしずつ、確実に大きくなってきている。
umeeeenomi001.jpg

杏の実
これもすこしずつ確実に大きくなっている。
anzuuuunomi001.jpg

おしまぃ

菖蒲の花

5月5日は子供の日。
そのころにに咲く花。
「勝負」と音が同じということ。葉の形が剣のような形をしていることなどから縁起物とされる。

オレンジ色のも近くに咲いていたなぁ。

syooobu001.jpg

寒さで一度若葉が全滅したティフブルー

水だけはあげていたら、幹から新しい芽が出始めた!
よかったぁ。

fukkatu-blueberry001.jpg

ブルーベリーの花

ティフブルーの花
葉っぱは枯れてしまったけど。花は残っている。実になるだろうか。
blueberry-tiffblue-hana.jpg

ブルークロップの花
年ごとにだんだんと小さい花になってきた。鉢植えだとかわいそうだな。
blueberry-bluecrop-hana.jpg

おしまぃ

なんの花だろ。こぎれいな花だ。大きさは直径2cm程度。

nannnohanaka001.jpg

おしまぃ。

●葡萄クリムゾンの葉
 ここまで大きくなった。あと数年しないと実はならないだろう。
budou-kurimuzon001.jpg

●栗の若葉
kuri-wakaba001.jpg

●ミニバラのつぼみ。品種:よそおい
minibara-yosooi001.jpg

●すぐりの実
いつのまにかこんな実ができていた。
あまりおいしくはないらしい。
suguri001.jpg

●食用ひまわりの芽
syokuyouhimawarii001.jpg

●梅の実 すこしずつ大きくなる。
umeenomi001.jpg

おしまぃ。

二十日大根

すこし間引いたときの初収穫。

大きさは3cm程度。まだまだ小さい。

少しずつ間引いていくつもり。

hatsuka-daikon001.jpg

おしまぃ。

ほうれん草が伸びていた。

背丈は60~80cmほど。
hourensou-001.jpg

これの茎がとても甘いのだ。
ちょと青臭いし、繊維質が気になるけど。
hourensou-kuki001.jpg

これをおいしく食べる方法を考えてみた。
1.油炒め
うまそうだけど、繊維質がよくわかる。
もうすこし炒めようとか思っているうちに、カリカリになってしまった。
そうしたら、甘みが残っておやつみたいでおいしいのだ。
油で揚げたらおいしいかも。(やってない)

2.煮る
きゃらぶきのような味にはなる。まぁまぁかな。

3.浅漬け
浅漬けの元につけてみた。
野沢菜にほのかな甘みがまざったような味のものができた。
でも繊維質は気になるなぁ。

とまぁ。こんな感じである。
おいしい食材として使うには大変だ。良い方法が知りたいなぁ。
おしまぃ。

アブラムシには100人の子♪ ひとりがノッポであとはチビ。♪
み~んな仲良く暮らしてる。さぁおっどりましょ。♪

という歌だと思ってた。
アブラムシでなくてアブラハムなんだけどな。^^;

我が家のミニバラに着いたアブラムシ。
どこからわいてでてくるのか不思議であ~る。
aburamusi-001.jpg

そういえば、アブラムシ対策について前にどこかにメモしたっけ。。
おしまぃ。

つつじ

街で見かけるようになったツツジ。
色も白からピンク、赤まで。いろいろな種類がある。

tutuji-siro-01.jpg

部分的に白のなかにピンクがある。ちょと不思議。
tutuji-siro-02.jpg

tutuji-pink-01.jpg

tutuji-murasaki-01.jpg

tutuji-001.jpg

おしまぃ

たんぽぽのわたげが多くみれる季節になった。

たんぽぽの綿毛をみるとホワホワしてて春だなぁと思うのだ。

雑草としてのタンポポはとてもやっかいな奴で・・・。
根がとっても深くまで伸びるのであった。

tanpopo-002.jpg

tanpopo-watage001.jpg

おまけ。シロツメ草。
sirotsumekusa001.jpg

おしまぃ

| コメント(0) | トラックバック(0)

●ミニトマト オレンジキャロル
オレンジ色の小さいトマトがなるらしい。大きくなれよぉ。
トマトなんてどれも同じで違いがわからないな。
orenji-kyaroru-wakaba001.jpg

●枯れたグレープフルーツの木
6年ごしにグレープフルーツを種から育ててきた。
寒さに弱いのはわかっていたから毎年冬になるとビニールをかぶせていたのだけど、すこし大きくなったから大丈夫かなと思って何もしなかったのだ。。。みごとに枯れてしまった。なんかすごく残念。

kareta-gurepufurutu001.jpg

おしまぃ。

●ほうれん草の花
ほうれん草にも花は咲くのだ!
hourensou-no-hana.jpg

●ネギの花
negi-hana.jpg

●柿の葉
柿の葉というと、柿の葉寿司を思い出す。
kaki-happa001.jpg

●栗の葉
葉の根元にある瘤が虫みたいなのだ。
kuri-happa001.jpg

おしまぃ。

春に見つけた植物。

●イチジク
小さい実をつけている。
ichijiku-001.jpg

●もみじ
春だから紅葉とは書きたくないなぁ。まだ若葉だし。
momijiii001.jpg

●ミント
なんのミントかはわからないけど。ミント。
雑草化すると大変なんだよね。^^;
minnnto001.jpg

●イチゴの実
ichigo-mi001.jpg

●ユーカリ(シルバードロップ)の葉
暖かくなってきたら葉が増えてきた。
yuuukari001.jpg

とりあえず。おしまぃ。

梅の実はどんどん大きくなってくる。
今年はこれで久しぶりに梅のハチミツ漬けでもつくろうかな。
蜂蜜に梅を漬けるのだそうだ。やったことないけどさ。

ume-no--mi001.jpg

ume-no--mi002.jpg

おまけに杏の実。
annzu-no-mi001.jpg

おしまぃ。

だんだんガーデニングじゃなくなってきたな。^^;

栗の木の若葉。
kuri-no-wakaba01.jpg

二十日大根の芽
hatuska-daikon-me-01.jpg

食用ひまわりの芽
syokuyou-himawari-me01.jpg

おしまぃ。

イチゴの露地栽培 (雑草化したというべきか。^^; )
毎年、ゴールデンウィークのころには実がとれるのだけど。
今年は寒かったのだろうか。
まだ花である。このままだと5月の半ばにならないと実をとることはできないな。

ichig-gunnzei01.jpg

花を適当に摘まないと一つ一つの実が小さくなってしまうのだ。
おしまぃ。

梅の実

少しずつ大きくなる梅の実。
これでつくるのは・・・梅酒だな。
私はお酒はほとんど飲まないけどさ。

umenomi001.jpg

umenomi002.jpg

この梅をそのまま干すと小さい梅干しになったりするのかな。
おしまぃ。

ブルーベリー(ティフブルー)の葉が枯れてしまった。

ここ数日寒かったのが原因かもしれない。
このままだと実がならないな・・・。
残念。
kareta-buruberili.jpg

おしまぃ。

キダチアロエの鉢植えの元気がなかったので鉢から出してみた。

9号ぐらいの鉢なのに、2m近い根の長さ。すごいもんだ。
写真にはいりきらなかった。
kidachiaroe-nekko.jpg

毎年1回は根を切らないとだめだね。

春。

●ネギの葱坊主。
これはネギの花の蕾なのだ。
これから種が取れるのだ。
negi-negibouzutubomi.jpg

●福寿草の葉っぱ
福寿草の花の時期も終わり。葉っぱのみの季節を迎えた。
fukujyusou-happa.jpg

●イチゴ トチオトメの花
花がたくさん咲き始めた。イチゴの実もたくさんなるといい。
ichigo-hana-tochiotome.jpg

●木蓮の葉 葉を包んでいるもわもわしたのが毛虫みたいでびっくりした。
mokuren-happa.jpg

おしまぃ。

ブルーベリーの苗を2つ増やした。
それと全部の鉢を植え替えた。

●ティフブルー ラピッドアイ系 
一番暑さに強いと思う。ハイブッシュ系がどんどん枯れるなかでも平気に育っていた。
bb-tiffblue-hana-01.jpg

bb-tiffblue-hana-02.jpg

■以下全部ハイブッシュ系。
●リンダブルー 今回購入した苗。小粒で甘みが強い・・・らしい。早生種
bb-rindablue01.jpg

●ブルークロップ 昔から育てていて夏の暑さにもかなり強かった。実もたくさんつけてくれる。長い間放置してたので元気がなくなってきたので植え替えた。
bb-bluecrop01.jpg

●ウェイマウス 大きい実をつける・・・らしい。 今回購入した苗。
bb-uleimouse01.jpg

●シャープブルー 唯一サザンハイブッシュ系(何が違うのかよくわからないけど。)
昔から育てていたのだけど、いきなりこの冬に枯れたと思った。そしたらあたらしく茎を伸ばしてきたので、新たな鉢に植え替えた。大きく育ってくれると良いと思う。これまた夏の暑さにも比較的強いと思う。
bb-sharpblue01.jpg

●ダロー 昨年の秋から育てている。まだまだ大きくならない。
bb-darow01.jpg

●ハーバード 昨年の秋から育てているけど。まだまだ小さい。
bb-harbard01.jpg

●不明品種
タグがなくなって長いことたってしまったので品種がわからない。ホームベルだったかなぁ。。。元気がなく葉が下を向いている。枯れないでくれるといいんだけど。
bb-unknown01.jpg

おしまぃ。

ブルーベリーの鉢の植え替えをした。
二回り以上でかい鉢に植え替えたのだ。
きれーにほそーぃ根が植木鉢の形に根をまわしている。
土はピートモスだけを使っていたのでほんとふわふわした形状になっている。

blueberry-nekko.jpg

もっとはやく植え替えたほうがよかったかも。^^;

やっとトウモクレンの花が満開となった。
春だなぁ。。。と思うのであった。

toubokuren-hana-mankai01.jpg

toumokuren-hana-mankai02.jpg

toumokuren-hana-mankai03.jpg

おしまぃ。

梅の花のあとに梅の実が実りはじめた。
梅雨時ごろには梅の実がとれる。
まだまだ小さい実。

umenomi-001.jpg

おしまぃ。

JAのアグリフェスタ。

けっこう頻繁にやっているらしい。
今回初めて行ってみた。新聞の地方欄の片隅に出ていたのを見つけたのだ。
ネットなどでも広報してくれればもっと足を運ぶかもしれないな。

苗木や植木などを販売しているのだけど。
ものすごく安い。
もっと庭が広かったら桃の木とかハナミズキとか買ったかもしれない。
背丈よりでかい植木が5000円とかで販売してるのだ。
うれしいねぇ。(買えないけどさ。)
見ているだけでも楽しかった。
ハナミズキの木にもたくさんの品種があるのがわかったし。

衝動買いをした。
1500円のブルーベリーの苗。品種はたぶんティフブルー。たしかにティフブルーは良く育つ。我が家でも枯れないで大きく成長しているブルーベリー品種はこれくらいか。
普通に買ったら4000円ぐらいはしそうなでっかい苗木。

またあったら必ず行くイベントにしよう。

おしまぃ。

オリーブの苗を手にいれた。

オリーブも温度が低いのが苦手と思う。特に霜は苦手だとか。

olive001.jpg

「オリーブ」って聞くと・・・
ポパイにでてくるオリーブが・・・。「ぽぱぁ~ぃ。たすけて~~」 っと。

おしまぃ。

ユーカリの苗を手にいれた。
ユーカリは他種の木を枯らすような作用があるとか。。。
やっかいは性格だな。荒れ地に植えておくか。^^;

葉を水蒸気蒸留すると芳香性の精油が得られるんだそうな。
シルバードロップという品種らしい。美しい葉の形が特徴だとか。

しかしだ。。。
ここでも育つだろうか? 耐寒性は5℃程度まで・・・ってことは冬は無理じゃん。。
冬はとても寒いからね。

寒くなるころまた考えるとしよう。

yu-kari.jpg

とうもくれん の花が咲きはじめた。

一輪だけみてもあまり感動はないかもしれないけど。
木全体では綺麗だな。

tomokurenn001.jpg

葉桃

| コメント(0) | トラックバック(0)

葉桜ならぬ、葉桃。

そんな言葉ないんだけどね。^^;

桃の木にも葉がではじめた。

ha-momo.jpg

桃の花が咲き乱れると。
桃源郷っていう言葉を思いだす。

おしまぃ。

むすかり 
色がとても素敵な花だ。

musukari-002.jpg

musukari-001.jpg

桜の花が散り。
水面に漂う。

hanabira-no-ikusue.jpg

葉桜

| コメント(0) | トラックバック(0)

葉桜の時期になってきた。

野川沿いの葉桜。

hazakura001.jpg

hazakura002.jpg

hazakura003.jpg

おしまい

葡萄。

クリムゾンといったかな・・・。薄紫色の実だったな。
枯れたかとおもっていたけど。いきてた。

budou-kurimuzon-me.jpg

ことし初めてみたタンポポ

まだまだこれからだな。
tanpopo.jpg

発芽

| コメント(0) | トラックバック(0)

キュウリとなすの芽がでた。

えっと。。。品種はサカタ種苗の・・・どこにメモしたっけ。。^^;

●きゅうり 
kyuuri001.jpg

●なす
nasu001.jpg

おしまぃ。

ブルーベリー(ブルークロップのつぼみ)
bluecrop-001.jpg

ブルーベリーの若葉
blueeberrry.jpg

ワイルドベリーの花だと思う。

違ってたら、修正。^^;

wairudoberri-hana.jpg

春花

| コメント(1) | トラックバック(0)

●トウモクレンのつぼみ
toomokuren.jpg

●菜の花
nanohana-001.jpg

nanohana-002.jpg

●何の花だろ・・・。
nandaro-001.jpg

●パンジィー
chi-panji.jpg

●桃
yamazakur-ka-001.jpg

yamazakura-ka-002.jpg

●イチゴ とちおとめ
ichigo-hana001.jpg

●プラムの花 白くてきれいな花。
puramju.jpg

●なんだろぅ。
katakuri-001.jpg

●しいたけ (花じゃないよな・・・。でもおいしそう。)
siitake-ka.jpg

●竹林
takebayasi.jpg

●なんだっけ。。。
nandakke-002.jpg

おしまぃ。

オオイヌノフグリ

群生が目立つ季節になってきた。
ooinunofuguri_gunsei2.jpg

庭桜

| コメント(0) | トラックバック(0)

庭桜(ニワサクラ)・・・だと思う。

よくわからないけど。たぶんニワザクラの一種。
nantoka_sakura001.jpg

nantoka_sakura002.jpg

なんでここに菜の花が咲いているのか・・・・。
一輪だけぽつんと咲いている菜の花だった。

nanohana_a001.jpg

野蒜

| コメント(0) | トラックバック(0)

野蒜

今年はじめてみたのびる。
日本版エシャロットみたいなもんか。
ネギのような味。
ちいさいけど味噌をつけてかじるのがおいしい。

nobiru_001.jpg

ヒヤシンスの花

紫色が綺麗。
hiyasinsu_a001.jpg

携帯電話についているカメラで撮影してみた。
よくとれているもんだ。色調はちょっとあっさりしてるけど。

suiren_a001.jpg

プラムの芽
すこしずつ大きな芽になってきた。
どんな花が咲くのだろう。

puramu_me_a001.jpg

シロモクレンでないのはたしかだな・・・。

てっきりシロモクレンの木だとばかり思っていた。^^;
トウモクレンというらしい。花が咲くのがこれまた楽しみだ。

mokurenn-ka.jpg

その他の花

プラムの芽
puramu__.jpg

ちゅーりっぷ 
でかくなってきた。まだ蕾はみえないけど。
chuuullipp.jpg

名前のわからない蕾 その1
hana-unknown-002.jpg

名前のわからない蕾 その2
hana-unknown-003.jpg

名前のわからない蕾 その3
hana-unknown-004.jpg

名前のわからない蕾 その4
hana-unknown-005.jpg

おまけ 多肉植物 あったたかくなってきて元気になってきたもんだ。
taniku-003.jpg

おしまぃ。


名前のわからない蕾 その5

杏の花

なんとも色っぽい色だと思うのだ。

ここで一句。
 つややかな
  色とおもえば
   杏花
 はるの風よく
  ももいろの日


杏の花 その1
anzu-hana004.jpg

杏の花 その2
anzu-hana001.jpg

杏の花 その3
anzu-hana002.jpg

杏の花 その4
anzu-hana003.jpg

桜よりも濃い色であでやか。

花の期間が比較的長いと思う。
サンシュユの花

構図と露出を気にして撮ったつもり。

サンシュユの花 その1
sansyuu--1.jpg

サンシュユの花 その2
sansyuu--2.jpg

サンシュユの花 その3
sansyuu--3.jpg

いつまで咲いているだろうか。
おしまぃ。

春の花というタイトルに飽きてきた。^^;

でもまだ春だからなぁ。。。
桜もやっと東京で開花(例年”昨年?”より10日早いとか)したらしぃ。

花もこれからまだまだたくさん咲くわけだし。
題名を良く考えればいいだけだな・・・。

小さいパンジーの群生。
皪のような砂地に近いところに少しだけ群生していた。
chiisaipanji-gunsei.jpg

菜の花
まだ満開ではないけど菜の花
nanohana.jpg

木蓮のつぼみ
急に蕾が大きくなってきた。・・・と思う。あと少しで花がさくのにな。
mokuren_atosukosi.jpg

スイレン(なんかちがうような・・・・)
花が咲く瞬間を見てしまった。ふわぁ・・・っと開くのだ。
suiren001.jpg

ヒヤシンスのつぼみ
hiysinsu002.jpg

まだまだこれから咲く花のほうが多いね。
楽しみにしてよぅ。

●ヒヤシンスの芽
なんの花かなぁ。などと思っておった。
どんな花だっけ。。。^^;

hiyasinsu.jpg

●チューリップの芽
かなり大きくなってきた。はやく花が咲かないかねぇ。
chuluriplipu.jpg

●木蓮の芽
毛皮を脱いでいる途中・・・か。 どんな花を咲かすかな。
mokurennnnn.jpg

●ミニバラの若葉
今時の色がきれいかな。
minibara_wakaba.jpg

●枇杷の芽
枇杷の花かな?? よくわからないな。
biwa_me_001.jpg

●ラズベリー・・・だったかな。^^;
この冬で枯れたかと思ってた。そしたら綺麗な芽をだしてるではないか。
大事にしよう。
razuberili.jpg

●アロエの芽
アロエの芽も芽吹く時。
aroe-002.jpg

●多肉植物(名前不明)
夏にはもっともっと増えるのだ。
taniku-haru.jpg

たくさん芽が増えたなぁ。
おしまぃ。

サンシュユの花 満開である。

sansyuuu001.jpg

sansyuuu002.jpg

梅の花 八分咲きぐらいだったかな。一番美しいときだろう。

umenohana_01.jpg

umenohana_02.jpg

umenohana_03.jpg

umenohana_04.jpg

梅の花は今年はもうおしまぃかな。
梅の実がなるのが楽しみなのさ。
おしまぃ。

プラムがあった。

芽がでていた。
puramu_me.jpg

明るい緑できれいだったな。
葉がでてくるのはいつだろぅ。


杏の花の蕾・・・らしい。杏の実がなってるのを見たことないからなぁ。。。
anzu_me.jpg

おしまぃ。

いつのまにかブルーベリーの芽がでていた。
品種は・・・えっとなんだっけな・・・。。。
ブルークロップだったと思う。

blueberry_me01.jpg

bluberrry_me02.jpg

けっこうはやく実をつけるんだよね。
ことしは肥料をあげなかったので、どうなるやら。^^;

ミニトマト
サカタ種苗 アイコ オレンジキャロル の種をうえた。

さて~。
いつ芽がでてくるか楽しみじゃ。

●四季なりイチゴ カラン

この冬を越えた。
イチゴは冬に強いから生き残ってあたりまえだね。

あんまり元気がないなぁ。もう少し元気になってほしいもんだ。

ichigo-karan2.jpg

●ぶろっこりー おまけ。
ブロッコリー・・・。これだって立派な芽で花になるんだそうだ。
でもその前に食べちゃうけどね。^^

ゆでると綺麗な緑になって美しいのだ。
burokkori.jpg

おしまぃ。

パンジーみたいな花なんだけど。
なんだろう。。。

ものすごく小さい花なんだ。
直径13mm程度。
地面からも3cm程度の高さだし。

chiisaihana.jpg

よーくみないと見過ごしてしまうほど小さい花。
直径5mmほど。

青と白のコントラストが綺麗なんだよね。

ooinunofuguri2.JPG

小さいからかわいいのであって。
こんだけでかく表示するとちょっと不気味だな。

おしまぃ。

長いことこの木の名前をしらなかった。
サンシュユというらしい。
春に黄色い花。
秋に赤い実。

なんと漢方薬になるらしい。
秋になったら漢方薬でも作ってみるか。

sansyuyu.jpg

花はまだまだ開くみたいだ。
おしまぃ。

春芽

| コメント(0) | トラックバック(0)

まだまだ芽で葉になるには時間かかりそうだな。

●栗の芽
kuri-me.jpg

●ブルーベリーの芽
buru-beri-.jpg

●木蓮の芽
mokurennn.jpg

●(たぶん)スモモの芽
tabun-sumomo.jpg

●福寿草
陽光があたると花が咲き。暗いと花を閉じる。
とても光に敏感なのだ。
春を感じさせる花だね。

fukujusow-001.jpg

fukujusow-002.jpg

fukujusow-003.jpg

fukujusow-004.jpg

黄色で綺麗な花だね。

●梅
開花直前の蕾
ume-me001.jpg

ume-me002.jpg

ume-me003.jpg

梅の花 数えるほどわずかだったけど。梅の花が咲いていた。
ume-hana03.jpg

ume-hana01.jpg

ume-hana02.jpg

●おまけ チューリップ
花になるにはまだまだだなぁ。
chu-lip01.jpg

またすこし春にちかづいた。

梅のつぼみ。それにしてもまだ咲かないねぇ。
ume-no-me.jpg

木蓮の芽
mokuren-002.jpg

チューリップの芽 また少し大きくなった。他にも芽がたくさんでてきた。
CHUULIP.jpg

福寿草 曇っていると花はひらかない。季節ももう終わりかな。葉も育ってきた。
fukujyusoo.jpg

昨年、秋ごろに種から育てたキウィの芽。。。。
寒さで全滅した。

残念。。。

今年ももう一度挑戦するぞ。。
今度は寒くならないように気をつけよう。

おしまぃ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日。
見てきた芽。

チューリップの芽。
大きくなってきた。
chu-rippu001.jpg

福寿草
hana-unknown001.jpg

名前のわからない花
hana-unknown002.jpg

梅の花の芽 あと少しなんだけどなぁ。。。
ume-me-001.jpg

ume-me-002.jpg

ume-me-003.jpg

おしまぃ。

春 芽吹く前の 芽。

梅の芽
ume-me.jpg

木蓮の芽
mokuren.jpg

まだまだ花になるには時間がかかりそうだね。

チューリップの芽が出てきた。

まだまだ小さいけど、春を感じさせるできごとではないか!

me_chuuulip.jpg

この芽をみつけるためにそこらを歩き回ったときに、、、いくつか芽をつぶしてしまった。。。あーもったいなぃ。

種子

| コメント(0) | トラックバック(0)

暖かくなったら種を植えようと思って通販で、野菜の種子を購入した。
その一部。
春になるのが楽しみ。2月の終わりごろに植えてみよう。

■食用ひまわり
tane-syokuyoohimawari.jpg

■ミニトマト アイコ
tane-minitomato-aiko.jpg

■ミニトマト オレンジキャロル
tane-minitomato-orenjikyaroru.jpg

■はつかだいこん 紅白
tane-hatukadaikon.jpg

■芽キャベツ ファミリーセブン
tane-mekyabetu.jpg

はやく春こぉーぃ。

晩秋

| コメント(0) | トラックバック(0)

秋も深まってきた。
寒くなって元気になる木々もあるけど、だいたいは見た目元気がなくなっていくのだ。
寒いときは葉がないだけで、根が伸びていくのだ。
 人間も同じ。寒くて葉を茂らせることができない時は、下へ下へと来るべき春のために根をはって準備をするのだ。

見てきた秋。

キウィの芽。まだまだ小さいけど。これから大きくなるだろう。
_DSC0035.jpg


きれいな赤い実。名前がわからない。小指の先ほどの赤い実。
_DSC0042.jpg

柿の実 葉が散った後も残っている柿の実。渋いのだろう。
_DSC0044.jpg

はやとうり。瓜と言っていたけど甘いものではないらしい。
_DSC0050.jpg


唐辛子。赤くて辛そう。ほして水分を飛ばして鷹の爪になるのだ。
_DSC0030.jpg

レモンの樹
一度は枯れたと思っていたレモンがいつのまにかここまで復活していた。大事にしよう。根が残っているとこのようにねばり強いのだ。
_DSC0017.jpg

ブルーベリーの芽
来春、葉になる芽だ。でも・・・すこし早くないか?
_DSC0024.jpg

四季なりイチゴ カラン 植えてからあんまり変化ない。
_DSC0034.jpg

今時分のネタではないけど。

暖かくなるとアブラムシに悩まされることはある。

アブラムシを退治するには薬剤散布とかいろいろ方法があるけど。
次のような方法があるらしい。

黄色いバケツに水を張っておいておくと、
アブラムシはそのなかで水におぼれる。
アブラムシは黄色に寄ってくる性質があるらしい。

さらに、防虫対策として、ハーブなどのコンパニオンプランツ
といっしょに植えると良いらしいが、
長ネギを近くにつるしておくだけでも効果があるらしい。

どこで仕入れたネタか覚えてないけど。
ホントかどうか暖かくなったら試してみよう。

| コメント(0) | トラックバック(0)

柿の季節になっていたとは気がつかなかった。
こんなに熟れた柿がなっていました。

kaki001.jpg

kaki002.jpg

金木犀の花の香りがときおりした。

雨がふっているから香りも消えてしまう。
香りがもったいない。

今年の金木犀もこれにておしまい・・・か。

_DSC0062.jpg

ブルベリー 

ダロー 比較的大きな実をつける品種らしい。
ハーバード 詳細不明

 いままでもいくつかハイブッシュ系のブルベリーを育てたけど、夏場の暑さを乗り切ることができず枯らしてしまう。ハイブッシュ系はあきらめてラピッドアイ系にすれば少しは夏の暑さにも対応できるのだろう。
 しかし、ハイブッシュ系の大きな実のほうが魅力的なのだ。来年の夏は自動灌水機械をもういちど作る・・・予定。

苗を購入してきた。ちょっとくたびれた苗だったけど。まぁいいか。
品種は「ダロー」「ハーバード」の2品種。ハイブッシュ系。

_DSC0044.jpg

_DSC0047.jpg

_DSC0048.jpg

多肉植物を植え替えた。

小さいポットに入れておくと窮屈そうでかわいそうなので、植え替えた。

植え替え前
_DSC0028.jpg


植え替え後
_DSC0029.jpg

薔薇 HT バニラパフューム

大輪の淡いベージュ色の花を咲かす。ものすごく大きな花を咲かせていたのでとてもお気に入りであった。

しかし。植え替え時期と肥料の量を間違えたらしく枯れてしまった。太かった幹も朽ちている。
残った細い茎が1本生きている。生命力の強さを感じる。

_DSC0015.jpg

9月ごろに植えたキゥイの芽。

こんなふうになった。雨だから泥だらけ。葉も青々としてない。このまま枯れてしまうかもしれないなぁ。キゥイは雄と雌の木がないと実がならないらしい。だから両方の種類があるといいなぁと思う。

_DSC0003.jpg

_DSC0005.jpg

イチゴ カラン(四季なり)

一度育ててみたかった四季なりイチゴ。
品種は「カラン」。初めて聞く名前。どんな実をつけるのだろう。
ホントに夏場でも実をつけるのか。来年の夏まで育ててみるつもり。

イチゴ苗 カラン(四季なり)
_DSC0033.jpg

イチゴ 章姫(あきひめ)

観光農園に多いタイプのイチゴ。
なんで観光農園に多いかって言うと、実を取るときに茎から実が簡単に離れ、イチゴ苗が傷まないから、らしい。(聞き伝えなんで)

味もそれなりに良くなる。

これもホームセンターにあるのをみて、うっかり(?)買ってしまった。

イチゴ 章姫(あきひめ)
_DSC0031.jpg

イチゴのなかでも、かなり巨大な実をつける品種。

ホームセンターに行ったら箱に「アイベリー苗」と書いてあるではないか。ちょっとドキドキしながら購入した。 何年か前にアイベリーを種子から育てようとして芽はでたのだけどそのあと枯らしてしまったことがある。そのときに同じ条件で育てた「とよのか」は無事に大きくなったのに。育成条件が厳しいと本には書いてある。
 この苗を大事に育てて、でっかい実を楽しんでみたい。

_DSC0030.jpg

雑草化した「とちおとめ」
雑草化しても元の苗がよかったせいか、とっても丈夫。
春になると実をつける。茎も太いし。寒くなってくると他の雑草がなくなってイチゴ畑が出現する。


_DSC0020.jpg

イチゴ。

今年の初めに。イチゴを種から育ててみた。
http://www.unitro.jp/tomio/ichigo2.html
それがここまで立派に育ってきた。
品種は「とよのか」と「あまおう」。どの苗が「とよのか」でどれが「あまおう」かわかなぃ。たぶんほとんど全部「とよのか」だろう。

種から育てたからかどうかわからないけど、茎が細く弱々しく見えr。

実がなれば楽しいのだが。。。この冬を無事に越して、来春が楽しみである。

_DSC0002.jpg

FL(フロリバンダローズ)

黄色の中大輪の花をさかせる。
鉢植えだったので、あまりたくさんの花をさかせなかったが、花がたくさん咲く種類らしい。
植え替えに失敗して、元気がない。

香りはあまり強く無かったと思う。

多肉植物に新しいのをそろえた。
今年の冬を越せるだろうか。

多肉植物(名前不明)
taniku004.jpg

多肉植物(名前不明)
taniku005.jpg

多肉植物(名前不明)
taniku006.jpg

多肉植物(名前不明)
taniku007.jpg

多肉植物(名前不明)
taniku008.jpg

多肉植物でないものもあるような・・・。
どこまで大きくでっきるかな。

多肉植物。

これが、多肉動物・・・ってなるとただのデブを連想してしまうから不思議だ。

多肉植物。水をやり忘れたりしても枯れないっていうのが一番いい。
長く育てて(ほおって)おくと、自然と株が増えていくのもいいもんだ。
冬には比較的弱い。

キダチアロエ
kidachiaroe.jpg

多肉植物(名前不明) さむくなると葉が全部なくなって写真の葉の中心部のように葉がかたまった状態になる。
taniku001.jpg

多肉植物(名前不明)
taniku002.jpg

多肉植物(名前不明)
taniku003.jpg

今日。今年初めて、金木犀のような香りを感じた。

しか~し。10月になったばかりの今日。金木犀には少し早いような気がする。。
もしかすると銀木犀かも。

どちらにしてもこの香りを感じると秋だなぁ。と思うのだ。

ひまわり

ひまわりが大きな種を残して枯れているのをみた。
夏の盛り。陽光の下で大輪の花を咲かせていた。

向日葵

来年。またみれますように。

・・・暑くなくなると、暑さが恋しくなって。
・・・寒くなくなると、寒さが恋しくなって。

人間ってわがままだねぇ。(笑)

絵本作家で30万坪の庭でガーデニングをやっている90歳の女性。
コーギーコテージという番組(?)をNHKでやっているのを見て知ったのだけど、とても美しい庭。
彼女の語る英語がとても聞き取りやすく感じる。なぜだろう。一語一語しっかり語るからかな。

映像の美しいこと美しいこと。言葉で語るのは、、、私には無理。
とてもゆっくりした時間が流れていて。それがそこの時間の流れ。
今が一番幸せと語る言葉がうらやましい。

世界中のガーデナーの憧れのまとらしい。

本も出していて、「ターシャ・テューダーのガーデン」を
はじめとして、いくつかあるらしい。今度探してみよう。

素敵な老後だよね。

キウィ の芽

| コメント(0)

ゴールドエスプリとかいうキウィをちょっと前に食べた。
おいしいのであった。

そこで。種を採取して。。。。
植えてみた。

それが芽をだした。

さて。どんな木に育つだろう。
PICT0007.jpg

さるすべり

| コメント(0)

さるすべりの花を見た。

むかし。もっともっと寒い時期に見た記憶がある。

すこしピンクがかった赤。

今度写真をとってこよう。

アロエベラ

| コメント(0)

アロエじゃなくて。
アロエベラ。

アロエも育てている。
よくヨーグルトとかにアロエとかが入っているのがあってアロエは食べることができると思っていた。そして。アロエ(キダチアロエ)を食べてみた。苦いのなんのって。(笑) 当時はアロエベラの存在をしらなかった。

原材料のところを良く読むとアロエベラと書いてあるではないですか。。。

そこでアロエベラを育ててみた。
水をやらなくてもかれないし。害虫もつかないし。育てるのは至極楽。
冬は凍るといけないというけど。この数年寒くなることはないので安心。

味もゼンゼン苦くないし。これぞアロエ!
食べられるくらいまで葉を大きくするのは大変だけどね。

食べることができるってだけでHappy。
おしまぃ。

ブルーベリー

| コメント(0)

食べられるものを育てたいとおもってブルーベリーを育ててみた。

夏場にはとにかく弱い。
水はやらないと、、、枯れる。←あたりまえだ。

ブルークロップ
ホームベル
シャープブルー
ジャージー

をそろえた。
実がなるとちょい嬉しい。

ミニ薔薇 紅姫

| コメント(0)

とにかく強い。強勢種。

花の色は赤。
花の数もたくさん咲く。飽きるくらいに。

色斑も少ない。
ただ、あきるんだよね。。。これだけ手間いらずだと。^^;

いまでも生き残っている数少ないひとつ。

とても強勢の品種であった。

花の色は、黄色から橙。
色があまり安定していない。最初は黄色だったのだが、いつの間にか濃い橙色になっていた。

とても強く花もたくさん咲く。

鉢の中に蔦のような植物がはいり、そのまま枯れてしまった。

ミニ薔薇 よそおい

| コメント(0)

ミニ薔薇

象牙色から白のグラディエーションがとても綺麗なミニ薔薇。
これまた気にいっていたんだけど。枯れた。。。

ミニ薔薇とか言ってるけど。この花は おおきい。

ミニ薔薇系は香りが弱いのが普通なのだけど。
この薔薇は香りがとても強かった。
ピンク色の花であった。
気にいっていたのだけど。知らぬ間に^^; 枯れた。

薔薇 ブルームーン

| コメント(0)

HT(ハイブリッドティーローズ)

青薔薇といわれているもののひとつ。青薔薇の仲では古いものの一つだろう。
薔薇で青い薔薇ってやつはないのではあるが、藤色っぽくて、月明かりでみると確かに少し青っぽく見える。

香りもそこそこ良かった。パパメイアンのような薔薇というような香りではなく、
なんと言ったら良いのだろう・・・・。透き通ったような強い香りをもっていた。

もともと軟弱だったせいもあるが。。。植え替えすることもなく枯れ死。

薔薇 パパメイアン

| コメント(0)

HT
黒っぽい赤の花。
大輪の花

花が開き始めてから全開に咲くまでの時間が朝方の3時間たらず。びっくらこいた。
私がいままで育ててきた花のなかでは香りが最高だった。切り花にして飾っておくと来客者が「良い香りねぇ。」と言ってくれるのがちょっと嬉しかった。

鉢植えだとかわいそうだとおもって植え替えしたのだけど。植え替えに失敗して枯れ死。

HTの白い花。

結構綺麗だったけど、茎が細くてあまり大きくならなかった。
けっこうたくさんの花をつけたのでお気に入りだった。

植え替えに失敗して、枯れ死。。。

似た花でホワイトクリスマスというのがあるんだけど。
なんかクリスマスって言い方が嫌いで買う気にならない。
シンフォニーなんて贅沢な名前がついてるほうがいいのだけどなかなか見ないんだよね。
またどこかでさがしてこよう。

おしまぃ。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちガーデニングと花カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはガーデニングです。

次のカテゴリはコンピュータです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。