昆虫の最近のブログ記事

タランチュラ。

焼いて食べるとエビみたいな味がするそうな。

tama-tarantucra.jpg


撮影 多摩動物公園の昆虫館
ちょっと前に撮影。

多摩動物公園に行く。
昆虫館で写真を撮る。

昆虫館の中は暑い。夏である。
冬に行くと建物に入った瞬間にメガネとカメラのレンズが曇るのである。
だから今時に行くのが良い。

蝶が蜜を吸うところ。
tama-chou-0x01.jpg

tama-chou-0x02.jpg

葉の陰にいる蝶。
tama-chou-0x04.jpg

まるで目玉のような羽根をもつ蝶。
tama-chou-0x05.jpg

ハキリアリ

日本にもいた! ハキリアリ

葉っぱを切る蟻 葉切蟻 → ハキリアリである。

多摩動物園の昆虫館で本物を見たのだ。
TVでは良く紹介されることがあるのだけど。
実際に見てみるとかなり感動する。

葉っぱを切る方法は一回ずつ切るのではなく、顎の葉で連続してスーッと切っていく。
切る速度もかなり速い。
なかなかの顎の持ち主である。
切る葉の大きさがほとんど同じ大きさなのも不思議である。どうやって大きさを決めているのだろう。

hakiri-ari-0x01.jpg

hakiri-ari-0x02.jpg

hakiri-ari-0x03.jpg

こんなのが、シュレッダーの代わりに重要書類を処分してくれたらなぁ・・・。
おしまぃ。


クモ

| コメント(0) | トラックバック(0)

クモ

クモっていろんな種類がいておもしろいよなぁ。
kumo-2009.jpg

おしまぃ。

トビズムカデ

日本にいるムカデではほぼ最大の大きさ。
北海道から沖縄まで生息するらしい。

tobizu-mukade.jpg

こんなでかいムカデを見るのは初めて。13cmはあっただろうか。
子供の頃、ムカデに刺されると腫れるから気をつけろ、と言われていたのを思い出す。

こんなのが家の中にいたのだ。どこから出てきたんだ??
衛生害虫ではあるけど、ゴキブリとかを補食するというゴキブリキラーでもある。

漢方薬では薬にもなっているとか。

他にはでてこなければいいが・・・。

その後、Youtubeなどで巨大ムカデがネズミや蛇を食べているショッキングな映像をみた。虫が動物を食べるのだ。なんて気持ち悪いのだろう。興味ある人はyoutubeで「巨大ムカデ」などで検索してみるといい。
 もし体長100cmのムカデがいたら人間は捕食されてしまうだろう。
いや、30cmのムカデが100匹で襲いかかってきたら、、、、おーこわ~。

おしまぃ。

家のリフォームをしていて見つけた。

ヤモリの卵の殻。こんなところに卵を産むのか。へぇぇ。大きさは1cmより小さいくらい。
yamori-egg-001.jpg

こっちは4つ。
yamori-egg-002.jpg

見たくないけど。ゴキブリの卵も同じようなところにたくさん生み付けられていた。
cockroach-egg-001.jpg

おしまぃ。

トンボを見た。

シオカラトンボ。
shiokara-tombo-00c1.jpg

shiokara-tombo-00c2.jpg

名前はわからないトンボ
tombo-unkonwn-00c1.jpg

tombo-unkonwn-00c2.jpg

おしまぃ。

スズメバチ

とても獰猛なハチ。
木の幹にとまっているところを撮影することができた。何をしていたのだろぅ。

ただ・・・おっかなびっくりだったので、ちかよれないのであった。^^;
分類学上は、ミツバチとスズメバチより、スズメバチとアリのほうが近縁種なんだそうな。
たしかに顔は三角形しててアリみたいだよな。

suzumebachi001.jpg

suzumebachi003.jpg

おしまぃ。

秋になるとトンボが多くなる。

tonbo-me-0001.jpg

tonbo--0002.jpg

おしまぃ。

シソの花にクマンバチがきていた。

花は小さい。蜂はでかい。

sisonoHANA-kumabachi-001.jpg

sisonoHANA-kumabachi-002.jpg

sisonoHANA-kumabachi-003.jpg

sisonoHANA-kumabachi-004.jpg

sisonoHANA-kumabachi-005.jpg

おしまぃ。

前にもおなじよーな写真をとったのだけど。

空を見上げると、たまーにいる。蜘蛛。
巣にまでゴミがついているのが気になったなぁ。

soraniirukuumo01.jpg

おしまぃ

蝉の一種。
つくつくほーし。つくつほーし と鳴く。

実をいうと、この写真の蝉が つくつくほーし かどうかちょっとあやしい。。。
nantoka-zemi001.jpg

nantoka-zemi002.jpg

おしまぃ。

アブラゼミ

関東では最も一般的な蝉。このセミが鳴いている間は夏まっさかり。

abura-zemi-002.jpg

abura-zemi-001.jpg

おしまぃ。

蝶  蛾 ?

どっちかわからん。

choooou001.jpg

おしまぃ。

シオカラトンボ

なんでシオカラトンボと言うのだろう?
シオカラなんて聞くとイカの塩辛を連想してしまうのだ。

子供の頃、こやつは捕虫網なしで捕まえることができなかった。
シオカラとギンヤンマ、オニヤンマ、どれも捕まえることができなかったなぁ。

不思議なことにうちには年に1度、どこからともなくオニヤンマが迷い込んでくるのだ。とても大きくて圧倒的な存在感をもっている。

シオカラトンボの写真。
siokaratombo001.jpg

siokaratombo002.jpg

siokaratombo003.jpg

siokaratombo004.jpg

siokaratombo005.jpg

おしまぃ。

おしまぃ。

玉虫

| コメント(0) | トラックバック(0)

玉虫を見つけた。

かみきり虫の玉虫色バージョンだとばかり思っていた。(^^;

5,6匹群がっていたが、近づくと次々と飛び立って行った。

かたちと動きはあまり好きではない。なんとなくゴキブリを連想させるところがある。
ゴキブリほど動きは速くないけど。

色は。。。玉虫色だった。

tamamushiiii.jpg

おしまぃ。

トンボ

名前はわからないな。
tonbooo-001.jpg

おしまぃ。

ひまわり にでっかい蜂がきていた。とにかくでかいのだ。

最近この蜂をみたのは、、、東京の科学技術博物館の屋上ハーブガーデンのラベンダーに群がっていた蜂がこの蜂だ。

 音も大きさもでっかいのだ。これが クマ蜂かなぁ。

himawari-dekahachi-001.jpg

himawari-dekahachi-002.jpg

おしまぃ。

ブルーベリーの葉の上に蜥蜴をみつけた。

しっぽが長い。

tokageee003.jpg

tokageee004.jpg

tokageee001.jpg

tokageee002.jpg

おしまぃ。

玉虫色な綺麗なカミキリムシを見つけた。

ぴくりとも動かないから死んでいたのかもしれない。
写真はちょっと暗いけど、もっと明るかったな。

kamikiri-ka.jpg

おしまぃ。

小動物も増えてきた。
蜘蛛。たくさんいるもんだなぁ。
名前は全然わからないけど。

kumokumo001.jpg

kumokumo002.jpg

kumokumo003.jpg

おしまぃ。

にじゅうやほしテントウムシ

ジャガイモの葉にたくさんたかっていた。

とんでもねぇ害虫だ。

前はナスにもたかっていたし。
最近は唐辛子の葉にいるのを発見した。
なんとか退治しよぅ。

この数をみろ!
nijyuuyahoshitentoo-jyagaimo.jpg

いやだねぇ。

かたつむり。

梅雨時のかたつむり。なんともぴったしの情景にでくわしたのだ。
ナメクジだと気持ち悪いのに、カタツムリだとかわいく見えるのはなぜだろう。

katatsumuri-001.jpg

つのだせ、やりだせ、あたまだせ~♪

おしまぃ。

ちいさいんだけどね。

蜥蜴 って漢字で書くと爬虫類のイメージなるよな。

このとかげはちいさくて15cmぐらいだったかな。

tokage-001.jpg

昆虫が多くなると、それを食べる小動物も多くなってくるのだろう。

おしまぃ。

いろいろな昆虫。
かまきりのちいさいやつ。
動きが早いんだ。

紫蘇の葉の上にいるカマキリ。
sisho-kamakiri-001.jpg

sisho-kamakiri-002.jpg

大きくなると迫力あるんだよな。
おしまぃ。

ネギボウズにいた蜘蛛。

kumo-unknoown001.jpg

kumo-unknoown002.jpg

くもってやつはほんっとたくさんの種類がいるもんだ。
おしまぃ。

まだまだ小さいカマキリ。
イチゴの葉にやってきた。

kamakiri-yousei001.jpg

おしまぃ。

ふっと上を見上げたら。
蜘蛛がいた。
よーくみると蜘蛛の巣があるんだけど、糸が細いと見えないのだ。

kumo-kage-001.jpg

kumo-kage-002.jpg

おしまぃ。

ななつほしてんとうむし
ななほしてんとうむし

ななつ黒斑点があるからそういわれる。
これは益虫らしいのだが・・・。真相不明。

こやつがテントウムシの王道(?)だろう。

かわいいから、ついついたくさんの写真をとってしまった。

葱坊主にうもれるテントウムシ
tento-mushi001.jpg

花横のテントウムシ
tento-mushi-001.jpg

葉の上のテントウムシ
tento-mushi0-001.jpg

葉の上のテントウムシ すこしボケぐあいが違うのであった。
tento-mushi0-002.jpg

おしまぃ。

ねぎぼうず の上にいた かなぶん。

こやつはネギの何にひかれてここにいるのだろう?
花粉かな?

koganemushi-negibouzu-001.jpg

おしまぃ。

たしか、ヨコバイっていう名の虫がいたとおもう。^^;

イチゴの葉にとまってるヨコバイ
これも害虫だろうなぁ。

yokobai001.jpg

おしまぃ。

テントウムシでも
黒い斑点が多いやつ。
ジャガイモの葉の上にいた。

こやつは害虫らしい。たくさんおったけどな。
nijyuuyahositentooo001.jpg

おしまぃ。

葱坊主にのっかったカミキリムシ。

たぶん、カミキリムシだと思う。種類はわかんないなぁ。
kamikiri-negibouzu-001.jpg

蜘蛛が蟻を捕食したところ。ちょっとわかりにくい写真だけど。
たぶん、蜘蛛だと思う。
kumo-ari-hosyoku001.jpg

おしまぃ。

昆虫

| コメント(0) | トラックバック(0)

花とか葉とか蕾とか実とか。

草花の写真をとっていると昆虫もけっこうよく見る。

それらの写真を別に分類することにした。

テントウムシのこと。

とても小さくてかわいらしい虫。
農作物にとって。益虫と害虫がいるらしい。

tentoumusi001.jpg

tentoumusi003.jpg

おしまぃ。

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち昆虫カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは鳥撮りです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。