Nikon Capture Pro2 の不満

| コメント(0) | トラックバック(0)

Nikon Capture Pro2 の不満

ニコンの一眼レフデジカメをコンピュータからコントロールするソフトウェア。

D2HとかD40とかそこそこ古いカメラをコンピュータから接続してインターバル撮影とかに使っていた。
鳥とか動物とか固定位置にくるように工夫し撮影するのに便利だったのだ。
古いカメラの欠点はライブビュー撮影が出来ないくらいだけどうまく使っていた。

ながいことアップデートしないで使っていたのだけど、新しくカメラD5200も使おうとしてアップデートしたらとんでもないことが!!なんとD2HとD40が使えなくなっていた。
まさかそんなことはないだろうと思っていたから原因を探すのに一苦労した。

いろいろネットを検索して調べてNIKONのヨーロッパサイトとかCapturePro2のアップデート履歴などみたりしてやっとやっと原因をつきつめたのだ。
いい加減にしろと怒りたい気持ちでいっぱいであった。まだまだ現役で動くカメラを使っているのに、ソフトウェアのアップデートで古い機種を切り捨てるなんてありえん。ソフトウェアの名称変更での機能変更とかならわかるけど、いままで使ってた機能が使えなくなるなんてありえん。せめて二つのバージョンが同時に動作するとかならまだわかるんだがそれもできないようだ。(詳細は調べてない)

D2HとD40など古いバージョンのカメラを接続するにはVer2.11までなら可能。
それ以降のバージョンでは古いカメラに対応していない。機能がなくなったのだ。
しかたないのでD5200の動作は諦めて古いVer2.11をインストールしようと思いダウンロードしようとしたらNIKONの日本語サイトにない! Ver2.13以降しかダウンロードできないのだ。なんだそりゃ。
古い物でも使ってるユーザはいるのに。D2H、D40などの利用者のために古いのもダウンロードできるようにしておいてくれよ。
ニコンのヨーロッパのサイトにはVer2.11をダウンロードできるところがあったのでそこからダウンロードした。そのページには丁寧にD2H,D40など古いカメラではこれが最後のバージョンとか書いてあったりもする。日本語のHPにはそういうのは全然ない。なんだかなぁ。もう少し日本の古いユーザを大事にしろと思うね。

ちなみに2.13以降の最大の特徴はWindows8に対応したこと。

コンピュータソフトの進化は早い。しかし開発費はかかる。いつか機能削減するのもわかるけど機能削減してそのままアップデートできるのはどうなのかなぁ。ありえんよなぁ。
と、ブチブチと文句いいながら、アンインストールし最初のCDからインストールしたのでした。

いっそのことカメラコントロール用のSDK(Software Development Kit)でも販売すれば?自作するよ。w

おしまぃ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.unitro.jp/cgi-bin/mmt9/mt-tb.cgi/4095

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このブログ記事について

このページは、が2014年7月10日 22:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヒメウズラ(姫鶉) ミルワーム みみず」です。

次のブログ記事は「ウズラ(鶉) ヒメウズラ(姫鶉) 孵化」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。