ヒメウズラ(姫鶉) ミルワーム みみず

| コメント(0) | トラックバック(0)

ヒメウズラ(姫鶉) ミルワーム みみず

姫鶉にミルワームを与える。

手にのせてたべさせると手乗りヒメウズラになるというのだけど。
めんどくさいのでやめた。

餌として箱にいれて置いておいても見向きもしない。
全然興味をしめさないと思って放っておいて10分もして見てみると
10匹ほどいた箱が空になってた。
そんなに人間に見られていると食べたくないか?

食べているところを見たかったので再度ミルワームを投入して見ているとミルワームの頭を地面で潰してから食べている個体があった。

ミルワームの頭を潰さないで丸呑みすると内臓を破ってしまうという話を聞いたことがあるが、ある程度賢い鳥だと自分で頭を潰して食べるというのがわかった。

ヒメウズラはミミズも食べる。
細長い虫状のものは大好物のようだ。細長く切ったキャベツなども良く食べる。

ヒメウズラは地面を掘り返して餌を探す。
土の中にはミミズがいる。それを食べるのだ。
そのミミズの大きさ。かなり大きいミミズまで丸呑みする。
サイズでいうと直径φ3mm 長さ50mmぐらいのミミズを丸呑みする。
くちばしからミミズがはみ出たまま頭を上に上げて少しずつ飲み込む。
まるで蛇のように。
大物を食べた後のヒメウズラはじーっとうずくまって動かない。
満足げな顔をして丸くなって蹲ってしまうのだ。

おしまぃ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.unitro.jp/cgi-bin/mmt9/mt-tb.cgi/4093

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このブログ記事について

このページは、が2014年6月28日 15:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日照時間」です。

次のブログ記事は「Nikon Capture Pro2 の不満」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。