2014年2月アーカイブ

男子フィギュア 羽生選手が金メダルの快挙!

ふだんフィギュアスケートなどみないのだけど。
ソチ五輪ということでみてみたら。。。なんと美しい演技なのだろう。
まるで氷盤の上を舞う力強い妖精の王のような存在感。←陳腐な表現しかできない。

こんなにすごい演技をみることができて幸せである。

優勝すると国歌「君が代」が演奏される。これもとても誇らしいことではないか。
本当に金メダルおめでとう。

おしまぃ。

大雪 の 雪かき

東京でへ珍しい大雪。それも2週続けてのこと。

先週の雪より今週の雪のほうが積雪量が多い。(我家の庭での実測)
昨夜降り続いた雪も今朝には雨に変わる。雪が水分を吸って、とっても重い。
ちなみに先週の雪はとても軽かった。

先週の雪は土曜日曜だったため、仕事でない人も多かった。
今週の雪は金曜・土曜だったので金曜夜は電車遅延などで困った人も多かったようだ。

この20年ぐらい温暖化が叫ばれていたけど。
こんな大雪を体験するとホントに温暖化がすすんでいるのか疑問におもう。
 寒冷化が進んでいるという説もある。これは太陽の活動が停滞していることから起きているという説である。

少し考えてみた。
温暖化ガス(二酸化炭素)などによる温暖化と太陽活動停滞による寒冷化がどちらも正しいとすると、気候はどのようになるか?
 気候変動が激しくなるのだ。夏はより熱くなり、冬はより冷たくなる。平均値は変わらない。
平均値は実際は上がっているというのは温暖化ガスによる効果が少しだけ勝っているだけである。

より細かく1年を見ると、気候は激しく変動する。
夏は台風や低気圧などで降雨量は減り。
冬は寒波による風雪が強くなる。
 どちらも人間の生活を脅かすことになる。

ということを考えながら。
朝から家の前の雪かきをして、へとへとなのであった。
おしまぃ。

雪道ドライブ

東京では大雪の一日。

いつもなら土曜日なんて家でごろごろしているのだけど。
ちょっとでかける用事ができ、雪道を車ででかける。

出かけようとした昼頃にはかなりの積雪。(東京人の感覚で)
スタッドレスタイヤやチェーンをつけた車ばかり。

タイヤにチェーンをつけて出かけることにした。
チェーンをつけるなんて20年ぶり。
ほとんど忘れていたけど、体は覚えているものである。
簡単につけることができた。
・・・とおもっていたら。
内側と外側を間違えて装着してしまった。
気がついたのは帰ってきてからだった。

お昼頃は雪も柔らかくあまりこわくなかったのだが、
夕方日が陰ってからは圧雪された道がアイスバーンのようになっていたり、
凸凹の氷が凍っていたり。すごかったな。

風も強く、地吹雪のようになり視界が遮られることも。
東京でこんな雪がふるなんてホント珍しことだね。ニュースによると10数年ぶりらしい。

ちょっとした雪道の冒険ドライブであった。

おしまぃ。

立春

| コメント(0) | トラックバック(0)

立春

今日は立春。春である。
しかししかしである。東京は雪。

ニュースでは、「立春なのに雪」などとほざいている。

そもそも立春などというのは旧暦で決めたこと。つまりほぼ一ヶ月あとのことなのだ。
一月後なら春といっても間違いないだろう。

それを、立春なのに雪とかいうのはなんか季節感のない解説だなぁとしか思わないのであった。

おしまぃ。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。