2014年1月アーカイブ

FINEPIX Z2000EXR

FUJIFILMのコンパクトデジタルカメラである。
コンパクトデジカメはすでに過去にたくさん使ったので。。。目は肥えているつもりだ。

FUJIFILMのFINEPIXシリーズの良い点はフラッシュ調光がとてもすぐれていること。
特に逆光とか近接撮影でのフラッシュ調光は良いと思う。
撮影した画像がきれいになるような色調になることも好きな要因である。
すこし誇張してない? と思うようなときもあるけどもかつてのフィルム技術でつちかった
色合いのきれいさは他社より上だと感じている。

過去の機種の欠点は動きが何かとろいことだった。

少し使ってみてわかったけど。
とっても動作が速くなってる。数世代前のFINEPIXとは大違い。まるでNIKONのコンデジのよう。

撮影できる絵はいままでのFINEPIXと同等。色調がきれいでとても私の好み。
最近のはやりであるWiFiもついてる。使うことはなさそうだけど。

FINEPIX-Z2000EXR.PNG

本体前面のカバーを下に下げると電源が入るのはとっても良いね。
電源スイッチを探すのも面倒という人が使うにはこれは便利だと思ってる。
こういうタイプのコンデジはNIKONには昔はあったけど今のラインナップにはない。

久しぶりにFINEPIXを使ってみて。
これは良いカメラだなと思った。
F900EXRとかを使ってみたいなと思ってしまった。。。
またコンデジほしい病が発病したかもしれない。。。

FUJIFILMが安価なコンデジから撤退するとかいうニュースがあったような気がするけど。
FUJIFILMのHPをみたら、F820EXR,F900EXRなど生産中止になってるし。
残念だなぁと思いました。

おしまぃ。


Aebleskiver焼き器
巨大たこ焼き器

先日ラジヲを聞いていると。
巨大なたこ焼きをつくる焼き器があるという。
車の中で聞いた話なので名前も忘れていたけど、ふと気になって検索してみたら。みつけた。

正確にはデンマークのパンケーキの名前である。
名前も
Ebelskiverとか
Aebleskiverと記述されるようだ。
日本語の表記は
エベルスキーヴァー
らしい。

買おうとして日本のAmazonを探したら。ない。
そして本家アメリカのアマゾンを探してみつけた。
アメリカから送ってもらうとたったひとつ送ってもらうのが少しもったいないような気がして。
意味なくおなじような製品を2つとレシピ集を手に入れた。
ちなみに日本のAmazonでは材料の粉だけは売っているようだ。

aebleskiver01.PNG

aebleskiver02.PNG

aebleskiver03.PNG

ちょっと違いがある2つ。

かたほうは底が少し平ら。
片方が半球のものができる。

箱の絵をみるとわかるけど作り方はたこ焼きと同じ。ピックでひっくりかえすのだ。

レシピをみているとほとんどが甘いお菓子。
たこ焼きのようなソースをかけて食べるのはほぼない。

使ってみて。
たこ焼きのようにまん丸に作るのはちと難しいとおもった。

aebleskiver04.PNG

道具としておもしろいので。
いろいろ作ってみることにした。

おしまぃ。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。