2013年11月アーカイブ

はだか麦 イチバンボシ

大麦のはだかの実がとれるのがはだか麦。
品種はイチバンボシ。

11月3日に種を蒔いた。 忘れていたので今頃記録しておく。

たくさんできたら、これで麦味噌を造ろうと思う。

はだか麦は精麦する手間がないのだろう。

一週間で芽が少ししかでなくて不安だったが、ちゃんと芽がでてきた。

おしまぃ。

ミナミノカオリ
小麦の品種である。

昨日11月17日に種を蒔いた。 
サツマイモが植わって居た場所である。ちなみにサツマイモは葉が寒さで枯れてしまった。

農林61号ってやつは中力粉。うどんをつくるのに丁度良い。
ミナミノカオリは強力粉。パンをつくることができる。

ほんの少ししか蒔いてないので。
食べるほど楽しめるだろうか。

おしまぃ。

NIKON Df 発表

ニコンが発表したレトロな外観な最新鋭のデジタルカメラ。

なんという外観。
NIKON FM3あたりを思い出してしまうではないか。

だれが買うんだ? こんなもん? 
とかいいながら、強烈な物欲が。。。。(苦笑)

このメカメカしい雰囲気。
完全に心を奪われてしまったのである。

感想をいうなら感度が12800まであってそれがダイアルになってるというのが凄いな。
昔はこんな感度なかったから。


機能的な話をするなら
FXフォーマットで最小らしい。それはいいな。
昔のカメラ感覚で使える。(それを望んでいるかどうかは人によりそうだけど)


ここまでレトロにするなら電池がなくても最低限の撮影ができるとかにしてくれればよかったのに。
またはハンドル回すと発電して充電できて100回まわすと1回撮影できるとか。

そういう充電器をつくって、セットにしてくれるとか。

とまぁ、最後は無理な感想しかないのであった。

価格が25万円というのも。。。今は無理なのであった。。。。
おしまぃ。

その後。さらに考えてみた。
これで動画がないのがとても残念に思うのだ。
デジタル一眼カメラを使い始めたころは動画などいらないと強く強くおもっていたのだけど。
最近考えが変わったのだ。
動画で何を撮影するかというと。
撮影する現場の雰囲気とか仲間とか。そういうのを撮影するようになったのだ。
これが後でみると想い出になる。悪くないなぁと思って本格的ではないけど、動画を使うようになったのである。
このカメラ、動画機能がない。気持ちはわかるが今となっては買わない要因である。

是非このカメラのVer2をだしてほしい。
名前はもちろん
NIKON Df2 または NIKON Dfs

機能は動画機能付き。
さらに。
NIKON D4と同じとか言われてもうれしくないから、画素数を減らしてさらに好感度、高感度とか。
それと。
電池なくても日の光のあたる所に置いておくと、ソーラーパワーで勝手に充電して、数枚は撮影できるとか。w

そんなカメラにしてくれたら。
発売初日に 買う ・・・だろう。w

おしまぃ。


NIKON D5200

NIKONの販売しているデジタル一眼レフカメラである。
DXフォーマット。
色はブロンズ。
ブロンズを求めていたわけではないけど。黒がちょうど品切れだったのでブロンズにしただけ。
私の予想があたるとは思わないが、今後この色のカメラが売り出されることはないと思う。
なんともしっくりこないのだ。これだったら黒でいいと思う。
もう少し明るい色だとブロンズではなくなるし。難しい色だと思うな。

バリアングル液晶がついている。これが予想外に良い。
何がいいって液晶を使わないとわかってるときは見えないように液晶を内側に畳んでおけるのがいい。
画像確認するときだけ開けばいいのである。こういう使い方のほうが気楽である。

なんで使うことになったかというと。
組み込みシステムの一部として使うのである。それだけ。

なんていいながら、いろいろ使ってみた。
なかなか良いカメラではないか。
不満なんかなんもないぞ。
ときどき持ち出すことにしよう。

組み込みシステムを完成させるとしようか。

おしまぃ。

以下アマゾンへのリンク。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。