2013年4月アーカイブ

板屋文具店

国分寺駅北口にある文房具屋さん。とても古くからあった。
私がこの街に来たときからあった。

4月30日 本日をもって閉店だった。

閉店になることは知らなかった。
今日偶然店の前を通ったら店にはたくさんのお客さんがいたのが見えた。

あれ? と思って店内に入ると会計レジの前には長蛇の列。

ここで買った物は今でも使ってる物がある。製図用のシャープペンとか。

筆を数本と。シャープペンシルと。を買った。

なくなってしまうのが何とも残念だった。

国分寺の街も少しずつ変わる。

レシートを見ると。
「板谷商店」
となっていた。

それが本当の名前だったんだと初めて知ったのであった。

おしまぃ。

4月の植物

●ブルーベリーの花 と ミツバチ(だと思う)
ブルーベリーの花が咲き始めた。そこにミツバチらしき虫が飛んできていた。
もうそんな季節なのである。
blueberry-honeybee.PNG

●ブラックペパーミント
 正式な名称はしらない。ミント系のハーブがいくつかあるけど、これが一番癖がなくて好きである。
 これの葉を摘んでカップにいれて熱湯いれて砂糖入れて飲むとそれだけでおいしい。
black-papermint.PNG

●月桂樹の花
 月桂樹にも花が咲くんだと知ったのでした。
 hana-laurus.PNG

●シロツメグサ
 クローバーともいう。牧草でもある。なかなかきれいな花だと思う。
sirotsumekusa-2013.PNG

●アスパラガス
 アスパラガスの小さい苗を手に入れた。鉢植えで育てるつもりだけど、育つだろうか? 大きな鉢が必要になりそうだけど、しばらくは小さいので我慢してもらおう。
大きい苗になったら食用になるけど、1年は無理である。
 nae-asuparagas.PNG

イチジクの苗

イチジクの苗。
タキイ種苗の苗である。
品種はカリフォルニアブラック、セレスト、コンテッシナの3つ。
セレスト・コンテッシナが秋果専用。どんな実がなるか楽しみ。
それぞれ特徴がある。

ichijiku-carifolniablack.PNG

ichijiku-celest.PNG

ichijiku-contessina.PNG


以下抜粋ー忘れないようにー
●カリフォルニアブラック
甘くて豊産!

[お届け規格] 15cmポット苗

夏果50~60g、秋果約40g。肉質は密で粘質、非常に甘く食感もよい。黒紫色の果皮は薄く皮ごと食べられる。完熟果実は格別のおいしさ。食物繊維たっぷりで、栄養成分も豊富な果実。家庭でも簡単に育てられる嬉しい果物。クワ科
収穫期:7月中下旬、8月中旬~10月中旬 二季取り

●セレスト
甘みたっぷりの粘質果肉で比較的耐寒性の強い強健種。薄皮で皮ごと食べられる、15~30gの一口サイズ。完熟果実は格別のおいしさ。食物繊維たっぷりで、栄養成分も豊富な果実。家庭でも簡単に育てられる嬉しい果物。クワ科
収穫期:8月中旬~9月 秋果専用

●コンテッシナ
1果約50gで非常に豊産性。熟しても果皮は淡黄緑色。皮ごと食べられ、完熟果は酸味がなくとろけるような濃厚な甘さが楽しめる。完熟果実は格別のおいしさ。食物繊維たっぷりで、栄養成分も豊富な果実。家庭でも簡単に育てられる嬉しい果物。クワ科
収穫期:9月中旬~10月 秋果専用

以上

トマトの苗木を買ってきた。

今年は種から自分で育てようとしたのだが、見事に失敗した。
笑ってしまうような話なのだが、ネズミ(だと思う)に食べられたのだ。
本気でネズミ退治グッズをそろえつつある。
しかしまぁ、どこから入ってきたのだろうか。それがとても不思議である。

自分で苗を作るのに失敗したので、苗を買った。
赤い実と黄色い実とオレンジ色の実がなる三種類である。
nae-tomato-2013.PNG

いまから種を蒔くよりかは速く結果がでることだろう。

おしまぃ。

アーモンド(ダベイ)の実

アーモンドが実をつけた。
まだまだ小さい。梅のような実である。
これからどんな実になるだろうか。楽しみである。

armond-mi2013.PNG

今年も春がきた。
レモン(品種名:リスボン)の芽がでた。

昨年は無理矢理温室にいれたおかげで寒いうちから葉をだしたのはいいけど日照不足などでかえって良くない結果になってしまった。と思う。

今年の春は普通に芽が出てきた。よかったよかった。

花芽
lemon-lisbon2013-haname.PNG

葉芽
lemon-lisbon2013-wakaba.PNG

虫ー特にアゲハの幼虫は天敵である。気がつかないで放置すると葉が全部なくなる。
これからしばらくは気をつけようと思う。

おしまぃ。

ツバメ つばめ 燕

今朝、空を見ていたら。
つばめが飛んでた。

もうそんな季節なんだな。
燕の飛び回る空が好きである。

虫も増えてきた。
餌も多いのだろう。


暖かくなってきたを感じる日であった。

Margaret Hilda Thatcher

日本語では
マーガレット・サッチャー
かつての英国首相。

2013年4月8日 逝去

米ソ冷戦時代。強い国を目指して国を導いた。
別名、鉄の女

日経新聞の私の履歴書にもでたことがある。
その中にあった言葉で記憶に残る言葉がある。

どんな風向きでも帆の張り方で進みたい方向へ行ける。(ちょっとうろおぼえ)

人生逆風の時があってもくじけるなみたいなことだったと思う。

いまごろロナルドレーガンといっしょに何を語りあっているだろうか。

合掌。

4月

| コメント(0) | トラックバック(0)

4月

もう4月である。
心うきうきする季節である。

花が咲き、緑が芽吹き、暖かくなり。
街には新しい人がきて。
いろんなものが新しくなる。

良い月である。

おしまぃ。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。