2012年4月アーカイブ

オリーブの苗木

を手に入れた。
そんなに育てる場所があるのか?
という疑問は常にあるのだけども、物がほしいときはいつも衝動的なのである。

品種はピクアールとシプレッシノ Picual Cipressino
サカタのタネで手に入れる。

この2品種を同時に育てると花に受粉がうまくいきオリーブの実がなるのだそうだ。
実がなるまで先が長そうだけどな。
ピクアル(ピクアール)のほうがおいしい実がなるようである。

オリーブの実は塩漬け用とオイル取り用にわけられるようであるが、どちらかというとオイル用らしい。塩漬け用のがほしかったんだけど。

まっすぐ育ってない苗であったのは気に入らんが。
通販だと自分で確認できないので仕方ないのである。

鉢がないのではやく準備しないといけないのだが・・・
ちょっと疲れたので連休まで持ち越し。

おしまぃ。

中野にある中古カメラ屋さん。

ときどき行くのだ。
衝動買いを抑えつつ。
買う。

久しぶりに行って、中古レンズを買おうとしたら
店員の対応が悪いこと悪いこと。
他に客がいて忙しいわけでもないのに。
いくつか中古レンズをみせてくれと言ったら、どれも同じでしょ。とか言ってみせてくれないわけ。
それもかなりぶっきらぼうな言い方。

暇もないので、一つを選んで買ったのだけど、それも早くしろよという圧力に負けた結果。

帰ってからつけてみると、しばらく使っていると異音が出始めた。
たしかに確認したときは最初はでてなかったからな。。。
持って行く暇もないし。。。
買ったときの対応もあり気分最悪。
中古の外れほど気分悪い物もないって久しぶりに感じた。

ここは店舗が3つあり、めずらしく、ジャンクとか雲台もみて小物を買ったのだが、
その2カ所で釣り銭を間違えて、それもこっちが指摘したらムスッとした顔で渡すのであった。

一つ店でこんな待遇を受けまくるとは。厄日だったのだろう。

もういかねぇと思ったのんだけど・・・。
間違いなくまた行くだろう。w

そんだけおもしろい商品があるのである。

集塵機

塵を集める機械である。

掃除機と何が違うのだと言われるが・・・・。
やろうとしていることはおなじである。w

ただ掃除機の場合、紙パック式にしろサイクロン式にしろゴミがいっぱいになるのが早い。つまりゴミパックの大きさが小さい。
普通に家の掃除をしている分には問題ないのだが、木の切削をしていると木屑た大量にでるので掃除機でそうじしていると紙パックの交換があっというまにくる。

そこでよくあるのが、サイクロン式集塵機。
まぁその。よくTVなどでやっているサイクロン式掃除機のサイクロンの部分だけを自作しゴミストレージを大きくしたものである。

私の場合、サイクロン式でもなんでもよくて。
掃除機のゴミパックの交換が遅くなればそれだけで満足。

掃除機の先にサイクロン式のゴミの収集場所があればそれでOK。

ペール缶のプラスチックのを2つ買う。
それを上と下に合わせて、上にはサイクロンができるようにてきとーに穴をあける。

掃除機の口をガムテープでくっつける。
びっくりするくらい調子良くゴミがたまる。これで十分だわ。もっと試行錯誤したHPは山ほどあるけど。そこまで熱意はないのでした。

問題は上と下のペール缶をどうやって安定して接続するか・・・である。
おいおい考えるとしよう。

おしまぃ

3月末ごろ
蘭の鉢がいっぱいになっていたので株分けをした。

株分けするまえの鉢からだした蘭の根。
鉢が割れないのがふしぎなくらいびっちりと鉢に詰まっていた。

ran-kabuwake.JPG

これを6鉢ぐらいに株分けしたのでした
おしまぃ。

久しぶりに「王子」へ遊びに行く。

桜がきれいであった。
ouji-sakura-1.JPG

ouji-sakura-2.JPG

ouji-sakura-3.JPG

ouji-sakura-4.JPG

ouji-sakura-5.JPG

ouji-sakura-6.JPG

ouji-sakura-7.JPG

ouji-sakura-8.JPG

ouji-sakura-9.JPG

ouji-sinsuikoen1.JPG

ouji-sinsuikoen2.JPG

ouji-sinsuikoen3.JPG

2012春

チューリップ
2012-chulip.JPG

ハナニラ
2012-hananira.JPG

ムスカリ
2012-musukari.JPG

はな
2012-hana.JPG


2012-sakura.JPG

そら
2012-haru-sora.JPG


とても心地よい春なのであった。

かすみ草 ピレネーホワイト

何年も前に買った種が出てきた。
発芽するかどうかわからないけど。鉢に種をまいてみた。
ピンクもあったけど、これはつかわなかった。
来年にならないと花にならないそうだけど、どんな花が咲くだろうか。
kasumisoo-pirene-white.JPG

長ネギの切れ端(根の部分)を土に植えておいた。

ネギの根がついているやつを買ってきたのだ。もちろん食用として。
根の部分が残ったので花壇に植えておいた。

そしたらな、なんと!
芽が出た。 半信半疑でやったのであるが、おもしろいもんである。

ネギなどは害虫を寄せ付けない効果があるので、良いかもしれないと思う。
大きいネギになっておくれ。食べてあげるから。

naga-negi.JPG

イチジクに実がなった。

ヴィオレッタというイチジクの品種。
冬のあいだ室内においておいたのだ。

そしたら、芽が出たと思ったら、実であった。
まだ葉もわずかにしか出てないというのに。
どんどん大きな木になりそうなので実を取らずに様子をみようと思う。

それにしても実がつくのがはやいな。。。

ichijiku-mi-2012.JPG

2月の寒かったころのこと。

庭の片隅に転がっていた蘭の鉢を発見した。
鉢いっぱいに根が張っていたので一月ほど前に株分けしたのだ。

なんとその蘭に花のつぼみがついていた。
植え替えとか株分けするとその年は花が咲かないとか言うのだけど、小さいけどつぼみがついていた。
そもそもこの蘭。なんという蘭か知らないのであった。

ran-hana.JPG

観音竹

観葉植物
「竹」と名がついているが、「ヤシ」の一種。

葉がきれいで縁起の良いものらしい。
たくさん増えて困ったという方からいただいた。ありがとうございます。
水だけはたくさんあげるようにということらしい。特に夏場は水を切らすと致命的だとか。
冬の寒いのも苦手なので室内にいれないといけないらしい。

もらえるものは何でももらうという性格だからしかたない。
大事にそだてて家が縁起良くなるようにしよう。

kannonchiku.JPG

素心蘭 蘭の一種。

東洋蘭の一種。
中国が原産らしい。

素心蘭の苗をひとついただいた。花の香りが良いのだそうだ。

言い伝え話があるらしい。
昔、台湾総統府からきたとても偉い人が東京の議員あてに贈った蘭だとか。
その蘭が長い時間を経ていろんな愛好家の手によって増えたものの一つという話。
誰が? 誰に? 何時? とか疑問符はたくさんあるんだけども。
何も知らなかった。
ちなみに素心蘭は台湾などではポピュラーな花らしい。

そういう由来のある蘭なので大事にしたいと思う。
鉢にいっぱいになっていたので株分けをして増やすことにした。ちょうど株分けするには良い時期である。

素心蘭といっても種類がいくつかあるらしいのだけど、それも不明。
とりあえず育てて、花が咲いて詳しく見ればわかるらしい。
ところが東京など寒地では花が咲かない可能性が高いらしい。冬場に10度以下になると花を咲かせないのだとか。
 ここ数年、冬場の管理にうるさい苗ばかり手にいれたような気がするな・・・・・。
しばらく暖かいから寒くなったら考えることにしよう。

なかなか立派な苗であった。大事にします。
soshinran.JPG

NIKON D4 のLV(LiveVIew)

新しくでたカメラを触ってきた。NIKON D4 とD800
最新の機種である。

何が見たかったかというとLiveView機能。
背面液晶ディスプレイに表示したままシャッターを切ることができる。
いままでのNIKON機(D3など)にもついている機能だけども、いままで機種ではLVでシャッターをきるとそのたびにミラーが跳ね上がるというなんとも間の悪いものであった。
D4,D800になって、ミラーが動かないでシャッターが切れるようになったというので確認してきたのだ。

で、長旅をえっちらおっちら久しぶりに新宿のNIKONサービスセンターに行く。

カメラを手にする。
LVモードにしてシャッターを切る。
お。たしかにミラーが動く音がしない。とっても静かだ。シャッター幕は動いているのだろうか?シャッタースピードを遅くすれば確認できたのだろうが、確認するのを忘れた。普通にシャッタースピード100分の1ぐらいだとわからなかった。(当たり前である)さすがに完全な電気シャッターは無理だろうから機械式シャッターも動いていたのだろう。とにかく静かなのが気に入った。
 しかししかし。良いことばかりではなかった。
AF速度が遅いのである。ファインダーをのぞいてAFをするよりもLVではAF速度が遅いのである。残念である。なんとかならんものかのぅ。 と強く思った。

 LVをメインに使うなら他のカメラを選んだ方が良さそうなんだけど・・・。
私はLVでの静止画像撮影をしたいの!!
ということでした。
おしまぃ。

関係ないけど。帰りによったヨドバシカメラ。最近本当に新宿に行かなくなったなぁ。と思うのでした。
yodobashi-shinjyuku.JPG



国分寺の4月8日に花祭りをみてきた。
今年は桜が季節でとてもきれいだった。
ホントに良い春である。

20120408-hanamatsuri.JPG

20120408-hanamatsuri2.JPG

20120408-hanamatsuri-sakura.JPG

20120408-hanamatsuri-sakura2.JPG

桜が季節であった。

お釈迦様の誕生日

今日(4月8日)は各地で花祭りが多い。

桜がとってもきれいだった。

ものすごくきれいだった。

今日はお釈迦様の誕生日だって知ったのだった。

ごーたましっだるだ。

仏教の始祖。

世界にある宗教で一神教ではない宗教ではおそらく最大の勢力をもつ。
(仏教は一神教ではないよね?)

花がきれいな一日だったよ。

おしまぃ。

古代文明と気候大変動
人類の運命を変えた二万年史
ブライアン・フェイガン 著
東郷えりか訳
河出文庫

過去2万年においてどんな気候変動があり、どのように人類が対応してきたかを書いた本。地中海やヨーロッパの西洋文明がメインで東洋文明についてはおまけ程度にしか書かれていなかったのが残念だった。

人類が世界各地に広がったのは気候変動が大きな要因だったということらしい。

最近の気候変動を考えると今は気候が変動している端境期なんではないだろうか。ついでに地震もおきたり。
現代。
気候変動して食料が量産できなくなっても人々は移動できない。地球上に空いている土地などないのだ。かわりに食料を輸送することはできるけど。
そうなった地球での隣人とのつきあい方はどうなるのだろうか?

ちょうど読み終わったのは春先でも台風並みの暴風雨が来た日であった。
なんと瞬間最大風速が33mとか。。。
まだ春なのに。
もっと風が強くなったら怖いと思うのであった。

おしまぃ。


名古屋市の減税
凄いな河村市長は減税を実現したのだ。
今年一年で約70数億円の規模。5%もの減税

それにしてもすごいもんだ。
今朝のニュースで知ったのでした。

南京事件に対する嫌みではない真摯な姿勢での発言もよかったし。
河村市長かっこいいぞ。
おしまぃ。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2012年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年3月です。

次のアーカイブは2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。