2011年7月アーカイブ

小松左京
SF作家。
日本沈没 や さよならジュピター が代表作。

さよならジュピターがすきたった。
初めて名前を聞いたのは筑波万博のころだっただろうか。
また一つ、巨星が落ちるのであった。

享年80歳。
多くの楽しみをありがとう。合掌

日本沈没のパロディで
日本以外沈没とか。

いろいろあったなぁ。

開高健と仲がよかったらしい。

おしまぃ。

同姓結婚合法化
 NYで同姓間の結婚が合法化された。
 男ー男 女ー女
 の結婚である。
 どうやって合体するんだろぅ。
 いや合体しなくても愛があれば・・・
 
 結婚とは肉体だけの関係ではないってことだな。
 気持ちが通じ合うことなのだろうか。
 
 それにしても
 お父さんが男で、お母さんも男。
 お母さんが女で、お父さんも女。

 ・・・制度としての結婚は性別とは別に必要だったんだろう。
 ま、人類は進化しているんだ。きっと。
 そのうち。
 男同士でも子供ができたり。
 女同士でも子供ができたり。
 そんな日がくるんだ。

 ちょっと理解しにくいところもあるが。
 それは寛容の精神で乗り越えよう。
 おしまぃ。

富士山を世界遺産にしようという動きがある。
すでに20年も前からやっているらしい。

冷めた見方をするならただの山だろ? 世界遺産にするほどの価値はあるのか?

日本のシンボルだからというけど、それだけで世界遺産にする価値はあるのかな?

芸術作品のモチーフになったからというけど、芸術が大事で、富士山はただの対象では?
ウンコまみれの富士山を世界遺産にする必要はないと思うけどね。^^;

ちなみにいままでは自然遺産、今回は文化遺産で申請するらしい。
文化遺産なら周辺の神社とか、浮世絵そのものがいいのでは?

無理に「遺産」にしなくてもいいじゃん。現役なんだから。
おしまぃ。

日本の自民党議員が韓国の鬱陵島視察を計画した。

ところが。韓国は日本政府に対し「身辺の安全上の憂慮がある」とのことで自粛を求めてきたらしいのだ。

自民党じゃなくて、民主党の議員なら喜んで迎えてくれるんだろうね。

もうしばらくしたら、そういうアピールをするんだろう。w

ホントとんでもねぇな。

日本の対馬にくる韓国人はくるなと言えないのかね。
かれらは対馬は韓国領土とか平気で言ってくるからな。

おしまぃ。

売国政権が原発輸出の首を絞め始めた。

日本の大事な輸出産業としようとしていた原発。
これについては管もベトナムなどに行き売り込んでいたはずだ。

管は原発輸出見直しとかいって輸出ができないようにしたのだ。

日本が輸出できなくなったあとには、韓国が売り込みに行くという始末。
売国政権は大活躍である。

ただベトナムなどは世論としては韓国大嫌いである。ベトナム戦争で韓国軍に痛い目に合わされて以来らしい。
インドへも韓国は売り込みを始めた。
さらにはトルコにも。トルコなどは戦前からの親日国なのである。このような絆を断ち切るような動きをしてどうするのだ。

どの国も、日本を信じてきてくれた国々である。そのような国々が、反日をうたう韓国を相手にしないことを願いたいが、いつまでも日本に売国政権があればそうも言ってられまい。

ホントに管政権には早く退陣してもらいたいものである。
おしまぃ。

北朝鮮関連団体へ献金

政治について語りたくないと思っていた。が考えが変わった。最近の管内閣の所業を見るにあまりにひどいと思うのだ。極左政権が生まれたことを本気で後悔しなくてはなるまい。

 先日、TVタックルという番組をみていたら。現在の管内閣が北朝鮮拉致した人物を支持する団体に献金していたということを言っていた。
 最初冗談だろと思ってみていたのだが・・・。嘘じゃなかった。なんと国会で献金の事実を認める答弁もしているのだ。首相は団体は知っているが人物は知らなかったなどと言っているのだが、過去30年間のお付き合いともなればしらないわけない。完全な売国政権だったのだ。

 そのような大事な話はNHKあたりでも放送しているのかと思ったら。なんとニュースにすらなっていないのだ。私も24時間ずーっとNHKを見ているわけではないが、どうやら誰も知らない話。
 なんかおかしくないか? と流石に思い始めたということだ。NHKだけではない。民法は韓国や朝鮮について都合の悪い話は全然報道していないではないか。さらには日本のTVとは思えないほど韓国の芸能関係の話ばかり。反日教育している隣国のニュースをするってどういうこと? 日本は朝鮮民族に支配されているのか? などと考えていると・・・だんだん空恐ろしくなってきた。

 その事実を知ってしまうと、世の中の仕組みを知りたくなり少し調べてみた。
 管政権は反日国家(中国・韓国・北朝鮮)に便宜を図る政権らしいのだ。外国人参政権を推進しているとか。尖閣での中国への対応とか。
 孫氏SBが管政権にすりよって自然エネルギー協議会なるものを立ち上げ、東北大震災という日本の不幸につけこんで新たな資金源を手に入れようとしたということも。ただのビジネスマンだと思っていたころは凄い人だと思ってもいたが、実態を理解するにつれただのうさんくさい禿である。孫氏SBは耳に心地よいことばかり言って、実態は韓国朝鮮の尖兵として日本の富を吸い上げる存在なのだ。←ちと過激か。w
 太陽光発電は自治体を表にたて黒子に徹するなんて最初のころは言ってたようだが、いまはSBが行うビジネスとなっている。各自治体は産業誘致できるという甘い甘い意識でSBに擦り寄っているのだ。いくらなんでも危険だろ。電気などのインフラを反日朝鮮半島系に委ねるのは納得ができない。自治体は最後には電気代という上納金をSBに支払うことになるのだ。そしてそれは税金である。わかっているのだろうか?孫氏などは隣国韓国では日本人は「犯罪者」とか言い放ち、日本では反原発をいい、韓国では日本より安全とか言ってきた奴なのだ。許しがたいではないか。ちなみに韓国の原発は戦争でも起きればミサイル一発で吹き飛ぶのに。

 管政権がやっていることを調べるうちに、つまらんことを知ることとなってしまった。

 さらに調べているうちに、知ってしまったのは、隣国韓国は反日政策をしているということ。過去に親日的であった人物またその家族は財産没収するという「法律」すらあり、幼少期からの教育には反日教育がされているということ。
 過去にNHKなどで韓国の芸能人が、秀吉の朝鮮出兵までさかのぼってヒステリックに日本批判している番組をみたことがあり、当時は「そんな人もいるんだぁ」ぐらいに思っていたけど韓国人全部がそうとなるととんでもなく気分悪い。
 かれらが日本にきて在日という存在になるというのも許さざるべきことではないかと、思うのである。差別するということは悪いことだと思っていたけど、日本人を嫌いになるように教育された人々とは仲良くはできないよな、と思う。ここははっきりと、「区別」して接しなくてはいけない。差別ではない、厳然たる「区別」である。かれらは日本人ではないと。だから日本ではトイレを違うところを使う・・とか。あ、これは差別か。w

 ここまで韓国が嫌いになってしまうとは・・・。知り合いもいるのに。次会うときはどんな顔して会えばいいのだろう。

日本という国が日本人の物ではなくなりつつあるということ。いままで、そんなことは気にしないでも生きていけたし、在任問題とか自分の人生には全然関係ないと思っていたけど、これからは意識したほうがよいと感じてる。
 いやすでに手遅れかもしれない。。。。日本国は彼らのものになりつつあるのだ。
目覚めよ日本人。←ウヨクっぽいなぁ。w

おしまぃ。

円高が続く
77円60銭とか。

円が高くなると良い面と悪い面がある。良い面で言えば海外旅行がお得に楽しめる。
反対に外国人観光客は日本には来なくなる。きてもお金を落とさなくなる。

もっと悪い面で言えば、輸出が振るわなくなる。
海外旅行が楽しめるといっても結局そとにお金を落とす行為である。
どんどんお金が外にでていくのである。

輸出産業は円高でドンドン下火になっていくわけだが、それは日本の没落を意味する。
外貨をもってくることは豊かな日本を築く大事な行為だったはずだ。

産業転換しろなどと気楽に言う輩も多いが、とんでもない話である。
IT産業やサービス産業だけで飯がくえるわけない。

製造業は必須である。

そう。私は古い頭の持ち主なのであった。
おしまぃ。

 アメリカも大変なことになっている。
民主党と共和党、ぎりぎりまで戦いが続く。

もしデフォルトになったら。。。
怖いですなぁ。大恐慌へまっしぐらなのは間違いない。アメリカだけで済むわけないのだ。
世界一の経済大国だから。
 せかいは全てがガタガタなのかもしれない。

まだ楽観している。最後の最後には同意をもって回避されるはずだ。

日本もアメリカも民主党っていうのはあまり良い党ではないのかもしれないな。

おしまぃ。

TVのアナログ放送
とうとうTVのアナログ放送が終了した。24日正午に停止したらしい。
最後を見届けようと思っていたのだけど。見るの忘れた。昼間の12時なんて忙しいからね。

 60年近く使ってきた技術。私の知り合いの爺さんは戦後TV技術開発の黎明期に開発にかかわった一人であった。
 うん。それ以上語る思い出はないけれど。 とても温厚なかたであったことだけを覚えている。技術を語るときの楽しそうな微笑。

 長く使われた技術を開発してくれたことを感謝し、TV放送アナログ技術があったことを忘れずにいたい。

 おしまぃ。

自然エネルギー協議会

 ソフトバンクの孫が設立した団体。
 なんでこういう団体をSB一社だけで設立するのかが不思議でならなかった。
 ニュースをみて理解した。これは原発が壊れたのを理由に自然エネルギーへの転換しろと煽る団体だと。そして太陽光発電をすすめて利権を持とうとすると。
 またそれに乗る各自治体。自治体によってはSBという一社へ利便をはかることがあってはいけないということで不参加したところもある。当たり前である。そういう現実を見て話を進めるべきである。
 なんて思っていたら、自治体だけでなく17政令都市とも話しを進めているとか。
 自治体にはメガソーラーをうたい、政令都市には各家庭への導入を狙うとか。
これまたとんでもねぇ話である。

ソフトバンクの売るソーラーシステムなんて誰が買うのだろう? ブロードバンド推進のとき、YahooBBで嫌な思いをした私としてはSB(ソフトバンク)が進めるソーラーシステムなんてまるで興味ない。またそういう動きに税金を使って推進するなどというのにも反対である。

先日
プライムニュースに孫氏がでて、厚かましく熱意を語っていた。「国の補助がなければビジネスなんてできない。」などと発言しているのを聞いて、この人は自助努力と言う言葉からは程遠いのだと理解した。他力本願で人のふんどしでとるのがビジネスだと。そういう世界がないとは言わないが、そういう人はあまりTVで話さないほうが良いのではないだろうか? いままで地道にかつ現場で太陽光推進してきた人の上澄みだけとるようなビジネスはあまり気持ちのよいものではない。
 
 本来なら自然エネルギー協議会などという名前がついていれば、とても良いイメージで聞いていたかったが、孫がぶちあげたことで、全然興味なくなってしまったのがとても残念な思いである。

 誰か対抗馬的な団体を立ち上げてほしいものである。また自治体・政令都市もSBのやることに乗るような馬鹿な真似はやめてほしいものである。


おしまぃ。

相撲

魁皇が引退を表明した。

とにかく長く大関の地位を維持した。本当にお疲れ様。
字面がとっても好きで、千代の富士に次ぐ好きな力士だった。
右上手を取ったときの強さはなかなか見ごたえがあったものだ。

好きな力士が引退するととっても寂しいのである。

引退会見では、悔いはないと言い、なんともいえないさっぱり表情。
やりとげた感じがとても素敵に見えた。
いままでホントにおつかれさまでした。

宮島口駅前で売っているアナゴ弁当

駅弁ランキングでもけっこう良いものらしい。
すぐ売り切れるらしい。

宮島の厳島神社へ行ったときに食べる。
帰りに買おうと思っていたが、売り切れが怖かったので行きに買う。
お店の名前は・・・。わすれた。
anagobento-3.JPG

弁当の表装はあえてふるくささを出して昔からあることを感じさせていた。
味は古くさくはない。とてもおいしい。
anagobento-1.JPG

anagobento-2.JPG

おしまぃ。

宮島 厳島神社

広島の近くにある名勝。

宮島へは、宮島口という駅からフェリーに乗っていく。
JR宮島口駅
miyajima-01.JPG

フェリーは2つの会社がある。行きはJRのほうがいいのだ。
なぜなら、JRのほうが厳島神社を海から見える良い位置を通る航路なのだ。
フェリーにのると宮島の牡蠣の養殖いかだの横をとおって15分ほどで対岸の宮島に着く。
miyajima-02.JPG

海からみた鳥居 望遠で撮影。実際は小さくしかみえない。
miyajima-03.JPG

フェリーをおりて、厳島神社へ歩いていく。途中にはみやげ物やがたくさんある。みやげものは帰りに買うのだ。
途中にある世界遺産の説明
miyajima-04.JPG

宮島側から見た鳥居。鳥居をわざわざ海の中にたてて信仰するところが日本人は海洋民族なんだなと思った。
miyajima-05.JPG

miyajima-06.JPG


そして、ロープウェイに乗って、弥山(みせん)へ。なんと標高535mもある。
見晴らしは素晴らしくいい。瀬戸内海が箱庭のように見える。
ロープウェイはかなり長い。途中で一度乗り換える。
終点から先、歩いて頂上へ行くのだけど。疲れるから辞めた。
最近、そういうの多いなぁ。
最後の詰めは甘い。

ロープウェイ
miyajima-07.JPG

見晴らしのよいロープウェイの終点からの眺望
miyajima-08.JPG

山から下りて帰り道に千畳閣 という木造建築のでかい建物を見学する。これは一見の価値がある。木造建築でこれだけ大きくかつ自由に中を歩ける建物はなかなかない。ただただ広い空間なのだ。こういうセンスをもっていたということに驚いた。
梁の太さはすごいのだ。
miyajima-09.JPG

千畳閣を外からみるとただ古いだけの建物にも見える。
miyajima-10.JPG


おしまぃ。

ワールドカップで優勝した。女子サッカーチーム
 正直、そんなに期待もしていなかったけど勝ち進むにつれ応援する気持ちも強くなっていった。
予選リーグを勝ち抜けた後ごろからは気になっていた。
とにかく優勝おめでとう。
男前でかっこよかった。
とっても感動した。
アメリカ戦のコーナーからの沢選手の得点はあまりにも素晴らしかった。
  そのあとのPK戦ではアメリカは呑まれていたと思う。

それにしても感動したなぁ。

優勝後の澤選手のコメントもかっこよかった。震災後の日本が立ち直るように元気をくれるような言葉。なんでTVで放映しないんだろう。

優勝したあとのシーンも時間切れだったのかもしれないが放映しないし。
おっかしな話だよな。

それにしても感動した。
かっこよかった。
(同じこと2度いわなくていいって・・・)
おしまぃ。

シュノーケリング

海水浴でシュノーケリングをする。
瀬戸内海の海はとてもきれいである。波もないし。

シュノーケリングするのは初めて。足ひれをつけて泳ぐのもはじめて。
おもしろいなぁ。

水に潜って写真を撮るのも初めて。こういう一日って気持ちいいなぁ。

クーラーボックスにいれた冷たいオレンジを砂浜でと食べるのもおいしいなぁ。
日焼けしすぎて、シーブリーズでお肌を冷やすのであった。

海で撮影した写真を何枚かのせる。
撮影はPENTAX Optio W90 防水仕様のカメラである。防水である代わりといってはなんだが、暗所での撮影はとことん苦手である。

umi-hikari-1.JPG

umi-hikari-2.JPG

umi-hikari-3.JPG

umi-hikari-4.JPG

umi-hikari-5.JPG

umi-hikari-6.JPG

umi-hikari-7.JPG

umi-hikari-8.JPG

楽しい一日でした。
おしまぃ。

船釣りに行く。

えものは、あじ・さば。
それも! ブランド物の 関さば・関あじ である。
初体験である。

当日は大潮。とても潮流がはやく釣りにくいのだそうだ。
朝の4:30に出航
一時間半かけて釣り場へ。 

つり道具は全部レンタル。
あじ・さばを釣るのははじめて。釣り方は船頭さんが丁寧に教えてくれた。
でも落とした仕掛けはたくさん。海のなかにどれだけ仕掛けを落としてきたか。とほほである。

それにしても晴れている波のない日に海の上にいるのは気分がいいもんだなぁ。

全部で20匹ぐらい釣った。さばとあじをあわせて。これでも少ない方らしい。

帰ってから魚をひたすらさばいた。これが大変だったね。
3枚におろして、甘酢につけたり、やいたり、味噌ににしたり。

堪能したのでした。

船の上から見た風景
月が見える早朝からでした。
sabaaji-01.JPG

sabaaji-02.JPG

sabaaji-03.JPG

sabaaji-06.JPG

釣果 きれいにさばいて、塩焼きにしたり、酢で締めたりしてしばらく楽しんだのでした。
sabaaji-08.JPG

鯖と鰺(サバとアジ)の違いがよくわかるようになりました。色も形も違うんですね。味も違います。
しかし同じところへんを回遊しているのが不思議でした。

おしまぃ

回天記念館

回天とは。
日本海軍が第二次世界大戦で作った特攻兵器である。魚雷に人間が乗る場所をつけ操縦できるようにしたものである。
元々の意味は、時勢を一変させること。衰えた勢いを盛り返すこと。 幕末の動乱期にも使われた言葉である。
さらに古い語源となる言葉があるはずなんだけど、わすれた。^^;

なぜ回天記念館に行ったのか。。。。
学生のころになる。私は実験計画法という講義を受けていた。講義は古くから話しだけど今でも十分通用する話。
その講義の先生は、旧海軍の技術将校であった。そして船舶の設計にかかわっていた。そして回天の話もしてくれたのだ。どんな話をしたかいまでは多く覚えていないのだが。行き道しかない船だったと。語る言葉は武人の言葉だった。その先生とは戦艦大和の球状船首(ばるばすばう)の話で盛り上がったことがある。自慢げに話して、なんでお前はそんなことを知っているのだと驚いていたっけ。

そんなわけで。
「回天」という名前と「呉工廠」の名前だけは私は覚えていた。おかしなものでその先生の顔は思い出せるのだけど、名前はすでに失念してしまった。私が年をとったということである。

徳山に行く話しがあったとき、地図をみていると回天記念館というものがあることを知る。古い記憶が少しずつよみがえり、行ってみるかと思うにいたったのだ。

徳島港から大津島(馬島)にはフェリーでいく。
すこし歩くと回天記念館がある。

海辺には回天の繋留する場所があった。とてもきれいだった。
海がとてもきれいなところで。道具があれば泳ぎたかった。

この沖合いは戦艦大和も通ったんだ。と、帰り際にフェリー乗り場のおじさんから話を聞くことができた。このさきの海軍燃料工廠に燃料補給のため日本の連合艦隊はきたのだと。燃料工廠跡地はいまはグランドになってるけど、一部は出光になってるんだなどなど、歴史話を聞くことができたのだ。出光が民族系の石油会社という話しは長く聞いていたけれど、昔の軍までさかのぼるということは初めて知った。
 小さいころ戦艦大和の模型をつくって風呂に浮かべて遊んだ私としては、美しい海の景色と戦艦大和の勇姿がまぶたに重なって見えた。

帰りのフェリー乗り場で、回天記念館初代館長の高松氏にお会いすることができた。氏の思い出話(電磁爆弾など)を拝聴することができたのは望外の喜びとなった。小柄ながらも厚い胸板をもったかたであった。
 もっともお会いしたのが高松氏だったと知ったのは帰ってインターネットで回天記念館のことを調べてのことであったので、お会いしたときは小柄で温和だけど迫力あるおじいさんだと感じたのだ。

この回天記念館は多くの霊魂を奉る場所だと思う。戦争とは何か考えるには良い場所だろう。
護るべき物のために命を落とした人々の鎮魂のために日本にあるものが消え去らないように我々は語り継がなくてはなるまい。
先の大戦で命を落とした御霊の上にいまの国があるのだと改めて思うのであった。
私は愛国主義者なんだと思う。

回天の島についたところ。
大津島に行くのだけど、フェリーの切符には馬島と書いてある。大津島と馬島はくっついてはいるんだけど、鳩中にくびれがあって片側を馬島、もう片側を大津島というみたいだ。地図によるとそうなってる。
kaiten-01.JPG

先に外にある回天発射場跡を見る。回天発射場というけれども回天の訓練をしたところである。コンクリートの立派な建物である。
行く途中の坑道。戦時中はこのなかを回天が通ったのだろう。とても綺麗に整備されている。
kaiten-02.JPG

少し道幅が広くなっているところがある。
kaiten-10.JPG

坑道をでたところにあった説明板。
kaiten-05.JPG

そこからみた回天発射訓練基地跡
kaiten-04.JPG

回天発射訓練基地跡の説明板
kaiten-06.JPG

基地跡
kaiten-08.JPG

kaiten-07.JPG

基地遠景 帰り際に撮影。 なんて水が透明なこと。
kaiten-22.JPG

回天記念館へは徒歩で少し登ったところにある。
入り口門柱
kaiten-11.JPG

回天記念館の本館 なかには勇姿がたくさんある。彼らが護るに値する国になっているだろうか。
kaiten12.JPG

そとに展示してある回天。これにのって出撃したの
kaiten-16.JPG

kaiten-13.JPG

kaiten-14.JPG

kaiten-15.JPG

回天記念館を見たあとにその裏山(名前はなかったと思う)へ登る。
頂上にはモニュメントがたっている。とても見晴らしがよい。
kaiten-17.JPG

眼下に海が見える風景って気持ちいいな。ものすごく気持ちいい。天気もよかったし。
遠くに見えるのは徳山港
kaiten-18.JPG

頂上にあった方位盤
kaiten-19.JPG

頂上から見た馬島方面 この山は大津島の頂上。向こうが馬島 あいだの湾状のところの海が綺麗にみえた。
kaiten-20.JPG

瀬戸内海 大津島で見た瀬戸内海
kaiten-21.JPG

瀬戸内海と日本海軍と瀬戸内海と。。
少し前の時代を垣間見た気がする。
ほんの少し前までの日本の一部。忘れてはいけないと思う。

おしまぃ。

大津島へいく。

徳山港からフェリーにのって30分ほど。
島には回天記念館など第二次世界大戦の記録が残っている。夏の日のある日、行ったのだ。

フェリーが出港する徳山港はJR徳山駅のすぐとなり。国道を渡ればそこが徳山港。
徳山港には回天(人間魚雷)の実物大が置いてある。

フェリーは大津島の2カ所へ行くので島を自転車で移動しようかと思ったのだが。。。
時間的に回天記念館をまわるので精一杯だった。

徳島港の回天模型
tokushimakoo-2.JPG

説明板
tokushimakoo-3.JPG

乗船場周辺 ゆっくり休める場所はある。
tokushimakoo-1.JPG

tokushimakoo-6.JPG

大津島行きの船
フェリーとこの船の2種類あるらしい。時間ごとに交互に運行していると思う。
tokushimakoo-5.JPG

徳島港周辺は工場が多い。
tokushimakoo-4.JPG

大津島までは30分ほど外の景色をみているとあっという間に到着した。
島では回天記念館見学に時間を費やした。

大津島の港の風景、帰りに撮影した。
蒼い空、碧い海、どこまでも透明な海 夏は海水浴客がくるらしい。
ootsushima-koo-1.JPG

回天の島なのである。
ootsushima-koo-2.JPG

港のスロープ その昔、飛行機(フロート付き)がここから海にでたのだと聞いた。飛行機とは零戦である。
ootsushima-koo-3.JPG

帰りの船の航跡 たのしかったわ 大津島
ootsushima-koo-4.JPG

チケット
ootsuhima-000.JPG

おしまぃ。

徳山駅

遠いところまできたもんだ。
徳山である。

岡山を降りてから広島までN700系新幹線に乗る。
この新幹線は鹿児島行き。日本の九州南の果てまで東京から乗り換えなしで新幹線で行ける時代なのだ。広島で降りるんだけど。この電車は混んでいた。
N700-okayama.JPG

KYUSYU-WESTJAPAN と書いてある。
N700-okayama2.JPG

広島から徳山駅まで乗った「こだま」なんと500系なのだ。
500系の電車に乗るのはとても久しぶり。昔朝一番の500系に乗って出張していた。なんとも想い出深いのだ。車内が狭いのが嫌いだったけど、外見はとってもほそくてシャープで速そうな車体にみえた。人気のなさから700系に代わられてしまい、いまやコダマとしてしか見ることができない。
広島駅で撮影したN500系
500-tokuyama-2.JPG

500系
500-tokuyama-1.JPG

鼻が長いのだ。
500-tokuyama-3.JPG

室内。先頭車両真ん中辺から前方を撮影。蛍光灯の配列が途中で曲がっているのがわかる。あのあたりから外見上も曲がっているのだ。内部のことより外の空気抵抗のことを重視して設計されているのがわかる。
500-tokuyama-4.JPG

車内で見ても、壁面が曲がっているのがわかる。網棚の大きさも小さいのだ。
500-tokuyama-4-2.JPG

徳山駅で撮影した500系新幹線
500-tokuyama-5.JPG

500系新幹線と100系新幹線
徳山駅をでていく下り500系と上りでやってくる100系新幹線
500-tokuyama-6.JPG

徳山駅でみた100系新幹線。0系にどことなく似ているが目がするどくシャープな感じ。
500-tokuyama-7.JPG

徳山駅
tokuyama-eki.JPG
おしまぃ。

新幹線にのる。

広島から徳山まで。

こだまである。

乗ろうとしたらびっくりした。500系なのだ。

13.4年ぐらいまえだろうか。東京から京都へ出張することが多くあった。そのとき、東京駅始発6:00発には500系の新幹線だったのだ。アーリーバードのビジネスマン御用達の列車だった。私もその電車の乗客だったのだ。よく乗ったなぁ。

先頭車両をみて。すごく懐かしかった。
断面が丸い車両。

車内にはいると少し狭く感じる。頭に圧迫感を感じるのだ。

車内の狭さが嫌われ700系が今後の主流となっていく。ただし、最高速度は500系のほうが当時は速く、京都までも数分早く着くのであった。その数分よりも車内の快適性が乗客に選ばれたということになる。私も嫌いで京都からの帰りは700系にしたものだった。

とても懐かしい思い出に出会った。
またどこかで出あうことはあるだろうか。

さよなら500系。
おしまぃ。

サンライズ出雲

寝台車である。夜10時東京駅発。よく10時ごろ出雲着だったとおもう。

いまどき寝台車はとても少ない。
東京から北海道へいく北斗星が有名。 北斗星などは予約が取れないくらい人気らしい。

あとはこれ、サンライズ出雲、サンライズ瀬戸である。
寝台車にのるのはヨーロッパ旅行の電車旅行で乗っていらいである。
日本の寝台車に乗ってみたくて乗ったのだ。初めての経験

寝台Bシングルにした。下の階の切符しかとれなかったのだけど十分楽しめた。2階のほうが景色が良いらしい。
結構人気があるみたいで一番高いシングルデラックスはかなり前でないと買えないようだった。

ゆっくり寝ていこうと思ったのだが・・・。
景色の面白さに全然眠れないまま目的地についてしまった。鉄オタだと病みつきになるだろうな。

室内はカプセルホテルが少しでっかくなった感じ。なんと浴衣までついていてお金を払えばシャワーも使えるのだ。走るホテルである。

夜東京駅で電車が入ってくるところ。 普通の電車である。
izumo-shindai-01.JPG

車体横の「サンライズ出雲」表示
izumo-shindai-02.JPG

個室寝室 上と下があり、下。 上段のほうが人気があり売り切れるのも早い。切符にはB寝台と書いてあった。
izumo-shindai-06.JPG

izumo-shindai-07.JPG

日の出がみえた。朝早くおきれば見える・・・。
izumo-shindai-04.JPG

朝の姫路駅。乗った時から気がついていたのだが、下段の部屋だとホームの高さが目の高さになる。当然見上げるような視線になるので、落ち着かない。遮光窓を開けたままだと当然こっちが檻の中の動物のような状態で見られるわけだ。。
izumo-shindai-08.JPG

岡山で別れる列車。この寝台電車は、岡山駅で「サンライズ出雲」と「サンライズ瀬戸」に分離される。岡山までしか乗らなかったが、出雲までいくにはまだこのあと2時間以上電車に乗ることになる。
izumo-shindai-03.JPG

夜行列車の数は年々すくなくなり、いまや、これと北海道へ行くやつしか残ってないらしい。
電車乗るのは趣味ではないけど。深夜特急に乗るのはとても楽しかった。

おしまぃ。

MUSIC CREATOR 5

MIDIのついた電子楽器をコントロールするシーケンサーソフト。

とにかく高性能なのだ。
ぜんぜん使わない機能ばかり。w

昔昔、音楽少年になりたいと思ってたころの夢を思い出すために買った。
すぐに飽きてしまいそうだけど。それはこのソフトが悪いのではない。私に音楽の才能がないのがいけないのだ。

MusicCreater5.JPG

UPSのバッテリを交換した。
型は、APC社製品のSmart-UPS1500

今年の夏は電力事情も悪くなりそうなので、準備万端そろえることにした。

本体
DSCF2464_R.JPG

前面パネルをあけたところ
DSCF2455_R.JPG

新旧2つのバッテリ
DSCF2460_R.JPG

おしまぃ。

交換はそんなに難しくない。ただ重たいだけだ。


おしまぃ。



Microsoft Express mouse bluetrack

マイクロソフトから新しいタイプのマウスが出たようだ。
その技術も、bluetrack technology というらしい。

従来のものよりも更に性能が良いらしい。
つかってみる。使いやすい。とくに反射しやすいところでも、ちゃんと動作する。

ちょっと欠点をいうと片方のボタンをクリックすると反対側のボタンが動くことである。まぁ許容範囲かな。

MS-Bluetrack-mouse01.JPG

MS-Bluetrack-mouse02.JPG



Logicool HD Webcam C310

つかってみた。
性能は良い。

うん。最近のWebカメラで必要な機能はみんなそろってるが、ほしい機能がでてきた近接撮影能力だ。書類などを見せながら話をしたいとき、紙を近づけるとこれだとピンボケする。近接撮影能力のついてWebカメラはまだエレコムなどしかでてないようだ。


LogicoolHDWebcamC310-1.JPG

本体
LogicoolHDWebcamC310-2.JPG

おしまぃ。


メーラー:サンダーバードで暗号化:OP25B対応の設定する。

プロバイダはSo-netである。
so-netのHPを見るだけでは設定できなかったのでここに備忘録として記す。

受信設定
サーバ名 pop.so-net.ne.jp
ユーザ名 xxxxx@xxx.so-net.ne.jp ←自分のメールアドレス
ポート番号 995
接続の保護 SSL/TLS
認証方式 通常のパスワード認証

送信設定
mail.so-net.ne.jp
ポート番号:587
ユーザ名 xxxxx@xxx.so-net.ne.jp ←自分のメールアドレス
認証方式 暗号化されたパスワード認証
接続の保護 なし ←これが大事
 ここがわからないと設定はできない。

以上である。

現在のロゼッタストーン

ロゼッタストーンとは古代エジプトにおいて、同じ事柄を複数の言語で書いた石板である。これのおかげで複数の言語の対訳がつくられヒエログリフなどの言語解析に役立ったとされる。

最近、NIKONのカメラにはいっていた説明書をよむと、なんと20カ国もの言語で書かれているものがある。

で、思った。
これはロゼッタストーンだな。
様々な言葉で同じことが語られている。

数千年後に、この紙が発掘されたとき失われている言語はどれだろうか。
日本語は残っていてほしいね。

おしまぃ

Lenvoの通販

  Lenvoの通販でノートPCを買った。
  納期は1~2週間。少し急いでいたけど待てない時間ではない。
  3日ほどして、出荷しましたのメールが届く。思っていたより早いぞと喜ぶ。
  で、翌日届くとおもったら、届かないのである。

  おかしいなぁと思ってLenvoのHPから調べると。。。
  海外の工場を出荷しました。だってさ。。。
  いつもアマゾンとかつかってると出荷の連絡の翌日にはだいたい
  届くから勝手に翌日届くと思ってたほうが悪いんだ。

こういう物流を理解しないといけない時代なのである。
おしまぃ。

DVD-R
 DVD-Rを買おうとした。2枚だけ。急ぎの用である。
 途中の駅で探すのだけど、ない。全然ないのである。
 文房具屋にあるけど、かなり古そうで埃かぶっていて、一枚単位ではないし。
 ダイソーにいったらCD-Rはあるけど、DVD-Rはない。
 しかたなく隣の駅の駅ビルにある電気屋で買った。
 いざほしいとなると無いものなんだなぁ。

おしまぃ。

くちなしの花

とても香りがいい。
kuchinashi-2011.jpg

NIKON D7000

ニコンのデジタル一眼レフカメラである。

良いカメラだ。
小さくて、性能よくて、軽くて。

文句のつけようがない。

それ以外書きようがないな。

夏の雲

空が夏だな。
natsu-kumo-2011.jpg

夏本番である。
今年の夏は暑い。エアコンも使えないから特に熱い。
職場も暑い。

夏は暑い中、ぐだぐだと生産性を落として生活するのが正しいんじゃ。。。
と言ったところで誰も聞いてくれないからな。

ばてないように、自分の身は自分で守るしかないな。

おしまぃ。

菜切り包丁

買いに行くと同じ貝印の関孫六ブランドでも2種類ある。
うーむ。何が違うんだ?

刃の材質が違うのだ。
ひとつはステンレス。
ひとつは鋼を軟鉄で挟んだもの。
nakirihouchou-kaijirusi.jpg


ステンレスのほうが錆びにくいので普通の用途では使いやすいかな。
でも切れ味は鋼のほうがシャープなはず。
研いであればどちらもおなじだけど。

単純に2種類あることに驚いたのでした。
おしまぃ。


Logicool HD Webcam C270

古いウェブカメラが壊れたので新しく買う。
性能は今では普通かな。
1800円ぐらいととても安価なのだ。

logicoolcamera-c270.jpg

おしまぃ。


すももの酒漬け

すももをたくさんもらう。かなり小さいのだけど、味はとっても甘い。

食べきれない分をお酒につけた。
sumomo-oasake2011.jpg

氷砂糖もいれる。
1週間もつけたら赤くて甘いお酒ができあがり。
冷やして飲むとものすごくおいしい。
これは贅沢な味だな。

ちなみによく売られているガラス瓶は石塚硝子の製品なんだけど。
トルコ製なのだ。へぇ~とちょっと驚いた。
glass-bin-turkey.jpg

おしまぃ。

BRAUN Oral-B Professional Care 500
 ブラウンの電動歯ブラシ

 いままで電動はブラシはパナソニックのをつかっていたのだけど、前につかっていたのが故障してしまい、BRAUNのも使ってみたく手にいれた。


BRAUN-haburashi-1.jpg

実物。
BRAUN-haburashi-2.jpg


使った感想は、パナソニックのより音がうるさいかな、除去できたかどうかまではわからないな。ただ葉に当たる動作部がわかりやすいのでそれを当てる感じはとてもよい。 

買ってから気がついたのだけど、替ブラシの価格がすんげーたかい。パナソニックの4倍ぐらい高いのだ。 ランニングコストがあまりにかかるようだったら、それだけで使うのを辞めようとおもう。

おしまぃ。

GPSロガー 旅レコ
 旅行中にGPSを利用している位置を記録する。旅行後いつどこにいたかの情報ををPCに転送し付属ソフトで移動軌跡をみることができるというものだ。同時に撮影した写真もよみこめば、いつどこで撮った写真かもわかるようになるのだ。
I/Oデータの製品なんだけど、海外のどこかの製品を日本語版にしたものらしい。
日本語化されているだけでも使いやすいかな。


gpslogger-tabireko01.jpg

箱から出したところ
gpslogger-tabireko02.jpg

実際につかってみると、なかなか良い。大きさもよい。

あえて欠点をあげるとすると、電池の持ちが10時間であること。
ちょっと気を抜くと電源を切り忘れたりしてすぐになくなる。
それに10時間以上の移動記録をしようとすると、いつ電池が切れたかわからずいつの間にか電池切れになるなどがある。
 ま、なんどか経験すれば間違いなく電池を入れる癖がつくのでたいした問題ではなかろう。

このような機能がゴリラなどのハンディGPSについてないのが不思議である。最近のはあるのかもしれないが。 

しばらく、自転車旅行のお供にして楽しもう。
おしまぃ。

台湾 李登輝

 台湾の元総統 なんと起訴された。馬政権になってからのできごとで前政権の権力者、台湾独立派民主派はことごとくおりのなかにぶち込まれていく。
とんでもねぇ時代になっているのだ。台湾が中国に飲み込まれたら、次はベトナムフィリピン日本が標的なる。

対中国の軍事同盟が必要な時代がくるかもしれない。ただすでに手遅れのような感もあるが。
おしまぃ。

ドイト 国分寺店

 ドイトの国分寺店が6月の終わりに開店した。
まえにイトーヨーカドが入っていた建物だ。
 開店前にTV報道していたのだけど、仙台の若林店をオープンしようとしていたのが大震災で出店できなくなり、急遽東京に若林店のため準備していたもので出店したのだそうな。そのため開店からしばらく仙台店の援助のような催し物があったようだ。
 ちょっとまえまで、ドイトの小平店というのがあった。その場所は今はコーナンになっている。ドイト小平店は私が最も利用したDIYショップだったと言ってよい。なくなってからは東久留米店まで行くのだ。
 まぁそんなことはどうでもいい。

 そんなわけで新しくできたドイト国分寺店。プロフェッショナルな道具は東久留米店ほどではないけど、コーナンより良いかな。 家の修繕などにつかうものの多くは東久留米店ではなく国分寺店ですむだろう。
 これからもたくさん利用することにする。

ちなみに先日行ったときは工具のレンチをたくさん買った。安かったから。
おしまぃ。

西瓜

| コメント(0) | トラックバック(0)

西瓜 スイカ

おいしいスイカ。
今年初めて食べたスイカ。
kr1-suikauribou.JPG

うり坊 という名前。

kr1-suika-uriboo2.JPG
おいしかったよ。

ごちそうさま

月別 アーカイブ

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2011年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年6月です。

次のアーカイブは2011年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。