2011年3月アーカイブ

もう3月も終わりだ。
年度が終わる。

明日から4月。新学期、新年度の始まりである。
春だなぁ。

そういえば、今日は桜の花が咲き始めていたのを見た。
今年の桜はちと悲しい気持ちで見るんだろう。

おしまぃ。

福島原発が震災により破損してから
原発への風当たりが強くなるのは必須である。

今後30年間は新規建設は無理だろう。
また今現在稼動している原発も白い眼で見られるのは逃れようがない。

原発廃止論がでるのはやむをえないとしても。
いまの日本のエネルギー事情は原発なくては考えられないのだ。
原発があるから今の国力が維持できてきたといっても過言ではない。

原発を廃止する前にやることがある。
新しいエネルギー源の開発である。
原発でつくりだされる電力をつかって、当たらしいエネルギー源を作っておかなくてはいけないのだ。

先に原発を廃止してしまったら、新しいエネルギー源すら作ることもできない。

そこんところわかってるのだろうか?
反対運動が強くなりすぎて、先に全廃なーんてなったら、
大変なのである。

ところで、原発に代わるエネルギー源なんてあるのか?
単純に出力される電力において同じだけの発電能力を原発以外で実現できるのか?

単純なことををいうと原発以上の出力をもった発電所はないのである。
なにもなければ、もっともコストパフォーマンスの良い発電所といえるのだ。

そうなると。
節電とか節約しかないのかもしれないねぇ。

おしまぃ。

震災以降、いろんな国々から支援の手が差し伸べられている。
本当にありがたいことである。

そんななかで、各国で発言された言葉は気になるのである。
●アメリカはこれから原発推進を進めようとしていた手前、成り行きを見守っているのである。強力なバックアップ体制をひいて原発事故のその後を援助してくれている。

●ロシアなどでは大統領が、地震地帯には原発を建てないようにするのが良い。などと勝手なこともいうのである。気持ちはわかるが、そのために耐震設計をしてるのだ。だいたい地震だから原発が爆発するわけではない。史上最大の事故をおこしたのはロシアのチェルノブイリである。それは地震ではじまった事故だったっけ?? あまり好き勝手言われても困るのである。いまのところは。

●フランスのサルコジ大統領は自ら日本にくるというし。
 これはすごいことだな。
 日本の原発対応のため、フランスに支援を頼んだのは事実だが、大統領自らやってくるとは驚きの限り。力強い助っ人である。


日本の一般家庭向け交流電力は
西日本で60Hz 東日本で50Hz 富士川を境にこのようになっている。

これは明治の時代、電力を普及させるときに西日本と東日本で技術導入した国が違うからだとか。

 平和な時代はこれでよかったのだが。
この震災で東日本全体の電力供給量は不足気味である。今年の夏は大変なことになりそうなのである。

周波数が違うと当然、供給しあうことが周波数変換をしないとできない。
電力を西と東で供給しあうことができないというのは今後のことを考えると極めて問題が大きいんじゃないか?
 
そこで提案。
いっそのこと、50Hzを廃止して、日本全国全部60Hzにしたらどうだ?
家庭用機器のほとんどは両方の周波数に対応しているし。

政府が非常事態宣言でもして、一日休みにすればいいのだ。そのあいだに供給電力を全部60Hzにするのだ。
 え? 一日で変更なんてできるわけない? じゃぁ非常事態宣言を一週間とか。

それで動作しなくなる機械は山ほどあるだろうが、補助金でもだしてごめんなさいするのだ。

そうすれば、今後日本は全部60Hzですむというコストメリットは計り知れないのだ。

名案だろ?
おしまぃ。

短期間でできないというなら、今後10年かけてやることにして、その最初はいますぐ地域ごとにはじめればいいのだ。計画停電がすむと周波数が変わるというのはどうだ?

各家庭で50Hzでしか動作しない機器がある場合は、周波数変換コンバーターでも政府が作って安価に売ればいい。いまから準備すれば夏には間に合うと思うけど。

今後の日本の設計図の一つだ。
英知を尽くして、ぜひやってくれ。
おしまぃ。

Facebookとやらをはじめてみる。

でもなぁ。友達いないなぁ。。。

小学生になるときに歌った。
「友達百人でっきるっかな♪」
の心境である。

http://ja-jp.facebook.com/people/Tomio-Uchino/100002200426867

よろしくです。

福島原発から
とうとうプルトニウムが外部で発見されてしまった。

これはすなわち、容器が破壊されていたことを示すのだ。

あぁ。とうとう、そこまできてしまったのか。

原発で爆発が目撃されたときから、可能性は十分あったけど、みんな容器は大丈夫と言っていたからなぁ。まぁ予想外のできごとだったのだ。

体内に取り込まれると極めて危険だといわれる物質である。
重いらしいので遠くまでは飛散してはいないらしいが・・・。

ますます、怖くて作業できない事態だということがよくわかってしまった。

おしまぃ。

東京電力 国有化の案

絶対に反対である。

政府が数兆円にも上る賠償請求は東電にするというのもおかしな話だ。
東京電力という一企業にそこまでのことができるわけないだろ。
企業とはいっても国に極めて近いのも事実であるが。現政権とは違う政権に近いとなるとそれだけで潰されるのだろうか?
民主党政府のやることはどこか視点がずれてるし、おかしい。
自分たちの意に沿わない会社はきっかけさえあれば潰すということだ。
あんまりではないのか? どう考えてもやりすぎだろ。

 原子力発電所は国策として設置されたのだ。国が賠償請求に応じるのが筋というものだろう。もともと一企業で負えなくなる可能性はわかっていたのだから。
 そういう意味では現政権は運が悪かったのだ。自分たちがつくってきたわけではない原発の事故で右往左往する羽目になった。そこは同情する。だからといって自分たちの政治のために東電を潰すのはやりすぎじゃないのか?
 かんそーりなどは、東電に言ったにもかかわらず、東電が意思どおり
に動かなかったとかいうけど、それは素人のあなたの言うことが正しいかどうかわからないからだろ。パフォーマーの気まぐれに付き合わされた可能性だってあったのだ。もし管が本気で自分の言ったことが正しいというなら、驕っている部分だってあるのである。
 
 本当に東京電力に請求するなんてことになったら、日本の原子力発電の火は完全に消える。それだけではなく政府への信用も消え去る。
というかすでに現政権に私は良い思いは持ってないが。
 政府があるからということを信じて東京電力は原発を建設し、一般人もその便利さを享受してきたのだ。

政府に責任があるとすれば、原子力保安院がきちんと管理しなかったこと。
それはそれで責任問題として話題にはなるだろうがいまや追求しても意味はない。

 相手が東電にしろ国にしろ、責任追及をしようとする人間に問いたい。いままで享受してきた生活の基盤は原子力発電所があってのものだったのだということを知らなかったのかと。
あなたがたもその上にのっていただろ。選択の余地がなかったとしても。
 原発をつくることになったきっかけは、ひとりひとりの欲望の結果だったと
いうことを忘れてはいけない。(なかには例外もいるが)

今後は原発に反対するというのはまだ理解する。ただ過去を追及するのはフェアではない。国だろうと東電だろうと予想を超えた事態になった「だけ」なのだから。被害がいかにおおきくても。
女川原発が大丈夫で福島第一だけが被害をだしたことを問題視する声もあるが、だからなんなのだ? 違う立地条件、違う設計、違う時代 違う人間、全てが違うのだ。すくなくともコンセンサスは得ていたのだろ? この状態で運転することに。後から反対だった、とか、後から不備があった というのはずるいのである。

 国が責任転嫁のため東電をつるし上げても、なんの意味もないし。
一般人が東電だけを攻撃して、気が休まったというようなことをしてはいけない。
いま東電が東電でなくなれば、世の中はさらに混乱するだけである。

災い転じて福となす。そのような電力インフラをつくることを本気で考えたらどうだ?
ただそのために、行わなくてはならないことは山ほどある。
エネルギー源の開発と普及である。新しい会社を作っても良いかもしれない。
電力のさらなる自由化を進めるために。
新しい会社の名前は新東京電力。と言うのはどうだろう。
 いま気がついた。ほとんどの電力会社は地域名なのだ。中部電力・東北電力・九州電力など。東京電力は関東甲信越電力ではない。なぜだ?

もし東京電力を国有化するなら、原発を持つ電力会社は全て国有化するべきだ。
でないと、原発は怖くて使えないという話にしかならない。

しかしその。世論は国有化賛成なんだろうなぁ・・・(ちょっと弱気)
国有化することで反対に安定するということも考えられるのかもしれんが・・・。

おしまぃ。


エネルギー事情

そもそもエネルギー事情とはなにか?
需要より供給量が多ければ問題なかろう。良いエネルギー事情といえる。いままでの日本はそうであった。

エネルギー事情をよくするには、エネルギー利用の平滑化が重要である。
それは休みを土日に偏らせることなく、平日を休みにすることでも可能なのだ。
お互いの会社が休みが違うことで連絡がとりにくいなどの問題は出るけれども。
 そういうものだと割り切って仕事をしていけばいいのではないか?
 いつも納期は早くとしかいわない、金はあるけど気持ちに余裕のない会社は少し考えをかえるべきだ。
 国が強制的に仕事日を決めるのもありでは?
 ただし決める方法はルーレットで。

誰もが自分のところはエネルギーが必要だと声高に叫ぶだけだろうから。

そう考えてみると。電力エネルギー事情が悪い中国などでは、
誰が、どのように、エネルギー配分を決めているのだろう。
賄賂の温床になってそうではあるけどな・・・。

おしまぃ。

サマータイム

いままで私はサマータイムには反対であった。
一日が長くなる=労働時間が増える→疲れて疲労がたまる。
ということになりやすいからだ。
 日のあるうちに仕事を進めたいとする野外肉体労働者は
労働時間が長くなり、つらいだけなのだ。
 そもそもサマータイムなど導入してなくても、夏は早朝から仕事を
する人は多いのだ。

 しかし事情が変わった。
震災によりエネルギー事情が変わったのである。
5月6月は冷暖房器具を動かさないのですむが夏には再度計画停電が
予定されるくらい電力供給量が足りないのである。

 光熱費をケチるにはサマータイム導入は極めて有効であると思われる。
電力消費量のピークが下がる(平滑化される)ことが予想されるからである。

電力事情がよくなるまでという限定で実施するのは良いとおもう。
これを理由に恒久的にサマータイム制を導入するのは反対である。
個々の企業で早朝シフト勤務をしやすい世の中にするほうがいい。

おもうに。
この20年間の日本(東京)は極めて安定したエネルギー事情であったと
おもう。それは過去の幻影となるかもしれない。すでに過去の幻影である。
遊園地には電力が供給されず、お化け屋敷だけになるかもしれないし。
お化け屋敷だけの遊園地。うーむ。昔どこかで見たような・・・。まぁいい。

できることなら。
安易にサマータイムという言葉を使ってほしくない。
震災タイム これも不適切だな。
省エネタイム とか
節電タイムとか どうだろ。

おしまぃ。

ガソリンの価格。
レギュラーで150円/リットル である。

地震がなくても、値上がり気味だったけども。
それにしても、すごい値段だ。

ここしばらくはガソリンスタンドはものすごい行列だったし。今日当たりは落ち着いていたけど、あまりの値段の高さにガソリンを入れるのを躊躇した。

ガソリン車はやめて電気自動車にすればこんな高いガソリンは買わなくてすむのか・・・というと、電気自動車は停電だと充電もできないという問題が出る。

家で太陽光発電をして、車に充電する仕組みにしても、普通の家庭程度の太陽光発電量では車を走らせるには力不足でる。

とにもかくにも、
ガソリンも高い価格になったものだ。
おしまぃ。


最近、TVの広報CMで、被災地への物資供給のために、
無駄な電気をつけないとか。
買いだめをしないとか。
 放送している。
そのなかに、
「無駄なメールや通話をやめよう」
というのがある。
が、これはどんな意味があるのだろう。

電話が通じないなどの輻輳を避けるというのは少し違うと思うのだ。
災害直後には通話量増大などがあるから、無駄な電話はやめよう。というのはわかるけど。

すでにある通信インフラで通信量が多い少ないで消費電力は大きく違うとは思えないのだ。
あえていうなら、トラフィックの多い通話を減らすのは意味があると思う。でもメールなんてたいしたトラフィックになってない→つまり電力はさほど食ってないと思うのだ。

それに。
 通話やメールによる連絡を取り合うというのはとても精神的に安定するんじゃなかろうか? 特にこのような災害のときは。 他の方法に比べたら安上がりだと思うけど。

 その他の意図があっての話なら、それはなんだろう。
おしまぃ。

電力不足による影響は大きい。

単純には計画停電による停電。
店の営業時間の短さ。
電車の本数が少なかったり。

まぁいろいろ不満がでてくるんだけども。

戦前戦中戦後と生きてきた古老と話をすると。
「何を驚いているんだ。好き嫌いを言わなければ食べるものなんていくらでもあるし、店だって18:30まで開いてるし、電車だって待ってればくるし。少しばかりゆっくり生きればいいのだ。」
 と言う。
戦争中・戦後の混乱期はもっともっと混乱して、生きるのに必死だったのだと。
そうなんだけどさ。それと比べてもさ。。。

最近の街や店はとても暗い。といっても20年ぐらい前は普通だったと思うけど。
 この暗さをみて思い出した。数年前に行った中国天津のことを。
そういえば中国天津もエネルギー事情はよくなかったような記憶がある。
 そか。エネルギー事情が悪くなると暗く寒くなるんだ。
つまり日本人は贅沢になりすぎただけじゃないのか?
 だからどうしろといわれてもなんともいえんが。

おしまぃ。

今日。
街を歩いていると、消防署の前に日の丸が掲げてある。

あれ。今日は何かの祝日だっけ? と思ってしまった。

良くみると。
旗竿の上部は黒い布で巻かれていて。
旗は半旗である。

喪にふくすをことを意味する旗である。

今回の東日本大震災での犠牲者を弔う気持ちからである。
flag-hanki.JPG

合掌

とうとう買ってしまった。
冷蔵庫を。

なぜ今頃買ったのか?
今年の夏の計画停電に備えてのことだ。
計画停電中はエアコンは使えなくなる。実のところいままでもエアコンなしでやってたときもあるが、我慢しきれないときはエアコンを少しだけ使っていた。 
 なくても良いと言いながら、本当にエアコンがないときっと大変なことになる。
で。電気のある間に氷を製造することにしたのだ。停電中は氷で冷気を得て生きていくかもしれない。

 それに、でかい冷蔵庫があれば、食料を大量に保管できる。暑さの中においておかないだけでも長持ちするはずだ。

 この電力削減の時に何をわがまましてるんだ! という声があるのは知ってる。
しかしだ。最新のこの冷蔵庫、性能が良いのだ。私が13年前に買った小さい冷蔵庫よりも省エネなのだ。ということで今年の夏はエアコンではなく、冷蔵庫だけで生き延びる計画なのであった。

買ったのは。
三菱電機のER-E52S なんと520リットルもの大容量。重量も100kgもある。さすがに一人ではうごかせない。
 そういえば、地震対策しておかないとな。最近の地震を考えると地震対策なしに設置するのは恐怖である。

久しぶりに10万円以上の買い物。 思い切り金をつかうと気分いいけど。しばらくすると財布の軽さに驚くのだろう。

なんて広い庫内だろう。夏はこの中でひんやりしたいな。空気孔をつけて。
reizouko-NEW.JPG

重さは100kgもあるのだ。一人では動かせないね。


 おしまぃ。

約一千万倍の放射性物質

福島原発の2号機から、
運転中の原子炉の約一千万倍の濃度の放射性物質が発見された。

場所は二号機のタービン建屋(復水器)の地下に溜まっていた自ら発見された。

1000万ミリシーベルト以上の強さだったらしい。
測定器の針が振り切れたとか。

ほぼ間違いなく、燃料棒が破壊され損傷した結果、水に出てきたらしい。

とうとう、そこまできたか・・・・。
まだ建屋内だけの話・・・と言いたいが。
同じものが他のところから外に出ていてもおかしくないわけである。測定されていないけど。

原子炉そのものは破壊されていないとかニュースで解説員が言ってるけど。
燃料棒が壊れて、その中身が出てきているなら、意味は同じじゃないの?
大量に外部に放出されないということだけが救いではあるけど。

よくわからないけど。
これ以上の被害拡大がないことだけを・・・・
いまや祈ってもあまり効果がなさそうだけどな。

おしまぃ。

福島原発は東京電力が管理している。

福島原発があーなってしまうと、当然、株価が下がりまくっているわけで。

まぁ、どうしようもないのである。

今後、株価が復活することがあるのだろうか?

うーむ。ないかもしれないなぁ。と思う。
傷が深すぎる。
 今後、すべての保証は国がするんだろうけど。

原発以外の電力供給を推進できなければ、別の会社にとってかわられるだろう。

で、
東京電力の株。
JALみたいに0円にはならないでほしい。
どこかの総理は「つぶす」とか吠えてたけど。

おしまぃ。

福島原発
まだおわってない。

容器からもれた液体の放射線濃度が1万倍らしい。

容器って、原子炉だろぅ?

これって、いままで原子炉は守られているという話と違うし。

排出口近くの海からも1250倍の濃度のヨウ素131が出たとか。
どうかんがえても、原子炉内部からでてきているとおもうんだけど。

海の魚も食べたくないなぁ。
風評被害とかいうけど。安全だといっても、不安のほうがでかい。

おしまぃ。

地震が起こる十数秒前にNHKなどのTVに
緊急地震警報が出ることがある。
独特の音で注意をひくようになっている。
これが発表されると反射的に安全なところに逃げようとしてしまう。

今日民放の番組を見ていると、
普通の番組の効果音に似た音を使っているのだ。

一瞬、びくっとしてTVを見てしまうのだ。
そこに緊急地震警報はない。

こういう番組づくりはありなのか?
やりすぎだろ。
意図的に使っているとしか思えないのだが。

おしまぃ。

つい先日まで私は原発推進派であった。
理由は簡単。
経済活動を二酸化炭素の排出なしに維持するのに必須だと思ったからだ。
正直、その気持ちは今でも変わってない。代替えの手段はほぼないと言ってよいだろう。

ただ、やはり。大震災の結果、福島原発の放射能汚染。放射能漏れを見ていると「何かあったとき」の影響はでかすぎる。そしてそのマイナスの要因はどうしようもない。
 想定外のひとことで済まされる問題にはなりようがないのだ。

 絶対に何も起こさないこと。と言うのは簡単だがこのように難しいことだと言うのもようやく日本人も理解したのではなかろうか。
 
 女川原発のように放射能漏れは起こさなくても、その後復帰する可能性もないなら発電所としての意味もない。

 エネルギー消費量=国力・経済力であるが。
そろそろ、考えたほうがいいのではなかろうか。
本気で国力を維持したまま省エネをする方法を。

おしまい。

計画停電というのがある。

今日までは5つのエリアにわけて行われていた。
それが明日からは25区画にわけて行うらしい。

細かく分けるのはいいんだけども。

公平さは担保してくれるのかね?

今日もニュースで、武蔵野市の民主党議員が、私の働きかけで停電を免れた みたいな発言をして、ど顰蹙をかっていたし。

細分化しても公平さがなくならないのは間違いない。

どうしたらいいんだ? 

発電所再建のためのお金を他のことに使う方が良いとおもうな。
新しい未来を。新しい街をつくるためのなにかに。
分散型エネルギー供給センタとか。

おしまぃ。

大津波の直撃を受けた原発は福島原発だけではなかった。

東北電力の女川原発も大津波の直撃を受けているのだ。

しかし。この女川原発。びくともしなかった。
福島原発のようなこともなく、無事に動作を停止し、今にいたる。
おかげで、原発が避難場所そのものになったのである。

そう考えると。
作った時代が違うとはいえ、
福島原発だけが事故に至ったのはなぜ?

そんな原発があったことも大きく報道すべきときがくると思う。

おしまぃ。

会話

| コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりに、人と食事をする。

会うまではとても楽しみにしていたのだ。やっと会えると思って。

会話を始めて、しばらくして気がついた。
何か、変なのだ。
食べている物の味がわからないくらい。

砂を食べて、無理やり味わおうとしているような気分。
吐き出したいんだけど、何か別の力で無理やり口に含んでいるような。

口のなかはザラザラした気分で。心はもっとザラザラで。

会話している話は心の外側をサラサラと流れていくような感じ。
ぜんぜん心に入ってこないのだ。何か自動的に受け答えをしている自分を別の自分が見ているような・・・。
話の中身にも全然興味がわかないのだ。
そもそもなんでここにいるんだというような思い。

あぁ。もう終わりなんだ。 と、わかってしまった。

それでも心のどこかにひっかかる想いがあって、
別れ際に、「来週も会える?」とか聞いてしまうのである。
 答えは、「Non」
それを聞いて、もう会わないですむと心のどこかで安心しているのである。

何かが終わるのがわかって行く感じ。
やはり別れの春なんだな。
今日は雨だし。

おしまぃ。

後日言われる。
「結局、つまらなかったんだろ?」
まぁそのとおりです。ご明察で。
そんなときはな。
「笑門来福」って言って笑って明日を迎えればいいのさ。
と言ってくれた。
パンパン


| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は夜から、雨が降り、そして雪になった。

なごり雪だなぁ。
別れの季節だなぁ。
鼻歌まじりに、「なごーりー雪もー ふるーときーをしりー」なんて歌いながら歩いていたんだけど、ふっと思った。

この雨にもほんの微量とはいえ、放射性物質が入ってるのか?
実はこの雪は黒いとか? (白だったよ。心配はいらない)

などと想像力豊かに過剰反応しながら、できるだけ雨に濡れないようにしながら帰った。

やはり原発はいらねぇなぁ。
エネルギーがかからない生活を考えるか、別のエネルギー源を考えるほうがいいんじゃないのかなぁ。

おしまぃ。

放射線量予報

ニュースで原発回りの放射線量予報ではなくその日の実績値として報道する。
実績値だから予報ではないんだけど。

昔SF小説でよく読んだ予報のようでもある。
一日の天気予報の一部で放射線量を予報し、その日の行動を決める描写が多くあったのだ。
 今日は放射線が多いからこの服を着ていこう・・・とか。サングラスが必要だなとか。

地球の話ではないと思っていたのだけど。
いまや近未来SF小説なみに報道がなされる。

近未来になるには少し早かったと思のであった。

原発周辺の野菜など農作物を
販売してはいけない、
食べてはいけない、

というお達しが出た。
牛乳も飲んではいけないのだ。
出荷制限である。

あぁ。とうとうここまできたか。最悪の道へ一歩一歩進んでいるだろ。

こうなったときに、政府の発表。
消費者側だけの立場なのだ。たしかに知らずに食べるなどの事態は防がなければならない。だから報道するのはいいんだけど。消費者は大丈夫と延々とTVでいうけれどもそれだけでいいのかね?消費者の味方だということをアピールしているつもりだろうけど、同時に生産者を保護するという発想はないのか? レンポとか消費者は守ったとしかいわない。消費者のほうだけ向いてる態度が気に食わないのだ。
 農家だってなんの落ち度もなくやってきたのだ。そういうことを一言も言わないのは少しおかしんじゃないか? レンポでなくても、農水大臣あたりが言うべきじゃないのか?

おしまぃ。

土壌からセシウムが検出されたとか。

原発から北西へ40kmの地点だとか。
16万3000ベクレルという値はかなり高いのである。 通常は100ベクレル程度。

放射性の物質にもいくつかあるがヨウ素は半減期は短いがセシウムは長い。怖いのである。

まだ土壌だけだが、ここで農作物が育つと当然放射能を含むのだ。
とうとう日本の農産物は危険なものになってしまった。


輸入品だけ食べて暮らそう。。。(うそ)

おしまぃ。

今朝、東京金町浄水場で検出された放射能。
とうとう、水が放射能汚染されたのだ。

210ベクレルという濃度は1歳未満の乳幼児が口にしてはいけない100ベクレルを上回る数値ということで問題になった。
まぁ、大人は問題ない。
お店からはペットボトルのミネラルウォーターが一気に店頭からなくなった。あたりまえである。

何が怖いって、今は210ベクレルだけど、これが一気に100倍ぐらいになったらどうなるの? とか、そういう怖さなのだ。

逃げ出したほうがいいのかな・・・。
でもどこへ?


テレビの地震速報

先日の大地震以来、余震の地震速報がとても多い。
そもそもこの技術が実用化されたのはつい最近である。3年ぐらい前ではなかろうか。

初めて地震速報を見たときは、こんなの意味あるのかとおもったが、
いまや完全に条件反射するように刷り込まれた。

あの画面が始まると、確実に安全なところへ逃げようと体が動く。
たった十数秒の間に。

余震があるたびに、なるのがまた、恐怖感に拍車をかけるのである。

また、地震がこわくてTVをつけっぱなしにして寝ている。この放送があったとき見逃さないようにと。 今朝などは目覚ましになったくらいだ。

最近気がついた、
アナログ放送とデジタル放送で、2秒ぐらい差があるようなのだ
これは大きいのではなかろうか? その2秒が生死をわけそうだな。

おしまぃ。

出国者(帰国者)

この震災で、日本(特に東日本)から自国へ帰国する人が増えている。
韓国、中国、台湾など近隣諸国からの人が多いようだ。
おかげで、飛行機のチケットが取れないなどの問題が出ているらしい。
彼らが逃げるように帰るのは理解する。
放射線被害とか地震の余震とか。怖いことばかりだから。短期的には身近な恐怖があって帰国するというのはわかりやすい。TVのインタビューなどでは、平穏になったら戻ってくるというコメントもあったくらいだし。

私が思うに2,3年は平穏にならないと思う。

東電の計画停電などは一年以上続くかもしれないと言っているし、その間はいままでの日本生活を享受することは無理である。
 くそ暑い夏は、昭和30年代以上の暑さとなり生活を直撃するだろう。
そんなくそ暑い国にいる理由なんてあるのだろうか。
 ・・・俺も逃げ出したくなるだろう・・・
 いままでは少しだけ先進国の日本にいるという心地よさもあったかもしれないが、エアコンもないし電車も止まるし停電もする。そんな東日本に魅力は感じなくてもおかしくない。同じ暑いなら自分の国でも同じだろう。

残念だが、あと1年くらいは日本経済はシュリンクするだろう。縮退する。
すでにそれは避けられないだろう。その後のことはわからないが、
一歩間違えば日本という国は一気に小さくなってしまう。

 だから思うのだ。
日本にいる外国人は出国(帰国)しても良いのではと。
彼らには帰る場所がある。そして次の活躍の場があるのだから。

ちなみに。日本人でもしばらく落ち着くまでは出国し海外で生活するというのもいるらしい。
いいのぉ。そういうブルジョワな生活を送れる人は。。。。

おしまぃ。

今日は、春分の日。

忘れていたよ。もう、春分の日なんだ。

冬至から3ヵ月。

これからは少しずつ暑くなっていく。

月日がたつのは早いもんだ。

明日は明日の風が吹く。

良い季節だね。

おしまぃ。

放射線 多く浴びると人体に影響がでるらしい。

大震災で福島原発がぶっ壊れて、放射線を出している。
原子炉がこれ以上爆発しないように自衛隊、消防隊機動隊などががんばっている。
とても危険な作業だが他にできる人はいない。応援することしかできないのである。

で、その放射線。とても気になるわけで。
風向きがとても気になる。北風 北東風 東風。天候も雨かどうか。雨だと空中に舞った物質が地上付近までくるとか。

ただむやみに怖がる必要はないとはいえ、不安ではある。

ネットを見ていたらガイガーカウンタによる放射線を測定しているHPを見つけた。
http://park30.wakwak.com/~weather/geiger_index.html
 このHP。はるか昔に一度見たことがあって。そのころは放射線が気になる日がくるなんて思ってもなかった。想像力の欠如だったのだな。

今日一日、少しずつ少しずつ放射線量が増加している。健康には害が出るレベルではないが、このトレンドが続くと、大丈夫かぁ? と思ってしまう。

さて。明日もマスクして会社へ行くとするか。マスクは花粉症だからするだけさ。
おしまぃ。

計画停電が明日から再開する。

なんとも不便だと思うんだけど。
エリアを見ていて気がついた。
23区(完全に23区ではないけど)は対象外なのだ。

生活している人が多いからか?
それだけが理由か?

何を言いたいかというと。
不公平だろ。23区は停電しないけど、回りの市町村は停電。
23区には少しお金持ちが多いとか、少し偉い人が多いとか、少し権力がある人が多いとか、いろいろあるけど。

それはないだろ。
23区外で商売してる人は間違いなく売り上げに影響するだろうし。

などと思ってしまったのだ。
おしまぃ。

国分寺公園から富士山を望めるところがあった。
http://www.unitro.jp/tomio/weblog/2008/12/post-1994.html

立て板まであったのだ。
まだある。
fujimi-hyakkei-001.JPG

しかーし。見える先には。
fujimi-hyakkei-002.JPG

残念なことに、富士山はもう見えない。

この立て板もなくなってしまうのだそうだ。

おしまぃ。

煮豆 大豆 をつくる。

だし汁を作る。冷やす。これに豆をいれて10時間ぐらい浸ける。
それを煮る。
nimame-daizu01.JPG

弱火で煮続けると。こんな風になって完成。
色艶といい、味といい、良いものにしあがった。おいしかった。
nimame-daizu02.JPG

豆の一種である。

全然癖がなくて、離乳食などにも使われる豆である。

これでカレーを作った。うーーーん。うまいのかまずいのかよくわからん。

ムングダールを煮込みすぎたら潰れてしまったのだ。。。。どろどろになってしまうし。
あ、だから離乳食になるのか。
大津屋で購入
DSC_2222_R.JPG

水で戻しているところ。時間はかからない。
DSC_2223_R.JPG

関係ないけど。
緑豆
DSC_2259_R.JPG

おしまぃ。

武蔵野線の南越谷のとなりにある駅である。
そして、駅前にある巨大なショッピングモールでもある。

この駅ができたのはつい最近だと思う。
前はなくて、建設中のを見た記憶がある。

レイクタウンとかいうから、レイク(湖)のほとりにでもあるのかと思ったら、となりにでかい人造池みたいのがあった。あ、池じゃなくて湖か。。。。あまり風情ないと思うけど。。。。

初めて行ったのだ。
びっくらこいた。とにかくでかく、広いのだ。
こんなたくさん店があると疲れるし、財布も軽くなりそうだし。
あまり近寄らないほうがいいかも。
koshigaya-laketown01.JPG

駐車場もばかでかいらしい。
その一部。
koshigaya-laketown02.JPG

夕日。
koshigaya-laketown03.JPG

ここの中で食事をしていたら。
突然地震が。 ここ数日の余震の影響で怖いこと怖いこと。
そもそも、このあたりは昔は遊水池みたいなところじゃなかったっけ?川沿いで。
津波の影響はないけど、水が押し寄せてきたりしたら大変なことになるとか思って慌てて立ち上がったら・・・。
相手は変な目で見てるし・・・・。
どーせ慌て者ですよ~だ。

でも本当に揺れがひどくなったら一人でも逃げるからね~。
おしまぃ。

震災の影響で
東京ではお店が遅くまでやっていないところが多い。

国分寺駅ビルLなども早く閉まるのだ。
shinsaino-eikyo-04.JPG

電車も止まる。
夜の7時でシャッターが閉まった西武線の改札口を見たときは正直びびった。やばい、終電に乗り遅れた! という記憶がよみがえったのだ。
shinsaino-eikyo-01.JPG

shinsaino-eikyo-02.JPG

登校する子供は防災頭巾をかぶって登校する。低学年の子供はかぶっているが、高学年の子供はかぶってなかった。恥ずかしいのだろう。
shinsaino-eikyo-03.JPG

おしまぃ。

計画停電中の夜は
とても危険である。
暗闇だから。

どのくらい暗いかというと。裏道はとても暗く危険で。・・・いや例えになってないな。w

非常用電源でやっていたセブンイレブン
keikaku-teiden-01.JPG


車が通るところは明るいけれど。
keikaku-teiden-02.JPG

駅はいつもと変わらず。国分寺駅
keikaku-teiden-05.JPG

カメラの露出を調整すればこのくらい明るく見えてしまう。実際はもっと暗い。
keikaku-teiden-06.JPG

車のライトの助けがないと撮影もできない。
keikaku-teiden-08.JPG

国分寺駅 街灯がないから真っ暗。
keikaku-teiden-09.JPG


これからも度々あると思うと少し憂鬱だな。
おしまぃ。

この大震災で様々なところで危機管理体制というものについて語られている。

だいたいの場合において、危機管理に必要なのは
最悪の事態を考えることと、それに対する対応方法。
そういうことを考えなくてはいけないのだけど、
たいていの場合、想像力の欠如とご都合主義で作られる。

最悪の事態を考えて
報道して、何の意味もなかったともなれば
オオカミ少年といわれることにもなる。

危機管理マニュアルがしっかりできていないため、
 管理者の責任回避のためだけの指示が出る結果、
各個人で行動を決めろなどという指示が出る。
そして、自分で行動を決めて、怒られたりするのだ。

責任だけ委譲して、権限は委譲しない。

その結果間違った行動を増幅し、より大きな危険に陥るということにもなる。

危機の時だけを考えたけど。。。
普段の仕事からそうだよな。
責任だけ押しつけて、権限予算は与えない。

先日の「大停電の可能性」があった時も。
「目の前にけが人がいる」とか
「建物にひびが入って倒壊しそう」とか
そういう危機的な状況がわからないときには、「勝手に帰宅してはいけない」
などと想像力の欠如したことしかいえないのである。
東北では多くの被災者が電力を使って寒さや飢えからしのいでいるのに。
さらには、「停電がわかったら行動しろ」とか「停電してから行動しろ」
などと危機管理からはあってはならないようなことを平気で言い、ことがおわったあとは、
「管理責任はそちらにある」ということを言われるのだ。

そういう会社はまだまだ多い。

おしまい。

かん総理が、野党自民党の総裁へ入閣要請した。
大震災対策のためだとか。

かん総理は馬鹿なんじゃなかろうか。
自分の党でできないからと言って最大野党の党首に入閣ということで協力を要請するなんてありなのか?

そんなことが成立したら、選挙などいらんだろ。
選挙民がどの政党を選んでも、どの人を選んでも、内閣の顔ぶれは常に同じということにもなり、安定独裁政権となる可能性が高くなる。

普通に仕事ができる内閣になってほしいものである。

昨日、今日と土曜日日曜日と計画停電は行われないこととなった。

平日だと計画停電が行われ、休日だと行われないというのはどういうことなんだろう。

平日はオフィスが稼働しているからエネルギーを使うと説明をしていたとおもうのだ。

それでは、次のようにしたらエネルギー消費量はどうなるのだろう。
オフィスではなく自宅で仕事をする。
使用するエネルギー量は同じにはならないのか?
オフィスに行くだけ、冷暖房を使い、光熱費を使うだけ、エネルギーをより多く使っていると考えて良いのだろうか?

そうだとしたら。
家でもできるように通信回線で結んで仕事ができたらどうなるだろう?
移動に関するエネルギー、人口が集中することへエネルギー増大、などを抑制できるのではないだろうか、その代わり家の消費量が増えるだろうが、個人宅となれば節電意識はより強く働くはず。
 そう考えると。
都市全体のエネルギー消費量を下げるには、オフィスを減らし、自宅勤務を可能とすること、人口分布の分散化は有効なのではないだろうか。

おしまぃ。

震災いによる福島原発からの放射能漏れ。

放射能が漏れたのは事実で半径30kmまで避難命令がでて、
30km県内の牛乳や農産物は口に入れないよう報道されている。

チェルノブイリほどではないけれども、影響がでてしまったのだ。
発表された放射能濃度はとても低いと私は思う。

原発爆発なんて報道を聞いたときは、怖かったけど、この程度の放射能拡散でおわるのならば不幸中の幸いと思って良いのではないだろうか。避難した人や被害を受けた人がいるのは事実ではあるけれども。

それにしても、原発回りで作業する消防隊員、レスキュー隊員の活躍には敬意を表したい。大役を果たした方々に感謝なのである。

 気になるのは今後、原発の建造がどうなるのか。日本だけではない世界的な問題として見守られる話となった。
 アメリカはスリーマイルの事故以来、原発反対派が強く長く原発建設はなかったはず。
世界的には、昨今のエコブーム、原発は二酸化炭素を出さないという理由だけで建設ラッシュに沸こうとしていた矢先でもある。
 今回の被害を見てどう思うか。
私の感覚では、建造を凍結してくれたほうが安心していられると思うのだが・・・・。

 中国の東沿岸で原発を作る話があったと思う。もしそれらが建設され、今回と同様の事故が起きた場合は、風下にある日本は比較的大きな被害を被ることになるのだ。

昨今のエネルギー問題と地球温暖化防止を考えると、「それでも建設する」を選択する国は多いのではないだろうか。日本も含めて。

おしまぃ。

消防自動車の一種。

放水塔というアームが車の上にあり、高いところから放水する機能がついている。
東京都消防庁が所有している。
これを原発事故の現場に投入したらしい。
もっと早く投入したら効果はあったのだろうか? おそらく無理だろう。爆発に巻き込まれるだけだったろうから。今だから、投入する価値があるのだと思う。

それにしても、日本各地の特殊消防自動車が一同に集まって壮観ですらある。(TV番組で見ただけだけど)

 ところで、いつまで放水作戦を続けるのだろう。
一時的に冷えても、しばらくするとまた温まるんだろうし。
ある程度長期的に給水する仕組みが必要なんじゃなかろうか。

原発事故としてレベル5となった。これはスリーマイルと同等のランク。
ちなみにレベル6は該当事故はなし、レベル7でチェルノブイリである。

まだまだ予断を許されないのである。
決死の覚悟で任務を遂行する人々の安全と活躍を祈ろう。

ニュースはやがて歴史になる。

池上彰の言葉である。
ジャーナリストとして生きる人の言葉である。
重いと思う。

歴史の一部を見ることができる今を大事にしよう。
などと思うのであった。

おしまぃ。

大地震があった後、スーパーマーケットに行く。

なんという人の数。
レジには長い列。
今買わないと明日にはものがなくなると思っているかのような状況。
実際に、物流が若干ではあるが遅れているらしいが、被災地以外は問題ないだけの供給量があるらしい。(あくまでニュースだが。)
 購入できる時間がないのも問題なのだ。いままで駅ビルやスーパーは夜9:00ごろまで開店していた。つまり会社が終わってから帰りぎわに寄ることができたのである。それが、多くの店で、6:30とか7:00までの営業時間となっている。そうなると、気楽に夜に寄れないものだから、開いているときに買うことになる。何もない商品棚を見て、さらに「今買わなくては!」の心理に拍車がかかり、買い物籠に物を入れるということになる。
 そして商品棚には物がなくなり、新たな客は何でも買い、何もなくなる。。。
売り上げはうなぎのぼり。・・・・と言いたいが、開店時間が短いのでそんなこともない。

大丈夫と言っても聞こえてないかのように。
牛乳などはぜんぜんないし。

我が家も、2週間分ぐらいのお米と味噌はある。
新鮮な食品を買うには朝いかないとだめなんだろうな。

短期的(2週間程度)ですぐに問題は解決すると思うのだけど。
本当の心配はそれから先である。長期的にじりじりと食糧難になると怖いのである。
それも物流が不足だけで。
夏には供給電力不足から計画停電になると言われているし。

先のことばかり考えてもしかたないか。
おしまぃ。

原発が爆発したりして、放射能を撒き散らしている

半径30km以内の人に退避命令がでているし。
アメリカ人は90km以内には近づかないようにとか。
フランス人は日本からの退去するようにとか。
とにかく大変な事態なのである。

そんな原発は使用済み核燃料保管場所(ここで長い時間かけて冷却する)の水が蒸発によりなくなり、使用済み核燃料が熱をもちはじめていた。これから熱がでると火災になり、放射性物質を撒き散らす原因になるらしい。

そこで、その保管場所にむけて放水作業がはじまった。
自衛隊機(大型ヘリコプタ)からの放水や、地上から特殊な強力放水機能のある消防車などで放水している。
放射線をあびないように、高度90mより下にはいけず、また静止飛行せず、飛びながら放水をする映像をTVで見る。森林火災じゃあるまいし。。。。
 乗務員の安全の確保が大事なのはわかるが、あまりにも効果の薄そうな作業ではないか? 乗務員に鉛防護服を着せてでももっと低い高度で効果のある作業ができないのだろうか?

放水する対象の位置がわかっているなら、放水用のホースを建屋の上までヘリで持っていき、水を給水するなどはできないのだろうか? 最初にホースさえ準備できれば、危険度はかなり少なくなるはずなのだが。。。
Φ100mm程度のパイプを建屋に引っかかるようにまげて、ホースを接続する。総重量はホースの長さしだい。建屋にひっかけて、ホースをのばしていけば、水を給水できるはずだ。 建屋にひっかける部分のみ、作るのがちと大変だけど。ちょっと大きめの鉄工所とかでできるだろ。 100m上空の風のある空間でやるのが大変かもしれないが。
自衛隊ならできるはずである。

おしまぃ。


信号のない交差点。

この大地震で計画停電という処置がとられている。
そのとき、多くの信号は停止している。

singou-nasi-keikakuteiden.JPG


主要交差点では警官が指示しているが、それ以外では無法地帯である。
まだ大きな事故などは聞いていないが、この状態が長くつづけば、
事故もおこるようになるだろう。

思うに。
交通量があるけれども、信号のない交差点というのが日本には少ない
のではないだろうか。
また、そのような交差点でのルールもないのではなかろうか?

アメリカ(だったとおもうが)などでは、
信号機などの指示がない交差点は、
1.交差点では必ず停止する。
2.次に左隣の次が自分の番。(だったとおもう。)
 という至極シンプルなルールが日常から使われている。

 現在の計画停電のでは、気楽に譲り合いなどという言葉だけでは
対処しきれない状況のような気がするのだ。

アメリカ方式でも、車線が多くなると機能しなくはなるが、
それでも十分だと思うのだ。

 停止している信号機のある交差点でのルールを教習で習ったとしたら
私はすでに忘れている。
 停電中での行動は自粛したいが、やむをえないときもある。
 いまいちど交通教本でも開いて見てみようか。

その後聞いたら。
左側に見える車が優先らしい。

さらにアメリカの話も聞いた。
日本より交差点信号の故障も多く、信号機のない交差点も多いので、そもそもマナーが良いらしい。交差点では、必ず止まるし、4stop とか。

計画停電中の注意ということで、TVでルールを説明する方が良いと思う。

おしまぃ。


知人の話である。

今日、午後3時ごろ海江田経済産業大臣が発表した。
関東全域で大規模停電の可能性があると。
理由は気温が低いため暖房機器の需要が多くなるためである。
本日午前中の最大需要が3200万キロワットぐらい。今現在東京電力管内の電力供給能力は3300万キロワットていど。
ごご7時ごろの最大需要予測は供給能力が超える可能性があるため、大規模停電の可能性として声明として発表した。「より節電しろ」と。結果として電車の運行本数を削減することになり、帰宅時間の交通の足を引っ張ることとなった。TVの報道によると新宿・渋谷などでは駅がごった返した。

 その発表をインターネットで見た知人は、すぐさまその部署の部下に帰宅指示をだした。帰宅困難となることが予想されたためである。受託保守業務を客先でしているらしいのだが、発注側の会社には無断での判断であった。
 その後、発注側から、「勝手に作業要員を帰宅させて」とクレームが入ったのだそうだ。そのクレームは正しいともいいたいのだが。
 その職場をあずかる彼には職場の管理責任がある。社員の安全を確保する責任もある。契約上発注側にはその件について責任はない。発注側人間はその場所には常駐者すらいないのだ。ちなみに発注側のこの会社は、自分のところの社員には帰宅困難者にならないようにタクシーチケットの支給すらある。こんなやつらに無駄なエネルギーを使わせるなんて・・・・おっと無駄口が。(笑)
 もし、帰宅命令を出さず、帰宅困難者を出すようなことになれば、より大きなエネルギーを使うことになりエネルギー損失は大きくなったのだ。
 また業務については、地震の影響である程度延期しても良いことが了承されていた。
以上のことを勘案すると、その場で帰宅命令をだすのは妥当な処置であったはずなのだ。
 にもかかわらず、彼は「勝手な指示をして」」と強烈なクレームを受けたのである。

結局、その発注側の会社も午後5時には帰宅指示がでたのだ。彼は正しい判断をしたということの裏づけでもある。

 そもそも、さっさと帰宅しなければ本当に困るのは地震の被災者たちである。帰宅困難者らしきものがいつまでもウロウロしていれば電車を走らせなければならないし、その分電力を食い、被災地への給電もできなくなる。そしてまた救援活動に遅れが生じるのだ。
 そういう社会的な問題を無視している会社に明日はない。こんな会社にこそ無駄な電力を供給する必要はないだろう。

ちなみにその会社は・・・ん。いえななぁ。日本でもでかい通信会社の一つとでも言っておこうか。

おしまぃ。
 

暗闇

| コメント(0) | トラックバック(0)

暗闇

計画停電が始まった。
18時20分から3時間程度。

外はとても静か。
うるさい音がないって本当に良いね。

海外旅行とかすると繁華街は明るいけど一歩裏道は怖いくらいに暗いというのはよくあること。都心にいるとそんなことはあまり感じることがない。裏道でもそこそこの明るさがある。今回の停電は都心にも暗闇を作り出してくれた。

最初は緊張してるから少しワクワク感があるけど、しばらくすると犯罪とかも気にしなくてはならないだろう。

計画停電を昼間にすればよいのにと思ったけど。昼間は経済活動があるからだめだとか。それで夜間に停電。夜には何もできないわけだ。
そうすると、昼間会社へ行く。夜帰ってきても何もできない。その生活はなんだろう?となる。そんな人生送りたくないだろう。午前中が会社で、午後はプライベート。そのくらいでも良いかも。もし夜間電力がつかえないなら。

UPS電源をつかってしばらくTVをみていたけど、退屈したので散歩にでかけた。
久しぶりに見る夜空。気のせいかもしれないが、いつもより綺麗にみえた。
このくらい静かな環境はいいな。

暗闇の中で思った。
約十ヵ月後。きっと出産率があがるに違いない。
なぜなら。
停電する。
暗闇でやることがない。
若いふたりの愛の時間が増える。
10ヶ月後、子供が出てくる。

つまり、計画停電とは、子供増産計画 なのである。
なんと奥深く先のことまで考えて停電時間を決めた政府なのであろう。w

おしまぃ。

計画停電への不満が続出している。

ただ。
報道をみていたとき、そんな器用なこと、いままで想定していなかったことができるのか? と思っていたが、混乱はしている。

市町村ごとに発表かとおもっていたが、電力網が行政単位ごとにきれいに整備されていないのが現状ではなかろうか? そのけっか、A市の一部だけ停電という事態もでている。

いままで、経験のないことが、すんなりいかないというだけだ。

そのうちすんなりいくようになるだろう。

ルールをはっきりすればよい。
計画停電を予定した場所のどこかで停電の可能性がある。

半計画停電・・・。とでも言おうか。

電力不足で
なんと貨物電車が止まっているらしい。

なんてこった。
それは往かん。 行かん。 いかん。。。。

電力だったら首都圏のを回すのがよかろう。

電力会社の悩みは。
停電対象外を要求する人たちだ。
言い分もわかるが、そんなのいちいち聞いて、そのための設定をするのはとても手間がかかることではないのか? 優先順位付けを実施するために、停電すらできないとなれば本末転倒ではないか。

ものごとの優先順位を決めるのは難しい。
しかし、電力というインフラの中でも即効性の高いインフラは例外なく輪番で形どおりに送電をとめるのが一番簡潔なはずだ。
 こういうところで、ある業務を優先しろとか、いうのは極めて非生産的な結果をだすことになると思うのだがどうなのだろう?
 
 で、おもった。計画停電。
東京都の23区だけ輪番停電に入ってない。重要な施設がたくさんあるからだとか。 まぁわかるんだが・・・・。
わかるんだけど、釈然としないなぁ。
ひがみ根性なんだけどね。

あぁ、おれはけつの穴の小さい小さい人間なんだなぁ。
おしまぃ。

さきほど 3月15日22時36分。余震があった。
東京ではけっこうでかかった。怖かった。

M6と小さめの地震だけど、静岡では震度6強
震源が浅く、陸地だったので震度は大きく、震災にもなりそうだ。

震源は静岡県東部。地図によると富士山だぞ。ここは。
つまりだ。

富士山が目覚めようとしてるのではないか?
とうとう、その日がきたか。
帝都物語のような話が。。
いや、日本沈没か・・・。

あ・・・眠くなってきて支離滅裂になってきた。

日本中ゆれるんじゃないか?と言いたかっただけ。
おしまぃ。

日がかわって気象庁が地震発表をしている。
これだけ地震が多発すれば気象庁はきっとおもっている。
地震がおきたくらいで発表させるな。震度と大きさだけネットで発表すれば十分だ。 ・・・ぐらいは。(あくまで私の想像です。)
気象庁の発表はとっても参考になります。ネットもTVも。
おしまぃ。

福島にある原発
東北関東震災で炉心溶解をおこした。
メルトダウンってやつだ。

これの報道発表をみていると政府(KAN)の愚かさが良く伝わってくる。
自分たちの責任逃れのために、東電に向かって叱責するなど愚の骨頂。KAN総理の愚かさがよくわかる出来事となった。
 KANは何をしたのだ? 視察までしてこの有様なのはこやつが何もわかってないからだろ。視察なんかしてる暇があったら東京でやることが山ほどあっただろ。それに視察したんだったらもっと有効な手段を「リーダーシップ」を発揮して示してみせろ。できもしないのにえっらそうに・・・。言わせてもらうがどーもこの政権はできそこないばかりだ。
 東電だけに責任を押し付けるようなことを言うことは恥ずかしくないのかね。
挙句のはては「潰す」と言ったとか。いい加減にしろって。KANが怒れば物事が解決するのか?怒ってみせれば自分の株があがるとでも思ってるのか? いままで努力を積み重ねてやってきた東電の人間を何だと思っているのだ。
(私もいつもは電気代が高いとかブツブツいうけどね・・・)

KANは政府として何をしたのだ?自分の物見遊山だけの行動は「政府」としての行動かね? 
貴重な時間を自分が目立つためだけに使うようなやつが総理であることは腹がたつ。
退陣しないならしないで、良い行いをしてみせろ。総理やえだのーのパフォーマンスの場にするな。

スリーマイル原発事故と同じというが、結果論からいえば、それ以上の災害ではある。原発が複数が炉心溶解したんだから。しかし因果関係を考えてみてくれ。スリーマイルは人災だったのだ。操作ミスが重なりおきた事故。今回の福島原発は震災である。それも設計許容量以上の災害が襲った結果だ。

ということで。
震災が原因とかいって増税したらゆるさーん。
話はかわるが。
いっそのこと、公務員を震災復興のため移住させたらどうだ?
街が丸々なくなったところもあるらしいし、そこに公務員村でも作ればいい。
うん。それはナイスなアイデアだ。公務員の口減らしのために。

話が脱線して迷走したところで。
おしまぃ。
 

福島にある原発
東北関東震災で炉心溶解をおこした。
メルトダウンってやつだ。

これの報道発表をみていると政府の愚かさが良く伝わってくる。
自分たちの責任逃れのために、東電に向かって叱責するなど愚の骨頂。KAN総理の愚かさがよくわかる出来事となった。
 KANは何をしたのだ? 視察までしてこの有様なのはこやつが何もわかってないからだろ。視察なんかしてる暇があったら東京でやることが山ほどあっただろ。それに視察したんだったらもっと有効な手段を「リーダーシップ」を発揮して示してみせろ。できもしないのにえっらそうに・・・。言わせてもらうがどーもこの政権はできそこないばかりだ。
 東電だけに責任を押し付けるようなことを言うことは恥ずかしくないのかね。
政府として何をしたのだ?自分の物見遊山だけの行動は「政府」としての行動かね? 
貴重な時間を自分が目立つためだけに使うようなやつが総理であることは腹がたつ。
退陣しないならしないで、良い行いをしてみせろ。総理やえだのーのパフォーマンスの場にするな。

スリーマイル原発事故と同じというが、結果論からいえば、それ以上の災害ではある。しかし因果関係を考えてみてくれ。スリーマイルは人災だったのだ。操作ミスが重なりおきた事故。今回の福島原発は震災である。それも設計許容量以上の災害が襲った結果だ。と思いたい。

ということで。
震災が原因とかいって増税したらゆるさーん。と思う。
いっそのこと、公務員を震災復興に移住させたらどうだ?
街が丸々なくなったところもあるらしいし、そこに公務員村でも作ればいい。
うん。それはナイスなアイデアだ。

話が脱線して迷走したところで。
おしまぃ。
 

お。今日も、国分寺防災放送だ。

「東京電力からのお知らせです。」
「明日、3月15日火曜日、午前6時20分ごろから午前10時ごろまで国分寺市全域が停電となる予定です。」
とのことでした。

今日はちゃんと聞き取れた。

毎日こんな感じで明日の停電時間が放送されるのだろうか?
おしまぃ。

国分寺の防災放送が言う。

「こちらは防災国分寺です。」
「東京電力より連絡です。本日予定していた計画停電は中止になりましたのでお知らせします。」

おぉ。そうか。
予定時間を50分も過ぎてから言うか。まぁ言わないよりいいけど。

計画停電なんだし、計画通り停電になっても許されると思うのだけどな。
言葉の信用のほうが大事だと思う。
今回だけの話ではない。これからしばらく続く事態なのだから、右往左往させるようなことがあってはならない。一度発表したらそのとおりやってくれたほうが良い・・・と思う。


それにしても、防災国分寺、大活躍だな。いままで存在すら知らなかったよ。
おしまぃ。

地震による発電所の停止により、
電気の供給能力より需要のほうが多くなりそうとの予想があり、輪番停電をすると昨日発表があった。

そこで計画停電になるのに備えて、水を貯めたりしていたのだけど。
今現在、国分寺市では停電になってない。

ニュースでも予想より需要が下回っているとのことで停電になっていない。

TVでは「供給できなくなったら停止」とか言ってるし。それって「計画」がないってことじゃん。

電気を供給してくれるのはうれしいけど。
報道発表して、みんなそれに備えた行動をしている以上、計画停電を実施したほうがよかったのではないか?

 供給を停止するとか停止しないとか、発表内容と実際が違うことが頻繁に繰り返されることになると狼少年のように信用がなくなる。

 不便であることはわかるが、長丁場である以上、言ったことを実施するほうが重要だ。

計画停電を言葉通りに、「計画」として実施したほうがよい。・・・と私は思う。

おしまぃ。

株価

| コメント(0) | トラックバック(0)

地震後の株価。

売り注文が殺到した・・・らしい。
三ヶ月半ぶりに1万円を割り込んだらしい。

今日の終値はどのくらいになるのだろう。

経済的な大地震にはつながらん!
日本人はまだまだやれるのだ!

と鼓舞しておこう。

防災放送が流れている。

午後12:40から15:40ぐらいまで停電するらしいけど。
マスコミに流れている情報は間違いだとも言っている。
こうなると混乱をすることになる。残念だがそんなものだろう。
わたしは防災放送を信じるけど。

防災放送についてひとこと。
同じ内容を2、3回くりかえして放送してほしい。
最初はあれ、なんか言ってるな? ぐらいしかおもわず、
途中から聞いているうちにおわってしまう。

私が気づいていないだけで、何回も放送してるのだとしたら、私はよほど鈍いのだろう。(苦笑)

おしまぃ。

昨日からニュースでは計画停電の話ばかり。

今朝、ニュースを聞いても電車は動いている・・・ところもあるようだ。

とりあえず、駅へ向かう。国分寺駅へ。
うぉぉ。なんつー人の数。
人身事故などで止まる時よりあきらかに多い。入場制限もしている。
携帯電話してる人の話を聞いていると。
「今日は行かなくていいかな-」
「行けないよ。こんな日は」
などなど。
よく考えると。
行かなくても良い人が会社へいつもは行っていたということではないか?
なんとも普段の仕事ぶりが目に見える話しぶりでした。

よくよくかんがえると、日本人は律儀なんだなぁと思う。
そこまでして会社へ行こうとするなんて。金曜日に帰ることもできなくなったのを忘れたのか?

わたし?
めんどくさくなったので家に帰る。

さすがに会社に行きたくない。こんな日は。

なんて自分勝手に書いたけど。携帯のメールには会社からメールが。自宅待機の指示でした。

今日は部屋の掃除して布団でも干すことにする。

おしまぃ。

明日、会社へ行くのに。
かばんの中は、サバイバルグッズ満載である。
山へ行く見たいなものだ。

夜は雨が降るというので、雨具。
帰宅時間が遅くなって、停電にあってもいいように、懐中電灯←これがみつからないのだ。
念のため、ホッカイロ。
服装はスーツはやめた。チノパンで動きやすい格好でいこう。
靴は登山靴。見たいだけどはきなれて歩きやすい靴。
道は熟知しているので地図は無し。
おにぎりも持っていこうかな。会社の食堂がしまってたら大変だ。

いつものかばんには入りきらない。
いらないものもあるなぁ。
携帯電話。・・・つながらない携帯電話はごみじゃ。

なんかサボりたくなってきた。会社は遠い。

初めて聞いた。
国分寺市の防災放送。

明日、3月14日(月)のお昼の午後12時40分-午後15時40分まで国分寺全域が停電します。

だって。
ふむ。明後日も同じか??

街が静かだな。
おしまぃ。

その後。21:26 ネットで調べると計画停電の時間が違う。放送とネット情報どちらがホントだ? 聞き間違いとはおもえないが。

さらにその後。21:58ごろ
消防車がカンカン鳴らしながら、言っていた。
「明日、午後12時40分ごろから午後15:40ごろまで---(あと明瞭にききとれず)---いたします。」

時間は間違いないと思う。

その後 3月15日分の放送はいかに。
http://www.unitro.jp/tomio/weblog/2011/03/post-2746.html

東京電力本社で
計画停電 と 原発の問題について、記者会見やってた。

質疑応答を聞いていて、東京電力の人がかわいそうだと思った。

どこの記者だか知らないが、「資料が杜撰だ。地名がまちがっている」とか。その聞き方も偉そうに聞くのだ。
この短期間でこれだけのことを決めて発表した。それで十分ではないのか。

原発の故障原因についても、記者の側が偉そうに東京電力が悪いのではないかというような詰問調の質問の仕方。この時点で聞けるような話ではないだろう。
はっきり言って、どんな地震にも耐えられるとは言っても、人間の英知には限界があるってことがよくわかった事象ではないか。
 

余震

| コメント(0) | トラックバック(0)

大地震のあとには余震といわれる、小さい揺れがくる。小さいと言っても十分大きなゆれだけども。
今回も余震の数はとても多い。
すでにM5以上のゆれは150回以上だとか。

余震の震源地をみてみる
三陸、宮城沖。これは本震の近くなのでわかりやすい。
次に多いのが、茨城・千葉沖。 これもまだ今回の震源地の延長の位置としてわかる。

つぎが、長野県北部なのだ。
ここはフォッサマグナ(発作マグマ?)と言って、東西日本の間にある大きなくぼみあたりなのだ。プレートで言うと。北アメリカプレートとユーラシアプレートの境目がフォッサマグナなのだ。

過去、日本では南海沖、東海沖など海の中の震源地が多かったわけで、フォッサマグナ近辺が震源地となっていたのは、たぶん、北陸地震ぐらいではなかろうか。(あくまで素人考えです。)

それが、今回の余震では長野北部とかが多いということで、これからそこらが震源地の地震がどっかーん。と。こなければいいんだけど。

ニュースでは今後3日以内(地震後一週間)以内にM7以上の余震がおきる可能性は70%ととても高いらしい。

おしまぃ。


震災被害。

東京ではいままではにはない揺れだったとはいえ、東北地方に比べれば直接的な被害は極めて軽微であった。

我が家も被害がないと思っていたんだが・・・・・。
被害がでていた。
机の上に置いておいたカメラのレンズが床へ落ちていた。

kowareta-renzu-shinsai.JPG

見た目なんともないと思っていたのだが、
保護用につけていたフィルタが見事に割れていた。
フィルタは身を犠牲にしてレンズ本体を守ったのだ。とおもっていたら。
絞りレバーも壊れていた。ひと段落したら修理にだそう。


おしまぃ。

ライフライン

災害現場でよく聞かれる言葉。
最初は、食料・水。
しばらくすると、電気、ガス、住環境
さらには、通信など。

これだけ見れば、ライフラインとして十分だと誰もが思うが。大事なことを忘れておる。
供給すればそれをもとにでるゴミがあるわけで。
そのゴミの最大のものが、人間の排泄物。

TVを見ていると。
トイレも至急、支給してくれって誰もいわないのはなんで?
過去の災害時には常に言われたのは、トイレじゃなかったっけ?

トイレも支給、または穴掘って準備しております。問題ありませんって、ほぼ絶対だれの口からも聞くことはない。

ライフラインの重要項目の一番最初にはこう書くのが良い。
食料・水・トイレ。

おしまぃ。

今回の大地震で多くの国が支援をしてくれている。
とても、ありがたいことである。

アメリカにいたっては空母まで派遣してくれるし。
ロシアなどは、天然ガス15万トンを供給するとも。
でもだな。ロシアの気持ちはありがたいが天然ガスをエネルギーに変換する発電所がなければ意味ないんではないか? 人間が天然ガスをそのまま食べることができるわけでもないし。いや、気持ちはとてもありがたい。ありがとう。

各国が緊急救助隊を送ってくれるのだけど。
今回の地震。極めて広範囲に被害が及んでいる。TV報道を見る限りでは沿岸部の津波による被害が大きい。
崩壊した建物の下から人を助け出すというならいままでの救助。
残念なことではあるが、津波直撃のあとの被災地では生きている人は少ないのではないだろうか。

各国救援隊が地震津波による被災地にきてくれることを感謝したい。
おしまぃ。

東京電力によると。
通常時の明日の予想必要電力は4100kw
供給できるのは、3100kW。地震による発電所や変電所の故障による。

不足分を補うのは難しいと思われるため、輪番停電という処置になるらしい。
輪番停電とは、地域ごとに数時間ずつ停電するということ。時間は3時間程度を考えているとか。
まだ決定ではないが、そうせざるを得ないとのことである。

原因はなんであれ。
このまま供給電力をあげないとかもありではないだろうか。
なぜかというと、そのまま、省エネルギー状態にできる可能性があるからである。

養老武氏は言う。(言った?)
エネルギー消費量を減らすとか言うけれども、供給元を閉めてしまえば簡単だと。ガス電気などのエネルギーの供給量を減らせばいい。エネルギー消費量が減るってことは不便になるってことがわかれば当たり前だと。
江戸時代、戦後と過去にエネルギー消費量が少なかったころは当然生活も不便だったわけだ。

このままで大型発電設備による電力供給を推進しないで、自家発電やスマートグリッドを推進して行くのきっかけになるかもしれない。

そう思うと。いま津波被害で街を再生するようなところは、最新の技術、たとえば、全家庭FTTHの通信設備と、自家発電エコエネルギー供給のみ、など新しい街づくりもできるだろう。 
 まだそのような話をするのは少し早いかもしれないけど。
輪番停電をもとにかんがえていたらそうおもった。 

ところで、輪番停電のとき、仕事はどうなるんだろ。
仕事も輪番にしてくれないかな。。。とノンキに考えてしまうのであった。
おしまぃ。

大地震がきてから、余震が多い。

大地震のとき、偶然緊急地震速報を見ていた。その後あれだけゆれるという恐怖を知ると。
余震の時も緊急地震速報がTV(NHK)に表示されると、条件反射的にどこかに逃げなきゃと思ってしまう。完全に脳みそに焼きついた。

これからの人生で。緊急地震速報をみたら。
逃げようとしてしまうだろう。

今回の大地震のなまえ。
東北地方太平洋沖地震

とにかく、ものすごい被害だ。
東北地方から北関東、北海道の太平洋側沿岸はどこも、大被害だ。
石油コンビナートが燃えたりしている。
今現在、死者は1000人程度らしいが、2000人を超えるだろう。
町民の半分1万人以上と連絡がとれないなどの話もあるらしい。

まだまだ予断はゆるされない。
自衛隊は50000人規模の派遣。


まだまだ災害復旧からは時間がかかる

この大地震のあと、kan首相のおことば。

意味のあること話しているとはとうていおもえん。
当たり前の話をするのなら、もっと手短にやってもいいんじゃないのか。

国難といえば国難だが、それを強調しすぎる場でもなかろう。
どうやったら復旧するのか。
十分な支援体制を組むとか。

国民一人一人が・・・・。というが、当たり前である。

そのご、えだのかんぼーちょーかん が話をするんだけど。

二人の共通点を見つけた。
やたら間延びした時間稼ぎの話をするのだ。
こやつらは時間が貴重なときに時間という最重要の資源を無駄にしているのである。

はっきりいって。民主党だいきらいなので。
今回のようなときも、良い評価ができないのであった。

もっとキリッとした話し方をしたらどうだね。
無駄だとか言いながら、見てしまったことが、後味悪いのであった。
おしまぃ。

この大地震のあと、kan首相のおことば。

意味のあること話しているとはとうていおもえん。
当たり前の話をするのなら、もっと手短にやってもいいんじゃないのか。

国難といえば国難だが、それを強調しすぎる場でもなかろう。
どうやったら復旧するのか。
十分な支援体制を組むとか。

国民一人一人が・・・・。というが、当たり前である。

そのご、えだのかんぼーちょーかん が話をするんだけど。

二人の共通点を見つけた。
やたら間延びした時間稼ぎの話をするのだ。
こやつらは時間が貴重なときに時間という最重要の資源を無駄にしているのである。

はっきりいって。民主党だいきらいなので。
今回のようなときも、良い評価ができないのであった。

もっとキリッとした話し方をしたらどうだね。
無駄だとか言いながら、見てしまったことが、後味悪いのであった。
おしまぃ。

福島第一原発

車に乗りながらニュースを聞いていると、
炉心が90cmほど水からでている。
このままいくと、炉心が破壊される。 なんて言っていたけど。

それって、メルトダウンじゃないのか?

隔壁が破壊されて 炉心溶融がはじまったら・・・。
俗にいう最悪の事態ってやつだ。

スリーマイルやチェルノブイリと違って、二重三重の安全装置があるのかもしれないけど、怖い事態になってきているように思える。

水を21000リットルいれれば問題ないなんて言っていたけど、たったの21トン分の水だろ?
自衛隊の一番でかい輸送用ヘリを使えば、簡単にもっていける量だと思うのだが・・・。

持って行くことより、炉心に水を押し込む為のポンプが不具合だしているのでは?

とにもかくにも。
心配である。

どんな地震でも安全とか言っていたのでは?
そのことばが嘘でないことを証明してほしい。

その後、炉心溶融がはじまっているらしい。爆破弁とやらで圧を抜くようにしたとか。
それってメルトダウンだよな。規模の大小はあるだろうが。

NHKでは放射線量が極めて多いのが観測されたと報道している。
そとには出ないようにと言っているが。。。。
このニュースを聞いてないと、どこらへんのひとまで逃げればよいのか全然わからん。
東京の人も逃げるのか?
北風だったら逃げるけど。でも。どこへ???

TVだからパニックをあおるような報道はできないけど、さっさと言ってあげたほうがいいんじゃないの?緊迫感をもって。

すでに全てが手遅れな感があるな。

おしまぃ。

本日おきた大地震で東日本で電車がとまった。
他にも、空港などもとまっている。
今もとまっている。

首都圏より広域であるエリアで東日本で電車の運行が停止。
とうぜん、首都圏でも電車がとまっている。

そんな状況のなか、車で人を向かえに行くと、幹線道路はどこも渋滞。
道路には普段、この時間には見ることがない歩行者がたくさん。

都心から郊外へ向かって歩いている。
徒歩で帰宅である。

携帯電話もほとんどつながらないから、待ち合わせ場所も決めてなければ車で迎えにいくこともできない。

会社に泊まってから帰宅するのが良いのだろうが、ゆっくり休めるところばかりでもない。

24時間営業の店舗(スーパーマーケットなど)も地震の影響で早々に店じまいするところも多い。
コンビニはまだ開店していたが、この調子ではそうそうに売り切れが続出するだろう。

原子力発電所も緊急停止。

余震も続いている。震源地が福島県沖になっているが。
大変な災害である。

首都圏直撃でなくてもこれだけの影響があるとは。
明日、夜が明けるまで救助活動もままならない。

復旧作業も始まっている。

大地震である。

余震もでかい。
今書いている最中も余震がある。それもかなーり頻繁に。

地震が起きたころ。
ぐらぐらゆれる。おぉ。怖いぃ。
立っているのが怖いくらい。かといって普段考えてもないからどっちに逃げてらよいのかもわからない。
電柱がふらふらゆれているのだ。

地震後、街にでると。こんな現象が。
●携帯電話は地震後長いこと不通。
 正確には大変こみあっていて通じない。メールも通じていないことが判明。
 ただ、一箇所だけ偶然連絡がつく相手がいた。
 東京での震度は4強ぐらいだとすると、その程度でも電話はつながらなくなる。
 Docomoショップやauショップなどにはひとだかり。なぜつながらないのだ!と聞いているのだ。
●街角の電話ボックスには人の列。長蛇の列というほどではないが、かなりひとがたくさん。
●道沿いにTVが見えるようにしてるところでは、大勢の人がたくさんTVのまわりにいて
 現場からの実況中継を見ている。
●電車
 関東一円の電車は全部とまる。
 JR国分寺駅周辺を偶然通ったのだが、多くの人が行き先をなくしてウロウロしている。
 駅周辺とホームにはまだ人がたくさん。
 復帰の見込みはつかない。
●インターネットはいまのところ問題なく使える。

地震が起きる前、偶然TVを見ていた人の話。
地震警報がTVで表示されて、地震が到達することが知らされたのだけど。
前に、地震警報の誤報があったり、そもそもどのくらいの時間で到達するのかわからないのでのんびりしていたら、家が揺れだした。
 ゆれる家では、カップのお茶が飛び出したり、机の上においたものが全部はじき飛んだり。

携帯電話なんてしばらくぜんぜん使えない。DOCOMOもauも使えない。
通話もメールもNG.
地震で断線しているわけではないので、輻輳してるだけ。地震のときはメールのみ可とかすればよいのに。
ごくまれにつながる人がいるみたいだけど、みんな携帯電話を片手に困った顔をしている。

体験すると怖い。かなり怖い。

TVで津波の実況生中継をしている。
かなり内陸を走っている車が津波に飲み込まれていく。
すさまじい。M8.8の大地震。ちなみい昨日M7.3ぐらいの地震があったはず。
このような地震が連続しておきるというのが日本なんだと改めて思った。

TVの映像では、
千葉でも石油コンビナートで火災とか、茨城の港でも大変なことになっていたりとか。


おしまぃ。

恋する日本語 NHKの番組 最終回
いつの間にか最終回。なかなか良い番組だったな

別れの言葉
終夜 一晩中
邂逅 思いがけなくあうこと そんな出会いあったな。
滝枕 涙が枕にそそぐことを滝にたとえて言う。
   永遠の別れ

 精いっぱい生きて、精いっぱい恋をする。

ありがとう。 忘れられない恋に別れを告げる言葉。
  そんな終わりもたくさんあったけど。

さようなら。
ごきげんよう。

ありがとう。そして。さようなら。
何度心の中で呟いただろう。

あれは、春になる前の、最後の冬の日だった。
ありがとう。ありがとう。
そして。
さようなら。Forever.

眼が痒い。
すごーく痒い。
とんでもなく痒い。

こんなにひどいのは初めてだ。
ホントに花粉症か?

なんか変な病気じゃねぇだろうなぁ。。。

おしまぃ。

記憶に残る写真。

私にとって、記憶に残る写真とは。
とり損ねた写真である。
ファインダーを覗いてシャッターは切ったけど、
カメラの調子がわるかったり、露出が適正でなかったり、
はたまた現像に失敗したりして、この世にでてこなかった写真たちである。

例えば、
祖母の写真だったり。
友人たちの笑顔だったり。
敬礼している軍人の写真だったり。
真っ赤な夕焼けだったり。

記憶に深く深く残っている。
いまでも、その時の情景とか、交わした会話とか、
深く詳細に脳みそに焼き付いているのだ。

残ってないものを「写真」というのは間違いだって?
そうなんだけどさ。
情景とか記憶とか心に残っているものは、消え去ったものなんだと。
そんなことが齢を重ねてわかってきたのだ。

おしまぃ。

もみじの枝を切る。

春、葉が茂る前に枝を切って手入れをした。

もみじの枝を切ったら、すごいたくさん水がでてきたのにも驚いた。蟻も穴の中に住んでいたし。

momiji-kiriato-2011.jpg

今年の福寿草。

元気がないのである。
小さい花が、ぽつぽつ咲くだけ。
たしかにいままで鉢植えで肥料をぜんぜんあげなかった。
fukujuso-2011-001x.jpg


根がまわってしまったのかな。。。
ちょっと手入れしよう。

おしまぃ。

2年ぐらい前にヒヤシンスの球根を植えた。
とりたてて、世話などはしなかったのだけど。

今年も花が咲いていた。
いつの間にか咲いているという感じだ。
栄養状態をもっと良くすると見栄えがするんだろうな。

ピンクのヒアシンス
hiasinsu-2011-01.jpg

紫のヒアシンス
hiasinsu-2011-02.jpg

とうとう花粉症が重症化しはじめたような気がする。

眼が痒くて痒くてたまらん。
いくら目薬をさしても30分もすればもとどおり。
くしゃみもとまらない。

ここまでひどいのは初めてだ。
昨年もつらいときがあったがここまでつらくはなかった。

目薬をもちあるかないと辛くてしょうがない。

アレルギーせいならもっと強力なのがありますと薬局でいわれたけど、昨年と同じやつにした。それは間違いだったようだ。
昨年よりも進化してしまったようだ。

なんとかならんものか・・・。

たぶんミツバチだと思う。
梅の花にもくるんだと思った。

ミツバチじゃないのかな・・・。まだ寒いしな。。。
2011-ume-hachi-001.jpg

2011-ume-hachi-002.jpg

2011-ume-hachi-003.jpg

2011-ume-hachi-004.jpg

今年も梅の花の季節だ。

きれいだなぁ。
春の訪れを感じさせるのは梅だなぁ。桜は春爛漫といったところか。

梅のほうが梅の実で料理ができるからうれしいね。

ume-pink-2011-001.jpg

ume-pink-2011-002.jpg

ume-pink-2011-003.jpg

ume-pink-2011-004.jpg

ume-pink-2011-005.jpg

ume-pink-2011-006.jpg

ほとんどD3sと180mmMacro(Sigma)で撮影。相性悪いのでManualFocus
いくつかは、D3sと200mmと二倍テレコン。

香りもよく、しばらくは梅の花の下で呆けていた。
おしまぃ。

種を蒔く。

冬の間に入手した、モミ(樅)の種子 と メタセコイアの種子。

数は、たくさんまいたけど、発芽するかどうかは不明。

本来はどちらも大木になる木だけど、10年ぐらいは鉢植えでも楽しめるらしい。

もし、たくさん芽がでたらたくさん鉢植えを作って、クリスマスツリーをたくさん作ろう。

10年後に。

おしまぃ。

オニオンパウダー

いままで使ったことのない食材の一つである。

先日はじめて、大津屋で購入した。
白い粉である。
onion-powder-02.JPG

皿にいれてみた。
湿気を含むと扱いにくくなる。
onion-powder-01.JPG


どう使うのかわからないので、挽肉の炒め物に投入した。

おぉぉ。こ、これは!
どこかで食べた味だと思ったら、マクドナルドのハンバーガーのパテの味だ。
かなり良く似た味になった。

そうかぁ。マクドナルドのハンバーガーの味を再現したいときはこれを使えば良いのだな。と思った。

ハンバーグつくるときにタマネギ(オニオン)をみじん切りにするのはとても辛い。目が痛くてしょうがなくなるのだ。
この粉を使えば、フレッシュ感は少しなくなるが、おいしい味になるのは間違いないことが判明した。

おしまぃ。

大学入試試験で。

カンニング事件があった。

京都大学ほか、すべて同一犯。

試験中に、携帯電話をつかって掲示板サイトに試験問題を投稿し、それの返事を答案に書いたらしい。

京都大学の数学の問題ではなんと6問も投稿したらしい。

 恐ろしく器用なやつだと思う。見つからないように携帯電話で掲示板に投稿し、返事を見ながら、別の問題を解く。
 うーむ。ありえん。自供では単独犯であると言っているが本当にそんなことができるのか?

カンニングは昔からなくならないわけだけど。本当に一人でやったとしたら携帯電話によるカンニング対策は今後発展させなければならないだろう。
机の上に携帯電話を置くこと、なんて言ってた大学もあるけど、二代目の携帯電話をもっていたらどうするの?

こういうカンニングを一人でやってのけるあたり、こんなことしなくても、それなりの大学に行って、それなり以上の人生はやっていけたのに・・・と思う。

とある番組によると。
カンニングそのものが発覚しただけでは起訴できないのでは? などとも言っていた。さすがにそりゃねーだろ。

それにしても、時代は変わったなぁと思うのであった。

おしまぃ。

今日は3月3日

ひな祭りである。

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。