2011年1月アーカイブ

てすと

ポン酢づくり。

昨年は醤油に鰹節、昆布を漬けるなど、手間隙かけて作った。

ことしもそうしようかと思って買って準備したんだが。

とても手間隙かかることを思い出した。

そこで。

今年は化学調味料を使うことにした。鰹だし、と 昆布だし。

ほとんどの資料によると、果汁:1に対して、醤油:1の量。それに少しのみりん。

今回作ったのは、果汁:2に対して醤油:1の量。果汁の5%量のみりん にした。

だしの素の量は、少し多めに入れた。だし汁をつくるときの半分ぐらいの量。

一度なべに入れてかき混ぜて、ペットボトルに詰める。

全部で30リットルぐらいできた。冷蔵庫に入れる場所はない。

おしまぃ。

 

 

先週も搾った柑橘類。

今日も搾る。
全部おわったとき、24リットルもの果汁がとれた。

4リットルほどは飲むとかゼリーにしたけど。

残りは予定どおりポン酢にする。
・・・が。

それはまた明日の話

あぁ。つかれた。

おしまぃ。

日本国債の格付けがさがった。

AAからAAマイナスへ。

すたあんどぷあーず の格付け。格付けなどクソ食らえという勇ましい声があるが、多くの人は影響を考える指標である。

中国、台湾などと同じだというが、中身が全然違うだろ。上り調子の国と、くだり調子と思われる国では。

 これだけ借金が膨らんでくればそんなに驚く話ではないのだけど。

それを聞いた菅首相、記者に質問されて、まともに答えることもできないありさま。

「勝手に格付け下げやがって」とか

「これ以上下がらないように国民にも協力をお願いする」とか

「日本は大丈夫である」とか

そのくらいのコメントすぐできるだろうが、それすら普段考えていないってことだ。

彼、いや、彼らの頭の中は何でうまっているのだろう?

ただ、選挙で勝つことだけの対策か?

日本をどうにかするってことは考えてる余裕はないのかもしれないなぁ。

おしまぃ。

TV番組

いじわるばあさん。

昔、青島幸男がやった意地悪ばあさんが一番記憶に残っていたんだけど。

今日みたのは、市原悦子と八千草薫が演じる いじわるばあさん。

これはこれで、とても良い味だしてるなぁ。

おとなしい口ぶりなんだけど、やってることは意地悪ばあさんそのもの。

なかなかおもしろい番組じゃった。

かなり前にチーズを作っていたのだ。

棚においたまま、放置してしまったら。。。
なんと、赤い黴が繁殖しているではないか。 それにしてもきれいな色だな。
食べたらどうなるんだろ・・・。
なんて思ったけど怖くて口にいれることはできなかった。
kabi-aka-001.JPG


白カビ
これは1年以上まえから育てて(?)いる。
一年以上前にパン作りに失敗したものをジップロックにいれてこれまた捨て損ねたのだ。
そしたら白い黴やら黒い黴やらいろんなのが育って、そのまま今に至る。
夏場は黒カビの方が強いようだが、寒くなると白カビのほうが強いようだ。
これまた舐めたらどんな味か興味はすごくあったのだが、怖いのでやめた。
ただ、袋の外にまで匂う香りは限りなく酵母(酒をつくるときの)に近い甘い香りがする。
味噌つくるときに麹菌を使ったからそれが紛れ込んだのかもしれんと思ってる。
長時間菌にさらしておくと、パンの体積が減るのだ。それもかなり不思議に思う。
kabi-siro-001.JPG


はやく捨てた方がよいのはわかっているんだけど。
その後が気になって捨てられないのであった。

おしまぃ。

今年収穫した柑橘類。

すごい量で、これをもとにポン酢をつくろうとしたのだ。

で、ひたすら搾って、ジュースにした。ひたすら半分に切って搾る。の繰り返し。ラジオの音が耳に心地良いなぁ。ラジオがなかったら発狂してたかも。

作業風景 最初だからまだきれい。 

2011-kankitsu-02.JPG


最初の一本 ここまで搾るのにどれだけ時間がかかったことか。

2011-kankitsu-03.JPG


半分絞って9リットル。

今日はここまで。体が冷えて。おかげで風邪ひいた。こんなことやって体調崩すとは馬鹿ですねぇ。

残り半分絞るとすると。全部で18リットル

さらに同量の醤油を加えると、36リットルものポン酢ができる。


うーん。いらねえぇ。そんなにポン酢を消費することはない。ポン酢ばかりじゃ飽きるに決まってる。

 

決めた。醤油の割合を減らそう。

醤油とジュース比率を1:2.普通は同量。

さらに、ジュースを生で飲もう。かなりすっぱいけど。

そうすると全部で24リットルぐらいできる予定だ。

でもだな。残りを搾るのは面倒だな。

今年の製法は決めた。

昆布、かつおぶしは容器に入れっぱなしにしよう。えぐくなってしまうというが・・・。そんなものだろ。

おしまぃ。

竹原もと阿久根市市長

議会の議員の給料、定員数を減らして、経費削減を行うという話。
似たような話は名古屋の河村市長もしている。

どちらも市議会側からの反発をくらっている。
そこまでは考えられる話であるけれど。

リコール後の阿久根市市長選で、竹原氏は負けた。
予想外の結果だった。
これが現実なのだ。
阿久根市の現状はしらないが、夕張市のようになることに恐怖はないのか?

市長は一人だけど。
市議会議員はたくさんいる。市民は市議委と触れる機会のほうが多い。
つまり影響力があるってことか。

竹原氏も河村氏も今後、人口が減り、経済力が下り坂における日本の最先端を行った話ではなかったか?
人口がへれば、定員数も減らすなどしてもおかしくなかろう。
しかし、お手盛りできる議員たちはそんなこと許すわけない。
そして利益誘導の仕組みができてしまえばクーデターでも起きない限り何もかわらん。

今後、夕張市のようになる前に同じような話は日本中ででてくるだろう。
そのとき、自分の市ではどうなるのか。
少し考えて見た方がよかろう。

もっとも日本全体が同じ傾向ともいえるがな。

おしまぃ。


とても久しぶりに月曜日に居酒屋へ行ってお酒を飲む。

月曜日から行くなんてとても珍しい。。。。

全然お客が入っていないのに驚いた。普通のチェーン店である。木曜金曜には人がたくさんいるのは知っている。

月曜日だとこんなにもお客さんは少ないのか・・・・。

びっくりぃ。

夜10時に帰るころには我々だけだった。

にぎやかな雰囲気のない居酒屋って入りたくないね・・・。

おしまぃ。

収穫

| コメント(0) | トラックバック(0)

はっさく のようなものを収穫した。

かなりの量収穫できた。ゴミ袋4つ分ほど。

昨年は、3月ごろ収穫したせいか味に酸味がなくなっていた。

今年は早く収穫しなければと思いつつ、年をまたいでしまった。

2011-kankitsu-01.JPG

 


今年はこれでリモンチェッロもどきとポン酢をつくるのだ。

ポン酢をつくるときに、煮醤油はつかわないことにした。昆布とかつおもつけっぱなしにする。

さてさて、どれだけの量のポン酢ができるだろうか。

おしまぃ

先週からNHK大河ドラマが始まっている。

浅井長政の三女、「江」が主人公である。

ちなみに長女、茶々は秀吉の妻となる。次女はあまりしらない。

戦国時代織田信長の戦いから豊臣の天下、さらに徳川の天下になるまでの話になる。

戦国時代の武将を主人公にすると、戦国時代全て語ることは難しいが、武将でなければ戦国時代の時代の趨勢を描くのも簡単だろう。戦国時代の歴史をしるには総集編みたいで良いのではなかろうか。

 「江」は徳川二代目の秀忠の妻となり、家光の母となる。

戦国の乱世から徳川の平和の時代までを生きることになるのだ。

 

でも、私はこの大河ドラマは見ないだろうな。
あまり興味がそそられないのだ。

おしまぃ。

 

2011-ume.JPG

梅の花が咲いているのを発見した。

ちと早くないか?

まだまだこんなに寒いんだぞ。

でも、もう春なんだねぇ。

暖かくなる日がまちどおしいね。

おしまぃ。


政治の世界で。

「改革」を言う政権は多い。小泉内閣あたりからそのような風潮が主流だったように感じる。

変化を望むというのはわかりやすいと感じたのだけど。そろそろ食傷気味だな。改革ばかりうたって何もかわらないと思い始めている。改革ありきという感覚も飽きてきた。

安定した生活、持続した方針、成長。

そういうものを売りにしたほうがこれからは良いのではないか?その結果変化を選択することもあると。

そういえば、今日から菅改造内閣が発足する。

問題児千石氏は表舞台からはいなくなるけど黒幕としては存在し続けるだろう。

与謝野氏は晩節を汚したと言われそうな行動で内閣入りしたと思う。そこまでして内閣の一員になっても本来の力を発揮できるともおもわないのだ。

あえていうなら、若返ったことは良いのかもしれない。

へんな暴言するような人がいなくなるだけでも、今まで以上に良くなったと感じるだろう。

・・・そんなでいいのか?? レベル低いな。(苦笑)

 

おしまぃ。

 

石油ファンヒーター

正式には、

強制通気型開放式石油ストーブ

である。

買ったのはDAINICHIという会社の製品の

FW-326S

というやつ。

なんとたったの1万円で買えるのだ。タイマーなどの機能もついていてだ。

普段、コンピュータとかカメラとか高いものばかり買っていて、感覚が麻痺しているのかもしれないが、快適な住環境にもっとも必要なのはこのような暖房機器である。それがたったの1万円で。。。。

良い時代になったものだ。

石油ファンヒーターの最大の欠点は締め切った部屋で長時間使うと一酸化炭素中毒で死に至るということだ。とはいえ、使い方さえ間違えなければとってもお手軽な器具だ。

出力は3.2kW。これを電力で実現しようとすると電源容量の増設工事が必要になるのは間違いない。やはり物を燃やすということで暖をとるのは手軽な方法だ。

 

これで暖かい部屋で過ごすことができる。どうせ買うならもっと早く買っておけばよかったよ。

おしまぃ。

 

 

冬眠

| コメント(0) | トラックバック(0)

寒波がやってきている。

とても寒いのだ。

風邪もひいて本調子にはまだ遠い。

で、この三連休。冬眠した。

飯食べて、TVみながら寝て、トイレに行って・・・。

それにしても怠惰な生活だったなぁ。。。。

 

初詣

| コメント(0) | トラックバック(0)
初詣に行く。

小さい神社だけど、お参りする人もたくさんいる。

musashikokubunji-2011-1-01.JPG

musashikokubunji-2011-1-02.JPG

musashikokubunji-2011-1-03.JPG



ワカサギのフリッターを作る。

小麦粉にまぶしたところ。
2010-wakasagi-003.JPG


油であげたところ。
2010-wakasagi-002.JPG

おいしい。。

その年最初の商い。

初売り。

 売る側からみれば初売りだけど、買う側からすれば初買いだ。ときどき後悔も含むな。それは私だけか?

昔は正月の3日間ぐらいは何もしないのが普通であった。だからおせち料理など日持ちのする料理を作って主婦は3日間ノンビリしたものなのだ。

最近は元旦から初売りをしているお店が多い。

イトーヨーカドーなども元旦から初売りをしているのだ。

正月ぐらいノンビリするのさ。と言いながら。

毎年、正月の雰囲気を見たくて、行ってしまうのであった。

 ただし、今年は風邪気味なので家で本を読むのであった

 

おしまぃ。

大きなマグロのカマを貰った。とてもでかいのだ。

塩焼きにしたのだが。焼くのが大変であった。

焼くのに、オーブンに入らないのだ。かといって半分の大きさにするにも普通の薄い刃の包丁ではてんで刃が立たない。相手は骨なのだ。

で、もってきたのが鉈。出刃包丁よりも強力である。骨を削って折るにはこれ以外ない。

2010-maguro-kama-02.JPG


焼き上がったところ。上写真の左部分でこの大きさ。全体の大きさはとてつもなくでかいのがわかる。

2010-maguro-kama-01.JPG

あまりのおいしさに取り合いになるくらい。

ものすごくでかいカマだったので、みんな満足じゃった。

おしまぃ。

2011年 明けましておめでとうございます。

年が明けました。

さて、今年は何か目標をもって・・・・。と言って達成できたことはないんだよな。

 

TVをみて年が明けたのですが。

古い曲をみていて、2000年までで止まっていることに気がつくのでした。

それでいいのだろうけど。

 

というわけで、いつもと何も変わらない年明けでした。

 

おしまぃ。

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。