アイスクリームメーカー(BH-941P)の改造

| コメント(5) | トラックバック(0)
アイスクリームメーカーを改造する。
たぶん。こんなことやってはいけないんだろう。だから最初に言っておく。技術の無い人は真似しちゃだめよ。電気が水でショートして火事なんて危険もあるから。

アイスクリームメーカー(BH-941P)はリチウム乾電池を2個いれて、そのまま冷凍庫に入れるという機械である。リチウム電池はCR123A 電圧3V。市場販売価格はだいたいひとつ500円ぐらい。二つだと約1000円。アイスクリーム作成のランニングコストとしてはちと高くないかい?

 そこで考えた。外部から6Vの電源を供給してあげればいいのだ。それだけのこと。

改造前。これで一度はバニラアイスを作ったのだ。
BH-941P-001.jpg

電池を入れたところ。2本入る。片側にしか入れてない。
この接点に電池の代わりに6Vの電圧を供給すれば良い。
乾電池の代わりに段ボールを入れて、接点が接触するように金属片を入れて固定した。(写真はない)
BH-941P-003.jpg


そして、金属片の先に6Vの電源線を出す。電源線は電池蓋に穴を開けて通した。
BH-941P-004.jpg

 見た目は良くないけど、できるアイスクリームの味はかわらない・・・はずだ。

この線は冷凍庫の扉のあいだから、外部に出て、6V電源につないだ。
この6Vの電源。。これがジャンクではなかなかないのだ。電気部品としては、5V,9V,12Vは簡単にあるんだけど、6Vはかろうじてガラクタ箱から発見した。

余談だが。最初定電圧電源で動かそうとしたら、電圧可変式のDC定電圧電源の電圧範囲が、10V~18Vぐらいだった。6VのDC電源なんて普段使わないからもってなかったのだ。

このあと、アイスクリームメーカーはフル稼働である。ココア味、コーヒー風味、ヨーグルトと・・・。

この暑さではいくらつくっても、大丈夫。あっという間になくなるから。

それにしても、強力な冷凍庫がほしくてたまらなくなってきた・・・。
おしまぃ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.unitro.jp/cgi-bin/mmt9/mt-tb.cgi/3177

コメント(5)

tarotaroさん

 返事ありがとうございます。機器がAC電源でうごかせれば便利なことは多いと思います。このような情報がお役にたってよかったです。

 くどいようですが、配線や機器を間違えると本体の故障や発熱による火事になります。くれぐれも気をつけてください。 

 それでは。

ありがとうございます。
よく分かりました。

実はBH-941Pは、AC化できるのなら買おうと思っていたので
まだ、買ってないんです。

説明して頂いて、スッキリしたので注文しようと思います♪
ありがとうございました。

tarotaroさん

わかりにくい説明でしたね。
写真の説明をした文でした。

ACアダプタで電源供給する場合、電池は必要ありません。電池は2本ともつかいません。電池ケースは空の状態にしておきます。一本だけ入れた写真は意味ないですね。

そして電池のプラスとマイナスが接触していたところにACアダプタからの線をつなげるわけです。

電池の接点のどこにつなげたらよいかというと、
電池が一本だけ入っている写真の右側の上にACアダプタからのマイナス側。同様に右側の下にプラス側をつなげます。
 左側の接点をみるとわかりますが左側は電池と電池をつなげているだけです。ですから改造のときは使いません。無理にとる必要もありません。いつか電池で動かしたい時は必要になります。

 ACアダプタからのプラスとマイナスがわからないかもしれません。これはテスタを使わないとわからないのですが、乱暴な方法として、つなげて動けばOK、動かなければ反対につなげてみるというのもありかも。
ただし故障する可能性があるのでおすすめしません。自己責任でお願いします。

 電池の接点と接続するのにコードの被服を剥いて、そのさきに金属片をつけて段ボールで押さえただけです。
段ボールでなくても、絶縁体ならなんでもいいですが、電池と同じ大きさの物体だと使いやすいと思います。

ということでした。
では。

説明ありがとうございます。
もう少し教えてくいただけませんか。

ACアダプターに繋いで電源を供給する場合、電池は入れておく必要があるのでしょうか。
電池を2本とも外してしまったら、ダメなのでしょうか。


ちょっと勘違いしていたかもしれないです。
本文の
>電池を入れたところ。2本入る。片側にしか入れてない。
>この接点に電池の代わりに6Vの電圧を供給すれば良い。
>乾電池の代わりに段ボールを入れて、接点が接触するように金属片を入れて固定した。

この説明は、ACアダプター改造する手順だと思っていたのですが、そうではなくて、ACアダプターで改造する前に、アイスを作ろうと思ったら電池が1本しかなかったから1本で動かしたということなのでしょうか?

そして、この1本の電池も電池切れしたので、これも外して空にして、その後ACアダプターだけで電源供給できるように改造をしたということでしょうか。


なんか、理解不足でくどくど書いてすみません。
よろしくお願いします。

管理人のTomioです。
tarotaroさん
以下の質問ありがとうございます。わかる範囲でお答えします。
電池CR123Aの電圧は3Vです。直列に接続するので6Vでモーターは動いています。写真で一つしか入れてないのは、ひとつしか電池がなかったからです。変な説明してるのは修正します。

電池の替わりに電圧と電流を供給できるACアダプタを見つければ良いことになります。
電圧は6Vはさきほど説明したとおり。
では電流について。
電池CR123Aの最大電流は1000mA というのが規格となっているようです。ということは電池側の規格と同じものを準備するなら1000mA供給できるものがあればいいことになります。
つまり。
電圧:6V 電流:1A(=1000mA)
のACアダプタなら、ほぼ問題なく動作させることができるでしょう。

 電流については、本当は実際の電流をアイスクリームを作りながら測定すればいいのですが、面倒なのでやってません。

私が使用したACアダプタは供給電流が最大500mAのものでした。幸いそれでも動いていたということです。
 供給電流容量をオーバーすればACアダプタが発熱し発火したり大変危険なものです。真似するのはやめてください。(としか言えません。あしからず。)

 普通に買えるACアダプタで6V、1AのACアダプタって少ないようです。Amazonなどであるようですが、これに使えるかどうかは供給最大電流などのスペックを良く見て判断してください。

あと2点ほどこのような工作での注意点を。
・水による電流短絡(ショート)には気を使ったほうが良いと思います。裸線がでないように注意しましょう。
・電源ケーブルは短くしましょう。便利だからと長くするとケーブルによる電力損失がでたりします。
・改造後に動かすときにおかしな発熱などしないかACアダプタやモーター部などに触れて確認したほうが良いでしょう。熱くて触れないくらいになるような時は危険だと思います。すぐに電源を抜きましょう。

 参考になるかどうかわかりませんが以上返事といたします。ではおいしいアイスクリームづくりを楽しみましょう。

・・・・以下tarotaroさんからのご質問・・・・・
私もアイスクリームメーカー(BH-941P)の改造をしたいのですが、少し教えて頂けないでしょうか。
やり方を検索すると、この製品ではないのですが、おもちゃなどをAC化するのなどがあるのですが、電池は全て取り外して、電池ボックスに直接ACアダプターのプラスマイナスを繋いでいるのですが、
Tomioさんは、電池を1本入れているのはどうしてでしょうか。
ACアダプターはどういう規格のを使えばいいのでしょうか?
(OUTPUT 6Vで電流アンペアは何アンペアと書いてあるのがいいのでしょうか?)

素人なんですが、是非AC化したいので詳しく教えて頂けたらありがたいです。
よろしくお願いします。

コメントする

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このブログ記事について

このページは、が2010年7月24日 23:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アイスクリーム(バニラ)」です。

次のブログ記事は「白玉粉(よもぎ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。