2010年7月アーカイブ

わが友マキアヴェッリ フィレンツェ存亡
塩野七生著
新潮文庫

マキアベッリ語録
塩野七生著
新潮文庫

hon-wagatomomakiaberri.jpg

塩野七生の本。
マキアベリズムなどといわれる言葉の元となったマキアベッリについて書いた本。
目的のためには手段は選ばないなどと言われたり。
国の存亡とか
そういうことを考えるきっかけにはなると思う。

マキアベリの考え方と人生を知ることは、出世を考える人には大事かもしれないな。

巻末の後書きに佐藤氏が寄稿している。これについても気にはなる。
おしまぃ。

横浜中華街へ。

ちょっと久しぶり。
点心を食べる。

好吃!
yokohma-shaolonpo-01.jpg


yokohma-shaolonpo-02.jpg

とっても久しぶりに来た。
yokohma-shaolonpo-03.jpg
おしまぃ。

阿久根市市長

竹原氏

 

職員を追放したりし、独裁だとか、なんとかいわれる。

TVでも良く放映される。

議員・市長のボーナス半減とか議員日当性にしたり、

 法人税下げたり、もしている。 これは善政ではないか?

 

独裁を悪だという立場でみるなら、なぜに選挙で2回も選ばれているのだ?

民主主義の最大の根幹は司法ではなく選挙にあると考えるほうが正しいと思うのだが。。

もし、過去の彼の独裁がやりすぎたと言うなら、次にリコールされたときは落選するだけではないだろうか。

 

 TVの報道などを見ている限りでは。

とても筋の通った意見を言う人に見える。リコールが必要ならそうすればいい。それはただしい政治のあり方なのだから。

 

おしまぃ。

定年制が廃止になることが決まった。
イギリスでのことだ。

65歳になったからと言って解雇できなくなった。

雇われている高齢者は喜んだが、経営側は難色を示した。当然のことだ。

高齢者を雇い続けなくてはいけないとなると、若者が雇えなくなるとも言う。
ますます、若年者が職に就けなくなることになるだろうと。

定年制廃止と同時に、やることがあるだろう。
簡単に解雇できる仕組みだ。

死ぬまで働くなんて言い続けられたら経営なんてできるわけない。

かなり影響の大きい話だとは思うけど。。。
定年制廃止と同時にいくつかの法案が変わると思うのだ。
それはなんなのかも知りたい。
地上波デジタル放送用のアンテナ信号増幅装置(ブースター)

地上波デジタル用のケーブル分岐数を増やしたら途端に、いままで見えていたTVにブロックノイズが乗るようになってしまった。なんとも見苦しいのである。

そこで地デジブースターを投入することにした。
使ったのはこれ。DXアンテナ社の製品。
chideji-booster-dxantenna.jpg

アンテナ直下にブースターを入れて、室内側にブースターへの電源供給器を設置する。
地デジ以外にもBSも増幅できる装置などもあるんだけど値段が高いのであった。周波数高くなると値段も高くなるんだと納得して、地デジ専用のブースターにした。

設置工事はかなり面倒だった。
たぶんアンテナとか全てをDXアンテナの製品にしておけば楽だったのだろうが、マスプロとかYAGIとかいろんなメーカーのが混在していて、コネクタ形状が合わないのだ。途中で2度も同軸ケーブルの端につけるコネクタを買いに行くはめになった。

もっと良く調べて必要なものを調べてから取り付ければ良いだけの話し。

次回はもっと調査して準備しよう。

効果はあった。ブロックノイズはなくなったのでした。

おしまぃ。




蚊取り線香を使う季節である。

少しおしゃれに楽しみたいと思ったので。タヌキの置物を手に入れた。タヌキの丸っこさが良いではないか。
senkouuke-tanuki-01.jpg

裏側からみるとこんな感じ。
senkouuke-tanuki-02.jpg


後ろから煙りがでると、カチカチ山のタヌキさん なのである。

おしまぃ。




白玉粉(よもぎ)を使って見る。

ヨモギだと色が緑で綺麗だ。

粉の状態。
緑色の色はあまり濃くない。ラーメンどんぶりで練るというのがなんとも・・・。
siratamako-yomogi-01.jpg

水を入れて練って丸く丸める。10円玉より大きいくらい。これは小さいほうが食欲をそそるね。500円玉ぐらいの大きさになるとちょっと不気味ですらある。茹でるとさらに大きくなるし、中心部分までゆであがるのに時間がかかる。それにしても不揃いである・・・。
siratamako-yomogi-02.jpg

ゆであがったもの。色が濃くて綺麗だ。きな粉と甘い餡でもかけて食べると美味しいのかもしれないが・・・。そのまま食べてもヨモギ風味がおいしい。これで何を作ったらおいしいのだろう? 冷やして、甘い汁に浮かべて食べるのが夏はよさそうだ。
siratamako-yomogi-03.jpg


おしまぃ。



アイスクリームメーカーを改造する。
たぶん。こんなことやってはいけないんだろう。だから最初に言っておく。技術の無い人は真似しちゃだめよ。電気が水でショートして火事なんて危険もあるから。

アイスクリームメーカー(BH-941P)はリチウム乾電池を2個いれて、そのまま冷凍庫に入れるという機械である。リチウム電池はCR123A 電圧3V。市場販売価格はだいたいひとつ500円ぐらい。二つだと約1000円。アイスクリーム作成のランニングコストとしてはちと高くないかい?

 そこで考えた。外部から6Vの電源を供給してあげればいいのだ。それだけのこと。

改造前。これで一度はバニラアイスを作ったのだ。
BH-941P-001.jpg

電池を入れたところ。2本入る。片側にしか入れてない。
この接点に電池の代わりに6Vの電圧を供給すれば良い。
乾電池の代わりに段ボールを入れて、接点が接触するように金属片を入れて固定した。(写真はない)
BH-941P-003.jpg


そして、金属片の先に6Vの電源線を出す。電源線は電池蓋に穴を開けて通した。
BH-941P-004.jpg

 見た目は良くないけど、できるアイスクリームの味はかわらない・・・はずだ。

この線は冷凍庫の扉のあいだから、外部に出て、6V電源につないだ。
この6Vの電源。。これがジャンクではなかなかないのだ。電気部品としては、5V,9V,12Vは簡単にあるんだけど、6Vはかろうじてガラクタ箱から発見した。

余談だが。最初定電圧電源で動かそうとしたら、電圧可変式のDC定電圧電源の電圧範囲が、10V~18Vぐらいだった。6VのDC電源なんて普段使わないからもってなかったのだ。

このあと、アイスクリームメーカーはフル稼働である。ココア味、コーヒー風味、ヨーグルトと・・・。

この暑さではいくらつくっても、大丈夫。あっという間になくなるから。

それにしても、強力な冷凍庫がほしくてたまらなくなってきた・・・。
おしまぃ。

アイスクリーム作成機械でアイスクリームを作る。

使った機械はPanasonicのBH-941P 。
レシピは一番最初なので、付属についていた本の通りに行う。
卵の黄身、3つ。砂糖50g 生クリーム100ml 牛乳100ml

最初に生クリームを泡立てるのだ。ケーキ作りで苦手な作業の一つが泡立て。とにかく手が疲れるのだ。

新兵器を投入した。かなり昔に購入したものだけど、初めて使う。
泡立て器。先端部の中にボール状の金具が入っている。
awadateki-tama-01.jpg

これが効果絶大。嘘みたいに簡単に泡だってくれる。いままで泡立て作業が嫌いで機械式の泡立て器で良く泡立てていたのだけど、これなら手で泡立てるのも苦ではない。
誰が考えたか知らないけど、すごい道具だ。
awadateki-tama-02.jpg


さらに、卵の黄身と砂糖を混ぜたものを生クリームに混ぜて、さらにさらに、牛乳をいれて混ぜる。(写真はない)ちょっと空気を含んだこの材料をアイスクリームメーカー(Panasonic BH-941P)に入れて冷凍庫へ。時々、攪拌する音が聞こえる。おいしいアイスになれよぉ。
3時間ほどしてから開けると・・・。
BH-941P-002.jpg

ちょっと固まり具合が良くないんだけど、アイスクリームはできている。感動した。
これを適当な容器に移して固くなるまで冷凍した。

思うに。冷凍庫の性能もかなり重要だ。これだけの熱容量のものを一気に冷却しなくてはならないわけだから、かなりの能力が必要とされる。
これに冷却装置をつければアイスクリーム製造装置になるな。。。
ペルチェ素子を使った超急速冷凍装置でも作ってみるのもおもしろそうだ。少し調べるとマイナス10℃ぐらいまでなら簡単に冷却できそうだ。
 ・・・・そこまでしてアイスクリームを食べたいか???・・・・。

それにしても、アイスクリームを作るというのは面白いもんだ。
おしまぃ。
ときどき、ひきこもりについての記事を見る。

たいてい、ひきこもり は良くないことだと論じている。

ひきこもりとは家に籠もって外に出なくなること。食事などは家の人が世話するらしい。
たいていの家の人はひきこもりから「たちなおらせようと」苦労するらしい。

簡単である。飯を与えなければいいのだ。
そうすれば嫌でも、家の外にでるだろ。餓死する心配が・・・とかいうけど。
自分の意志だけで餓死して即身成仏できるような意志の強い若者はそうそういない。そんな人間がいたら博物館に飾ってもよかろう。現代の即身仏として。(笑)
それに役に立たない人間は餓死してもよかろう。←これを言うといけないらしいが。
 まぁ少し乱暴な話をしたが。

そもそもの話として。
なんで「ひきこもり」がいけないことなんだろう?
それがわからん。
日本昔話でも「三年寝太郎」とかいう引きこもりの元祖みたいな物語がある。体がでかく立派なのに畑仕事もせず一日すーっと寝ているという若者の話だ。最後に彼は洪水で荒れた川をせき止めるために活躍し死んでしまうと言う話だったと思う。最後には人様の為に生きるという話だ。

引きこもっていても、いつかは生命力の発露みたいな時がくると思うのだ。いやそのはずなのだ。
放っておけばいつか気力体力は充実するはずだ。まわりがとやかくいうことも過保護にすることもない。・・・と思ったんだけどなぁ。
違うかね?

 家にこもって、オンラインゲームばかりしていると昔話のようにはならないかもしれないけどな。

おしまぃ。



TV朝日の夜中にやっている番組。朝まで生TV

夜中に目が覚めて、TVをつけるとやっている。

昔からある番組で、まぁその、最低な番組である。でも見てしまう。なぜなら意見を言い合う上でのディベートの仕方、感情の発露など普通の番組ではなかなか見れないのが見えるのが良いのだ。内容は別段新しくはない。

でもだな。司会の田原総一郎にしろなんにしろルールとガイドラインに沿って会話をしているわけで、それから外れようとする会話がない。

今日みていておもったのは。

ディベートの達人ともいうホリ某がほかのひとの意見をつぶしまくるのは退屈でしょうがない。意見つぶしをするのはセオリーどおりのやりかたで、受けるほうも反論できないぐらいの強さで言い番組をだいなしにしている。ディベートの基本にすぎる話。

 出演者はそれぞれの立場で話をする。そして話はコロコロかわる。ときどきついていけなくなる。いろんな方法で話題を転換して自分の土俵で話をしようとする。見ていて見事だと思うのであった。

そして気がつく。一番ついていけないのは田原氏の意見だったりもするのだ・・・。これはこの人の司会のやりかた。

人の意見って難しい。部分的には共感覚えるけど、部分的ににはそうではない。視点・観点もたくさんある。

 ・・・・それだけのこと。

 

自由な発言をさせてるように見えて、きわめて巧妙に発言はコントロールされている。司会者が道筋を作っているともいえるが、それとて田原氏の意見ではないだろう。

出演者が自分はこんな本を書いたと宣伝するのは・・・・・・どうなんだ?

おしまぃ。

 

 

PENTAXのコンパクトデジカメ

使って見る。
このカメラの防水機能と接写機能がおもしろそうだと思う。


PENTAX-W90-01.jpg


なかなかコンパクトに納まっている。
PENTAX-W90-02.jpg

本体
PENTAX-W90-03.jpg
これをもってプールに行こうと・・・。でもやめた。プールでこんなの持っていたらヘンタイと間違われて大変なことになるかもしれん。。。
海なら問題なさそうだけど。
磯で小魚とかカニの写真を撮るのはおもしろいかもしれないな。

接写機能は1cmぐらいまで近づくことができるけどリコーのほうが使いやすいかな。
特筆すべきは接写時のLED照明、効果は非常に大きい。いままでは一眼レフの接写用マクロフラッシュだけにあった機能だ。

撮影結果。Firstshot 鍋の中のカレー。 味までは写せないねぇ。。。おいしいカレーなんだけどねぇ。。。 
pentax-w90-firstshot.jpg


正直なところ、画質はなんか甘いような気がする。FinepixF200EXRと比べることが間違っているけど。

防水機能は問題ないんだけど。もう少しランクを上げても良いような気がする。
電池ボックス部分やコネクタ接続部分が防水機能を持っている蓋になってるのだけど、ここらへんをまとめて10円玉とかで締めるようにすればもっと防水性を高めることも可能ではなかろうか。ちょっとひっかけると蓋が開いてしまわないか不安でもある。気をつければいいのだろうけど・・・。そうすると大型化するだろうな。

もう一つ気になるのが、
レンズ正面を保護する蓋などがないこと。これは他社の同様製品でも同じなのだが、荒っぽく扱っても傷がつかないほうが嬉しいのだ。本体が防水性などで丈夫であるからケースに入れて持ち歩きたくないし、無骨でもいいから蓋があったほうがよかったと思う。

 このカメラを持って海へ~。

おしまぃ。






アイスクリームの本
福田淳子著
貝印株式会社刊

アイスクリームをつくるのだ!
とにかく暑さから逃げるために。

hon-icecream-no-hon.jpg

コードレスアイスクリーマー
BH-941P
Panasonicの製品。

アイスクリームを食べたくなって、アイスクリームの本とアイスクリーマーを手に入れた。

知り合いに言わせると。なんでカレーが食べたくなって、カレーの本を買ったりするのだ?
同様に、アイスクリームを食べたくなってアイスクリーマーを買うのはなんでだ?
 理解できないらしい。

好きなものを好きなだけ食べたいのだ。腹八分じゃなくて。満腹になるまでカレーを食べたり、アイスクリームを食べたいのだ。

プロ用のアイスクリーマーはとてもじゃないが買う気にならない。高いしでかいし。
貝印とかからも販売されている。貝印のはあらかじめ容器を冷凍庫に入れてつめたく冷やしておいて、その容器の中に材料をいれてかき混ぜる。アイスクリームが完成するわけだ。

このPanasonicのは反対に、電池式の駆動装置ごと冷凍庫の中にいれて攪拌しながら凍らせるわけだ。
 電池式の最大の欠点は。ランニングコストとして電池代がかかることだ。

そこで改造することにした。
電源を外部電源からとるのだ。電池じゃなくても動くように。
電源線2本ぐらいなら冷凍庫の隙間からひっぱりだせるだろう。

アイスクリーマー 箱
icecreamer-pana-01.jpg

本体。小さい。
icecreamer-pana-02.jpg

それで、アイスクリームは作ったのか?
いやまだです。改造が先ですから・・・。

おしまぃ。



餃子

| コメント(0) | トラックバック(0)
久しぶりに餃子を作る。
材料代3000円。60個作成。
ひとつあたり50円かぁ。。。金かかった餃子だなぁ。
挽肉たっぷりで野菜はネギのみじん切りだけ。
最初は焼き餃子にしたけど。焦げ付くのが嫌いで、2回目から水餃子にした。
gyouza-2010-07.jpg


うーん。おいしい。
おしまぃ。




夏の日

ここ数日とっても天気が良い。
空は青く、ひまわりは黄色くて、木々は青々していて、夕日はオレンジ色。
夏だねぇ。

ひまわり。
natsu-himawari-1-2010.jpg

natsu-himawari-2-2010.jpg


夏の空 入道雲じゃないけど。 夏の空は入道雲がいいねぇ。探してこよう。
natsu2010-sora-1.jpg

natsu2010-sora-2.jpg

夕日
2010-natsu-yuugure-01.jpg

2010-natsu-yuugure-03.jpg

2010-natsu-yuugure-02.jpg


とっても良い一日だった。
おしまぃ。



カレーをつくるため、スパイスについて調べることにした。
クミンシードとマスタードシードだけでもかなり味が本格的にはなるんだけども・・・。
カルダモンとかなんとかかんとかとかとか・・・。
いろんなスパイスを使って見たいのだ。

クミンシード。小さじに半分ぐらいいれただけでも十分。
kuminseed.jpg

スパイス&ハーブの使いこなし事典
主婦の友社
hon-spiceandhurb-tukaiko.jpg


The Complete Book of SPICES
スパイス完全ガイド 最新版
ジル・ノーマン著 長野ゆう訳
山と渓谷社
とってもきれいな写真の本。見ているだけでも十分。
hon-spices-all-guide.jpg



2、3日カレーばかりつくっていたら、飽きられてしまった。^^;
スパイスの道は奥が深い。
おしまぃ。






日産の車マーチ。

今度の日産マーチは全量タイで生産。日本に輸入する車となった。

製造業の空洞化はとてもよく語られていたけど、車業界でここまで大きな話しは初めてじゃなかろーか。

一応、製造業のピラミッドの最上部に位置していた会社日産の決断。当然マーチに使われる部品は海外生産品。

いつかはこういう日がくるとは思っていたけど、なんとも釈然としないなぁ。

これは良いことなのか? 悪いことなのか?

日本の国力(円)が強くなりすぎた結果なのか?
一つには労働力が日本では確保できなくなったことだ。でもなんで?
失業者はたくさんいるだろ?

経営者の責任が重くなりすぎたんだと思う。
会社を潰してまで人を雇わなくてはならないくらい現在の法制度は厳しい。と経営陣は感じているのだろう。
 派遣社員はどーのこーのとか。賃金格差がどーのこーのとか。

そりゃ平等であり、未来があるという話しをしたい。けれども諸外国の人件費・物価と比べるのは無理があるってもんだ。

 正社員とか派遣社員とか契約社員とか特別契約社員とか・・・。
いろんなランクがあって世の中が複雑になりすぎてないか?
このような制度を認めることのほうが問題だと感じるのだが、どうなんだ?

でもな。正社員が今の既得権益をすんなりと手放すとは思えないし。
よくわからないけど。いろんな制度が破綻するまで今のままのような気がする。
このままいくと、ジニ係数(覚えたての言葉だ)が高くなるのだろうか??
やはり世の中の仕組みはよくわからないのであった。

一説には、今後、製造業で日本がなりたたなくてもやっていける・・・。という話しもあるようだが本当か? アメリカはそうなのか? アメリカは強大な軍事力をもっていたけど・・・・。

 何かわからないけどパラダイムシフトが起きている・・・おおげさだけどそんな気がする。

で。
日産マーチ。
なかなか可愛らしい車だけど、見てくるかな。

おしまぃ。






クミンシード

カレーを作るときに使う材料のひとつ。

さいしょに、クミンシードとマスタードシードを油で炒める。油に香りを移してから肉を炒めてたまねぎを炒めて、カレーをつくる。これだけでもカレーとして完成品になるんだけど、最後に甘口の市販ルーをいれる。

そうすると、いままで作ったカレーでも特においしいカレーが完成した。

たくさん作ったのだけど。あっという間になくなった。

おいしいカレーの味は写真には写らないからなぁ。。。

クミンシードは最近はそんなに珍しくない。

あぁおいしかった。

おしまぃ。

おいしいカレーは、人を幸せにする。

 

暑くなってから食欲のない日々が続いている。

無性にカレーが食べたくなったので。

カレーのことが書いてある本を買った。

市販のルーではなく、本格的なカレーを作ってみることにした。

最初からクミンシードとかを油で炒めるところからつくるのだ。

 

 

サッカーワールドカップ 南アフリカ大会

最終決戦。スペイン対オランダ

延長11分スペインのゴールでスペイン優勝。

 

初戦、一次リーグでいちどは負けたのでその後発奮することになったのだろう。

オランダのスナイダー、ロッベンも良い動きだったけど、スペインの総合力が勝った。

ライブ中継は朝方3:30ごろからNHKだった。

見ようと思って、TVをつけたまま寝てしまった。。。いつまでたっても始まらないと寝ぼけて思っていたら、NHK教育で放映だったのだ。CHはNHK総合に・・・。

あぁなんてこった。

すべて終わって最後のハイライトだけを見た。

両軍キーパーのスーパーセーブとPKぎりぎりのラフプレイはすさまじかった。

あぁ、Liveで味わいたかったな。

 

大会最初のころ、スペインのチームワーク優れたパス回しとビシャの決めたゴールを見て、優勝はスペインだ!と思っていた。予想通りになったなぁ。スペイン無敵艦隊天晴れである。

次回は2014年ブラジル開催である。楽しみである。

おしまぃ

 

 

 

SANYO製品

ポータブルカーナビ Gorilla
NV-SB570DT

カーナビをつければ車で遠くに出かけたくなるかと思って買ったのだ。

箱。
carnavi-gorilla-01.jpg


中身
5.2V型の液晶ディスプレイ。
carnavi-gorilla-02.jpg


すごく小さい。
なんて小さいのだ。
カーナビとして使うには少々小さすぎる。ダッシュボードに乗せた時、文字を見ることができるか不安。
 歩きながらも使える。ものすごい性能だ。
MP4形式の動画も再生できる。
音楽も再生できる。ワンセグTVも見ることができる。

試しにこれをもって歩いてみたのだ。。。
そして気がつく。
これは車に乗せて使うものではない。
iPhoneのように持ち歩いて使うものだ。

カーナビとしての機能だけが違いで、それ以外はiPhoneなどと使う領域が同じものなのだ。
しばらく通勤途中にこれを使って見よう。

さてkこれでどこまで遠出しようか。
おしまぃ。



私も投票してきた。

正直誰に入れたものか悩んではいたのだ。

なんとか投票してきた。

帰ってきてからニュースをみていたら・・・。とんでもない人物投票してしまったことに気がついた。その人物の応援演説には私がもっとも唾棄すべき人物の名が・・・・。

こういうときはなんとも自己嫌悪だよなぁ。もっと良く調べてから投票しなくてはいけなかった。こういう一票はやりなおせないのだろうか?

そういえば、NHKのニュースによると谷亮子氏が当選した。これはこれで最低な出来事だ。知名度とイメージは重要だけども、政治に対する能力はもっと大事だろ。どう考えてもそういう能力があるとは思えないのだが・・・。
柔道選手としても引退したわけでもないし。国民をなめてると思うのだけど比例だとそういう人物でも当選してしまうのだろう。

 

 比例の計算方法が全然わからん。比例って・・・何?

おしまぃ。


結局。民主党惨敗。

まぁいいんじゃなかろーか。

参院選だし。


菅総理が増税を言ったタイミングは良いとは言えなかったが。

そう遠くないうちに、増税されるのは間違いない。民主党がやるかどうかは別の問題だ。間違いなく言えるのは。増税したときの政権が税金の使い方を決められるということだ。これは大きな話しだ。だからどの政党が政権を握っても、なんだかんだ理由をつけて増税を実施する。

 もっというと。増税したがっているのは政治家ではない。官僚だ。

おしまぃ。




NHK大河ドラマ「龍馬伝」

毎週日曜日の夜8:00からNHKで放映。

今日も楽しみに見ようとTVをつけると・・・・。

なんと終わっていた。

今日は選挙。選挙速報のため時間がくりあがって19:10から龍馬伝だったのだ。

来週土曜日に再放送するのを楽しみとしよう。

 

おしまぃ。

土曜日の深夜にラー油を作る。

べつに土曜日の深夜でなくてもいいんだけど。
思ったときにやらないとね。

まず。換気扇をまわす。だって油を強く熱するからね。
・・・ところが換気扇が動かない。壊れてる。
直さなきゃ。まだ2年もたってない新しい物だったのに。

すり鉢でアーモンドをつぶす。アーモンドがつぶれたら干しエビもゴリゴリつぶす。そこに一味唐辛子をいれる。分量はとにかくてきとー。家にあったアーモンドと干しエビをつかった。一味唐辛子は一袋分。(これじゃぁわからないよねぇ。)まぜてボゥルに入れておく。

la-yu-armond.jpg


la-yu-ebibi.jpg 

熱々にした油をボゥルに流し込む。

ジュワ! っと音がして煙と香りが充満する。
熱いのでそのままにして2時間ぐらい放置する。

完成である。

味見をする。辛い。当たり前である。
そして、とても香ばしいエビの香りがする。
アーモンドもカリカリして食べるとおいしい。

いろんなものをいれないで、アーモンドとエビと一味唐辛子だけのラー油はおいしいということがわかった。

これで餃子を食べたいね。

完成品の写真はない。ラー油の写真なんてどこも同じだろぅ。

おしまぃ。


土曜日の夜中に料理をする。

冷凍庫の奥底から 凍ったキゥイと葡萄が発見される。
これらのコンフィチュールを作ることにした。コンフィチュール・・・つまりジャムだ。

 最初は、キゥイと葡萄をそれぞれ別の容器で調理していたのだけど、途中で混ぜたらどんな味になるかと思って混ぜたのだ。・・・これは後述するがあまりよろしくなかった。
葡萄は種なし巨峰。 種なし品種がでてくるまではこんなものは作れなかった一粒ずつ種を取り出すなんて考えられなかったから。

凍った巨峰
bfr-confiture-budou1.jpg

オーブンで焼く巨峰
bfr-confiture-budou2.jpg

オーブンで焼くキゥイ
bfr-confiture-kiwi.jpg

 調理方法は、キゥイと葡萄をオーブンで焼く。煮るのではない。焼くのである。オーブンで焼くと風味が少し違ったものとなる。なんというか・・・香ばしいというか。さらに葡萄の皮も柔らかくなる(ような気がする)。

味は、少しキゥイで酸味のついた葡萄の味。これはおいしい。・・・がしかしキゥイの種が舌触りである。キゥイだと思っていればキゥイらしさなんだけど、葡萄だと思って食べるとちょっと気になるね。。。

土曜の夜中の調理でした。
おしまぃ。



今日はとても天気の良い一日だった。
梅雨の合間のつかの間のひととき。

木陰で涼しい風を感じながら。
お茶を飲んで、ボケーッと時間を過ごす。

こんな時間も悪くない。


大相撲名古屋場所の生中継がされないことが決まった。

なんでも。多くの視聴者からのご意見だとか。そんなに視聴者は偉いのかぃ?

そりゃ何か言いたい気持ちもわかるけど。

中止を希望し何か言う人間よりも、何も言わないけど楽しみにしている人間のほうが多いんじゃないのか? 

こんな不祥事の後だから、いろいろあるだろうけど。

問題なかった力士だけでもやればいいのに。・・・迫力に欠けるかなぁ。

サッカーでもなんでもそうだけど。

スポーツは生中継が一番ハラハラドキドキするのだ。

ハイライトだけなんてやめてくれぇ。

おしまぃ。

 

民俗学者。

私がこの人の本を読もうとするとすでに古い部類に分類される本ばかりだった。
読んで見ると、全然古くさく無く、現代でも通用するような内容。文体も古くないのだ。

まだ存命だったということにも失礼ながら驚いた。
とても知識の多い人だったのだろう。

もっとはやくこの人の本を読んでみたかったと思った。



民主党政権・・・だけじゃないけど。

消費税を10%にしようとしている。

消費税をあげるまえに支出を減らせ。天下りの数の多さはなんだ?

公僕の数を減らせよ。

 

昔、国の予算を使ったプロジェクト仕事をした。あまりにも偉ぶった態度。そのときはこの人たちは偉い人なんだと思っていたけど。

 今思うと、てめぇの金でもねぇのに偉そうな態度とりやがっていい加減にしろよ・・・とも思う。

そんな奴らからお金をもらった仕事をしたこともムカムカする。

 

消費税を10%に増やして、増えた分5%はどこへいくんだ? 間違いなく言えることは、役人のふところに消える分だって多いはず。

役人を十分に減らして、行政サービスに不満が出るくらいになったら増税することを許してもいい。

 

おしまぃ

車を買い換えようとした。

いくつか見て回ったり、試乗したり、、、、。

よいなぁと思うような車は価格も高かった。

・・・・結局のところ、買うのはやめよう。

今のオンボロ車をもう少し乗ろう。

そしてもう少し乗るのにお金をかけることにした。

1.ETCを装備する。・・・ETCがないおかげで遠出する気にならなかったのだ。

2.カーオーディオを交換する。・・・今の葉AM・FMもまともに聞こえない。それに故障したカセットテープがとりつけたままである。それも取り外そう。

3.エアコンを修理する。・・・まぁその。真夏の暑さでは、エアコンが効かなければダイエットにはなる。しかし、さすがにエアコンがないのはつらい。

4.カーナビを取り付ける。・・・カーナビがあればもう少しでかけるのが楽しくなるかもしれないと思ったのだ。ポータブルカーナビにする。

5.タイヤを交換する。・・・かもしれない。

全部やると、15万ぐらいだろうか。

新車買うよりかは安いよな。。。

おしまぃ。

2年以内に、乗りやすい車がほしいのであった。

最近。

社内公用語に英語を使う会社が増えている。

少し前には、日産。

最近ニュースになったのは、ユニクロ、楽天。

 

言語というのは思考を司ると思っていたけど。

言語=道具なのだ。ただの道具。

その時々で使いやすい言葉を使えば良い。

グローバル企業になるには社内の公用語が日本語では不都合は大きいということだ。

言語を使いこなせない人は活動領域を制限されるということ。

そしてそれは収入の違いにもなっていくということだ。

おしまぃ。

紅の豚

スタジオジブリの映画。

私が一番好きなジブリ映画だ。

ジーナとポルコの電話の会話で言う場面が好きだ。

ポルコが死に損なって生還したあとの電話のシーンで。

ポルコ:「飛ばない豚はただの豚だ」

ジーナ:「ばか!」

こんな感じで「ばか!」って言うジーナがすきで。。。。

言われてみたかったな。

おしまぃ。

 気に言った言葉。

「飛んだところで豚は豚だぜ」

 

自民党の政見放送。

まぁ、いろんなことをいうわけだが。

ひとつ気になったところがある。

議員数を2/3にするというのだ。聞き間違いか?

小さい政府を目指すという。

やっと目覚めたか。もっと早く目覚めてくれればよかったのにと思うぞ。

もしこれが本当だとすると、なかなか良いんでないか。

目指すの保障ではない。活力だ。活力が生まれて初めて保障まで手が回るはずだ。

保障があるからと言って活力には結びつかない。

 

でもねぇ。

民主党を責めることを感情的に言うのはかっこ悪くないか?
もっと冷静に説明し、感情的に短くひとこと言えばいいだろうに。
あなたがたは、自民党の日本の未来を考えた政策と民主党のどちらをとりますか? 
・・・と。

自民党は本当に変わったんだろうな。それが心配だよ。

この政策なら、みんなの党と連立しても良いような気がするがどうなんだろ。

おしまぃ。

 

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。