2010年6月アーカイブ

この時期。
湿度はとても気になる。

そこでいろんなところ温湿度計を置いた。
置いたのはこれ。
sitsudokei-00x1.jpg

ワールドカップ サッカーの終わった場所。

プエトリア

 

サッカーワールドカップ

日本vsパラグアイ

こんなにまで手に汗にぎる試合をみせてもらったことを感謝。

キーパーのファインセーブは何度見たことか。

ボールの支配率はパラグアイだったけど。

延長戦の時は日本が支配してたのではないだろうか。

PK戦まで行って負けたことは残念だけど。

これだけの試合ができることを示してくれた日本代表に、岡田監督に拍手。

感動をありがとう!

この数日でにわかサッカーファンになってしまったのでした。

インタビューであまり変な質問をしてほしくないなぁ。

感動の余韻がなくなるから。

選手に反省の弁なんて求めないでほしい。

ただただ、ありがとうとだけ言ってあげればいいのに。。。

 

これで寝不足から解放される・・・。

 

国民の義務はたくさんある。

納税とか・・・とか・・・とか・・・。

なぜ、国民総背番号制を導入しないのか不思議だ。

よくこのようなもので国にすべてを縛られるのは気持ち悪い・・・というような意見があるが、ほとんどの情報は把握されているという現実を知らない人間が言うことである。

背番号制が実現するとコスト削減は非常に大きなものになるはずだ。

国民だって楽なはずだ。番号ひとつでなんでもすむのだ。

心配ごとがあるとすれば、成りすましぐらいだろう。それと情報漏洩。番号ひとつでぜーんぶわかってしまう。

まぁそれだって今もたいしてかわらない。

少なくとも今は意味があると思うんだけどな。

消費税で増税するまえにこういうインフラを準備して無駄を省くというのが大事なんじゃなかろうか。

おしまぃ。

すべての仕事がやりたいことに変わる
成功をつかむ脳機能メソッド40
苫米地英人著
株式会社サイゾー

会社の仕事が嫌で嫌で。なんとか好きになる方法はないかと思っていて読んだ本。
嫌な仕事でもやりたいことに変わるための魔法のような本かと思ったのだが・・・。

読んでわかった。
会社を辞めても大丈夫だということを認識するための本だった。(笑)
hon-tomabechi-subetenosighito.jpg


知り合いが言っていた。
残りの会社勤めが20年あるとして。年間500万の収入だとすると1億円にしかならないんだ・・・。退職金があったとしても1億円ちょっとだぞ。
・・・たったのそれだけしかもらえないんだ。残りの20年間の見返りとして十分か? すくないよなぁ・・・。ゴーンなんて一年で8億だぞ!
(いや、比較するほうが間違っているだろお前は・・・)

たしかにそうなのである。退職金なんて業績しだいでは出ない可能性もあるし、年金なんってもった危うい現状。

そうだよなぁ。
こんな本読むと会社辞めたくなっちゃうよなぁ。。。だってさ。
おしまぃ。





NIKON FSB-U1
デジタルカメラブランケット。

EDG-85 というニコン製のフィールドスコープがある。
参考URL:
http://www.unitro.jp/tomio/weblog/2009/12/nikonedg85.html

これに一眼レフカメラをとりつけても最大2250mmの焦点距離。
それにマニュアル操作。

もっと望遠にすることができれば・・・。とか。
少しでもオートフォーカスになれば・・・。とか。
考えたわけだ。
コンパクトデジカメをとりつけて撮影するためには道具が必要である。
それがこれ。FSB-U1
NIKON-FSB-U1-02.jpg


まだ使っていないけど、早く試したいものだ。
箱。
NIKON-FSB-U1-01.jpg

アイロン
TOSHIBA extraLACOO
                 TA-FVX102

アイロンを買った。
いままでズボンの折り目をつけるのに、ズボンプレス機を使っていた。しかしズボンプレス機なんてたいして使わないのに場所ばかりとって邪魔だったのだ。便利なのは事実。はさんでおけば2時間もすればピシッと折り目が出来上がる。
 
 とはいえ、少々邪魔だったので。アイロンでようを済ますことにした。

ピシーッとした折り目がつくのであった。
ちょっと気持ちが良い。、

使ったのは。TOSHIBA LACOO
iron-toshiba-01.jpg


裏面
iron-toshiba-02.jpg

便利じゃ。






今日も元気にリフォーム
やったことは以下の2つ。

●玄関鍵交換
 やっと鍵の交換をした。鍵なんてなかなか交換するものでもないので、専門技術が必要だとおもっていた。が。ネットで調べてみるとけっこー簡単にできるのである。
 シリンダーだけ交換したかったのだ。難しいと思っていたのがうそみたいに簡単に交換できた。
 詳しく書きたいのだけど、鍵とはセキュリティの要。破られるといかんので詳しくは書かない。^^;
 シリンダーを調べたのは山下金物という通販のある会社。
 http://www.kanamono.biz
 ここにくればたいていの鍵は購入できるんではなかろーか。

●床の穴を埋める。
 床板と柱の間に隙間があいてるところが、たーくさんある。
 コーキング材で埋めた。これで床からゴキブリがでてくることもあるまい。

最後に少しだけ、掃除。

それにしてもはかどらないな。
大工事はほぼ終了。。。と思ったのだけど。

2Fの畳部屋の畳をなくそうと思う。やはり畳は現代の日本人の生活にはいらねぇ。
ということで、部屋の改装はまだまだ続くのであった。

これからはしばらく掃除。
使わないものを捨てたり、人に譲ったり。

おしまぃ。
サンデー・フロントライン
という番組で民主党の政策を説明している。
増税と経済成長の両立 と言う。

増税して政府にお金がきてお金を再分配すると、再分配された人はお金を使いお金が回る。だから所得も増えて納税も増えて、いいことづくめ。。。(かなーり省略したけど)
という話らしい。

間違いだらけである。
税金が100%国民に戻っているとでもいうのか? 公務員の人件費とか様々に使われているだろ。そしてそれは大きい。
これは、いままでの自民党政府がやってきたことを増税してまでやろうと言うだけの話だぞ。
さらにいうなら、ここれではただの社会主義国家だ。国が面倒見るというのを推し進めて高福祉国家になるのか?

番組でいう。一度政府に入れたお金をそのまま国民に分配する。と。
そんなつまらねぇことする余裕があるのか?
一度集めてばらまくのにどれだけの費用と労力がかかるというのだ?
それがオーバーヘッドとなり、活力をなくし、経済を停滞させる原因になるということだ。普通は金の使い方までとやかく言われたくないだろ。
税金を増やして公務員の仕事を増やすくらいなら、業務そのものをなくせ。そして税金として徴収するのをやめればいい。

けっきょく、税金を使う側になった既得権益者(これは政府からお金をもらっている人も含む)たちは、その既得権益を手放すことはないんだろう。

内容として明らかに間違っているし、過去の歴史に学んでいない。
番組のコメンテータの多くは、まるで詐欺にあったかのように怪訝な顔をしていたのが気になる。

おしまぃ。

おそろしく懐かしい曲を聴いた。これもYoutubeでみつけた。
想い出がいっぱい。
この曲と漫画の「みゆき」はとても良い組み合わせだったと思う。
詰め襟学ランにセーラー服。
漫画のストーリーの最後はとっても・・・。



Good-byeシーズン これも良い曲だったとおもうんだ。


10%の雨予報 これも名曲だったなぁ。

みゆきと言い、タッチといい、あだち作品の根底にある恋愛観には心を揺さぶられた。 運命とかいいようのない出来事で彩られているんだ。 特に、みゆきのラストシーン(漫画)では・・・・。 おしまぃ。
Love is over をYoutubeで発見した。

泣くな男だろ~


中国語版も発見した。こっちがOriginal これもこれで良いね。


一眼レフカメラでミラー(鏡)がないもの。
・・・フィルムカメラの時代にはそんなもの作れるわけがなかった。

一眼レフカメラ:英語では A Single-lens reflex camera (SLR)
という。
ひとつのレンズということじゃ。

そもそも、一眼レフカメラの定義ってなんだ?
レンズから入射した光がフィルム面で像を結び、フィルムが感光することで写真となる。フィルムに写る映像はどんなものかわからないので、途中で鏡とプリズムをいれることで撮影前に映像を確認することが可能とした仕組みが、いままでの一眼レフカメラ。
 つまり、フィルムに写る映像を事前に肉眼で確認することができるというのが最大の強みである。(正確には露光量は確認できないわけだが。)
 昔のフィルム式のコンパクトカメラではカメラのレンズから入射する光を肉眼でみているわけではない。別のファインダーを覗いてほぼ同じ画角を確認しているだけである。これはマクロなどの被写体に近い撮影をすることは、ほぼできない。
 もっとわかりやすく説明すると、撮影用の光学系とファインダー用の光学系が同じであるため、ファインダーで見たとおりに撮影できる。

絵がないのでわかりにくいという人はてきとーにググってみてください。

フィルムカメラの時代が終わると話は少しかわってくる。
フィルムに相当する受光素子は撮影してなくても映像を取り込むことができ、また、その映像を背面に装備した液晶ディスプレイに表示することができる。つまり、いままでの一眼レフカメラの最大の特徴である、レンズから入射した光を確認するということが可能なのである。フィルムの相当する受光素子は捕らえた映像をどうにでも処理できるから。
 そうなるといままでの一眼レフカメラのようにミラーを使ってわざわざ光路を操作する必要がなくなるのである。

 そこで出てきたのが、ミラーレス一眼なる名称のカメラたち。
少し前にはネオ一眼とか言っていたような気もするが、ようするにファインダーを覗いて見るのは液晶ディスプレイ、または背面にある液晶ディスプレイを見て撮影をする。このとき撮影される映像はみたとおりのものになる。一眼レフである。

・・・・ということは、現在のデジタルコンパクトデジカメはすべて一眼レフカメラってことか?? 上記の定義ならそういうことになる。 
 正確な一眼レフカメラの定義がわからなくなってきた・・・。

2010年6月末現在。あえて言うなら、レンズ交換式の一眼レフカメラのことを一眼レフと言っているような気がするな。。

 私の予測としてはペンタプリズムとミラーを使った一眼レフカメラはなくなるだろう。残念ながら。
 レンズを通った光をそのまま見るほうがピント合わせなど楽というのが通説であるが、受光素子や液晶モニタが進化してきたことで、すでに肉眼でみることのできない映像を確認することができるようになってる。たとえばかなり暗い状況では、受光素子で一度捕らえた光を増幅(増感?)して液晶ディスプレイに表示することで、裸眼で見ることのできない映像を見ることができる。
 液晶の荒さがあるためピント合わせが難しいという話はあるが、これとていつかは問題ないレベルになるだろうし、場合によっては部分拡大表示するなどで優位性がでてくるだろう。
 あと10年ぐらいはペンタプリズムとミラーは生き残るだろうが、、、、徐々になくなっていくだろう。という私の予測でした。

そうそう。それでミラーレス一眼レフカメラが出たら買うか?
NIKONのレンズが使えるという過去資産を十分に生かすことができれば買うね。

おしまぃ。

日本のサッカー監督

ワールドカップ前までは酷評されていたのに。
いまやヒーローの一人である。

その差がなんともなぁ。

監督の仕事とは。負の責任をすべて負うとことだと思うんだ。イタリアのリッピ監督だって最後の会見では、「すべて私の責任だ」と言うわけだし。

おかちゃんは昔も今もオカちゃんだったろうに。やっていることは変わったかもしれないが。

思うに。

日本のサッカーを変えたのはオシム監督だったのではなかろうか。道半ばで病に倒れてしまったがオシム監督が道をつくり、選手がそれを引継ぎ、、、、。

あれ。。岡田監督は・・・^^;

まぁその。
昔と今では岡田監督も変わっただろうし。
もし同じだとしても選手は強くなったんだろうし。
とにかく、すべてが良い関係で回った結果がトーナメントへの進出。

それにしても楽しそうに気持ちよさそうにサッカーをしているように見えるんだ。

見ていてホントに楽しいなぁ。次も勝ってほしい。

おしまぃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社と言う組織は。

ピラミッド構造になっている。

少し偉くなると、自分よりランクの下の人間に指示を出すという仕事になる。

俗にいう管理業務というものだ。

会社を外からみる。同じ仕事するなら管理時間は短いほうが良い。コスト削減にもなるから。

しかーし。この管理稼動減らすことが困難なのだ。

なぜなら。管理するという業務は偉い人が行う。偉い人は自分の仕事がなくなるという状態にしたくはない。つまり管理業務を複雑化させていくわけである。そして最後は管理費用が大きくなりすぎて会社が傾くのである。

 コンピュータを導入してもそれは変わらない。ある会社では勤務時間は勤務台帳に印鑑を押す。ところが。別に入退室管理システムもある。それぞれ別に管理されている。いっしょにできるだろと若手が提案しても。 セキュリティ部門と総務部門は協力する気がないらしく却下されたとか。
 管理のための時間を減らすという自浄作用はとても少ない。

社長はそういうことも知らず、社内業務を増やしていくような指示を出す。裸の王様なのであった。

参考URL

http://www.unitro.jp/tomio/weblog/2010/03/wbs.html

 

おしまぃ。

南アフリカでやっている、サッカーワールドカップ。

一次リーグ戦。

すでにフランス敗退が決まってる。

スペインのパス回しはすごく早いし。ドイツのガーナ戦でのロングゴールは感動だし。

Live で見ると完全に寝不足になる。。。。

今晩(明朝) 日本VSデンマーク。

一眠りしてからLiveで見たいのだけど。

いまから興奮して眠れん。

とりあえず。サラリーマンNEOでも見るか。

おしまぃ。 

 

追記

対デンマーク戦に3対1で勝つ。

それにしても、本田選手のメンタルの強さには惚れ惚れするね。もちろんフィジカルにも強いんだけど。最初にきめたフリーキックなんて、すごすぎる。

このまま優勝まで二次リーグを突き進んでくれ。

 

なんとイタリアも敗退している。。。

政治にかかわる話だと思う。

TV報道を見ていると、当たり前のように、
「閉塞感のある社会・・・」
とか
「財政が厳しい・・・」
とか
「老後が心配」
とか
「子育てが大変」
とか
「福祉を充実させろ」とか。

だから
「増税しても良い」
と言う結論につづけるような発言。
TVがそういうような誘導をしてるように見えるのだ。

事実は事実として数値を出してよいけど。だから閉塞感とはならないだろ。
物価上昇のない安定した社会。これからは借金を返していけばいい。とも言えるのに。

年金のことばかり言う。
働ける人間だって多いのに年金よこせとばかり言うのは恥ずかしくないのか。

そもそもだな。国が負担して何かしてくれと言えば言うほど、そのために税金を使うための仕組みが必要だということに気がつかないのか? いつまで国に頼る生き方を選択する? 歳を老いた人の多い国ではそうなるのが必然か?

 何もいらないから税金なくせ。となぜ声を大にして言わないのか不思議だ。きっとこの国の国民は馬鹿なんだろう。

 あえてそれに近い提言をしているのは「みんなの党」だと思う。
なので。次回の選挙は、みんなの党を支持しようかね。

税金を減らせば、税金の使い方に悩む公務員が減る。そして市場にお金が出回る。そして借金を返す。いいことづくめじゃ。

再生するのにやることはただひとつ。つまらん仕組みをなくすこと。手続きをなくして誰が何をしても許されるようにすること。
 国がお金をばら撒いて成長する産業を育てるというのはすでに不可能であることを証明しただろう。あえてあるとすれば、インフラだけ。それだってお金をかけないでやればいいのだ。インフラにお金を投じるのではない。

 そういうことができないかね。
おしまぃ。

八億九千万円

日産社長、カルロスゴンの年収。日本の昨年度の社長の年収で、ゴーン氏がトップだったようだ。

今年から年収1億円以上の経営者は開示する義務ができた。

ニュースでは。
カルロスゴーン氏が言うには、
日本では高いかもしれないが、世界的には普通であるという。

高いか安いか。
責任とそれに見合った年収。
いいんじゃないのかねぇ。
嫉妬心もあるけれど、それを目指して努力する人もでてくるだろうし。
高すぎれば、
unbelivable~ と叫ばれるだけ。アメリカではそうなっとる。
株主だって黙っちゃいない。

責任に見合った報酬。そしてそれを認める透明性。
そういう世界のほうがいいに決まってる。透明性があるからこそ議論もできるのだ。
もし、経営と労働の一体感がなくなるなら。それまでの会社だってことさ。

アメリカのようにはなってほしくないなら。それを止めれば良いだけさ。

ちなみに
ハワードストリンガーは8億1500万らしい。



岩崎良美の「タッチ」

なつかしいなぁ。久しぶりに聞いたら。良い曲だと思った。

タッチ。

漫画のストーリーも泣けた。

岩崎良美が宏美が姉妹だったって久しぶりに思い出して、どちらもすごい歌手だとあらためておもった。

 

最近思うのだ。

朝のものすごく混雑している電車で。
体が触れるだけで人を蹴飛ばしたり突き飛ばしたりする人がいるのだ。

今日もそんな人に出会った。
混んだ電車で近くに人がくると肘で回りの人を小突く。
嫌なことにそんな人間の近くになってしまったのだ。
いきなり、こぶしで私の腕を叩こうとしたのだ。
ボーっとしていたけど。腕を叩かれそうになったのでスッと手をひいたら、かなりムカついたのだろう。私をにらむのであった。
よほど声に出してなんか言ってやろうかと思ったのだが、その拳を見てやめた。
関節は節くれだち、拳タコができている。こ、これは武道家だ。。。
きっと殴られたら私の顔はボコボッコになる。。。と恐れおののき後ろの人を押すことにした。
すまん後ろの人。

なんとも気の弱いことで始まる一日だなぁと始まった一日であった。

最近おかしな奴が多いのだ。
痴漢も嫌だが、社内のへんな暴力はかなり多い。
あいたくないねぇ。こんなやつには。

痴漢だけでないこういう暴力防止のためにも車内監視カメラはたくさんとりつけてほしい。
プライバシー? 裏表ない正しい生活してりゃプライバシーで困ることなんてそんなないだろ。 そんなに気になるなら電車にのらなきゃいい。プライバシーよりも安全のほうが大事だ。

おしまぃ。
ビールの銘柄。

乾杯。
SUPER-DRY-ASAHI.jpg


右の二本がスーパードライ 左の1本は麦搾り。.
おいしいね。
またね。

夏至

| コメント(0) | トラックバック(0)
夏至である。

日本ではだいたい梅雨時。
でも今日、東京では雨は降らなかった。

そんな日もあるな。

一番嫌いな季節なんだけど。ここ数年、少しずつ何か気持ちが変わってきた。

あいつがこんな日を選んだのは。
こんな日が好きだったから。。。。

そう思うようになった。


そう。夏至の日には妖精が踊るんだ。
知ってた?

おしまぃ。

他人に頼った生き方。他力本願

ニュースで街角の人々にインタビューをする。

お年寄りは政権に対して、老後の安定を求める。
妊婦は、子供手当てがほしいという。

人それぞれ、他人(国家)に保護してもらうことを望む。

そういうことを人目をはばからず言うことに恥ずかしくないのか。
国家がそこまで面倒を見なくてはいけないなんて誰が決めたんだ?

自分の足で立って生きていくのが楽しい社会にするのが国の役目だと思うのだ。

そういうこというと白い目で見られる時代なんだろうねぇ。

おしまぃ。
カメラにとりつけるGPS装置

旅行のときに使ってみたくて購入してみた。
撮影した場所の緯度経度高度が記録される。

なかなか性能は良いのだけど。。。
電波が入らない家の中では使えない。(あたりまえだぁ。)

とりつけたところ。
NIKON-GP-1.jpg

おしまぃ。

柿の枝を伐採した。

枝には柿の小さい実がいくつかついていた。このまま大きくなれば甘い柿になったのに・・・。

大きさは100円玉ぐらい。まだまだ小さい。
kakino-wakami-0x1.jpg

へたを取ったところ。
ちょっと舐めて見た。恐ろしく渋いいぃぃ。
小さくても柿の実じゃった。
kakino-wakami-0x2.jpg

どうしようか悩んで結果。
塩漬けにした。
今思うと。砂糖漬けでも良かったかな。
来週食べてみよう。渋みはどうなるだろうか。
kakino-wakami-0x3.jpg

一週間後。
塩漬けの実を薄くスライスして食べてみた。


・・・・
・・・・
・・・・

う、うううう、うぇっ。
なんじゃこりゃ。渋い。渋すぎる。柿だ。そうだ。これは柿だ!(わかっとんだろが。)
ということで、塩漬け作戦失敗。
タンニンを分解する酵素とかないのかな。あればおいしくなりそうなんだが。。。
とりあえず、おしまぃ。
おしまぃ。

民主党が消費税の増税を言い出した。

現状の5%から10%への増税らしい。

なんのための増税だ?

かわりに減税になる部分はあるのか?

基本的に増税に反対する理由はない。

しかし歳出削減を今以上にするほうが先では?

社民党や共産党はやみくもに反対するが、彼らの言葉に代替案はない。論外といえよう。

みんなの党も増税反対だけど。じゃぁどうするのだ?

増税する前に飛び込み需要がでそうだな。

おしまぃ。

休みの日に。
王子駅周辺を散策する。

音無親水公園
石神井川をここら辺では音無川というのだそうな。
江戸時代ここはとってもにぎやかな場所だったらしい。
oujisyuuhen-001.jpg

都電荒川線 王子周辺を通る。
oujisyuuhen-002.jpg

飛鳥山公園
飛鳥山山頂石碑 標高25.4m しかないのだ。
江戸時代。ここからの見晴らしはとてもよかったのだろうか。
oujisyuuhen-003.jpg

紙の博物館
このあたりは日本の工業の発祥の地のひとつ。
特に製紙産業が江戸末期から発達した。
そのため、ここに紙の博物館がある。

飛鳥山公園には3つ博物館があり、どれも見ごたえがある。
3つじっくりみれば半日はかかるだろう。
1.紙の博物館
   上述。
2.北区飛鳥山博物館
   この地域の縄文時代からの現代までの遺跡などについての展示。
   結構ボリュームがあるのだ。
3.渋沢資料館
   江戸末期から明治・大正・昭和のはじめまで生きた実業家、渋沢栄一の資料館。
   渋沢栄一は昭和6年に91歳で亡くなるのだが、江戸時代の終わりから昭和の始まりまでたったの90年しかたっていないことに気がつき驚いた。あっという間の近代化だったのだなと。

紙の博物館の入り口。
oujisyuuhen-004.jpg

旧古河庭園
とても綺麗な西洋風の館。
西洋風庭園と和風庭園が合体してる。
バラの花が咲いていて、バラの香りが強かった。
oujisyuuhen-005.jpg


平塚神社
oujisyuuhen-006.jpg

ちょっとした小旅行でした。
おしまぃ。











科学でわかる男と女の心と脳
麻生一枝著
サイエンス・アイ新書 ソフトバンククリエイティブ

hon-kagakudewakaru-otokotoonnna.jpg

「浮気」についてちょっと調べているうちに行き当たった本。

統計的な結果や生物学的な話を交えて、なぜ浮気するのかとか、なぜ恋愛するのかとか、そんな話が論理的(?)に書かれている本。

これを読んでの私の結論。
「う・わ・き」はなくならん。(笑)
これは男に限定した話ではない。男も女も浮気するってことだ。
やりかたや嫉妬の仕方が違うだけで・・・。

おしまぃ。


日本人の知らない日本語
日本人の知らない日本語2

蛇蔵&海野凪子 著

メディアファクトリー発行。

日本語教師の話を漫画にしたもの。
日本語の語源とか、へぇぇ。と思うような話がおもしろい。

hon-nihonjin-shiranai-go.jpg

食器を通販(Amazon.co.jp)で購入した。
あまり深く考えずに割引率の高いやつにしたのだ。
ブランド名でいうならエムズスタイルのAmazon限定とかいうやつ。
箱にfukubukuroとか書いてあるところを見ると正月の売れ残りだろうか。

とにかく大失敗であった。
コーヒーカップが歪なのだ。歪んでいるのだ。この写真だとわかりにくいけど、ふぞろい感が大きい。
こういうデザインかと思って並べてみたのだが、どうみても違うだろ。。。。
shokki-M2STYLE-fuzoroi.jpg

さらには、端が欠けていたり。。
syokki-M2STYLE-002.JPG

返品してもいいんだけど。。。面倒だし。
使う気分でなくなってしまった。
このままどこかのリサイクルに売ってしまおう。

もう、食器を通販で買うのは絶対にやめた。。。

おしまぃ。


HMV渋谷店。

今年の夏に閉店だそうだ。

CDやDVDを買うときに一時は良く行った。

少し懐かしいのである。あの時にHMVで買ったCDだなぁとかすこーし思い出に浸るかもしれないな。

 

最近はCDなんて、通販で買うことも多いし、ダウンロードで買うことも多くなっていた。

店まで足を運ぶ必要はなくなっていたから当然かもしれないな。

これも時の流れなんだろう。

おしまぃ

 

PC増設用サウンドボード。
サウンドブラスター5.1Vx

Amazon.co.jpでポチッとしてしまった。
PCI2.2で、3.3V 駆動、5V駆動両方に対応している。
最初からこれを買っておけばよかった。

SoundBLASTER-5.1VX-01.jpg

カード本体。3.3V駆動用の切り欠きがあるのがわかる。
SoundBLASTER-5.1VX-02.jpg

当然文句なんかない。
よくできておる。

一番したのポートに入れたところ。
SLOT-INNN-PCPARTS.jpg

おしまぃ。




PCにとりつける増設グラフィックボード。

PCI-Express

前に購入したのが使えないので、新規に購入。
FANレスは最近は良いのがなさそうなので、無理せずFAN付で一番安いやつにした。
最近はHDMI,RGB,DVI の3つのコネクタをもっているのだ。


GF210-LE512HD.jpg

本体
GF210-LE512HD-02.jpg


購入はAmazon。最近はこんなものまで売っていることにびっくり。
おしまぃ。



とおりかかった神社で何気なく御神籤をためす。

結果。

女難にことに気をつけよ。 だと。
色事慎め とか。

へぇぇぇぇ。
女難ですか。
確か今年の年初の御神籤にも書いてあったような。。。

女難でも、あってみたいよ、いい女。

おしまぃ。
除湿機 MJ-180EX 三菱電機製
MJ-180EX-jyosituki-01.jpg

梅雨のいまどき。
部屋が湿気で充満する。
風通しをよくしておいても、湿気は部屋の隅に溜まってしまう。

そこで、除湿機を買ってみた。
三菱電機の MJ-180EX 性能は一日15.5L(50Hz電源)の除湿能力。
すごい能力である。

ためしに使ってみる。
2時間ほど動かしてみたら1リットルぐらいの水が溜まる。水分の多さを実感する。
水タンクの大きさは4.7Lぐらい。簡単に考えても5時間に一度は水タンクの水を捨てないとだめである。面倒である。ドレインホースをとりつけることは可能なので、これも準備しようと思う。

しかしまた思うのだ。除湿機でいくら除湿しても開放空間だとあまり意味がないんじゃないか? 倉庫のようにした物置部屋に置くと除湿した水の排水に困るし。

例えば。
一階と二階があって、2階のほうが太陽熱のせいもあって空気が熱い。一階のほうがジメジメと湿気やすい。
そういう場合、除湿機を一階においたほうが家全体として効果があるのだろうか?
この場合の根拠は乾燥した空気は上に上がると思うのだ。
それとも。
除湿機は2階においたほうが良いのだろうか。
この場合の根拠は乾燥した空気は下に下りるとか。

単純に考えると。温度の低い飽和状態にある空気は一階に溜まるから一階で除湿したほうが効果ありそうだが・・・。

そもそも、家全体丸ごと除湿するほど能力はなさそうだけど。
それでもそんなことを考えてしまったのだ。

梅雨時のカビは怖いのであった。
動かしていると水タンクがすぐにいっぱいになる。そこで排水パイプをとりつけた。
もともとこのような使い方ができる機器である。内径15mm普通のホースでOK。
MJ-180EX-jyosituki-02.jpg

それだけ湿気ているということだな。
起動させた最初は80%の湿度。
起動させてしばらくすると65%ぐらいになる。
だいぶ感じが違うと思う。


おしまぃ。


離婚同居

NHKのドラマ 今日が最終回。

けっこーおもしろいドラマだったと思う。

「愛してる」
「そんな重い言葉やめて」

「これからもいっしょにくらそうか」
「勘違いしないで。離婚したまま同居だから」

「世話のやける家族でしたねぇ」
「離婚してやっと家族になったか・・・」

最後によりを戻すところが良い話なんだけど。
共通の友人が多くいてこそ。

同じ方向を向いて生きていくって大変なんだね。

おしまぃ。

小惑星探査衛星はやぶさが7年ぶりに帰還した。

すごいことである。

 

小惑星イトカワに着陸したはやぶさは小惑星の微小物質を採取したかどうかはまだ不明だけど、とにかく帰還したのだ。当初予定を大幅にすぎて7年という時間をかけて帰ってきたのだ。

地球以外の天体から物質を持って帰ってきたのは月以外では世界初の出来事らしい。

この成功は技術的にもすごい話なので。

7年といわず、10年でも100年でもかけて、太陽系外縁部の天体物質を収集してくるようなプロジェクトを考えても良いのではなかろーか。

なんて思っていたら。

技術予算は大幅削減だとか。民主党のおこなった公開処刑の餌食になっていたのだそうな。。。 この成功の出来事を聞いて税金を投入するようなニュースもあったけどスズメの涙程度だろう。そもそも、事業仕分けで削減の俎上にのったと言う事は、民主党としては科学技術に対して興味ないという宣言だったのだろうし。さらに言うなら全然指針をもっていなかったといわれても言い訳できまい。

次なるプロジェクトをすぐにでも立ち上げてほしい。

そう、ロケットの父ゴダードは言った。

昨日の夢は今日の希望そして明日の現実。

おしまぃ

おしまぃ。

最近、流行っているラー油。

桃屋の製品。
こんな小さいビンなのに値段は少し高いと思う。350円ぐらいだったろうか。

TVによると。
これを暖かいご飯にのせてそのまま食べるのがおいしいらしい。
材料としては、ラー油にフライドオニオン・フライドガーリックなどが入っている。
momoya-ra-yu-01.jpg

momoya-ra-yu-02.jpg

味は。ガーリックオイルとラー油を混ぜて、さらに甘みがあるような味。
自分でも作れると思うので、そのうち作ってみる予定。
個人的にはもう少し辛くてもよかったと思う。

いただきまっす。
momoya-ra-yu-03.jpg

おしまぃ。



百合の花。
ちょうど、今朝咲いた。
昨晩の写真。まだつぼみである。
LILY2010-YELLOW.jpg

今朝みると。見事に大輪の花が咲いていた。
LILY2010-YELLOW-02.jpg


LILY2010-YELLOW-03.jpg
昨年は白い百合が咲いていたけど。
今年は黄色だけ??
おしまぃ。



なるほど「1時間でパッとわかる」現代世界史
静山社文庫
藤井青銅著 金谷俊一郎(監修)

最近、電車にのる時間が長いので。本をよく読む。
文庫本を買うのも深く考えず買うので、当たり外れがたくさんあるが。
この本は大当たりである。とっても面白い。
ものすごく面白い。あっという間に読んでしまった。
語り口調は完全に現在の口語体。おそらく10年後に読んだら古くせぇと感じてしまうのだろう。

現代史なんて歴史というには身近すぎる。
この100年ぐらいの世界の流れを簡単に知るにはとても良い本だと思う。

hon-naruhodo-gendai-sekaishi.jpg

週末。

久しぶりに新宿の家電販売店へ行く。

ヤマダ電機とかヨドバシカメラとかビックカメラである。

 

そこで、エクスペリアとiPhoneに触れてみた。

やはりiPhoneの操作性が良いなぁ。

エクスペリアもほぼ同等の操作性と聞いていたのだが、なにかしっくりこないのである。

やはりAPPLEのiPad,iPhoneのほうが優れていると感じる。

なんと言ったらよいのだろう。官能的というべきだろうか。使いやすい。

 物欲の神様はまだ降臨してないけど。

ほしくなってしまうかもしれんな。

おしまぃ。

半年ぐらい前に撮影した雪豹の写真。

yukihyo-001.JPG
とっても綺麗な毛並みだった。

撮影機材:D2H レンズは・・・忘れた。
撮影場所:多摩動物公園

おしまぃ。

今日は少し暑い日。

天気はとても良く。
風も流れている。

ものすごく気持ちが良い。
空を見ながら。
ゆっくりとした時間の流れの中、昼寝をする。

ひたすら眠る。
とにかく眠る。
一日眠る。

それにしても心地よいひと時であった。

そして夜は・・・サッカーワールドカップの中継Live放送を見るのであった。

おしまぃ。

アフリカで始めて開催されたワールドカップ。

今日が初日。

初戦は南アフリカ vs メキシコ

そして、今大会一番最初のゴールは南アフリカのゴール。

開催地はものすごく盛り上がっていた。

試合の熱気がいいなぁ。

どんな感動をみることができるだろうか。楽しみである。

しばらく眠れない夜が続く。。。

 

おしまぃ

 

日経Linux 2010年7月号

とてもひさしぶりにLinux系の雑誌を買う。

特集が「Linuxトラブル解決100連発」だったから。

 

買ってみて考える。

なんでLinux系はこんなにトラブルが多いんだ?

Windowsでもトラブルや問題は多いけどトラブルの質が違うような気がする。この本に載っているような話は素人では手が出せない。Windowsでそういうトラブルは皆無である。

こういう記事をみて冷静にかんがえてみると。まだまだLinuxが普及することはないのかもしれない。トラブル対策もとても大変だから。

さらに考えてみるとLinux系OSの弱点は多いなぁ。

ディストリビューションごとパッケージが違う。たとえば、Ubuntu8 ではSkypeがあるが、Ubuntu10ではない。など。 バージョンアップのテンポも速いので安心して仕事にとりくめない。年がら年中インストール作業をするということになる

できればUbuntuを使ってみたいのだがな。

 

おしまぃ

久しぶりにコンピュータのパーツを買う。

HP ProLiant ML115 G5 に追加するためのサウンドボードである。
ドスパラ通販で購入する。届くのが1週間ちかくかかった。Amazonと比べると遅くてびっくり。
価格は1100円ぐらいだったろうか。

サウンド機能なんて今のマザーボードではほとんど完全に標準についているので買ったのはとっても久しぶり。

PCI2.2だろうが,2.3だろうが、どれ買っても同じだろうと深く考えず一番安い奴をポチッと買う。
Soundboard-CMI8738-01.jpg


これまた大失敗であった。
HP ProLiant Ml115 G5 のPCIはなんと3.3V駆動のみサポートなのだ!
そもそも、PCI2.3に3.3V駆動と5V駆動の2種類あるなんて、今回取り付けできなくて初めて知った。
3.3V駆動と5V駆動の違いはスロット差し込み部分の切り欠きの位置が違うので判別できるのだ!
Soundboard-CMI8738-02.jpg
当然これも箱入りのまま永久に使う事はないのだろう。
まったくもって大失敗な1日であった。

失敗金額:5500円ぐらい。

あぁ、がっくし痛い気持ちの一日となった。
おしまぃ。



久しぶりにコンピュータのパーツを買う。

HP ProLiant ML115 G5 に追加するためのビデオカード(グラフィックボード)である。
ドスパラ通販で購入する。

Sapphire社製品
HD4550 512M DDR3 PCI-E HDMI/DVI-I/VGA 11141-05-20R
4500円ぐらいだったろうか。

Sapphire-HD4550-01.jpg

最低な買い物となった。
失敗と思う原因ーその1
このグラボ、ファンレスということで大きめのヒートシンクがついているのだが、それがCPUファンとぶつかる。それでも強引に押し込めば装着はできるのであるが、なんとも窮屈である。

裏側まである分厚いヒートシンク。表側にでかい分には文句はないが、裏側まででかいのは理解できん。
Sapphire-HD4550-02.jpg

失敗と思う原因ーその2
途中で動作が止まる。変だと思ってヒートシンクに触れてみると熱くてびっくりした。火傷しそうな温度だ。もしこのボードがこの熱で壊れないとしても周辺のチップが破壊される。
思い出してみると、昔からこのSapphire社製のグラボは私と相性が悪い。良い気分で使った記憶がない。ファンレスはヒートシンクが小さいことが多く他のタイプのヒートシンクを取り付けたことも多いし、ファンがついていてもすぐファンが壊れたり。。。 もう買わないぞ。。。と忘れるまでは実行される誓いである。

良い点をひとつだけいうなら。
Ubuntu-10.04では一発で認識した。
でもな、熱くて熱暴走して動かなくなるなら、使えない。

ということで、気が向いたら自作ヒートシンクを取り付けることにし、とりあえず箱入り保管となるのであった。

おしまぃ

天気の良い休みの日。
何もしないでひたすら惰眠をむさぼり。
音楽を聴きながら、ひたすら本を読む。

でも、本当は「やらなくてはいけないこと」があるのだ。
論文をひとつ書かなくてはいけないのだ。

しかーし。
わかっているけど、やる気にならんのだ。
難しすぎる。
あまりに難しいことに挑戦しようとすると脳みそが機能停止する。

そして前述のように、眠り音楽を聴き、好きなことだけをする。

この怠惰な気分を吹き飛ばして。
やることをやらなくてはいけない。
・・・・とここで気合いいれても、ペンが進まないんだよね。

この怠惰な私を。誰かなんとかしてくんない?

どこかでお茶でもして気分転換しようかな。
おしまぃ。
百合の花のつぼみを発見した。
雑草の中である。

かわいそうだと思い、雑草を取っていたら。。。
小さい百合の花を引っこ抜いてしまった。
あぁ。。。
なんかがっくり。なにやってんだろ。

おしまぃ。
新首相である。

鳩山内閣のあと。首相になった。

なかなか良い選択ではなかろーか。
民主党最後の人選。

一番最初に一番大変なことをやってほしい。
増税とか。

増税なんて誰も喜ばないが、説明に納得することができれば許容するだろう。
いままでの政府はその説明ができなかった。

増税じゃなくて減税だっていいのだ。
景気対策刺激策としてこれは一番効果があるはずだし。

あとは、細かいつまらん決まり事をなくしてもらうとか。
細かくつまらない決まり事が大きな足かせになってる。

民主党のラスプーチン、小沢氏の行方がどうなるのか・・・。
まだまだ先は読めない世界なのであった。
久しぶりに良いお店に出会った。
王子駅近くにある小さいイタリア料理レストラン。

時々、王子へ行く。
その時にフラッと立ち寄る。

パスタはどれを食べてもと~ってもおいしい。
ワインもと~ってもおいしい。

値段の割にはかなりいける。


次はいつ行けるだろうか。

おしまぃ。
北アフリカの料理。
クスクス

どういう料理かよくしらなかったけど。
セモリナ粉でできたパスタの一種。
細かく砕いた米をふかしたような感じか。
ただし、味は完全にパスタ。

それにスープ(汁)をかけて食べる。

お米の代わりみたいだ。

先日、東京駅近くの新丸ビルに初めて行く。
そこで食べたクスクス。
kusukusu20102.JPG

写真なんか撮っている場合じゃなかった。
おいしかったね~。

Ubuntu-ja-10.04
OS.
Linuxの一種。
Debian系。

7年ぶりぐらいにLinux系のOSを使って見る。
前につかったのは・・・。Vineとかいうパッケージだったかなぁ。

ハードウェアはHP ProLiant ML115 G5
スペックは。
CPU:Athlon 1640B (もしかすると変更するかも)
メモリ:1GB (2Gに増設予定)
GraphicChip:Matrox200(もう少し性能の良いのにする予定)
 
インストールして、使って見て驚く。
OSだけでなく、OpenOfficeなどもインストールされる。
Firefoxもインストールされる。
仮名漢字変換はATOKにはかなわないが、IME並の能力はもってるし。
システム管理用のマネージャもとっても使いやすい。
ここまで完成度が高くなっていることに驚く。ものすごく驚く。

これなら、普通に使えるじゃないか。

PCを3万円ぐらいでかってきて、無料のこのOSで仕事すれば、少なくとも資料づくりとかインターネットのブラウジングとかは問題なくできる。
そろそろ、業務用で使うコンピュータとして使えると思った。
問題があるとすると。。。
セキュリティの問題と。
過去のWIndows系のOfficeで作成した資料の移行。
これだって5年ぐらいかければ問題なく移行はできるだろう。

うーん。
これからはこれで仕事ができればいいなぁ。
おしまぃ。

 

追記。。。

その後、Ubuntsuを使うのは断念した。このマシンではなぜだかわからないが、マシンが起動しなくなる。原因を追究するほど暇でもないので、使うのを諦めた。

いつになったら、Windowsと同等の安定性になるのだろうか・・・。

おしまぃ。


鳩山首相が辞任した。昨日のこと。

まだまだしぶとく内閣運営するかと思っていたら、自民党とおんなじ。
小沢幹事長にも辞任を求めたらしいが、影の実力者だからどうなることやら。

日本の政治は一つ仕事したら交代するという短期政権化がトレンドなんだろう。
一貫して何かするというより、いったりきたりを繰り返す。

ただ単に選挙対策という感じもするが・・・。
もう民主党にはこりごり、という人も多かろう。
でも自民党も復活の兆しはないし。

じゃぁ次はどこなんだ??

おしまぃ。

HP ProLiant ML115 G5

コンピュータである。
NTT-X というネット通販で、
なんと!
2台で2万円という格安で販売しているのを購入した。
とにかく性能が良い。コストパフォーマンスはメチャクチャ高い

Ubuntu10.04をインストールしたらなんと動く。なんと安上がりなマシンなのだ!
http://www.unitro.jp/tomio_weblog/tomio_weblog/2010/06/hp-proliant-ml115.html

動くには動くのだが。。。。不安定であった。残念である。

しばらく使うと起動しなくなる。なんでだ?原因を追究する余裕もないので、Windowsを準備することにした。あぁ。もったいなぃ。


いままで使っていたセレロンE4400のセカンドマシンよりもベンチマークの結果が良いのだ。びっくりぃ。

HP-ProLiant-ML115-001.jpg






ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。