2010年5月アーカイブ

リフォーム 玄関の壁の漆喰塗り。

漆喰を塗ったのだが・・・。
下地のベニヤ板のアクがでて赤くなってしまった。いままで一番ひどい症状だ。
ベニヤのアクがでないように、アク止めシーラー (外壁用だが) を塗ったのだ。
ところが、それがいままでで最悪の状態を引き起こしたようだ。
面倒ではあるが。漆喰を塗って、完全に固まってから、二度目の漆喰塗りをする。
rehome-entrance-kabe-ichidome.jpg

掃除道具。
長箒。長ほうき。

柄が長い箒はとても使いやすい。
掃除機もつかうけど、箒で掃除するほうがなんか気分が良い。
rehome-souji-houki.jpg

おしまぃ。

リフォーム
玄関とリビングをつなぐドアをつけた。


前は高さ180cmだったのを、200cmにした。
取り付ける前。


取り付けた後の写真を取り忘れたけど。
とにかく汚い。
ついてればいっか。。。rehome-genkanyoko-door2.jpg

あとすっこしで完成さ♪

おしまぃ。

玄関の床を作った。
ちょっと失敗作。(ほとんどそうであるが・・・)
上がり口がグラグラして、思い切り蹴飛ばすと壊れてしまうかも。

rehome-genkan-yuka.jpg

endu

今年の梅

まだ枝にあるころ。
ume-mi-2010-01.jpg

少し早いが収穫。かなりの量とれた。
ume-mi-2010-02.jpg

梅酒をつくる。(写真では後ろの大きな瓶2つ)
普通はホワイトリカーでつくるのだけど、余っていた焼酎がたくさんあったので、焼酎でつくる。焼酎だとアルコール度数が低いのと焼酎の風味で違う梅酒になるだろう。
梅干しの下漬けもつくろうとしたのだけど。梅干しは2年前のが余ってる。
梅と塩をいれたあとに、焼酎も加えてみた。さて、どんな塩漬けができるだろうか。真ん中手前の小さい瓶。
ume-mi-2010-03.jpg

本当はこんなに梅干しを一杯に入れてはいけないのだが・・・。
どうせたくさん作っても飲まないので、分量はてきとーーーにやってみた。
瓶のまんなかあたりの白い物体は氷砂糖。これも多すぎるくらいにいれた。
ume-mi-2010-04.jpg

おしまぃ。




沖縄普天間基地の問題で、社民党は政権連立から離脱した。
政権離脱することは社民党にとっては大きな決断であり、しばらく影響力が低下するのは免れないが、これは良い決断だったのではないだろうか。
 長い目で見たとき嘘をつかなかったというのは最も良い評価となるであろう。

とはいえ・・・。社民党の政策・考えはちょっと私とは違うところにあるけども。

またこの件での民主党の政権ハンドリングは絶妙にうまかったと思うのだ。
少なくとも、普天間問題で嘘をついたことになったとはいえ、前政権と同じ道をたどることでアメリカの矛先をかわし、社民党は政権離脱したけども票が必要な時には協力させることも可能である。
 もともと社民党なんて連立したい相手でもないはず。

このほうが前よりも政治的には安定するんじゃなかろうか。
おしまぃ。
まだ寒いころに見た、上野動物園のニホンザル。
二匹でよりそっていいなぁ。暖かそうだ。

ueno-zoo-nihonzaru.jpg

残業代を減らせばコストダウンになる。

当たり前の話である。

しかしである。

残業したのにつけさせないというのはどーいうことだ?

グレーゾーンも多い話だとは思うが、今日はさすがにあたまにきた。

残業をつけないように指示した他部署の上司のことを自分の直接の上司にいったら、それが管理職の仕事だからな。だと。 

 仕事をしたのにもかかわらず、そういうことが正しいと認識されるのはおかしいだろ。

頭にくるんだよなぁ。

 働いた分は正しく処理しろ。。

 

という知人の話を聞きながら飲むお酒は・・・

苦かった。


おしまぃ。

ごくらくちんみ
杉浦日向子 著
新潮文庫

hon-gokurakuchinmi.jpg

著者は昔NHKの番組、「お江戸でござる」(だったっけ?)でよくみることがあった。
とても詳しく江戸時代の話しをする人で解説をおもしろく拝聴したものだった。

見なくなって久しいと思っていたら。すでに鬼籍にはいっていたのだった。とても若かった。

彼女の最後のエッセイ集。
ものすごくおもしろい。
江戸の話しもおもしろいのだろうが、
この食べ物を題材としたエッセイ集のおもしろさは・・・絶句した。
夢中になって読んで、通勤帰りに降りる駅で降り忘れた・・・・。

もっと彼女の書く本を読んで見たいと思った。それも今となっては叶わない話し。

何とも言えない、少しほろ苦く悲しみの混ざった読後感であった。
おしまぃ。


DXアンテナ社製
22V型地上・BS・CSデジタルハイビジョン液晶TV

Amazon.co.jp
でポチッとしてしまった。

約30000円。
安いのか高いのかわからないけど。
今使っているアナログTVに我慢できなくなったのであった。
アンテナはすでに準備してあったし。


chidejiTV-DXANTENA012.JPG

厚みのある液晶本体
chidejiTV-DXANTENA022.JPG


見た目以上に軽い。
画質も不満はない。なーんか変な色合いに見える時もあるけど。
うつってれば文句ないです。

HDMIなど入力端子もひととりそろってるし。
しばらくこれをつかってTVを見ることにしよう。

コンピュータに接続して使う時。入力の切り替えに時間がかかるのが気になった。
とはいえ、不満というほどではないけど。
おしまぃ。



プロレスラー
ラッシャー木村

死去・・・。

目立って強いわけでもなく。
花があるわけでもなく。

マイクパフォーマンスで有名だった。

黒タイツ姿がすきで。
いつだったか、黒タイツをはいてラッシャー木村のもの真似をしたことがある。
下手なのか、マイナーだったのかわからないが、全然うけなかったけど。。

髭面の顔も好きであった。
冥福を祈る。。


かすみ草
ピレネーピンク

とても綺麗な花。
かすみ草だけの花束が好きなのである。
いや、そういう花束が好きな人がいたのだ。昔々のこと。
今どこで何をしてるだろうか。

kasumiso-pirene-pink-01.jpg


kasumiso-pirene-pink-02.jpg


天井にシーリングライトをとりつけた。
100Wクラスのを2つ。
とっても明るい。
部屋と天井の白さもあって、とても明るいリビングができあがった。
型番は・・・なんだっけなぁ。NECの製品だ。

tenjyo-light--001.jpg

tenjyo-light--002.jpg


tenjyo-light--003.jpg

おしまぃ。



シロクマ。

上野動物園。
髭が重々しく見える。

ナヌークの王様のようだ。

ueno-zoo-sirokuma.jpg

ペンギンを見てきた。
上野動物園である。

あまり動かない。
色が綺麗

ueno-zoo-penginn.jpg

「まぁいいや」

最近の口癖である。
相手を責めたくないのである。相手に負担を与えたくないのだ。

言っても理解して貰えなさそうなときとか。
言っても返事がこないときとか。

「まぁいいや」

と言っておわり。
それでいいのか?

・・・・

本当はもっともっと何かを言って伝えなければいけないんじゃねぇの?

まぁいいや。

野菜をたべなければ・・・と食べたのがアボガド

細かくきるのが面倒なので。
ボールにアボガドをいれて。出汁醤油をかけて食べる。
アボガドの皮をぺろっと剥くと綺麗な緑色の実がでてくる。

今日のお昼であった。

けっこうおいしいのである。
abogado-syouyu.jpg

今日、夏場所 千秋楽

今、私が最も好きな力士、魁皇。

今日、大関魁皇の対戦相手は、琴欧洲。

魁皇が勝利する。
なんと通算一千勝だとか。
23年の現役生活の集大成である。

ちなみに一千勝以上した力士は、魁皇で二人目。

最初に一千勝した力士は誰なんだ?

それが気になった。

すごい記録だもんだ。
おしまぃ。
沖縄の普天間基地の移転について
話しが右へ左へ行ったり来たり。

ところで。在日米軍の抑止力についてだが。
彼らは何を抑止しているのだろうか?

あまりに長いこと日本にいるので話題にならないけど。
日本を抑止しているのだ。
忘れてないかね?
日本が再軍備して軍事大国化するのを防いでいるのだ。
自国ぐらい自分の軍事力で守るほうが良いのだろうが、現在それがそれを主張する国は核装備を持つ。
日本は核軍事力はもたない。つまり自分の力だけで守ることは放棄しているのだ。

それはそれでいいとして。

最近は中国の軍事力の伸びに対しての抑止力としての意味で良く使われている。
実際、NEWSによるとだが中国の軍事力の伸びは凄いのだ。
そうなったら、沖縄は国境の町となり、軍事力がないというのはあり得ないだろう。
残念ながら。

おしまぃ。
東武東上線の岩槻駅へ行く。

時々出かけるのだ。
時間があったので写真を撮ってみた。

岩槻駅
eki-iwatsuki-01.jpg

人形の街
eki-iwatsuki-03.jpg

東武野田線(踏切から)
eki-iwatsuki-02.jpg

岩槻は日本人形で有名な街。
次に来ることはあるだろうか。
おしまぃ。



テレビは見てはいけない
 脱・奴隷の生き方
苫米地英人著
PHP新書

子供のころ良くいわれた。
「TVばかり見てるとバカになるよ!」

著者は言う。。
1日のうちの1時間でもTVを見ていればその影響は受けないわけにはいかないだろう。

なぜ、TV局が、主張のある番組を放送するのかよく考えなければいけないとも言う。

幸か不幸か最近TVは見ないことが多い。インターネットの動画などを見るからだ。
私などは、TVをつけたまま、コンピュータでインターネットを使うけど。。。小難しい番組は全然理解できないけど。

hon-televha-mitehaikenai.jpg

この本を読むことで。TVを見なくなるだろうか?
うーん。そうならないだろう。
なぜなら、私は怠惰だからだ。
おしまぃ。

玄関をリフォームする。

とにかく、やる気がでない。だるいのである。風邪かもしれん。。。
美味しい物を食べないと元気がでない。つまり、玄関ができないのだ。
でも、少しだけリフォームをした。

やっと玄関の床を少しだけ作った。
玄関の大変なところは、上がり口である。
靴を脱いで、上がるところ。

ここを作るのが大変なのだ。

そのために大きな木も買ったのだ。
梁に使う大きな木材である。
しかし大きさが少し小さかったり、加工が大変だったり使いにくい。

いままで購入したあまった木材を使ってなんとかすることにした。
上がり口と、玄関とリビングをつなぐドアは来週。
壁に漆喰を塗るとか、下駄箱を置くのは再来週。

とりあえず、床を張るところまで。
rehome-genkan-xx2.jpg



少し前のこと。
苗木を買った。タキイ種苗の製品

品種:ポポー
    NC-1

熱帯性の植物で、とても甘い果実がなるらしい。

それが、芽をだしはじめた。
少し前までは寒いからなかなか芽が出ないのだろうと思っていた。
暖かくなってきたらどんどん葉が大きくなる。
実をつけるのは、まだ3年以上かかるけど、嬉しいもんだ。

naegi-popo-NC1.jpg


平安亀

おみやげでもらった亀。

omiyage-tw-heiangamee.jpg


とってもおいしいのだ。今度行ったら買ってこよう。

冷蔵庫にいれておいたらカチカチに固くなっていた。
口に入れてネチャネチャと食べるのもまたおいしい。

おしまぃ。


過去に読んだ本へのリンク

http://www.unitro.jp/tomio/weblog/cat21/

たくさん読んだなぁ。
おしまぃ。
東証続落
1万円割れ。

うぉおおお。なんてこったぁ。
なんで今時!
年初来発の1万円割れだ。

景気が上向くことはないんじゃないか。
一万円前後でいったりきたりするのかねぇ。

おしまぃ。
事業仕分け 塩

塩専売公社というのがかつてあった。
塩は国の専売事業だったのだ。
平成9年、専売ではなくなったのだが、公社の仕事を引き継いだ会社は税金が安くなっているのだとか。

それが事業仕分けの対象となった。
10万トンの塩を備蓄しているのも無駄だろという。

塩。古くは給料として塩を使っていた時代もあったとか。
そもそも、サラリーマンのサラリーの語源は「塩」
サラリーマンとしては看過できない話しなのである。(こじつけ)

10万トンの備蓄量。多いか少ないか?
10万トンの備蓄にかかっている費用は4億円だとか。たったの4億円である。
10万トンの備蓄は少ない。もっと備蓄するべきである。

塩は食品として使われるわけじゃない。工業材料の元にもなる重要物資なのだ。
そういうものをカットするのは間違っておる。

事業仕分けは見栄えの良いところだけに集中している。

事業仕分けの対象にしてばっさりカットしたら国が揺らぎそうなでっかいおころにナタをふるってみろ!
高速道路完全無料化とか。
できないくせによ-。
弱い奴には強く。強い奴には刃向かわない。
それが事業仕分けの正体である。

おしまぃ。
上野動物公園 ゴリラ


おとうさん
ueno-zoo-gorilla-01.jpg

おかあさん
ueno-zoo-gorilla-02.jpg

背中がシルバーなんだね。
ueno-zoo-gorilla-03.jpg

おしまぃ。



林 志玲(リン・チーリン)

最近の月9ドラマにでてくる女優。台湾出身。
年齢は34歳だとか。

とっても美しい女優だと思うのだ。
プロポーションなんて完璧じゃ。。。

唇に指をもっていくとても色っぽい仕草は彼女のものだったのか。
真似だけみてもわからねぇ~~。(笑)

ネットで彼女の写真をみるだけで、心はドキドキ。・・・な一時であった。

おしまぃ。



リンゴが教えてくれたこと
木村秋則 著
日本経済新聞出版社

hon-ringoga-osietekuretakoto.jpg

リンゴ農家、木村秋則氏が書いた本。
とにかく、観察眼と根気に驚く。

ここまで畑を見続けた人がいただろうか。
それを言葉に本に変えたのはものすごいことではないだろうか。

いままでの農業技術とは全然違うことを言う。
しかし植物は十分に育ち、収穫はいままで以上になる。

植物の持つ本来の力を引き出せば、農薬、肥料はなくてもやっていけるということらしい。

どこかでこれと同じような農業をやってみたいと思う。
なんとも面白そうな世界である。

おしまぃ。

節約の王道
日本経済新聞出版社
林望 著

hon-setsuyakuno-ohdoo.jpg

 内容として、共感できる部分も多い。
が、しかし、もともとお金を持っている人の言葉にも感じる。
能力のある人間の思考回路はわかるが・・・。
実行することができる人は何人いるだろうか。

こういう本を買って読むあたり、私の財布はとても軽いのである。(苦笑)

おしまぃ。


TAMRON AF 70-300 F/4-5.6 Di LD MACRO 1:2

カメラのレンズである。

このクラスの望遠レンズでは恐らく一番ちいさい。
重さが458g
長さ116.5mm 直径76.6mm
もうひとつ最大の特徴は、MACRO機能 最大1:2の大きさで撮影できる。
価格は13000円ぐらい。
安さにひかれて買った・・・衝動買い・・・とも言うが。

小さくて軽くて、マクロがついてて、安い。それがこれの最大の特徴。
写り? まぁこれから調べる。

ちゃんと撮影しようとするなら
70-200F2.8にテレコンバータをつければもっと良い機材もある。
ではなぜほしくなったのか。
望遠系のレンズを気楽に持ち歩きたいと思ったのだ。それだけ。

それにしても安いよなぁ。。。

CAMERA-LENS-TAMRON-70-300-f56-01.jpg

本体
CAMERA-LENS-TAMRON-70-300-f56-02.jpg


CAMERA-LENS-TAMRON-70-300-f56-03.jpg

不満は。
AFが遅い。おそすぎーる。これならMFで撮っても良いと思うくらい。
一番ちいさい・・・けど、この大きさかぁ。。。文句言う話しじゃないけど、こうなんだなぁ。

おしまぃ




夜、離陸しようとする飛行機の写真。
夜間飛行というには、まだ飛び立ったばかりだけどね。

D3sと85mmF1.4レンズで撮影。
肉眼では機体に書かれた文字なんか読めない。
つまり肉眼では見えない絵が撮影できるってことだ。

以下の2枚の写真は、等倍切り出し。

夜間飛行 その1
narita-airport-p0014.JPG


夜間飛行 その2
narita-airport-p0015.JPG



全然関係ないけど。夜間飛行という香水があるらしい。その名前の小説も。
いつか出会うことがあるだろうか。






品川駅から歩いて10分ぐらいのすぐ近くに水族館がある。
エプソン品川アクアスタジアム水族館 という水族館である。

こんな街中にある水族館、小さい水族館かと思っていたのだ。
行って見て驚いた。ものすっごくでかいのだ。

ただ、学術的な魚の説明とかより、ショーに重点をおいている。
平日の夜遅くまでやっていて、平日の夜のデートには良い場所かもしれんな。

アシカのショー 部屋もでかい。
epson-shinagawa-stdiam-002.jpg

でっかいイルカショー用のプール。
epson-shinagawa-stdiam-003.jpg

epson-shinagawa-stdiam-005.jpg


epson-shinagawa-stdiam-006.jpg




品川水族館と比較したらショーに関してはこっちのほうが派手で見応えあるな。
ただ、水族館としては品川水族館のほうが普通でいいなぁ。

Camera D3s




4月の終わりごろ。
しながわ水族館に行く。それも一人で・・・。

イルカのショーなどを見ることができるのだ。
Shinagawa-aqua-001.jpg

品川水族館にある水槽の中の歩道。
Shinagawa-aqua-002.jpg

ウミガメ 下から見るのもいいもんだ。
Shinagawa-aqua-003.jpg

クラゲの一種 小さくて動きがとても早い。
Shinagawa-aqua-004.jpg

最後に見る、鮫。 迫力満点である。
Shinagawa-aqua-006.jpg

水族館として、いろんな魚を見ることができてとても楽しい。
おしまぃ。





NIKON スピードライト SB-400

一眼レフカメラにD3sを使用する。
非常に高い感度を持ったカメラで普段はスピードライトなど使う事がない。
とはいえ、時々スピードライトを使いたい時がある。本当に数少ないことであるけれど。

スピードライトとしてSB-800も所有しているのだけれども、でかい。
持ち歩くには少々大きいのである。

でもスピードライトがないのも不便。
そこで、SB-400を持ち歩くことにした。大きさはとても小さい。バウンス撮影もできる。
光量は少ないが、D3sはとても高感度であり、それを補うには十分の光量。
ちょこっとだけ使うにはとても良い大きさである。

箱。
NIKON-SpeedLight-SB400-01.jpg

ケース
NIKON-SpeedLight-SB400-02.jpg

本体
NIKON-SpeedLight-SB400-03.jpg






MovableType5.01
なんかおかしい。
動作が安定しない。
うーん。どういう状況なんだろか。
再インストールすれば正常になるのだろうか?
そうだとしたらどこから??

ちなみにこんなエラーがでる。

エラーが発生しました。

日付アーカイブ「Monthly20100501000000」の再構築中にエラーが発生しました: テンプレート「Entry Listing」の再構築中にエラーが発生しました: <mtEntries>タグでエラーがありました: <mtInclude>タグでエラーがありました: error in module Entry Summary: テンプレート「Entry Summary」の再構築中にエラーが発生しました: <mtInclude>タグでエラーがありました: 「Entry Metadata」というモジュールテンプレートが見つかりませんでした。

おっかしいなぁ。


その後。
ブログのスタイルをクラシックに戻したら元にもどった。
ということは、スタイルを変えたら、何か他のところも変更しないといかんということだな。
End
やっと玄関のリフォームにとりかかる。

とにもかくにもこれで最後だ。(たぶん) いや、まだ2Fのあそこの部屋が。。。。

リフォーム途中。
天井のペンキ、漆喰などを塗る前の状態。
rehome-before-entrance.jpg
今日、扉を買ってきた。というか注文した。
来週には床をつけて。
天井のペンキを塗る。
そして、玄関の床を作る。
さらに、壁に漆喰を塗る。

おしまぃ。

ハーバード白熱教室

NHK教育の番組名である。

ハーバード大学で最も人気の授業をTVで放映した番組。政治哲学のサンデル教授のJusticeの授業。
日本語吹き替えである。(もちろんそうじゃないとわからん)

とにかくおもしろい。
日本の大学でこのような授業をするところはあるのだろうか。
参加者がみな考える。その質疑応答をもとにさらに一歩突っ込んだ話しをしていく。

二階席もあるような大講堂でやっていて、ものすごい熱気と真剣な眼差し。
アカデミックだなぁ。

私も大学生に戻りたいなぁ。
いまさら手遅れだろうか。。。

おしまぃ。
Tokyo Disneyland Electrical Parade

東京ディズニーランド エレクトリカルパレード

初めて見た。
とにかく・・・寒かった・・・。

TDL-Electrical-Parade-01.jpg


Monster
TDL-Electrical-Parade-02.jpg

Beauty and the beast
TDL-Electrical-Parade-03.jpg

Castle
TDL-Electrical-Parade-04.jpg

楽しい一時であった。

omiyage-tw-heiangame-01.jpgおみやげをもらう。

台湾のお菓子。
名前は「平安亀」
縁起の良い名前である。


















omiyage-tw-heiangame-021.jpg中にはいっていた説明書き





ねっとりした歯触り。そう。まさしくヌガーみたいな感じ。
噛んで歯につく寸前には舌の上で溶けてなくなる感じ
わたしはこの感じのお菓子が大好きなのだ。中には甘い練り胡麻が入っている。
おいしいなぁ。
冷蔵庫に入れておいたら固くなってしまう。常温で食べるのが良いだろう。
omiyage-tw-heiangame-03.jpg




絶品なのであった。









サーバを入れ替えた。
過去記事も残しておいたのでここにリンクとして残す。

過去 Tomio Weblog
http://www.unitro.jp/tomio/weblog/

過去 Mechatronics
http://www.unitro.jp/Mechatronics/weblog/

おしまぃ。
movabletype5.01をインストールする。

いままでmovabletype3.35を使っていたのだが、
サーバのHDDが故障した。
ぎりぎり、データは取り出すことができた。
古いデータから移行することも考えたが、DBの移行は面倒なのでURLを変更し新規とした。
昔のブログへリンクはここ。
http://www.unitro.jp/tomio/weblog/
昔のブログは検索などのDBは使えない。
形の固定された情報は少しずつ風化し過去になる。

バージョンがあがると多機能になる。
あたらしいツール。何ができるだろうか。

インストールメモはこれから書く。ちょっと疲れた。

ちょっとだけ使った感想。
かなり重い。
サーバがとっても非力なものを使っているとはいえ、記事を投稿するとすぐにCPU使用率が100%だ。

そう遠くないうちにサーバ交換になるかも。。。

おしまぃ

とうとう。サーバが故障した。
24時間運用でエアコンなしで5年近くも持ったのだから良しとしよう。

これを最後にしばらく閉鎖。
これから以降処置を施す。

さてできるだろうか。いつも苦労するんだよなぁ。
おしまぃ。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。