2009年12月アーカイブ

鶏のササミを燻製にした。

肉を塩と胡椒につけ込んだ。5日ほどつける。
塩を少なめにして塩抜きをしないですむようにした。おかげでかなり塩辛い味になってしまったが。
水気がおおいと燻製しにくいのだ。
kunsei-sasami-01.jpg

それを燻製器のなかにいれる。この燻製作成器は小型なのだ。
kunsei-sasami-02.jpg

この燻製機はコンロの上にのせて熱燻製するための道具なのだが、その使い方があまり好きでないので、温燻製か冷燻製ぐらいになるようにした。 ほんとうならとても長い時間をやらないと冷燻製の場合はだめらしいがそんな暇もないので、2時間ほどで終わりにした。
 本当はヒッコリーを使いたかったが、ブナが余っていたのでブナを使用した。

このまま食べるわけにはいかないので。
オーブンで焼いた。この焼き加減が難しい。
時間を変えたりいろいろやってみた。
 ちょっと強めに焼くと表面がパリっとしてなおかつ燻製のうまみも残って良いと思った。
kunsei-sasami04.jpg

kunsei-sasami03.jpg

ちと塩っ気が強いが、酒には合う。
これとお酒で年越しをしよう。
おしまぃ。

ヨーグルトメーカーでヨーグルトをつくる。

簡単である。牛乳にヨーグルトの種菌を入れて、12時間ぐらい暖めるだけ。
ヨーグルトメーカーを使うととても楽。

うっかり40時間近く温めてしまった。
味が少し変。
チーズっぽい風味と場所によっては苦みが。。。色も少し茶色っぽい。
これはあきらかにへんな菌が繁殖したということだろ。

と以上のことに気がつくにはある程度食べてから。
なんかいつもと味が違って変だなぁと良く見てやっと気がつく。

さて。このヨーグルトをさらに放置したものはなんだろうか?
体に悪いものだとしたら嫌だなぁ。
すでに食べてしまったので、もし、問題があるとすればこれから出てくるだろう。下痢とか腹痛とか。

おしまぃ。

Windows7

| コメント(0) | トラックバック(0)

Windowsの新OS。Windows7

使うことにした。
WindowsXPをいままで使っいて、いまでも不満は全然感じてない。
あえて不安を感じるとすれば、セキュリティ関連。
それだっていままで目立って問題は起きてない。(気付いてないだけのような気もするが。。。)

使いはじめて、古いXPの環境を移すには半年ぐらいかかりそうだ。
少しずつ少しずつ新しい環境に移すことにする。
それでもWindowsXPでしか動作しないツールなどで困ることがありそうだ。

少し洗練されてるような気がする。メニューの位置とかいままでと微妙に違うのが戸惑う。
そしてそれを克服するまで時間がかかりそうだ。じじいだなぁ。

おしまぃ。

長ネギ

| コメント(0) | トラックバック(0)

長ネギをたくさん買った。
土付きで、ちょっと細め、葉は少し黄色く傷んでもいたんだけど、とっても安かったのだ。
手で抱えるほどの量を買ったのだ。

食べられるところだけをとりだしても、かなりの量。
これをフライパンで焼いただけで、食べる。
本当は串焼きみたいにして焼きたかったんだけど、適当な道具がなかったのでフライパンで焼く。

甘いんだなぁ。なかなかの味である。
neginegi-oishii.jpg

おしまぃ。

test

| コメント(0) | トラックバック(0)

test

大掃除

| コメント(0) | トラックバック(0)

年末の大掃除をする。

いままでしまい込んでいて場所だけとってる段ボール箱を開けた。
いらないものを捨てるために。

懐かしいものがたくさん出てきた。
10年以上前の年賀状とか住所録とか。
20年ぐらい前のカタログとか。

あ!ぁ!ぁ!
昔昔の座席表だ。
そうだったなぁ。この位置にあの娘は座ってたんだ。懐かしいのぉ。
と思い出に浸りつつ。
全部捨てた。きれいさっぱり。

場所が空いてよかったよかった。

それにしても。なんでいままで取っておいたんだろう。やはり捨てるまでに時間がかかる物ってあるんだなぁ。(ちょっといいわけ)

使わないので捨てた物。
フィルムのケース。フィルムをわかりやすくするためにつかってた。まだ使うかなぁと長く思って箱の中にあったけど。今度こそ捨てるのだ!
Film-case---1.jpg

MOディスク 最初は128MByte 最後は640MBぐらいまで使っていた。かなり昔の情報がたくさん入って20枚ぐらいあった。いまとなってはUSBメモリに全て入ってしまう情報量。じゃまなので、破壊して捨てた。
なんでこんなものが普及したのか今となってはちょっと不思議。価格はCD-Rなどに比べて高かったし、良いことなんてなかったと思うのだ。
MO-DISK.jpg

おしまぃ。

子供のいる家庭にお金を支給するという話し。
発想は悪くないんだけど。

児童手当はなくすのかと思っていたら。
地方に負担を求めるのだとか。
地方からお金を出させるとはどういうことだ?

国の予算については当然国の裁量で決めても良いだろうけど、地方の財源に頼るっっていうのはどういうことだ?

 財源だってどうなるのかと思っていたら。
赤字国債の発行額はでかい。
大丈夫か? 様子見ているうちに何もかも良い結果が見えないままってことはないよな?

おしまぃ。


普天間

| コメント(0) | トラックバック(0)

沖縄の普天間に米軍の基地がある。

それを引っ越ししようと自民党が長い時間かけてやってきた。
自民党は、グァムに海兵隊を移し、さらに辺野古にひっこすと決め、動いていた。

それを民主党がひっくりかえした。

普天間基地を県外移転・・・するのかどうかはわからんが。
とにかく辺野古への移転は中止となったらしい。

アメリカの軍隊が国内にいることはあまり気持ちの良いことではないが、結局のところ敗戦国の戦後70年はアメリカの駐屯を許すことになってる。多国籍軍に占領されてたら今頃国は南北真っ二つだ。

 グァムに海兵隊が8000人移動するだけでもものすごいことではないのだろうか? 一時的にものすごいお金がかかったと言うが、出てしまえばお金はかからないはず。出て行ってくれるのだからその費用は持ってもいいだろう。

 で、残りは辺野古へ移動すれば、規模縮小となるのではないのだろうか? そこらへんはニュースからはよくわからんけど。

 少しでも国内の基地の規模縮小となればそれだけでも一歩進んだ状態だったと思うのだ。自民党が長い時間かけてやってきたことだ。違うだろうか?

 民主党が今後何をするのか。亡国への路を切り開くことにならなければいいが。

おしまぃ。

フィールドスコープ

鳥を見たり、星をみたり、遠くの物をみるために使う物。地上型望遠鏡である。
EDG-85は面白いことに、FSA-L2というアタッチメントを使うことでニコンの一眼レフカメラに接続することができる。
このフィールドスコープにD2Hをつけて撮影してみた。
焦点距離500mm(F値:5.9)~1750mm(F値:21)の超望遠レンズになるので期待は大きかったのだ。

D2Hをとりつけると、とにかくバランスが悪い。こんなの使ってられるか! とはっきりと言えるほどだ。
そこで、KOWAのユニバーサルマウントシステムTSN-DA3stに乗せて使うことにした。
EDG85-D2H.jpg

EDG-85の台座の位置をみればわかるが、このままD2Hという最重量級の一眼レフカメラをとりつけると後ろに重心が行ってしまうのである。少しでも重心を前にしたいので、ユニバーサルマウントシステムの上にEDG-85を乗せて、FSA-L2をユニバーサルマウントシステムで支えるようにした。これだけでもかなり使いやすくはなった。

これで撮影してみたのだが・・・。1000mm付近まではなんとか撮影できるのだけど、1750mmともなるとF値:21と暗くなり手ぶれする量が激増する。
1750mmで撮影した一枚。これだけの大きさで撮影できることに感動する。(最初だけなんだろぅ)
tama-LION-1750mm.jpg
でも・・・・。このような撮影をこれから何回するというのだろう?
晴天の日の順光。それでも感度1600ぐらいにしている。ボディをD3Sにすればもう少しシャッタースピードが稼げるだろうが。。。

長所:超望遠の世界をちょっとだけ体験してみたい人にはこれでも格安の装備。600mmに2倍テレコンにくらべたらどれだけ気楽なものか。。。

短所:
 1.三脚にしっかりしたものを選ばないと手ぶれを増産する。
 2.AFになれた体には、望遠端にいくほど暗くなるのでピント合わせが難しい。これは予想以上の問題。
 3.なによりバランスが悪い。どーしようもないくらいバランスが悪い。
   ジンバル型雲台を自作する人の気持ちがよーくわかった。^^; 買うとめちゃ高いし。
 4.動体撮影は難しいとおもう。ピントを合わせるのがとにかく大変なのだ。

 NIKONのフィールドスコープ(EDG-85)の最大の欠点に気がついた。ファインダーを覗いた状態でピントリングを回そうとするとかなり遠いところにピントリングがくるのだ。手をずーっと遠くにのばした状態でピント合わせをする。小柄な人ではまず使えない位置である。
 KOWAのフィールドスコープのピント合わせの位置。これはかなり優れていると思う。と今更ながら気がつく。

 EDG-85にデジタル一眼をつけてつかってみてコンデジをとりつけるデジスコより明らかに良いと思う点は、一眼レフの連射機能ぐらいだと思った。それとて、コンデジの種類によっては気にならないだろうが。
 コンデジのデジスコもちょっとだけやってみたが、望遠になるとぶれると言う点ではなんら変わらない。これだけの望遠鏡で撮影するとなると三脚をしっかりしたものを作ることにした。
 むかーし天体望遠鏡用でつかっていた三脚がある。赤道儀が載っていたものだ。これの上にジンバル式(両端支え)の治具でも作って使いかってが良くなるか試してみよう。・・・と深みにはまって行くのであった・・・。

おしまぃ。

追記


●チーター撮影例 D2H
http://www.unitro.jp/tomio/weblog/2010/01/post-2526.html
http://www.unitro.jp/tomio/weblog/2010/01/post-2527.html

●架台へのとりつけについて。
http://www.unitro.jp/tomio/weblog/2010/11/nikon-edg85.html

●木星を撮影してみた。
http://www.unitro.jp/tomio/weblog/2010/11/nikonedg85d3s.html
 


すっぱいヨーグルト

これだけで不満がある時は甘い物を混ぜて食べることが多い。

今回は林檎のコンフィチュール(シナモン入り)自家製。
ヨーグルトも、ヨーグルトメーカーで作った自家製。

お、おいちー。

写真を撮る間もなく胃袋へ・・・。

おしまぃ。

そうだ。
忘れてた。
めりーくりすます!

Merry Merry Christmas !!

サーバ用PCが故障していた。
それに気がつかぬまま。
修理の最中に最近1週間分のBlogデータが消えた。。。

まぁいっか。
おしまぃ。

新宿で見たイルミネーション
カメラはFinepixF100d
最近のは色が色々と変わるんだねぇ。

Shinjyuku-illumination2009-01.jpg

Shinjyuku-illumination2009-02.jpg

Shinjyuku-illumination-03.jpg

Shinjyuku-illumination-04.jpg

おしまぃ。

ヨーロッパの有名な急行列車。
パリとイスタンブールを結ぶ列車だった。

とても古くからあり・・。
いろんな小説の題材にもなったりもした。
名前からもエキゾチックな雰囲気を感じた。

2009年12月14日。正式に運行が終了した。
歴史を感じるなぁ。

ただ、EU諸国内において列車が減るわけではない。
フランスのTGVに代表される超高速鉄道の計画が進んでる。

日本における、寝台列車のようなものか。移動手段の高速化に伴い役目を終えたとも言える。

とまぁ、ニュースでしったできごとであった。
おしまぃ。

コンパクトデジカメ用のワイドコンバータ
トダ精光社製品の DIGITAL KING 804-LW

磁石でコンデジに取り付けることで画角が0.45倍となる。つまり広角側に広がるのだ。

広角レンズは好きなのでコンデジでもっと広く撮影出来ればと思って購入した。
コンデジの本体は富士フィルム社製品のFinepixF100d。

カメラ本体にステンレス製のリングを貼り付け、それに磁石のついたワイコンを取り付ける。

広角側いっぱいにすると。。。あれ。画像が丸く映る。ありゃぁ。こりゃ使えないぞ。
少し望遠側にすると四隅は暗くならないけど、これだったらワイコンないほうが広角に撮影できる。(苦笑)
ネットで調べたら、F100fd用とか書いてあるHPがあったから使えるのかと思ってたから完全に失敗。ちょっと騙された気分。

まぁこれからコンデジを買うことがあったら使えるかもしれないから、保管しておこう。
それに、このワイコン、前部と後部にわけると後部側がマクロレンズになる。これも少しは使えるかもしれない。でもなぁ。マクロレンズとして使うために持ち歩くのは邪魔だから持ち歩くことはないな。

買った物。使えねぇ~。
WC-804-02.jpg

取り付けたところ。
804-LW.jpg

ちょっと失敗したできごとでした。

コスト、つまり出費をコントロールすること。

これは、ただ削減するだけを示す言葉ではない。
出費をコントロールすることで、ゲイン(つまり収入)を効率よく得るための制御を言う。

単純にいうと、お金の使い方はポイントポイントでうまく運用しろ。という話である。無駄使いは辞めろと。

私のよく知る会社でも、この「コストコントロール」をする。先日も1000円のパーツを買ってくれとお伺いを立てたら、「絶対ダメだ」の一言でおしまぃ。この部品があれば来年度も少しは良いことがあると思うのだが・・・。コストコントロールとあまりに言うから、「それはコストコントロールじゃなくて、ただのコスト削減でしょ。」と言ったら意味なく怒り出すし。回りも笑いだす。都合よくコントロールなんて言うなと思うのだ。

 毎年毎年12月すぎになると出費は抑えろと言うのだ。意味もなく。 仕事によってはそれでもいいが。
 仕事としては12月~3月は少ないので翌年度のネタづくりで一番お金が欲しいとき。冬の寒い時期に草木は葉はつけないけど土のなかで根を伸ばして春に備えるのだ。そういう時期に微々たる金額すら投資できないなら、やーめた。となるだろう。

 コストコントロールと言う言葉を12月に言い出すのではなく、年度初めから真剣に考えたことがないから上が使うと都合良くそういうことを言う。

 あほらし。

天皇に諸外国の要人が会見するのには最短でも一ヶ月以上前に予約をする必要があるらしい。

それが。
鳩総理、急に中国の要人に会見してくれと言う。
極めて微妙な問題である。天皇が政治の道具にされると思うと不快に思う人もいるし。
象徴である以上、テキトーにニコニコ外交していればいいのだ。角の立つことをする必要はない。
権力があるというのを見せつけるためにしているとしか見えない。

親中国政権というのはわかっていたが、ここまでやるとまずいだろ。
普天間基地の問題ではアメリカとは摩擦が大きくなっているし。
アメリカも今は中国に頭があがらない状態のようだし。

民主党の議員団を率いて中国へ行くし。まぁこれは勉強としては良いだろうけど。日本の政治家の馬鹿面を放映されるのは醜いのぉ。

日本の国内だけを操作すれば、日本は親米から親中政権に代わり、それが続く可能性が出てきた。
でもなぁ。いいのかそれで・・・。

時代の流れなのかもな。

ちなみに自民党谷垣氏の言葉。どこぞのHPより。
過去の経緯を踏まえ、天皇と政治の関係は非常にデリケートな仕組みになっている。最もデリケートな問題に権力をどう行使していくのか、方向感がめちゃくちゃだ」「こういう行動を鳩政権が取ったことが、日本の政治を悪くした始まりだったということにならないか、強く危惧している

だそうだ。

だしの秘密
 みえてきた日本人の嗜好の原点
   河野一世 著

正直、どんな本かわからなかったが。。。
美味しい物を追求してみたく。買ってみた。

読み物ではなく、学術的な本であった。時々読んでみるとしよう。
hon-dashinohimitsu.jpg


おしまぃ。

揚げ餅

| コメント(0) | トラックバック(0)

揚げ餅

とっても古い餅を発見した。

黴びてもないし、臭いも大丈夫そうだ。
これを油で揚げて揚げ餅にした。

油が少ししかなかったので炒めてるんだか揚げてるのかよく分からなかったが。。。
塩胡椒をかけて食べた。

agemochii.jpg

台所ができてから、つまらんものを良くつくるようになってしまった。
おしまぃ。

中央線の三鷹ー国分寺間が上下線ともに高架になった。

つまり。その間の踏切がなくなったのだ。

どーなっているのか気になって、夜自転車に乗って見に行く。

踏切の名残 その1。
「この踏切は監視中です」 の看板がある。
fumikiri-chuousen-0x01.jpg

もう使われない線路。
まだまだ線路は続くよ~。 
fumikiri-chuousen-0x02.jpg

除去をまつ踏切。
fumikiri-chuousen-0x04.jpg

武蔵小金井駅の使われなくなった上りホーム。 取り壊されるのを待つ。
fumikiri-chuousen-0x05.jpg

「踏切」とあるバス停。名前は変わるのだろうか?
fumikiri-chuousen-0x03.jpg

弁天道踏切の張り紙。
fumikiri-chuousen-0x06.jpg

弁天道踏切。 この近くには湧き水がでるところがあり弁天様が奉られている。
fumikiri-chuousen-0x07.jpg

なくなる風景を少し写真にとりたくて、夜自転車でフラフラしてきたのであった。

おしまいl。

COP15

| コメント(0) | トラックバック(0)

COP15

CO2排出量削減の話。
いい加減な報道をしてるよなぁ。

日本は25% アメリカは17% 中国は40%以上 インドは20%~25% などといっているが、基準値がそれぞれバラバラ。

中国に至ってはGDP比だからGDPが今以上に伸びれば実質増加の可能性のほうが高い。

合意をとかいうが・・・。誰も本気で合意する気があるとは思えない。

発展途上国と先進国というなら、残念ながら先進国のほうが不利だ。
いままで十分CO2を出してきたんだからその分すくなくてもいいだろと。

中国なんて発展途上国と言ってるが、本当なのか?
いつまでも自国が発展途上国などと言っている姿勢が理解できん。
先進国は発展途上国に資金援助する責任を負うらしいが・・・。これまた何を言ってるのだか。
そんな援助する責任なんかない。途上国が先進国に対して近づきたいというのは当たり前である。
明治の時代、日本もそうだったのだから。
しかしながら、援助をしろと強く言うのは正しいのか?

CO2をガンガン出して温暖化すすめて気象変化に対応できるところだけが生き残るっていうほうが自然の摂理にあってる。しかしそうなってしまうのは、、、、。

おしまぃ。

12月になってやって紅葉らしくなってきた。

2009autumn-kouyou-003.jpg

2009autumn-kouyou-004.jpg

2009autumn-kouyou-005.jpg

でっかい蜘蛛がいた。そろそろ産卵だろうな。冬は越せないから。
2009autumn-kouyou-002.jpg

ぴんぼけした写真。ボケも綺麗だとおもった。(紅葉とは関係ないけど)
chottopinboke000xx1.jpg

樅の木か?
koyoooo2009.jpg

12月になって。やっと秋らしくなってきた。温暖化の影響だ。

おしまぃ。

ニコンクリーニングキットプロ

カメラを掃除するためのキットだ。名前の最後に「プロ」なんてついているからきっとプロが使うんだろう。

長くカメラを使っているが、掃除のしかたなんて知らなかった。てきとーにブロアで吹いて終わりとしてた。それだけでは綺麗にならないので、どうやって掃除をしたらよいか知りたくなったのだ。特にCCDの部分など触って良いのかどうかもわからん。

釣りのタックルボックスのような箱右下にはちゃんとNIKONのロゴが!
nikon-cleaning-kit-01.jpg

開けてみると。中にはCDが2枚。価格のほとんどはこのCDだろう。これは良くできている。意味もなく3回ぐらい掃除した。
nikon-cleaning-kit-02.jpg

8000円が高いか安いか・・・。
情報量としては安いけどね。
誰か教えてくれれば買わなかったといわれればそれまでのような気がする。

隅から隅まで掃除することで、愛着がでてきた。

おしまぃ。

イルミネーションが多い季節になってきた。

木々にイルミネーションのLEDが巻き付いているわけだが。。。
昼間に見るとなんともみすぼらしい。

冬の夜だけのものだな。
illuminaiton-hiruma.jpg

「さいたま新都心」という駅に行く。

都心からでかけると大宮の一歩手前。

駅前には高い建物がたくさん。

saitama-shintoshin-001.jpg

新都心なんて名前がついているんだけど、いつかは「新」なんてなくなるのかもしれないけど。
「新都心、いつまでたっても、しんとしん」なんて言われそうだな。

おしまぃ。

富士山

| コメント(0) | トラックバック(0)

浦和まででかける。

そしたら富士山を見た。
なんか久しぶりに見た気分。
fujisan-urawa.jpg

富士山だなぁ。
それだけ。

料理の本を買う。

リフォームで台所ができて。
久しぶりに時々ではあるが料理をしたくなる。
最近は休みになるとパンを焼いたりオーブンを使いたくなるのだ。
おかげで残りのリフォームは遅々として進まない。まぁいいか。

買った本はこれ。
ケーク・サレ&パウンドケーキ
三宅郁美著
hon-cake-sare-paoundcake.jpg

テリーヌ
渡辺真紀著
hon-terrines.jpg

この本を買うきっかけになったのはパウンドケーキの型が発掘(?)されたからである。
昔なんどかパウンドケーキを作ったっけ。懐かしいなぁ。

テリーヌなどというおいしそうな物は作ったこともない。
さて、どんなのができるだろうか。

おしまぃ。

人体常在菌のはなし
  -美人は菌でつくられる

青木皐 著
集英社新書

出張帰りの電車で読もうと行った先の駅構内の本屋さんで購入。

皮膚にいる菌を殺菌除菌しつづけるとお肌が荒れてしまうと言うことがわかった。
ごしごし洗うのは良くないのだそうだ。

美人は菌で作られるということで。美人を見たときは菌がついてるか良くみてみよぅ。^^

hon-jintaijyouzaikinnohanasi.jpg

おしまぃ。

JR中央線の三鷹ー国分寺間が今夜運休となる。

高架化するための線路切り替え工事だ。

いままで下りは高架されていて、上り線は下であった。
これで上り下りとも高架になるので、踏切がなくなる。

朝のラッシュ時に、開かずの踏切となっていたのだが、踏切がなくなる。

車で移動する人にはとても快適になる。

平成7年からの工事だから長い工事だった。まだ、古い線路の撤去とかやることはあるがほとんど終了と言って良いだろう。

運休を知らせるチラシ。
chuousen-unnkyuu.jpg

ちなみに、立川までも高架化されるのだそうな。

おしまぃ。

小学生が読む雑誌だった。
休刊になった。

1年だけ購読してもらったことがある。親は買う気がなかったと思う。
雑誌「科学」の付録で写真を撮るというのがあって、それが一番楽しかった。

今となってはこういう手作り感覚の付録は喜ばれないのだろうか。
休刊になってしまったのは残念だけど。
少子化の時代。しかたないだろう。

おしまぃ。

自民党

| コメント(0) | トラックバック(0)

かつての与党である。

鳩山内閣について色々言うわけだが。
どーにも迫力がないよなぁ。
いまの数々の問題の根っこを作ったのは、誰がなんと言おうと自民党だからな。

後始末になるのか、火に油を注ぐことになるのかわからないが、民主党の政治をみんな見守っている。
そういう時期であるからして、自民党が与党に復帰するにはまだ少し遠いだろうな。

自民党の政治家は臥薪嘗胆ってことばでも枕元において寝るのがよかろう。

おしまぃ。

知り合いの会社の話。

昨今、景気が悪い悪いと言われる。
その会社も景気が悪いわけである。ボーナスもさほどよくないわけである。

彼は年度初めから、新しい顧客開拓とか売り上げ増を目指して積極的に言っていた。
まぁところが、その上司は絶対に言うことを聞かない人だったのだ。言われたことだけやってりゃーいいんだよとはっきりと言うこともたびたび。新しい商品を仕入れて売ろうとしても、○○に断りなく売ることはできないだろ。(全然関係なかったのだがな。)とかとか。若手の言い分は潰されまくったわけだ。

 最近そんな上司がなんか良いアイデアはないか? なんて言い出したのだ。いままであれだけコケにされていまさらアイデアなんて言うわけないだろ。
 だいたい努力して売り上げがあがっても給料があがるわけでもないしよ。けっ。

と、彼は飲んだくれて、俺にからんだのでありました。

どこでもそうだけど。先の見えない上司といっしょに仕事をするのは嫌ですねぇ。

おしまぃ。


月別 アーカイブ

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2009年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年11月です。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。