2009年9月アーカイブ

多摩動物公園の雪豹

とても綺麗な動物だとおもう。
tama-yukihyo-002.jpg

tama-yukihyo-003.jpg

tama-yukihyo-004.jpg

tama-yukihyo-005.jpg

tama-yukihyo-006.jpg

少し露出がアンダーだなぁ。
おしまぃ。

オランウータン

地上にいるオランウータン
子供。
orangutan0913-020.jpg

何を探しているの?
orangutan0913-019.jpg

オランウータンの親分。
orangutan0913-021.jpg

オランウータンとゴリラとチンパンジーだったら。
オランウータンが一番好きだなぁ。次にゴリラ。

おしまぃ。

オランウータンが空を歩く。
スカイウォークである。

スカイウォークという言葉を聞いたとき、ムーンウォークを連想してしまった。
ムーンウォークをするオランウータンか・・・。それも悪くないなぁ。。。(笑)

午前中11:30ごろから始まる。人間に強制されるのでもなく、高いタワーへの扉をあけると自然に出て行く。
そしてタワー間に張られた綱の上をするすると歩いていく。とても楽しそうである。地上での姿とは違うのだ。
活き活きしていた。

若くて軽いのと、少し年取って重いオランウータンの2頭がスカイウォークをした。
orangutan0913-001.jpg

orangutan0913-002.jpg

orangutan0913-003.jpg

orangutan0913-004.jpg

orangutan0913-005.jpg

orangutan0913-007.jpg

orangutan0913-010.jpg

orangutan0913-011.jpg

orangutan0913-012.jpg

orangutan0913-013.jpg

スカイウォークの全貌。
orangutan0913-014.jpg

けっこう長い時間を楽しめる。
おしまぃ。

多摩動物公園に行く。
昆虫館で写真を撮る。

昆虫館の中は暑い。夏である。
冬に行くと建物に入った瞬間にメガネとカメラのレンズが曇るのである。
だから今時に行くのが良い。

蝶が蜜を吸うところ。
tama-chou-0x01.jpg

tama-chou-0x02.jpg

葉の陰にいる蝶。
tama-chou-0x04.jpg

まるで目玉のような羽根をもつ蝶。
tama-chou-0x05.jpg

サラリーマン NEO シーズン4 も 今日で最終回である。

バカバカしくて面白い。
最後のエンディングの曲がいいのだ。ええねん。

ところで、次のシーズン5はいつ始まるのだろうか。
楽しみにしてるわけでもないけど。^^;
やっていたら、見てしまうだろうなぁ。

同じ時間帯でやっていたテレ東の「ゴルゴ13」も今日が最終回であった。

9月の終わりは番組が切り替わりで終わる時期。もうそんな時期なのだなぁ。と思う。

おしまぃ。

先日。
ワインを飲もうとしてコルク抜きがなかった。
やっと探して見つけたのがこれ。
Made in Italy

koruku-nukiii.jpg

そしてこれが開けたワイン。
2006nen-nouveauuu.jpg

2006年のヌーボー(新酒) なんでこんなワインが残ってたんだろ。。。
今飲んだら新酒でもなんでもないからなぁ。

かんぱーーぃ。

卵焼き用のフライパンを見つける。

フライパンを使って卵焼きを作りたくなってしまったのだ。

四角いフライパンである。
tamagoyaki-ki-01.jpg

裏面。最近の鍋やフライパンは電磁調理器(IHI)での効率を高めるため小さい丸い跡がついてる。
どんな効果があるんだろうか?
tamagoyaki-ki-02.jpg

卵焼きの作成途中。なかなか良い焦げ目である。
tamagoyaki-ki-03.jpg

完成品。ちょっと焼きすぎたかな。
tamagoyaki-ki-04.jpg

味は・・・。まぁまぁかな。

漆喰を塗る。

いやーめんどぃ。。。
やっとここまで塗る。
rehome-after-tatami-beya1.jpg

天井には新しい照明器具を取り付けた。
なんと! リモコン付きである。今時当たり前か?
古い思考回路の私は・・・リモコンなんて贅沢だと思うのであった。

しかしとても汚い部分がある。
rehome-after-tatami-beya2.jpg
どうしても柱との境目は綺麗にできなかった。
これは性格の問題なんだろう。丁寧な仕事は苦手なのである。

家全体がどことなく完成度が低く、小汚いのである。
私はいいけど・・・。

あとは畳を交換するだけなんだが。
その前にこの部屋を荷物部屋にして、1Fのリフォームをする。

おしまぃ。

リホーム
2Fのトイレのリフォームをする。

壁に漆喰を塗って、手洗いを設置した。そして便座を取り外したところ。
ここまでくるのが大変であった。
rehome-before-2FTOILET-01.jpg
水道管の長さが足りず斜めになってるのは・・・ごあいきょうである。
時間が出来たときにちゃんと取り付ける・・・予定。

新しくとりつけた便座
東芝のSCS-T91  東芝が便座を作っていたことに驚く。便器も作っていたっけ??
rehome-before-2FTOILET-TOSHIBA-benza.jpg

この便器、安かったのである。それだけで買ったのだ。
便器のメーカと違うので、ちゃんと取り付けできるか不安だったのだが、よくできている。
rehome-before-2FTOILET-benza2.jpg
穴の位置がどこでもネジが移動するようにできているではないか! 
さすがだなぁ。

取り付けたところ。
rehome-after-2FTOILET-benza.jpg

残念なことに便器が少し小さい。古いタイプだからしかたないのだ。
便座の下に便器が見えてしまう。
まぁしかたない。
rehome-after-2FTOILET-benza2.jpg

便座の取り付けも2回目ともなると慣れたもんで。
2時間もあれば完成した。

しばらくはこれで使う事にしよう。
おしまぃ。


コパン 
明治製菓のお菓子である。

しばらく見ないうちに新しいのがいくつかでていた。

イタリアンピッツァ味
okashi-kopan-shin2.jpg

メープルシュガー味 と マイルドカレー味
okashi-kopan-shin.jpg

どれもおいしいんだけど。
メープルシュガー味が意外においしい。

あと、写真に撮り忘れたが、バターソルトなんていうのも食べた。
あまりに普通においしかったので新種だとは気がつかなかったのだ。

新種が増えても。
一番おいしのはガーリックだと思う。
おしまぃ。

天気がいいなぁ。
秋の空だなぁ。

暑くもなく、寒くもない。
何もしないで寝っ転がっていたい。
akinosora2009.jpg


110のキーワードで学ぶ09
世界で一番やさしい木造住宅 監理編
エクスナレッジムック

hon-mokuzoujyutaku.jpg

世界で一番やさしい・・・かどうかはわからんが。
わかりやすい本だと思う。
自分でリホームをしていて、構造がわからず壊していいのか分からない所も多々あった。
このような本である程度勉強しておけば、一般的な木造住宅のリホームの理解が早いと思う。
リホームだけでなく、新築するさいにもどんなことが制約条件になるのか理解しやすい。
この本のシリーズたくさんあり、実際の工事を行うためにはもう少し理解の深まる本もあるのだが、全体象を掴むにはこれが一番だと、立ち読みして思った。

ということで、もっとはやく読めばよかった・・・。
おしまぃ。

ローマ人の物語 最後の努力
文庫本 35,36,37巻
新潮文庫
塩野七生 著

hon-roma-jin-no-monogatari-353637.jpg

衰退期に向かうローマ帝国。
古代の終わりを向かいつつあるローマ帝国。

古代から中世へ向かう過程が実によくわかる。
なんで、学校の世界史の授業でこういう話をしてくれないんだろう。
・・・いやしてたかもしれないが、寝てたかもしれん。
高校生当時の世界史の先生の名前はなんて言ったかなぁ。。。。もう名前も思い出せないんだけど。
理系コースにいた私たちに世界史を教えることが大変だと思っていた先生であった。私としては単純におもしろそうだから日本史ではなく世界史を選んだのだ。
半分は正しかったが・・・。暗記物が多かったなぁ。 
その先生、授業中に寝ていると、スプーンを投げつけるので有名だった。「匙投げた」→「おまえらに教えるのは諦めた」という意志表示だったのだ。でも、その先生が熱い言葉で語る古代ヨーロッパの話がとてもおもしろかったのを覚えている。

とまぁ、そんな先生のことを思いだしつつ。
この本を楽しむ。
古代ローマ帝国の終わりにキリスト教が急速に普及した理由がよくわかった。

おしまぃ。


久しぶりに。

ワインを飲みたくなったので。。。

ワインとポテトチップとチーズを準備して、TVの前に座る。

ポテトチップの袋を開けて、チーズを出して、味見をする。

あぁ。後はワインを開けて飲むだけだぁ。。。とリラックスする。
脳細胞は、ワインの香りとのどごしを想像する。ワインだぞ・・・と。

さて。

ワインのコルクを開けようとしたその時!
コルク抜きがないことに気がつく。

唖然とし、そして家中を探す。
コルク抜きがどこにもないことに気がつく。
今更コルク抜きを買うために出かけたくないし。。。

く、、、くそ~。

しょうがない。
梅酒で我慢しよう。

乾杯である。誕生日おめでとうー。


ハキリアリ

日本にもいた! ハキリアリ

葉っぱを切る蟻 葉切蟻 → ハキリアリである。

多摩動物園の昆虫館で本物を見たのだ。
TVでは良く紹介されることがあるのだけど。
実際に見てみるとかなり感動する。

葉っぱを切る方法は一回ずつ切るのではなく、顎の葉で連続してスーッと切っていく。
切る速度もかなり速い。
なかなかの顎の持ち主である。
切る葉の大きさがほとんど同じ大きさなのも不思議である。どうやって大きさを決めているのだろう。

hakiri-ari-0x01.jpg

hakiri-ari-0x02.jpg

hakiri-ari-0x03.jpg

こんなのが、シュレッダーの代わりに重要書類を処分してくれたらなぁ・・・。
おしまぃ。


民主党がダム建設を中止すると。
マニフェスト通りだから当たり前の話。

だけどだ。
ダム建設とか高速道路建設とか、一度動き出したら途中で辞めることもかなりの損害となることも容易に想像される。
例えば、あと1mで完成する道路の建設を中止したらどうなる?
あきらかに無駄だと言われるだろう。

ダム建設の場合。ダム建設のため、家屋を移転した人もいる、そういう人々はどう思う?
国に裏切られたと思うのではないだろうか。

どこが政権を取ったとしても。
過去長い時間かけて進めてきたことを急に方向転換するのは無理なんじゃないか?
新規計画を凍結するというのが正しいのではなかろうか。
現在建設中のものは予算を決めて工期延長などで単年度予算削減とするのが正しいのではないだろうか?

ただ、TVを見ていると。
ダム建設中止とは言わず、延期と言っている番組もある。
無期延期。
ということは、またその時がくれば、つまり自民党が政権をとれば再開されたりするんだろう。
それでもいいのだろうな。

もし、本気で中止するならお金をかけて全部もとどおり現状復帰するのが筋ってもんだろう。
間違いなくそこまですることはないだろうから。
もしかすると政権かわらなくても民主党の政権のうちにでもダム建設が再開されたりするんだろう。
ニュースにもならずこっそりと。
・・・そんな話がたくさんあるような気がするなぁ。

しかしまた。
政権が変わるってことはこういうことなんだと言う認識も必要なのかもしれない。
多数決のみで世の中が決まるのだから仕方ない。

世の中は。政治家の気まぐれで動いてる。(うそ)

民主党の鳩山代表が言う。
「温室効果ガス排出量1990年比25%減(05年比30%減)」。
期日は2020年までに。たったの10年しかないのだぞ。

で、できるのか??

日本の人口が25%減るなら・・・できるかもしれんが。
まじめに考えるなら、かな~り難しい話。

なぜ、今時こんな話を持ち出したのだろう?

別に今言わなくても良いだろ?
二酸化炭素排出権を他の国から買うというための布石か?
だとしたらどこの国から?

謎だなぁ。。。

コパン

明治製菓のお菓子。コパン
kopan-battersalt.jpg


バター味は前からあったけど、バターソルト味は初めて食べる。

後をひく味なんだよなぁ。
おしまぃ。

すきやのメガ牛丼を食べてみる。

普通の2倍のご飯と3倍の肉らしい。
さらに茄子とトマトがほんの少し。これで760円。

試しにかってみて、お昼とおやつの二回に分けて食べる予定だった。
sukiya-megagyu-don-nasutomato.jpg

ところが予想より量がすくなくて、お昼だけで食べてしまった。
メガというには少々迫力が足りないな。

ちなみにトマト茄子は・・・あまりおいしくない。これで100円ぐらい高くなるのは不満足。

おしまぃ。

花咲ガニ

とても珍しく、花咲ガニを食べる。
hanasaki-kani.jpg

殻の棘がとっても痛い。
毛がにのほうが美味しいなぁ。

北海しまえび。
殻に縞があるのがわかるだろうか? これがあるので北海しまえびと言うのだ。
hokkai-shimaebii.jpg

おしまぃ。

この一ヶ月にみた庭の様子。

ピーマン。なかなか立派なピーマンが育った。
pi-mannn.jpg

シシトウ
これまた鈴なりになるのだ。
shishitooo.jpg

巨峰の葉 
葡萄の実がなるまで育つことはないだろうが。どこまで育つだろうか。
kyohoooo-leaaaf.jpg

オクラの花
なかなか立派な花。花のようが終わると落ちてしまう。
okura-flower--1.jpg

ヤーコンの葉
いものように地下にできるヤーコン。ただイモとはちと違う。生で千切りにしてサラダにするらしい。
yaaaacooon-leaf.jpg

ブルーベリー
少しだけ実をつける。 今年は小鳥に食べられてない。品種はラピッドアイ。
blueebeeery.jpg


おしまぃ。

食用ほおずき

「ほおづき」が正しい表記なのか? 「ほおずき」が正しいのか?

食用ほおずきは観賞用とは品種が違うのだ。

hana-syokuyou-hoozuki.JPG

昨年は寒くなるころにやっと実になって青いまま寒さで枯れてしまった。
今年はどーだろうか。昨年よりかは花の時期が早いと思う。

実になるのが楽しみ。
おしまぃ。

モンスターハンター3をWiiでやってみた。
どんなゲームかどうかも良く知らずに、いま売り出したばかりの新作! ということだけで広告にのせられて買ってみたのだ。

はまってしまった。
なんといっても映像が綺麗なのだ。
普段持ち歩いたら一発で銃刀法違反と言われるでかい刃物をゲームの中で持ち歩いて、モンスターを滅多切り。ここらまでなら似たようなゲームはたくさんあるんだけど。
 ゲームバランスが絶妙なんじゃないだろぅか。
難しすぎるからやーめた、とならない程度に、ゲームの難易度が変化していると思う。なんどか同じクエストで失敗すると、クリアしやすい程度に簡単になっていたりするような気がする。
飽きさせないようにしておいて、オンラインゲームとして課金までさせたら、メーカとしては成功とも言えるだろう。パッケージ販売だけでなくて、月々の収入源となるのだから。

オンラインで他人とパーティを組んでゲームを楽しむこともできるので・・・。ゲームばかりしてしまうような世界にはまってしまうのかもしれないと思う。

ここ数日、このゲームをやっていたのだけど、爺には辛い。眼がチカチカしてきたし、なによりゲームのパッドを素早く操作できないのだ。反射神経がないともいうが・・・。
 ちょっと横のTVを見ているとその間にゲームオーバーとか。。。

 このようなゲームをしてばかりいて体調が変になってしまった。ゲーム脳とでもいうのだろうか。頭の芯がしびれるような状態なのだ。体力的には疲れてないので夜眠れない。そこでゲームをする。そうすると、頭脳だけゲームで活性化されて、ますます眠れない。かなりの悪循環なのである。
 世の中の少年たちはこういうゲームを長くやっているのだろうか? だとしたら爺以上に体の成長によくないのではないだろうか? 
 若いうちにゲームのモンスターを脳裏に焼き付けるより、動物園で動物を見た方がよくないか? 水族館でクラゲでも見てたほうが良くないか? 海辺で遊んでいてラギアクルスが来るかもと心配するより、本当の水の怖さを知ることのほうが大事でないのか? ・・・そこまでゲームに汚染されてしまうことはないだろうが・・・。一抹の不安がある。

はるか昔、パーソナルコンピュータの黎明期に、RPGをやってキャラクターが成長するというのが楽しいと思ったことがある。当時はそんな複雑なゲームではないので一月も遊ぶと飽きてしまうのであったが。。

 そのころに比べるとなんとコンピュータゲームはなんと進化したことだろうか。
少々感慨深げに、そして、モンスターハンター3にはまってしまった自分の若さ(?)に、驚くのであった。

そして、今日も私は狩りにでかける。。。
おしまぃ。

独裁なんて言うと、ちょっと毒々しいけど。

事実日本の政治を長く牛耳っていたのは、自民党。
50年以上にも及ぶ。

自民党が倒れたから、やっと日本も民主的になった・・・。なんて言う論もあるけど。
自民党だったから国がここまで発展したんじゃないのか?
ついでにいうと、発展のあとのバブル崩壊まで自民党だな。

自民党が長くやってたのは、良くないなんていうけど。
結局それが民意だったんじゃないのか?
一つの党とはいえ、中身はどんどん変わって言ったと思うのだ。
それだけ、時代に対応できた柔軟性とリーダーシップのある党だったのだ。(たぶん)

小泉首相が自民党を変えるなんて言った時、結局実現できなかったことも多いわけだ。
高速道路建設凍結とか。どういうマジックだったか知らないが凍結できなかったように見える。工期が遅くなっただけで。
 小泉内閣ができたとき、あのマニフェストを実行してほしいという民意があったとして、それを実行できなかった自民党が今回の選挙の下地をつくったのだ。自業自得だな。

 民主党がどこまでうまくやるのか。
小泉内閣と違い、しがらみがないのが強みだと思う。別の政党だから当たり前だ。

今後、もし自民党が復活するとしても。
中身は大きく変わっているだろう。特に年寄りはみんないなくなっているだろう。

おしまぃ。

いきなり「うそ」か?

民主党の政調会長代理は言う。
高速道路無料化は来年4月から地方から段階的に行うらしい。

早くも、「首都圏など大都市圏では、無料にしないかもしれない。」とTVで言っている。
マニフェストはどうなってたんだっけ?
高速道路無料化 とは言っていたが・・・。
全面的にとは確かに書いてない。

それに時々ではあるが、大都市圏はしない・・・ともたしかに言ってた。

となると、一区間だけやって、「無料化しただろ!」といわれれば・・・。
そういうのは政治家は好きだからなぁ。

そもそも大都市圏はやらないってことは、そのありがたみを感じる人は少ないのでは?

高速道路無料化のありがたみを早く感じたいものだ。

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2009年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年8月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。