2009年7月アーカイブ

選挙で当選したら、与党になったら、何々をします。 と約束することを公約という。マニフェストなどとも言う。

野党である党が現在の与党の公約実現率を言う。

公約が実現できないのはかっこ悪い事だと思っていたのだけど、何か腑に落ちない。

考えてみた。
与党が公約を実現するにはどうしたらいいのだろう?
衆議院で可決しなくてはいけないのでは?
そして、参議院で否決されるとやり直しになったりする。

つまり。
参議院第一党である野党が反対すれば与党は公約を実現できないわけだ。
敵対する党の提案に反対するのは現在の衆議院・参議院の第一党が違う状況では簡単ではないか?

公約違反だー! と言うのはとっても簡単な話に思えるのだが・・・。
どうなんでしょ。

おしまぃ。

成人

| コメント(0) | トラックバック(0)

成人。
日本では二十歳になると成人として認められる。
二十歳になると成人式というのがあったりする。

最近。成人年齢を2歳若くして、18歳になったら成人としたらどうかという話が出てきた。

いいんじゃないだろか。

18歳になって大学に入学するとお酒を飲むこともある。
成人になるまでお酒を飲んではいけないのに。

選挙権だって成人になってから。

18歳から成人。良いではないか。
若者にも早くから成人として認めるような社会をつくるほうがいいだろう。

おしまぃ。

水着禁止 と書かれた記事を見て。

どこかのヌーディストビーチの話かと思ってしまった。^^;

競泳の世界の話である。
 2年ぐらい前から水着の種類によって大幅に記録を伸ばすことになり、公認世界記録にするには、あらかじめ決められた水着でないと認められないことになっている。
 そこで、でてきたのが、(ある特定の)水着禁止 ということだったわけだ。

 ある選手などは、着るドーピングと言ったりした。
資金力がなければ着ることができないから嫉妬まじりで言うのもわかる。

そこで思った。
本当に、「水着禁止」にすればいいだろ。何も着てはいけないのだ。(笑)
そうすれば、水着による差などでてこないのだから、とっても公平である。
あえて許すとするなら、ふんどしやTバックの水着。(笑)
 
あはははは。

恋の窪という地名がある。

とてもとても長いこと忘れていた。

 昔こんな会話をしたんだ。

「奈良に恋の窪ってところがあるんよ。 なんでそんな地名なのかな。恋してるところなのかな」
「へぇ~。うちの近くには、恋ヶ窪って場所があるよ~。似てる名前だねぇ。そこでも恋がたくさんあるんだろうなぁ」
 
他愛もない会話だったんだ。
10年も前の話で、いままで思い出すこともなかった。
なぜ、今頃思い出したのだろう。

奈良の新大宮駅の近くで、とても懐かしい想い出が込み上げてきた。

雨音の中で思う。踊るのが好きだった。

おしまぃ。

とても久しぶりにキッチンでお湯を沸かす。

新しいキッチンのコンロを初めて使う。
oyu-wakasu.jpg

ダッチオーブンでタマネギの丸焼きを作る。
nabenabe-yakiyaki.jpg

焦げ付いてしまったが・・・。

新しいキッチンがとても楽しい。家のリフォームより料理を作ってるほうが時間が長くなりそうだ。
おしまぃ。

リフォーム。

台所、トイレと水回りがほぼ完成してきた。
まだいくつかコーキング剤を使う予定であるが。

あとは使いながら少しずつ手直しをしていく予定。
特にキッチンシンク下などは使い良い収納庫となるように棚を作る予定。

と、ここまで来たところで、残るは、リビングなのだが・・・。
建築資材置き場・工具置き場・つかってない家財道具置き場・・・と雑多な物置となってしまっている。

リビングを工事するために大掃除をした・・・が途中でバテた。
あんなものこんなもの、使う予定がなさそうな物がいっぱい。使わなかった床板とか6本ひとまとめで買ったけどあまった端物とか、たくさんある。 捨てるのももったいないし、一段落したら椅子でも作ることにしょう。

 掃除はまだ途中だけど、掃除しながら、壁の補修して、天井の補修して、漆喰を塗って、柱を塗って、、、、そういえば、屋根の補修は雨漏りしない最低限のレベルしかしてないから、これもしなきゃなぁ。

暑くなってきたから稼働率が下がってきてる。今日も熱射病になりかける。
明日も掃除をしよう。

おしまぃ。


最近、はやっている開発手法。

単純にいうなら、海外に仕事を出して安価にソフトウェアの開発を行うこと。
ちょっと前に製造業全般ではやった工場を海外に移転するというのとどう違うのだろう?

生産性向上とかいうけど。
国内では人件費が安くできないから海外で安くしあげるというだけのこと。
となると。
同じ技術が海外に育つころには日本の産業はなくなる。
そして日本の産業は衰退する。
残念だが、製造業でそういう図式がなりたってしまった。IT産業でも同様だとしたら、日本には何が残るだろう?

技術開発ということで思うのは、
技術開発を続けることで競争力を保つということだ。と私は考えていた。
ところが、技術開発をしてもその優位性を保つというのは実はとても難しい。
特許だって維持費はとてもたくさんかかる。

国内産業を育てるには、どうしたらいい?
産業とは工業やIT業界だけじゃないだろ?

おしまぃ。

キッチンの頭の上の収納を取り付けなかった。
理由は・・・
 ・価格が高いから。と。
 ・自分で取り付けるのが面倒だから。
     さらには。
 ・頭の上の圧迫感が好きでなかったこと。
 ・高い所に物を置くとそのまま忘れてしまいそうだから。

と・・・・、収納庫を取り付けたくない理由はたくさんあった。

とはいえ、その空間に何も置かないのはもったいないことだと思って、取り付けたのがこれ。
kichen-turi-booo.jpg

金属パイプを針金でぶら下げただけ。かなり格好悪い。もうすこし形よくなればとは思うのだが・・・。
まぁいっか。耐荷重は30kg程度は大丈夫だろう。

おたま とか、フライパンがえし とか 鍋とかとか いろんな調理道具をぶらさげて置こうと思ったのだ。
フライパンは邪魔だけどな・・・。

まだ道具を全部だしてないけど、とりあえずぶら下げてみた。
生活感がでてきた。

これでおいしい料理をつくることができるかもしれない。

おしまぃ。


今世紀最大の日食が始まった。
前は「日蝕」と書いたけど、最近は書かないな。なんでだろ?

今回、もし見ることができたら撮影しようと準備した機材。
カメラ本体:D2H
400mm f:8固定の 望遠レンズ
SIGMAのx2テレコン
ND400のフィルタ
画質はかなーり悪いけど、太陽が欠けてるのがわかればいいと思ったのだ。
nisshoku-lens-kizai-01.jpg

全部接続してみたところ。
nisshoku-lens-kizai-02.jpg

雨だったから使わなかったけど、一度も機材の動作チェックをすることなく撮影するつもりだった。
一度くらい太陽の撮影をしてみるとしよう。

東京では役75%が欠ける部分日食だけど。
残念ながら曇っていてなーんも見えない。

ちなみに、東京では、2012年5月21日、朝7時35分ごろに金環食を見ることができる。これのほうがおもしろそうだな。

次回の日本での皆既日食は2035年9月2日。
それは見ることができるだろうか。。。。

ちなみに、800mmLensで撮影した遠くの鉄塔。
focus-800mmlens.jpg

思ったよりよく撮れている。

おしまぃ。

朝早く電車に乗る。
ラッシュ少し前の時間だ。

席に座ってウトウトしているとどこかから赤ちゃんらしい泣き声が聞こえて来る。
うるさいなぁとは思ったが赤ん坊の泣き声は幸せなことだと思ってほっといた。

長く泣きやまないと思っていたら、近くの人がうるさいから静かにさせなさいなんて注意している。
父親が逆ギレして口論となっていった。
その時は赤ん坊なんだから口うるさく注意することも無かろうと私は思っていたのだ。

ところが電車を降りる時に気がついた。
泣いていたのは、赤ん坊ではなく、4~5歳の子供なのだ。甘やかすように話す両親。親ばかそのままの姿。
これでは子供のしつけが悪いと言われても仕方なかろう。

親のふてぶしい言い分が、とても非常識に思えた。

おしまい。

西瓜

| コメント(0) | トラックバック(0)

この季節の西瓜。

とってもおいしい。
今年はじめて食べるスイカだ。
おいしいなぁ。

2009-suika-1.jpg

今日の収穫

トマト5個とシシトウ5本、ピーマン1つ。

大きく育てるのも楽しいけど、育てると虫が食べたりする。
虫より先に食べてしまうことにする。数もすくないし。
このトマト、とても甘い。売っているトマトよりおいしい。あたりだね。
kyounosyuukau-0720.jpg

ブルーベリー(ラピッドアイ)の実
まだ熟さない。
2009blueberry-rapideye.jpg
別の種類(サザンハイブッシュ系)のブルーベリーの実は今年は全部、鳥に食べられた。

ハーブの花の蜜を吸う蝶。
butterfly-white.jpg

おしまぃ。

やっとキッチンにガスが開通した。

コンロに火をつける。3つもコンロがある!
gas-kichen-1.jpg

やっとお湯が簡単に沸かせる。
水がでたり、ガスがついたり。お湯がでたり。。。
いつもは当たり前のことが、とっても感動するのだ。
インフラを作っている人ってすごいなぁ。

ところで。このガスコンロ。取り付け位置が少し変なのだ。少し奥側で、少し右より。
納得いかないところに隙間ができてしまっている。まぁいいか。これでも十分普通に使えるから。

おしまぃ。

オーブン台を取り付ける。

天板を付け替えたのがこれ。
konro-dai-01.jpg

このままコンベックを乗せても使ってもいい。しかし耐熱性に少し不安が残っていた。
そこで、これに御影石の板をのっけた。30cm四方のを4枚。これで少しは不安が無くなった。
konro-dai-02.jpg

これにコンベックを乗せる。
konro-dai-03.jpg

ガス栓とコンベックをつなぐガス管。
gas-kan-01.jpg

コンベックの中にダッチオーブンをいれる。ダッチオーブンの中には鶏肉とタマネギと人参。
そして焼く。
oven-in-oven-01.jpg
初料理としてはおいしかった。

とりあえず、ここまで。


今年もひまわりを見る。

土に埋もれてしまった花。
Sunflower-in-ground.jpg

ちょっと変わったひまわり。
これもいいねぇ。
sunflower-2009.jpg

おしまぃ。

オクラにも花が咲く。
こんな花。
flower-okura.jpg

花が終わると、自然と花は落ちてしまう。
その後にこんなちいさいオクラの実ができはじめる。
okura-00002.jpg

少し大きくなるとこんな感じ。
okura-00001.jpg

下に向いてなっていると思われたりするけど、上向きなのだ。
おしまぃ。

北海道大雪山系の山、トムラウシ山で遭難があった。

記事などで状況をみるにつれ、こりゃ起きそうな事故だなぁと。。。。
大雪山系は標高2000mクラスの山であるが、気温は、緯度が高い分、本州の3000mクラスと同じと言われている。
昔々、真夏に行った時は晩秋用の装備でかつホッカイロも持って行ったのを思い出した。たしかにかなり寒くなったのを覚えている。
今回の記事によるとかなりの薄着の人もいたらしい。
「寒くて死にそうだった」などと言うのは装備不足だったと認めているにすぎないのかもしれない。
記事によると、当日の気温は8~10℃、風速は20~30m/s これは体感温度でいうと0℃以下であある。東京の冬よりも確実に寒い。

行く前にガイドが装備チェックをするということはしないのだろうか?したとして、装備不足を理由にツアー参加不可を告げることはできるのだろうか?商売となると難しそうだなぁ。

その他問題になりそうなのが、
●ツアーの人数。総勢19人(内ガイド4名)これだけの人数が足並み揃えて行動するのは、よほどの訓練を積まないと無理。ましてや初顔合わせのメンバーである。

●ガイドの経験。正確には大雪山系へ行ったことがあるかどうかの経験。記事によると経験者は1人だけだったとか。

●統率がとれるパーティだっただろうか。多人数の人がツアーで山を登ると怖いと思う。全員が本当にガイドの言うことを聞くだろうか? 日程を一日遅らせてビバークするなんていうと、明日帰らなきゃならんと言う人が一人や二人はでてくるだてきてもおかしくなかろう。

●サバイバルスキルの有無。このような事態になったら、風のないところに避難し、近くの松の枝でも燃やして暖を取る必要がある。国立公園内は焚き火禁止だけど、命と比べる話でもない。 なぜ、火を焚かなかったのだろうか。。強風というのはわかっているが、風をよけて火を焚くぐらいできなかったのだろうか。

残念だが、このような遭難事故はなくならないだろう。
なぜなら、過去の学習結果から導きだせる状況を超えている。

長いこと山登りはしていないが。好きで山を登っていたころ良く思った。 天気が悪い日には行動したくないなぁ。。。。と。

私自身、なんどか遭難しかけたことがある。やはり山登りはサバイバルなのである。
おしまぃ。

AXE EFFECT
のCMがとてもおもしろくて好きだ。
とても色っぽく女性がエッチにならない程度にとても魅力的に表現されている。見ていてドキドキしてしまうくらいに。(笑)
http://www.axeeffect.jp/index.html

男性向けフレグランス。
この香りにめろめろになる女性たちの行動がとってもおもろいのだ。
Youtubeで検索するとたくさんシリーズがある。
飽きないねぇ。

おしまぃ。

お盆

| コメント(0) | トラックバック(0)

お盆。

今年もお盆の季節である。本当は8月半ばなんだけど。
少し早いのである。

お盆の馬と牛。子供の頃。これをたくさんつくって怒られた記憶がある。食べ物を粗末にするな!と。
2009obon-umaushi-nasukyuri.jpg

おしまぃ。

とある日。
とあるお店で食べた。
なべやきカレー。

nabeyaki-curry.jpg

うーーーん。味はいまいちだ。
なべやきにする意味はどこにあるのだ?

普通にカレーを食べようとして、うっかり鉄鍋の縁に手を置いてしまった。
うぉおおおお。熱ぃぃぃぃいいいいい!。
見事に水膨れになってもうた。まいった。

おしまぃ。

久しぶりに新宿へ行く。
最近、都会に行くことが本当にないのだ。
私は田舎者なのである。

梅雨もあけて夏の空が見える新宿。
fuukei-shinjyuku-00x1.jpg

コクーン。この建物をみると本当にビルだろうか?とか思ってしまう。そのうちこれが割れて怪獣がでてくるんじゃないか・・・なんてな。
shinjyuku-cokuun.jpg

水浴びする鳩。 暑さで鳩も水浴びをする。
mizuabisuru-hato.jpg

久しぶりに人混みの新宿で夏だなぁと思ったのでした。
おしまぃ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は暑かった。
天気もよかった。

夏の空だったなぁ。

空をみてボーッとしてたい。

水道栓の蛇口を変更してみた。

今までの水道の蛇口の取っ手。
jyaguchi-henkou-before.jpg

変更しようとしたのはこれ。ちょっと子供じみてるかな。
jyaguchi-henkou.jpg

変更したあと。
jyaguchi-henkou-after.jpg

少し使いやすくなったかな。
おしまぃ。

ケンタッキーフライドチキンを時々食べる。

足の部分は量が少なく見えるので、いつも足以外でとお願いしていたのだ。
ところが・・・・。
そういうことは言わないで、と言われるようになってしまった。
わざわざ、紙まで印刷して渡されてしまった。
それがこれ。
KFC-erabenai.jpg

前に8ピースを買ったら、そのうちの3つが足だったのだ。納得いかないだろ・・・・。
子供だったら喧嘩するぞ・・・。

いっそのことピース(個数)でなく重量で販売したらどうだ?

そのほうが納得するだろ。

おしまぃ。

キッチンをとりつける。

取り付ける前のシンク。
kichen-before-built.jpg

シンクの裏。シンクに排水口をとりつけるためひっくり返したところ。シンクに貼ってあるのは発泡ウレタンのようなもの。水分が結露して付くのを防ぐためだろう。前にあったシンクのほうがしっかりした防結露材がついてた。専用の工具が必要だったけどなかったので、なんとかまわせる工具を作って固定した。
kichen-dai-ura.jpg

床排水口。これは大失敗した。床面から7cm程度でていたのだ。長すぎると思って、5mmくらい残して切ったのであるが・・・。短くしすぎたのだ。おかげであとで接着剤とコーキング剤でべたべたになるくらいに排水管を固定することになった。
kichen-haisuikann-ana.jpg

排水管。キッチン排水管隠しの板があるタイプにしたのだ。たしかに排水管が隠れるのは気分がいいな。でも水漏れとかしてもすぐ気がつかない可能性もある。漏水テストは正しくできていた・・・と思う。
kichen-ura-haisuikan.jpg

そして水を出してみる。左がお湯。右が水。混合水栓にしてもよかったのだが、配管が面倒なので壁配管のまま、別の蛇口とした。混合水栓用の穴はコーキング剤で埋めてしまった。
kichen-sink-water.jpg

ビルトインコンロを固定する。左端に隙間ができる。埋めようと思ったのだが丁度良いのがなかった。このままで使うことにする。
kichen-konro-sukima.jpg


完成したところ。今度はここでおいしい料理を作る。
kichen-haichi-hobo-kansei.jpg

それにしても台所は狭いな。
冷蔵庫の大きいのを置こうとすると丁度良い場所がない。
これからゆっくり考えるとする。
おしまぃ。


今日の収穫。

けっこー大きいトマトを収穫した。ちとうれしい。
200907-syuukaku012.jpg

庭にあるまだ青いトマト
tomato2009-aoo.jpg

オクラ。
2009-okura.jpg

葡萄(巨峰)の木。
毎年虫に食われるのだ。気がつくと丸坊主になってるわけだ。害虫が食べやすいのだろう。
虫除けの網でもつけておこうか。
2009-budouu-kyohoo.jpg

食用ほおずき。
これは実になる時期が遅いんだよな。昨年は実が出来た頃には霜が降りて全滅した。早く実がならんもんだろうか。
syokuyou-hoozuki.jpg

太陽の光と水だけあれば育つ植物っていいなぁ。
雑草に混ざってるだけにも見えるが。
一度綺麗に雑草むしりをしよう。

おしまぃ。

すでに使い古された感のある言葉。
「省エネ」

そもそも。
なんで省エネしなければならないのだろうか?

昔エネルギーがなかったころでも日本の総人口は1億人以上いた。
それから人口は2倍になったわけでもない。
しかしエネルギー消費量は増える一方だった。

いままで。単純に省エネと言っていたのは経済的な側面にのみ焦点をあててのこと。
燃費がよくなればガソリンの消費量が減ってお得ですよ。
とか。
半分の水で洗うことができると水道料金がお安くなってお得ですよ。
とか。

そのレベルの省エネでは手に負えない時代が来てしまったのだろう。
省エネなんていまさら始まったことではないのに、
今更、もっと省エネにしろ・・・。と言われる。

少なくとも日本ではアメリカ型の消費生活は完全に根付くことなかったように思う。
いつもどこかでケチケチした商品を開発してきたと思うのだ。


昔は、電気をつけっぱなしにするとすぐ「電気消せ」と良く怒られたわけだ。(今でもだが・・・)
最近は贅沢に電気を使うと思う。コンピュータとかTVとか電球だって200Wとか。
夜だって遅くまで起きてるし。
やはり景気よく使ったほうが生活は良くなるよなぁ。

本気でエコするなら、省エネとか言ってないで昔の生活に戻ればいいのだ。
朝日が昇ったら、仕事に出て、日が暮れたら寝ればいいのさ。
髪の毛だって一週間に一回洗うとか、トイレの水は一日一回にするとか。(無茶だなぁ)
経済が停滞するって?
働き過ぎだって言っていたのはいつの話だ?

エコを理由に経済は発展させなくてもいいんじゃない?
・・・なーんて心にも思ってない。

経済が他国に比べて発展したから世界中に旅行ができたり、世界中のおいしいものが日本にきたりしたわけだ。
 経済が停滞すれば当然世界での地位は低下する。低下すれば旅行だって安価にできないし・・・、もしかすると、外貨持ちだし禁止なんて言われた時代までさかのぼってしまうのだ。

 しかしだなぁ。。。。
世界平和を考えるとそれでもいいのかもなぁ。
日本は地位低下して、のんびーりと暮らすと。
地位が低下するだけならいいけど。きっと他国の旅行者が日本にきて、「あんな前近代的な生活をまだしてるんだ」なんて言う時代が来てしまうのかもな。それが悪いとは言わないが・・・・。嫌だね。

話がまとまりなく変な方向に行ったところでおしまぃ。

ドラマのエンディングとかで何度か聞いたことがあって。
いいなぁと思っていたのだ。
これまたYouTubeで発見した。

流星群

月光

ピアノの音と声が織りなす風景が好き。
なぜか、梅雨時は悲しくて心が静かになる風景が好きになる。


TRUE LOVE

藤井フミヤの曲。
良い曲だよなぁ。

昔の彼のチェッカーズの頃からの曲をYouTubeで見つけて聞く。
バラードがとても心に響く。
梅雨の終わりのこの季節に。この曲を聴くことに。

ユニバーサルサービス
全国津々浦々どこでもサービスすることが義務づけられている制度。
例えば、電話では、どこに引っ越しても電話線を国が引いてくれるのだ。

国が保障する制度がその程度でいいのだろうか?
いまどき電話のNarrowBandだけ?
せめてブロードバンド回線をユニバーサルサービスにすれば良いのにと思うのだ。

というのも、地方に住むとブロードバンド回線がないとなると。
誰もそんなところに住みたくなくなることが容易に想像される。
ただでさえ、娯楽のない田舎である。せめてBB回線があれば退屈しのぎができたり、新しい情報発信ができたりすると思うのだ。

かつて本屋さんが日本全国に情報を提供するということで、定額販売、返品可というような制度で運用されたのも、全国津々浦々同じ情報を提供することを国が重要だと考えていた証である。

BB回線も同じように考えるべきではないだろうか。情報を提供できない地域は血の通わないようなもので冷たくなってしまうだろう。


大都市に集中した人口も、再び地方に向かう可能性にもなるだろう。
ユニバーサルサービスにブロードバンド回線を加えることが、新たな時代への扉となるはず。

孤島や山間地などに人が住み着いても、簡単にBB回線を敷設できるような技術を開発することも重要である。例えば、無線を用いて有線を敷設しないで良いとか。

おしまぃ。

七夕

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は七夕。

一年に一度、牽牛と織り姫が出会う。

新暦で七夕といっても梅雨時で晴天である日は少なく風情がない。
旧暦の七夕は約一ヶ月後。
秋の夜空が澄み切った頃。天の川がとても綺麗に見えるんだ。


なーんて考えていたら、とても久しぶりに夜の星を見たくなってきた。
東京の夜空じゃなくて、海の上とか山の中とか星の光だけが綺麗に見える夜空。
漆黒の闇に浮かび上がるMilkeyWayを肉眼で見たいもんだ。


おしまぃ

選挙

| コメント(0) | トラックバック(0)

都議選がある。

誰にいれるかはまだ決めてないが。
政党にいれるのだとしたら、どこにいれたらいいのか悩むのだ。
なぜか?

どこにいれてもかわらんだろうという閉塞感である。
耳障りの良い言葉を街頭で話す。

本当にできるの?
と思うことのほうが多い。

さまざまな党がいろんなことを言うけど、それらの財源はどこに求めるのだ?
本気でそういうことを話す人にであったことがない。

増税する?
増税して何するの?
漫画の殿堂をつくるの?

増税して福祉にお金を使うのか?

なんであれ。
信じられる言葉を耳にしたいものだ。
おしまぃ。

収穫

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日の収穫。

なす
ししとう
とうがらし
ぴーまん

nasu-piiman-sisitou-200907.jpg

簡単にできる。
油炒めで食べる。

これから暑くなるともっともっとできるかな。

おしまぃ。

コンセントの蓋を取り替えた。

concent-sippai-saku.jpg

しかし。見ての通り。大失敗である。なぜだ???
漆喰の厚さか?

おしまぃ。

オーブンをつけることにした。
最初は電気のが良いかとも思ったのだけど、電源を増設工事するのが面倒だと思ったのと、電気代が怖かったのもあり、ガスの本格的なオーブンを導入した。業務用らしい。

Rinnai のコンベック RCK-10M(a)-1


conveq-001.jpg

とりあえず見たところ。
綺麗だねぇ。 
conveq-002.jpg

ここで気がつく、ガスだけでなく電源も必要だ!
しかし、電源線の工事をしてないのだ!! さて、これからやるとするか。

一番最初に何を作ろうかなぁ。グラタン、いや、鶏の蒸し焼き・・・。ダッチオーブンも使いたいし。
パンも焼きたい。
時間を見て、慌てずにいろいろ作ってみるとしよう。

おしまぃ。

キッチンを設置する。

キッチンの流し台というべきか。
どこの製品を選んだかというと。。。
INAX のイストシリーズ。
今回のリフォームで買った物品の中で単品としては最も高い物だ。次に高いのはトイレ。
住宅設備機器は一つの家で一つと数もでないし、耐用年数も20年近くと長いから、値段も高くせざるをえないのだろう。

梱包。7つ箱で届く。
小物は別にして、大きな机みたいな完成した形でくると思っていたから、ちょっとびっくり。
天板のみが一番大きな箱となっていて、下の部分は3つに分解されていた。
kichen-001.jpg

一番ちいさいに箱に入っていた止水栓。トイレの時もTOTOの製品がはいってた。
INAXも自社名入りのがあって、銅製だった。
kichen-002.jpg

シンク横にとりつける水切りかご。
kichen-003.jpg

蛇口。混合水栓
kichen-004.jpg

マニュアル。
しっかりしたマニュアルだねぇ。トイレといいキッチンといい、マニュアルさえちゃんと読めば誰でもできるということだ。なんか特殊な作業という感じもするけど、工具さえあればそんな大変な話じゃない。(と思う。)
kichen-005.jpg

天板。 
大理石にしたかったけど、価格が高かったので断念した。大理石だと少しでも良いと思う色にしようとするとすぐにランクがあがって高くなるのであった。
ステンレスだって十分さ。
kichen-006.jpg

注意書き。
「シンクを取り付けるときは別途特殊工具をお買い求めください。」だと。
一度しか使わないものにお金を出したくない。なくてもなんとかならんかな。さて、困った。
kichen-007.jpg

とりあえず、置いただけ。
いいねぇ。台所らしくなってきたよ。
明日にでも、ガス屋さんに来て貰おう。
kichen-008.jpg

ちなみに、コンロは、タカラの製品。DIYショップで安く買えた時があったので買っておいたのだ。
今思えば、INAXにそろえたほうがよかったのだろうか。

本音をいうと。見かけはいいんだけど。中身はかなりちゃちい作りだ。大事で重要なのは天板だけだな。一番安いランクのだからそうなのだろうか。。

左端にはオーブン(コンベック)を設置する。
寸法は予定どおり、いまのところ問題なし。

おしまぃ。

少し前に。
ビリーズブートキャンプっていう痩せるためのプログラムがはやった。

そのエクササイズに使うゴムバンド。と同じもの。
握る部分が少し重くできてて、ゴムバンドを伸ばすことで筋肉を鍛える。
Amazonで1000円ぐらいだっただろうか。
使う予定もないのに衝動買いした。
いや、使えば少しは痩せるかも。

excaband-0x02.jpg


最近、物欲がものすごい。
これはいかん。
財布とカードに鍵をかけておかないとダメだな。

おしまぃ。

マンゴスチン

 はじめて見る果実。
 スーパーで生を販売しているのを見た。
どこをどうやって食べる果物なのかもわからない。
ひとつ100円。タイ産。

5つ買ってみる。
mangostana-0x01.jpg

剥いてみる。
mangostana-0x02.jpg

中の白い部分を食べる。
口に入れてみる。
おぉぉぉ~おいしーーーー。
すごくおいしーーーー。

こんな味なのかぁ。

こんなおいしい果物はなかなか食べることができないね。

おしまぃ。

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2009年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年6月です。

次のアーカイブは2009年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。