2009年5月アーカイブ

ゆり

| コメント(0) | トラックバック(0)

庭の片隅に。
百合が咲いていた。

百合の名前は・・・忘れた。

蕾がいまにも割れそうなほど大きくなっていた。
yuri-0---1x.jpg

いつごろ花になるだろうか。

おしまぃ。

キクイムシの食痕がでた!

リフォーム中の家だけど、改装したところではないところにキクイムシがでた!
大発生してたら家ごと壊すかもしれないけど、少しずつなんだよなぁ。これが。
毎年、少しずつキクイムシの穴が増えてく。家全体ではなく、ほんとこの周辺の1m四方程度だけにでてくる。なぜだろ?

kikuimushi-001.jpg

おしまい。

だんだんと家らしくなってきたわけだが・・・。

トイレと洗面台と風呂の脱衣場が一つの部屋になってる。変な柱はたくさんあるが、取り外すわけには行かない。
toilet-room-00001.jpg

当初の予定では、トイレ・洗面台で一つの部屋にして、脱衣所と風呂に分けようとしていたのだ。
トイレと風呂扉の間にベニヤ板で壁を作ろうとしたのだ。
toilet-room-00002-kabe.jpg

しかし、そうすると、かなり狭苦しくなるとおもったので、やめようと思ったわけだ。
あとでも壁も扉も増やせるので今すぐ取り付けるつもりもないけど・・・・。
トイレで座っていたら、風呂場から裸体が眼の前に出てくる・・・。かなり笑える状況じゃないか?
これも慣れか?

二階にもトイレがあるわけだし、苦情がでるまで、このままにする。

変な家だよなぁ。。。

その他、案がある。すだれでもかけて置けばいいじゃん。と。
うーん。それはそれで風情があるなぁ。

おしまぃ。


キッチンも改装を続ける。

レンジフードをとりつけた。 
range-food-001.jpg

でも、、、なんちゃってレンジフードである。
中には普通の換気扇がついている。さらにレンジフードの上はでっかい穴が空いてるわけだ。
range-food-002.jpg

レンジフードについてるボタンスイッチは電球が光るだけ。(笑)換気扇はヒモを下に引くのだ。

しっかり固定できてればいいけど。なんか不安。
落ちそうになったら、さっさと取り外そう。^^;

買った以上、無理してつけたわけだが・・・。
意味なかったかもなぁ。。
おしまぃ。

ベニヤ板や木材に直接漆喰を塗ると漆喰の色が黄色っぽくなってしまう。
ベニヤや木材から色が移るのだとか。
そこでシーラーと言われる、塗料をあらかじめ塗っておけばそうならないということだったので、塗ってみた。
sealer001.jpg

ここの左側の壁につかったのだが・・・。
kabekabekabeeee.jpg

白い塗料のようなものだ。

2時間もあればいいのかとおもって、そのあと漆喰を塗ったのだ。
そしたら!
どうやら硬化してなかったみたいで、全然効果がなかった。漆喰は黄色くなってしまった。写真はないが・・・。
トホホ。
もう一回上から漆喰を塗ろう。

おしまぃ。

風呂の扉を取り付けた。

ほぼ完成。
まだ漆喰を塗る作業はたくさんあるので、コンクリートのままのところもある。

白地で綺麗だなぁ。
ofuro-tobiraaa-001.jpg

遠くから見ると綺麗なんだけど、近くでみると汚い作業のところばかり。近くで見るのはやめておこう。
細かい作業は苦手だな。

風呂場の中の天井と壁の間もコーキングした。これまたいい加減な作業になってしまったけど。

おしまぃl。

TOTO ピュアレストQR

トイレを取り付ける。
トイレの壁の漆喰を塗ってからと思っていたけど。壁は中途半端なまま、トイレを取り付けることにした。

梱包されてる写真。 でっかい靴の裏側みたいだ。
TOTO-purerestQR-1.jpg

便器の中にいろんな部品が詰まっている。
TOTO-purerestQR-2.jpg

まずパイプなど下水側を取り付ける。
付いているネジがバカでっかいのだ。φ6mmで長さ50mmと60mmのネジで固定する。電動ドリルでは入っていかないので手でドライバーでねじ込んだ。トルクのある電動ドライバの必要性がよくわかった。
purestQR-001.jpg

便器の裏側。
こんなの見てもしょうがないけど、見てみた。驚いたのはこの薄さ。陶器でここまで薄いとは。。。でも重いけどね。それに発泡スチロールで断熱してある。結露を防ぐためだろう。
purestQR-002.jpg

便器の部分の取り付けが終わったところ。
purestQR-003.jpg

水タンク 梱包をほどく前。
purestQR-004.jpg

細かい部品がたくさん! マニュアルを見れば組み立てるのはできる。それにしても良くできている。
purestQR-005.jpg

陶器水タンクの中に、樹脂製のプラスチックがはいる。 陶器製の水タンクなんていらないんじゃない?
TOTOからはすでに水タンクが便器に一体型がでてるけど。。。 水タンクをもっとインテリアとして見栄えのするものにするとか・・・。まぁトイレの背中側にインテリアがあっても見る余裕なんかないか・・・。
purestQR-006.jpg

水タンクの中。ほんっと良くできてるんだ。いろんな部品があって。
purestQR-007.jpg

ほぼ完成。
purestQR-008.jpg

と、ここまでつくったのだけど。
水を引くための部品がいくつか不足している。
便座は東芝のがあったんだけど、色があぁぁぁ。色にはこだわらないつもりだったんだけど、ここまで作ってくると同じ色で揃えたくなってしまったのだ。
来週準備して、完成させるとしよう。

おしまぃ。

年金。

今70歳の人と30歳の人では、払った金額と受け取る金額の間に開きがある。という。

70歳の人はたくさん受け取れるし。
30歳の人は貰えない。

本当にそうなのか?

70歳の人が若いころの物価はどうだった?給料平均はどうだった?そのころから年金の金額は今と同じだったのか? そういう事も考えて計算したら、70歳の人が良いという話しにはならないとおもうが。
さらにいうなら、70歳の人が若いころの50年前の日本なんて経済は右肩上がりだったけど、安定した社会じゃなかっただろ?

年金基金がなくなっているというのは全然別の話だ。
運用が下手で元手まで失っているというだけの話。

コメンテーターは言う。
自分の年金額も計算できないです・・・。
だろうなぁ。

おしまぃ。

クラウドコンピューティング

クラウド=雲

最近インターネットで流行の言葉。

いままでのインターネットサービスと何が違うというのだろう?

インターネットで接続した先には何でもあるというような状態にするのがクラウドなのだろうか?
いままでのインターネットは雲のようなものだとよく表現されたのでクラウドなんだろか?

サーバ側の開発をするのがクラウドなんだろう。

「雲」をつかむような話になってるよーな気もするよ。

リフォーム。

ベニヤ板で壁を張る。
綺麗な化粧ベニヤだけど。これの上に漆喰を塗る予定。

kabekabekabe.jpg

そもそも。普通の家では壁の厚みが10cmもあるのはなんでだ?
こんな狭い家で厚い壁ばかりつくっても意味ねぇだろ。

でも、壁を作るたびに思う。また漆喰塗りかぁぁぁぁぁ。
もう、いいよー。

・・・おしまぃ。

空腹

| コメント(0) | トラックバック(0)

空腹と平和は共存しない。

TVで、農学者:岩永勝が言う。

なかなか良い考えを述べてる。共感を覚える。

日本が金を使って食料を買いあさると、恨まれるぞ・・・と。食い物の恨みは怖いと。

日本は腹八分を知るべきだ。と。

もう少し、彼の考えかた、言葉を探してみよう。

おしまぃ。

まぁその通りなんだ。

行くに径に由らず。

正々堂々と行くということ。径(こみち)に入ることはない。
そうだな。
そう行ってみるか。

北朝鮮が核爆発実験をした。
地下実験だったとか。

さらに、ミサイルを2発発射したとか。

日本も制裁するとかなんとか言うけど。何をするんだ?
非難して、北朝鮮は行動を変化させるのだろうか?
それはないように見えるが・・・。
じゃぁ、何をすればいいのだ?

北朝鮮にしてみれば、日本の制裁なんか痛くも痒くもないんだろう。
たぶん、中国が一番影響力をもつはずだ。

もしも、戦争になって北朝鮮が滅びたら、中国は真っ先にその領土を占領するだろうな。
そんなことないって? それならいいけどね。

核爆弾を積んだミサイルが発射されなければいいが・・・。
作って完成すれば、ちょっとだけ撃って見るかぁ・・・と暴走する輩が出てきてもおかしくなかろう。

壁の下地材。

DIYショップで漆喰のとなりにおいてあった。東京サンホーム社の製品
sekko-purasuta-01.jpg

大きなデコボコは固練りして平らにしてから使うようにと書いてあったので、パテのように使えるかと思ったのだ。
 風呂扉を固定するのにも使ってみた。

漆喰と違って体積変化が小さいようだ。硬化してもひび割れなどしない。パテとして使うにはかなり有用だと思う。

重要なのは。気硬性ではないってこと!
漆喰は石灰から出来ていて気硬性。石膏は水硬性だったのだ。
最初に大量に練って余っても、水気をいれて密封しておけば硬化しないと思っていたのだ。
ところが。2kg分程度を大きな固まりにしてビニール袋に入れておいたら、見事にでっかい石になってた。(笑)あぁもったいなかったなぁ。

1時間半程度で硬化するので使用は早めに、と書いてあった一時間半ではあまり変わらなかったが、3時間ぐらいで硬化した。この短時間で硬化するのは作業時間短縮に極めて有効。また、鏝でなでると表面もすぐに綺麗になる。

 この製品は結構良いとおもった。もっと早く知っていれば、もっと使ったのに。

ちなみにこれはドイト東久留米店で購入した。8kgで1800円ぐらい。

・・・その後わかったこと。
なんと、石膏プラスター類は水分には弱いのだとか。もう手遅れじゃ~。硬く固まってる。
まぁしばらく使って見るとするか。

おしまぃ。

お風呂にやっと扉を取り付ける。!

木枠で固定すると、シロアリ発生するのが怖くて、木を使いたくなかった。
アルミ合金の枠を取り付けようとも思ったが、アルミを加工するのが面倒でやりたくなかった。
そこで、モルタル・セメントなどで固定することにした。

風呂の扉と壁(コンクリートブロック)の間にモルタルを流し込む。そのためのベニヤ板をテープで固定した。一番問題になったのは、ベニヤ板が曲がっていたこと。なんだこりゃ・・・。コンクリートパネル用の黄色いベニヤ板を買ったのだけど、最初から曲がってたら意味ねぇ・・・。曲がっているのを直すのも面倒であった。固定は養生テープで適当にとめた。この程度でも問題はなかった。
furodoa-kotei-01.jpg

下のモルタルが硬化してから、上の部分をセメントを流し込んだ。セメントだけで固定して問題がでるかもしれないが、その時はその時だな。セメントに砂を混ぜたものがモルタルである。
furodoa-kotei-02.jpg

硬化した後の反対側。
うーむ。はみ出てる。硬化したモルタルを削るのはとても面倒な話。このままでいい。諦めよう。
furodoa-kotei-03.jpg

下側。スキマを埋めてから、セメントを流し込んだ。せめてモルタルにしておく必要があったかも。
furodoa-kotei-04.jpg

セメントを練った道具。右上のペットボトルの切れ端は、これにセメントをいれて、木枠の上まで持って行って流し込んだのだ。この方法を見つけるまでは大変だった。落としたセメントが跳ねてせっかく塗った漆喰に付いたり・・・。ペットボトルは有用な方法である。
cement-neri.jpg

取り付けの固定に使ったのはセメントだけではない。
石膏プラスターも使った。これは使いやすかった。本来、壁の下地などに使う物なので水に対してどうなるだろうか。ちょっと心配である。
furodoa-kotei-05.jpg

硬化したら、その上を漆喰で化粧する。

おしまぃ。
 

 

お風呂の扉を固定するのに、セメントを使った。

正確には、最初の半分に防水モルタル、残りの半分をポルトランドセメントを使った。

セメントとかコンクリートとか、ポルトランドセメントとか。いろんなのを売っていてよくわからなかったのでネットで調べて、頭の中で整理しておいた。

ポルトランドセメント:現在販売している一番普通のセメントのこと。思っていたより安いのであった。25kgを500円ぐらいで買ったと思う。
portland-cement-01.jpg

モルタル:セメントに砂を混ぜた物。モルタルの袋も良く売っている。
防水モルタル:モルタルにさらに防水剤と言うものが入っているもの。
コンクリート:モルタルにさらに砂利を加えたもの。 強度はモルタルよりある。

そういうこともよく知らずに、前半は防水モルタル、後半はただのセメントを練ったもので作業をしたのであった。
 セメントをそのまま使うことは少ないらしい。強度が弱いため。とはいえ風呂の扉を固定する程度だから問題ないだろう。

砂をかってきて、こんどから自分でモルタルを作ろう。割合はセメント1に砂3らしい。これは重量比だよな?

ということでした。
おしまぃ。

洗濯機用の水道の蛇口を増やした。
いままで一つだったのだけど、他の用途に使うことも考え、2つにしたのだ。

ピカピカの蛇口っていいねぇ。
jaguchi-sentakuki-01.jpg

白い壁にふたまた蛇口。
jaguchi-sentakuki-02.jpg

おしまぃ。

換気扇を取り付けた。

レンジフード型にしたかったのだが。。。
どーも、取り付け方が面倒で、換気扇を先にとりつけて、あとからレンジフードを取り付けることにした。

kankisen-torituke.jpg

白い壁に白い換気扇。いいねぇ。
おしまぃ。

自動潅水器を作った。
昔から作りたかったんだけど。なかなか時間がなかった。それに、ガーデニングをする時間はほとんどなかったのだ。

 今時の季節3,4日に一度水やりすれば枯れないのだけど。うっかり一週間ぐらい水やりを忘れると大変なことになる。水不足で枯れてしまうのだ。すでに今年失敗のため枯らしてしまったゴーヤの苗。先週は元気だったのに・・・。
kareta-go-ya-nae.jpg

ゴーヤで緑の壁を作ろうとしたのだが・・・。早くも失敗挫折。まぁいい、まだ2本残っておる。
こんなにならないように。灌水器を作った。

まず、時間が来たら水道の弁を開けるタイマー。
National(現パナソニック)の24時間繰り返しタイマー。なかなか使い勝手は良いのだが、最大の欠点が動作開始してから動作停止するまで最小間隔が15分程度。例えば、3分だけ動作させたいということができない。最初、水やりはシャワーのように水をあげようと考えていたので15分は長すぎると思っていた。。
kansuiki-timer-National.jpg

そんなことを考えながら見つけたのがこれ。水やりをやるのに、シャワーのように水をばらまくことはない。根っこに水をあげればいいのだ。やはりNationalの製品。
kansuiki-tenteki01.jpg

これだけでは、灌水器はできない。
タイマーが動作したときだけ水をやる電磁弁。これは昔秋葉原で買った弁である。当時は灌水器が売り物としてあることすら知らなかった。電磁弁だけではなんとも使いにくいので防水ケースを作って中にいれた。
kansuiki-ben-01.jpg

これで、タイマーで動作してほしい時だけ、水やりができる灌水器の完成。
完成品が1万5000円ぐらいで売っていることを考えると、機能的には劣るが、安くできたしこれで十分である。

しばらく動作させて調子を見る必要があるだろうな。

そうそう。自動灌水器をとりつけて、水をやるためには水道の蛇口を増やす必要があった。
そして、増やしたのがこれ。3つにした。一番右が撒水器用、真ん中が灌水装置用、一番左が手洗い用。
下に段ボール箱が置いてあるのは。水漏れがないかわかるようにしばらく置いて見てた。
jaguchi-kansuiki.jpg


おしまぃ。


昔。馬の代わりにオートバイが開発された。
昔。馬車の代わりに車が開発された。

・・・・とTVで言っている。

代わりの物が開発されたのだから、当然、もとの馬、馬車は廃れたわけだ。

そしていま。
人型ロボットを開発している。
それは何の代わりに??
人の代わりに人型ロボットを開発する。だとすると。。。人は廃れてしまうのだろうか?

昔読んだSFはこの手のストーリーが多かったな。
おしまぃ。

空間を創る造る。

リフォームをしていて思う。
使い安い空間を創るって本当に大変なことだと。
一人で住むならトイレの扉もお風呂の扉もいらない。

限られた空間をいかに美しくみせるか。←美しく見せるのはもう諦めたが・・・・。

空間ってだいじだなぁ。

おしまぃ。

毛がに。

今日の夕飯。
こんなおいしい毛がにを食べたのは久しぶりだなぁ。
kegani-hokkaido.jpg

冷凍した茹で毛がに。解凍してそのまま食べる。
あぁおいしかった。

防虫・防かび剤。

パラジクロロベンゼンを使った製品にネオパラエースがある。
neoparae-su01.jpg

これをムカデなどの忌避剤として使用する。
虫がいそうなところに袋ごと投げ込んでおけばいいのだけど。
床下とか、天井裏とか、投げたら最後手の届かないところにも投げると、最後に紙袋だけが残ってしまうわけだ。拾いに行けないところに袋だけのこるのも嫌だし・・・。
そこで考えた。中のパラジクロロベンゼンだけ使えば良い。
neoparae-su02.jpg

わざわざ袋からだしてこんな使いかたする奴いないだろうなぁ。
これを天井裏、床下、壁の中、などなど、大量に家中に散布した。
いろんなHPによると、ムカデなどには忌避剤としてかなり効果があるらしい。

これで夏まで虫知らずだといいな。

ちなみに。。。あまり大量にまくと人体にも影響がでるとかでないとか。。。私も虫のように家に忌避されてしまうのだろうか。

おしまぃ。

2Fの押し入れの床を張り直した。

どうしてかしらないが、押し入れの床ってとても弱い板材でできている。
人間が乗るとそのまま穴が空きそうなくらい。

この押し入れの下はお風呂場の上。
お風呂場の天井裏。 天井板はこれはなんだ? 石膏ボードか??
furo-tenjyoura.jpg

ここに湿気が籠もればイモリとかムカデとか、虫とか。住みやすそうだなぁ。
先日も近くからムカデを発見したこともあり、虫除けにここにパラジクロロベンゼン(ネオパラネース)でもまいておくことにした。

押し入れのななめ下がお風呂場なのだ。
へへへ、ここに変なカメラでも取り付けておけば・・・。でへへ。
・・・ってそこまで暇はない。

押し入れの床の支えの根太を増やして設置。
osiire-yuka-2F-01.jpg

押し入れの床板、ベニヤ11.5mm 十分に強度がある。
寸法もぴったり。なかなか良くできたと思う。 
osiire-yuka-2F-02.jpg

押し入れってなんか好きにならないんだよなぁ。。。
押し入れの扉を襖にするとなんか部屋が狭く感じるし。
うーむ。押し入れの扉を障子にしようかな。そして中間の板を取り外して、クローゼットに。

障子があることで、その先にも空間があるような感じがして、少し広い感じになるかもしれないし。
クローゼットのほうが使いやすそうだし。

時間ができたら考えるとするか。
おしまぃ。


キッチンの壁に漆喰を塗る。二回目。

漆喰を塗るのはこれで終わりにしよう。疲れた。^^;
それに、綺麗に塗れないことがよーくわかった。
かなりでこぼこしている。3回も塗るというのはかなり根性が必要だということだな。。。。

遠目に見ればきれいさ。(苦笑)
kabkichen-se.jpg

乾いてないところは灰色っぽくなってる。

漆喰を塗るとき、ゴム手袋をして手で塗るというのをやってみた。どうせ汚くなるならと思ったのだ。
けっこーおもしろい。これはこれでおもしろい作風になった。

おしまぃ。

お風呂場の天井

風呂場の天井を塗り直すことにした。

Before
ofuro-tenjyo-.jpg

カビカビというほどではないが、かなーり汚れている。
これをアイボリーに色を塗った。壁と天井の間はコーキング剤(白)で埋める。

写真は・・・ない。
防かび剤入りと書いてある浴室用の塗料を塗った。面積もそんなにないので刷毛で全て手塗りした。

刷毛。買った状態だとこんな感じ。
hake-katayori-01.jpg

見ての通り、先のほうが毛の量が多い。これだと刷毛に付く塗料の量が違ってしまい非常に使いにくいのである。特に天井を塗るような時は、毛の量は少ないほうが楽。
そこで、はさみでカットした。幅が狭くなるように。した。・・・写真はない。
刷毛も使い安いようにするのが大事なのである。

塗り直す前にケルヒャーで大掃除をしたのだけど。
すごい綺麗になった・・・と思う。


おしまぃ。

お風呂場の扉を取り付けることにした。

買ってきた扉。
買う時にいろいろあったけど、深くかんがえずこれにした。
結果的には問題なかったんだけども。。。内開きとか外開きとかかなりいろいろな種類がある。

開封前
ofuro-tobira-001.jpg

設置すると・・・。こんな感じになる。外側から見たところ。
ofuro-tobira-002.jpg

内側から外をみたところ。
ofuro-tobira-002.jpg

なかなか良く出来ているんだけど。。
扉を固定するには木枠を使って固定しなくてはならない。
木を使うと、シロアリちゃんが発生しやすいのだ。
できれば、木を使わずに固定したい。
さーーーて。
どうしたらいいもんだろか。
というところで、今日はおしまぃ。


トビズムカデ

日本にいるムカデではほぼ最大の大きさ。
北海道から沖縄まで生息するらしい。

tobizu-mukade.jpg

こんなでかいムカデを見るのは初めて。13cmはあっただろうか。
子供の頃、ムカデに刺されると腫れるから気をつけろ、と言われていたのを思い出す。

こんなのが家の中にいたのだ。どこから出てきたんだ??
衛生害虫ではあるけど、ゴキブリとかを補食するというゴキブリキラーでもある。

漢方薬では薬にもなっているとか。

他にはでてこなければいいが・・・。

その後、Youtubeなどで巨大ムカデがネズミや蛇を食べているショッキングな映像をみた。虫が動物を食べるのだ。なんて気持ち悪いのだろう。興味ある人はyoutubeで「巨大ムカデ」などで検索してみるといい。
 もし体長100cmのムカデがいたら人間は捕食されてしまうだろう。
いや、30cmのムカデが100匹で襲いかかってきたら、、、、おーこわ~。

おしまぃ。

土日祭日に限って、さらに自家用車、さらには首都圏大都市圏を除いて、高速道路利用料金が1000円。

おかげで、このゴールデンウィークは高速道路の渋滞がすごかったとNEWSでやってた。それも首都圏をはずれたところからの渋滞がすごかったらしい。50kmとか渋滞だったのだ。
 かつて日本のお盆・正月は民族大移動とか言われて、高速道路はどこも大渋滞になったものだった。渋滞緩和のため、休みをずらして取ることができるようにしたり、分散させることにし、大規模渋滞は近年は減っていたと思う。

 ところが・・・だ。1000円にしたおかげで、ゴールデンウィークにはものすごい渋滞が発生することになり、それを見た政府は、お盆・正月も高速道路の利用料金を1000円にするとか言い出した。完全に国民の人気取りじゃねーか。
 かつて、大渋滞を減らすために努力したのはなんのためだったんだ? 馬鹿な話だとおもわないのだろうか?
 そりゃ、1000円になれば嬉しい。しかし大渋滞になってガソリンの無駄使いをして環境汚染をして、結果的には税金投じてっていう話になってないか?
 いっそのこと、お盆・正月の前後、3週間ぐらいずーっと1000円にしてくれ。そうすれば渋滞もかなり緩和されることだろう。お盆・正月も休日だけが1000円だと、そこに集中するのは目に見えてる。

そもそも、このGWに大渋滞を起こしているのに、成功だと思っていることがすこしおかしいんじゃないのか? 

 現実的でない、その場しのぎの人気取りにしか見えないな。
おしまぃ。

この夏のボーナスが公務員は1割カットされるとか。
そして、
国会議員は2割カットされるとか。

よくわからんのだよなぁ。
公務員はカットされることは意味がある。いままで貰いすぎだろう。一割カットしたって貰えるだけいいだろ。
終身雇用の人に対してボーナスカットは意味がある。

しかし、国会議員のボーナスカットってなんだ?
そもそも、なんでボーナスなどというものが国会議員に出ているんだ?
なんで棒茄子などという(成果がでたらあげる)みたいなものがあるんだ?
彼らには生活するには十二分な給料があるのだろ?

それに、国会議員なんて終身雇用でもなんでもない。政治を間違えて当選しなければただの人。

ボーナスカットを公務員と国会議員とで同じように語るほうがおかしい。
それでも、カットする分があるならカットしたほうが良いとは思うけどね。

議員にはボーナスうんぬん言うより。十分な給料と生活の保障だけでいいじゃんか。と思うのであった。

おしまぃ。

豚インフルエンザ
死亡率が通常のインフルエンザより高い。

空港などで豚インフルエンザになっているのがわかると隔離されるわけだ。

思うのだ。昔だったら隔離されるということはとても退屈なことだと思うんだけど。
インターネットが普及した今なら少なくとも、ネットを通じたコミュニケーションでは十分な暇つぶしができる。

おしまぃ。

なんて書いていたら。。。
5月18日午前0時現在、一気に84名もの感染者が見つかった。
弱毒性ということもあり、どのように対応したら良いかはこれから考えるとか。

ぱんでみっく というのだろうか?
おしまぃ。

キッチンダッチオーブン 8インチサイズ。

ダッチオーブンの標準サイズは10インチ。
10インチを買おうか悩んだけど。
10インチを使うような時は、普通の鍋でいいと思ったのだ。
鍋ごとオーブンにいれたりすることもできそうだし8インチの小型のにしたのだ。

LODGE社製品。
箱の写真
kichen-datch-oven-1.jpg

蓋の裏側。箱から出したところ。 ぼつぼつの突起があるのはここから水滴が落ちるようにするためだとか。
kichen-datch-oven-2.jpg

黒光りしてかっこいいなぁ。早くこれで料理したい。おいしい・・・、さて何を作ろう?
kichen-datch-oven-3.jpg

ネスカフェ ゴールド

ドイツ産だって。
瓶の形が少しおしゃれかな。
なんで日本にあるのだろう。

Nescafe-gold-detchland.jpg

おしまぃ。

北方領土

最近、北方領土問題についての記事をみた。
大きい2島を帰してくれ、と言うのが正しい対応じゃなかろーか。いや、実は海底資源を考えると小さい2島か?? (笑)
ロシアが不景気になると領土問題を餌に経済協力を引きだそうとするのだ。わかりやすい国とも言えるだろう。

前にロシアは2島は返還するけど残りは返還しないと言ったことがある。
ロシアにしてみればかなりの譲歩といえただろう。
ほんとかどうかは知らないが、プーチンはかなりの親日派なんだとかなんかの記事で見たことがある。

古今東西。戦争などで領土を取り、その後も実行支配しているものを、返還するなどというのはかなーり珍しい。
 沖縄などはアメリカから日本へ返還されたという前例はあるけど。

どういう事情であれ、占領された島が、返還される可能性が少しはあったのである。

2島返還だと、4島の半分というように見えてしまうが・・・。面積でいうとかなーり小さい。日本が大きい2島をもらえるならそれもありだが・・・。

 正直に思う。面積半分返せといって返してもらうのが妥当ともいえる解決案ではないだろうか?
そんなこというと、政治家だと刺されるかもしれんが。
「全部返せ」というのがいつまで正しいといえるだろうか?
こんなこといっちゃいけないのかもしれないが、戦争に負けたのだ。不可侵条約を勝手に破ったのは相手とは言え、「取れるもんは取ってけ~」 という彼らにすれば勝ち戦の最終状態だったのだ。
 竹島などは、戦争に負けたのでもないのに、ドサクサにまぎれて・・・。

択捉島あたりに陸上の国境線があるというのは、ある意味おもしろいと思うのだ。
歩いて国境を渡るという体験をすることの少ない日本人がそのような場所があることで国境について、しいては領土についてより深く考えることになると思うから。当然その国境線には自衛隊がいたりするわけだ。最前線だから任務は重大だ。

話は変わるが。
 昔。ヨーロッパを汽車で旅行したことがある。そのとき、列車が国境を越えるたびにパスポートの提示を求められ、言葉が変わった。
 そのとき思ったのだ。歩いていけるところに鉄条網や壁を築いて人の行き来を制限するということがどれだけ意味のあることなのだろうか? と。 物理的に行ける空間を人の意志だけで制限する。眼で見て行けるのに、行ってはいけない。これはものすごいストレスじゃなかろうか。汽車で国境を越える。日本では味わうことのない感覚だった。
 このようなところで国境付近に暮らす人たちは二ヶ国語以上話すのは当たり前だった。 
 あれから時間がたち巨大なECという共同体が生まれた。国境という概念は当時よりゆるくなったとは思うけど。それでも国境はあるのだろう。

おしまぃ。

今日の体重

体重:86.2kg
体脂肪率23.1%
体年齢:48歳
BMI:27.4
基礎代謝:1876kcal
内臓脂肪レベル:12
全身皮下脂肪率:16.6%
全身骨格筋率:33.3%
体幹皮下脂肪率:15.2%
体幹骨格筋率:26.2%
両脚皮下脂肪率:20.6%
両脚骨格筋率:50.6%
両腕皮下脂肪率:20.6%
両腕骨格筋率:37.3%

気まぐれで体重計にのる。
増えなかっただけいっか。

武蔵国分寺の風景
kokubunji-fuukei-00001.jpg

仁王像(阿)
niooou-kokubunji-a.jpg

仁王像(吽)
niooou-kokubunji-un.jpg

よーく見ないとこの顔を見ることはできない。
けっこう迫力ある像なんだけど、目立たないね。

化粧直ししてきれいにしても良いと思う。

おしまぃ。

武蔵国分寺 の裏にお地蔵さんがたくさんいらっしゃる。
どれも表情が違う。

kokubunji-jizou-01.jpg

kokubunji-jizou-02.jpg

kokubunji-jizou-03.jpg

kokubunji-jizou-04.jpg

kokubunji-jizou-05.jpg

kokubunji-jizou-06.jpg

kokubunji-jizou-07.jpg

おしまぃ。

風速計
Anemometer

風速を計る装置。
家の周りの風速を計ってみようと思ったのだ。
ちょっと気になるくらい突風が吹いているときがある。
秋葉原の秋月電子で購入。

できればオンラインでコンピュータに取り込めるような装置がよかったのだけど、適当なのが見つからなかった。


Anemometer-01.jpg

本体。とても軽く回る羽根だ。
Anemometer-02.jpg

この装置が基準となるように、風速計を作ればいいのか。時間あるときにでも考えてみよう。

扇風機の中で風速3.5m/s 程度だった。

おしまぃ。

HP Officejet H470

ヒューレットパッカードのプリンタだ。
モバイルプリンタということでとっても小さい。

ほとんど印刷することがないのでプリンタはもっていなかったのだが、とうとう不便に我慢できず、小さくて安いやつ、でも持ち運びはしない。という前提で選んだのがこのプリンタである。
条件をまとめると。
・小さいこと。使わないときは角のほうへ置いておけること。
・持ち運びはしない。とはいえ小さいほうが良い。
・安いこと。ほとんど使わないのがわかっているので、壊れても後悔しないくらい小さいこと。
・モノクロのみでも可。最近のはモノクロのみってやつはなかった。
・印刷枚数は月に30枚程度。たくさんのメモを印刷して、文を推敲するのに使うのだ。

似たプリンタでCanonのもあったが、HPを選んだ。安かったから。大きさもこれだけ小さければ十分。

箱をあけて欠点だと思ったところは。。。
電源がでかい。文句いうほどじゃないけど、あえて言ってみる。
さらに。カラーの印字品質はあまりよくない。(モノクロのみで良いとか言っていたのに・・・)

最初の試した印刷は、「ほっぺに葡萄を入れた人の写真」だった。モデルが良くないのか?(笑)

印字速度はカラー・モノクロともに全然不満はない。すごいなぁ最近のプリンタはと関心したぐらい。


hp-officejet-H470-1.jpg

本体
hp-officejet-H470-2.jpg

カートリッジをいれるところ。小さいカートリッジだ。
hp-officejet-H470-3.jpg

モノクロのインクカートリッジだけ買い足して置こう。
おしまぃ。

たまらん坂 の途中にたくさんの献花がしてある。

tamaran-zaka-kenka.jpg

忌野清志郎にちなんだ場所なんだとか。このあたりが彼の出身地なのだろうか。。。

うん。それだけ。

民主党の小沢代表が辞任表明した。

とうとう、その時が来てしまったのか。
特徴とも言える、「ふてぶてしさ」は政治家として必要な資質であったと思う。

主義主張を持っていたと思うが、あまり見えなかったとも思う。

総選挙までのことか?

代表を退いても、政治家はやめないという。
まだまだ何かやってくれそうな気はする。

金時草(きんじそう)

昨年、サカタのタネの通販で購入した。
植えておいたのだけど、寒さで枯れたと思っていた。
ところがどっこぃ生きていたのだ。

暑い方が生育が良いらしい。

もっと日当たりの良いところに移したいけど、日当たりの良いところは他の植物で一杯だな。

おしまぃ。

Lens SIGMA 180mm F3.5 APO MACRO DG EX

型番を全部記すと長いな。。。

90mmマクロは良く使っていたけど、さらに望遠のマクロを使って見たかった。
かなーりおもしろい。
しばらく、常用レンズにしよう。
ただし、180mmともなると手振れもかなーり量産する。^^;
HSMなんだけど、フォーカシングの速度は70-200mmF2.8HSM より早く感じる。気のせいか?
ズームレンズと単焦点を比べてはいけないかな。

大きさもフードをつけるとかなりでかい。
一脚をつけて、歩き回ってみたい。

箱の写真。地味でいいねぇ。
lens-SIGMA-180mm-macro-DG-EX-1.jpg

D2Hにつけたところ。
lens-180mm-macro-DG-EX-2.jpg

そうそう、このレンズ、SIGMAのAPO TELE CONVERTER x2 x1.4 などをつけると最大撮影倍率がx2倍、 x1.4倍 などになるのだ。 使うかどうかわからないけど、おもしろいと思った。

おしまぃ。

ラチェットドライバー

小さいけどなかなか使い勝手が良い。
狭いところなどでは特に便利でもある。

ko-gu-rachet-driver.jpg

今日は暑かった。東京で30度という温度。

風呂上がりに扇風機の風で涼もうとしたら、扇風機に埃が付着しているのに気がついた。
約半年、部屋の換気のため、長くつけっぱなしにしていたのだ。

埃で目詰まりしている・・・。
fan-medumari-01.jpg

羽根にも・・・。
fan-medumari-02.jpg

埃はどこに付着するかというと。風があたる方向に埃は育って行く。厚さは3~5mm程度。
掃除機で取り除くより洗ったほうが早かった。埃だけの固まりだったので油分などは含まなかった。


 ときどき、扇風機の電源を入れっぱなしにして火事になったという記事をみると怖いと思うのだ。

それにしても、きったねー部屋だったんだなぁ。
おしまぃ。

ケルヒャーの掃除道具。
スチームクリーナー

リホームしているといろいろと掃除したい所がでてくる。
高圧洗浄機は大活躍しているのだが、それだけでなく、水蒸気で掃除するので掃除すれば、風呂場のカビやタイル、窓ガラスなどを掃除出来るかと思ったのだ。

箱の写真。
karcher-steam-cleaner.jpg

箱の中。
karcher-steam-cleaner2.jpg

出してみる。 大きいのを買ったのは覚えているけど。。思ったよりでかいな。
karcher-steam-cleaner3.jpg

浴室のカビを落としてみた。Before Cleaning
karcher-steam-cleaner4.jpg

す、すごぃ。ものすごくよく落ちる。・・・それでも落ちないカビもあったけど。
karcher-steam-cleaner5.jpg

目地だけを掃除するならすぐできると思うけど、前面掃除するのは大変だな。

時間あるときに全面を綺麗にしよう。

おしまぃ

ジョイフル本田で買い物をする。

商品を紙袋に入れてくれる。
前はビニール袋だったのだ。

いつからだろう、紙袋になったのは。
ビニール袋と紙袋、どちらがエネルギー消費の観点からすると良いのだろうか?

どっちかなぁ。

紙袋を抱えて帰るのも悪くないと思ったのであった。

joyful-honda-kamibukuro.jpg

おしまぃ。

漆喰を塗る前。
とっても広い。塗り終わるまで気がつかなかった。
kichen-sikkinuri.jpg

漆喰を塗った面
下地がベニヤや木だと色が浮き出てしまう。
左側は下地からなにか色が浮き出してきている。
右側は下地から色が出てきていないので真っ白である。
sikkui-shitanuri-iro.jpg

まだまだ下塗りが終わったところ。

広島みやげにもらった。
carp-katsu.jpg

けっこうおいしい。
ついついたくさん食べてしまう。

植物。

もみじ。若葉がきれいな季節。
niwa-180macro-momiji.jpg

木賊(砥草) 若芽。節と節の間が狭い。これがどんどん伸びて行く。
niwa-180macro-tokusa.jpg

食用ほおずき 昨年苗を買って育てていた。寒さで枯れたと思っていた。そしたら見事に復活している!
さて、ことしは食べることができるだろうか?
niwa-180macro-syokuyo-hoozuki.jpg

いちご 実になっているのを発見するのも珍しい。
niwa-180macro-ichigo.jpg

虹 雨上がりの午後。虹をみる。 虹を見るなんて久しぶり。植物じゃない・・・。
niwa-180macro-niji.jpg

撮影はD2H + SIGMA180mmマクロF3.5
レンズはなかなか使い勝手が良いのだけど、さすがに手持ちだと気楽には使えない。手振れ写真を量産した。

おしまぃ。

漆喰塗り。

手順を知らずに、漆喰を塗り始めた。
下塗りして、一週間で硬化させて。
中塗りして、一週間で硬化させて。
上塗りして、一週間で硬化させる。

作業日を入れるとほぼ一月かけてやる仕事なんだそうな。

しらなかったよー。

今日、下塗りを一日していた。おおぉ。肩が凝ってしまった。凄く力がいるのだ。
塗ると言うより、鏝で押しつけるのだ。

やはりプロは凄いなぁ。TVでみてるとサッサッサーと塗っていく。

塗るだけでなくて、漆喰をこねるのも大変な作業なのだ。
それもやっとわかった。三十分ぐらいかけて、練るのだ。練り終わったら乾燥しないようにビニールなどをかぶせておけば、ずーっと固まらず使える。
 この辺はモルタルと違う。モルタルは水を入れただけで硬化するのだ。

 漆喰にした理由は壁紙を貼るより楽だろうと思ったから。それにおしゃれかなぁとも思った。
元の壁が綺麗に平らなら壁紙のほうが楽だろうな。
今回は壁は部分的にかなりデコボコ。漆喰のほうが綺麗に仕上がるだろうと思ったのだった。

続く。

ええねん

サラリーマンNEOのエンディングの曲。
元気がでるなとおもうんだ。
「それで、ええねん」
この言葉は時々、こころにグサッときた。

YouTubeで調べたらたくさんあるもんだ。

色々と作品がある。
どれもおもろいな。

Daydream Believer

好きな曲だった。なかなか良い曲。

Homecoming queen だったのだろう?

忌野清志郎も歌っていたんだ。。。

柱にペンキを塗る。

・・・・今思えば。
最後に塗装すればよかった。
綺麗に塗装したあとに、壁に漆喰を塗っているのだけど、漆喰がついてしまうのだ。
柱の色は焦げ茶色。白は目立ってしまうのだった。

ちょっと失敗。

充電式ドライバドリル

RYOBI BD-122 を買う。

いままで充電式(コードレス)なんていらねぇ。と強がっていたのだが、今頃になって買ってしまった。やはり線がなくてもって歩けるというのはとっても便利なのだ。(と、借りて使ってみて思った。)

安かったのだ。
性能も問題ないくらいには良い。
なんでこんなに安いのかと思ったら、原因がわかった。
電池がNi-Cd電池なのだ。いまどき、Ni-Cdはないだろー。せめて、Ni-水素とかならわかるし、さらにいうならリチウム電池全盛の時代だ。

充電式を買わなかった理由はもう一つある。充電池がへたったら使えなくなるってことだ。
代わりがなければそれでおしまぃ。ってことになる。
・・・それまでに家のリフォームが終われば問題ないと割り切ったのだった。

すごいのである。ドライバー(ドリル)の先を照らすLEDライトがついているのだ。これにはビックリ。便利だなぁ。

おしまぃ。

トイレの排水口

取り付けた。

これにTOTOの便器(ピュアレストQR)を取り付けるために、口をとりつける。
排水口の向こうにある下水管から匂いが漂ってくるんだよなぁ。
なんとなく冷たい臭~い匂い。

我慢しつつ、パイプを切って、口を取り付ける。
この部品は前にドイトの小平店で買ったのだ。そのときはTOTOの便器をとりつけるかどうかもわからなかったけど、ばっちり・・・。だと思う。

トイレの壁を漆喰しあげにしたら便器を取り付ける。

写真の真ん中のパイプが下水排水口。和式便器が付いていたので排水口の位置が部屋の真ん中にある。排水口の位置をずらすのは面倒だったので、TOTOのリモデル用便器、ピュアレストQRを取り付けることにした。
 toilet-purerestQR-parts.jpg

TOTOの排水口用パーツ。これが店頭で売っていたのはドイト小平店だった。良かった買っておいて。
TOTO-toilet-parts.jpg

おしまぃ。

ドイト東久留米店

ドイトの小平店が閉店になったあとに、コーナンという似たようなお店が入った。
コーナンも嫌いではないのだけど、DIYというには少々品ぞろいが私好みではない。

コーナン行って工具がないので、ドイト東久留米店へ行く。
そういえば、ドイト小平店が出来る前はドイト東久留米店まで頻繁に行っていた。小平店ができてから行かなくなっていただけだ。
 品揃えは文句なしに良いなぁ。久しぶりに行くと思っていたより近いし。

たくさん買い込んでしまった。
おしまぃ。

脱衣所の空気を外にだすための換気扇を取り付けた。

しかし、脱衣所は外壁に面していない。
そこで。いろいろと工夫をして、外壁までパイプで空気を引き回すことにしたのだ。

・・・そこまで考えたのはいいのだが・・・。

外壁に直径15cmの穴を開けるのはものすごく大変なことだった。
グラインダーが3つぐらい犠牲になって、やっと歪んだ穴があいた。
隙間はコーキング剤で埋めるからいいか。

少しでも湿気を籠もらせたくないための手間でした。

穴をあけたところ。 大変だった。
rehome-kankisen-ana-01.jpg

摩耗した刃 右上の新品が、あっというまに右下、左上のように小さい円になってしまう。これは金属切断用の薄い刃なのでコンクリートのような壁を切るのには無理があったということだ。コンクリート用の刃を買う気にもならなかったのでこれでOK。
rehome-kankisen-ana-03.jpg

外観。完成してしまうとおもしろくもなんともないな・・・。
rehome-kankisen-ana-02.jpg

銀色に光るパイプがダクト。脱衣所からトイレの天井裏を通って外へ排気する。
脱衣所の天井は少し高くすることにした。そのほうが施工が楽だと思ったから。
rehome-kankisen-ana-06.jpg

おしまぃ。

もうひとつ穴を開ける予定だったけど、予定は中止とした。あまりに大変だから。
おしまぃ。

洗面台をとりつけた。

n万円で買ったのだ。
言いたくないが、これで大事なのは陶器でできた手洗いの部分だけだな。
そのほかの部分はあまり良い出来ではない。

もともとは、シャワーになるような蛇口がついていた。
rehome-senmendai-0x1.jpg

しかし、水道管の位置を変更するのが面倒だったので、蛇口を取り替えてしまった。シャワーではなくて、台所用のステンレスの蛇口。このほうがかっこいいと思うけどなぁ。
 だいたい、トイレの横で頭を洗う気になどならん。

最初に蛇口を取り付けてみた。
水が出る! あぁ当たり前のことに感動。
semendai-koji-01.jpg
 水回りの工事は苦手。パッキンの効きが弱くこのあと一度蛇口と壁までは外す羽目になる。もし壁のなかで水漏れになると後が大変。だいたい水回りの施工・確認がしにくい住宅のほうが当たり前だけど、多すぎないか? 壁を壊さないと確認できないのが普通の構造だ。

取り付けた蛇口。キッチン用。とてもかっこよい。・・・と思う。
semendai-koji-02.jpg

取り付けた洗面台。 ベニヤの部分は後で塗装とコーキングする予定。 下水管へもちゃんととりつけた。
洗面台で顔が洗えるっていいねぇ。
semendai-koji-03.jpg

その後、鏡をとりつけて、マスキングしておいた。まだまだ塗装・漆喰塗りなどが残っている。
semendai-koji-04.jpg

陶器の洗面台は綺麗なんだけど・・・。鏡はなんかちゃちい。縦長の楕円形のお姫様が使うような鏡がよかったと思う。そして問うのだ。「鏡よ鏡よ鏡さん。この世で一番***なのはだあれ」


つづく。

漆喰の壁をつくる。

よく調べもせずに、漆喰の袋を開けて、フネ(容器のこと)にいれる。
水をいれてかき混ぜる。

4kg入りの袋に4リットルの水。
これをてきとーに塗ってみる。
鏝なんてほとんど使ったこともない。
・・・難しい。すごーく難しい。まず平らになんて塗れないのだ。
ほとんど最後に気がつく。仕上げようの漆喰だった。。。

そして、下塗り用のしっくりに水を入れる。(そもそも、上塗り用と下塗り用があるのもしらなかった)
スサが固まっていたりしてとにかく混ぜるのが大変。袋から出したときも粉が舞ってしまう。室内でやってるのはなんでだ??
 適当な堅さになってから1時間ぐらいおいて、それから塗り始める。

言うことはない・とにかく大変なのだ。手首が痛くなるくらい。
そうそう。手首が痛くなるだけでなくて、素手で漆喰に触れるとアルカリ性なので手が荒れる。モルタルほどではないけど。

二日かかっても全然おわらん。さてさて。。。この先はどうしたものやら。

室内で漆喰を練っていると煙っぽいことこの上ない。もう、室内ではやらん。

外で漆喰を練ることにした。
kichen-sikkinuri-2.jpg

おしまぃ。

二階トイレに手洗いをつけることにした。

トイレのタンクの上にある手洗い器はあるんだけど。
歯を磨いたりしたときに口をすすぐことができるようにと取り付けようと思ったのだ。
完成するとこんな感じになる。壁は壁紙を剥がした状態。汚いなぁ
rehome-2F-tearai-01.jpg

一番の問題は下水をどうするか。
 二階トイレの真下もトイレで、一階の天井を外していたので、下水の配管をいじることができる。
右側の太い管がトイレの下水管。これに手洗いの管を流し込むように新しく配管を取り付けた。
やりなれない作業だったので、これは大変だった。あとで水漏れになろうものなら、1階のトイレの上から2階の汚水が落ちてくると言う悲劇になるわけだ・・・。
rehome-2F-tearai-02.jpg

この後、ここは天井で塞いで見えなくなった。

2階の下水管は準備したけど、まだ手洗いは取り付けてない。一階のトイレができて使用できるようになってから二階にとりかかる・・・予定。いつになるやら。
おしまぃ。

ロック歌手 忌野清志郎

今朝、ニュースをみていたら。
死去。。。

平和を愛してた。
偽善を嫌ってた。
人生を楽しんでいた。
そんな清志郎しか知らない。

自転車もよく乗っていたという記事をみた。

個性的な歌が好きだった。
ファンというほどでもなかったけど。
時々聞いていた。

ずっと夢見させてくれてありがとう

とうとう、アメリカ自動車業界のビッグ3(GM、フォード、クライスラー)の一角、クライスラーが破産法適用らしい。

救済というわけではないが、イタリアのFIATと提携し再生への道だそうだ。

GMは残り一ヶ月で結論を出す。。。

 金融とは何か考えてしまう。
この10年、世界の金融資産は膨らんで、最後にはじけた。昔の日本のバブルがはじけたのと同じ。
はじけた時に、アメリカ本体ではじけることはなかったと思うのだ。

さてさて。GMは一ヶ月後どうなるだろうか。

おしまぃ。

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2009年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年4月です。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。