2009年2月アーカイブ

カワセミ

カワセミのいる池がある。

今回は200mmF2.8HSMの望遠とx2コンバータをもって400mmF5.6として使って撮影してみた。
前回90mmのマクロレンズだけだったから少しは良い写真が撮れればと思ったのだ。

カワセミはいた。
左を向いた写真。
kawasemii-010.JPG

こっちを見ているのだろうか?
kawasemii-011.JPG

背中。きれいな青い翡翠色だ。
kawasemii-008.JPG

右を向いた写真。
kawasemii-012.JPG

少し曇り空だったからシャッタースピードを稼ぐためにISO感度をあげたら少しノイズがでた。
感度は500~800ぐらい。

撮影ボディは全てD2H  等倍トリミング。
鳥を撮影したことはほとんどなかったたので、よくわからんので露出を変えてとにかくたくさん撮影してみた。
・・・ほとんどがぶれていた。露出はカメラまかせでも大丈夫だな。

いつか、晴れている光のある日に、飛翔中の写真を撮って見たいものだ。

鳥を撮影する人の気持ちが少しわかってきた。
とにかくシャッターチャンスが少ないのだ。それだけに気に入った写真を撮れると嬉しい。
少しずつ鳥撮りにはまっていくのだろうか・・・。

おしまぃ。

今年もめじろの写真を撮る。
梅の花とメジロ。春っぽいねぇ。

meejiroo-005.jpg

トリミングした等倍写真。
meejiroo-004.JPG

撮影はD2H 200mmF2.8HSM の望遠レンズ。

動きがとても速くて追いかけるのが大変。
50枚ぐらい撮影したけど、まともなのは1枚だけ。

おしまぃ。

iPodにカバーをつけた。

色が白いカバーである。
本体が黒だったからかなりイメージが変わった。
袋も白っぽい明るい袋にした。
イメージが明るく変わった。これも悪くないな。

kesyou-iPod.jpg

おしまぃ。

浅い眠りが続く。

私は夢を見る。
夢のなかで私はまだ子供なのだ。

威厳のある大きな鳥と話をしているのだ。
私は彼に聞く。
私:どうやったら空を飛べるの?
大きな鳥:何が必要だと思う?
私:翼があれば。
大きな鳥:たしかにそうだけど。
      一番大事な物ではないな。
私:・・・・
大きな鳥:想いだ。
      飛ぼうとする気持ちだよ。
      強く想うこと。
      それだけあれば空を飛べる。

とても重々しく大きな鳥は話す。

私の深層心理では何か不満があるのかもしれん。・・・と眼が覚めた時に思った。フロイトの夢占いみたいなものか。(苦笑)

 でも思った。最近、夢を叶えるための努力をしてないと。
日々生きることに忙殺されている・・・・ように思える。

 強く思うこと。それが大事なのだろう。

今一度、空高く舞うことを強く強く心に想うことにしよう。

おしまぃ。

ノブレス・オブリージュ

直訳すれば「貴族の義務」「高貴な義務」。フランス語。

社会的地位の高いものは、より大きな責任が伴うこと。
例えば、江戸時代の侍は地位が高かったがそれに伴いより大きな責任、つまりひとたび何かあれば、命をかけることが求められた。とでもいおうか。

 私の大学時代の教授は良くこの言葉を言った。
大学を出るということは、ある程度の地位が約束されるのだ。つまりそれに応じた責任もあるのだ。だからそれに恥ずかしくないような教養を身につけろと。専門だけの知識を身につけるためだけなら専門学校でもできるのだ。私の研究室の出身者は専門バカにはなってほしくないとも言った。

 最近、ふとこの言葉を思い出すようなできごとに出くわした。
私はあのときの教授の言葉をやっと理解しつつある。

おしまぃ。

今は不況。

不況になると農業への転職をもてはやすような記事が増える。
分からない話でもない。
食いっぱぐれない最も簡単な解決方法だろう。
自分で作って、販売して、残ったところ(があれば)食べる。
・・・そんなことがうまく行くなら誰だって農業やるさ。

記事などが増えるだけでなくて。
農業をするための何か、例えば支援、が必要なのじゃないのだろうか?
新規参入をしやすい環境。

じゃぁどんな支援がほしい?
お金じゃないだろうなぁ。。。。
農業に対する知識、情報?
もっと直接的には土地ではなかろうか。

この不況で農業人口は本当に増えるだろうか?
増えなければ、あと10年もすれば、日本の自給率はさらに下がるような気がするんだけどな。

おしまぃ。

同盟

| コメント(0) | トラックバック(0)

同盟とは対等な立場であるときに結ばれる。

日米同盟は対等なのか?
そう言いきれる自信はない。

日本国内に米軍基地があり、その維持費を日本が持つ。基地の中は治外法権。
アメリカに日本の基地があるという話は聞いたことがない。

アメリカに従属している証なのだろう。

・・・・それでも平和であるならいい。
本当にそう思う?

戦争の怖さ、敗戦後の苦しさを知っている世代はどんどん減っていく。。
苦しさを知っていたから二度と戦争などしたくないと思ってきたのではないか。

その記憶がなくなれば。。。
おしまぃ。

紅梅

| コメント(0) | トラックバック(0)

紅梅

赤い梅を見た。
ume-akkka01.jpg

ume-akkka02.jpg

ピンク色で八重のしだれ梅。
ume-pink01.jpg

ume-pink02.jpg

おしまぃ。

福寿草に葉が出てきた。

葉がでてきてしばらくすると、時期も終わる。
そして葉だけの時期が暑くなる前まで続いて、暑くなるころには地下茎のみとなってしまう。

fukkujyuu03.jpg

fukkujyuu02.jpg

カワセミのいる公園がある。

通りかかったらカワセミの写真を撮っている人がいる。
私のカメラには90mmのマクロレンズがついている。

あとでトリミングすればいいかと思い、撮影してみた。
とっても小さく撮れた。

kawasemi-001.JPG

手前に・・・名前の分からない鳥。
kawasemi-005.JPG

カワセミが魚を飲み込もうとしているところ。
kawasemi-008.JPG

色がとても綺麗な鳥である。
撮影に夢中になるのもわかる。

今度は400mm望遠と三脚をもって行って撮影してみる予定。
でもなかなか撮れないらしい。

おしまぃ。

ヤリイカ釣りに行ったら、船宿でおみやげとして「めかぶ」をもらった。

これを料理した。

まず、葉の部分とじくの部分を分けて、葉の部分に熱湯をかける。

葉の部分。まだ色は茶色。
mekabu-001.jpg

熱湯をかける。 鮮やかな緑色に早変わり。 磯の香りも。
mekabu-002.jpg

包丁で叩く。 トロトロしてくる。 これに鰹節と醤油をかけて食べた。とてもおいしかった。
mekabu-004.jpg

じくの部分。細かく切る。
mekabu-005.jpg

2分ぐらい煮て、ザルにあげる。煮ることでトロトロ感はなくなる。これは、サラダにして食べた。
mekabu-006.jpg

生のめかぶなんて料理の仕方がわからないから買うこともなかった。
料理の仕方は簡単なので、これからは買うこともあるかな。

おしまぃ。

ヤリイカ

ヤリイカを貰ってきた。(釣りにいったのだけど、貰ってきたのだ・・・)
今度行くときは自分で釣るからな。。。

ヤリイカのみみ。この部分の刺身はコリコリしていておいしい。
yariika-002.jpg

ヤリイカの頭。ヤリイカは足がとても短いのが特徴。
yariika-001.jpg

ヤリイカの胴。新鮮な胴は青白い(緑っぽい)斑点が見える。新鮮な証拠である。
yariika-000.jpg

皮を剥いて、短冊状に切る。イカソーメンである。
黒く見えるのは墨袋を破いて色がついてしまった。まだ透明度た高い。水道水で洗うと白くなってしまう。最後に少し洗う程度にするのが良いらしい。
yariika-003.jpg

ヤリイカをさばくのは初めて。胴をもってみみをひっぱるようにすると綺麗に皮が剥ける。
大きめのイカを7杯ぐらい刺身にした。
あとは、醤油とみりんで煮た。これもとってもおいしかった。

新鮮な刺身はとても人気があってあっという間になくなってしまった。

やはり次回は自分で釣りたいものだ。

おしまぃ。


はじめて船釣りへ行く。
場所は三浦半島。

昔、誘われて磯釣りへ行ったことがある。ほとんど釣れたことがない。海辺で酒を飲んで帰ってきたものだ。船で行けばいくらでも釣れるぞなどと言われ、いつかは船釣りに挑戦したいと思っていたのだ。

 北風ビュービュー吹く寒いこの時期にヤリイカ釣りに連れて行って貰ったのだ。

出発は夜中の2時半。夜中:終電後の駅の風景は普段と違うのだ。電車はないのに、駅で談笑している若者グループ。それにへんなポン引き。待つ間に何人に声をかけられたことか。
yoru2ji-kokubunji-eki.jpg

三浦半島(横須賀)の夜明け。
turi-yoake02.jpg

午前7:00の出船。初めて見る釣り船。へぇ。こんなになっているのか。。。
turi-bune.jpg

・・・ここから先は帰るまで書くことが何もない。
出港してから15分で私は船酔いになったのだ。出港とほぼ同時に酔い止めを飲んだのだけど酔い止めが効く前に一気に胃袋がひっくり返った。
前線が通過してからわずか、北風ビュービュー吹きすさむ時化気味の海。波高3mでうねりもかなりある。もう少し波が高かったら出船停止になるところだったらしい。
 超ビギナーの私には少々辛かった。いままでフェリーとかで船酔いしたことがなかったので大丈夫だと思っていたのだけど・・・。ウォータースライダー以上の上下動が1時間以上近くも続く船に耐えられなかった。 
 そして、帰りまでずーっと船室で寝てた。あぁ恥ずかしい。何しにいったんだろうなぁ。

帰港する頃には、海はすっかり穏やかになりとっても静かだった。少し元気も回復したので潮風を浴びた。

海から見た風景。
どこだろ。。。三浦半島
turi-fuukei-yokosuka-yama.jpg

観音崎。はるか昔デートで来たことがある。海からみるとこんななのだな。
turi-fuukei-kannnonzaki.jpg

釣り船。帰る時間はどの船もだいたい同じころに帰るみたいだ。
turi-fuukei-fnefune.jpg

次回、もし行くことがあったら凪の時しか行かない。。。あと暖かい時だけ。寒いのも辛かった。

私以外のメンバーはベテラン揃いで爆釣。ヤリイカを60杯ぐらいずつ釣っていた。
初めて行くということで、私は手ぶら。道具から持って行ったのは防寒具とビニール袋だけ。

帰りにはたくさんのヤリイカをお裾分けしてもらった。
ということで、ヤリイカ三昧の料理をした。

おしまぃ。

情報の価値

なーんて言うと重々しいけど。

著作権とか言われている資料に対する価値基準が変わる世界がくるのではないかと思っている。

なぜそんなことを思うかというと。
情報が多すぎるから。
世界的にみて、情報過疎地域はあるけれど、それとて今後100年も待てば過疎地域は減るはず。

情報が多すぎるとどうなるかというと。
一人の人間が一生にいくら頑張っても見切れない量となる。
そうなると、情報の価値は相対的に下がるはず。なぜなら需要と供給の関係から。
著作権などというものがあっても、海賊版は永遠に出続けるだろう。
そうすればそうするほど、誰もがありとあらゆる情報を手に入れることができるようになる。

いや、そんなことない。
見たい人間には売りつけるのだ。。。と言うならそれも時間の問題だろう。

ひとつ問題があって。
そんな世界になったら、新しい娯楽はなくなる。だって誰も儲からないんだもん。
おしまぃ。

海角七號的 SoundTrack Piano Solo.

鋼琴Only。

也附有樂譜。非常高興!

我想彈鋼琴‧‧‧。

記著彈鋼琴方法嗎??

loveletters-cape7.jpg

おしまぃ。

SAABという自動車メーカーがある。(あった。)
スウェーデンの車メーカーである。

もともとの親会社は航空機メーカー。
2000年ごろだったと思うがGMが買収し、GMの100%子会社となっていたと思う。

経営破綻したらしい。

車業界の先はどうなるのか。

昔は良く、山に登った。

最近は体が重くなったから登山には行かない。

知り合いと山について話をしていた。

A:「どんな山がいいかなぁ」
B:「平らだけど高い山がいいねぇ。」

一同爆笑。
本人はまじめに言っているのがかなり笑えた。
・・・そんなのあるわけねぇだろ。

平らで高い山。
全然ないわけではなくて、勾配が緩いという意味ではアフリカ最高峰のキリマンジャロなどはゆっくり登れる山である。
いつか行ってみたい。
キリマンジャロの山頂で、コーヒーキリマンジャロを飲む。やってみたいなぁ。

おしまぃ。

Haste not ,Rrest not.

急がず。休まず。

今の私に必要な言葉だなあ。
急がず。休まず。
新渡戸稲造が座右の銘とした言葉らしい。
出展はゲーテの言葉だとか。

・・・で、急がず休まずに、何をする?

おしまぃ。

昨日、一昨日とかなり暖かかった。
今朝も暖かかった。

今日の夕方からかな~り寒くなった。
冬が戻ってきた。

急に寒くなって、体調を崩したようだ。
おしまぃ。

GDP マイナス12.7%

年率換算で12.7%のマイナスだとか。

売値は下がる一方。
間違いなく欲しい物は買い時だ。

それにしても、すごい落ち込みだ。
このようなマイナスは34年ぶりのことらしい。

34年前というと、私はまだ生まれていない。
・・・・
石油ショックで下がった時以来。

石油ショックの時。
その後の話はどうなっていっただろうか?
それがとても気になる。
 ニュースによると、物価高になるとか。
 他には?

経済が回復するなら、参考になるはずだ。
回復しないなら?(笑)

どこまでケーキは悪化するのだろうか。。。

おしまぃ。

今の日本に何が足りないのか。

いろんな意見。いろんな話があるとは思うけど。

思いを共有するということがないのではなかろうか。
目標を決めて邁進するといった気持ちなど。

なんのために仕事をするのか見えなくなっていないか?

私のまわりだけかもしれないが。
上司は何も考えない。
部下は言われたことしかやらない。
それでお金が貰えるところまで完成度の高い仕事などできるわけない。

気持ちを共有するような仕事をしなくてはならないと思うのだ。
でないと、若手は仕事がおもしろくないまま歳をとることになるだろう。

おしまぃ。

ウイスキーにコーヒー豆を漬ける。

半年ぐらい漬けておけばおいしいコーヒー風味のリキュールとなる。

どちらも最も安価な物。コーヒー豆とウィスキー。

ウイスキー。バレンタイン。
whiskyy-ballantine.jpg

コーヒー豆。
なんか不揃いなんだけど・・・。
豆のまま食べてみた。うーん。前回使用したものより甘みがない。
coffee-mame.jpg

ウイスキーに浮くコーヒー豆。
しばらくすると下に沈む。
そのころにはウイスキーの色もコーヒーの色になる。
coffeee-and-whisky.jpg

少しコーヒー豆が余ったので。
アルカリイオン水に豆をそのまま入れた。
水出しコーヒーみたいなものだ。
前にも作ったけど、おいしい豆でつくる水出しコーヒーはとってもおいしい。と思う。
coffeee-and-water.jpg

一週間待つことにする。
おしまぃ。


ポンカン

とてもおいしい柑橘類。
暖かくなる今頃出てくる。

画像の確認

デコポン。

真ん中がボコと出ているので、デコポン。 ポンカンとなんかの掛け合わせ。
これがとってもおいしい。 でもちと高い。

deko-ponn-002.jpg

おしまい。


リフォーム。

少しずつ進める。
まず、かなり前にでた、ゴミのタイル部分を捨てた。嵩は少ないけど、重い重い。
処理料金として2万円ほどかかる。
ゴミといってもガラ(タイルやコンクリートの破片)はお金がかかるもんだ。

木片は整理するだけで終わり。また今度廃棄しに行く。

床の根太部分に防腐剤・防虫剤を塗る。
臭気の少ないものを選んだけど、それでも、ものすごく臭い。

頭がクラクラする。

来週から、床張り作業をする。
でも、、、、その前に家の下の地盤が少しおかしいのを調べる。
変に水分が多い部分があるのだ。なにかおかしい。

おしまぃ。

今日の温度は東京都心で24℃ぐらいだったらしい。

これは2月の温度としては観測史上最高の温度。
4月下旬から6月下旬の温度だとか。
ものすごく暑く感じる温度だった。今もシャツとパンツ姿でフラフラしてる。

まだまだ冬だと思っていたのに。。

肉体労働するには、急に暑くなったのは辛かった。

明日は今日ほど温度が上がらないらしい。

おしまぃ。

アメリカの人工衛星(現役の通信衛星) と ロシアの人工衛星(一説には使用済み軍事衛星)が 衝突したとか。

極めて珍しい出来事らしい。
いまや宇宙にはたくさんの人工物体が浮いている。
とうとう、そのような衝突の危険がでるようになったのだなぁ。と思った。

そもそも、そのような出来事を起きるわけないくらい低い確率なのだ。

もしかすると。。。偶然ではなかったりして。。。。
あ~怖い。

おしまぃ。

アメリカが行おうとしている政策。

バイ・アメリカン
bye american ではない。
by american でもない。

Buy American。 アメリカ製品の購入を義務づける法案

1930年代。大恐慌のあとも同様な動きがあり、それが保護主義を台頭させ、戦争へというシナリオになった。
当時と違う点もあるが。。。
似たような状況である。

アメリカという大国がこのような法案を通すと世界的に影響が大きいのだ。
そして各国がそれに追従していく。
ちなみに、中国は保護主義化しないと言っているが・・・。
市場への影響力はアメリカほど大きくないからな。

ただ、これが中国の地位を上げる要因となるかもしれない。

保護主義政策を解くのはどのようなタイミングで行われるのだろうか。
戦争が終わるまで解かれることはない・・・のだろうか。

おしまぃ。

今日はとても暖かかった。

風もすこし生温い。
春一番である。

春先に吹く最初の南風、春一番。

あぁ春だなぁ。
明日はのんびりしよう。

昔昔の話。

「別れた男が幸せになるのが許せない!」 と怒っている女性がいた。
相手からふられてそう言っているのかと思ったら、
自分からふったらしい。何で怒ってるんだ?(笑)
 とにかく、何もかも嫌いなんだと。
五寸釘があったら、わら人形をつくって打ち込んでやりたいぐらい、、な勢いだ。

まぁいい。すきなだけ怒りぶつけてくれ。俺にはやめてね。

また、こんな話も・・・。
「別れた男より、いい男じゃないと我慢できない!」 だと。。。
向上心を持つ心がけはいいが、チャンスはどんどんなくなっていくんじゃねぇの?
こっちも好きにやってくれ・・・。

女は恋愛(失恋?)をするほど美しくなると誰かが言ったけど。
さて、それは本当?
年齢制限があるんじゃない???

おしまぃ。

材料を買う。

床材・根太。
ベニヤを20枚。
根太は・・・。たくさん。
それと天井用の板。

今日は午後から雨だというから午前中で作業を済ませたのだ。
が、しかし雨は降らなかった。
もっとのんびり作業したかったぞ。

おしまぃ。

水道管に錆びを発見した。

でも、このまま使って見ることにした。
工事するお金がないから。^^;

suidou-kan-sabi.jpg

もし水漏れがおきたら・・・。
まぁなんとかなるだろ。

おしまぃ。

Roma wasn't built in a day.

大きなことは一日ではできない。っていうこと。

そう。私はでかいことをやってみたいのだ。
一日、一日の少しずつの努力を忘れてでかいことなどできるわけない。

がんばるよ!。

おしまぃ。

今の総理大臣。あっそー。

この人、すでにも耄碌してるんじゃなかろうか。

郵政民営化には反対だったと発言したり、担当大臣ではなかったと言ったり。。。
なんでそんな話になったかはわからないが、何を言っているのか普通の人が聞いてもわからんだろう。
あのとき、民営化に反対して自民党を脱退したり、内閣を外れたりした人がいた。あっそーはそこまでしなかったのだから、賛成だったのだろ。

もし、郵政民営化が失敗だったとしても、ハンドルを切り直す時期ではない。この景気の中でそんなことしたら空中分解することだろう。今そんなことに手をつけるまえにやるべき事はたくさんあると思うんだけどな。

 この人が首相で大丈夫か? とさすがに思ったのであった。

民主党の小沢代表がまともに見えてしまうなんて・・・。
私の判断基準もどこか変になってきている。(苦笑)

おしまぃ。

なんと名前をつけて良いのかわからない。
ウイスキーにコーヒー豆を入れて、コーヒー風味を抽出した液体。

コーヒー豆をウイスキーに漬ける。
そうするとウイスキーにコーヒーが溶け出す。それだけのこと。

コーヒーの風味のウイスキーである。

ウイスキーの後にコーヒーを飲むなら、いっしょにのんでも同じだろ。などと思っていたらなんかの本にでていたのだ。
コーヒー豆をつけてから一週間もすれば飲める。かなりおいしい。2ヶ月ぐらいの時が一番おいしかった。
牛乳で割るとカルアミルクみたいな味になる。というか・・・カルーアとはコーヒーのリキュールだから、同じような味になるのは当たり前である。

レシピとしては、ウイスキー100mlに10gのコーヒー豆。それを瓶にいれて置いておくだけ。

2002年につくってチビチビ飲んでいたのだが、もったいないと思ってどこかにしまいこんだまま忘れていた。 
 長く漬けていたので、コーヒーのまろやかな風味はなくなっていた。
 しかしアルコールだからまだ飲めるわけで、同量の牛乳と砂糖をいれて、カルーアミルク風の飲料にして飲むことにした。そのままだとアルコール度数は23度ぐらいあるわけだから、かなり強い。
 途中、アルコールを飛ばすため鍋で暖めてアルコールを飛ばした。

瓶の中のコーヒー豆。ウイスキーに浸かっていた。 ・・・見た目はただのコーヒー豆だな。(苦笑)
coffeeWhisky-beans.jpg

豆の種類はゴールデンキャメルとSIGRI。どちらも高い豆だった。

酔っぱらったところで今日も、おしまぃ。

今日の体重

体重:85.2kg
体脂肪率25.4%
体年齢:49歳
BMI:27.0
基礎代謝:1841kcal
内臓脂肪レベル:12
全身皮下脂肪率:17.9%
全身骨格筋率:31.9%
体幹皮下脂肪率:16.3%
体幹骨格筋率:24.4%
両脚皮下脂肪率:23.7%
両脚骨格筋率:49.2%
両腕皮下脂肪率:23.6%
両腕骨格筋率:36.6%

おしまぃ。

何もしたくないんだけど。
リフォームをするために、いろいろ考えた。

床下の掃除をした。床下といっても床は全部剥がしてある。。。
かなり時間がかかった。

ほうきで掃いた。

次回は、根太を張ってベニヤを張る。つまり床を作る。
ただ・・・。
かなーり大変。
床の厚さがいままでと違うこと。
階段の下をどうするか考えてないこと。
水回りは排水管用の穴を開けなくてはならないことなどなど。

そもそも、排水管の床への出口部分の金具とかってどこで売っている??

とにかく、次回はリビングの床張りだ!暖房床にしたいけど。。。気力がなくなってきた。

あぁやる気でない。。。
寒い~。

おしまぃ。

わけあって。
安全靴を履くことになった。

昔昔、金型を扱う現場にいたころ安全靴を履いていたことがある。
おっそろしく重たい金属の固まりを運んでいたっけ。
あのころ履いてた安全靴は足の甲までカバーする完全に鉄の靴だった。ものすごく無骨で重たかったな。終業後サッカー大会とか言って、くそ重たい安全靴のままサッカーをしたのが懐かしい(?)記憶である。その安全靴で蹴りを入れる奴とかいて、なかなか恐怖感溢れるサッカー大会だった。

今回、手に入れた安全靴。つま先だけしか保護しないタイプ。
一見するとただの運動靴。こんな安全靴があるなんて時代が変わったんだなぁ。と思った。

anzengutsu--.jpg

おしまぃ。

Nikkor AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED

やっちまった!
言い訳を先にするなら、買う気などなかったのだ。
しかし、広角レンズを探しているうちに、このレンズをポチっと買ってしまった。
あぁ。財布のヒモがゆるみっぱなしじゃないか・・・。

広角のレンズを探していたのだ。TOKINAの11~16mmが良いなと思っていたのだけど、何か物足りない。もう少し広い範囲を写せたら・・・と思ったわけだ。
 そんなことを考えていたら。
Nikkor AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED
に気持ちが移った。
 昔から魚眼レンズには興味あったけど、買いたいとまでは思ってなかった。
高いなぁと思っていたのだ。がしかし、気がついたらクリックしていた。あぁなんて意志が弱い(?)のだ。

とりあえず、箱。ニコンの箱だ。いいねぇ。
AFDXFisheye-Nikkor10.5mm-001.jpg

D2Hにとりつけたところ。 小さいレンズだね。広角レンズより小さいというのも嬉しい。
D2H-Fisyeye10.5mm-003.jpg

対角180度の画角。樹木の形もよくわかる。 こんなふうに屋久島の杉の写真をとってみたいなぁ。
空の広さと樹木。 これは椋の木。
AFDXFisheye-Nikkor10.5mm-003.jpg

AFDXFisheye-Nikkor10.5mm-010.jpg

AFDXFisheye-Nikkor10.5mm-011.jpg

魚眼レンズを感じさせない使い方もできる。
AFDXFisheye-Nikkor10.5mm-006.jpg

AFDXFisheye-Nikkor10.5mm-008.jpg

おもしろいレンズだな。
しばらく持ち歩き必須のレンズとなりそうだ。小さいからポケットに入れて歩くこともできるし。

ところで。
この1年ちょっとで何本レンズを買った??
うーん。ちょっと無駄が過ぎるなぁ。
今度はこれらのレンズとカメラを持って、撮影旅行へ行こう。
広い空を目指して。

おしまい。

福寿草が大きく咲くようになった。
2009haru-fukujyusooo.jpg

梅もだいぶ咲くようになってきた。まだまだ満開にはならないけど。
2009haru-ameme.jpg

もっともっと暖かくなるほうがいい。

なぜか、気合いが入らない日々が続いている。

寒いからだ。・・・と思いたいのだが。

ホント何にもしたくない。
ゴロゴロ・ダラダラと寝ていたいのだ。
軽い鬱状態なのだ。

何もしたくないんだけど。そんなときどうしたら気合いが入るか考えてみた。

1.ホントに何もしない。ご飯を食べて寝る。なんどかそんなことしてれば元気になるから。
2.ひたすら泳ぐ。ひたすら走る。ひたすら歩く。
  ダイエットのようなことを運動強度を高めてする。少し筋肉痛になるくらいまですると気持ちもスッキリする。逆効果のこともあるけど。
3.人に電話する。意味もなく電話して意味もなく話す。・・・かけられた方はいい迷惑だけどな。
4.ショッピングをする。最近は便利なことに、オンラインショッピングがすぐできる。
 そりゃ買い物すれば元気になるさ。。。。金はなくなるけど。
5.お酒を飲む。そして寝る。 ・・・あまりこれをやるとアルコール依存症になるから気をつけないとな。

6.これから起きるであろう楽しいことを想像する。どこかへ旅行するとか、会いたい人と会うこととか。
  大事なことは、過去のことは考えないことだ。例え楽しかったことでも。明日待ってる楽しいことを心に描くことが大事。私はあなたに会いたい。(誰だ??)

なんだか、ストレス解消法みたいになってきた。元気がないってことはストレスがたまっているということか?? いかんなぁ。

今回は4番で元気回復をしてみた。

早く暖かくならないかなぁ。

おしまぃ。

最近の世界を見ていると。

保護主義政策が主流となるのではないだろうか?

アメリカがそうなのだ。アメリカで作った鉄鋼でないとアメリカの公共事業では使わないとか・・・。
もっとも強かったアメリカがそうなら。
他の国もそうなるはず。

保護主義政策の後にくるのは・・・・。

おしまぃ。

今日の体重

体重:85.5kg
体脂肪率23.6%
体年齢:48歳
BMI:27.1
基礎代謝:1860kcal
内臓脂肪レベル:12
全身皮下脂肪率:16.9%
全身骨格筋率:33.0%
体幹皮下脂肪率:15.4%
体幹骨格筋率:25.7%
両脚皮下脂肪率:21.4%
両脚骨格筋率:50.2%
両腕皮下脂肪率:21.4%
両腕骨格筋率:37.1%

少しは痩せたかとおもったから体重計に乗ってみた。
何も代わってないな。。。
2月末まで80kgを目指していたけど。
うーむ。きびしぃ。

おしまぃ。

TVで台湾メーカがとても安くネットPCを作って売っていると報道している。

何を今更驚いているのだろうか?

なぜ日本メーカにできなかったのか?
そりゃ同じもの作っても2倍の価格だったら誰も買わないわな。

簡単な話。性能は劣るけど、それ以上に安い。
機能をネット接続に絞っている。
最も大事なのは。新しい市場を自らの力で作り出したと言うこと。
いまの日本企業では勝てない。

でもね。。。私はHPかDellのを買うだろうな。
安定して供給しそうだから。例え中身が台湾メーカ製でも。

分解しているエンジニアが言う。「このコンデンサはみたことないねぇ」
世界はどんどん広くなっている。

ちなみに。私は今のネットPCと同様の使い方を考えて、遙か昔に東芝のリブレットを買った。
今でも時々使っている。とても非力だけど。メールするには十分。

個人的には、9インチ足らずのディスプレイでWord,Excelが動いても使えないし。
また、それらが動かないPCを持ち歩くことはない。
だから、買うこともない。

おしまぃ。

公務員の天下り廃止・・・と言われている。

昔からあることだと思うが、なぜ今時そのような話になるのだろうか?
ひとつには不景気だからというのがあるだろう。
なんで、公務員はこんなに恵まれているのだ。という嫉妬だ。

前に、TVで天下りをしてきた公務員の話があった。
「いままで、十分に辛い仕事してきた。だから天下りしてたくさんお金を貰うのは当然だ。」と。
その言葉をどこまで信じていいのかわからないが。。。

天下りと似たような話はいくらでもある。大手企業社員の子会社への移籍など。退職金を2度貰うなんていうのはあたりまえの話だ。金額の大小はあるけど。

天下りそのものが悪いとは思わない。「天下りするということ=待遇が良い」というのがおかしいのだ。
天下りする先の団体(様々な組織があるだろ)を作ってまで官僚の行き先を作ることが問題なのだ。

官僚が天下りすることで人脈が生きるという良い(と思われる)効果だってあるのではないか?

とはいえ、天下りして、その行き先の組織の利潤が潤って・・・。
なんとも釈然としない気持ちのほうが大きい。

天下りできないような政令を準備すると首相は言うが、敵は官僚だ。本当にそんなことができるのか?

おしまぃ。

立春

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は立春。

春である。昔は今日が元旦だった。
空気も少し湿っぽくなって、暖かくなっていくのだ。

春一番はいつ吹くだろうか。

風はまだ冷たいけど。
陽射しは春を感じさせる。

福寿草。
この花が咲くと冬も終わりだと思う。
2009-fukujyusouu.jpg

梅の花。
晴れている日に撮影すると少しは綺麗にみえる。
2009-umeeee01.jpg

2009-umeeee02.jpg

おしまぃ。

新潟・緑川酒造のお酒。
「緑川」

お酒を飲み始めたころのこと。

新潟のスキー場近くの酒屋で利き酒をしていた。
物珍しさもあって、片っ端からお酒を飲んだのだ。

そのなかでもひときわおいしいと感じたお酒がこのお酒。
おいしいお酒として、しっかりと記憶に刻み込まれた。
ただ、あのころは金もなく、このお酒は高いお酒として長いこと記憶していた。
その時以来、このお酒を飲むこともなかったのだが。

先日行った飲み屋でこのお酒と出会った。
飲んでみた。
おいしいことは変わりなかったけど。
あのときほどの感動はなかった。
舌が肥えてしまったのかな。

今度は自分で買って飲んでみよう。

おしまぃ。

私には遠い世界のことなので、なんの話しかと思っていた。

甘利行政改革担当相は言う。「首相が出席する会に役人(谷人事院総裁)が出席しないなんて・・・」と。

最初聞いた時はなんのことかと思っていたんだけど。
ボイコットすることで、拒否する姿勢を示すことは正しいことなのか? ということだ。

役人というのはそういう手段に出ることで自分の権益を守るとみられても仕方がないだろ。

軍隊に対してはシビリアンコントロールという言葉あり、それを守らないと、世論は沸騰するわけだが。
役人に対しても同様だろう。これは役人の反乱に見える。

人事院という聖域に手をつけないと改革が進まないというのだろうが・・・。

役人が多すぎるんじゃねぇの?
と同時に、
役人になにか期待しすぎているんじゃないの?

おしまぃ。

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2009年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年1月です。

次のアーカイブは2009年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。