2009年1月アーカイブ

立川駅はモノレールが通っている。
いつもは立川北駅を使うのだけど、初めて立川南駅を使った。

モノレールの真下を通る。こんなに大きく見える。
tachikawa-minami-001.jpg

ちょうど中国のお正月、春節の時期だった。
tachikawa-syunsetsufair.jpg

おしまぃ。

いつの間にか梅が咲く季節になっていた。

暖かくなってきたのだ。
昨年よりも早い時期に開花している。
今日は雨。少し暗い写真。
2009-ume001.jpg

2009-ume002.jpg

福寿草も開花を始めている。
2009-fukujyusou001.jpg

春なんだなぁ。
おしまぃ。

もう、我が家の梅の花が咲いていた。

いつの間に・・・。
気がつかぬ間に春なんだなぁ。

おしまぃ。

俺 ウータン。

じゃなくて。

おら、うーたん。

でもなくて。

オランウータン。 英語では、oranguan
マレー語ではhutanorang 森の人。類人猿でアフリカ以外にいるのはオランウータンだけ。

ora-utan00.jpg

森の神様とか、森の守護者とか言われる。
腕力がものすごく強いらしい。

寒いので日向でじーっと動かないでいた。
おしまぃ。

雪豹

| コメント(0) | トラックバック(0)

雪の中で目立たないようになったヒョウ。
多摩動物公園で見た。

白い色をしていて、毛がフサフサしている。
しっぽも大きい。

このしっぽで襟巻き作ったら暖かいだろうな。
yuki-hyouu.jpg


おしまぃ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

虎。アムールトラ(?)

多摩動物公園で見たトラ。
なかなかでかいトラであった。

toratora-0001.jpg

toratora-002.jpg

雌・・・だと思う。
藪の中にいると本当にどこにいるかわからないくらい目立たない。

動物園の入り口付近。

朝早く、開門20分前ぐらいだったのでまだ門はしまっていた。
zoo-entrance-001.jpg

大きな象がまっていた。
zoo-entrance-002.jpg

おしまぃ。

動物園なんだけど。
昆虫館というのがある。

結構ひろくて、蝶が舞っている。

昆虫館の中。
konchukan-001.jpg

蝶。
konchukan-002.jpg

konchukan-003.jpg

konchukan-004.jpg

砂糖水の餌を吸。
konchukan-005.jpg

昆虫館の外にたでっかいバッタ。
konchukan-006.jpg

おしまぃ。

白くて綺麗なフクロウ。

おとなしそうだけど。昼間だから眠いだけか。
フクロウは猛禽類。

siro-fukuroo-001.jpg

siro-fukuroo-002.jpg

寒いからだろうか。
この一頭しか見ることができなかった。

chinpanjiii.jpg

首をながーくして何を待っているのだろう?

kirinnn-.jpg

多摩動物公園にいるアフリカ象。

こんなところに住んでいる。

africa-zou-003.jpg

africa-zou-002.jpg

africa-zou-001.jpg

おしまぃ。

多摩動物公園で見た羆(ひぐま)

獰猛さは全然なくて、すごくのんびりした様子だった。

higuma-0001.jpg

higuma-0002.jpg

足の裏まで見せてリラックスしている。

サーバル
山猫の一種。

眼がかわいいと思ったのだ。
sabaru-001.jpg


多摩動物公園。動物を撮影するにはもっと望遠があるとおもしろいだろう。
次回は望遠レンズと一脚をもって撮影に行こう。

おしまぃ。

チーター

とても俊足。
いまや絶滅の一歩手前とか。

chita-001.jpg

chita-002.jpg

綺麗な毛並みで気品がある猫だと思った。

もっと望遠があれば・・と思った。

ライオン。

おおっ。バスがライオンに襲われてる!?
lion--001.jpg
ライオンバスにのると、ライオンを身近に見ることができる。

ライオン。
lion--002.jpg

おしまぃ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんな説がある。狼とは大神のこと。とても偉大な山の守り神だったとか。
日本狼は絶滅してしまったが。

ookami-01.jpg

ookami-02.jpg

犬と少し違うのだ。
おしまぃ。

たぬき。

寒いので寄せ集まって暖めあっている。
tanukiiii.jpg

おしまぃ。

多摩動物公園で見たコアラ。

思ったより早く歩く。
koala-1.jpg

koala-2.jpg

おしまぃ。

日本で販売が始まった。
家庭用の燃料電池は世界初らしい。

価格は
320万~350万円。政府から補助金が120万円でるらいしい。

燃料電池なんて聞くと近未来の物だと思っていたけど、いつしか現実になっていた。
価格は今後5年で100万円程度まで下げる予定とか。

普及するだろうか。
おしまぃ。

今日の体重。

体重:85.6kg
体脂肪率23.6%
体年齢:48歳
BMI:27.2
基礎代謝:1861kcal
内臓脂肪レベル:12
全身皮下脂肪率:16.9%
全身骨格筋率:32.9%
体幹皮下脂肪率:15.4%
体幹骨格筋率:25.7%
両脚皮下脂肪率:21.4%
両脚骨格筋率:50.2%
両腕皮下脂肪率:21.3%
両腕骨格筋率:37.0%

体重計に乗る時に・・・。
思いっきり力んだり。
思いっきり息を吐いたり。
思いっきり背伸びしたり。

どーやったら体脂肪率が小さくなるか試してみた。
今回、この数字が最も体脂肪率が小さくなった時である。
そこまでして、痩せたように見られたいか?

おしまぃ。

就職難だとか、仕事がないとか、
いろいろ言われる時代である。

そういうけど、、、農業・林業は後継者不足とか人手不足とずーっと言われてきた。

それでは、なぜ農業・林業などを選択する人がいないのだろうか?

早い話が、おもしろくないのだ。
 決まり事が思ってる以上に多いとか。
 重労働とか。
 収入が少ないとか。
 ノウハウを持っていないというのもある。
それに、今となっては農業技術・林業技術を気楽に持つことができなくなっている。
脱サラするのに趣味の延長で・・・という話もあると思うけど。農業・林業で生計を立てられるほどの趣味を持つのはそう簡単ではないと思う。普通に都会に育った人間で農業をやろうなんて思う人間は少ないはずだ。おもしろいということを知る機会もないのだから。

 農業が世襲になっているのも新規参入を個人ですることへの壁となっているのではないだろうか。
などと話をしたら。
 古いなぁおまえの頭はと言われた。
歳喰ったおやじどもが農業に参入することは少ないけど、
若い人は自らの意志で参入し始めているんだぞ。と。

でもそんなのはニュースになってないだろー。
知らないだけだ。と。

そか。今や農業はナウいのか。←爺の証。

おしまぃ。

今日の体重。

体重:85.5kg
体脂肪率25.2%
体年齢:49歳
BMI:27.1
基礎代謝:1847kcal
内臓脂肪レベル:12
全身皮下脂肪率:17.9%
全身骨格筋率:32.0%
体幹皮下脂肪率:16.3%
体幹骨格筋率:24.6%
両脚皮下脂肪率:23.5%
両脚骨格筋率:49.3%
両腕皮下脂肪率:23.4%
両腕骨格筋率:36.7%

おかしいなぁ。太り始めた。
おしまぃ。

台灣的CD。
無樂不作
范逸臣

不明白意義,不過。
我想用卡拉OK唱。

cd-thisisvan-001.jpg

cd-thisisvan-002.jpg


今日の体重。

体重:85.3kg
体脂肪率24.6%
体年齢:48歳
BMI:27.1
基礎代謝:1848kcal
内臓脂肪レベル:12
全身皮下脂肪率:17.5%
全身骨格筋率:32.3%
体幹皮下脂肪率:15.9%
体幹骨格筋率:25.0%
両脚皮下脂肪率:22.7%
両脚骨格筋率:49.6%
両腕皮下脂肪率:22.7%
両腕骨格筋率:36.6%

しばらくぶりに測った。
かわってねぇぇぇぇ。いや太った。
嫌だねぇ。
おしまぃ。

多摩動物公園に行く。

思っていたより近いことに驚く。そか。昔は多摩モノレールがなかったから遠く感じたんだな。ちなみに多摩モノレールは2000年に開通。

今年のお正月に衝動買いしたレンズ、TAMRON18-270mmVCDi が本当に使えるか・・・。
と思って、たくさん写真を撮った。1200枚ほども撮っただろうか。

帰ってきてから写真をみて、270mmという望遠域でも手振れ写真がほとんどないことに驚いた。
ただし、やはり少し使いにくい点がでてきた。
VCの効果は凄いのだけど、シャッターを切りたいタイミングから少し遅れるような感じがする。動きのある動物を撮影しようとすると、VCが効くまでのちょっとした時間があるように感じた。それにちょっと暗くて動きがあると、被写体ブレを起こす。(あたりまえだ) 
 やはり明るい大口径レンズのほうが素直に使えて好きだな。
 やはり動きのない風景を撮るのに適している・・・と思う。夕暮れ時の半分夜景とか。

 バッテリーの持ちについて。VCが付いている分、早く消費するような気がする。これはちゃんと測らなくてはいけないと思う。かなり消費するようなのだ。気のせいだろうか。。。まぁ1200枚も撮ったのは初めてだからな。

旅行に一本だけ持って行くレンズとして使うと思っていたのだけど。。。。
旅行のスタイルにもよるけど、このレンズは使いにくい。単純にはもっと広角がほしいのだ。
何を撮影するかによるけど、異国の地の雰囲気とか空気とかを撮影するには望遠ではなくて、広角系のレンズのほうが使い勝手が良いのだ。フルサイズ換算で、20mm~90mmぐらいのレンズがないものだろうか。APS-Cでいうと14mm~60mmぐらいだな。私の旅行スタイルからするとそれが旅行用AllinOneのレンズになる。

カメラはD2H、1000枚以上撮影(jpg)をするとPCに移すときにNikonのViewerを使用しないと移せないのだ。Adobe Photoshop Element Mini3.2だと1000枚以上取り込めない。ファイルとして直接取り込むともっと変になってしまう。1000枚から先が1からのファイルを上書きしたような状態でPCに取り込まれる。よくわかんないけど、使いにくいのだ。

多摩動物公園の話がカメラの話になってしまった。


続きは、あとで書く。
おしまぃ。

携帯電話を3台所有している人の話。

全部同じ会社で、その人物が一人で支払っている。
家族に使って貰っているので3台もっている。

 久しぶりに携帯電話会社の窓口に行き、安くなる料金体系にしたいと言ったところ。。。
「お客様の利用状況がわかりませんので、お答えできません。」だと。

個人情報があるので、窓口担当でも調べることができず、答えることができないのだそうだ。
電話で相談窓口があるから聞いてみてくれとのことだった。
 そか、いまや窓口よりも電話のほうが高いサービスを受けられるのか。。。
窓口の社員もやるきなくす・・・かもしれないな。

昔の料金体系と同じものは今はない。かといって昔の料金体系を指定することは今はできない。新しい料金体系と古い料金体系は微妙に違うのは分かるのだけど、新しい料金体系のほうが得か古い料金体系のほうが得かは、全然わからない。説明によると、「人によって・・・」だそうだ。
とはいえ、全体の統計をとれば、少しでも多く収入にしたいだろうから、今のほうが客にとって損なんじゃないか? と疑ったりもする。

なにはともあれ。
こんなに複雑な料金体系になっているのは何でだ?
完全に新規に購入するなら、比較もできるが、いまや国民の数以上に普及していると言われる携帯電話。新規の顧客は少ないはず。
 既存の顧客に対するサービスとして、料金体系の最適化サービスでもしてくれ。
お客様の過去3ヶ月分の利用方法を見ますと・・・、このような料金プランのほうがお得です。・・・と。
あくまでも、「過去数ヶ月を参考とすると」、でいいからこのようなサービスしてくれると嬉しいんだけどな。

 どこかの携帯電話メーカのサービスでそういうのをしてくれたら、そっちに乗り換えてもいいけどね。

おしまぃ。

さめるとき。

眼が覚める。とか。
酔いが醒める。とか。
情熱が冷める。とか。

いろいろとサメルことがあって。。。。

迷いから覚めたのだ。

もーすこしやりたいようにやる。
・・・それだけ。

おしまぃ。

初の黒人、アメリカ大統領である。

第44代目の大統領である。

ワシントンで就任式。
ワシントンに集まった人間はとてもたくさん。
支持率も64%とかつてのJ.F.ケネディには及ばないもののかなりの高率。

期待は大きい。

おしまぃ。

春である。

今日はとても暖かかった。
つくばに行ったのだけど、あまりの暖かさに拍子抜けした。
1月のつくばはとても寒いという記憶しかない。
少し水気を含んだ空気。
春を感じさせる陽気。

本当に暖かくなるにはもうすこし時間がかかるけど。
寒さの中に感じる春が好きなのだ。

今年。中国などの旧暦の正月は今週の1月26日。
旧暦正月のほうが春の気配を感じることができて、季節感を感じると思うのだ。

 完全に旧暦に戻すのは無理だから。
今の2月1日を元旦にするのはどう?
そうすれば、季節感と暦が合うと思うけど。

おしまぃ。

ダイエットの成果が少しずつでている。

ベルトの穴が確実に小さい穴を使えるようになったのだ。
いままでは、どっちのベルトの穴を使うか悩むこともしばしば。

悩まないように、固定する位置がフリーにできるタイプのベルトを使っていた。

それが、ひとつ小さい方で済む用になったというのは、大きい成果だ。

体重は減ってないけど。
さて。ダイエット合宿へ出発しよう。

おしまぃ。

今日の体重

体重:85.4kg
体脂肪率24.6%
体年齢:48歳
BMI:27.1
基礎代謝:1850kcal
内臓脂肪レベル:12
全身皮下脂肪率:17.4%
全身骨格筋率:32.3%
体幹皮下脂肪率:15.9%
体幹骨格筋率:25.0%
両脚皮下脂肪率:22.6%
両脚骨格筋率:49.6%
両腕皮下脂肪率:22.6%
両腕骨格筋率:36.7%

もう少し痩せたと思っていたんだけどな。。
全然軽くなってないよ。

困った。
おしまぃ

NHKの番組
シリーズ男と女
第3回
男が消える?
人類も消える?

男性の遺伝子。染色体Y染色体はすぐにでも、長くても500万年後にはなくなる可能性があるらしい。
なんとも寂しい話ではないか。

Y染色体(精子)は退化の途上にあり滅亡するのだとか。。。
XとYの染色体はかつては同じ大きさだったのに。いまや、Y染色体はX染色体の13分の1だとか。

Y染色体はいちど壊れると修復されにくいのだとか。
そのまま未来へ壊れたまま情報が引き継がれてしまうのだそうだ。
そしてそのまま、Y染色体が壊れると男性は生まれなくなってしまうのだそうな。
つまり・・・。男は絶滅する。
男として生まれた以上。絶滅する前に男しての記録を残して行きたい・・・なんてな。
よく、「男に生まれたかった」という女性に会うことがあるが・・・。
女性で良かったではないか。
世界は全て女だけって言う世界ができるかもしれないんだから。(笑)

Y染色体には重要な意味があって、胎盤をつくりだすにはY染色体が必要なんだとか。
だから。。。Y染色体がなくなると胎盤ができないので子供ができないんだと。
それだけが男性の存在意義なんだろう。

・・・ところが。Y染色体がないほ乳類もいるんだとか。へえええええ。
そうすると、やはり絶滅するのは男性だけってことじゃん。

話題はかわって。
人間の精子は質が悪いのだとか。85%は異常だとか。
昔からそうなら、あまり気にする話じゃないかね・?
最近は数がとても少ないのだとか。
4000万個以下だと不妊率がかなり高くなるとか。40%程度がそれに該当するらしい。
へぇぇ。

その後、技術が進化して人工授精とかの技術で不妊治療は進化している。
ただ、それは精子の劣化を加速するかもしれないと危惧されている。

そのうち、自然妊娠・自然分娩で生まれた人間はものすごく希少価値が高くなるのかも。

人間は自らの限界を受けれるべきです・・・。バチカン神父の言葉。

性をコントロールする技術。倫理観との折り合いをどうつけるか。倫理観そのものが変わるのか。
未来はY染色体とともにある。

この番組。堅苦しいところだけではなくて、途中途中にはいるショートストーリーがなかなか良くできている。なかなか良いつくりだと思う。
 第一回の放送が一番おもしろかったな。

おしまぃ。

時々。
人に物事を尋ねられる。
例えば。
「このカメラを買おうと思うのだけど。どう思う?」とか。
「この道を行くべきか?」とか。
答えは、YES か NO で答えたいと思う。

でも。ついつい、いろいろと余計なことを言ってしまい相手がイライラする。
イライラさせてすまんかったね。・・・ということもしばしば。

お気楽に返事するなら。
「買ってみなよ~。」でおしまい。それ以上の助言なんてない。
あまりいろいろと聞かれると私は最後はこういう。
「買ってみなきゃわからーねーだろぉ!」とか。
「つべこべ言わずにやってみろよ!」とか。

こういう会話の仕方は良いのだろうか?

YES or NO 人生のいろんなところで選択しなくてはいけないときがある。
例えば。
「私のことはどうですか?」
YES NO で答えてくれたほうが嬉しいのだけど。

そんなとき。。。。あっさりと決めることができるでしょか?

おしまぃ。

雑誌BE-PALなどの連載記事を読んでおもしろい人だと思っていた。
文庫本も何冊か読んだことがある。私は彼のユーモア溢れる文のファンである。

今のエコをもととした環境問題が流行する以前から、川の環境問題について語っていた。
日本の川をカヌーで遊べなくしたのは誰だ!と言う怒れるカヌーイストだと思っていた。
文章を読めばわかるのだけど。
川を護るというより、もっと深いところで自然を守らなくてはいけないと説いている。(ように思う)
 若々しい文体なのでもう少し若い人かと思っていたらすでに70歳の人であったことに驚く。

今日、BE-PALを立ち読み(買えよ!)していたら。
人間30歳をすぎたら子供に何かを教える「義務」がある。
ということが書いてあった。
確かにそう思う。30歳過ぎたらたくさんのことを伝えて行かなくてはいけない。

まだまだ長く生きて、いろいろなことを語ってほしい。
おしまぃ。

理工系学部の人気は落ちている。


最近のニュースで、「日本人ノーベル賞受賞者がいたので理工系学部の人気が高まるだろう」というのを見ると疑問しかでない。ノーベル賞を目指せるような人材はすでに理工系へ進路を決めているだろうし。
 ただ、理工系への母体数がすくなければ、山も低くなる。

 理工系に進んでも、出世しにくいと思われている現状が問題なんじゃないだろうか?
とある会社では。金勘定のできない理工系の人間は疎まれているらしいし。そもそも出世してないとか。
 また、とある大会社では研究員をたくさん抱えていたが、彼らはかなり出世しても小さい家しか持てなかったとか。(個人的な資産運用の間違いもあるんじゃないかとおもうけど。。。)

 理工系だから頭脳労働とは限らない。理工系の工学系は特に現場力を支える重要なノウハウを持つ人材になるのだ。頭脳労働以上に現場力が大事なはず。
そういうことを今の高校生ぐらいでは知る機会がないのではないだろうか。

 工業製品は多くの工程を経て作り出されるわけで。卵からポンっと生まれるわけではない。

いろんなことを考えるけど。
理工系の人気が復活することはないんじゃないかと思うよ。
おしまぃ。

ちょっと昔。いつか誰かの話。

デートをしたのだ。
彼女は遠くから来ていて、いっしょにいる時間を楽しんでくれた。(と思う。)
彼女が来るまでのなんどもメールで連絡をとった。それまでに彼女にたくさんのラブレターを送ったりしたのだ。(効果のある内容であったかは疑問だが。。。)
楽しい一時の最後の日。
彼女はホテルに荷物を置いて、いっしょに東京散策に出かけた。
    (ここが大事。帰るにはホテルに荷物を取りに帰らなくてはならない)
男「これで最終日だ。帰ってほしくないなぁ」
と思ってはいたのだ。

途中。彼女が「ホテルに行こう」と言い出した。
彼はこう思ったのだ。「そんなに早く荷物を取りに帰りたいのか。。。疲れているんだなぁ」と。
最初にそう思った男の頭は、「彼女を楽しませたい。でも疲れているならどこへ行こうか」と悩んでしまったのだ。
 そして、帰りの時間も決まっているし、早めに行動したほうが良いと思い彼女とホテルまで荷物を取りに行き、そして最後に別れた。 

と・・・こんなつまらないストーリーなんだが。

彼はその話を友人にした。
友人は爆笑しながら言った。
「ホテルって・・・。ラブホテルのことだろ。」と。
「普通ならそう考えるぞ。最後の別れだろ?」と。
彼は思った。確かに。。。疲れているような感じでもなく何度も何度も強烈なボディアタックをくらった。。。
あれは愛情表現だったのだろうか・・と。

そして、それを聞いてとっても後悔したのだそうな。

友人は言った。
「おまえは昔から、話のわからないやつだからなぁ。」と。
「前もそれで終わっただろ・・・」と。

確かに。。。ごもっともで・・・。
それでも彼は思ったのだ。その程度で終わるならそういう運命なんだろ。

教訓。
逃した魚はとても大きい。
 ・・・じゃなくて。
少しは置かれた状況を見てよく考えろ。(仕事でもね)

・・・だそうな。
この話は半分ぐらいフィクションです。(笑)

おしまぃ。


ガス業者に来て貰った。

いらなくなったガス管を撤去した。
それと台所のガス管の位置を変更することにしたので、とりあえず台所のガス管も撤去した。

ガス管については古いので全部ひき直したほうが良いと言ってくれたが、お金もかかるので辞めた。^^;

エコウェル・エコジョーズについて説明を受ける。
エコウェルについては、費用対効果を考えても長く使わないともったいないと言われた。金額的には80万(補助金有り)円程度だとのことだが、改装部分が大きいので辞めた。ただし、環境問題を考えると良い商品ですよ~とのセールストークが。。。今流行の環境問題なのはわかるけど。最後は自分の財布がどの程度痛むかというのはとても大事な問題なのだよ。

エコジョーズについては、浴室の改装をするなら50万円程度でできるが・・・と言ってもらったが、浴室の改装予定はないのでこれまた没。それに、給湯器がないと思っていたら、いまある浴室のガス給湯器で対応していることが判明。使い方は少々野暮ったいけど。まぁ動けばいいか。
 それらとは別に床暖房についても話を聞く。
床暖房の価格は思っていたよりも安い。50万円程度で暖房機込みで設置が可能とのことであった。
これは欲しいなぁ。床のフローリングを張る前の状態にしておいて貰えれば床板分安価に済むとのことだった。これは導入しよう・・・と思う。お金次第だけどな。^^;

ガス会社の営業マンがリホームに詳しく、その他もいろいろと助言をしてくれた。
地中の鉄製の水道管について。見事に錆びているのを教えてくれた。蹴飛ばせば簡単に折れますよと言われ、触ってみたらすでにかなりの湿気を帯びていた。水漏れである。錆びもかなり進行していた。
 水道管工事をする必要が出てきた。
 そのほか家の構造についても、なぜ、ここにブロックが積んであるのか分からないとか・・・。細い根太は外したほうが良いとか。。いろいろと話を聞くことができた。

ということで、今後の予定。
1.水道管を外回り配管で配置し直し。業者へ依頼。
  問題点:洗面台と洗濯機の置く場所付近の構造について変更が可能になるから良い方法を考えたい。外回り配管の利点は、メンテナンスが容易なこと。床下とか壁の内側に配管が通るとメンテナンスはとても難しくなる。今回ので良くわかった。

2.ガス給湯器が普通に動作するのか確認。

3.キッチン空間の施工。(天井から)

4.リビングの床張り。床暖房を考えて12mm厚のベニヤのみを張ることにする。その後見積もりを取ってもし値段が高ければ導入はしないことにする。

やればやるほど。問題が増えてくる。

ガス業者のおじさんは言った。
「自分で改装するなんて楽しそうですね~。私もリタイアしたらそうしたいですわ。あっはっは。」
そう思う人は多いんだろうなぁ。
確かに楽しいんだけどさ。。。ゆっくりと普通の生活をしたいよ。。

おしまぃ。

いろんな会社に社内ベンチャー制度がある。

親会社が資本をもち、新しい事業を始める。

Panasonicの場合、成功率が半分だとか。これはものすごく成功率が高い数字だ。

社内ベンチャーの行く末はどうなるのか、あまり考えたことがなかったのだけど。
最後は独立することもあるし、会社の一部門として存続することもある。

継続するかどうかの判断基準はとても難しい。
ガイドラインを決めているにも関わらず、その通り運営されず鶴の一声で継続が決まることもあったりする。

ドロドロとした話もたくさんありそうな世界に見える。
おしまぃ。

Best friends
Kiroroの曲。

歌詞が好き。

「未来へ」

未来へ。

HONDA のF1

2005年の東京モーターショーで撮影したもの。
2008年を最後にHONDAもF1から撤退した。

なんとも残念である。
いつかまた、HONDAの車がサーキットを走ることを楽しみに待つことにしよう。

2005HondaF1car-001.jpg

2005HondaF1car-002.jpg

昨年の10月ごろに撮影。

撮影したときは、今時なんの花だろう??? と思った。
今思うとサフランの花だったのだな。まだ蕾。
めしべは高価なスパイスになる。
なんと5g2000円もするものがあるそうだ。・・・サフランの香辛料は綺麗な黄色を出す。

safran-hana.jpg

おしまぃ。

今日の体重

体重:85.5kg
体脂肪率24.7%
体年齢:48歳
BMI:27.1
基礎代謝:1852kcal
内臓脂肪レベル:12
全身皮下脂肪率:17.5%
全身骨格筋率:32.3%
体幹皮下脂肪率:16.0%
体幹骨格筋率:25.0%
両脚皮下脂肪率:22.7%
両脚骨格筋率:49.6%
両腕皮下脂肪率:22.7%
両腕骨格筋率:36.9%

今日は寒かった。だから少し痩せたのかもしれない。

良く私はこういう

「またこんど・・・」

「またこんど」、なんてないことはないことは多いのだ。
機会(チャンス)なんて
その時、その一瞬にしかないってことばかり。

その一瞬の瞬間を逃して後悔することも。
Catchできると思うと、またこんど でも良いかと思ってrelease してしまう。

そんなことを何度してきただろう。

またこんど・・・。
機会があればいいんだけど。


今日の体重

体重:84.9kg
体脂肪率25.6%
体年齢:49歳
BMI:26.9
基礎代謝:1834kcal
内臓脂肪レベル:12
全身皮下脂肪率:18.1%
全身骨格筋率:31.7%
体幹皮下脂肪率:16.5%
体幹骨格筋率:24.3%
両脚皮下脂肪率:24.1%
両脚骨格筋率:49.1%
両腕皮下脂肪率:24.0%
両腕骨格筋率:36.5%

おっ 85kgを下回った。
でも、体脂肪率があがっている。これはいかん。
目標は体脂肪率を下げること。
筋肉量が多くなったとしても。

おしまぃ。

枕。
枕が変わると眠れないという人もいて、なかなか選ぶ時も悩む。

安眠できるかどうか。
翌日の活力につながる大事なことだ。

私は、どんな枕でもだいたい大丈夫なんだけど、人よりも厚く、頭の位置が高くなるのを好むようだ。
羽毛枕は好きなんだけど。羽毛がぎっしりつまった気持ち良いまくらは羽毛布団並に高い。
 最近はそば殻枕を使うことが多かった。

今使っている枕が破損したので、そば殻枕を使う事にした。

破損した枕の中身。 そば殻だと思っていたら、檜チップだった。5mm角ぐらいの檜の木のチップだ。思い出した。買った時はものすごく香りが良かったっけ。 これがいいな。また見つけたらこの枕にしよう。
hinoki-chip-in-makura.jpg

枕を変える時に何気なく敷き布団をみた。
ボロボロなんだけど。昔聞いた話を思い出した。
これは「はったん」と言って良い絹地を使った布団だからね。なかは真綿。
 聞いた当時はだからなんなんだ? 使えればなんでもいいさ。と思っていたのだ。
 興味半分で、「はったん」ってなんだ? と思って調べてみた。
「八丈島産の絹織物。絹の合わせ糸をよって織った上質の綾織り。」らしい。
確かに、絹の合わせ糸の綾織りの仕立てだ。冷静に考えてみると、この絹地は敷き布団に使うような生地ではないぞ。

ネット通販などで調べてみると。
八反の座布団とか言うのはたくさん通販で売っている。5枚で3、4マン円もするという、高いものだ。
使っている生地の量からするとこの敷き布団は15万円ぐらいしてもおかしくない。
そんな高い寝具を使っていたのか!? 
 八反を使った敷き布団はどんなのがあるかネットで調べようとしたが、ない。

見れば見るほど。美しい絹地だ。(ただし、ボロボロだが。)
hattan-kiji.jpg

そういえば、この鳥を、「鳳凰」だと言っていたけど・・・。
どう見ても、鶴じゃないか??

おしまぃ。


今日の体重

体重:85.1kg
体脂肪率24.6%
体年齢:48歳
BMI:27.0
基礎代謝:1846kcal
内臓脂肪レベル:12
全身皮下脂肪率:17.4%
全身骨格筋率:32.4%
体幹皮下脂肪率:15.9%
体幹骨格筋率:25.0%
両脚皮下脂肪率:22.7%
両脚骨格筋率:49.6%
両腕皮下脂肪率:22.6%
両腕骨格筋率:36.7%

筋肉がつかないなぁ。
継続的に筋肉を使う環境にないからだ。。。
となると、食べる量を減らすしかダイエットはできない。
それは嫌だ。

おしまぃ。

今日は満月。

狼男が吠える! ・・・かもしれない。

manngetu20090111.JPG

等倍切り出し。
甘い描写だなぁ。ピンぼけか?? いやぶれてるな・・・^^;

撮影ボディはD2H、レンズはTAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di Ⅱ VC
最望遠270mmでスポット測光で、手持ちで撮影できるのだ。
撮影情報は・・・忘れた。
手持ちで、ここまで撮影できるだけでもびっくりぃぃ。

今度は三脚使ってちゃんと撮影してみよう。
おしまぃ。

恋をすると脳の中で活発に動くところがあるのだとか。

NHKスペシャル 女と男 最新科学が読み解く性
第一回 惹かれあう二人 すれ違う二人

恋について科学的に分析した番組。
おもしれえっぇっ

男は視覚で相手をみるのだそーな。視覚で、だ!
じゃぁ具体的にどこをみているのか? ウエストとヒップの比が7:10だと。
と言うことは女性は7:10になるように保つのが良いということになる。
 そのあとに笑顔が素敵だとか見るんだってさ。そかそうだったのか!

では、女性は何をもって男性をみるか?
それは「記憶」だと。だから昔話で困らせるのか・・・。
相手が何を約束し、かなえてくれたか、が大事なんだとさ。
。。。約束? おれは忘れっぽいからなぁ。言ってくれないと無理だよ・・・。

熱烈な恋も冷めてしまう。
通常18ヶ月、長くても3年で終わるのだとか。 そか。それは納得!?
実際に離婚は四年目がピークなんだって。
 ということは一夫一妻制はダメじゃん。

すれ違いの最大の原因は。
会話のすれ違いだと。
どういう会話が悪いかというと・・・。
日頃の不満を15分話す。指には心拍計をつける。当然Videoを撮っている。

不満を会話にしても、すぐに口げんかになる夫婦とならない夫婦がいる。
なぜ、喧嘩になるのかというと、「相手を批判するから」だそうだ。
自分の不安を告げる形だと、問題にはなりにくい。
相手を批判してはいけないのだ
どちらかが批判すると、相手は自己防衛となる・・らしい。
そして、見下すような言い方をして決裂となる。
「批判」→「防御」→「見下す」 というのがよくないのだとか。
そして、男性は「批判」を攻撃と受け取りやすい。
攻撃を受けて耐えきれなくなると、会話を一方的に打ち切るのは男性が85%。

男性が女性の気持ちを読み違え、ついつい余計なことをしてしまうのがいけないのだとか。
男性は女性と比べて、気持ちや感情が読み取りにくいらしい。表情読み取りテストによると女性のほうが正解率が高いらしい。
それに、会話に対する男女の違いがすれ違いをうむらしい。
女性はコミュニケーションのために言葉を交わす。
男性はそうではない。男性は目的がないと話しをしないとか。
それは思い当たるところがある。。。
 よりよいコミュニケーションとは。どのようにすればいいのか?
男性が上手に会話するには。
女性に受け入れられる最大の秘訣は! 質問をすることだ。 と。
確かに苦手だ。会話の糸口として質問しても、その答えで終わってしまう。
そして。「相手を分析する必要はない。」素直に気持ちを聞けばいい。
難しいなぁ。
最も大事な質問は。「あなたの夢はなんですか?」
「人生で成し遂げたいことは何?」 
例えば。「どんな祖父として孫に記憶されたいか?」とか。

どんな答えがだせるだろう。

男が変わらないといけないのだとか。
男女関係は複雑なんだ。

第2回は
何が違う?
なぜ違う?

なかなかおもしろい番組だ。

おしまい

米原万里氏の著作、「旅行者の朝食」を読んで、このハルヴァに関する記述がある。
口の中で溶けるようになくなるくだりなど、なんとも食べてみたい気持ちにさせられるのだ。
とてもおいしい食べ物だそうだ。
このハルヴァを食べてみたいという気持ちが膨らんで行く。

Wikipediaによると、ある程度の作り方もでている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A1

製造方法については職人の腕の中だけにあるものだとか。

いつか、米原万里氏が食べたものと同じ、絶品のハルヴァを食べてみたいなぁ。

時間ができたら自分で作って見よう。

おしまぃ。

今日の体重

体重:85.3kg
体脂肪率25.1%
体年齢:49歳
BMI:27.1
基礎代謝:1845kcal
内臓脂肪レベル:12
全身皮下脂肪率:17.8%
全身骨格筋率:32.0%
体幹皮下脂肪率:16.2%
体幹骨格筋率:24.6%
両脚皮下脂肪率:23.3%
両脚骨格筋率:49.3%
両腕皮下脂肪率:23.2%
両腕骨格筋率:36.5%

脂肪率がかなり高い。一日ポテトチップス食べたからか? それにしては結果が出るのがはやすぎるぞ。

昨日聞いたダイエット法。
 「食べたい時に」「食べたい量を」好きなだけ食べる。だそうだ。
根拠は、食べたい時に必ず食べることによって、脂肪としてエネルギーを貯蓄しようとしなくなると言うことらしい。
確かに学生時代、私はかなりの量を食べたが、食べる時間はかなり不規則だった。お腹が減るまで食べなかったのだ。運動量も今とは比較にならないくらい体を動かしていたというのもあるが。

社会人になれば、「好きな時に」食べることはほとんどできない。朝・昼に食べることが求められ、時にはお昼は職場の人間がかならず一緒に食べる慣習があるところもある。

ということで。
好きな時に。好きなだけ。食べる。
本当に効果のあるダイエットか??(笑)
試すときはなさそうだ。
おしまぃ。

経済効果の定義はなに?

ニュースで経済効果があるなんていうのを見たり聞いたりするといつも思う。

単純にいえば。
対象とする何かを通じてお金の動いた量。
それだけだろ。

そう定義すると、無駄遣いをすることはとても経済効果がある行為となる。
衝動買いでカメラを買ったり。ワインを買ったり。お茶を買ったり。

経済効果を高める行為として、工業生産活動を行うと二酸化炭素が発生する。

それでは、二酸化炭素を発生させにくい経済効果の高い行為とはどんなものがあるだろうか?

ひとつは。できるだけ手をかけない方法による農業。農薬・化学肥料・耕作の
自動化などは間接的にCO2発生は大きい。

もうひとつ。観光なんじゃないだろうか。
気持ちよい接待という行為はどんなに頑張っても二酸化炭素を出す量はたかがしれているのでは?
それでいて、経済効果は高くなる。(はず)
 なんて書いていて思ったけど。。観光の要素要素はやはり二酸化炭素の塊か?

おしまぃ。

今日の体重

体重:85.8kg
体脂肪率23.6%
体年齢:48歳
BMI:27.2
基礎代謝:1865kcal
内臓脂肪レベル:12
全身皮下脂肪率:16.9%
全身骨格筋率:33.0%
体幹皮下脂肪率:15.4%
体幹骨格筋率:25.7%
両脚皮下脂肪率:21.4%
両脚骨格筋率:50.2%
両腕皮下脂肪率:21.3%
両腕骨格筋率:37.0%

かわらないねぇ。。。

TAMRON製品

カメラのレンズ。DXサイズ用。

本当は、カメラのボディ、NikonD3がほしいんだけど。
そんな高い物は当分購入できないことを決定した。
買わないと決めたが、、、物欲はまだ少しある。
その気持ちを鎮めるためと言い訳しながら買ってしまった。
約50000円お正月の特価品。安かったと思う。

手ぶれ補正機構つきのレンズはNikonの55-200mmf/4-5.6G IF-ED VRを使ったことがある。
レンズ交換の手間が面倒に感じて持ち歩かないので、使う機会も少なかった。長いこと使ってなかったから持っていることも忘れてた。^^;

旅レンズの一本だけのレンズとして、高倍率ズームレンズが1本ほしかったというのもある。←衝動買いの後の言い訳だろ・・・。
いままで、使用感で「ピタっと止まる」なんていう表現を見ていて、そんなに止まるわけねーだろぉと半信半疑だった。

 使って見た!
最望遠側、270mmにする。怖いくらいに画像が、「停止」する。
ほんとにピタっと止まるのだ。動かそうと思っても動かないと思うくらい。

すごいレンズがでてきたもんだ。しばらくこのレンズで楽しんでみよう。

良い点はコンパクトで倍率が高くて、手ぶれ補正があること。

悪い点・・・。
・思っていたより大きい。あくまでも思っていたよりは大きいということだ。
・ズームリングが重いところがある。これがなければあと1マン円だしても良い。
 ズームリングが重いっていうのは官能的ではないのだ。
 持っていたいと思えなくなるのだ。 なんとも残念なところ。
 個体差かな。。。
 おもしろいのは、レンズを望遠側(つまり伸ばす)時はレンズを下に向けると抵抗感が少ない。
 反対にレンズを縮めたい(広角側にする)時はレンズを上に向けると抵抗感が少ない。
 レンズを水平にすると抵抗感を感じるのは70mm付近。
 このあたりの感覚をもっと高級感あるものにしてほしいと思った。
・時々だが、VCが動く前だろうか、画像全体がピクッと大きく動くのだ。けっこう目障りかなぁ。。。

どちらにしても、おもしろいレンズを手に入れた。
しばらくD3への物欲を抑えられるだろう。

箱。 シンプルでよろしぃ。
TAMRON18270VC-001.jpg

箱から出したところ。 思っていたよりでかい。
買う前に店頭品とか見なかったのか? 通販の衝動買いではそういうことはしない。できない。
TAMRON18270VC-002.jpg

フードをつける。なかなかかっこいいと思う。
TAMRON18270VC-003.jpg

私の持つレンズで稼働率が高いのはTAMRONの3本のレンズ。
左から。 90mmMACRO 18-270mmVC(今回のレンズ) 17-50F2.8
いままでの標準レンズは17-50mmF2.8 これのほうがコンパクト
TAMRON18270VC-004.jpg

270mm望遠端で撮影した写真。
冬の富士山。 レンズが暗いから被写体が動くことによるブレには対応しきれないが、静止画像なら問題ない。
TAMRON18270VC-005.jpg

鴨 実際にはそれなりに暗い。270mmでこの暗さだと手振れ写真ばかりとなることが多い。実際VCが効いていても軽い気持ちでカメラをもって撮影した時は手振れをする。それでも昔の300mmレンズより全然手振れ率が低い。
TAMRON18270VC-006.jpg

撮影Body は全てD2H。

いままで望遠側は200mm以上を使うことに抵抗があった。200mm以上になると手振れ写真を大増産したから。 だから高倍率ズームレンズを買うこともなかったのだ。必要もないと思ったし。

しかし、VCなどの手振れ補正機構レンズの価格がこなれてきたのを見て、ポチッと・・・衝動買いしたのだ。

おしまぃ。


Jambo !

| コメント(0) | トラックバック(0)

Jambo じゃんぼ!

今日、スワヒリ語を話す人に会った。

少しだけスワヒリ語を教えてもらう。
スワヒリ語で「Jambo」は、「こんにちは」である。

Jambo!

「ありがとう」 Asante アサンテ。
「どうもありがとう」 Asante sana アサンテサーナ
「さようなら」 Kuwaheri コナヘーリ

3つだけ。(笑)

Kuwaheri

今日の体重

体重:85.5kg
体脂肪率24.1%
体年齢:48歳
BMI:27.1
基礎代謝:1856kcal
内臓脂肪レベル:12
全身皮下脂肪率:17.1%
全身骨格筋率:32.7%
体幹皮下脂肪率:15.6%
体幹骨格筋率:25.4%
両脚皮下脂肪率:22.0%
両脚骨格筋率:50.0%
両腕皮下脂肪率:21.9%
両腕骨格筋率:36.9%

いつもの時間に測定した体重。
食事後だし。。。
かわらないなぁ

一日に何度も体重測って・・・なにやってんだろ俺。

おしまぃ。

今日の体重

体重:83.1kg
体脂肪率23.3%
体年齢:46歳
BMI:26.4
基礎代謝:1821kcal
内臓脂肪レベル:11
全身皮下脂肪率:16.5%
全身骨格筋率:32.9%
体幹皮下脂肪率:15.0%
体幹骨格筋率:25.8%
両脚皮下脂肪率:21.4%
両脚骨格筋率:50.2%
両腕皮下脂肪率:21.4%
両腕骨格筋率:37.1%

いろんな意味で。一日のうち最も軽い時に測定した。
でも一時期より脂肪率は高い。

おしまぃ。

眠れない夜に思う。
なんで、仕事がうまくいかなかったりするんだろう・・・とか。

うまく行かないことのほうが多くて失敗の原因を考える。

そうすると最後に行き着くところは、結局人なんだよなぁ。。。。

技術力がとか。
資金が・・・とか。
このへんも大事なんだけど。
その前に、仕事をすすめかたとか、対人関係の保ちかたとか。
人間としてのインターフェイス。
チームを作成するときには、チームの目的とメンバーの相性をよく見て組むのが重要かと思う。
硬直化した組織では、チーム作りそのものが大変ということがとても多い。
今あるリソースでやらなくてはいけない。そのリソースが人なんだっ。

怒りっぽい人には話かけたくないのが普通の人間だし。
いつまでたっても努力しようとしない人間とは口も聞きたくなくなるし。
自己保身の言葉ばかり言う上司の下だとやりにくいだけだし。
そんなこんなが積み重なって失敗プロジェクトが累々と積み重ねられる。

「結局人なんだよなぁ。。。。」って言ったのは、、、、、。

おしまぃ。

久しぶりに台湾のCDを聴く。

愛的詩篇 梁文音

cd-wenyin-002.jpg

cd-wenyin-001.jpg

おしまぃ。

今日の体重

体重:86.3kg
体脂肪率24.3%
体年齢:49歳
BMI:27.4
基礎代謝:1868kcal
内臓脂肪レベル:12
全身皮下脂肪率:17.3%
全身骨格筋率:32.6%
体幹皮下脂肪率:15.8%
体幹骨格筋率:25.3%
両脚皮下脂肪率:22.2%
両脚骨格筋率:49.9%
両腕皮下脂肪率:22.1%
両腕骨格筋率:36.9%

かわらんなぁ。
おしまぃ。

今日の体重

体重:86.9kg
体脂肪率24.7%
体年齢:49歳
BMI:27.6
基礎代謝:1874kcal
内臓脂肪レベル:13
全身皮下脂肪率:17.6%
全身骨格筋率:32.4%
体幹皮下脂肪率:16.1%
体幹骨格筋率:25.0%
両脚皮下脂肪率:22.6%
両脚骨格筋率:49.6%
両腕皮下脂肪率:22.5%
両腕骨格筋率:36.7%

重くなると脂肪率が下がる。軽くなると脂肪率があがる。
なんでだ?

日本はデフレになるのを必死になって防いでいたと思う。

この景気で、、、またデフレへ振れる可能性がでたのかなと思っていた。
となんとなく考えていたら、そんな記事があった。
ビル・エモット氏がそのように語る。
それには、世界デフレの発端が日本から始まるとも書いてある。

打つ手はあるのか?
まだあるかもしれないが・・・。

おしまぃ。

Every Little Thing
Unspeakable

さよならもいえないくらいに・・・

今日の体重

体重:86.1kg
体脂肪率24.5%
体年齢:49歳
BMI:27.3
基礎代謝:1863kcal
内臓脂肪レベル:12
全身皮下脂肪率:17.5%
全身骨格筋率:32.4%
体幹皮下脂肪率:15.9%
体幹骨格筋率:25.1%
両脚皮下脂肪率:22.5%
両脚骨格筋率:49.7%
両腕皮下脂肪率:22.4%
両腕骨格筋率:36.8%

あと4kg痩せたい。

自民党を離党してでも・・・
と言う。

給付金撤回を求めての言葉だ。

なかなか勇気がいる行動だと思う。
さて、この先の行動はいかに・・・。

おしまぃ。

体重:85.9kg
体脂肪率25.4%
体年齢:49歳
BMI:27.3
基礎代謝:1853kcal
内臓脂肪レベル:12
全身皮下脂肪率:18.0%
全身骨格筋率:31.9%
体幹皮下脂肪率:16.4%
体幹骨格筋率:24.4%
両脚皮下脂肪率:23.6%
両脚骨格筋率:49.2%
両腕皮下脂肪率:23.5%
両腕骨格筋率:36.5%

軽くはなったけど。脂肪率は高くなってる。
これはリバウンドの前兆だ。
明日は自転車で出社するぞ!
おー!
・・・と気合いをいれてみる。

今年のNHKの大河ドラマ


戦国の世において「愛」を兜への一文字とした武将、直江兼次の物語。
上杉景勝の家臣。
骨のある武将だったようだ。

時代は戦国時代のまっただ中から江戸時代の始まりまで。

どんな物語が展開されるのだろう。

おしまぃ。


甲州街道沿いにあった熊野神社。

神社なんだけど、全然人がいない。
人気のある神社とない神社ではこうも違うのだろうか。
kumano-fuchu-shrie001.jpg

参道はけっこう長いけど。人はいない。
kumano-fuchu-shrie002.jpg

そして。この神社の裏には大きな古墳がある。このあたりは古墳が多い。
古の時代、ここには豪族が住んでいたのだろう。 工事中だった。
kumano-fuchu-shrie003.jpg

古墳の説明の看板。
kumano-fuchu-shrie004.jpg

武蔵府中で古墳を見たのは初めて。ちょっと驚いた。
おしまぃ。


甲州街道を歩いて見る。

谷保天満宮から府中方面へ歩いてみることにした。
府中まであるけば、大國玉神社までいけると思ったのだ。
途中で断念したけど。

甲州街道を車で通ることは良くあるけど歩いたことはない。
歩いている人も少ない。

常夜灯 江戸時代、甲州街道を照らした明かりらしい。
kosyukaido-2009-002.jpg

kosyukaido-2009-001.jpg

立派な灯籠である。
kosyukaido-2009-003.jpg

獅子宿という史跡後の石碑。
kosyukaido-2009-004.jpg

中央高速道の国立IC前の交差点。ここも車ではよく通るんだけど、歩いて通るのは初めて。
kosyukaido-2009-005.jpg

陸橋にかかった道路標識 近くで見ると大きい字だな。
kosyukaido-2009-007.jpg

道路標識看板の裏側。
kosyukaido-2009-006.jpg

おしまぃ。

JR国立駅を通る。

大規模な工事中である。
昔は左側が降り口だったのが、右側になっていた。
駅の位置も少し立川よりだったような気がする。
長くこないとびっくりするくらい変わっているんだな。

kunitachi2009-001.jpg

駅前にあるスモーキングエリア 最近目立つ設備。
kunitachi2009-002.jpg

関係ないけど、国分寺駅。
kokubunji-eki2009.jpg

おしまぃ。

初詣へ行く。

谷保天満宮(やほてんまんぐう)へ参拝しに行く。
省略して、「やほてん」と言われる。子供のころこれを聴いて、「アホ天」かと思っていた。
そんなこと思っていたから学業の神様に見放されたんだな・・・。

天満宮は菅原道真を祭神とし、学業の神様として有名。
なんで谷保に天満宮があるのかいままで知らなかった。道真の三男が流されてきたのが起源だとか。

学業の神様だから、受験前の学生には絶大なる人気がある。私も子供のころ何度か神頼みのため行ったことがある。今思うと努力しないで神頼みばかりしていたような気がする。

正月も4日目だから空いているかと思っていったら・・・。
まだ参拝の列が続いていた。

入り口の鳥居。
2009tenmangu-001.jpg

参拝の列。まだまだ長い列が続いている。学生(子供)が多い。みんな受験のために祈るのだ。元旦の夜などは鳥居まで列が続いている。
2009tenmangu-002.jpg

祈願をするために絵馬という木の板(木札)に願いを書き込む。そしてこのように吊すのだ。
多くの受験生の願いがここにぶら下がっている。
2009tenmangu-003.jpg

全景。そんなに大きな境内ではない。牛の像は菅原道真の象徴。
2009tenmangu-004.jpg

願い事を私もした。いろいろと祈る。

そしておみくじをひく。
なんと!
「女難にことに気をつけなさい」「色事慎め」とのお告げが・・・。
女難なんていままでなったことないからな、どんな女難が降りかかる災いとなるだろか。(笑)
どっちからくる女難だろ、相手は誰だ? 気になってしょうがない。(苦笑)

災難がくるならとお守りを買う。
「厄除御守」 これで女難の厄除けになるだろう。
さらに、学業の神様だから、合格祈願の御守りも買う。
今年、とある資格試験を受けるので合格祈願の御守りである。
・・・子供のころから変わってないなぁ。御守りかっても勉強しないと意味ないんだぜ~。
omamori-yahoten-shrine.jpg

今年の初詣でした。
おしまぃ。


長い休みの最後。
明日から会社だという日曜日。

なんとも言えない憂鬱な気分になる。
古来。 それをBlueSundayと言う。 ←うそ。

あー会社に行きたくない。
今年は年始めから激務が待っているのがわかっている。

・・・といつまでも夏休み終わりの子供のような気分でいるわけにもいかず。
明日の準備をする。

明日は明日の風が福。
きっと明日もいいことあるさ。

Good bye short vacation.

ほとんど全部破壊した後。

手順について考えることが多い。
あまりに整理ができていないせいで、手順もまとまらない。

ガス管の変更処理。エコキュートの導入。
キッチンレイアウトの決定などなど。
大事なのは予算だ・・・。生活インフラ関係はどうしてもお金がかかる。
エコキュートは補助金がでるらしいし。
東京ガスの店舗で相談もしたいが、今日まで正月休み。

意志決定事項が多すぎて、少々フリーズ気味。
・・・のんびり散歩でもして、予定を考えるとしよう。
ということで、今日もリホームは中断。

fin

今日の体重

体重:87.0kg
体脂肪率24.9%
体年齢:49歳
BMI:27.6
基礎代謝:1875kcal
内臓脂肪レベル:13
全身皮下脂肪率:17.7%
全身骨格筋率:32.3%
体幹皮下脂肪率:16.2%
体幹骨格筋率:24.9%
両脚皮下脂肪率:22.8%
両脚骨格筋率:49.6%
両腕皮下脂肪率:22.7%
両腕骨格筋率:36.5%

今日も良く寝た。寝正月最後の一日。
 リホームの計画を練る。 頭を使うとだんだんと眠くなってきて・・・。

夕方、自分が食べたい唐揚げをつくる。
最初に作ったのはおいしかったが、いろいろと挑戦するうちとんでもなく不味い唐揚げができた。
あまりに不味いから一人で全部食べた。

つまり今日は体を全然動かしていない。唐揚げもたくさん食べた。
体重計にのるのがとても怖かった。

おしまぃ。

2日からNY株式相場は動いている。

二ヶ月ぶりに9000ドルの大台に戻ったとか。

ご祝儀的な株価の可能性はあるけど。
今年は上がることを予想させる株価ではある。

昨年の10月。世界的にみて最も下げ幅が大きかったのはどこだろう?
一番下がったところが一番あがりそうな気がするんだが・・・。

おしまぃ。

年末に買っておいた正月飾りをつける。

「笑門来福:笑う門には福来たる」である。笑顔で今年もいられるだろうか。
shogatsu-kazari.jpg

昨年中にとりかえる必要のあった、しめ縄。 神棚があればそこに飾りたいが・・。ない。
shime-nawa.jpg

おしまぃ。

たくさん壊した。

もう、これ以上壊すこともないだろうというくらいに。

いきなり全部壊すというのはかなり大変だが、もうゴミがでないとなると気も楽だ。

リビングとなる部分。根太を残してパネル板だけを破壊除去した。

リビング破壊前。リビングと言っても狭いもんだ。
living-rehome-before.jpg

リビング破壊途中。ほとんど破壊済み。
living-rehome-after.jpg

問題は山積している。階段の下の部分の床は除去できない。
まさか階段が床の上に乗っているとは思わなかった。
壁を残したまま、床を除去するのはかなり大変。かといって壁を全部取り外すのはもっと大変。

 ガス管の除去も必要。ガス器具はほとんど必要ないんだよなぁ。。。

おしまい。

今日の体重

体重:86.2kg
体脂肪率24.7%
体年齢:49歳
BMI:27.4
基礎代謝:1863kcal
内臓脂肪レベル:12
全身皮下脂肪率:17.6%
全身骨格筋率:32.3%
体幹皮下脂肪率:16.1%
体幹骨格筋率:24.9%
両脚皮下脂肪率:22.7%
両脚骨格筋率:49.6%
両腕皮下脂肪率:22.6%
両腕骨格筋率:36.6%

ここのところ、お正月ということもあって、お菓子をボリボリ食べる。
普段はお菓子(ポテトチップスなど)は全然食べないのだが・・・。

今日は、走り初め。1.5kmほど走った(歩いた)。
少しずつ走る速度を上げよう。

どちらにしても、脂肪率が上がった。誤差の範囲とはいえ残念。

おしまぃ。

今日の体重

体重:86.2kg
体脂肪率23.9%
体年齢:48歳
BMI:27.4
基礎代謝:1869kcal
内臓脂肪レベル:12
全身皮下脂肪率:17.1%
全身骨格筋率:32.8%
体幹皮下脂肪率:15.6%
体幹骨格筋率:25.6%
両脚皮下脂肪率:21.6%
両脚骨格筋率:50.1%
両腕皮下脂肪率:21.6%
両腕骨格筋率:36.7%

何をしない一日を過ごしたわりには、良い数値だと思う。

寝正月。

私に一番似合っているお正月。
寝正月。

お雑煮食べて、お屠蘇をちょっと飲んで、寝る。
時々、読書をする。

寝正月にしないためには、どこかへでかけるのがいいかもしれないなぁ。

ちょっと時間がもったいなかったと、少しだけ思うけど。

なにもしないで寝るのだって大事さ。 ←と自分を正当化する。
おしまぃ。

今年初めて売ること。
初売り。

お店からすれば売るわけだから初売りだけど。
買う側からすれば、初買いだ。

地方により差はあるが、昔はだいたい一月四日ごろに行われていた。
ところが、最近は元旦、1月1日から初売りをする店も多い。

初売りへ行って来た。
近所のイトーヨーカドーへ。
福袋も買いたかったけど、ほしいのがなかったので福袋は見送り。

買いたい物もなかったけど、行くと買ってしまう。食料を。
いつも私はそんなに食糧不足を恐れているのだろうか。。。

元旦ということもあって、道はそんなには混んでない。
初詣帰りだろうか。歩いている人も多い。

元旦ののんびりした雰囲気も悪くないな。

おしまぃ。

2009年の年が明けました。

今年は丑年。
モォ~っと仕事する?
モォ~っと遊ぶ?

今年もよろしくモォ~しあげます。

さて、初詣はどこへいこぅ。

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2009年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年12月です。

次のアーカイブは2009年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。