2008年6月アーカイブ

ブルーハワイ パイナップル味
コンビニで見つけた。
この毒々しい色。
子供のころあった、かき氷のシロップを思い出した。
舌が青くなったのを見せ合って、笑ったなぁ。

これ買って、かき氷のシロップにしよう。・・・なるだろうか?
pepsi-bluehawaii.jpg

おしまぃ。

「世界ふれあい街歩き」という番組がある。
世界中の街をTVカメラが歩く視線で移動して、街の人と話をしていくという番組だ。
NHKの日曜夜23:30ごろからやってる。
見てて飽きなくておもしろい。
ヨーロッパの街並みが見ていて飽きない。

今日はリスボンの街並みをやってる。
リスボンの家の瓦は 赤茶けた色。
この色を見た時に、街全体が赤く見えたものだ。
リスボンの街はとても明るい街だ。
大航海時代、最も栄えた街と言ってもよいだろう。

話がずれた。
こんな番組が楽しみである。

おしまい。

美生柑(みしょうかん)
愛媛県産

柑橘類の一種。初めて見たので買ってみた。新品種だろうか?
味は、甘みが強い。酸味がない。
見かけはこぶりなグレープフルーツなんだけど、味は全然違う系統だ。
酸味がなくて甘い。香りにどことなく山椒のようなきつさがある。

また買うかと聞かれたら・・・。うーむ。ちょっと悩むかなぁ。
皮を剥くのが面倒だし。
misho-kan.jpg

おしまぃ。

本屋さんで。
なんとぉ! 聴診器が売ってた。

本当のお医者さんが使う本物だそーだ。
使う用途は・・・。お医者さんゴッコかなぁ。。。なんつーこと考えてんだか。

高齢化社会がすすむのでこういう物が売れるようになるということだろうか?

で、で、使いもしないのがわかってるんだけど買ってみた。(笑)
choushinki001.jpg

最近、意味もないもの買うことが多いなぁ。
おしまぃ。

インフレ。

最近、世界各国で進んでいるインフレ。
もう誰の手にも負えない状態なのかもしれない。
インフレの怖いのはコントロールできなくなりやすいってこと。
・・・コントロールできていたら、インフレとは言わないかもしれないな。^^;

日本だけがインフレで物価上昇ならどこかにアンカーを落としておけばコントロールできると思ってた。
ところが、各国同時進行するとなると・・・。
さて。どうなるのか。
・・・なんてヒトゴトのよーに言っていられるだろーか。

おしまぃ。

「儲かる会社が良い会社」 だと言う人たちがいる。

ホリエモン・村上ファンド・最近ではグッドウィルグループの長、NOVAの長・・・などなど。

その言葉だけには異論はない。

ただ、どのようにしてもうけて、どのように儲けたお金を使ったか。
それが大事なんじゃなかろうか。
私利私欲のために使ったと思われればどうしたって、世間の眼は厳しくなる。

なぜ、儲けることを公言するのがいけない雰囲気をもつのか?
普通に金銭をまわしていけば、儲からないからだろう。すこしアコギなことをしないと儲かるようにはならないからではないだろうか。欲望に根ざした言葉だからうさんくさく思えてしまうのだろう。

正しい収入と正しい支出のバランスの上にいるだけで、企業がなりたって成長するなら、それでいいけど。難しい問題だ。

日本の会社の長が、「儲かる会社を目指す」というのは、まだまだ世間の反発を買ってしまうような気がする。企業イメージを大事にするなら、「皆様に必要とされてある会社です。」と言う程度にしておけばいいと思うのだ。

思いっきり儲けて、ビルゲイツのような人生を目指す人間がでないのはなぜだろう?
よく言われるのが、日本では寄付行為が、税制で阻まれているということらしいが。。。
それ以前に儲けるという言葉にどうしても、嫌悪感を覚えてしまうということだろう。

おしまぃ。

 

コンビニ深夜営業自粛
などという話がある。

理由は、地球温暖化防止だという。
わからなくもない話ではある。
コンビニが深夜営業しなければ、夜は眠るという人が増え、余計なエネルギーを使わないという効果も望めるだろう。
「24時間働けまっすか~♪」などという歌は過去のものとなる。
ただし、そういうことをやれば競争力はなくなっていく。夜も働かなければいけない世の中なのだから。

 ・・・などとそんなふうに素直に思えるだろうか?

いまや都会の夜は不夜城である。
 夜中の3時にお腹がすくと、近所のコンビニへフラフラとでかけることもある。悪ガキどもがコンビニ前にたむろしていることもあったりするけど・・・。
 家に冷蔵庫がないこともあった。冷たい物がほしい時はコンビニで買えばすんでいたのだ。
 利便性がなくなるのは。つらいな。

 コンビニの深夜営業を自粛しろなんていわなくても、これから景気が悪化したり、電気料金が値上げされれば、自然と自粛される話に思えるのだけど。

 おしまぃ。

ビル・ゲイツが、今日引退した。

おもえば、MS-DOSを使い始めてから、ずーっとMicrosoftの製品を使っている。
買わないで済むなら購入したくなかったが、
代わりの製品がない状態が長く続いている。
そう。WindowsシリーズのOSのことだ。

強大なMicrosoft帝国をつくりあげ、億万長者となった。

引退したかれは会長職としてはとどまるが、慈善事業に力を注ぐそうだ。

Microsoftと言う名前よりも、ビル・ゲイツ という名前がいつも気になっていたと思う。

おしまぃ。

帰り道。
初夏の夕暮れ時に吹く風は少し肌寒い。
遠くから懐かしい曲が、かすかに耳に届く。

もう、忘れていた想いが心の底から沸いてくる。
切ないような甘酸っぱいような。
手の届かなかったこと。伝えられなかったこと。

音の届くほうへ足を運ぶ。
人がたくさん集まっているところに着くころには、曲は違うものとなっていた。

歌っている人は小柄な女性。
しばらく魅入ってしまった。

ただ、それだけ。


最近、食品偽装が多い。

例えば、ブランド牛肉 の名前で、普通の牛肉を販売したりする。

売っている側に問題があるのは当然なのだけど。
消費者だって味が分からないから、内部告発されるまで隠蔽される。
消費者に正しい物を見抜くことができないのも、問題だってことになる。

お金さえだせば間違いなく物が提供されるわけじゃないってことは、いろんな世界であること。
それをすべて自衛しろとはいえないけど。ある程度は消費者も勉強する必要があるんじゃないか?
味がわからない人は損をすることもある・・・ということだな。

・・・ある日の夕食の風景・・・・
「うーん。これは3等級の牛肉だねぇ。」とか。
「これは2等級だけど不味いなぁ。」とか。
「これの味がわからないなんて味音痴だ!」とか。
こんな会話がされるようにならなきゃいかんのでは?(笑)

 おもうに。日本では魚の鮮度とか味はある程度誰でもわかるけど、肉類についてはあまりわかってないように思う。私だけかもしれないけど。

 おしまぃ。

やさいのようせい

朝 7:40分~45分にやっている。教育TVのアニメ。

ちょうど会社に出る時間なんだけど、見てしまうと終わりまで見てしまう。
急いでいるんだけど、ついつい見てしまうのだ。

芽キャベツ・プチトマト・レタス・ガーリック・しろなす ジャガイモ にんじん ピーナッツ とうがらし キャベツ
など、野菜の妖精たちのお話。
とてもかわいい妖精たちで、ストーリーもおもしろい。

ストーリー朗読は、原田知世。

番組の最後にHave a good night って言うんだけど。
朝聞くとちょっとな。

そういえば、ちょっと前には深夜番組でやってたような気がする。

今日で最後だったんだけど、続編つくってくんないかな。

おしまっぃ。

車検

| コメント(0) | トラックバック(0)

車検。

今日。会社から帰って、車にのって出かけようとした。
駐車場へ行くと、車がない!!

びびった。盗まれたかあ。
でも、あんなボロ車を誰がぁ!?

焦って回りを見渡しながら、思い出す。
そういえば、車検に出してたんだっけ。。。。
馬鹿だなぁ。

何年かに一度車を車検に出す。
安全に走るためには必要だけどさ。
あまり車に乗らないから、もったいないとも思うんだ。

それに、車の値上げをトヨタが検討しているという話があって、
そうなるんだったら、車検を通さないで買い換えたほうがよかったかなぁと。
まぁ悩んでもしょうがないけど。

おしまぃ。

NYの株価が年初来最安値更新らしい。

ニュースでは、サブプライムに端を発したなんていってるけど。
本当か??

サブプライムをいつまでも言ってるのがおかしいと思う。
いままさに産業構造の変化が起こっているんじゃないだろうか。

なんて思うのであったった。

同時に、原油価格が最高値140ドル突破とか。
単純に株式の資金が原油へ移っただけか?

おしまぃ。

ロゼッタストーンのペーパーウエイト

ロゼッタストーンとは。
シャンポリオンにより、古代文字ヒエログリフの解読のきっかけとなった石。

本物は大英博物館にあって、かなりでかい。

それを小さくした、ペーパーウエイト。
ペーパーウエイトにするにはもうすこし重くてもいい。
rosetta-stone-paperweight.jpg

おしまぃ。

アサヒ スーパードライ

一番好きなビールである。

久しぶりにスーパードライを飲む。
過ぎ去った日々に思いを寄せるのだ。

いまもかわらない缶の色。
味は・・・酔ってしまうとわからんな。(笑)

Asahi-Super-dry-0.jpg

かんぱい!

時々、手荒れがひどくなる。
ちょっと前から使っているお気に入り。
資生堂の薬用ハンドクリーム。
sukin-cream01.jpg

おしまぃ。

KitKatの新商品か?

大納言。小豆味だったのだろうか?

普通のホワイトチョコっぽかったからわからなかった。
KitKat-Dainagon.jpg

おしまぃ。

梅干しをつくってる。

数日漬けたもの。
しばらく、このままにしておく。
丸々としてて黄色でおいしそうだ。

ume-kiiroiume.jpg

おしまぃ。

夏至

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は夏至。

夏至の日には妖精がいたずらする。っていうのはイギリスの昔話だっただろうか。

一番長い昼の時を楽しんで。
そのあとの時間は止まったまま。

時はとまることなく。
記憶だけを凍らせて、流れる。

夏の暑い日の入り口に思いをよせて。。。

fin.

Webカメラ

いままで画素数が30万画素のをつかっていた。
今回のは130万画素。BUFFALO社製。性能はまぁまぁかな。
30万画素に比べればクリアに見える。でも、、、重大な欠点がある。USBデバイスのマイクがついてない。。。

BUFFALOBSW13K05HWH.jpg

もうひとつ。LogicoolQcamPro9000
ものすごく性能がいい。200万画素。画素数だけじゃない。高感度特性がものすごく良いのだ。レンズはなんとCarlZeiss。さらになんとなんとオートフォーカスまでついてる。時々オートフォーカスが動作しない時もあるけど。値段も少し高いけど。性能はピカイチだ。
LogicoolQcamPro9000.jpg

LogicoolQcamPro9000-2.jpg

これを2台買えばよかった。。。^^;
おしまぃ。

トヨタのハイブリッドカーをはじめ、自動車メーカーは省エネ車を開発販売している。

最近の車メーカーの広告だったと思うけど。
「燃費の良い車に買い換えよう」と言う。
本当にそれは温暖化防止に効果があるのだろうか?

いまある中古車を長くつかうほうがよほど省エネになるはず。
なぜなら、新しい車を1台つくるエネルギーと古い車の悪い燃費を使いつづけるエネルギーの浪費とどちらが小さいエネルギー(地球に優しい)かというと、古い車の悪い燃費を使い続けるエネルギーのほうが小さいはず。よほどのエネルギー革命でも起きない限り、こうなるはず。・・・ちゃんと計算しなきゃいけないんだけどね。
 そうすると、今ある車の寿命まで末永く使うのが、正しい温暖化防止策ということになる。

車だけじゃない。例えば省エネ電球。今ある物を変更するためのエネルギーと、多少の燃費の悪さを考えても寿命が終わるまで使うのと。物にもよるだろうけど、どちらがより省エネルギーなのか、よく考える必要があるんじゃなかろうか。

 これは昔から日本で言われている、「もったいない」と言う言葉そのままの話。使えるものを破棄するのは、「もったいない」のだ。物を大事に使うだけで十分省エネになるはず。

 結局。新しい物を使用したほうがいいから、「使える物を破棄してでも買い換えよう」と言うのはメーカーの行き過ぎた販売促進活動なんじゃなかろうか。

 少しずつ、省エネ製品に変更していくというのが、一番の省エネなんだと思うけどなぁ。

おしまぃ。

Matrix

| コメント(0) | トラックバック(0)

明日は夏至。

私にとって。とても・・・な日。
Matrix

とても不思議な映画。
今は、やつもあんなふうにみているのだろう。
この時を。

世界には見えないがあって・・・。

携帯電話に電話がかかってくる。
誰だろう? と思い表示欄を見ると「非番号通知」と表示されている。
誰だかわからないから出ない。

家にも電話がかかってくる。誰からだろう?と見るとやはり「非番号通知」
それでも、出てみると「オレオレ詐欺」だったりする。

なんで、非番号通知なんていう仕組みが残っているのだ?

電話の歴史のなかで、番号を出さなくても良いというような仕組みにせざるをえなかった時代があるのはわかるが、昨今の技術の進化で、発信側の電話番号を「間違いなく」表示させることは簡単にできることとなった。
 なぜ、時代に逆行するような古い仕組みである「非番号通知」などという仕組みを残しているのか理解できない。
 番号を通知しないなどという安全を揺るがすようなサービスはやめて、番号だけでなく、発信人のプロフィールなども通知するような仕組みにしたほうがよっぽど健全だと思う。公衆電話からの電話であれば、公衆電話の場所も表示するとか。
 そもそも、自らの場所や状況を隠して電話をしたいなどというのは必要ないんだ。
 ・・・・と思ったけど。
 会社の出張先ですこしゆっくりしたいときなど、電話でちょっとした嘘はつきたいよね。「まだ電車に乗ってないのに、いま電車から降りたところです・・・。」、とか。^^;

 ということで、「非番号通知」などと言う、迷惑の塊みたいな仕組みはいらないと思うのでした。

おしまぃ。

梅干しの瓶。

ume--biiin.jpg

左が赤紫蘇までいれて、あとは土用干しを待つだけの梅干し。
塩の量がかなり強烈に入ってる。2kg分ぐらいはいってるだろうか。

右が砂糖500g塩1kg梅の量が・・・たぶん4kg程度の甘塩づけ。
まだ赤紫蘇はいれてない。


最近の私は梅干し職人だな・・・。
ところで。こんなに作っていつ食べるんだろ。1年もあれば食べ尽くすだろうけど。
おしまぃ。

梅干しを漬ける。
今度は減塩づけ。・・・とかいうけど、塩を計量してない。(笑)
前回よりは少ないというだけだな。

黄色く熟した梅に塩をまぶす。
ume-gennennn01.jpg

そして瓶につめる。まるまるとした姿は今日で最後。これからは瓶のそこでシワシワになっていく。婆のほっぺたのよーに。^^;
ume-gennennn02.jpg

最後に少し、塩をいれる。この時、量をはからないでてきとーにいれたからな・・・。
ume-gennennn03.jpg

上から重しをのせる。 重しをのせないとうまく水分が抜けてくれないので梅があまりシワシワにならない。水っぽい梅干しが好きならそれも良いが、そういう梅干しはおいしくないのだ。重しはけっこー重要。
ume-gennennn04.jpg

まだ塩をふるまえ。 丸々してておいしそうな梅だしょ。
ume-gennennn05.jpg

おしまぃ。


今日。
イカは幸せなはずだ。
なぜなら、日本のイカ釣り漁船がいっせいに操業停止したからだ。

なぜ、そんなことになったのか?
ニュースによると。原油高により操業できなくなったからだと言う。

いくつか疑問がある。
なぜ、売値を値上げしないのだろう?
業界の状況について私は何もしらないのだけど。
 競りで売ると、値上げはむずかしいのだろうか?
 売る側が値段を決めるのが非常に難しい業界なのだろうか。
そのあたりがとっっても気になる。

一隻だけ抜け駆けしてイカ漁をして販売したらどうなる?
または、海外から輸入されてしまったら。。。
これまたいろいろと考えてしまうわけだけど。どれも難しいのだろうか。

原価が高くなったのだから。値上げすればいい。
私の浅い知恵ではその程度しか考えつかない。

おしまぃ。

ものすごく良い香りがどこからか漂ってくる。
杏にも似た甘い香り。
香りにひかれて、香りの元を探すと・・・。
梅干しにするために、段ボール箱の中で熟すまでおいた梅の実。

ものすごく香りが良い。
なんつーのか。言葉にならんな。

梅の実ってこんなに良い香りがしたっけと思うぐらい良い香りだ。

umekaoruuuu.jpg

おしまぃ。

「旅行者の朝食」
 米原万里著
  文春文庫

元ロシア語通訳の書いたエッセイ集。
食べ物と文化についてたくさん書いてある。
食べ物こそ、その人のアイデンティティのよりどころだと。
海外生活が長い人は梅干しとおにぎりがたまらなく懐かしくなるのだそーな。

最近忙しくて、本を読む暇もないと思っていたんだけど。
久しぶりに面白い本に出会ってしまった。
寝る間も惜しんで朝方まで読みふけってしまったのだ。食べ物の事を書いた本は好きだなぁ。
おかげで、眠い眠い。

著者は2006年に逝去している。
それを知ったときには、もうおもしろい話が読めなくなるのがとても残念に思った。

ryokoosya-no-chosyoku-hon.jpg

おしまぃ。

サマータイムだと朝早くから行動するから省エネになると言う。

嘘だろ。。。

朝早く起きる分、エネルギーがたくさん使われるようになるはずだ。
寝る時間まで早くなるわけなぃ。

それがわからないのかなぁ。

 サマータイムがあるなら、なぜウインタータイムってやつがないのだ?
日が昇るから仕事して、日が暮れる前に帰らなきゃ「いけない」なら、そういう制度があっていいでしょ。
そうすると、嫌でも時短になるから月給制のサラリーマンは大歓迎。給料は変わらないという前提でね。

サマータイムは反対だけど、ウインタータイムなら大賛成だ。(笑)
おしまぃ。

原油、大幅増産(サウジ)
というようなニュースを見た。

かんがえてみれば、増産すれば石油価格が安くなるのは当たり前だよね。。。

じゃぁ、いままでなぜ増産しなかったのか?
想像ではあるけど。思うに。
環境問題を真剣に考えた結果じゃないだろか?

CO2削減には石油を売らないのが一番良いという考えがあって。
産油国は忠実に実行してみた。

ところが、結果は値段があがっただけで、ものすごく不評であった。
だからまた値段を下げるために増産すると。

あくまでも想像ではあるけど。
もし、そうだとしたら。
このようなストーリーを考えた人はものすごい奴だ・・・と思う。
偶然の結果かもしれないけどね。

おしまぃ。

Skype

| コメント(0) | トラックバック(0)

音声通信ソフト。
無料で提供され。
無料で会話ができる。

ブロードバンド回線とSkypeがあれば電話はいらない。マイクのついたPCはいるけど。
もはやそういう時代だ。
・・・何年前の話をしてるのかって? 

アメリカ出張した知人とSkypeで音声だけでなくビデオチャットをした。
日本にいるときより若干のタイムラグは感じるものの、問題なく話ができる。

話をしながら、GoogleEarthで相手の今いるHotelの場所まで確認しあったりできるのだ。
とても身近に感じる。

携帯メールもそのまま海外へもっていってメールのやりとりは日本にいるのと同じようにできる。
少し前までは、海外では電話もメールもできないのが常識だったのに。

世界中どこにいても。
ノートPCさえあれば仕事が出来る。

凄い時代になったもんだ。(古い人間の言葉だねぇ。)

もう、「電話会社」なんて言うネーミングは古いんじゃないか?
そろそろ社名変更しないと、何の会社かわからなくなる時代がくるぞ。
「え~、電話しかできないの~」とか言われたりして。
新しい社名は・・・NBB(日本ブロードバンド)とか、NON(日本光ネットワーク)とか。
なんか怪しげなベンチャー通信会社みたいだけど。(笑)

ちなみに、「なんとかBB(ブロードバンド)」というネーミングはあまり好みでないな。
なぜなら、ブロードバンドというはナローバンドがあってのBBだから、
今後さらならBBがでてきたら、ややこしいじゃないか。

ちょっと話がずれた。
おしまぃ。

梅干しの甘塩漬けをつくった。

梅。を3kg程度。(計ってないけど、8リットル瓶にいっぱいに)
塩を1kg と氷砂糖を500g

今思うと塩の量が多いようーな。。
ume2008amashiotuke.jpg

重しにペットボトルに水をいれたものを使用。
水を一滴もいれてないのに、水分が大量にでる。これを「白梅酢」という。
赤紫蘇をいれたやつは、「赤梅酢」という。


おしまぃ。

結婚式の披露宴に出席した。

 案内状にはウェディングパーティと書いてある。
どんな服装で行っていいのかわからないでいたので、幹事に問い合わせたら、軽い調子で、「仲間内の2次会みたいなもんだから。。。」と言う。
 2次会なら、ノーネクタイでもいいやと思って、でかけると・・・。
受付では祝儀袋をもった人の列が。 
もう、手遅れなので、そのまま現金を財布からだして案内状に書いてあった金額の「会費」をだす。
 私だけかとおもったら、うちらの仲間はみ~んな、おんなじことやってる。

 それでもほとんどの人間はネクタイをして、スーツ姿。
普段着の延長は私だけ。

 それ以来、結婚式関係の出席は必ずスーツ姿と決めている。例え案内状に「お気楽な服装で」と書いてあっても・・・。
 使わないかもしれないけど、祝儀袋に相応の金額をいれて持って行くことにもしてる。恥を書きたくないから・・・。

おしまぃ。
 

Disneylandの創始者 WALT DISNEY

彼の夢がかたちになったものがDisneyland。
彼が作ったミッキーマウスは世界中の人気者になる。
それにしてもミッキーマウスってでかいネズミだなぁ。本当にこんなにでかいネズミがいたら、俺は怖いと思う。 ←夢のないことを言ってしまった。

Disney-tokyo-waltandmikey.jpg

Disney-tokyo-kotoba.jpg

Disneyland。
コンセプトはDisneyの世界っていうことになるんだろう。とことんリアリティを追求するけど、本物じゃない。すべてつくりもの。でも夢はいつしか現実になる。

 Disneylandができて欧米文化に触れる。そしていつか本物がみてみたいと思うだろう。それも大事かも。

 日本の文化ってことでアニメと日本のお城をテーマパーク化したら・・・。俺は行かないだろうなぁ。(笑)
 おしまぃ。

Tokyo Disneyland で見た景色。

妖精が住んでいそうな家。
Disney-tokyo-komono03.jpg

Disney-tokyo-komono04.jpg

Disney-tokyo-komono05.jpg

道標
Disney-tokyo-komono01.jpg

機関車
Disney-tokyo-kisya01.jpg

Disney-tokyo-kisya02.jpg

ミニーマウス
Disney-tokyo-miniy.jpg

おしまぃ。

船にのっていると見える景色。

インディアンの生活。
Disney-tokyo-tomsawyer10.jpg

Disney-tokyo-tomsawyer09.jpg

Disney-tokyo-tomsawyer08.jpg

Disney-tokyo-tomsawyer07.jpg

サンクレメント砦
Disney-tokyo-tomsawyer20.jpg

Disney-tokyo-tomsawyer19.jpg

銃眼から見える。
Disney-tokyo-tomsawyer21.jpg

吊り橋 ぶっといワイヤーでできてる。
Disney-tokyo-tomsawyer18.jpg

樽橋。 これを見て思い出したのは、奥多摩湖にあるドラム缶橋。ドラム缶橋はマジで怖いのだ。(笑)
Disney-tokyo-tomsawyer17.jpg

おしまぃ。

アメリカのミシシッピ川を題材とした文学に、トムソーヤーがある。
いたずら小僧の話だ。
子供のころ、トムソーヤーの話を聞いて夢を膨らませたもんだ。
古い時代のアメリカなんだろう。

外輪船にのって思った。私はこういう水の上を進む船にのるのが好きだ。水上バスとかフェリーとか。
昔、ベネチアで周回水上バスに1時間ぐらいのってずーっと街をみていたことがある。すすむスピードといい、風といい性に合っているようだ。

船の上から見た風景 と あとで島から見た風景。
トムソーヤ
Disney-tokyo-tomsawyer13.jpg

ほんとにこれで進んでいるわけじゃなぃ。
Disney-tokyo-tomsawyer14.jpg

Disney-tokyo-tomsawyer15.jpg

マークトェインのうきわ。
Disney-tokyo-tomsawyer01.jpg

釣り禁止の樽。
Disney-tokyo-tomsawyer02.jpg

船着き場
Disney-tokyo-komono06.jpg

水車小屋
Disney-tokyo-tomsawyer05.jpg

えっと・・・なんだっけ。
Disney-tokyo-tomsawyer06.jpg

トムソーヤのツリーハウス。
Disney-tokyo-tomsawyer16.jpg

Disney-tokyo-tomsawyer16-2.jpg

おしまぃ。


空を飛ぶ象。ダンボ。

子供のころ、これの絵本が大好きだった。
火事になって、ダンボが水を空からまいて消火するというストーリーだったと思う。

その絵本のおかげで、象は空を飛べると頑なに信じていたのだ。
そしていつか象の背中にのって空を飛ぶという夢をみていた。
・・・完全にディズニーの世界に魅了されていたんだなぁ。

Disney-tokyo-dambo.jpg

おしまぃ。

東京ディズニーランドのお城。

ヨーロッパのお城だね。

Disney-tokyo-catsle04.jpg

Disney-tokyo-catsle01.jpg

Disney-tokyo-catsle02.jpg

Disney-tokyo-catsle03.jpg

Disney-tokyo-catsle05.jpg

ドイツのノイシュバンシュタイン城を参考にしてるとか。
本物のヨーロッパの城を見に行きたいと思う。

おしまぃ。

東京Disneylandへ行く。

Disneylandで楽しんでいる人を見るのは好きなんだけど。

入り口付近。
そうか25周年だねぇ。
Disney-tokyo-entrance05.jpg

Disney-tokyo-entrance02.jpg

Disney-tokyo-entrance03.jpg

Disney-tokyo-entrance04.jpg

Disney-tokyo-entrance01.jpg

Disney-tokyo-entrance06.jpg

Disney-tokyo-entrance07.jpg

すんごい混んでる。いつも混んでる。ふぅ。。。

おしまぃ。

肉体労働のあとに飲むビールはうまいなぁ。
CMが気に入って、買ってみたビール。
サントリープレミアムモルツ。

Suntory-premium-MALTs.jpg

味?
いいに決まってる。
おしまぃ。

今年のブルーベリー

 ブルーベリーがいつのまにか、熟していた。実は3つだけ。
blue-berry-first2008.jpg

そのとなりにはまだまだ青い実のブルーベリーが。品種はサザンなんとか。
blueberry-southen-aaq.jpg

ところが・・・。
梅の実を取っている最中に、うっかり梅の枝でブルーベリーを叩いてしまった。ぽっきりと枝が折れた。一番たくさん実がついていたところが! あ~。
oreta-eda.jpg

おしまぃ。

すんげー

いつのまにか・・・。

ひまわりが咲いていた。時期がめちゃくちゃ早いと思うんだけど。。。なんで?
himawari-in-zasso.jpg

黄色い百合も咲いた。いちど雑草と間違えて抜いたやつ。無事花が咲いてうれしい。
yuri-yelloww.jpg

なぜかしらないけど、銀杏の葉だ。だれがギンナンを持ち込んだんだろ。もう少し育つまでこのままにしておくけど、銀杏がでかく育ってもな・・・。
ichoooo-me.jpg

葱坊主がでてきている。でもここにネギを植えた記憶はない・・・。確かジャンボニンニク植えたような記憶があるんだよな。。
negibouzu-mataha-ninniku.jpg

初夏を迎えた、庭の片隅でした。
おしまぃ。

梅干し

梅の実の塩漬け。。。
だけじゃなくて、なんどか漬け直したり、紫蘇を加えたり、天日干しにしたり、
けっこー手間暇かかる代物である。

今年。梅干しづくりに挑戦する。

収穫した梅干し・・・じゃなくて、梅の実。
まだ青々している。梅干しにするには黄色く熟したやつのほうが良いらしいが、台風とかくるとあっというまに落ちてしまうのがもったいないので、今年は早めに収穫した。
 今思うと。昨年は誰かが勝手に収穫していったような気もするな。。。

梅の実から樹液(?)のような液体が出ている。なんだろう。
ume-jyueki.jpg

収穫した量は、ざっと10kg分程度だと思う。
ume-syuukaku.jpg

ざっと、水洗いして瓶詰めして、てきとーに塩をまぶす。
少々量が多いような気もするが、気にしない。
ume-sioduke.jpg

これで1週間おいておく。
とりあえず、今日はおしまぃ。

何を踏むのを間違えるかというと、
車のブレーキ と アクセル。

 アクセルを踏もうとしてブレーキを踏むにはあまり被害が大きくなることはないのだけど。
ブレーキを踏むつもりでアクセルを踏むと、大惨事になったりする。

特にオートマの車で良くおきる。年間数千件もこのような事件がおき、そのうちの何件かは人身事故にもなる。
 実は私も踏み間違えたことがある。ただし、オートマ車ではなくマニュアル車で。
慌てたけど同時に左足でクラッチペダルを踏み込んだので、思いっきりエンジンを空ぶかししただけですんだ。

 オートマ車では大事故になるのに、マニュアル車ではさほどおきない理由はここではないだろうか。
左足でクラッチペダルを操作するのが安全性につながっているのではなかろうか。

 マニュアル車は、左足を踏み込めばクラッチが離れて、すくなくとも動力は伝わらない状態になる。
ここが重要なんではないだろうか。

 右足でアクセルとブレーキという正反対の動作をするペダルを操作するのがいけないのだとすると。

 そこで解決案を考えてみた。
右足でアクセルを踏み、左足でブレーキを踏むようにしたらどうか?
やれば分かるが、これは恐ろしく危険なのだが・・・。
例えば、右足と左足を同時に踏んだら、ブレーキが優先となるように作り込めればどうだろう?
マニュアル車と操作性が大きく違うということも危険だとはおもう。

TVでやっていたのをみると、カメラをつけて進行方向に物体があるとアクセルを踏んでも無効となるような機能をつけた試作車などがでていた。 これが一番間違いないと思うけど。
 映画みたいに扉をぶち破って車が飛び出てくるってことはなくなるんだろう。

おしまぃ。

週一回のTV番組の最終回を見逃した。

毎回みるたびにストーリーが気になってしょうがなくなっていった。
楽しみにしていた最終回をみないままだと、、、、なんとも歯痒い気分じゃ。

あぁ。残念。

番組はなにかというと。
「密命 寒月霞斬りスペシャル」

おしまぃ。

マタドール スペインの闘牛士のこと。

昔。スペインへ行ったときのこと。
闘牛を見た。

 牛が出てきて、その牛を闘牛士が殺していくのだ。

マタドールが少しずつ牛に剣を突き刺していく。
そのたびに、牛は眼を白黒させる。
それを見ている観客は歓声を上げる。
ものすごく残酷なのだ。
日本でTVで見ているときには、さほど残酷だとは思っていなかった。

ところが実際現場で見てみると、信じられないくらい気分が悪くなった。
とにかく見てられないのだ。
これが牛でなくて獰猛な熊であっても、そう感じただろう。
極端な話ではあるが、人間が武器を持てば倒せない動物はいないのだから。

素手で熊を倒すとかならまだ分からなくもないけど。

闘牛士が危険な仕事だというのはわかるけど。
牛が可哀想に見えてしょうがなかったし、
牛を少しずつ嬲るように殺していくショーを見たいと思ったことを、ものすごく後悔した。

私の感性には合わなかったのだと思う。

ただそれだけ。
おしまぃ。

日本の闘牛は牛と牛がする相撲みたいなやつで、これならいいかなと思った。

金縛りとは。
 寝ているときに、意識がはっきりしているのに、体を動かすことができない状態を言う。体が締め付けられるような感覚から、こういわれるという。

もともとは、仏教用語だとか。

・・・最近仕事をしていて思う。
何かをやろうとすると、すぐに言われる。
「金がない」。つまり「予算がない」と。
「お金に縛られて動けない状態。」
これを金縛りというのだ!
                  と最近気がついたのでした。

いーよいーよ。金がなきゃできないことは、私もやらないから。
あーめんどーだ。
おしまぃ。

食料高騰。

食料高騰しているわけで。
値段があがると動くお金も動く。
そうなると。。。投機的にお金を動かす人もでてくる。

さらなる高騰へとなるわけで・・・。

ちょっと怖い循環がはじまりそうな予感。

バター不足がまだ続いている。

なぜ?
牛乳が不足しているから?

そんなことを考えていたら、オランダやニュージーランドでは牛乳が余っているとか。
なら牛乳買ってきて、バターに加工すればいいじゃん。
または現地で加工してもらってそれを購入とか。
え? なんでそれができないの?

国内産業保護のため? わからなくもないが。
反対に、農作物の輸出も認められていないのだろうか?

世界的に食料が不足することが予想されていくこの時代に。
もっともっと流動的であってもいいのではないだろうか。

おしまぃ。

消費者庁をつくるというようなニュースを見る。

本当に必要なのだろうか?
なんでそんな官庁ばかりつくろうとするのだろう?
自分たちの行き先か?

遙か昔、小さい政府を目指すと言っていたころから話はどんどんずれていっているな。

そりゃ誰もが消費者という立場になる。
そして、消費者という立場は弱い時もあるのはわかる。

でもそのために税金をつかうことなんだろか?
消費者庁に言えば、各官庁にたいして、話を伝えてくれるそうだけど。。。
各官庁の力関係をみればわかるように。
そんなの無理じゃないの?

それより官庁を増やすことのほうが問題に見えるんだけど・・・。
きのせいかねぇ。

おしまぃ。

ニュースによると。
ガソリンの価格が170円台を突破。

予想どおりとはいえ、おもったより早いペースだ。
なんだかんだいいながら、200円まではいくだろう。

ニュースではあおりを喰らって倒産する会社もでているとか。
さっさと値上げしなかったのがいけないのだろうか?

そうなると、早め早めに値上げするのが正しいことになる。
できることなら、給料も値上げしてくれないもんだろか。

おしまぃ。

最近、世界的な食糧事情の悪化や、
日本の国際的地位の低下、経済力の低下、
さらには、自給率の低さ(39%)などから、

日本の食べ物がなくなるというような論調・世論が増えてきている。

じゃぁどうしたらいいか。
簡単である。農業・漁業・酪農などを推進していけばいい。

本当に簡単だろうか。
私が思うに。そんなに簡単ではない。
なぜなら、農業行政は新規参入者に対してがんじがらめなのだ。

また、作物をもとに農業製品をつくるのも決まりが多い。
解決できるだろうか?

自給率を高めるために、農業をやる人を増やせば良いというが。。。。
いまから急激に増やすことは可能だろうか?
難しいだろうなぁ。
何かよい方法は・・・あるだろうか?

答えがないまま・・・おしまぃ。


環境税。

そもそも、環境税ってなんだ?
環境のために、新しい役人を雇うためのお金か?
そうとしか思えないなぁ。

本当にCO2削減を考えるなら、簡単だ。
石炭と石油を、CO2発生分だけ使ってあとは使わなきゃいい。無い袖は振れねぇって国民に言えばいいだろ。
つまり、石炭と石油を買わなきゃいいんだって。
一時的には大混乱するけど、ある量だけしか使わないような世界が自然とできてくると思うけどね。

水道栓だって元を締めておけば水はでないだろ?
CO2だって同じ、発生の大元を締めておけば発生しようがない。
そのうち人間の吐き出すCO2を削減しろといわれたら・・・死ぬしかないけどな。(笑)

そんなことをしたら暴動が起こるって?
そりゃそうかもしれんが。。。それもいいんじゃねぇの。

発展途上国のように、夜8時過ぎは電気がつかないとか、昼間もエアコンは動かないとか。
それでいいじゃんか。本当に電気がなければ困る人は自分でバッテリーを買って備えるとか、家に発電装置をつけるとか。それは自助努力ってことで・・・。そか・・・そういうバッテリーも製造できなくなるから売られないのか。まるで戦後間もない時代だな。

 考えてみると、国が行う行政サービスの質を下げざるを得ないのだろうか? そもそも電気を供給するって行政サービス? 電力会社が供給してるわけだよな。・・・よくわからなくなってきた。

よくわからないけど。もっとのんびり生きたいもんだ。

おしまぃ。

今日(6月1日)から後部座席でのシートベルト着用が義務づけられた。
今年の夏までは取り締まらず、指導を徹底するとのこと。

タクシー・観光バスなども対象。

乗客の安全のためというが・・・。最初はある程度の違和感だな。


慣れてしまえばどうということもないと思うけど。。。
そのうち、電車もシートベルトを。なんてならなきゃいいけど。

OVer

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2008年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年5月です。

次のアーカイブは2008年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。