2007年10月アーカイブ

最近。。。。
自分の評価を上司がどのようにしたかを見た。

がっかりした。この1年間の苦労はなに。
ぜーんぶ最低ランク。これじゃ出世の見込みなし。やってらんねぇなぁ。

「職責に応じた仕事をするように」だと。。。
どうにでも言い逃れできるようなことしか書いてないでやんの。

2つの事業部で遂行する、私の会社としては比較的大きな仕事をしていた。
2つの事業部でやるってことは、事業部間の綱引きがすごいわけで、社内でも敵対関係になった状態で仕事が進む。
前にそういう仕事をしたときは、計画がつぶれたこともある。
 今回、計画がつぶれないことが最重要だと思ったので、とにかく平身低頭、怒りを飲み込んで仕事していたこともある。
 そーゆー苦労は全然見てくれないだろうとは思っていたが、、、見てなかったねぇ。(苦笑)

職責に応じて上司の言い分どおりに仕事してたらとっくにつぶれてたと思うよ。。。仕事も俺も。

人事評価なんてまともにしてもらったことがないから、いまさら何とも思わないと思っていたけど。。。やはり出世の見込みがないっつーのはモチベーションさがるよな。

今度の仕事も・・・。

おしまぃ。

夜。雨がしとしとと降っていた。

翌朝。窓を開けると、光の世界。
風には塵ひとつなく。
あまりにも清清しく煌いた世界。
東京でもあるんだ。。。

こんな朝を迎えることができたことが、なんともうれしい。

おしまぃ。

昔フィルムというものがあった。
・・・なんて言われる日がくるのだろうか。

フィルムはもう長いこと使っていない。ランニングコストがかかるから。

道具箱からでてきたのはフィルムをいれるケース。
昔はこれにフィルムをいれて持ち歩いていたこともある。

FUJICHROMEってやつを良くつかったのだ。それのおまけでついていたフィルムケース。
他に使い道あるだろうか。
firmcase01.jpg

おしまぃ。

IDOの箱

| コメント(0) | トラックバック(0)

IDOって知ってる?

いまのKDDI auの前身の会社のひとつ。
昔はIDOと言う会社があったのだ。

そういえば、このころ青い携帯電話を使ってた。
IDO_MINIMO532G-hako.jpg

どんな携帯電話だったかなぁ。
なんでこんなものとっておいたんだろ。(笑)
おしまぃ。

はるか昔。。。
PC9801についていたマウス。なんとまぁ角ばっている形だ。
古い道具箱からでてきた。

このマウスに入っていたボールは金属性だった。
この金属製のボールをゴムボールに変えると操作性が向上するとか言ってたっけ。
その後でてきたマウスはゴムボールが入っていた。そして今は光学式のマウスになって
ボールなんて入ってない。技術の進化とか変化って早いよなぁ。

このマウスのインターフェイスはRS232C。PCの後ろにマウス用の増設ボードを入れて使ってたかな。
これはPC-9801Eにつなげてたんだ。

NECPC9801Microsoft-Mouse.jpg

懐かしいなぁ。よく残ってたなぁ。
おしまぃ。

古い道具箱を開けていたら。

かつて愛用していたコンピュータのキーボードだけがでてきた。
当時使っていたコンピュータはNEC製のPC9821As 確かCPUが80486の33MHzとかいうのがのっていたのだ。Pentinumがでる前のマシンだ。メモリは・・・・640Mbyte程度だったかなぁ。

これまた懐かしいなぁ。

PC9821AS-Keyboard.jpg

はるか昔。。。。。
「クムドールの剣」というRPGがあった。
成長するのは、キャラじゃなくて、自分自身のタイピング能力が成長するゲーム。

リニューアル版がでればなぁと今でも思ってる。クムドールのようなRPGでも良いかと思ったのだけど。。。あの世界観がいいのだ。完全復活版を期待してる。

 昨日、家にあった古い箱を開けていると・・・・。
なんとクムドールの剣のPC-9801版の箱とマニュアルだけが出てきた!。Floppyもあればなぁ。
でも、FloppyだけあってももうPC98など手元にない。
昔はやった川柳を思い出した。
「コンピュータ。ソフトがなければ、ただの箱」
ソフトだけあっても意味ないのか。ましてや箱だけじゃ。。。

なにはともあれ、そんなものが出てきたのでびっくりぃぃ。

kumdor-no-ken001.jpg

kumdor-no-ken002.jpg


kumdor-no-ken003.jpg

kumdor-no-ken004.jpg

kumdor-no-ken005.jpg

懐かしいなぁ。
おしまぃ。

お米の輸入化に関する話。
NHKスペシャルで「ライスショック」をやっている。今日はまだその1。

1960年代。日本人は年間120kgのコメを食べていたらしい。
いま、半分以下らしい。

高いから買わないのではないような気がする。
コメ以外にも麦も食べるようになったからだ。
それに。コメ単体でなく、調理するなら、食味にこだわる理由は少なくなる。

もうひとつ。コメビジネスが注目される理由があるなら。
コメという作物が土地を痛めないこともあるだろう。
暖かい地方でしかとれなかった米を数千年の品種改良を経て、寒冷地でも育てることができるようになってきた。

米が売れない、余る。
米が余っているのではない。経済がゆがんでいるのか。。。

「日本のコシヒカリ」だから高く売れる市場もあるらしい。世界的な富裕層にだ。

TVの中で、台湾の富裕層が食べるコシヒカリを日本から輸出しにいったら、安い台湾のコメを日本に輸出したいと提案される。一般向けにだ。。。

・・・何が言いたいのかわからなくなってきたぞ・・・。

コメだけじゃなくて。
世界は富裕層と貧困層に分かれる時代になってきたのだろうか。国と国の間にある国境というものもなくなって行く時代なのだろうか。ほんとうに??

国家安全の観点からは、世界的にみても主食の供給率が低いのは珍しいのだそうだ。
台湾ではすでに、世界中のコメが買えるようになっている。

日本企業がいつまでも強いわけでない。強ければ海外から買えるが弱くなったらコメを買うのはできなくなる。強くなればいい。友達を作ればいい。それだけのことなのかもしれない。


20年も前のことになろうか。中国の北京に行ったときのこと。
ホテルで食べた料理のコメのなかに小石のようなものが入っていたことがあった。
珍しいことではなかった。
品質については全然違ったのだ。そのころは中国産の米が日本に入ってくるなんて考えたこともなかった。

おしまぃ。

政治家の話。

1円でも費用が発生したら領収書で何に使ったか明らかにするということ。
まぁその。。。厳密には当たり前だし当然の話なんだけど。

本音で言うと馬鹿じゃねぇのか・・・・。
1円の領収書をつくるのにいくら金がかかると思ってるんだろう。
そしてまた、その領収書を全部確認する仕組み・・・。

無駄が無駄を生み国がつぶれるんだろう。

厳密に領収書が必要なら、コストのかからない仕組みをつくらないと駄目なんだと思うよ。

何事もほどほどっていうのが良いんじゃないのかねぇ。
おわり。

液晶ディスプレイ
L226WTQ-BF LG電子

久しぶりにディスプレイを購入した。
ドスパラで購入したのは、22インチワイド液晶。
型番はL226WTQ-BF:1680x1050の表示が可能。価格:34800円

マニュアルによるとコントラスト比がなんと、5000:1 ほんまかいな。。。。

買う直前になって悩んだ。となりにあった三菱、I/Oのもよく見えたのだ。(笑)

でも、開封して使ってみてこいつでよかったと思う。
なんといってもが明るいのだ。
あまりに明るいので暗くして使っている。明るいっていいねぇ。
ドット抜けもなかったし。。。
ちょっと前には考えられない安さ。

これで仕事が・・・はかどるかも。(笑)
おしまぃ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

栗のイガ。

栗の季節はもう終わりなんだけど。

kuri-igaga001.jpg

素足で踏みつけると痛いんだよね。。。

今年も石榴の実を見つけた。

色がとてもきれい。
種が大きいのをのぞけば、酸味と甘みがとてもおいしい果物だ。

zakuro-mi-001.jpg

zakuro-mi-002.jpg

zakuro-mi-003.jpg

おしまぃ。

今日から郵便局が民営化される。

残念ながら私は民営化反対であった。
だが、これも時代の流れだろう。

一番の問題は過疎地域において郵便局がなくなること。
全国津々浦々どこでもおなじ行政サービスが受けられなくなるのだ。
国としてはそれではいけないからと、明治の始まりに作った郵便局なのだ。


でも、それもいいことかもしれないと少し思う。同じ日本のなかでも格差があるほうがいいこともあるのかもと思うのだ。新しい芽がはそういう何もないところから育つのかもしれないし。

そうそう、関係ない話だけど。
有人気象観測所が全国13カ所で無人化される。
無人で動作する機器とネットワークが整備されていればあり得る話だろう。
ネットワークの進化すると地方分散されるのかと思っていたら・・・・。
実は一極集中になるのかもしれない。
 そんなところだな。

おしまぃ。


ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2007年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年9月です。

次のアーカイブは2007年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。