2007年8月アーカイブ

葡萄の品種

今年はじめて見た。
デラウェアと甲斐路の掛け合わせらしい。

味は、デラウェアそっくりで中粒の品種。
なかなかおぃしいのである。

昔子供のころ。デラウェアを口いっぱいに頬張りたくて、コップに一粒ずつデラウェアの皮を剥いた実を落として、食べようとしたことがある。私が食べる前にトイレに行っているあいだ、兄に全て食べられたのが最高にむかついたのだが・・・。
  そんな話はどうでもいい。

 デラウェアの大きくなったのを食べるというのは、なかなか贅沢な気分である。
おいしかったよ。

おしまぃ。

最近。知り合いの家のメンテナンスを手伝うことがある。
築30年ぐらいの家のメンテナンスである。
家の周りには、背の高い木が立っている。
立ち枯れている木もある。
落ち葉が腐葉土となり、家のすぐ近くでもミミズやアリなど昆虫がたくさんいる。

そこまで書くと、住みやすい環境かと思うんだけど。
メンテナンスしてないってことは大変なことで。
アリの巣は家の下まであるし。
雨どいに詰まった落ち葉は雨どいの意味をなさなくしているし。
もしかするとシロアリだって家の中にいるかもしれない。

 いままで私は緑環境の良いところに住みたいと思っていた。
しかしだ。メンテナンスの大変さを考えたら。今は積極的にそう思えない。
都市であり緑がないところのほうが、おそらく家のメンテナンスは楽じゃないだろうか。
 どっちも大変というなら・・・。私の考えが甘いだけであるけど。。。

緑が多くて、平地で、風通しがよくて。。。。水はけも良くて。。。。
そんな場所はなかなかないだろうなぁ。

そう考えると。
都市に住むというのは、住環境のメンテナンスという手間を考えると、良い場所なのだなぁ。

体力あるうちは田舎でもいいけどなぁ。
体力なくなったら、都会のほうが良いような気がする。

おしまぃ。

ボタン

さて。どこのボタンのことでしょう?

答え・・・ズボンのボタンでした。

ふんっとお腹に力をいれて重い物を運ぼうとしてしゃがんだ状態から立ち上がったら。
ブチンッ と音がして何かがきれたような音。

たちあがったら、見事にズボンが下にストーンと落ちたのだ。

いやぁこんなことってあるんですね。
おしまぃ。

切符

| コメント(0) | トラックバック(0)

電車にのるときのTicket 切符。

恐らく。。。そう遠くないうちに死語となっていくだろう。
なぜなら、Suica,PASMOなどの電子マネーが普及するから。

でも。私は今日とても久しぶりに切符を買った。
会社へ行くのに定期券を忘れて家をでたのだ。
時間に余裕があるときは家に取りに戻ることもあるけど。今日はそんな余裕がなかった。

しかたなく切符を買ったわけだ。
ところがところが。
券売機の前で立ちすくんでしまった。切符ってどーやって買ったっけ。。(笑)
先にタッチパネルを押すんだっけ?? それともお金を先にいれるんだっけ?
お金はどこからいれるんだっけ?? そもそも目的地までいくらだっけ??
愕然とするような事態だ。
まず一歩下がって深呼吸をする。見上げるとそこには路線図と運賃表。
ふむ。目的地までの金額はわかった。
意を決して券売機に一歩進む。
お金を無理矢理つっこむ。
そして、タッチパネルに恐る恐るタッチする。
やった!
切符がでてきた!
そしておつりも。

心のなかで、「俺もやればできるじゃん」などと思い、ニヤニヤしながら改札口へ行く。

ところがだ・・・。
ゲートを通ろうしても、どこを探しても切符の投入口がない。やばぃ。ここはSuica専用のゲートだ。
うぉぉぉかっこ悪いぞ。とうろたえながら改札口から離脱する。
再度、切符の投入できる改札ゲートを見つけて突撃!
ふぅぅぅ。やっと切符を入れることができたぞ。
通り過ぎようとして、えっと。どうすればいいんだっけ?切符はどこから出てくるんだっけ??
と思っているうちに切符を取り損なう。おっとっとと慌てて切符を取る。
一度いれてまたでてくる切符を取るってなんて高等な技術なんだ! 

これを間違いなくできるやつはいるのか? などと朝のラッシュアワーの中をプラットホームまで行く。
これでやっと安心。出るときは今のような間違いはない。
切符を取ることはないからな。と思ってぼんやりと電車にのって目的の駅へ。

よし。出口だ。あと少しで切符ともおさらばだ。
と思って切符を改札ゲートに入れた。
そしたらそしたら。エラー音とともにゲートが閉じてしまった。
な・なんだ?
当然切符は取ってくれと言わんばかりにでてきている。。。
なんてこった。この切符とはこれでお別れだと思っていたのに、まだ俺に絡んでくるのだな。
良い度胸じゃねぇか。と思いつつ切符をひったくると、改札横の窓口へ持って行って、言う。
「金額が足りない?」と思いっきりブスッとした声で私。
「いえ合ってます。どうぞ」と美人な駅員さん。まぁ美人だから許すか。。。

これでもう近距離圏の切符とはしばらく縁がないと思うと、なんとも寂しい気分。
手元からなくなった切符を思ってなんともノスタルジックな気分。


昔、連れと出かけたとき。
連れをまたして、切符を2枚買って連れの元まで戻ったりしたなぁ。
なんかそんな風景はなくなってしまうのかな。

いや、、、Suicaで切符を買って渡せばいいのか??
 ↑ちょっと想像してしまった。(笑)

もしかすると今回買ったのが私が買った最後の近距離圏切符なのかもと思った。
たかが切符。
過去の物になって行くもの。。。

おしまぃ。


40.9℃

| コメント(0) | トラックバック(0)

なんと!
日本最高気温の記録が更新された。
●場所
 岐阜県多治見市
●日時
 8月16日午後2時20分
●温度40.9度

過去の最高は、山形市で1933年7月に記録した40.8度。
74年ぶりに更新したらしい。

思うに。温暖化の影響でこれから新記録が続出する・・・。
なんてことにならなければいいけどなぁぁぁ。
おしまぃ

終戦記念日 8月15日

戦争の終わった日。
正しくいうなら、戦争に負けたことが日本国民に伝わった日。
敗戦記念日。
1945年8月15日をもって、第二次世界大戦は終わる。
それいらい62年。世界大戦はおきていない。

この世界大戦でおきた初めてのことは、航空母艦による機動艦隊同士の戦い。
日本とアメリカのみが機動艦隊をもち、それどうしの戦いだった。
太平洋戦争前に日中戦争があったとしても、太平洋戦争はたったの4年間だったのだ。

今年。なにか論調がかわってきたような気がする。
ソフトに戦争反対の声。
戦争したことは良くなかったと元兵士からの声。

もし、日本が勝っていたら。
だれもそんなこと言わないだろ? (言えないだろ?)
アメリカを見ればそうでしょ。

戦争はしたくないと思うのは当然である。痛みも伴うことだから。
ただし、戦争はおきる。そのときに備えをしないのはとても危険なことなのだ。
国が滅びてしまうのだから。それでも良いという意見もあるのは知っている。

日本という国が対外的に敗北したのは第二次世界大戦が初めてのこと。
次に敗戦したら国がなくなってもおかしくないのでは?

おしまぃ。

少し前のこと。

私は家の前を掃き掃除していた。
ちょうど家のポストの前でである。

私の横を通りすぎて、一人の男がポストに何か入れて行く。
なんだこいつは・・・。
家主かもしれない人間が家の前で掃き掃除しているのだ。(まぁ家主ではなかったけどな。)「こんにちは」とかなんとか挨拶して、「読んでいただけますか?」ぐらいの一言もなく。。
 目の前の人間を完全に無視して、何かをポストに入れていくのだ。
 恐ろしく不気味な奴ではないか。気持ち悪いったらありゃしない。

入れていった紙をみたらピザの宅配案内。
こんな奴をバイトを使ってるところのピザなんか絶対使わない。と心に誓ってしまったよ。


ということでした。
おしまぃ。

子供の頃。
ピーターパンになりたいと思った。
理由は簡単。
空を飛びたいから。

大人になってピーターパンについては忘れたけど。空を飛べたらなぁとは思ったのだ。
つまり。地に足がついてないのだ。
それはつまり子供なのかな。。。

おしまぃ。

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2007年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年7月です。

次のアーカイブは2007年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。