2007年2月アーカイブ

邂逅

| コメント(0) | トラックバック(0)

邂逅。
巡り会うこと。

人生の節目節目で進むべき道を左右する人に巡り会うことがある。
出会い別れ、そして時が経ち。。。過去を振り返るようになったとき、やっと当時の出会いの意味を悟る。そんな出会いもあった。 

そんな巡り会いをもっと大事にしなければいけなかったんだと思うんだ。

次の邂逅は、そうしよう・・・。

永遠の別れなんてないと思ってる。

永遠に会いたくないやつはたくさんいるけど。^^;

今生では会えなくとも。また世界が変わればそこで会えるのだと。

そのとき、たくさん聞きたいことがある。今は聞けなかったけどね。

だべ?

最後に分かれた時。
さようならと言ってくれればまだ何か救われたのかもしれないと思う。

でもあいつは、いつも分かれるときと同じように、また今度ねといった感じに、、、軽く手をあげてバイクのアクセルを噴かせていった。タイトなモスグリーンのスーツが暗闇に溶けコーナーに消えていくのをみて、ものすごい失望感が心を覆ったのだ。

それが終わりだったのさ。
おしまぃ。

冬の終わり。
今日で2月も終わり。2月の終わり。
そして・・・春の始まり。
暦が変わったからといってすぐに冬が終わるわけじゃないけど。
3月になると春だなぁ。
特に今年は暖冬だったのもあったから、すでに気持ちは春だけど。

2月最後の日に。。。。さようなら冬。
おしまぃ。

談合

| コメント(0) | トラックバック(0)

だんご だと思ってた。^^;

だんご三兄弟の詩がはやったころは、談合にした替え歌がはやっていたな。

談合
本来、良くない意味の言葉ではなかった。
話し合って決める。とても理性的な解決手段。

いきすぎると密室会議のようにはなるだろうけど。

談合。良い意味の言葉で使われるようになってほしい。
おしまぃ。


冬の空。

昔。スキーが好きだったころ。
私は冬がとても好きだったのだ。
寒くて凍てつくような青い空もまた好きだったのだ。

春まじかの冬の空。
fuyunosora001.jpg

fuyunosora002.jpg

fuyunosora003.jpg

fuyunosora004.jpg

またいつか。
冬が好きなときも来るだろう・・・。

おしまぃ。

昔愛用していたヘッドホンがでてきた。

ぼろぼろで使い物にならない。
初めて買ったヘッドホンで夜中一人で音楽を聴く時につかったのだ。
なつかしぃな。

Headhorn--001.jpg

Headhorn--002.jpg

おしまぃ。

コンピュータゲームに使うJOYSTICK。
すでに10年以上前のものでNEC製。
古道具の中から発掘したのだ。

フライトシミュレータなどを楽しむには必須。
フライトシミュレータX に使用したら思っていたより調子良い。

しばらくゲームにはまる・・・かもしれないな。
おしまぃ。

DimageXt

屈折式の光学系をもったカメラはコニカミノルタが一番最初に商品化した。その3代目ぐらいの機種。

薄さと軽さがものすごく良い。ただ今回これで写真を撮ったら、手ぶれしまくり。。。
最近のは高感度化されたり、起動速度がはやかったりかなり進化している。
そろそろ、新しいのを買うことにした。FinepixのZ5fdがいいな。

このカメラ。ものすごくよく使ったと思う。

DimageXt001.jpg

DimageXt002.jpg

DimageXt003.jpg

DimageXt004.jpg

おしまぃ。

2月18日(日) 東京でフルマラソンがあった。

3万人もの参加者。ものすごい数だ。

有事の際の訓練にもなってるんだろうと思う。通行止めの訓練。とか。大人数のためのバナナの確保(?)の訓練とか。


昔、なんどかハーフマラソンとか10kmマラソンとかに参加したことがある。
もういいや。軟弱なおれにはちと無理だとおもっった。

おしまぃ

衝動買いしてしまった。
マイクロソフト フライト シミュレータ X

何度購入してもおもしろくないとか思っていたのに、懲りずにまた買ってしまったのだ。
綺麗なグラフィックデモを店頭でみていたら我慢できなくてね。

子供の頃の夢はパイロットになって大空を飛び回ることだった。
そんな夢はとうの昔に潰えたけど、その残渣はまだ心のどこかに残っているらしい。
そんな言い訳を自分自身にしながら、買ってしまうのであった。(苦笑)

さて楽しむまで操れるだろうか。

おしまぃ。

ちなみに要求されるPCのスペックは・・・。
CPU Pentinum3の3GHz以上
メインメモリ 1GB以上
グラフィック DirextX9.0C メモリ128M以上

すんごぃ金のかかりそうなスペックであったりする。
おしまぃ。

おみやげでポッキーを買ってきた。味はライチとウーロン茶。免税店で購入。100元ぐらいしたから結構高いと思う。

omiyage-pocky-cha.jpg

omiyage-pocky-raichi.jpg

味はライチのほうがおいしい。
おしまぃ。

おみやげに天津甘栗を買ってきた。

天津では有名なお店らしい。味は日本で売っているやつよりおいしいと感じた。
omiyage-amaguri003.jpg

omiyage-amaguri004.jpg

omiyage-amaguri005.jpg

omiyage-amaguri006.jpg

omiyage-amaguri007.jpg

大粒でおいしくて、ハズレの栗がなかったです。
また行ったら買ってこよう。

ちなみに日本でも売っているので、味の比較のために購入してみた。
やはり本場のほうがおいしい。・・・ような気がする。^^

おしまぃ。

帰りの免税店で中国雑誌を買った。

購入したのは、以下の3点。

「生活」 内容はわからないけど。。。日本でいうとアエラみたいな雑誌かなと思った。
CHINA-SEIKATSU.jpg

「Auto Magazine」 中国語名が簡体字なのでよくわからん^^; 車雑誌です。
CHINA-KURUMAZASSI.jpg

「中国国家地理」 National Geographicsの中国語版かと思って買った。帰ってきてよくみると・・・違うかもしれない。ただの真似した雑誌のようだ。内容はそっくりかな。
CHINA-NGG.jpg

しばらく眺めて楽しもう。
おしまぃ。

無事、遅れもなく成田へ到着。

ゲートAからでてきた。
narita-k002.jpg

関係ないけどゲートBの写真。到着便がなかったので閑散としている。
narita-k001.jpg

おしまぃ。

帰路、機内から電話ができることを知った。
往路ではずーっと寝ていたので、気がつかなかった。

衛星電話だそうだ。
おもしろ半分に家に電話してみた。おもったよりディレイもなかった。でも少し音質が悪いかな。。。
bej-kinai-002.jpg

これの表はコントローラなんだね。
映画とか見るときにはこのコントローラで選択することができるのだ。
bej-kinai-001.jpg

そうそう、帰りの機内で映画「守護神」を見ていた。ところがだ。。。クライマックスのど真ん中であと少しでHappyEndとなるところで・・・。着陸して終わってしまった。なんてこったぃ。この後味の悪さ・・・。でもここまでみたら映画館まで行ってお金払うのがもったいないし・・・。

おしまぃ。

B747-400の翼。
bej-kar-011.jpg

夕日に映えるB747-400の翼 いっきに日が沈んでいく。
bej-kar-012.jpg

きれいだねぇ。
おしまぃ。

そんでもって。
北京空港から成田までの飛行機で帰ってきた。JL782便。

上空からみた北京空港。
bej-kar-001.jpg

bej-kar-002.jpg

遠くに山がみえる。
bej-kar-003.jpg

北京の街。北京から北に70kmには砂漠が迫っているらしい。見えるかなと思ってみていた。
bej-kar-004.jpg

bej-kar-005.jpg

bej-kar-006.jpg

機外カメラ(下)
下を撮すカメラっておもしろいと思った。
bej-kar-007.jpg

大連のある半島が見える。(かもしれない。)
bej-kar-008.jpg

おしまぃ。


ニーハオトイレっていうのは、中国のトイレのことで、大便の用を足す時、溝しかない便器(?)にまたがって、隣の人と話ながら用を足すトイレのこと。ちなみに個室でなく壁はない。昔は北京でも普通にあったトイレだった。さすがに男女は別だけど。
20年前旅行したとき、初めてそんなトイレに入った時はさすがにびっくらこいた。ニコヤカに話しをしながら大便をしているのを見ると、凄い世界にきたと思ったよ。

オリンピックを1年半後に控えた中国。そのようなトイレは確実に減っているらしい。まぁ欧米など先進国の観光客にしてみれば、そんなトイレいやだもんね。

北京から天津の高速道路のSAにあったトイレは、そのようなニーハオトイレではなかった。日本の高速道路のSAにあるような普通のトイレだったのだ。トイレのドアもちゃんとあった。

し・か・し。そのトイレの利用方法が笑えた。

トラックの運ちゃんのような人が、扉を開けて、外に向かってウンコずわりして、前に立っている人とニコヤカに談笑しながら用を足しているのだ。。。 ドアを開けたまま新聞を読みながらしゃがんでいる人もいたな。
写真に撮りたかったけど、さすがにそれはできんかったな。^^;

文化っていうのは物を変えただけでは変わらんのだねぇ。

ある意味、中国文化っていうのは、下半身をおおっぴらにするあたり、とってもでっかい精神性の文化をもっているように思うんだけど。。。どう思う? 

おしまぃ

天津で泊まったホテル。
秦達國際酒店 TEDA INTERNATIONAL HOTEL

春節の飾りがたくさんあったホテル。
内部もかなり良い。
ベッド。キングサイズだね。
teda-inter-001.jpg

窓の外に見えた、天津のシンボルビルだろう。
teda-inter-002.jpg

おしまぃ。

春節

| コメント(0) | トラックバック(0)

旅行で行った日がちょうど春節の数日前。

春節というのは日本でいう旧正月。中国では、本当の正月。日本の暮れ正月と同じでみんな帰省したりする民族大移動の時期。天津で会った人も明日から実家まで帰ると嬉しそうに言っていた。
街にある飾りは日本のクリスマスと正月をたしたようなもの。ポスターには「HappyNewYear」の文字があったりしてすこぉし違和感は感じる。

天津のホテルでみた春節の飾り物。赤いぼんぼりみたいなのが、春節にはかかせない飾りで街の至る所でみることができた。
syun-001.jpg

syun-002.jpg

syun-003.jpg

syun-004.jpg

おしまぃ。

北京から天津まで高速道路で移動した。
途中、道路上でみたもの、サービスエリア(SA)で見たもの。

事故注意の看板。
日本でもよく見るね。。。
peki-ten-kosoku001.jpg

広告の看板。日本と違って看板の大きさは規格となっているのだろう。高速道路から見やすいところに同じ感覚で永遠に並んでいる。内容は多種多彩。なんでもあり。少林寺拳法の広告とか、ホテルの広告とか。日本企業では、三菱エレベータとか、工作機械メーカとか。なんでもあり。
peki-ten-kosoku002.jpg

荷台つき自転車。
これは北京の街でもよく見るのだ。20年前はこれに西瓜いっぱい積んで走っている姿とかよくみたなぁ。これも数は減っているのだろう。
tenshin-001.jpg

電話ボックス。
中国の電話。携帯が発展してきた今はどうなんだろ。まぁ必要ではあるけどね。
tenshin-002.jpg

シノペック(中国石化)のガソリンスタンドの看板。
無人給油所ではなかったね。
女性従業員がいたんだけど。ポケットから大量の札束を出しておつりを出してた。
peki-ten-kosoku003.jpg

古い家屋。
高速道路沿いからみえた伝統的な家屋。天津北京あたりはとても寒いので煉瓦造りの家が普通だった。今となっては古くさく見えるけど。20年前は普通の建物。
peki-ten-kosoku004.jpg

20年前。
北京から天津まで車で移動したことがある。そのころは高速道路なんかなくて砂利道もまだたくさんあった。あの頃から時間がたちすごく近代化してた。
でもSAのトイレでみたものは・・・。また別のお話。^^;

おしまぃ。

宿泊したのは、
Kunlun Hotel Beijing 崑崘飯店 漢字表記だと正しい字がでない・・・。

なんとも贅沢な部屋であった。

ベッド。キングサイズよりでかい。横に寝てもいいくらいだ。
kunlun002.jpg

入り口横にあった飲み物。(有料)
有料だというのに気がつかず、うっかり飲んでしまった。1リットルで50元のエビアン。日本よりもずーっと高い。ベッドの横には無料の水のペットボトルがあったというのにさ。
kunlun001.jpg

部屋の奥
kunlun003.jpg

ドアのキーをいれるところ。
最近のホテルはどこでもそうだけど。キーがカードになっている。部屋の中にカードをいれるところがあって、カードをいれると電気がつく。
これの場所がわからず、ウロウロしてた。^^;
kunlun004.jpg

ベッド。大きくて綺麗だった。
kunlun005.jpg

kunlun006.jpg

テレビ。
ブラウン管の入った箱。扉が閉まっていたときは何が入っているのか興味津々だった。
kunlun007.jpg

バスタブ。浅くて長い。足下にはTV(写真右端)があったけどリモコンはどうみても防水でなかった。落としたらこわれちゃうぞ・・・。
kunlun008.jpg

トイレ。
ただの西洋式トイレです。灰皿があったりしました。
kunlun009.jpg

洗面所 タオルとか歯ブラシとかの小物。
ボディシャンプーがなかなかよかったっす。安全カミソリは・・・なんかあまりよくなかったような。。。
kunlun010.jpg

小型の鏡
kunlun011.jpg

ルームサービス。
ルームサービスの果物らしい。
kunlun012.jpg

こんな高級ホテルに泊まった海外旅行はしたことなかったりして・・・。
贅沢な一泊であった。にひひ。

おしまぃ。


北京でみた高層ビル。
住居だったりビジネスビルだったり。
建物がそれぞれ特徴的だと思った。

pekin-005.jpg

pekin-006.jpg

pekin-007.jpg

pekin-008.jpg

おしまぃ。

ニュースをみていた。
女性アナウンサーが綺麗だなぁと思った。^^;
どことなく中国風のお化粧。
ただそれだけ。

pekin-004.jpg

おしまぃ。

朝。
北京の街が明るくなる前。
ホテルの窓から外をみていると、道路を自転車が大挙して通り過ぎていく。まるで20年前の中国みたい。写真にはとれなかった。かつて見た自転車の大群はかの国のエネルギー源だと思ったものだ。
最近は自転車(中国では自行車というらしい)の数はめっきり減ったのだそうだ。かつての4分の1くらいだとか。

pekin-003.jpg

明るくなるころには自転車の姿はなくなってしまった。
おしまぃ。

北京の街
北京オリンピックまであと***日の看板。けっこうたくさんあるようだった。車中からだったのでブレてるけど・・・。
pekin-001.jpg

北京の街は建設ラッシュ。どこへ行っても古い街並みを壊して新しい建物を建てている。
日本だったら下のほうからどんどん壁をつけていきそうな建物なんだけど。骨組みだけの建物ってめずらしいような気がする。
pekin-002.jpg

おしまぃ。

北京の上空にきたころ。
bej-iki-007.jpg

どこだろ。
bej-iki-008.jpg

北京空港へ。
bej-iki-009.jpg

おしまぃ。

北京まで行く途中。青い空がとても好きで、いつまでもいつまでも外をみているのが好きなのであった。

まだ上昇途中。雲の上のでたころ。
bej-iki-001.jpg

平行になったころ。
bej-iki-002.jpg

窓ガラスについた氷。
bej-iki-003.jpg

窓。
bej-iki-004.jpg

bej-iki-005.jpg

綺麗に伸びた翼。B777の翼は綺麗はまっすぐに美しい。
bej-iki-006.jpg

空を舞う飛行機の翼。美しいと思うのだ。
おしまぃ。

腕時計をしないで生活していた。
必要なかったのだ。
分刻みで行動することなどなかったし。

とても久しぶりに腕時計の電池を新しくした。
腕につけてみる。
何かとてつもない違う世界の人間になった気分。腕の裾をちょっとひけば時間がわかるのだ!
いままではゴソゴソとポケットから携帯電話をとりだして時間をみなければならなかったのだ。
それに比べるとなんと便利なことか。

腕時計をしても時間に追われるような生き方はしたくないと心に誓ったのであった。
おしまぃ。

とても久しぶりに旅行した。
行き先は北京。観光(?)旅行。

成田空港にくるなんて何年ぶりだろ。
空港とか港とか、未知なる世界への接点。憧れる場所だね。

narita-001.jpg

narita-002.jpg

narita-003.jpg

narita-004.jpg

narita-005.jpg

とりあえず、成田を離陸したところまで。飛行機はB777 双発機かな。
行きは風邪気味だったこともあり、とにかく良く寝た。あまりによく寝ていたため食事を食べ損ねるところであったった。

おしまぃ。

新しい携帯電話にした。
機種は販売したばかりのW51T。
今使用している機種を不満に思ったからではない。ただ最近出ている新しい機能を見てみたかったのだ。
たとえば、
1.携帯電話についている撮影機能。
  いままでの撮影機能は画素数は200万画素でよかったけど色調がいまいちだったのだ。今回購入した機種はな324万画素でAFがついている。使ってみてわかったけど。AFなんか面倒なだけだ。ピントあわないときもあるし。所詮携帯のカメラなんだと割り切ってピントなどないやつで十分だった。AFに気持ちがひかれたのが情けない。次回は200万画素で良いので適当に撮影して色調の良いやつにしよう。そうそう。それにデジカメと違ってシャッター音(?)がうるさい。忘れてたよ・・・。
  
2.ワンセグ機能。
  今はやりなので、ついつい・・・ほしくなってしまった。
  使ってみてわかったけど。普段の生活ではまず使わないだろぅ。こんな小さい画面なんか見てられないし。次回はついてないやつを買おう。あれば見ると思って新しい携帯電話の購入動機に。。。

3.ICカード対応について。
  海外旅行した時に通話だけでも携帯電話が使えればと思った。auで海外で使おうとするとグローバルエキスパートというサービスを使う必要がある。自分の携帯のICカードを抜いて、海外対応のNOKIAの携帯電話を借りるか買うがしてカードを挿入するのだ。それで新しい携帯電話がほしかった。

4.カメラについて。
 関係ないけど、新しいデジカメがほしいと思っていた。でも買うなら携帯電話についてるカメラ機能でも十分だろうとか思って、カメラでなく携帯電話を買ってしまったのだ。それで新しい携帯電話でもいいかと思った。教訓。二兎追うものは一兎も得ない。ってやつだ。あぁ。

色はシルバー。いままで白だったのでちょっと渋めにしたつもり。
買ったばかりのこの携帯電話。思ってたほど期待できないことがわかってきた。
全体的に少し華奢な感じで落とすと壊れそうだったり。重さも結構重いし。 形はスリムで触った感じもいいんだけど、密度のつまった重さはちょっと気になる。

今回買った機種はこれ。TOSHIBA W51T
W51T-004.jpg

W51T-006.jpg

W51T-007.jpg

W51T-001.jpg

W51T-002.jpg

こんなシールが張ってあった。TVを見過ぎると携帯電話が熱くなります・・・。熱くなった携帯電話を耳にあてたらびっくりしないか?? こんな無駄なエネルギーを喰うしろものをなんで買ったんだろ・・。まぁ電車のなかでTをみることできる楽しみはもういいや。^^;

W51T-003.jpg

今度買うときはこんな携帯にしよう。←自分へのメモだ。^^;
1.カメラ機能
  AFはないこと。200万画素であること。 買う前に撮影能力を調べればいいことなのにね。
2.重さ。100g前後であること。とにかく軽いこと。最近の肥満携帯はポケットに入れたくない。
3.ワンセグはないこと。たいして使わない機能にお金を払ったことがなんとも後悔・・・。
  衝動買いとはこういうものだ。w
4.色は白系統のほうがいいかなぁ。黒のほうが画面が大きく見えるけど。
5.Felica機能。あれば便利そうだな。できればSuica機能もほしい。
6.丈夫そうなこと。できれば生活防水ぐらいの機能をもってくれぃ。いままでのは結構丈夫だったな。
7.操作性がよいこと。今回のは同じTOSHIBAの機種なのに操作性はなんとなく悪くなってると思った。
  応答速度はよくなってたけどね。

後悔してるわけじゃないけど。W47Tもよかったなぁ。
あとTVを見ることをメインに考えると、たぶん開くタイプの携帯電話よりW52Tのようなスライド型のほうが使い安いのじゃなかろか。

せめて1年は使おう。でないともったいなぃ。

そうそう。今回から電源コードが別売りになっていた。機種変更ごとにゴミがひとつできていたのがこれからはそうならずにずーっと使えるってことだ。でもさ。規格が変わって2年後ぐらいには違うのを買うハメになったりするなよん。

衝動買いのような買い物だったのでちょっと後悔したような話になってしまったけど。もう少し使いこむともっと良く思えるかもしれないな。

おしまぃ。

ニュースで「できすぎた野菜」と言っている。
とてもよく大きく育った野菜かと思った。w

それでもいいんだけど。

たくさんできて価格維持がむずかしくなった野菜のこと。
有効利用しろっていうけど。
そのまま土に鋤きこめば緑肥になる。
十分有効利用になってるとおもうけど。

おしまぃ。

とても久しぶりに海外旅行をする。
行き先は北京・天津。

少し不思議な気がする。
はるか昔。はじめて行った海外旅行先が北京・天津なのだ。

あれから長い年月を経た。
どんなふうに変わってしまっただろうか。

さて。でかけるとするか。
おしまぃ。

寒風

| コメント(0) | トラックバック(0)

この週末。
寒い中、薄着で外で作業をしていた。ガーデニングってやつだ。
見事に風邪ひいた。

頭いてぇ。

栄養剤で解決するか。

おしまぃ。

春の到来をつげる花。
福寿草。
名前もいいな。福と寿。めでたいと思うのだ。

梅よりも少し早い時期、花を咲かせる。
朝はつぼんでいるけど、日があたり少し暖かくなると花を開かせる。そして夕方になるとまた花びらを閉じる。

fukujyusooo-0001.jpg

fukujyusooo-0002.jpg

fukujyusooo-0003.jpg

fukujyusooo-0004.jpg

fukujyusooo-0005.jpg

おしまぃ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

春の花というと何を思い浮かべる?

昔は桜だけを思い浮かべていた。
最近は、梅だなぁと思う。
まだ寒さの残る冬の終わりごろ。少しずつ日射しが強くなっていくのを感じるころ。梅の花が咲く。
まだ満開というわけではないけれど。今年は暖冬のせいか早かったな。

梅の花の凛とした姿。見ていて気持ちいい。

umetsubomi-001.jpg

umememe-0001.jpg


umememe-0002.jpg


おしまぃ。

地球温暖化

人間の活動による温暖化の可能性が非常に高いらしい。
CO2ガスによる温室ガス効果だ。
温暖化による、海面の上昇。
温暖化による、暴風雨の発生。
温暖化による、異常気象。
良く聞く話だ。

それではその先。どうすればいいのだ?
人に欲望がある限り、エネルギー消費量が減少することはありえないと思う。
技術力が進化しても効率が少し上がる程度だろう。
自分の着ている服をみてみろ。化学繊維が含まれていないものだけか?
自分の食べているものをみてみろ。全部人力だけで加工されているか?
自分の住んでいるところをみてみろ。全て、近隣で伐採された自然物か?
そんなわけないだろ。。。

利便性や快適性を追求するために、多くのエネルギーを使っているのだ。
工場などの大規模プラントがエネルギー消費の問題だと言っても。
その工場で作られているものは、一人一人の人間の快適な生活を目指すため
にあるのだ。
欲望の総和がエネルギーとなってるのさ。と言いたかっただけ。

きれい事だけじゃ済まない世界だ。行き着くところまで行かないと変わらないんじゃないかねぇ。

地球上に住む人類が全て、省エネという目的のために協力するなんてことはありえるのだろうか・・・。

個人的には、温暖化はもっと進んでもいい。ただし海面も上昇しないし、異常気象にもならないで。寒いのがとっても苦手だから。

おしまぃ。 

つきあかり。

満月の夜。
とても明るいのだ。
本も読めるくらい。

さて。その月明かりの下で読む本はどんな本がふさわしいのだろぅ。

おしまぃ。

節分

| コメント(0) | トラックバック(0)

節分

豆をまくのだ。
「鬼は外、福は内」といいながら。
そして家の扉、窓のところにヒイラギの葉にさした焼いた鰯の頭の飾りを魔除けとして飾る。

この鰯の頭。近所のノラネコの大好物らしく、数日たつと跡形もなくなくなってしまう。

おしまぃ。

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2007年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年1月です。

次のアーカイブは2007年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。