2006年9月アーカイブ

シソ

| コメント(0) | トラックバック(0)

シソの花が咲き、花の後には実がなり始めた。

実は塩漬けにするのだ。


siso-no-hana0001.jpg

赤紫蘇の実
siso-mi-aka002.jpg

赤紫蘇の花か?? なんだろう。
siso-no-mi-aka001.jpg

おしまぃ。

シソの花にくるミツバチ。

前にも写真にしたっけ。。。
siso-no-hana-mitcubachi01.jpg

siso-no-hana-mitcubachi02.jpg

飛んでいるハチをもっと綺麗に撮影してみたいもんだ。
おしまぃ。

柑橘

| コメント(0) | トラックバック(0)

柑橘

種類がわからないのだ。

冬になると黄色くなる。
あんまりおいしくないのだけど。。。

なんとかおいしく食べることができないか考えてしまう。

kannkitturui001.jpg

おしまぃ。

キンモクセイ

キンモクセイの香り。
とても強い香りでトイレの芳香剤などにも使われている。

kinmokusei-01.jpg

kinmokusei-02.jpg

kinmokusei-03.jpg

おしまぃ。


栗の実 木にはたくさんなっているんだ。
これを収穫して食べるのだ。

kuri-no-mi-zentai-001.jpg

kuri-nono-mi001.jpg

おしまぃ。

最近、スパムコメントやスパムトラックバックアクセスが増えていた。

どうやら、デフォルトどおりのディレクトリ構造をもたせていると、やられやすい・・・らしい。

そこで、ディレクトリ名をてきとーに変更した。

少しは減ったかな。。。

おしまぃ。

パパイヤの葉

かなーりでかくなってきたぞ。
そろそろ周りの葉っぱを間引かないとだめかもしれなぃ。

papaiya-happa--001.jpg

おしまぃ。

9月24日 死去。

俳優。

霊界について語る丹波哲郎は何とも不思議な人にみえたのだ。
彼の言った言葉で好きな言葉がある。
「なるようになる。」
言いっぱなしではなく、力強く、うなづくように語るその言葉がよかった。

彼の行った霊界とはどんなところだろう?

合掌

秋。

なんとなくもの悲しくなるような季節。

夏とは違い、高い空に漂う筋雲。

空高い秋なのであ~る。

aki-kumo-001.jpg

aki-kumo-002.jpg

aki-kumo-03.jpg

aki-kumo-04.jpg

空翔る時。

にらの花

清楚な感じがしてきれいな花だ。
香りは・・・ニラなんだろうな。

nira-no-hana-001.jpg

nira-no-hana-002.jpg

みつばちもくる。
nira-no-hana-mittsuachi01.jpg

おしまぃ。

柿の実


日本の秋には必須のものだ。青空に柿。
おいしそうな柿になってきた。
もう少ししたら・・・収穫するぞ。

kaki-no-mi-001.jpg

kaki-no-mi02.jpg

kaki-no-mi01.jpg

おしまぃ。

シソの実をとって塩漬けにした。

長期保存がこれでできるようになった。
薄いだし汁にシソの実を入れて、お茶漬けのような感じにして食べるとおいしいのだなぁ。

siso-no-mi-0002.jpg

siso-no-mi-toru01.jpg

おしまぃ。

アボガドの葉

アボガドの葉、樹勢はけっこう良い。
葉の枚数も多くなってきたし。

abogadooooo001.jpg

おしまぃ。

最後の電話。
もう、6年も前のことになろうか。

無言だけが私を支配して。これから続く永遠の沈黙に気がつかずにいた。
永遠の沈黙の支配する世界。

最後の別れの後。電話の中で「ツー」「ツー」という音。
いつまでも受話器を置くことができずにいたんだ。
おしまぃ。

少し涼しくなってきたら、

ハラペーニョの実が急に増えたよーな気がする。

harape-nyo001.jpg

おしまぃ。

ダイコンの葉もかなり大きくなってきた。

土の中ではどのくらいだろ。

daikooon001.jpg

たのしみであーる。

おしまぃ。

だんだんと色づいてくる。
赤くなった人肌のようななんとも色っぽぃ色合いなのである。
秋になるのだなぁ。

kaki-no-mi-aki-001.jpg

kaki-no-mi-aki-002.jpg

おしまぃ。

食べ物のところに分類しても良いものかどうか・・・。

とあるジュースの缶をみせてもらった。
見せてもらっただけである・・・。

●北斗の拳のジュースらしい。プロテインが入ってるのだそーだ。
kyara-juice01.jpg

●妖怪人間ベムとベラのジュース。アミノ酸入りらしい。
kyara-juice02.jpg

これ以外にももうひとつもっていたけど写真はとらなかったな。
おしまぃ。

青じその花は蜂に大人気だった。

sisonoHANA-mitsubachi-001.jpg

sisonoHANA-mitsubachi-002.jpg

sisonoHANA-mitsubachi-003.jpg

sisonoHANA-mitsubachi-004.jpg


この写真をとっているときのこと。
急に、近くにいた小さい昆虫がブワッと逃げ出したのだ。ななな、なにがおきたのだ! と思ってみていたら。 5cm以上はありそうな巨大なスズメバチがブオォーという爆音とともにやってきたのだ。昆虫にここまで恐れられているというの凄い存在だとおもったのであった。
 当然。おいらも慌てて逃げ出したのでありんした。

おしまぃ。

シソの花にクマンバチがきていた。

花は小さい。蜂はでかい。

sisonoHANA-kumabachi-001.jpg

sisonoHANA-kumabachi-002.jpg

sisonoHANA-kumabachi-003.jpg

sisonoHANA-kumabachi-004.jpg

sisonoHANA-kumabachi-005.jpg

おしまぃ。

田舎暮らし。

会社生活をリタイアした人が、田舎暮らしをするというのを、時々TVでやってる。

正直にいおう。年をとりすぎてから田舎暮らしなんかするのは辛すぎるだろ。。。
田舎暮らしをするってどういうことかというと、農業をするってことがほとんどだと思う。

じゃぁ、農業はリタイアしたあとの体力・知力でもできるのか?
ふつーにサラリーマンしていたら無理じゃねぇの?
農業だって数多くの知識知恵が必要だし。体力なんて並以上に必要とされる。
農作物を商品化するまではとても大変な話なのだ。普段都会にすんでいると農作物はみんな同じ形してると思うかもしれんが、農作物はそんな規格品ばかりじゃないのだ。

自分で作ったものを自家消費する程度ならいけるだろうけど。
いつもおんなじ物を食べるって退屈なんだよな。。。

どんな仕事でもそうだけど。老後にできることって老後になってから憧れだけで始めてもうまくいかなぃだろうと思う。若い頃経験したことを気楽にやる程度のことしか仕事にはならないだろうと思う。

おっしまぃ。

 10年ぐらい前のヒット曲がラジオから流れていた。

ふっと考えてしまうのだ。
この曲を聴いたときに横にいたのは誰だったろうかと。
確かに覚えているのだけど。
おぼろげな記憶に変質しつつある。

生きてきた記憶。
忘れることはないなぁなんて、その時は思っていたりするんだけど。
次々降り積もる新しい記憶。古い記憶は下へ下へと埋もれて行く。
時々、掘り起こしてあげないと。。。永遠に掘り起こせなくなるだろう。それが怖い。

ふっとしたメロディや詩、それが失われそうな記憶への最後のリンクなのかもしれない。
自分が忘れてしまったような記憶を呼び戻すことができる数少ない手段。

記憶。
何と結びついていますか?

おしまぃ。

natsu-kumo-00001.jpg

きうぃ の 実である。

でっかくなってきた。
おいしい実だと良いのだが・・・。

kkkiwwwi.jpg

おしまぃ。

赤くなる途中の緑と赤のツートンカラーのピーマン。

akai-piiimann001.jpg

おしまぃ。

色がすごく綺麗な赤いたまねぎ。

akaitamanegiiy.jpg

食べるのがもったいないくらい。。

宮崎駿アニメ最初のころの作品で有名。
(息子、吾郎がでてきたので、あえて駿と記す^^)

 アニメ作品は全ストーリーの最初のわずかな部分のみ。
漫画となっているストーリーはまだまだ続くのだ。

前々から全部のストーリーを読みたいと思っていた。
で、まぁ。。。
読んでみた。
深い話が続くのだなぁ。。。

最後のほうへ行くと、なんだかなぁ。。。と思うところもあるけど。

漫画が全2巻の大本となっておった。

nausica-uekan.jpg

nausica-sitakan.jpg

綺麗な装丁だよなぁ。

おしまぃ。

TVドラマ。

今日初めてみたけど。
おもしれぇー。

かげでおもてで、皮肉を言い合うのがなんともおもしろいのである。

おしまぃ。

ときどき、雨の日に自転車が乗りたくなる。

そんなとき、サイクルトレーナーという負荷装置を使って、自転車を漕いでみるのだ。

いままで使っていた、サイクルトレーナー
MINOURA eHYPER-RIM ALU-PM
リムドライブ方式。長く使っていると負荷側のゴムローラーが削れてしまった。この部品だけ販売していればまだ使ったんだけどな。。。
リムドライブなのでタイやの空気圧がなくても問題ない。これは利点であったな。

cycletolenar-02.jpg

そして、これが今回新しく使ってみることにした、MINOURA VFS (Variable Fluid System)
cycletolenar-01.jpg


走行感が実際に走っているときに非常に近い。音もものすごく静かだ。
欠点をいえば、タイヤに空気が入ってないとだめ。。。当たり前なんだけどな。^^;
これだけ静かだと、夜中でも使える。


よかったよかった。

買ったあとに、MINOURA以外のメーカーがあるのかと調べてみたら、、、結構あるんだなぁ。
今度は他のメーカーのも試してみよっか。

おしまぃ。

ミハエル・シューマッハ

F1ドライバ。
日本では 赤き皇帝 とか言われた。
フェラーリに乗るからだろうか。

最多優勝記録など、F1の記録を持つ。

今季で引退だそうだ。あと3戦。彼の活躍が続く。

アイルトン・セナ アラン・プロスト と並んで記憶に残る。。
おしまぃ。

夏の終わり。
収穫の頃になので収穫祭ともいうべき行事。

お囃子が、なんとも夏の終わりを感じさせるのだ。

aki-matsuri-001.jpg

おしまぃ。

ミニトマトが大量に採れた。


そのまま鍋にいれて、ぐつぐつ煮る。すこし水を足したけど。
おいしいのであった。
まるでトマトジュース。

パスタを茹でて、少し固いうちにトマトソースと混ぜる。
粗挽き黒胡椒を少しふりかけて、炒めたベーコンと混ぜる。

調理の最中から涎がチュルチュルと止まらないではないか。
写真を撮る間もなく、胃に納まってしまった。

今度はパスタも粉から作ってみるかな。

ごちそうさま。

ローマ人の物語 文庫版
 24巻~26巻
「賢帝の世紀」 上中下

新潮文庫
塩野七生著

待望の文庫版 が出た。
前巻からしばらく時間がたっていたので、「前述したように」と言う記述があると、「なんだったっけ・・・」とか思ってしまう。忘れっぽくなったもんだ。
まぁ、もう一度読み返してみるのもいいかも。

内容は、ローマ帝国最大の領土を実現したトライアヌス帝・ハドリアヌス帝・アントニヌス帝の話。
おしまぃ。

家の近くをよくうろついている猫がいた。
子猫のころから良くみかけていたので、気にしていたのだ。

とても綺麗な茶色の毛並みでとても明るくて美しく、そして吸い込まれるような緑色の双眼を持っていた。

時々、我が家の台所にも侵入したりして。眼があうとなぜかドキッとしたものだった。

少し気になる存在だったのさ。

名前はなんと言っただろう。

見ることがなくなって、久しい。。。

おしまぃ。

自民党の総裁選(実質日本のリーダー選び)

谷垣 麻生 安倍 の3氏が候補。

3氏それぞれ、なんか言ってるけど。。。谷垣氏のが一番記憶に残った。
谷垣氏は
「いまあるツケを未来に残さないようにしよう。」 と言ってる。
安定した経済力を維持することが残り2者の意見を自動的に後押しすることになるのだ。地味でも地固めすることが大事なんだと思うぞ。
(残り2者の意見は、外交問題だった。)

そういえば最近ニュースにならないけど、今の日本政府の債務はどの程度なんだ??
このまま物価が上昇すれば自動的に解決される問題かもしれないが、
改めて言葉にして言ってくれる政治家がでたことは良いことだと思う。

具体的にどーやってツケを解決するのかというとだ。
増税だそうだ。
う~んん。ホントに増税かよ。。。やめてくれよ。
公務員をもっともっと減らしてくれよ。。。生活が少しぐらい不便になってもいいからさ。

たいして社会貢献してないサラリーマンの意見であった。
おしまぃ。

多肉植物。

しばらくほっといたら、大きくなってきた。
tanntanikku001.jpg

tanntanikku002.jpg

おしまぃ。

正確な名前がわからない、夏の花

●つゆくさ・・・かなぁ。この青い色がいいな。
tsuyukkussa.jpg


●不明 たぶんカボチャかキュウリ。
unknown-natsu-hana-0001.jpg

●不明 1cmぐらいのちいさな花
unknown-natsu-hana-0002.jpg

●不明 7,8mmくらいの小さな花
unknown-natsu-hana-0003.jpg

おしまぃ。

アボガド

ここまで葉っぱが増えた。
これから寒くなるけど。。。どうすんかなぁ。。
このままおいといたら確実に枯れるなぁ。

abogadonn001.jpg

おしまぃ。

柿の実
kakikakki-mi001.jpg

はらぺーにょ
harappennnyo--001.jpg

柑橘類の実
kaannkitsurui.jpg

ミニトマト アイコ の実 土に埋もれそうだ・・・。
mininitomato--aikkko001.jpg

おしまぃ。

パパイヤがでかくなってきた。
これも寒くなる前になんとかしないとなぁ。。。

papaiyann-00101.jpg

おしまぃ。

栗の渋皮煮。

昨年の栗シーズンの終わりごろに知った栗の料理。

作ってみた。
渋皮のまま黒砂糖と水で煮る。分量はいい加減である。

真っ黒黒なのである。
おいしいのだろうか?

食べてみた。
黒砂糖の味がした。^^

鍋の中の写真を撮っても。。。黒だけだなぁ^^;
kuri-sibukawa-ni-001.jpg

割ってみたところ。本当は中まで真っ黒になるらしい。
kuri-sibukawa-ni-002.jpg

おしまぃ。

栗の実

食べ頃になってきた。風が吹くとイガが落ちてくるので栗林では注意しないといけない。^^;

kuri-no-miii001.jpg

kuri-no-miii002.jpg

kuri-no-miii003.jpg

kuri-no-miii004.jpg

kuri-no-miii005.jpg

おしまぃ。

さるすべり

sarusuberi-001.jpg

おしまぃ。

お鷹の道 を久しぶりに通ってみた。
わき水から川ができて、野川になるのだ。

otaka-no-michi-001.jpg

otaka-no-michi-002.jpg

otaka-no-michi-003.jpg

otaka-no-michi-004.jpg

otaka-no-michi-005.jpg

otaka-no-michi-006.jpg

おしまぃ。

国分寺万葉植物園に行ってみた。

珍しい植物があるらしいが・・・。詳しくはわからなかった。
今度ゆっくり見に行ってみよう。

kokubunji-manyo-001.jpg

kokubunji-manyo-002.jpg

kokubunji-manyo-003.jpg

おしまぃ。

ニュースでやっていた。
栃木でつくられたイチゴの新しい品種だそうな。

特徴は。夏でも実をつける四季成り品種であるところだそうだ。
四季成りイチゴは最近注目を浴びているので、今後どんな品種がでてくるか楽しみだ。

おしまぃ。

キャベツ ファミリーセブンの芽。

小粒のキャベツがたくさんつくらしい。

はやく大きくならんかな。

famiri--seven001.jpg

さといも の 葉 は でっかぃ。
葉っぱの表面には小さい毛がたくさん生えていて、撥水性に富んでいる。
笠になりそうだな。

satoimo-happa010.jpg

satoimo-happa011.jpg

おしまぃ。

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2006年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年8月です。

次のアーカイブは2006年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。