2006年7月アーカイブ

梅雨が明けたらしい。

明日はもう8月。
遅かったなぁ。

梅雨が明けたら収穫しようとしていた桃は見事に豪雨の前に全滅した。

これからは夏。
青い空を楽しもうか。

おしまぃ。

食用ひまわり。

花が終わると種子が重くなりはじめ、花は下を向いてしまう。
もう、ひまわりの種がいっぱい詰まり初めている。

収穫時を間違うと・・・種が地面にばらまかれてしまうのだな。

syokuyoo-himawari-mii.jpg

おしまぃ。

みにとまと

赤くて細長いのがアイコ。
黄色くて丸っこいのがオレンジキャロルという品種。

アイコは肉が厚くて、水っぽさがない。
オレンジキャロルは水っぽくて丸い。色がオレンジ色というのが特徴。

わたしは、むかしからある水っぽいトマトのほうが好きで。。。
アイコは煮たり、焼いたり、加工して食べるほうがおいしい。

オレンジキャロルは、生食のほうがおいしい。甘いのだ。
収穫の時もぽりぽり食べていた。

minitomato-shokutaku.jpg


おしまぃ。

ミニトマト

熟してきた。放っておいたら、、、知らぬ間に地面に大量に落下しておった。
あ~。。。もったぃねぇぇぇぇ。

オレンジキャロルは早めに収穫しないと、裂果しやすいように思う。
色のばらつきがあまりないように感じたな。

アイコ
minitomato-aikooo.jpg

minitomato-aikooooo.jpg

オレンジキャロル
minitomato-orenjikkyarou.jpg

minitomato-orenjikkyarou.jpg

おしまぃ。

夏空

| コメント(0) | トラックバック(0)

夏空

ひさしぶりにでかけた。夏の空もいいもんだ。

何日ぶりかの青空とちぎれ雲。
もっともっと暑くなるともっともっと大きな雲になるだろうなぁ。

natusorakumo001.jpg

sorakumooo--001.jpg

おしまぃ。

グラジオラス

gurajiorasu--aka001.jpg

gurajiorasu--kiiro001.jpg

gurajiorasu--murasaki001.jpg

gurajiorasu-madaramurasaki001.jpg

おしまぃ。

西瓜

| コメント(0) | トラックバック(0)

西瓜

2種類あったのだ。
もう、食べてもいいかな。。数が少ないからもう少し大きくなるまで待っていたいな。

suika---0001.jpg

suika---0002.jpg

おしまぃ。

パパイヤの芽

どんどん伸びるなぁ。

papaiiyaaa-me.jpg
おしまぃ。

ヨーグルト作成器なるものを手に入れた。

手に入れたのはタイガーという会社の製品。

牛乳パックごと45度に保温するとヨーグルトが6,7時間でできるというものだ。
夏場にはいらないんじゃないかとも思った(笑)
1リットルの牛乳パックでヨーグルトを作成することもできるんだけど・・・・・。
そんなにヨーグルトを食べることはないことに作ってみて気がついたのだった。^^;

この装置。値段は7000円ぐらいなんだけど。。。はっきりいおう。かなり不便。
まず、電源スイッチがない。 あればこまめに作ろうかとも思うけど、いちいちコンセントを入れたり外したりするのは、ちょーーーめんどい。
タイマーがない。やってみてわかったけどタイマーなくてもヨーグルトは完成するから問題はないのだけど、あっても良いと思うんだけどなぁぁ。
500mlでもつくれるのだけど、そんなにたくさんも食べない。

温度設定できて、タイマーがあればもっともっと便利な万能調理道具になったと思うんだけど。
まぁいいか。

ヨーグルトメーカーの外箱。
yo-guruto-maker001.jpg

ヨーグルトメーカー本体。
yo-guruto-maker002.jpg

ちなみにこの機械、カスピ海ヨーグルトをつくることもできるらしいのだが・・・。
温度が25度に常温にする必要があるらしい。25度って夏の気温より低いけど、、、できるのか??

おしまぃ。

デラウェア

おおきくなってきました。
種有りデラウェア

derauleaaaa.jpg

おしまぃ。

FIreWORK あらため FireART 花火のことだ。

調布花火大会2006
多摩川の河川敷で行われる花火大会。
調布、布田、国領、あたりの駅から歩いて観覧場所まで歩いて行く。
今年は小雨のなかでの開催だった。

観覧席が調布側と布田側の2場所あるのだが、布田側のほうから見た。布田側のほうが遠いのだけど、それでも35mmフィルムカメラ52mm相当のカメラだと画角に収まりきらないくらいの近さ。

観覧場所の場所取りは当日の早朝日の出から行われていたらしい。そんなの無理だってさ。。。
もっと気楽に花火を見たいもんだなぁ。。。やはり少し遠いと思った。^^;

風がすくなかったので、たくさん花火があがると、煙の中から花火がみえてくるような幻想的な感じにもなった。

しかしながら。。。三脚など持たずに撮影したので。ほとんどが手ぶれで・・・・。うまく撮るのは大変だなぁ。

ハートマークの花火。凝ってるなぁ。
hanabi-chofu021.jpg

人の顔。向きが逆さまだけど。普通にみえるとかなりおもしろい。
hanabi-chofu020.jpg

あとは普通の花火だったなぁ。
hanabi-chofu001.jpg

hanabi-chofu002.jpg

hanabi-chofu003.jpg

hanabi-chofu004.jpg

hanabi-chofu005.jpg

hanabi-chofu006.jpg

hanabi-chofu007.jpg

hanabi-chofu008.jpg

hanabi-chofu009.jpg

hanabi-chofu010.jpg

hanabi-chofu011.jpg

hanabi-chofu012.jpg

hanabi-chofu013.jpg

hanabi-chofu015.jpg

hanabi-chofu016.jpg

hanabi-chofu017.jpg

hanabi-chofu018.jpg

hanabi-chofu019.jpg

最後のたくさんの花火
hanabi-chofu014.jpg

おしまぃ。
また来年が楽しみさ。

嵐で倒れてしまったトウモロコシをわけてもらった。
嵐がなければもっと大きくなったのに。

蒸かして食べた。
toumorokoshi-001.jpg

toumorokoshi-002.jpg

おしまぃ。

ペパーミントの花
白くて可憐な花である。

minto-hana001.jpg

おしまぃ

トンボ

名前はわからないな。
tonbooo-001.jpg

おしまぃ。

唐辛子
福耳 

まだまだ小さいな。
fukumimi-001.jpg

おしまぃ。

写真のプリント。

わたしのイメージでは、フィルムカメラで撮影したものを現像して焼き付けるのが写真プリントであった。
当然、フィルムカメラ市場が縮小の一途をたどっている今、写真プリント業界も小さくなる・・・。
デジカメで撮影した画像はPCやCDに保管するものだから。。。

と・こ・ろ・が。ところが。

写真プリント業界、今は前よりも需要が多いそうだ。

なんでだか全然わからなかった。うーむ。なんでだろ!?

 デジカメが主流になったことでランニングコストのかからなくなったユーザーはいままで以上に写真を撮るようになったってわけ。
 たしかに私もいままで以上に写真を撮るしなぁ。。。

そうなると撮った写真を焼きたくなるのはいままでと変わらないわけさ。
プリンタで全て大きなサイズで印刷したいわけでもないとなるといままでと同じようにLサイズぐらいでプリントする需要は増えたってわけ。
さらに言うと、最近はインターネット経由でプリントしてくれるサービスもあるのだとか。画像をネット経由で送ると印刷して送付されてくるってわけ。

予想が外れたってわけだ。
おしまぃ。

嵐で実が落ちてしまったミニトマト アイコ の実

小さいのであった。さて、味はどうだろう。。。
minitomato-aiko001.jpg

おしまぃ。

パパイヤの芽

けっこう簡単に芽がでてきた。
これからどこまで大きくなるだろうか。
実が生るまで大きくなるとうれしいけど。熱帯性植物だからそれは無理かな。

papaiya-no-me.jpg

おしまぃ。

トウモロコシの実がまだまだ十分に小さいうちに収穫した。

トウモロコシは普通のトウモロコシでなくて、ポップコーン。
育ってから乾かして、フライパンで炒るとはじけるポップコーンだ。
・・・前にも書いたけど、はじけないで黒こげになるやつが多くて多くて。^^;

そこで今回は大きくなる前に、収穫してベビーコーンとして食べてしまうことにした。
これはこれですごい贅沢な楽しみなのだ。一本の茎から多くて2つぐらいしかとれないコーンだからね。

めずらしく、ふさふさの毛が赤いポップコーン。
akage-popcorn001.jpg

数本しかなかったベビーコーン。
beby-corn001.jpg

ベビーコーン バター炒めとかで食べるとか、中華丼とかにいれるのがおいしいね。
beby-corn002.jpg

おしまぃ。

栗の実がたわわに実っている木

kuri-no-ki001.jpg

おしまぃ

食用ひまわり

実がでかくなるにしたがって、花は下を向いてしまう。実が大きすぎると花の首が折れてしまうのもでてくる。
shokuyo-himawari-2-2.jpg

2番目に咲いた花は小さい。
syokuyo-himawari-2-1.jpg

おしまぃ。

お盆

| コメント(0) | トラックバック(0)

日本の夏の行事。

本当は8月半ばごろらしいけど。
いつのころからか、この辺りでは7月半ばの行事になっている。

一説には。
坊さんが8月半ばの忙しい時期に集中しないように、この辺りだけ早めたとか・・・。w

キュウリでつくった馬 と
ナスでつくった牛
obon-uma-ushi.jpg

これにのってお盆の時に家に死者がもどってくるという。
迎え火と送り火。それに挟まれたわずかな時間。
彼らは家に滞在する。

おしまぃ。

幕張メッセまで出かけた。

花壇をみるとけっこーいろんな花が咲いている。手入れもよくされているようだ。
花の名前は全然わからないけど、ケータイで写真を撮ってみた。

makuhari-hana-001.jpg

makuhari-hana-002.jpg

makuhari-hana-003.jpg

makuhari-hana-004.jpg

makuhari-hana-005.jpg

makuhari-hana-006.jpg

makuhari-hana-007.jpg

おしまぃ。

一昨日(7月15日)の午後。
ものすごい嵐に見舞われた。

新車に乗って家路についている途中のこと。雨が降ってきた。
最初のうち。この車は雨音が少しうるせぇ車だなぁなどと思って運転しておった。
まさか雹(霰)が降っていたとも知らずに・・・。
さらにしばらく車にのっていると、雨音がどんどん大きくなっていく。(笑)

そこではじめてき気がついたのだ。霰以上にでかい雹が降っていたことに。
すでにフロントガラスが割れそうなほどの「ビシバシビシバチ」という音に変わってきていた。
まぁ正直な話。
新車が壊れそうなその音にびびりまくっていたのだ。←小心者だよなぁぁ。。
まだ新車だぞ。やめてくれぇぇぇ。。と。

あわてて近くの立体駐車場のあるイトーヨーカ堂へ避難したのであった。
駐車場の前は同じことを考えた車で長蛇の列が・・・。
意味もなくイトーヨーカドーに入って、服を買ってから外にでると先ほどの嵐は嘘のようなふつうの曇り空。

そして昨日。自分の育てている植物たちを見たのだ。
無残な姿をさらしていた。。
ミニトマトは半分ぐらい倒れていたし。。。ひまわりも根元からぽっきりいってるのがあるし。

泥まみれのミニトマト オレンジキャロル
minitomato-orenjikyaroru-001.jpg

地面にうまってしまったひまわり せっかく育てたのに・・・。
arashi-0001.jpg

途中でみかけたトウモロコシ畑ではトウモロコシ収穫間近なのにみんな倒れていた。
トウモロコシがかわいそうであった。
作業をしてた人は、こんなこと長く農業やってるけど初めてだよなぁ。とボヤいていた。

やはり・・・地球温暖化は日本に影響を与えつつあるのだろうか。
それと同時に。一発の嵐で農作物が壊滅的な打撃をうける農業。当然一年間の収益もかなり変動する。もし豊作であったとしても、安値で売買されることで儲けが少ないということもある。
ここら辺は農業をやってないから何とも言えないけど。何かおかしくないか??

もっともっと安定した収益構造に農業をもっていくにはどうしたらいいんだべ。

一日の午後。嵐にであって新車が傷つくことにビビッタリするうち、いろんなことを考えてしまった。
おしまぃ。

ひまわり にでっかい蜂がきていた。とにかくでかいのだ。

最近この蜂をみたのは、、、東京の科学技術博物館の屋上ハーブガーデンのラベンダーに群がっていた蜂がこの蜂だ。

 音も大きさもでっかいのだ。これが クマ蜂かなぁ。

himawari-dekahachi-001.jpg

himawari-dekahachi-002.jpg

おしまぃ。

久しぶりに読後感を語りたくなるような本にであった。

「自分の中に毒を持て」
--あなたは”常識人間”を捨てられるか。--
岡本太郎著
青春文庫

芸術は爆発だ!
の言葉で有名だった。

・迷ったら危険な道に掛けるんだ。

彼の言葉で埋め尽くされた一冊。
あんなふうに生きるっていいもんだったんだろうなぁ。。。

jibunnakanidokuwomote.jpg

おしまぃ。

みつばち を撮ってみた。
向日葵の色とミツバチ。

himawari-hachi-2-001.jpg

himawari-hachi-2-003.jpg

himawari-hachi-2-007.jpg

himawari-hachi-2-008.jpg

himawari-hachi-2-009.jpg

himawari-hachi-2-010.jpg

最後の飛んでいるミツバチがいいのぉ。(←自画自賛w)

おしまぃ。

食べ時の枝豆。

これは収穫して持って帰って、塩ゆでにして食べた。
もちろん、ビールといっしょに。
夏だねぇ。

edamame-001-natsu.jpg

edamame--002.jpg

おしまぃ。

前に。
鉢植えのアロエベラが枯れたと思っていた。
でももったいないと思って、植えておいたのだ。
そしたら枯れそうな親株の横からたくさんの芽らしきものがでてきた。
これは・・・アロエベラだよなぁ。もう少し大きくなったらほんとにアロエベラか確かめよう。

aroe-bera001.jpg

おしまぃ。

ブルーベリーの葉の上に蜥蜴をみつけた。

しっぽが長い。

tokageee003.jpg

tokageee004.jpg

tokageee001.jpg

tokageee002.jpg

おしまぃ。

食用ひまわり。
でっかくなってきたぞ。

shokuuhimawari0001.jpg

shyokuuhimawari0002.jpg

shokuuhimawari0003.jpg

shokuuhimawari0004.jpg

shokuuhimaawri0005.jpg

おしまぃ。

パパイヤをもらった。
種だけとっておいたのだ。

鉢に植えてみた。さてさて芽をだすだろうか。

papaiya-tane.jpg

おしまぃ。

二十日大根の種ができた。
花を咲かせたと思っていたら、いつのまにか種までできるとは。

hatsuka-daikon-tane.jpg

おしまぃ。

ブドウ デラウェア

いつのまにかこんなに大きくなっていた。

budou-deleraulea001.jpg

budou-deleraulea002.jpg

おしまぃ。

ZIDANE

| コメント(0) | トラックバック(0)

ZIDANE

フランスのタバコの銘柄・・・。

2006ドイツワールドカップに出場したフランス代表のMF選手。

つるつるの頭をみると、なんて良い形の頭蓋骨をしてるのだ!
などとおもって見とれてしまう。

その勇姿をみるのもこの試合が最後だった。
2006年ドイツワールドカップ決勝戦 フランス VS イタリア

前半7分。PKをジダンが決める。
前半19分 イタリアがCKからヘディングで1点をいれ、最後まで1-1 同点のまま進む。
延長戦110分。
ZIDANEはイタリアのマテラッツィに頭突きをし一発レッドカードをもらって退場となった。
彼自身現役最後だった試合の幕切れ。
悔しかったのだろう。眼には涙が浮かんでいたといわれる。(映像からはわからなかった。)
退場の時、優勝トロフィーの横を通り過ぎて行くのが哀愁をさそう後ろ姿であった。

頭突きを食らわせる直前まで普通であった。
マテラッツィがどんな言葉をジダンに投げかけたのか是非知りたい。
ニュースによると「アルジェリア出身2世であるジダンを侮辱した言葉を言ったのが原因」であったそうだ。
品のないマセラッツィの行為がどれだけ試合を味気ないものにしたか、とても残念である。
私はジダンが正しいと信じる。

決勝戦が最後の引退試合であることもかっこよかったけど。
人生最後のフィールドから去るのがレッドカードっていうのもなかなか難しいことなんじゃない?

最後の閉会のセレモニーにもジダンは姿を現さなかった。
最後にユニフォームを着た彼の雄姿は、トロフィー横の後ろ姿で終わってしまった。

フランス代表が決勝戦まで行ったのはZIDANEの活躍があったからこそ。
とても見応えのある試合をありがとう。

このワールドカップで最後になる選手たち。(4年後はないとおもうけど・・・)
ドイツ カーン (3位決定戦にしかでなかったけど)
ポルトガル フィーゴ
イギリス ベッカム
ブラジル ロナウド
フランス ジダン

どの選手もかっこよかったなぁ。。。

そうそう最後に、今大会のMVPをもらったのはZIDANEであった。これはうれしいできごとであった。

おしまぃ。

いろいろな色のグラジオラスが咲いた。


gurajiorasu-hiro001.jpg

薄ピンク
gurajiorasu-pink001.jpg

黄色
gurajiorasu-kiiro001.jpg

朱色
gurajiorasu-lightorenji001.jpg


gurajiosu-aka-001.jpg

オレンジに白斑
gurajiorasu-orenjimadara001.jpg

おしまぃ。

かぼちゃ

花が咲いたとおもったら、もう実になっておった。はやいもんだ。
あじはどうだろう。

kabocha001.jpg

おしまぃ。

柿の木したで昼寝をしていると。
ときどき、熟れる前の青い実が落ちてくる。
なぜ落ちてくるのだろう。
なんかもったいないではないか。実になれば食べるのに。。。

kaii-no-miiiiii001.jpg

kakinominn0001.jpg

kakinominn0002.jpg

おしまぃ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

最後には直径10cm程度の実になるんだけど。
おいしくないんだよね。

なんの実だろう。
dekkai-mikan001.jpg

おしまぃ。

まだまだ若いイガグリ。

igaguri-natsu001.jpg

igaguri-natsu002.jpg

おしまぃ。

花 

| コメント(0) | トラックバック(0)

夏に見た花

名前がわからんのだよな。

unknown-hananana001.jpg

unknown-natsu002.jpg

unknown-natsu003.jpg

この蝶。羽をひろげると青っぽい筋があって綺麗だったんだ。
unknown-natsu004+chou.jpg

おしまぃ。

西瓜

| コメント(0) | トラックバック(0)

西瓜 

おいしい実になるといいのだけど。

小さいのも
suika-syou-natsu.jpg

おおきいのも
suiika-dai-natsu001.jpg

ある。

縮緬赤紫蘇をみつけた。

赤い海草みたいにみえる。
chirichiri-akasiso001.jpg

おしまぃ。

山椒

| コメント(0) | トラックバック(0)

山椒の木を発見した。

実がなっていた。とても香りが強かったぞ。

山椒の葉
sansyo-ha001.jpg

山椒の実
sansyo-mi001.jpg

山椒のトゲ
sansyo-toge001.jpg

おしまぃ。

ミニトマト アイコとオレンジキャロル

どちらもとてもたくさんの実をつけている。赤くなったりオレンジ色になるのがとても楽しみ。

アイコが一つだけ赤くなっていた。おいしそうだなぁ。
もっともっと太陽の色を吸って赤やオレンジになってくれぇ。

アイコ
tomato-natsu-aiko002.jpg

オレンジキャロル
tomato-natsu-orenjicarol.jpg

ひとつだけ赤くなっていたアイコがあったな。

おしまぃ。

アイコが一つだけ赤くなっていた。おいしそうだなぁ。
もっともっと太陽の色を吸って赤やオレンジになってくれぇ。

ひまわりにミツバチがきていた。
黄色の花粉を体中につけて。

向日葵の花の中から空を見上げてみたいなぁ。
なんていう子供っぽいことをちょっとだけ思った。

himawari-hachi-1-001.jpg

himawari-hachi-1-002.jpg

himawari-hachi-1-003.jpg

おしまぃ。

玉虫色な綺麗なカミキリムシを見つけた。

ぴくりとも動かないから死んでいたのかもしれない。
写真はちょっと暗いけど、もっと明るかったな。

kamikiri-ka.jpg

おしまぃ。

春の花だと思っていたトウモクレン

なんと今頃にも咲くのだ。おっどろいた。
mokkkurenn-natsu001.jpg

toumokuren-natsu002.jpg

おしまぃ。

小動物も増えてきた。
蜘蛛。たくさんいるもんだなぁ。
名前は全然わからないけど。

kumokumo001.jpg

kumokumo002.jpg

kumokumo003.jpg

おしまぃ。

夏は苦手なイチゴは多い。
トチオトメも夏は苦手。

ところがところが、いまごろ一つだけ実をつけていた。
おそるおそる食べてみたんだ。
とてつもない甘さ。いままで食べたことのないようなイチゴの味。
まるで砂糖を口にいれたかのような。(誇張ではないぞ。)

大きさは少し小さめだけど形は綺麗だった。
トチオトメの夏栽培。やってみたらおもしろいのかも?

tochiotome-ichigo-natsu.jpg

おしまぃ。

前日記

決勝戦は
イタリア VS フランス

攻撃力のイタリア と 防御力のフランス の戦い。
みどころ満載の試合になるだろう。 日本時間7月10日(月)3時から。寝ないでみないとな。

準決勝、フランスvsポルトガル フランスが制したあとユニホームを脱いだジダンとフィーゴがかるく抱き合っているのを見て、裸だとなんか変だなぁ。。。とか思ったりした。(笑) ジダンは引退だし、フィーゴも名選手だし、ほんとに名勝負だったと思う。

フランスのすごいところは、テュラムを柱とした防御力だけではない。必ず一発きめることができるジダンの活躍である。ジダンが一撃がじつにかっこいいのだ。

あと2戦(3位決定戦と決勝戦)で終わるワールドカップ。
楽しかった。

おしまぃ。

えだまめ

枝豆の季節。ビアガーデンでビール飲みながらつまんでいたい。

いつのまにか実になって、、、、
とってゆでて食べることができるまで育っていた。

おいしいんだな。これが。

edamame-0001.jpg

おしまぃ。

キゥイの実

実がすこーし大きくなった。
とはいえ、これ以上は大きくならんだろうな。売っているキゥイの実ほど大きくはならんのだ。間引いたほうがいいのかなぁ。間引くより小さくてもたくさんのほうがうれしいかな。

kiwinooomi0001.jpg

おしまぃ。

にじゅうやほしテントウムシ

ジャガイモの葉にたくさんたかっていた。

とんでもねぇ害虫だ。

前はナスにもたかっていたし。
最近は唐辛子の葉にいるのを発見した。
なんとか退治しよぅ。

この数をみろ!
nijyuuyahoshitentoo-jyagaimo.jpg

いやだねぇ。

食用ひまわりの花

暖かく感じる向日葵の黄色がとても好きなのだ。

夏の青い空を背景に存在する黄色い花。
群生なんかしてあるのを見ると意味もなくその場で時間を過ごしてしまうこともあるくらい。(昔北海道でみたことがあるのだ。)

周辺から少しずつ黄色くなっていく。

向日葵の花
syokuyo-himawari-00002.jpg

syokuyo-himawari-00003.jpg

syokuyo-himawari-00004.jpg

一つ一つが花のようになっていて、これが一つ一つの種子となってくる。
shokuyo-himawari-00008.jpg

おしまぃ。

トウガラシの花

たしか品種は「福耳」
土壌があわなかったか、、、肥料やらなかったかどうかしらないけど。
大きくならないんだよなぁ。

これからたくさん花が咲くのだろうか。
tougarashi-hana-001.jpg

おしまぃ。

とうもろこし

トウモロコシ。ひとつの茎に2つの実がなると、2つとも大きな実にならないことが多い。
のでので、どちらかかたほうは小さいうちにとって食べてしまう。ミニコーンとかいうやつですな。
さて、、どちらの実をとろうか。

tooomorokoshi0002.jpg

おしまぃ。

知性

| コメント(0) | トラックバック(0)

知性が眼に宿る人物にであった。

眼に知性の宿る光を持つ。
言葉はとても的確。

彼の名前は、アルモーメン。

アラビア語の先生である。

おしまぃ。

南天の花

花が少しずつ咲くらしい。いっぺんに咲くと綺麗だと思う。
nanntenn-hana-00001.jpg

おしまぃ。

柿の実

どんどん大きくなるぞ。

kaki-00001.jpg

kaki-00002.jpg

kaki-00003.jpg

おしまぃ。

桃の実がすこし赤くなってきた。

甘くなると鳥がたべてしまうのだ。
まぁいいか。。。

momomonomiii.jpg

おしまぃ。

ブドウ。
いつのまにかブドウの実が大きくなりはじめていた。
花が咲いたあとはあっという間だな。

budou-deraulea-00001.jpg

おしまぃ。

すいか スイカ 西瓜

すこしずつ大きくなっていく。どこまで大きくなるかのぉ。
suika-00001.jpg

おしまぃ。

ミニトマト オレンジキャロル の実

アイコといっしょに植えたオレンジキャロルの株。
どちらもサカタ種苗の商品。

形はアイコとは違い、丸っこい。まだ色がついてないのだ。
tomato-orenjikyaroru-0001.jpg

tomato-orenjikyaroru-00002.jpg

おしまぃ。

ミニトマト アイコ の実

まだまだ緑だけど、これから赤くなっていく・・・と思う。
実のなりかたがおもしろい。対になって房のように実が生る。

tomato-aiko-00001.jpg

tomato-aiko-00002.jpg

おしまぃ。

四季なりイチゴ カラン

温度が高くなってから実がどんどんつき始めた。それに生育状況も急に元気になってきた。
おもしろい株だな。さすが四季なりというだけあるぞぉ。

ただし・・・味がちょいとおもしろみがないのだ。
たべられないほどではないけど。

ichigo-karan99991.jpg

おしまぃ。

栗の毬(イガ)

花が終わったと思ったらもうこんなに大きな毬が育ってきている。
はやいなぁ。

kurinomii-00001.jpg

おしまぃ。

グラジオラスの花
いろんな色があるんだけど。見たのは黄色。
下のほうから少しずつ花が咲いていくのさ。

gurajiorass-hana-kiiro-001.jpg

おしまぃ。

食用ひまわりの花

あと少しで開花する。
おもったよりも小さい花なんだよな。。。
写真では人の顔ほどもある花だったと思うのだけど。。。うーむ。肥料が足りんかったか。。
syokuyo-himawari-0001.jpg

おしまぃ。

決勝リーグがはじまって準々決勝。

イングランド対ポルトガル
イングランドの選手ベッカム。
彼の良さをひとつ見つけた。
とても表情豊かなのだ。怪我で途中退場したときの表情とか。
FKがうまく行ったときの表情とか。
ファンが多いのもわかるな。
最後まで引き分けでPK戦でポルトガルの勝利が決まった。

ブラジル対フランス
ジダン選手の率いるフランスが勝った。
世界最強と思われていたブラジルを撃破しての勝利。
ジダンの動きがすばらしいのだ。今期限りで引退を表明した選手とは思えないくらいの動き。
年齢だけじゃない勝負への執念を感じた。
なんとも感動的であった。

ブラジルのロナウジーニョのFKをはずしたのもすべてプレッシャーに負けてのことかと思う。
ブラジル選手の技はとても美しいのだ。活躍をもっともっと見ていたかった。

もうしばらくサッカーワールドカップ2006を楽しませてもらおう。

おしまぃ。

なかなか良いハーブガーデンを見つけた。
穴場と言ってもよいだろう。

上野にある国立科学博物館の新館屋上にあるハーブガーデンである。

小さいのだけどいろんなハーブを見ることができる。今時期はラベンダの花が綺麗だった。

花の季節ももう終わりに近い。

今度カメラをもっていってこよぅ。

おしまぃ。

興味をもってアラビア語を勉強し始めた。
むかしっから語学は大の苦手。
英語から克服すべしとかおもっていたけど、英語すら使う環境になく・・・。

で、頭の体操をかねて、アラビア語の勉強をすることにした。
もちろん今みているのはNHKのアラビア語会話の番組。
挨拶あたりはわかるんだけどさ・・・。
だんだん難しくなってくると、覚えてらんねぇ。。。
わからないんじゃなのさ。
覚えてられないのさ。。。
あぁなさけなぃ。

気長に勉強するとするかな。

おしまぃ。

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2006年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年6月です。

次のアーカイブは2006年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。