2006年5月アーカイブ

ふっと上を見上げたら。
蜘蛛がいた。
よーくみると蜘蛛の巣があるんだけど、糸が細いと見えないのだ。

kumo-kage-001.jpg

kumo-kage-002.jpg

おしまぃ。

サーバが故障していた。

正確には故障ではなく、ハッキングされたようなのだ。

へんなバックドアができていなければいいのだが・・・・。

一応サーバを全部インストールしなおした。
あーめんどかった。

5月31日に問題を発見し、解決したのが6月3日。
やっとWeblogに書き込むことができるようになった。
面倒なもんだ。。。

おしまぃ。

ブルーベリーの実

今年は、ブルーベリーの苗がみーんな枯れた。枯れたのはハイブッシュ系のやつ全部。。。
肥料のやりかたがまずかったようだ。ハイブッシュで生き残ったのはブルークロップだけだったな。

どうにか数粒の実が生き残った。
ティフブルーのブルーベリーの実。それも今年買った苗だったりする^^; 

buru-beri-mi-001.jpg

大きくなれよぉ。
おしまぃ。

柿の花

いまどき咲くのだ。
花の数は多いんけど、実は花の数ほどできてないよなぁ。

このあと柿の実になっていくのだ。

kaki-no-hana002.jpg

kaki-no-hana001.jpg

白くてきれいな花だす。
おしまぃ。

二十日大根 をしばらく採らないでいたら、、、、でっかくなった。
少々固くなっていた。味は大根。。。

スープにしたら赤色がスープに溶けておいしそうな色になった。

hatsukadaikon-kyodai.jpg

おしまぃ。

何年前だったろうか。

ポップコーン(はじけとうもろこし?)を種から育てたことがある。
簡単にできるんのはいいんだけど。
できた種(実)がうまくはじけないのだ。
・・・つまりフライパンで煎っているとそのままはじけずに黒こげになるポップコーンが続出。^^;

で、食べる気にもならず採ったポップコーンをそのまま袋にいれて数年間も放置しておいた。

5月になって、種になるかなと思い、てきとーにばらまいておいたのだ。
芽が出たらミニコーンのうちに食べるぞと思って。
4,5年放置しておいたから芽が出ることもないかとおもったのだけど。
見事にいくつか芽がでた。ちょっと得した気分。でも発芽率はめっちゃ悪いと思う。

toumorokoshi-popcorn001.jpg

おしまい

薔薇

中型の薔薇:FL(フロリバンダローズ)の一種、ハニーブーケ。

中型とはいえかなり大きな花になる。
香りは、、、中香ぐらいかな。強くもなく。弱くもなく。

今年咲いた一番最初の一輪。 近くにネギがあったせいかアブラムシとか虫に食われていなかったような気がする。

夕日に照らされるハニーブーケ。色は薄い黄色。
bara-hani-buke001.jpg

bara-hanibuke001.jpg

bara-hanibuke002.jpg

bara-hanibuke003.jpg

大きい薔薇はいまこれしか育ててないので、ちょっとうれしい。

その後・・・。
この花をドライフラワーにしてみた。
doraifrawa-bara-hanibuke.jpg

うーん。あまり見栄えがよくないなぁ。
薔薇の形を残したままドライフラワーにする方法があるのだ。こんどそれを楽しんでみよう。


おしまぃ。

小梅

| コメント(0) | トラックバック(0)

小梅

空を背景に実る小梅。
きれいだなぁ。

koume-mi-001.jpg

おしまぃ。

山茱萸(さんしゅゆ)

秋になると真っ赤な実をつける。

秋になると急に実ができてくるわけじゃないんだけど。
いまごろから実ができてくるんだな。
まだまだ、青くて小さい。

sannsyuyu-mi-001.jpg

おしまぃ。

ななつほしてんとうむし
ななほしてんとうむし

ななつ黒斑点があるからそういわれる。
これは益虫らしいのだが・・・。真相不明。

こやつがテントウムシの王道(?)だろう。

かわいいから、ついついたくさんの写真をとってしまった。

葱坊主にうもれるテントウムシ
tento-mushi001.jpg

花横のテントウムシ
tento-mushi-001.jpg

葉の上のテントウムシ
tento-mushi0-001.jpg

葉の上のテントウムシ すこしボケぐあいが違うのであった。
tento-mushi0-002.jpg

おしまぃ。

ソラ

| コメント(0) | トラックバック(0)

そら

いつも頭の上にあって広く広くどこまでも続いていて。

ふっと上をみあげると、あのときのソラはどんなだったっけなぁ。とか。

青くてどこまで透き通っていて、写真にすることができないようなソラが本当は一番好き。

五月のある日のソラ
gogatsu-sora.jpg

これからもソラの写真をいろいろと撮ってみたい。いろんなことを考えながら。。。
おしまぃ。

庭桜 に実があるのだ。
初めて見た。
食べることができるのだろうか・・・。

niwausakura-mi-001.jpg

おしまぃ。

品種不明。

雑草化して、かなーり強勢種のミニトマト。完全に雑草化した。
こやつを放置しておくと、雑草化したイチゴを駆逐してしまう。
雑草化したとはいえイチゴも毎年食べたいからね。

zassou-minitomato001.jpg

おしまぃ。

ますます、健康にでっかくなってきた。

まずいなぁ。。。50cm間隔で種を植えたんだが。。。。
早くも狭くなってきた。

もう丈は60cmぐらいあるのだ。


syokuyohimawari001.jpg

おしまぃ。

梅の実

十分大きくなった梅の実。
嵐でだいぶ落ちてしまったけど、まだ少しだけ枝に残っていた。
収穫して梅酒にしてみるかな。いや、梅蜜かな。

ume-nomi0001.jpg

ume-nomi0002.jpg

おしまぃ。

ねぎぼうず の上にいた かなぶん。

こやつはネギの何にひかれてここにいるのだろう?
花粉かな?

koganemushi-negibouzu-001.jpg

おしまぃ。

たしか、ヨコバイっていう名の虫がいたとおもう。^^;

イチゴの葉にとまってるヨコバイ
これも害虫だろうなぁ。

yokobai001.jpg

おしまぃ。

チューリップの花が散ったあとをそのまま残してみた。

めしべの部分がすこし膨らんできた。
たぶんこの中に種ができるのだ。(本当にできるかどうかはわからないけど。)

chu-rip-mi-001.jpg

おしまぃ。

テントウムシでも
黒い斑点が多いやつ。
ジャガイモの葉の上にいた。

こやつは害虫らしい。たくさんおったけどな。
nijyuuyahositentooo001.jpg

おしまぃ。

今年、ナスを植えたのだ。

植え替える前は普通に育っていたのだけど。
広いところに植え替えたら、、、なんてこった。
虫に食われて枯れた。。。
すごいなぁ。こんなのはじめてだ。

nasu-no-ha-001.jpg

おしまぃ。

忘れていたわけじゃないんだ。
チケットがあって行きたいけど、いけないことがあるのだ。

その音色を聴きたかったよん。

いけなかったコンサート。
一度だけだから。。。今度はないからなぁ。

ということであった。

おしまぃ。

葡萄の花。

たしかデラウェア種。

花なんだろうけど。形はもう葡萄の房みたい。
大きさは2cmぐらいの長さ。
budou-kotusubu-001.jpg

実になるのは秋。

サイクリング。

多摩湖畔にあるサイクリングロードをフラフラとサイクリングすることがある。
珍しく、カメラを持って行った。

橋の上から見える多摩湖の取水塔。
tamakohann-001.jpg

多摩湖から少し外れたところにあった番太池というところ。郷土の歴史資産とも言うべきものか。
農業がすくなくなったところだから、昔の役割は果たしていない。
banntaike001.jpg

banntaike002.jpg

banntaike004.jpg

banntaike006.jpg

banntaike005.jpg

おしまぃ。

栗の花・・・ というか蕾だな。
kuri-hana-005.jpg

まだまだこれから。
おしまぃ。

葱坊主にのっかったカミキリムシ。

たぶん、カミキリムシだと思う。種類はわかんないなぁ。
kamikiri-negibouzu-001.jpg

蜘蛛が蟻を捕食したところ。ちょっとわかりにくい写真だけど。
たぶん、蜘蛛だと思う。
kumo-ari-hosyoku001.jpg

おしまぃ。

初夏。草もいろいろと育ってきた。

葱坊主も花の季節を終えて種になってくる。
黒い種ができるんだ。
negi-no-tane001.jpg

ミニトマト 雑草になったミニトマト。夏になるとすごいんだ。
tomato-hane001.jpg

食用ひまわり
かなりでかくなってきたな。そろそろ間引かないとまずいかも。
shokuyou-himawari-0005.jpg

おしまぃ。

アスパラの花にきたくまんばち。
くまんばちって昔から言っていたけど。どうやらマルハナバチのことらしい。
黒くて丸っこい形。ミツバチより2回りほど大きいかな。

ここまで空中停止したのを撮影できたのは初めて。
asupara-kumabachi001.jpg

器用に花にとまっているハチ。
asupara-kumabachi002.jpg

花が小さくて下を向いている。逆さまにぶら下がって蜜をとっているらしい。
asupara-kumabachi003.jpg

おしまぃ。

トウモクレンの花のあと。

実がなるのだろうか?
ちょっときになった。

一週間前
toumokuren-hananoato001.jpg

今日。
少しは大きくなったかな?
実になるかどうかもわからないけど。^^
toumokuren-hananoato-001.jpg

おしまぃ

イチゴを収穫した。

昨日の嵐のおかげで、、、実が土に埋もれていた。
これをみたらイチゴは土の中にできると思ってしまうぞ・・・。
写真がないのが残念。

世話してないので形は良くないけど。
露地栽培なので、栄養はたっぷり・・・なはず。

ichigo0001.jpg

今年は今日でみんなとってしまった。

とってきたイチゴはミキサーでイチゴジュースにして飲んだ。
ちょっと贅沢な一時であった。

おしまぃ。

四季なりイチゴ カラン
暖かくなってきて、元気になってきた。
茎もとても太い。葉の色が濃い緑色

どんあ実がなるのか楽しみ。
ichigo-sikinari001.jpg

おしまぃ。

ジャガイモの花

ジャガイモの花
ちょっと時期が過ぎているので花びらがそっくりかえっているけど。
ジャガイモも花だ。

hana-jyagaimo001.jpg

地下には芋がたくさーん大きくなっているのだろう。
おしまぃ。

昨日、ものすごい夕立があった。

今日、自転車でとおりかかって見た畑。こっそりと撮影。(^^;
トウモロコシがみーんな傾いていた。
arashi-toumorokosi001.jpg

前に通ったときは普通に育っていたから、これは風で倒れたとしか考えられない。
近くには直径10cmぐらいの柿の木も倒れていた。

ものすごいダウンバーストが発生したのだ・・・と思う。

おしまぃ。

昆虫

| コメント(0) | トラックバック(0)

花とか葉とか蕾とか実とか。

草花の写真をとっていると昆虫もけっこうよく見る。

それらの写真を別に分類することにした。

みつばち。

働いている姿がかわいらしいのだ。

葱坊主(ネギの花)にきたミツバチ。
negibouzu-to-mitsubachi-002.jpg

negibouzu-to-mitsubachi-003.jpg

アスパラの花にきたミツバチ
asupara-mitsubachi001.jpg

asupara-mitsubachi002.jpg

asupara-mitsubachi003.jpg

asupara-mitsubachi004.jpg

アスパラの花なんて初めてみたのであった。

おしまぃ

パンジー

まだ花を咲かせている。
とても花の時期が長い。少し不思議な気分になる。
いつまであると思ってしまいそうだ。

panji-hana009.jpg

薔薇 ハニーブーケの蕾
bara-hani-bu-ke-tubomi001.jpg

あまり良い苗でなかったのかもしれない。
たくさん花を咲かせたのを見たことがなぃ。

おしまぃ。

実・・・。

杏の実
なんか斑点みたいのがあるんだけど。。。
食べることができるのか・・・。
anzu-no-mi001.jpg

梅の実
どんどん大きくなる。
ume-no-mi-001.jpg

ume-no-mi-002.jpg

ところが・・・だ。
昨日の大雨、大風で、落ちてしまった。
ochita-ume002.jpg

おしまぃ。

柿の花

いや・・・実か??
このまま大きくなると実になるのか?
うーむ。よくわからん。
kaki-no-hana-003.jpg

おしまぃ。

初夏

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は暑い。

空は青空。
こんな日はどこかに出かけないとお天道様に申し訳ない。

天気予報では午後は雨とか言っていたのに、まだ雨は降らない。
雨になるなら出かけないで掃除でもするかと思っていたのだ。

なんか時間がもったいないなぁ。。。

出かけるとするか。
おしまぃ。

茶畑

| コメント(0) | トラックバック(0)

とても綺麗な若草色のお茶の新芽。

sayama-chabatake001.jpg

一週間後。
ここを通ると、若緑色の若葉を刈っていたんだ。
ものすごーく、甘いお茶の香りが辺り一面に漂っていてものすごく幸福な気持ちになった。
この香りは、この一瞬だけにしか漂うことがないんだ。
その一瞬に道を通ったことがちょびっと嬉しかった。

IT技術でどこでも臨場感が味わえるようになるというけど。
嗅覚は最後まで実現できないだろうな。
 
だからこそ、いまそこにいる瞬間を大事にしたいと、おもったのであった。
おしまぃ。

柿の花の淡い緑色がきれい。

kakinohana001.jpg

昆虫

| コメント(0) | トラックバック(0)

暖かくなってくると虫が増えてくる。
これを撮影するのもそれなりにおもしろいので写真に撮ってみた。

二つほしてんとうむし。 害虫だ。
futahoshi-tento001.jpg

futahoshi-tento002.jpg

にじゅうやほしてんとうむし こやつも害虫だな。
nijyuuyahoshi-tento001.jpg

蜘蛛
花の上にのっていた。
nirakusa-to-kumo001.jpg

おしまぃ。

ミニ薔薇
よそおい

色は薄いクリーム色。象牙色ともいえるかも。
綺麗な色。

minibara-yosooi003.jpg

minibarayosooi001.jpg

minibara-yosooi004.jpg

minibara-yosooi002.jpg

おしまぃ。

棕櫚を偶然見つけた。

花が咲いていた。
大きな大きな花だった。
syuro-hana-001.jpg


実もなるのかな?

コンピュータ関連の月刊誌。

なんとぉ。休刊になっていた。
2006年4月号、通算199号を最後に休刊になっていた。

最近本屋で探してもないわけだ。。。

17年間、月刊誌として存在していた。

ものすごくたくさんのことを勉強させてもらったなと思う。
音声のストリーミングとか、データ構造とか。。。

この言語と出会うことでコンピュータの世界に開眼したのだ。

またいつか復活したら、立ち読みしよう。(買わないのかぃ)

Thanks!

パタゴニア 

本来、地名である。

その名前の会社がある。アウトドア製品の製造販売を行っている。

企業理念があり、会社が還元する先は、従業員でも経営者でも株主でもなく、地球だと考えているらしい。素晴らしいではないか。

その理念のため上場することなく、利益の多くを環境活動に寄付しているのだそうだ。

理念をもち、それを実行する。

かっこいい会社だと思う。

おしまぃ。

二十日大根を収穫した。
二十日間では育たなかったけど。あっという間だな。

hatsukadaikoon001.jpg

葉っぱを切るときにこのように緑色の部分を残すことで漬け物にしたときに、色のコントラストが美しくなる。
hatsukadaikoon003.jpg

酢漬けと浅漬けにした。
明日には食べることができるかな。

浅漬けを食べてみた。味がひとつひとつ微妙に違うのだ。辛いのあり、甘いのあり。大根の個性を感じたのであった。

おしまぃ。

無思想の思想
 養老孟司 著
 ちくま新書

 日本人には思想がないと言う。
無思想という思想があり、それも捨てた物ではないと説く。

哲学・思想・言葉・日本人のこと・世界のこと・・・
共感するところがたくさん。

おしまぃ。

昔住んでいたことがある街へ行った。

不思議なくらいに何も覚えていない自分がいる、そのことが驚きだった。

改札口を出て階段を下りて、線路沿いにまっすぐ進むと左手に銀行が・・・・
なくなっていた。

いつも朝ご飯を食べていた定食屋。まだあった。
ときおり食べに行った回転寿司。まだあった。

陶器を売っていたお店。
このお店で昔みた、鳥のネクタイピン。・・・あのころは買えなかったなぁ・・・。
もうくることもないだろうと言う想いもあったので、購入した。

商店街も大きくは変わってなかったし。
歩いていると少しずついろんなことを思い出した。

おしまぃ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

さて・・・なんていう名前だろう。
直径15mmくらいの小さい花だ。

nannnohanaka-001.jpg

おしまぃ。

かなりでか~くなってきた。

syokuyou-himawari001.jpg

すこし間引かないとだめかな。。
おしまぃ

花 と ミツバチ だとおもう。

nirakusa-mitsubachi-001.jpg

nirakusa-mitsubachi-002.jpg

おしまぃ。

チューリップの中

chu-lip-no-naka.jpg

最後のちゅーりっぷ

少しずつ実が大きくなる。

梅の実
umenomii001.jpg


杏の実
anzunomi-001.jpg

そろそろ収穫時かな。

雑草化したイチゴ。
品種はトチオトメ

実をつけた。
ババロアでもつくるかな。

ichigonomi001.jpg

おしまぃ。

5年くらい前にいくつかの薔薇を育てていた。

ほとんどが枯れてしまい、生き残ったうちの一つ。

ミニ薔薇の紅姫

minibara-benihime001.jpg

ミニ薔薇はものすごく丈夫。

香りがないのが好きでないのさ。

おしまぃ。

キリン氷結シリーズの新種

早摘みグレープフルーツ

早摘みレモンは違いがわかったけど。
早摘みグレープフルーツはどこが違うのかよくわかんなかったぞ。
まぁ初夏を感じさせるパッケージ。

hyouketu-hayadumigurepufuruttu.jpg

おしまぃ。

黒酢カルピス

希釈して飲む。
味は・・・そのまんまなのだ。

kurosukarupisu.jpg


おしまぃ。

アボガド

脂質の多い食べ物。

いろんな食べ方があるそうなのだが・・・。料理方法がよくわからないので天麩羅にしてたべた。
abogado001.jpg

ピンポン球より大き大きな種がはいっている。
abogado-tane001.jpg

観賞植物になるらしい。
植えてみた。
いつか芽をだすかもしれないな。

おしまぃ。

笑点

| コメント(0) | トラックバック(0)

毎週日曜日にやっている落語の番組。
今年40周年だそうだ。

大喜利の司会者、円楽師匠が司会引退。今日が円楽司会の最終日だった。
特番になっていた。過去40年の映像を見ると、歌丸も円楽もきくぞうもこんぺいも、まだ30歳ぐらい。
40年もの長い番組。出演者の顔の皺が増えていきなんとも感慨深い番組となっていた。

1983年から20年間も司会を努めたのだ。

この姿をTVで見るのも今日で最後。
これからの司会は歌丸。

この番組、末永く続けてほしい。司会が変わってもメンバが変わっても、茶の間の笑いのために。

おしまぃ。

梅の実
すこしずつ、確実に大きくなってきている。
umeeeenomi001.jpg

杏の実
これもすこしずつ確実に大きくなっている。
anzuuuunomi001.jpg

おしまぃ

クラリモンド ダンスミュージカル

熊谷和徳のタップダンスがみたくて。クラリモンドというミュージカルをみてきた。

たしかに熊谷和徳のタップをみることはできたんだけど。出番はわずかだし。
かな~り不満。
チケットも8400円と高かったし。

わたしは熊谷のタップだけがみたかったんだぃ!
(だったら熊谷のステージがでるまで我慢するべきだろうけど。。。^^;)

いままでミュージカルをみたのは、子供もみれる、「オズの魔法使い」だけでして。
ダンスミュージカルなどという分野のものを見たのは初めて。

たしかに踊りは見ていてすごかった。おもしろかった。でもあんまり興味なかったりして。^^;
主人公クラリモンド役の安寿ミラのファンでもなかったし^^;

クラリモンドという話のストーリーは、かな~り単純。死者との恋愛。

見た時間が昼間の2時からだったこともあって、アダルトな気分にはゼンゼンならないのでした。

というわけで。
今度はタップダンスだけに的を絞ったやつを探すことにしたのでした。
おしまぃ。

雨の写真を撮ろうと思った。
でもなかなか難しいのだ。

そこで、雨が降っていることがわかる写真にした。
ame001.jpg

ame002.jpg

おしまぃ。

菖蒲の花

5月5日は子供の日。
そのころにに咲く花。
「勝負」と音が同じということ。葉の形が剣のような形をしていることなどから縁起物とされる。

オレンジ色のも近くに咲いていたなぁ。

syooobu001.jpg

寒さで一度若葉が全滅したティフブルー

水だけはあげていたら、幹から新しい芽が出始めた!
よかったぁ。

fukkatu-blueberry001.jpg

おにがわら

邪気から家を護るためにつける。

これは鬼瓦のような形をした高さ3cm程度の焼き物。

枕元において邪気をはらってもらっている。
さて。効果はあるのか??

onigawara.jpg

食べ物に分類してよいものかどうか・・・。ダチョウの卵

むかーし。
ダチョウの卵を食べたのだ。
とにかく大きい。

卵を割るところからはじめたのだけど。
めちゃくちゃ硬くて簡単には割れないのだ。殻の厚みはかるく3mmぐらいあったろうか。
いやもっと厚かったかもしれない。

最初、卵と金槌と鏨をもってきたから金槌と鏨は何に使うのかなぁなどとおもっていたくらい。
金槌で、ガラスのコップだったら簡単に割れそうな勢いで叩いたくらいではびくともしなかった。鏨と金槌でたたくと穴は開くのだけど、下手に割ると卵殻が砕けて入ってしまう。半分ぐらいまで割ればあとはぱっかり割れるだけかと思ったのだが。。。割れないのであった。

 オムレツにしたのだけど、フライパンが一杯になってしまうくらいの卵の量。いくつもオムレツが作れた。

 味? 味は・・・普通の鶏卵と変わらなかった。
卵殻の粉っぽいのが取り除けなかったので時々、ガリガリと硬い石みたいのがあるのが残念であったな。

 おしまぃ。

 

ピータードラッガーの名言集

読みたくて手にいれた本。

短編よりも短く、名言といわれるものだけを凝縮した本。
どのページから読んでも気楽に読めるのがいい。

ますます傾倒しそうである。

pita-doragga_tetsugaku_hon.jpg

チューリップをドライフラワーにしてみた。

ドライフラワーに向く花とむかない花があるけど。
チューリップは向かないなぁ。

逆さまに吊して作るので逆さまの写真になってます。
なんともみすぼらしくなってしまった。
doraiflower-chulip.jpg

元は大きな普通のチューリップだったのだよ。
乾燥すると花びらが細くなってしまいもとが何の花だったかすらわからない。

おしまぃ。

ブルーベリーの花

ティフブルーの花
葉っぱは枯れてしまったけど。花は残っている。実になるだろうか。
blueberry-tiffblue-hana.jpg

ブルークロップの花
年ごとにだんだんと小さい花になってきた。鉢植えだとかわいそうだな。
blueberry-bluecrop-hana.jpg

おしまぃ

テントウムシのこと。

とても小さくてかわいらしい虫。
農作物にとって。益虫と害虫がいるらしい。

tentoumusi001.jpg

tentoumusi003.jpg

おしまぃ。

なんの花だろ。こぎれいな花だ。大きさは直径2cm程度。

nannnohanaka001.jpg

おしまぃ。

●葡萄クリムゾンの葉
 ここまで大きくなった。あと数年しないと実はならないだろう。
budou-kurimuzon001.jpg

●栗の若葉
kuri-wakaba001.jpg

●ミニバラのつぼみ。品種:よそおい
minibara-yosooi001.jpg

●すぐりの実
いつのまにかこんな実ができていた。
あまりおいしくはないらしい。
suguri001.jpg

●食用ひまわりの芽
syokuyouhimawarii001.jpg

●梅の実 すこしずつ大きくなる。
umeenomi001.jpg

おしまぃ。

二十日大根

すこし間引いたときの初収穫。

大きさは3cm程度。まだまだ小さい。

少しずつ間引いていくつもり。

hatsuka-daikon001.jpg

おしまぃ。

ほうれん草が伸びていた。

背丈は60~80cmほど。
hourensou-001.jpg

これの茎がとても甘いのだ。
ちょと青臭いし、繊維質が気になるけど。
hourensou-kuki001.jpg

これをおいしく食べる方法を考えてみた。
1.油炒め
うまそうだけど、繊維質がよくわかる。
もうすこし炒めようとか思っているうちに、カリカリになってしまった。
そうしたら、甘みが残っておやつみたいでおいしいのだ。
油で揚げたらおいしいかも。(やってない)

2.煮る
きゃらぶきのような味にはなる。まぁまぁかな。

3.浅漬け
浅漬けの元につけてみた。
野沢菜にほのかな甘みがまざったような味のものができた。
でも繊維質は気になるなぁ。

とまぁ。こんな感じである。
おいしい食材として使うには大変だ。良い方法が知りたいなぁ。
おしまぃ。

アブラムシには100人の子♪ ひとりがノッポであとはチビ。♪
み~んな仲良く暮らしてる。さぁおっどりましょ。♪

という歌だと思ってた。
アブラムシでなくてアブラハムなんだけどな。^^;

我が家のミニバラに着いたアブラムシ。
どこからわいてでてくるのか不思議であ~る。
aburamusi-001.jpg

そういえば、アブラムシ対策について前にどこかにメモしたっけ。。
おしまぃ。

今年の春。一番楽しんだ花はチューリップだった。

チューリップの咲いているところ。

●バレリーナとアラジン
barerina-and-arajin-chulipp.jpg

●アンジェリケとファンシーフリルス
anj-and-fansifurirusu.jpg

●星占いとチューリップ
chulip-hosiuranai-to-hana.jpg

●アラジンとチューリップ
arajin-to-chulip.jpg

●バレリーナとチューリップ
barerina-to-chulip.jpg

これにて今年のチューリップはおしまぃ。
また来年。

チューリップ

橙色の百合咲き。
品種名:バレリーナ

とっても綺麗なオレンジ色で日に透かした時の透明感が好き。

chulip-barelina001.jpg

chulip-barelina002.jpg

chulip-barelina003.jpg

chulip-barelina004.jpg

おしまぃ。

チューリップ

赤と白 の百合咲き。
品種名:アラジン

ダイアニートが咲く前は、これがダイアニートかと思った。^^;
chulip-arajin001.jpg

白縁が美しい花だ。
おしまぃ。

チューリップ

百合咲きの赤
品種名:ダイアニート

深紅でとがった形。ハッと目をひかれる。
chulip-daianiito003.jpg

chulip-daianiito004.jpg

chulip-dyaniet001.jpg
おしまぃ。

チューリップ

百合咲きの白。
品種名:サッポロ

百合咲きの白だとほんとの百合みたいだな。
chulip-sapporo002.jpg

chulip-sapporo003.jpg

おしまぃ。

チューリップ ベルフラワー

フリンジ咲きのピンク。

桃色の色が濃くて他にはあまりない色かも。

chulip-bellflowar001.jpg

chulip-bellflowar004.jpg

この花もフリンジでピンクなんだよね。。色が薄いから品種名はなんだろ。。
chulip-bellflowar002.jpg


おしまぃ。

チューリップ

ピンクと白色 百合咲き
品種名:星占い

和風な名前だ。日本で開発されたのだろうか?

chulip-hosiuranai001.jpg

chulip-hosiuranai002.jpg

百合咲きもきれい。
おしまぃ。

チューリップ

紫のフリンジ咲き
品種名:ブルーヘロン

開花時期が遅かったのだ。
なんかちょっと変で。。。
花びらが縮れて開こうとしない。きっと失敗作だな。^^;

chulip-buru-heron.jpg

数日後撮影の写真
chulip-blueheron001.jpg

来年に期待するか。
おしまぃ

つつじ

街で見かけるようになったツツジ。
色も白からピンク、赤まで。いろいろな種類がある。

tutuji-siro-01.jpg

部分的に白のなかにピンクがある。ちょと不思議。
tutuji-siro-02.jpg

tutuji-pink-01.jpg

tutuji-murasaki-01.jpg

tutuji-001.jpg

おしまぃ

たんぽぽのわたげが多くみれる季節になった。

たんぽぽの綿毛をみるとホワホワしてて春だなぁと思うのだ。

雑草としてのタンポポはとてもやっかいな奴で・・・。
根がとっても深くまで伸びるのであった。

tanpopo-002.jpg

tanpopo-watage001.jpg

おまけ。シロツメ草。
sirotsumekusa001.jpg

おしまぃ

チューリップ

黄色のフリンジ咲き
品種名:フリンジドエレガンス

長く咲いていると思ったら撮影が終わってからしばらくして花びらが落ちてしまった。
色も心なしか薄くなってきたよーな気がする。

chulip-furingedelegance001.jpg

おしまぃ。

チューリップ

赤いフリンジ咲き
品種名:フリンジドアベルドン

けっこー長く咲いているなぁ。
chulip-furinjedaberudon.jpg

おしまぃ。

チューリップ

フリンジ咲きのピンクと白
品種名:ファンシーフリルス

花びらの縁がトゲトゲしてるのがフリンジ咲き。

chulip-fansi-furirusu001.jpg

chulip-fansi-furirusu002.jpg

おしまぃ。

チューリップ

白の八重咲きチューリップ

カサブランカ でかぃ。
水をかけると水の重みで花が曲がって地面に着いてしまいそう。

chulip-kasaburannka001.jpg

chulip-kasaburannka002.jpg

白さがとてもきれいなのだ。
おしまぃ。

チューリップ

ピンクと白色の八重咲き
品種名:アンジェリケ

これも他の八重咲きチューリップと同じくかなりでかぃ。
chulip-anjerike001.jpg

chulip-anjerike002.jpg

おしまぃ。

グレープフルーツの木

 日本では寒いためほとんど育たない。
それは知っていた。
でも無理をして種を植えてこの7年間育ててきた。
最初の2年間は鉢植えにして、あとの5年間は寒いのを承知で庭の片隅で。

今年の春。いつもなら若葉がでてくる季節になったのに葉がでてこない。
枯れたと判断して、根から掘り出してみた。根はまだ生きていた。
十分に湿り気を帯びていたし。もしかしたら新しい枝がでてきたかもしれない。
木の幹の一カ所が膨らんでいてもしかするとここから新しい枝がでてきたかもしれないと思った。

全部掘り出してから、だんだんと後悔してきた。
まだ生きていたかもしれないこと。
7年もの年月をかけてここまで育ててきたこと。
もうすこし我慢すれば新しい枝が出てきて復活したかもしれないのだ。
ここは寒いから実がなるとはおもわないけど。
アゲハチョウの餌ぐらいにはなったかもしれないのさ。

7年もの時間をかけてこれしか大きくならなかった。
亜熱帯に育っていればいまごろ、でっかい実をたくさんたわわに実らせていただろうに。

木を育てるって大変だと実感した。
7年もかけてこれだけの大きさにならないし。
私が生きている間に役に立たせることもできないかもしれない。

たかがグレープフルーツの木をちょっと育てたぐらいではあるが。。。。
考えてしまった。

次に育てるとしたらどんな木を時間をかけて育ててみようか。

おしまぃ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

●ミニトマト オレンジキャロル
オレンジ色の小さいトマトがなるらしい。大きくなれよぉ。
トマトなんてどれも同じで違いがわからないな。
orenji-kyaroru-wakaba001.jpg

●枯れたグレープフルーツの木
6年ごしにグレープフルーツを種から育ててきた。
寒さに弱いのはわかっていたから毎年冬になるとビニールをかぶせていたのだけど、すこし大きくなったから大丈夫かなと思って何もしなかったのだ。。。みごとに枯れてしまった。なんかすごく残念。

kareta-gurepufurutu001.jpg

おしまぃ。

●ほうれん草の花
ほうれん草にも花は咲くのだ!
hourensou-no-hana.jpg

●ネギの花
negi-hana.jpg

●柿の葉
柿の葉というと、柿の葉寿司を思い出す。
kaki-happa001.jpg

●栗の葉
葉の根元にある瘤が虫みたいなのだ。
kuri-happa001.jpg

おしまぃ。

MovableType3.171を3.2へアップグレードした。

 MovableType3.171をインストールしたときデータベース関係でかなり手間取ったので
なかなかやろうという気力がでなかった。

以下メモ
MovableType3.2インストール記録

1. まず3.171をインストールした時の記録を読む。これが一番大事だったな^^;
2. 次のディレクトリをCopyして何かあったときにディレクトリを移すことで復帰するようにする。
 MovableTypeだけでなくApacheの中身を全部適当なところにCopyしておいた。(結果的には意味なかったけど)
 特に重要なディレクトリは、\cgi-bin\mt \htdocs\mt-statics の二つ。

3. MovableTypeの設定画面の読み込み/書き出しを使ってデータを取り出す。
これだとテキストファイルはとりだせるけど。。。画像ファイルはとりだせない。まぁしょうがないか。これもあとで使うことはなかった。

4. MovableType3.2-jaをダウンロードする。

5. 解凍する。デスクトップにディレクトリができる。

6. 解凍ファイルの.cgiファイルのperl動作するプログラムの1行目にあるperlの位置を #!C:\Perl\bin\perl.exe –w にする。
7. すべてのファイルをcgi-bin\mt\の下に置く。
8. 解凍したディレクトリのうちmt-staticというのをhtdocsの下に移す。
9. mt.cfgというのが、3.171のコンフィグレーションファイルであった。3.2ではmt-config.cgiというファイルでコンフィグ設定をする。設定したのは前回から引き継いだ。mt-config-original.cgiというファイルがあるのでmt-config.cgiに名前を変更する。
CGIPath hogehoge
DataSource ./db/
StaticWebPath hogehoge
TempDir /tmp/
以上のみを変更(追加)した。他は元のファイルのまま。

10. 動作確認をする。
http://www.unitro.jp/cgi-bin/mt/mt-check.cgi
ここまでは比較的容易にできるはず。

11. ここからが問題続出。
http://www.unitro.jp/cgi-bin/mt/mt.cgi
を実行する。dbディレクトリがない(かなり略)とのメッセージ。
そこで、古いcgi-bin\mt\ディレクトリのdbディレクトリをそのまま新しくつくったcgi-bin\mtの下に移す。再度
http://www.unitro.jp/cgi-bin/mt/mt.cgi を実行する。
自動的にmt-upgrade.cgiが実行され、「データベースアップグレード中」というメッセージがでてしばらく時間がかかる。軽く10分以上かかる。こんなに時間がかかるとは。。。
今思うと。dbディレクトリがcgi-binの下にあるのはセキュリティ上よろしくないのかもしれない。他にデータが入ってるわけでもないから気にするほどでもないけど。
 これが終わると画面が大きく変わった3.2のメニュー画面へログイン。
12. ログイン名・パスワードから内容まで全部引き継ぐことができたのを確認する。全部確認したわけではないけど、まぁ良しとしよう。
13. 使わなくなったcgiファイルを削除する。
     mt-check.cgiとmt-upgrade.cgiを削除する。
14. ちょっと脱線。メモ
今回インストールをするさいに、GatewayでApacheへのアクセスを禁止するなどの処理をしなかった。インストール中に不正アクセスがあると面倒だけど、Apacheのログをみつつ、おかしなアクセスがあったら即停止できる状態で作業を続けた。

おっしまぃ。

春に見つけた植物。

●イチジク
小さい実をつけている。
ichijiku-001.jpg

●もみじ
春だから紅葉とは書きたくないなぁ。まだ若葉だし。
momijiii001.jpg

●ミント
なんのミントかはわからないけど。ミント。
雑草化すると大変なんだよね。^^;
minnnto001.jpg

●イチゴの実
ichigo-mi001.jpg

●ユーカリ(シルバードロップ)の葉
暖かくなってきたら葉が増えてきた。
yuuukari001.jpg

とりあえず。おしまぃ。

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2006年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年4月です。

次のアーカイブは2006年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。