2006年4月アーカイブ

梅の実はどんどん大きくなってくる。
今年はこれで久しぶりに梅のハチミツ漬けでもつくろうかな。
蜂蜜に梅を漬けるのだそうだ。やったことないけどさ。

ume-no--mi001.jpg

ume-no--mi002.jpg

おまけに杏の実。
annzu-no-mi001.jpg

おしまぃ。

チューリップ

八重咲きの赤
品種名:アパ

咲き誇っている時期がけっこーながい。
これは鉢植えにして一輪咲きで長く楽しむのが良いよーなきがする。
丈も低いのもいいね。

chullip_appa.jpg

来週には花びらは散ってしまっているだろう。
おしまぃ。

祖国とは国語
藤原正彦著
新潮文庫
400円(税別)

 人の表現する思考は、もっている言語力により決まる。昔から似たようなことは考えていた。
 
 この本は国語の重要性を説く。
一に国語、二に国語、三、四がなくて五が数学。

おしまぃ。

乳鉢

| コメント(0) | トラックバック(0)

化学実験用の道具である。

これを手にいれた。
胡麻擂りをするために。

普通のすり鉢だと細かくなったゴマが溝の間に入り込んで、あらっても取れなくなるのだ。それが嫌で嫌で。

乳鉢は擂るための溝がないのけど、ゴマをちょっと潰して香りだしをするくらいなら十分なのだ。

擂るというより潰すためだけにつかう。

すり鉢の溝の極々浅いものはできないだろうか。
溝の全然ない乳鉢ではすこーし使いにくいときもある。

nyu-bachi.jpg

おしまぃ。

「大地震の予測はできない。」
などとでかい声でTVで言っている宮崎某なる人物がおる。

十数秒後の予測はできるのに。その十数秒だけでもかなりの被害削減が可能なのだ。
数日後の予測は残念ながらまだまだ実用ではない。
正しい知識を伝えないと誤解のもとになるど。

大地震予測なんて意味がないことに予算を使ってるなんていうけど。
意味があるかないかなんてお金を使って研究をつづけてきたからわかることなのだ。宮崎某が「意味がない」と言う知識を作っただけでも価値があったのだよ。お金の無駄遣いとかなんとかいうけれど。そんなこと言われる筋合いねぇぇぇ。

無駄無駄いうなら、あんたの存在のほうが無駄だぁ。

おしまぃ。

びっくりした。
阪急と阪神がいっしょになるなんて。

電車のデザインとかもいっしょになるのかな?

球団だけ??

おしまぃ。

GW

| コメント(0) | トラックバック(0)

明日からゴールデンウィーク。

GWになると思い出すのだ。
「GWになると憂鬱になるんだよぉ」と言った奴がいる。
彼の仕事はネットワーク管理者。
GWを「ゲートウェイ」と読むのだ。(笑)

TVで「GW」とみると、自分の管理しているGWが
普通に動いているかどうか落ち着かないのだそうな。

あぁかわいそうに。

「バオー来訪者」っていう漫画が昔あったのです。
どんな内容かよく覚えてないけど。^^;
そんな話がしたいのではなくて・・・。このブログへの来訪者のお話。

ときどき、このブログにコメントしてくれる来訪者が何人かいます。
いつもありがとうございます。

まぁ内容は人によってそれぞれ。
いろいろと書いてくれるのはありがたいのですが・・・。
ブログに合わない内容だと掲載しないですね。^^;
わがまま言ってごめんなさい。

そうそう。よく聞かれるのが管理人の年齢とかについて。
個人情報は秘密ってことで内緒です。

純粋にブログの内容を楽しんでくれればうれしいです。

おしまぃ。

だんだんガーデニングじゃなくなってきたな。^^;

栗の木の若葉。
kuri-no-wakaba01.jpg

二十日大根の芽
hatuska-daikon-me-01.jpg

食用ひまわりの芽
syokuyou-himawari-me01.jpg

おしまぃ。

チューリップ 百合咲き

百合咲きのチューリップが咲きはじめた。
まだ2種類

品種名:バレリーナ 百合咲きの橙
chulip-barerina01.jpg

chulip-barerina02.jpg

chulip-barerina03.jpg

品種名:アラジン 百合咲きの赤(白縁か?)
chulip-daianiit01.jpg

chulip-dainiit02.jpg

百合咲きも綺麗。
おしまぃ。

フリンジ咲きというのは花びらの縁がギザギザになってる。
それ以外は普通のチューリップと同じかな。

品種名:フリンジドエレガンス フリンジ咲きの黄色
広がると大きくなってしまうな。
chulip-fulingedellegance.jpg

品種名:フリンジドアベルドン フリンジ咲きの赤
chulip-fulingedabeldon.jpg

品種名:ファンシーフリルス フリンジ咲きのピンクと白
chulip-bellflower.jpg

おしまぃ。

ピンク色のチューリップ

こんなのも咲いた。ピンク色。
chulip-pinku-and-white.jpg

紫色のちゅーりっぷ
chulip-murasaki01.jpg

名前がわからないんだよね。まぁごく普通の品種だろう。

クインオブナイト。黒いチューリップである。
紫が少し混ざっているような黒。

夜の女王

気品がある。
黒紫色のチューリップである。
chulip-quinofnight01.jpg

クインオブナイト と ピンクのチューリップ
chulip-quinofnight02.jpg

おしまぃ。

イチゴの露地栽培 (雑草化したというべきか。^^; )
毎年、ゴールデンウィークのころには実がとれるのだけど。
今年は寒かったのだろうか。
まだ花である。このままだと5月の半ばにならないと実をとることはできないな。

ichig-gunnzei01.jpg

花を適当に摘まないと一つ一つの実が小さくなってしまうのだ。
おしまぃ。

NHKの番組
プレミアム10
「サイボーグの衝撃」 [S][字]立花隆が探る・SFの世界が現実に!!▽機械の体・脳とロボットが直結▽兵器を脳で操る・・・

人間の神経に電極を付け、その電気を計測して機械を動かす。サイボーグ。

人類の最先端技術。脳科学が進化したことから急速に発展してきたらしい。

とても興味深い技術だと思う。
これが進化していくと。。。脳みそ以外はすべて機械という時代がきて、映画マトリックスのような話になるかもしれない。

言葉をつかわずに脳と脳をつなげてコミュニケーションがとれるか?
言葉があっての思考だとおもうと無理なような気がするんだけどなぁぁぁ。
新しい世界ができるのだろう。

この番組をまたみてみたい。再放送してくれえ。。。
おしまぃ。

梅の実

少しずつ大きくなる梅の実。
これでつくるのは・・・梅酒だな。
私はお酒はほとんど飲まないけどさ。

umenomi001.jpg

umenomi002.jpg

この梅をそのまま干すと小さい梅干しになったりするのかな。
おしまぃ。

ブルーベリー(ティフブルー)の葉が枯れてしまった。

ここ数日寒かったのが原因かもしれない。
このままだと実がならないな・・・。
残念。
kareta-buruberili.jpg

おしまぃ。

三遊亭円楽

彼が司会者を務める笑点。今日が最後の番組だったらしい。見ることができなかったのがとても心残り。

人気演芸番組「笑点」の司会者として23年間を努めた。番組スタート時1966年から笑点をやっていたらしい。とても長いと思う。
笑点の司会者を引退する。同時に現役も引退。
顔が長いことから「馬」とか言われたりもしてた。

長く楽しませてもらった。ありがとう。

後任は桂歌丸。

落語の楽しさは言葉の楽しさ。
笑点を見てると心が和むことも多かった。

笑点はメンバーが入れ替わってまだ続く。

おしまぃ。

ピアノとチェロのコンサートを聴いてきた。

睡眠不足気味だったせいか・・・。
うとうとと。

記憶にあるのは、
最初から2つめのベートーベンの曲。へぇぇと思うような静かな曲であった。
これで睡魔に襲われたのだな。
あとは最後のアンコールのサンサーンスの白鳥。

 ピアノを強く弾くときにはチェロの存在感があまりにもなくなったときがあった。
もーすこしバランスをとったほうがとおもった。(素人の感想です^^;)

半分寝ぼけて聞いていたのに感想もなにもあったもんじゃないけどねぇ。^^;

おしまぃ。

パン屋でライ麦パンを買ってみた。

自分で焼いてみたいと思って挑戦したこともあった。しかし小麦粉の石ができたことがある。
この味を覚えて、いつか再挑戦するぞ!

バイツェン
pan-baitulenn.jpg

ルバンカンパーニュ
pan-rubankanpanyu.jpg

バイツェンのほうがライ麦パンぽかったのであった。
おしまぃ。

八重咲きが咲き誇るとかなり迫力がある。
葉っぱをみないとチューリップだとはわからない。

品種名:アパ 八重咲きの赤
 とても大きい。
chulip-apaa.jpg

品種名:モンテカルロ 八重咲きの黄
 ここまででかくなる。
chulip-montecalroo.jpg

品種名:アンジェリーク 八重咲きのピンク
chulip-angelike.jpg

品種名:カサブランカ 八重咲きの白 
 いつかカサブランカの白をみたいもんだ。
chulip-kasabranka.jpg

八重咲きはチューリップとは思えないほどでっかくなる。
優雅さがいい。

おしまぃ。

調理器具である。

一度鍋を沸騰させて、その鍋を保温器(外鍋)の中にいれると温度が70℃程度に保たれる。それも6時間程度。つまり火を使わずに煮込むことができるのだ。燃料の節約にもなるし。

これでカレーを作ったら野菜のうまみを引き出すことができた。
なんとも便利である。

ポトフとか。豚汁とか。いろいろつくってみたくなってきた。

型番はNFA-B800 内鍋容量8L
8Lともなるとかなりでかいのである。正直いってでかすぎた。もう少し小さくてもよかったかも。シリーズにはもっと小さいのもある。

TIGER-mahoonabe.jpg

外鍋の横に貼ってあった説明。
おしまぃ。

三鷹駅から少し歩いた。

そこでみた風景。
●ハナミズキ たくさん咲いていると綺麗なもんだ。
hanamidduki01.jpg

●サクラ並木。若葉だけど。
mitaka-machi.jpg

●ツツジ
tsutsuji001.jpg

tsutsuji002.jpg

おしまぃ。

自転車で多摩湖まで行く。周回道路のサイクリングコースがとても走りやすいのが好きだ。ときどき木の根でアスファルトがボコボコしてるところもあるので注意が必要だけど。

多摩湖畔でみた春。

●多摩湖畔で見つけた春の名残。桜の花と葉。ちょっと前の写真だけど。
sakura-hazakura01.jpg

●貯水池
chosuichi-01.jpg

おしまぃ。

キダチアロエの鉢植えの元気がなかったので鉢から出してみた。

9号ぐらいの鉢なのに、2m近い根の長さ。すごいもんだ。
写真にはいりきらなかった。
kidachiaroe-nekko.jpg

毎年1回は根を切らないとだめだね。

ふるさと銀河線

昔は国鉄網走本線。

今日が最後の運行。

明治44年開通。95年間の活躍。
北海道の鉄道はどんどんなくなっていく。

バスなどの交通機関の発達に伴い、採算はとれなくなってきた。

これも時代の流れなのだろう。

おしまぃ。

竹島

| コメント(0) | トラックバック(0)

日本の領土竹島

 韓国の言い分は日本が侵略戦争で獲ったなどと言うが、明治よりも昔から日本のものである。昔は韓国はなんの興味も示していないようにみえるのだが・・・。

第二次世界大戦後、韓国が実効支配しすでに長い時間が経つ。

戦争に負ければ領土は減る。今も昔も変わらないこと。
日本が最後にした戦は負け戦だった。その結果からすれば当然か。。

日本の領土ということで竹島近海の海底測量調査船を日本は送ろうとしている。
韓国にしてみれば「領有権の侵害だ」というわけで。「断固排除する」などと過激な言葉も飛び出しているのである。

そもそも、今回日本が調査すると言っているところは韓国の主張によってもFEZにあたる部分で国際法上はどこの国が調査しても良いことになっている。
 それ一つとっても韓国大統領の言い分は過激なのである。「いかなる手段を用いても排除する」なんていうのは普通に考えれば宣戦布告の一歩手前ぐらいの過激さなのである。

国際法上は日本の領土となっている。
韓国も不満があるなら国際司法裁判(?)みたいなものに訴えればいいだろうに、なぜそうしないのか不思議。

領土問題は引くわけにはいかない問題である。
だからこそ、良い解決法が見つからないと、そのまま戦争になりやすいのだ。

領土問題は北方四島とか、いろいろあったり。
そういうところから火が噴かないことを祈りハラハラドキドキ見守るとしよう。

日本は妥協案を提案したようだが、言うのが早すぎると思うのだ。妥協案だからぎりぎりまで言うべきでないだろうに。

ここでおもうのだ。
隣り合う国との間で領土問題ってやつは当然おきやすいのだから。
「共有の領土」ってやつを作るわけにはいかないのかね??
不法輸出入、不法出入国の温床になりそうだが、紛争にならないのならひとつの方法かもしれないと軽く思った。
現状。日本にしてみれば持って行かれると感じる領土のほうが多いのが問題だけどな。

おしまぃ。

今日は昼時の雨のあと、とても良い天気になった。気持ちいいねえ。こんな日は。

チューリップの八重咲きとフリンジ咲きのが咲きはじめた。
なんでも最近のチューリップのはやりなんだそうだ。
茎が短くて地面に近いところで花を咲かす。葉っぱがすこし波打って縮れているような感じ。
いままでのチューリップとは違った趣でいいなぁ。これを一輪づつ鉢植えにすると綺麗だと思う。

品種名:アパ 八重咲きの赤
yae-chulip004.jpg

品種名:モンテカルロ 八重咲きの黄色
yae-chulip003.jpg

品種名:フリンジドアベルドン フリンジ咲きの赤
yae-chulip002.jpg

品種名:フリンジドエレガンス フリンジ咲きの黄色
yae-chulip001.jpg

どれも特徴があって綺麗でしょ。もっと上手に撮りたいね。

変わった球根から花が咲くとちょっと得意な気分になる。また変わったのがほしくなる。。。。希少性があるからほしくなるのだ。。。
 その昔、オランダで珍しいチューリップの球根の価格が大暴騰したということがあったらしい。なんとなくその気持ちがわかるなぁ。^^;

おしまぃ。

むすかりの写真

色がひきたつように、ちょっと考えてみた。
瑠璃色が綺麗なので好きなのである。

ムスカリだけ。
musukarii03.jpg

空に透ける瑠璃色のムスカリ。
musukarii04.jpg

菜の花をバックにムスカリ。
musukarii05.jpg

本当はこんな風に植わっている。
musukarii01.jpg

musukarii02.jpg

おしまぃ。

はなみずきの花を見つけた。

hanamizuki-tubomi.jpg


おしまぃ。

中国が東シナ海で油田を掘っている。

パイプライン敷設のため、東シナ海のある領域を航行禁止にした。
ある領域というのに、日本の排他的経済水域:(FEZ)が含まれていた。

新聞によると。
日本の水産庁が中国のHPにあるのを発見したのが3月28日。3月1日から掲載されていたらしい。

本日、中国は「技術的誤り」と修正した。確かに異様に長細い海域を航行禁止にしていたわけだ。見る人がみれば誤りだと思うかもしれない。
単なるミスというにはちょっと大きな話におもうぞ。

境界線の位置を沖縄トラフだと主張したり。
中国は日本を挑発してるのではないだろうか?

日本の対応がどの程度か見ていたのだろう。
こーやって日本人の感覚を少しずつ麻痺させていき、、、、
最後にドカーンと沖縄に上陸とか?
まぁ空想戦記とも言えないような現実味のあるネタだな。

そういうことを考えると。
沖縄米軍は日本がアメリカの傘の下に生きる以上必須・・・か。
米軍撤退を希望するならそれにかわる軍備が日本に・・・。

戦後60年以上。日本は空前の平和を手に入れてきたと思う。
自衛隊という軍隊をもってはいたが正面切っての戦争はしなかったし。

 軍隊がなければ戦争に巻き込まれないなんていう幻想は残念ながら通用しない世界みたいだし。

 そろそろ自分の身は自分で護る時代がやってくるのかもしれないな。

百年兵を養うは、ただ平和を護るため。

重い話になった。
おしまぃ。

春。

●ネギの葱坊主。
これはネギの花の蕾なのだ。
これから種が取れるのだ。
negi-negibouzutubomi.jpg

●福寿草の葉っぱ
福寿草の花の時期も終わり。葉っぱのみの季節を迎えた。
fukujyusou-happa.jpg

●イチゴ トチオトメの花
花がたくさん咲き始めた。イチゴの実もたくさんなるといい。
ichigo-hana-tochiotome.jpg

●木蓮の葉 葉を包んでいるもわもわしたのが毛虫みたいでびっくりした。
mokuren-happa.jpg

おしまぃ。

ブルーベリーの苗を2つ増やした。
それと全部の鉢を植え替えた。

●ティフブルー ラピッドアイ系 
一番暑さに強いと思う。ハイブッシュ系がどんどん枯れるなかでも平気に育っていた。
bb-tiffblue-hana-01.jpg

bb-tiffblue-hana-02.jpg

■以下全部ハイブッシュ系。
●リンダブルー 今回購入した苗。小粒で甘みが強い・・・らしい。早生種
bb-rindablue01.jpg

●ブルークロップ 昔から育てていて夏の暑さにもかなり強かった。実もたくさんつけてくれる。長い間放置してたので元気がなくなってきたので植え替えた。
bb-bluecrop01.jpg

●ウェイマウス 大きい実をつける・・・らしい。 今回購入した苗。
bb-uleimouse01.jpg

●シャープブルー 唯一サザンハイブッシュ系(何が違うのかよくわからないけど。)
昔から育てていたのだけど、いきなりこの冬に枯れたと思った。そしたらあたらしく茎を伸ばしてきたので、新たな鉢に植え替えた。大きく育ってくれると良いと思う。これまた夏の暑さにも比較的強いと思う。
bb-sharpblue01.jpg

●ダロー 昨年の秋から育てている。まだまだ大きくならない。
bb-darow01.jpg

●ハーバード 昨年の秋から育てているけど。まだまだ小さい。
bb-harbard01.jpg

●不明品種
タグがなくなって長いことたってしまったので品種がわからない。ホームベルだったかなぁ。。。元気がなく葉が下を向いている。枯れないでくれるといいんだけど。
bb-unknown01.jpg

おしまぃ。

ブルーベリーの鉢の植え替えをした。
二回り以上でかい鉢に植え替えたのだ。
きれーにほそーぃ根が植木鉢の形に根をまわしている。
土はピートモスだけを使っていたのでほんとふわふわした形状になっている。

blueberry-nekko.jpg

もっとはやく植え替えたほうがよかったかも。^^;

やっとトウモクレンの花が満開となった。
春だなぁ。。。と思うのであった。

toubokuren-hana-mankai01.jpg

toumokuren-hana-mankai02.jpg

toumokuren-hana-mankai03.jpg

おしまぃ。

梅の花のあとに梅の実が実りはじめた。
梅雨時ごろには梅の実がとれる。
まだまだ小さい実。

umenomi-001.jpg

おしまぃ。

JAのアグリフェスタ。

けっこう頻繁にやっているらしい。
今回初めて行ってみた。新聞の地方欄の片隅に出ていたのを見つけたのだ。
ネットなどでも広報してくれればもっと足を運ぶかもしれないな。

苗木や植木などを販売しているのだけど。
ものすごく安い。
もっと庭が広かったら桃の木とかハナミズキとか買ったかもしれない。
背丈よりでかい植木が5000円とかで販売してるのだ。
うれしいねぇ。(買えないけどさ。)
見ているだけでも楽しかった。
ハナミズキの木にもたくさんの品種があるのがわかったし。

衝動買いをした。
1500円のブルーベリーの苗。品種はたぶんティフブルー。たしかにティフブルーは良く育つ。我が家でも枯れないで大きく成長しているブルーベリー品種はこれくらいか。
普通に買ったら4000円ぐらいはしそうなでっかい苗木。

またあったら必ず行くイベントにしよう。

おしまぃ。

オリーブの苗を手にいれた。

オリーブも温度が低いのが苦手と思う。特に霜は苦手だとか。

olive001.jpg

「オリーブ」って聞くと・・・
ポパイにでてくるオリーブが・・・。「ぽぱぁ~ぃ。たすけて~~」 っと。

おしまぃ。

酒米 の新品種

新潟でつくられたらしい。

山田錦を超える酒米・・・らしい。

こいつでできた大吟醸を飲んでみたいもんだ。

おしまぃ。

上場廃止になる株はいくつもあってそんなに珍しいことじゃないんだけど。
普通はあまり目立たない。ひっそりと市場からいなくなるだけ。

社長が逮捕されてなんつー話はそうそうない。
ライブドア株の話。今日で最後らしい。

1株90円ぐらいまで下がったらしい。
ここまで安くなると買ってみたいとかも思ったけど。

上場してない株なんて怖くてもってられないな。

おしまぃ。

70$台だそうだ。
1ガロンあたりか??
原油のことは詳しくないのでよくわからなぃけど。

単純に思うこと。
原油が高くなると。
物価は上がる・・・。

景気回復傾向らしいし。

おしまぃ。

ATOK2006を使っていて
単語コメントがうるさくてたまらないとおもって、どうやって解除するのか長いことわからず、とうとうジャストシステムにメールで問い合わせた。
 その回答が以下のとーり。 求めていることはできたんだけど。単語コメントにも残してほしいのもあったんだけどなぁ・・・・。
 細かく設定できればいいのにねぇ。

そもそも。メールで問い合わせることが普通のサポート窓口にないっていうのが理解できん。ジャストシステム。もっとがんばってくれぃ。

■回答
下記の設定を行うことで、表示をなくすことができます。

<操作手順>
 1)ATOKパレット上で右クリックし、[プロパティ]を選択します。
 2)[入力・変換]シートを選択し、ダイアログボックス左側の
  設定項目ツリーから[変換補助]をクリックします。
 3)ダイアログボックス右側の「単語コメントを表示する」のチェックを
  オフにし、[OK]をクリックします。

以上、簡単ではございますが、回答とさせていただきます。

おしまぃ

ユーカリの苗を手にいれた。
ユーカリは他種の木を枯らすような作用があるとか。。。
やっかいは性格だな。荒れ地に植えておくか。^^;

葉を水蒸気蒸留すると芳香性の精油が得られるんだそうな。
シルバードロップという品種らしい。美しい葉の形が特徴だとか。

しかしだ。。。
ここでも育つだろうか? 耐寒性は5℃程度まで・・・ってことは冬は無理じゃん。。
冬はとても寒いからね。

寒くなるころまた考えるとしよう。

yu-kari.jpg

とうもくれん の花が咲きはじめた。

一輪だけみてもあまり感動はないかもしれないけど。
木全体では綺麗だな。

tomokurenn001.jpg

葉桃

| コメント(0) | トラックバック(0)

葉桜ならぬ、葉桃。

そんな言葉ないんだけどね。^^;

桃の木にも葉がではじめた。

ha-momo.jpg

桃の花が咲き乱れると。
桃源郷っていう言葉を思いだす。

おしまぃ。

春雨

| コメント(0) | トラックバック(0)

料理の食材・・・。
それもいいけどね。

春の雨。この時期、新芽が芽吹くときは雨がふるとうれしぃ。
たくさん育てよーと思う。

いつもは雨は嫌いなんだけどね。

おしまぃ。

むすかり 
色がとても素敵な花だ。

musukari-002.jpg

musukari-001.jpg

タイムマシン
SF小説
SF作家 ジュールベルヌ

タイムマシンがあったら。未来に行きたい?それとも過去へ?

子供のころは未来が見たかった。未来が見たかった。
時がたてば数十年ぐらいの未来は見ることができるのにね。

過去を見たいと思う時がある。
もしもあの時・・・。
もしもあんなことしていたら・・・。
              なんてな・・・。

誰もがタイムマシンをもっている。
過去へ連れ戻すのが記憶。未来へつれていくのが夢。

記憶を。

桜の花が散り。
水面に漂う。

hanabira-no-ikusue.jpg

野川の川沿いにはしだれ桜が綺麗なところがあるのだ。

nogawa-sidarezakura003.jpg

nogawa-sidarezakura001.jpg

nogawa-sidarezakura004.jpg

nogawa-sidarezakura005.jpg

nozawa-sidarezakura006.jpg

ソメイヨシノとは違った美しさがあるな。

葉桜

| コメント(0) | トラックバック(0)

葉桜の時期になってきた。

野川沿いの葉桜。

hazakura001.jpg

hazakura002.jpg

hazakura003.jpg

おしまい

チューリップに水をかけていたら。
虹がきれいに見えた。

チューリップに虹をかけてみた。

虹色のチューリップができたらもっときれいだろうなぁ。。。

chlip-hana008.jpg

もう少し美しく撮りたかったね。

チューリップが咲き始めた。
赤と白だけで、黄色のチューリップの開花は遅い。
品種によって開花時期がこんなに違うんだねぇ。しらなかったよ。^^;

赤いチューリップの花
chlip-hana007.jpg

chlip-hana005.jpg

白いチューリップの花
chlip-hana001.jpg

chlip-hana004.jpg

赤と白のチューリップ
chlip-hana003.jpg

紫色のチューリップ
chlip-hana006.jpg

黄色のチューリップの花・・・の蕾 黄色だけ遅いんだよね・・・。
chlip-hana002.jpg

チューリップの蕾 どんなチューリップが咲くのか楽しみ。地面にくっついているのはなぜ??
chlip-hana009.jpg

おしまぃ。

葡萄。

クリムゾンといったかな・・・。薄紫色の実だったな。
枯れたかとおもっていたけど。いきてた。

budou-kurimuzon-me.jpg

ことし初めてみたタンポポ

まだまだこれからだな。
tanpopo.jpg

発芽

| コメント(0) | トラックバック(0)

キュウリとなすの芽がでた。

えっと。。。品種はサカタ種苗の・・・どこにメモしたっけ。。^^;

●きゅうり 
kyuuri001.jpg

●なす
nasu001.jpg

おしまぃ。

チューリップ やっと花が咲いた。

chlip-001.jpg

chlip-003.jpg

chlip-002.jpg

chlip-004.jpg

地面のすぐ上にチューリップのつぼみ。栄養不足だったのかな。。風で倒れることもないからいいか。^^;
chlip-005.jpg

ブルーベリー(ブルークロップのつぼみ)
bluecrop-001.jpg

ブルーベリーの若葉
blueeberrry.jpg

ワイルドベリーの花だと思う。

違ってたら、修正。^^;

wairudoberri-hana.jpg

最近定年延長してもよくなったそうだ。
都合の良いように働かされているような気がするよ。

誰もが60歳すぎても現役でいることができると思っている。
・・・それが間違っているんじゃないの??
齢を重ねればできる仕事は限られてくる。
特に肉体労働は無理が出てくるはず。

知的労働でもいてほしくない人が居つく口実を与える仕組みはなんともなぁ。。
組織の新陳代謝が進まなくなるだろ。

給料は5割~6割削減。それでも働きたいらしい。
工場とかだとそうだと思う。いままでいた職場で働ければと思うだろう。

いっそのこと定年制度なんてなくしたらどうだ?
必要性がないと思うんだ。

それこそ必要なところに必要な人材。
それだけを追求した仕組みがあれば、みんなHappyだと思う。

・・・おしまぃ。

暖かい一日。
春うららかな日だと思い出すんだ。
精華町の新祝園駅前にあったチューリップの花時計を。
時間になるとチューリップがせりあがってでてきて、音楽を奏でる。
今はもうなくなってしまったのだけど。
どこかに写真があるのだろう。

おしまぃ。

電車の中で眠っていた。
ふっと眼が覚めた。

向かい側に座っていた人が昔思いを寄せていた人にものすごく似ていたのでびっくりしてしまった。相手にもその驚きが伝わったと思うくらい。

あの人がそのまま年を経て皺が多くなったらこんな人になるんだろう。

いっぱつで眼がさめたできごとであった。

しばらく、しげしげと見つめてしまったくらい。
相手にしてみれば変なやつだと思っただろうな。^^;

家路への途中。
日が暮れたあと。

三日月が空にあって。空気が澄んでいて。
淡い青から天頂の濃い青まで、、、ずーっと綺麗な青のグラディエーション。

ずーっと空を見上げていたのさ。

どこまでもどこまでも続く青青青。
心まで透き通るような青。

むかし。わたしはどこかでこの風景をみたんだ。
誰かとどこかで・・・。

思い出せない思い出。

菜の花 と ミツバチ

hachi_nanohana5.jpg

hachi_nanohana6.jpg

hachi-nanohana1.jpg

hachi_nanohana2.jpg

春花

| コメント(1) | トラックバック(0)

●トウモクレンのつぼみ
toomokuren.jpg

●菜の花
nanohana-001.jpg

nanohana-002.jpg

●何の花だろ・・・。
nandaro-001.jpg

●パンジィー
chi-panji.jpg

●桃
yamazakur-ka-001.jpg

yamazakura-ka-002.jpg

●イチゴ とちおとめ
ichigo-hana001.jpg

●プラムの花 白くてきれいな花。
puramju.jpg

●なんだろぅ。
katakuri-001.jpg

●しいたけ (花じゃないよな・・・。でもおいしそう。)
siitake-ka.jpg

●竹林
takebayasi.jpg

●なんだっけ。。。
nandakke-002.jpg

おしまぃ。

三世代にわたる夫婦がいっしょにいることは縁起がよいと言うこと。

聞き慣れない言葉だけど。
ちょっとメモ^^。

今日は4月1日。
エイプリルフール。

いろんなホームページにエイプリルフールネタがでている。

ときおり、本当か冗談かわからないものもあるけどね。
探してみるとするか。

おしまぃ。

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2006年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年3月です。

次のアーカイブは2006年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。