2006年3月アーカイブ

オオイヌノフグリ

群生が目立つ季節になってきた。
ooinunofuguri_gunsei2.jpg

庭桜

| コメント(0) | トラックバック(0)

庭桜(ニワサクラ)・・・だと思う。

よくわからないけど。たぶんニワザクラの一種。
nantoka_sakura001.jpg

nantoka_sakura002.jpg

なんでここに菜の花が咲いているのか・・・・。
一輪だけぽつんと咲いている菜の花だった。

nanohana_a001.jpg

野蒜

| コメント(0) | トラックバック(0)

野蒜

今年はじめてみたのびる。
日本版エシャロットみたいなもんか。
ネギのような味。
ちいさいけど味噌をつけてかじるのがおいしい。

nobiru_001.jpg

ヒヤシンスの花

紫色が綺麗。
hiyasinsu_a001.jpg

携帯電話についているカメラで撮影してみた。
よくとれているもんだ。色調はちょっとあっさりしてるけど。

suiren_a001.jpg

チューリップの蕾

チューリップがあっという間に大きくなってきた。
こんなでっかい蕾がついてる。びっくり!

たぶん。花の色は赤だね。
chulip_a001.jpg

これは・・・。ピンクかな。
chulip_a002.jpg

来週が楽しみ。

プラムの芽
すこしずつ大きな芽になってきた。
どんな花が咲くのだろう。

puramu_me_a001.jpg

シロモクレンでないのはたしかだな・・・。

てっきりシロモクレンの木だとばかり思っていた。^^;
トウモクレンというらしい。花が咲くのがこれまた楽しみだ。

mokurenn-ka.jpg

久しぶりに野川公園へ行ってきた。
いつの間にか春本番。若芽も芽吹いてやわらかい緑色でいっぱぃ。

●柳 
遠くからみると柳がふわふわ風で動いている。
yanagi_01.jpg

yanagi_02.jpg

柳の花かな??
yanagi_03.jpg

きれいな色の若芽。
yanagi_04.jpg

●雪柳
木全体が丸っこい白い固まりにみえる。大きさは人間の身長ほど。とってもきれい。
yukiyanagi_002.jpg

yukiyanagi_001.jpg

●桜 (たぶん染井吉野)
 桜なんだけど。
染井吉野 と他の品種が区別つかない。写真だとなおさらわからんだろうなぁ。。。
たぶん、染井吉野。まだ二分咲き程度。

nogawa_sakura_2busaki.jpg

sakura_005.jpg

sakura_004.jpg

sakura_003.jpg

●桜(品種不明)
sakura_001.jpg

sakura_002.jpg

花びらがギザギザしてるんだよね。これも桜の一種だとおもう。
sakura_wakaran_001.jpg

sakura_wakaran_002.jpg

桜・・・の一種だと思う。
sakura_wakaran_003.jpg

●桜と鳥
鳥が桜の木(だとおもう)にとまって、なにかをついばんでいた。まるで花を食べているようにみえた。

torikage-sakura.jpg

●連翹(レンギョウ)
renngyou.jpg

黄色い花と緑色の若芽がきれい。
renngyou_2.jpg

けっこうたくさんの花があったけど。。。
ほとんど名前がわからなぃのであった。^^;

おしまぃ。

通販番組をみていたら。。。。
「運送料金について北海道・沖縄はお問い合わせください」のような表示がでていた。
確かに、いままでも離島などは料金が別料金であるところはあった。
しかし北海道沖縄まで別となるとちょっとまずいんじゃないのか?

同じ日本という国のなかで運送料金格差がでるのは国の一体感というのはなくなると思う。誰もコストのかかる地域に住みたいとは思わないだろうし、なんで私たちの住んでいる地域だけ・・・と言うネガティブな思いを助長するだろう。

 郵政民営化反対した理由はそこらへんにもあるのではないだろうか。民営化して時間がたてば料金格差は徐々に広がってしまうと思うのだ。

 私は情報通信網と物流が十分に整備されていればどこに住んでいてもさほどかわらない世界が実現でき、大都市集中がある程度は解消されるだろうと思っていたのだけど、そううまくは行かないという話になりはじめていると感じる。

 民営化が進みすぎて、住みにくい社会になってしまったらもういちど郵政省をつくる必要がでてくるかもしれない。しかし・・・。そうなってからでは手遅れだろうな。

おしまぃ。

はるか昔あったはなし。

となる会社の人事のかたと話をしたのだ。
その会社は技術屋さんの会社。

人事の人の話では、スポーツ、特に野球をやるひとはダメなのだと。
なぜなら、指先の感覚が鈍っているから細かい作業ができないのだそうだ。
なんとなくわかるような気がする。野球をすると手ががっしりとしてくるだろう。そうなると細かいところに手が入らないんだよね。。。
反対に手品を趣味としているような人は、だいたい普通よりも器用なもんだ。と。

その話を聞いたころは、そんなもんかと思ってただけ。
それから数年たったころ、まさしくそういう人に遭遇した。
なっとく^^;

うーむ。難しいもんだな。

おしまぃ。

春夜

| コメント(0) | トラックバック(0)

いつの間にかコートがいらないくらい暖かい。
春の夜風を思いきり吸い込んだ。
少し湿り気を帯びているんだ。

春の夜風もいいもんだ。

おしまぃ。

その他の花

プラムの芽
puramu__.jpg

ちゅーりっぷ 
でかくなってきた。まだ蕾はみえないけど。
chuuullipp.jpg

名前のわからない蕾 その1
hana-unknown-002.jpg

名前のわからない蕾 その2
hana-unknown-003.jpg

名前のわからない蕾 その3
hana-unknown-004.jpg

名前のわからない蕾 その4
hana-unknown-005.jpg

おまけ 多肉植物 あったたかくなってきて元気になってきたもんだ。
taniku-003.jpg

おしまぃ。


名前のわからない蕾 その5

春。暖かくなってきて。
ミツバチを見つけた。

サンシュユの花にきたミツバチ
sannsyuu_to_hana.jpg

杏の花にきたミツバチ その1
飛んでるミツバチ。
anzu_to_mitsubachi2.jpg

杏の花にきたミツバチ その2
おいしぃ密。
anzu_to_mitsubachi1.jpg

杏の花にきたミツバチ その3
ミツバチのおしり。
anzu_to_mitsubachi3.jpg

ミツバチがでてくるということは暖かくなったってこと。
おしまぃ。

杏の花

なんとも色っぽい色だと思うのだ。

ここで一句。
 つややかな
  色とおもえば
   杏花
 はるの風よく
  ももいろの日


杏の花 その1
anzu-hana004.jpg

杏の花 その2
anzu-hana001.jpg

杏の花 その3
anzu-hana002.jpg

杏の花 その4
anzu-hana003.jpg

桜よりも濃い色であでやか。

花の期間が比較的長いと思う。
サンシュユの花

構図と露出を気にして撮ったつもり。

サンシュユの花 その1
sansyuu--1.jpg

サンシュユの花 その2
sansyuu--2.jpg

サンシュユの花 その3
sansyuu--3.jpg

いつまで咲いているだろうか。
おしまぃ。

春の花というタイトルに飽きてきた。^^;

でもまだ春だからなぁ。。。
桜もやっと東京で開花(例年”昨年?”より10日早いとか)したらしぃ。

花もこれからまだまだたくさん咲くわけだし。
題名を良く考えればいいだけだな・・・。

小さいパンジーの群生。
皪のような砂地に近いところに少しだけ群生していた。
chiisaipanji-gunsei.jpg

菜の花
まだ満開ではないけど菜の花
nanohana.jpg

木蓮のつぼみ
急に蕾が大きくなってきた。・・・と思う。あと少しで花がさくのにな。
mokuren_atosukosi.jpg

スイレン(なんかちがうような・・・・)
花が咲く瞬間を見てしまった。ふわぁ・・・っと開くのだ。
suiren001.jpg

ヒヤシンスのつぼみ
hiysinsu002.jpg

まだまだこれから咲く花のほうが多いね。
楽しみにしてよぅ。

春分の日である。

今日、昼と夜の時間が同じなのだ。
これから昼の長さが長くなる。

彼岸でもあるのだ。いままで気がつかなかったのだけども。

彼岸と悲願が同じ音だということ。そうれを使った歌も多いのだそうだ。

今日の日経新聞の朝刊にのっていた。^^;

いままで気がつかなかったぞ。

春分の日の今日。
桜が東京で咲いたらしい。平年よりも10日もはやいのだとか。
桜というと思い出すのは、京都円山公園のしだれ桜。大きな木なのだ。

おしまぃ。

魁皇ひだりにかわりつつ琴欧州の左をさそうとした。。。

しかしぃ~。そのまま終わらず

琴欧州それをかわしてのこった。

そのあと琴欧州粘って、魁皇を倒した。決まり手は・・・。なんだっけな。

琴欧州のふところの深さが目立った一番であった。
おしまぃ。

ワールドベースボールクラシック
日本が優勝した。

決勝戦はカリブの赤い稲妻といわれるアマチュア最強のキューバとの試合。

今後30年は日本には勝てないと思わせるような試合をしたのではないだろうか。

打席に入るキューバ選手が左足首に巻いているガードはなんだろ。。。

予選通過までは運がかな~り味方したとも思うけど。

優勝し感動した!

優勝パーティでのイチローの言葉。
「シャンパンシャワーを日本チームでアメリカでできるとは思ってもいなかった。」
イチローのうれしさが伝わってくる。

おしまぃ。

NHK にっぽん紀行 NHK松山

和紙作りを高知で行っている人についての話。

楮をとってきて、ふかして皮を剥いて乾かして水に浸して白くして、崩して最後に和紙を漉く。
 なんとも手間のかかる行程だ。
綺麗な水がたくさんあるところでないとできないのだろう。

三椏は繊維が短いので難しいのだそうだ。三椏は色がすこし茶色がかっている。

一人前になるには10年かかるのだそうだ。
家業をつぐってことがとても素敵にみえるんだ。

おしまぃ。

ワールドベースボールクラシック 
対韓国戦 

韓国戦は3回目。
前回予選・二次予選の2回は韓国が勝利。
韓国はこれまで全勝ですすんできた。

とても運良く日本は準決勝に進出できたわけだ。

で、準決勝戦で韓国対日本戦。
当然、勝ってもらいたいわけだ。
今は6対0の大差で日本リードのまま8回の表、雨のため試合が中断。

勝っていると、ドキドキせずにみることができていいねぇ。
まぁ。7回まではドキドキしてみてたんだけど。

おっと。ここで試合再開。
あと2回、韓国の攻撃がある。

おー。終わった。 
6-0で日本勝利!

終わりよければすべてよし。^^

対キューバの決勝戦が楽しみである。

おしまぃ。

ときどき、WindowsのUpdateをする。

ところが。エラーが出て進まないのである。
エラーの種類は・・・メモし忘れた^^;

DOS窓から proxycfg -u を実行することで
大丈夫だったときもあるのだが・・・。

ファイアーウォールなどを動作しないようにしてもだめだし。。。

PCの電源を入れなおしたら、うまくいった。わかんねぇなぁ。

それにUpdateしたら・・・仮名漢字変換がATOK2006でなくてIMEになってた。
納得いかねぇなぁ。。。

おしまぃ。

在日米軍は日本に基地をもっている。

米軍再編にともなう移転とか、日本が支出している財源とか。
問題はたくさんあるけど。

基地の地元が、基地はいらないと言うのは当たり前のはなし。
小泉首相もいっている。
「地元が反対するのはあたりまえ。国が安全保障を考えると・・・」

まったくもって大変な話だな。。。

もし。。。在日米軍がなくなったら日本の安全保障は守れるのか?
 武力ってやつは均衡を崩したときに高いところから低いところへ流れ込む。つまり戦争になる。はじまってから時計の針を戻すことは無理だ。均衡を保たないとならないのが宿命。昔はソ連・今は中国・北朝鮮、仮想敵国はいつだってある。

もし。。。在日米軍と同等戦力の自衛隊なら問題ないのか?
 在日米軍よりもすこしは愛国心という意味で自衛隊を維持するほうが問題ないはずなのだが・・・・。憲法で軍隊をもつことは許されないなどという戯言がまかり通っている現状では自衛隊をもつより、お金を払ってでもアメリカ軍に依頼したほうが楽なのかもしれないな。
 自衛隊を戦力として軍隊とすることは日本の平和維持に必要。

地元と国の間の意見の違いを埋めるのは容易ではない。
どうしたらいいんだ??

おしまぃ。

乳酸菌というとヨーグルトが最初に頭に浮かぶのだけど。
これは植物性らしい。KAGOMEの製品。

80mlの3本組
rabure-80mlx3.jpg

130mlいり。
rabure-130ml.jpg

すっぱみに癖があるけど。
普通のヨーグルトよりも飲みやすいかな。

おしまぃ。

キリン 氷結 柚子

キリンの氷結シリーズで新しいのを見つけた。
春にふさわしい。柚子。

kirin-hyoketsu-yuzu.jpg

レモンより。おいしい。

ソフトバンクがボーダフォン日本法人を買収した。

買収金額は1兆7500億円。日本において最大の買収金額らしい。

いままでも携帯電話市場に進出したくて、自社で携帯端末開発したりしてたからやっと手にいれた思いだろう。

それにしてもでっかいことをやるもんだ。

おしまぃ。

なんと運の良い話だろう。
WBCで日本チームが準決勝に進出した。

日本・韓国・アメリカ・メキシコ。 そのうちの2チームが準決勝に進出できる。
韓国のみ3勝で準決勝進出。
そのほかの1勝2敗となり、失点率で日本が進出した。

日本は韓国に負け、アメリカに負け、メキシコにだけ勝利。
アメリカがメキシコに勝てば、アメリカが2勝1敗で進出だったのだが。。。
メキシコにアメリカが敗退。
その瞬間に日本の進出が決まった。

それにしても運の良い話だ。
運も実力のうちか・・・。
王監督は。「びっくりしてうれしいのは久しぶり」だとか。

これで3たび韓国と戦うことになった。
イチローも、「3回同じ相手に負けることは決してゆるされない。」
とコメント。
韓国の投手陣は強い。
今度こそ。勝ってほしい。

おしまぃ。

駅の近くにラーメン屋さんがあった。
三鷹出張の時は一人でよく行ったお店だ。
カウンターしかなくて一人でも気楽にはいれた。
「らーめんむさしの」

メニューは。
ラーメンと大きい餃子。
昼時は、お昼セットというのがあって、ラーメン+ジャンボ餃子3つ
というのが私の定番であった。
ラーメンは普通のラーメン。
ジャンボ餃子は・・・。大きくて皮は薄め。ぱりっと焼き上がっていた。
ときどき、味噌ラーメンも食べたっけ。
ひとつ記憶に残っているのは。水がとてもおいしかったのだ。
この店の水は嫌みがぜんぜんなくて。夏場など何杯も飲んだことがある。

お店の人は、歳をとったおばさんとおじさん。
おばさんは3人ぐらいいたかな。
それがお店をとてもやわらかい雰囲気にしていた。

味がきつくなくて、いつ食べても飽きない味だなと思っていた。
一時期は、毎日のようにここのラーメンを食べていた。

春。出会いと別れの季節。
別れからやってくる。
今日を最後に、そのお店が閉店になった。
明るくてまぶしい太陽で、春本番のような暖かさだったな。
最後にまぶたにそのラーメンを焼き付けた。

いつまでもあると勝手に思っていた自分の気持ちが
すこしだけへこんだ。^^;

また今度きたときも食べたかったのに。

おしまぃ。

ケンタッキーフライドチキン
の販売しているちょっと和風味のチキン。

胡椒 の 胡
山椒 の 山
醤油 の 醤

で「胡山醤」
なかなかおいしいのだ。

食べると止まらなくなるな。
おしまぃ。

むか~し。
ロンドンでみたポスター。
london_paper.jpg

ロンドンの街角
london_machinami.jpg

冬終

| コメント(0) | トラックバック(0)

冬の終わりの雨の日。

最後はそんな日だったな。

別れたあとの喪失感。

それが最後だったんだ。

         冬終

Winny

| コメント(0) | トラックバック(0)

Winny

P2P 形式で、匿名性を確保した上で情報交換することができるツール。非常に便利なツールではあるのだけど。使い方を間違えた人が重要情報をばらまくなどしたため、政府が、「使用しないことが一番の情報漏洩対応策」などと言った。

 間違いなく言えることは。このようなツールは今のインターネットのように当たり前の技術になる。当たり前になるころには、技術以上に著作権とか権利とかすべてが変わる。

 インターネットで情報共有できること。いつでもどこでも必要な情報が手にはいる。そのような情報を1つのサーバで維持することは徐々に困難になることが予想される。そのとき、世の中のすべてのコンピュータに情報が偏在せず存在しすべてのマシンから引き出すことができること。それを実現することができるのがWinnyのような技術なのだ。

 新しい技術の芽を摘むのは簡単だ。積極的に技術として育てる場所が必要なのではないだろうか。

 Winnyが生き残るとすると。一つの組織の中でのみ動作するWinnyのようなものか。

 情報がこの世に飽和すると。情報の価値とは、時間単価で換算できるもっともっと単調なものと、ちょっとやそっとじゃ手に入らない情報 に二極化することになるだろう。 
そうなってから技術を作るのは手遅れというものだ。

 おしまぃ。

衛兵

| コメント(0) | トラックバック(0)

ロンドンでみた衛兵。

背が高くてかっこいいもんだ。

london_eihei.jpg

春闘

| コメント(0) | トラックバック(0)

春闘・・・。
ここ数年、死語になったと言われていた。

景気がよくなりそうなことを踏まえてだとおもうけど、かえって企業の成長力(復活力?)を妨げることにならなければいいとおもう。正直、まだ景気が回復したとも思えないのだ。

自動車業界では、ほぼ満額の回答。
電機は低水準。だいたい要求の半分程度の回答。
造船重機鉄鋼は回答なし。

これからの時代。賃上げはしなくてもいいけど。ボーナスは大きくしてほしい。
安定感はないかもしれないけど。がんばれば手取りが増えるという実感があったほうがやりがいがあるってもんだ。・・・そううまく行かないって? そうかもね。。。

おしまぃ。

今日3月15日はカエサルの亡くなった日。

2000年も前のことだけど。
いまの西欧文明のもとになったといわれるローマを帝政化した人。

ローマ文明については、塩野七生の「ローマ人の物語」がおもしろい。

おしまぃ。

春風

| コメント(0) | トラックバック(0)

 自転車で春風になる。

 暖かくなってきた。(今日は寒かったけど。^^;)

 自転車にのって出かけるのが楽しくなるのだ。

そして春風になる。

おしまぃ。

昭和62年閉村。
岐阜県の福井県境にあった村。

ダムに沈むために閉村。

TVでやっていたけど。
閉村にあたり神社など壊した。
無惨な壊しかたをされてて。なんかなぁ。。。

無理に壊さないでそのまま水の中に沈めてしまえばいいのに。
あったころの村そのまま水の中に。竜宮城みたいに。
そのほうが美しいとおもうんだ。

おしまぃ。

ワールドベースボールクラシック 対アメリカ戦

8回日本の攻撃。
1アウト満塁。

フライをあげて、3累走者はタッチアップでホームベースへ。

2塁審は問題なくセーフの判定。
ところが。主審がスタートがはやかったとアウトに。

即座にアウトならまだ納得もするが、アメリカチームの監督の抗議を受けての結果のこと。

NHKのTVによるとどうみてもセーフである。

それに。ジャッジが米国出身者ばかり。サッカーなどでは第三国の人間が審判をやるのにねぇ。

そもそも、塁審が判定したものを主審が覆すなんてありえるのか??
前代未聞の話だろ。

WBC地に落ちたってとこだな。

後味悪いったらありゃしない。

おしまぃ。

RD-H1

| コメント(0) | トラックバック(0)

デジタルネットワークレコーダ RD-H1
東芝製品。 東芝のオンラインショップで30000円弱。

普通に使うには問題ないんだろうけど。。。。

録画した画像をネットワーク経由でPCに落とせると思いこんでいた。^^;
なんと。できないらしぃのだ。

買って届いて、マニュアルみるまで知らなかった!!
LANポートがついているってことはできるんだ、、、と勝手に思いこんでいたのだ。

録画だけならPCに取り付けたTVキャプチャでできるぞ・・・。
録画はこの機械でやって、PCで画像がみたいから買ったのに。。。
PCに画像を移せないとは。意味が全然ないじゃんけぇ・・・。

まだ、マニュアル全部読んでないから、、、全部読むとできるのかも。。。
淡い期待を抱いてマニュアルを全部読んでみよう。

トホホ。

●ヒヤシンスの芽
なんの花かなぁ。などと思っておった。
どんな花だっけ。。。^^;

hiyasinsu.jpg

●チューリップの芽
かなり大きくなってきた。はやく花が咲かないかねぇ。
chuluriplipu.jpg

●木蓮の芽
毛皮を脱いでいる途中・・・か。 どんな花を咲かすかな。
mokurennnnn.jpg

●ミニバラの若葉
今時の色がきれいかな。
minibara_wakaba.jpg

●枇杷の芽
枇杷の花かな?? よくわからないな。
biwa_me_001.jpg

●ラズベリー・・・だったかな。^^;
この冬で枯れたかと思ってた。そしたら綺麗な芽をだしてるではないか。
大事にしよう。
razuberili.jpg

●アロエの芽
アロエの芽も芽吹く時。
aroe-002.jpg

●多肉植物(名前不明)
夏にはもっともっと増えるのだ。
taniku-haru.jpg

たくさん芽が増えたなぁ。
おしまぃ。

サンシュユの花 満開である。

sansyuuu001.jpg

sansyuuu002.jpg

梅の花 八分咲きぐらいだったかな。一番美しいときだろう。

umenohana_01.jpg

umenohana_02.jpg

umenohana_03.jpg

umenohana_04.jpg

梅の花は今年はもうおしまぃかな。
梅の実がなるのが楽しみなのさ。
おしまぃ。

プラムがあった。

芽がでていた。
puramu_me.jpg

明るい緑できれいだったな。
葉がでてくるのはいつだろぅ。


杏の花の蕾・・・らしい。杏の実がなってるのを見たことないからなぁ。。。
anzu_me.jpg

おしまぃ。

いつのまにかブルーベリーの芽がでていた。
品種は・・・えっとなんだっけな・・・。。。
ブルークロップだったと思う。

blueberry_me01.jpg

bluberrry_me02.jpg

けっこうはやく実をつけるんだよね。
ことしは肥料をあげなかったので、どうなるやら。^^;

ミニトマト
サカタ種苗 アイコ オレンジキャロル の種をうえた。

さて~。
いつ芽がでてくるか楽しみじゃ。

大相撲 春場所がはじまった。

相撲がはじまると笑点をみれなくなるのがちと辛い。^^;

おしまぃ。

伝統

| コメント(0) | トラックバック(0)

日本の天皇家は2000年にわたって男系(万世一系)できている。

藤原正彦氏は言う。
伝統とは理論とか世論とか憲法とかそんなもので決まるものでない。
ただただひたすら守るものが伝統なのだ。
もし、2000年来天皇家が毎朝鰯の頭を拝み奉ればそれは伝統なのだ。と。
笑えるような話であるが、そうだなぁ。
世論が変わったからぐらいで変えていたら伝統にはならないのだ。

目から鱗が落ちた。
そうなのだ。冷静に考えてみて、たとえ意味がないものでも守れば伝統になる。

わたしも伝統をつくるぞ。。。
毎朝・・・何をしようか。^^;

天皇の存在は皇帝に対する独立の意志の現れである。日本のプライド、権威。
それは守らなければならない。

おしまぃ。

無思想の発見
養老孟司 著
筑摩書房

日本人は無思想だという。
西洋人は宗教がないのに道徳をどのように語るのかわからないという。

ふっと思う。
日本という国はいまでもアニミズムが根底にあるのだと。

もうすこし読んでから感想を書くことにしよう。

おしまぃ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

あなたの闇になりたい。

あなたが深く深く眠りにつけるように。

私はいつもあなたのそばにいるのだから。

未完

いつしか私のそばから闇は遠ざかってしまったけど。
あのときの闇はとてもなつかしい。

みそしるに入ったわかめ。
誰もがよく食べるものの一つ。

わかめにあるアルギン酸。
味噌汁に入ることで、味噌汁の塩分のNaと結びつき、
アルギン酸ナトリウムになる。
アルギン酸ナトリウムは体内に吸収されることなく体外へ。

つまり。塩分が減る。減塩効果があるそうだ。
味もまろやかになるのだとか。

わかめ入り味噌汁。

おしまぃ。

近所の風景できれいなところを見つけた。
写真はとってないんだけどね。

サンシュユの黄色い花と
赤い梅の花と白い梅の花が
同時に咲き乱れている。
春満開だぁ。

なんとも美しい景色であった。
見とれる間もなく通り過ぎたけどね。

おしまぃ。

議員宿舎が都心の一等地にあるのが問題だというような意見をTV番組でみた。

 選ばれた人間が良いところに住んで、めいっぱい良い仕事をしてくれれば問題ないんじゃないか?
変に離れたところに住んで、役に立たない仕事されたんじゃ意味ないじゃないか。
 とまぁ。その程度の感覚しかわたしはもってないんだけどね。^^;

公務員削減とかいうけど。肥大化した行政を簡素化しなければ削減は無理じゃないのか?

税金の使い道ってやつは難しいねぇ。。。ちゃんっと使ってくれないとこまるよねぇ。 
おしまぃ。

2002年に開館。
エジプト第2の都市アレキサンドリアにある図書館。

古代中世のアレキサンドリア図書館と言えば、世界中の知識が集まったところ。

床面積が東京ドームの1.8倍だとか。
すごく大きいではないか。

外壁には様々な言語のレリーフがあったり。
中もとてもひろびろとして綺麗。

見てみたくなった。^^

片山右京。元F1レーサー
彼がF1レーサー現役だったころの活躍はあまり知らない。

F1レーサーを引退してから山に登ったり、TVでコメントしたりしているのを見てファンになった。話かたが好きなのだ。少しずつ正しい言葉で語るような感じが。

今日新聞夕刊でこんなことが書いてあった。片山右京がソーラーカーレースに学生たちに言った言葉。
「飯をくっておけ。それ以外の者は寝ておけ。あしたの天気なんて僕らには変えられない。100%のことができなくても、自分たちのできることを一生懸命やるしかないじゃないか」

そんなもんだよな。

おしまぃ。

●四季なりイチゴ カラン

この冬を越えた。
イチゴは冬に強いから生き残ってあたりまえだね。

あんまり元気がないなぁ。もう少し元気になってほしいもんだ。

ichigo-karan2.jpg

●ぶろっこりー おまけ。
ブロッコリー・・・。これだって立派な芽で花になるんだそうだ。
でもその前に食べちゃうけどね。^^

ゆでると綺麗な緑になって美しいのだ。
burokkori.jpg

おしまぃ。

パンジーみたいな花なんだけど。
なんだろう。。。

ものすごく小さい花なんだ。
直径13mm程度。
地面からも3cm程度の高さだし。

chiisaihana.jpg

電気用品でPSEマークがないものは販売してはいけない。
中古であってもだ。なんか極端だよなぁ。

2001年に発令。5年の猶予期間を経て、2006年から3月31日から実効力を持つ。
中古家電屋では、レンタルという方法をとるなど利益回収方法を変えようとしている。

中古業者がPSEマークをつけたいなら、製造メーカになるための申請をし、実際に中古家電をテストしてPSEマークをつければ良いらしい。
例えば1000Vの電圧を1分間かけるなどテストをする必要があるらしい。検査機器は15万円程度。このテストを行うと今度は製造物責任法(PL法)にも対応しなくてはならなくなるらしい。

 政府に言いたいのは、もっとPRをしっかりする必要があったのではないか?ということと。もっと長い猶予期間が必要だったのではないか? ということ。

 なんかおかしいと思う。古いけど価値のある骨董品になる前にゴミになるのだろう。・・・ってことはPSEマークのない名品は買い時!?

メーカにしてみれば古い機器が出回らないので古い製品の故障によるPL法責任の可能性が減る。

1つ商売を思いついた。検査してPSE法対応シールを貼るためだけの会社1件あたり100円とかでやったらビジネスになったりしないか??いまだけかな。。。

おしまぃ。

61年前の3月10日未明
東京に空襲があった。大型爆撃機が市街地に爆弾・焼夷弾を落としたのだ。
10万人以上の死者を出し焦土と化した。
東京だけでなく、日本各地が空襲された。

古代地中海において。カルタゴがローマに歯向かい都市がなくなったと言われる。都市カルタゴのあったところには塩がまかれ復興することがないようにとまでローマは徹底して破壊したと言われる。

そんな話を思い出した。

この話を聞いて。
だから戦争はいけない。と思うか。
だから負けなきゃいいんだ。と思うか。
やった側とやられた側では感じるとこが違うだろう。

昔。古老から3月10日の話を聞いたことがある。
「東京のほうの空が真っ赤になってなぁ。。。」

おしまぃ。

屋上

| コメント(0) | トラックバック(0)

NHKニュースを聞いていた。
横浜のビル屋上からコンクリート袋を投げたという事件について報道しているのだけど。

「屋上に入った。」
と表現をしていた。
屋上には「出る」のじゃないのか??

屋上という空間には入っていくのはわかるんだけどさ。
建物内部からは出て行くわけで。。。

「屋上に侵入」という表現はあるしなぁ。。。

まぁ私はききなれないから違和感を感じただけかもしれないし。
許容範囲かな。。

おしまぃ。

平成13年に量的緩和政策を行いデフレ対策とした。
日銀が大量に貨幣発行しデフレ回避を狙ったのだ。

物価の上昇が4ヶ月以上安定上昇することが、解除の条件であったらしい。

日銀としては、短期市場金利はしばらく0%となるように誘導するらしい。

金利の上下のみによる金利政策になり、0(ゼロ)金利政策を保っていくらしい。

ニュースを見ていて思う。
日銀と政府というのは対立している部分もあるのだなぁ。。
日銀とは政府の一部とはいえ、影響力発言力はとても大きいということを初めて知った。^^;

単純にいうと。デフレ脱却したと日銀は判断した。政府はまだデフレを完全に脱却したとは思えないらしい。そのへんが発言のはしばしに感じられる。

日銀は金利を0%にするように誘導するとは言っているけど。物価は緩やかに上昇(年1%前後)するのだろう。

ある意味やっと正常な経済に戻るのかもしれない。

さて。こうなったらどのように資産運用したらおいしいのか。
・・・気にするほどの資産はないからなぁ。^^;
しっかり仕事して資産をつくるところからはじめるとするか。

おしまぃ。

廻船

| コメント(0) | トラックバック(0)

江戸時代、日本近海においてさまざまな荷を輸送をした船。
甲板なく帆が1枚。輸送量が約1000石と決められていた。

幕府は海運が必要以上に強化され開国することを恐れていたといわれる。
でもだなぁ。ここで進化していれば、日本がアメリカ西海岸を領土にしてたかも・・・などと夢想するのであった。

幕府崩壊までそれは変わることがなかった。
鎖国主義もここまでくればあっぱれじゃ。

おしまぃ。

そこまでやるか・・・。というようなできごと。

 日亜化学という四国徳島のメーカが窒化ガリウムによる青色ダイオードの発明で有名になったのは、もう10年ぐらい前のことだったろうか。中村修二氏が在籍中に開発した技術により青色ダイオードは低価格高性能化がすすみ普及したといわれる。

 その後、中村修二氏と日亜化学は特許を巡り対立。裁判となり東京高裁で8億4千万円で和解した。

日亜化学は特許維持費年間517万円の価値もないと判断し特許放棄という次第になった。
現在の製法には、本特許は使用してないというのもあるらしい。
中村氏に対する気持ちを表すにしても、なんとも子供っぽいことをしたと思う。
そこまでお互い嫌っているということか。

 この争い。中村氏の言い分もあるし、日亜化学の言い分もあるけど。
わたしはどっちもどっちだと思った。
 価値基準が違うと思うのだ。
新しく何かを発明したり創造することよりも、まわりの人間との調和のほうが重要な社会、例えば日本と。
新しく発明したり創造することは、他者との関係よりも重要だという社会、例えばアメリカ。

どちらがより成熟した社会かといえば前者だとわたしは思う。
ただ、江戸時代の日本の船のように、技術の進化を法規制で止めるような世界は好きでない。
わたしは技術の進歩にロマンを感じているのだ。
・・・江戸時代、日本の海運に使われた廻船は帆が1枚であることを幕府から決められていた。幕府崩壊までそれは変わることがなかった。もし、日本でも帆船の開発競争があったらと大航海時代後半は日本の時代だったかもしれないのだ・・・
話しが脱線した。

日本の技術者が一般的にあまり恵まれていないと言うのは本当だと思う。
でも、普通の技術者に開発費を与えても中村修二氏にはなれない。
天才技術者(研究者)を発掘するのは容易ではない。

天才であることを証明できる場を与えられた幸運はあったにしても才能に対する対価を考えたら、和解金額8億4千万円は・・・・安い。

開発リスクを負うのは開発者本人ではなく、経営者ということなら。
(開発失敗したら開発費は残りの人生で返しますとかいうならそういうわけでもないが。)
和解金額8億4千万円というのは・・・・高い。

自分が天才になれるかもと思う人は、今回の金額の和解金額は安い。

世の中の技術者、または技術者になろうとしている人からすると、大きな夢を与える意味でも、一人の天才技術者に対する評価(対価)はもっともっと高くて良いと私はおもう。
 どうせそんな人間は簡単にでてくるわけないのだから本気で心配することはない。^^;

 今回の最初の裁判で200億の和解金額を東京地裁は認めた。認めたことはすごいと思う。
 いつの日か同じような裁判が起きることがあるだろう。
そのとき、社会はどんな判決を下すだろう。

そんな天才がでてくることを、まずは望むとしようか。

おしまぃ。

トカイワイン TOKAJI WINE

ハンガリーでつくられている貴腐ワイン。

とても甘く芳醇な香り。
昔ハンガリーに旅行したときに飲んだことがある。

そのころはまだワインの味がわかっていなくて。
甘いワインだなぁ。ぐらいにしか思っていなかった。

東京ではなかなか販売していない。
販売していたとしてもかな~り高値。
・・・・だと最近まで思っていた。ネットで調べたら売ってるね。^^;

おしまぃ。

よーくみないと見過ごしてしまうほど小さい花。
直径5mmほど。

青と白のコントラストが綺麗なんだよね。

ooinunofuguri2.JPG

小さいからかわいいのであって。
こんだけでかく表示するとちょっと不気味だな。

おしまぃ。

長いことこの木の名前をしらなかった。
サンシュユというらしい。
春に黄色い花。
秋に赤い実。

なんと漢方薬になるらしい。
秋になったら漢方薬でも作ってみるか。

sansyuyu.jpg

花はまだまだ開くみたいだ。
おしまぃ。

パソコン関係の雑誌でも古い雑誌だった。
休刊になった。

まぁ、いままでもほとんど読んだことがなかったからあまり影響はないけど。^^;
古くからある雑誌がなくなるというだけで一抹の寂しさを感じるものだ。

最終刊を買ってみた。
1988年創刊のころからの歴史が書いてあって懐かしいなぁと思って読んでいたら・・・。

電車を乗り過ごした。^^;
なんてこった。

タピオカ
タピオカ澱粉でできた丸い形のもの。
ゆでる時間が90分と長い。
茹でたのは赤と黄色。白ははいってない。

ちょいゆで過ぎてしまったけどね。
茹であがったら砂糖をいれた牛乳の中に浮かべて食べたりした。

●ゆではじめた時
tapioka-001.jpg

●お湯におどるタピオカ
tapioka-002.jpg

tapioka-003.jpg

●ゆであがったタピオカ
ゆであがると大きめのイクラぐらいの大きさ。
透明感があって真珠みたいなのだ。美しい。
tapioka-005.jpg

tapioka-006.jpg

おしまぃ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

鳥のことは詳しくないんだけど。

とり ^^;
tori-unknown.JPG

春芽

| コメント(0) | トラックバック(0)

まだまだ芽で葉になるには時間かかりそうだな。

●栗の芽
kuri-me.jpg

●ブルーベリーの芽
buru-beri-.jpg

●木蓮の芽
mokurennn.jpg

●(たぶん)スモモの芽
tabun-sumomo.jpg

●福寿草
陽光があたると花が咲き。暗いと花を閉じる。
とても光に敏感なのだ。
春を感じさせる花だね。

fukujusow-001.jpg

fukujusow-002.jpg

fukujusow-003.jpg

fukujusow-004.jpg

黄色で綺麗な花だね。

●梅
開花直前の蕾
ume-me001.jpg

ume-me002.jpg

ume-me003.jpg

梅の花 数えるほどわずかだったけど。梅の花が咲いていた。
ume-hana03.jpg

ume-hana01.jpg

ume-hana02.jpg

●おまけ チューリップ
花になるにはまだまだだなぁ。
chu-lip01.jpg

マクロレンズの定番。
とても長く使用している。

接写することが多い私にとっては被写体からの距離によってマクロ切り替えしないですむので非常に使いやすい。
 晴れた日に使うには欠点はない。

デジカメを利用するようになって画角が変化しちょっと戸惑うときがある。
できればフィルム90mmと完全に同じ画角でデジカメ用がでないかと思う。
それとて、なれてしまえば問題にはならないんだろうけど。

おしまぃ。

そらまめ

こどものころ。
空色の豆がでてくることがあるから「空豆」というんだよ。
・・・と教えられ、そんな色のまめを探して必死に食べた記憶がある。
青い豆って素敵だなぁ。どんな青なんだろうとか思いながら。
もっともそんな色の豆は出てこなかったけどね。^^;

「そらまめ」って聞くと青い色が今でも頭に浮かんだりするのさ。

さやつきのそらまめを買ってきた。
調理方法は。
1.さやからだす。
2.塩の少し降って数分おく。
3.熱湯で4~5分ゆでる。
4.お湯からだす。決して水で冷やしてはいけない(らしい)
5.食べる。

そらまめのさや たくさんあるように見えたのだ。
しかし全部中をだしてみると・・・。驚くほど嵩が減る。
ひとつのさやから2か3粒ほどしか豆がでてこないのだ。
soramame.jpg

さやから出したそらまめ
soramame-3.jpg

お湯のなかで跳ねるそらまめ。
soramame-2.jpg

ゆであがったのをとりだしてもお茶碗一杯分ぐらいしかない。
冷凍食品の空豆なんてすんごぃ数入っているのになぁ。。。

おしまぃ。

ぱいなっぷる

おいしそうだったので買ってみた。

Pineappke_marugoto.jpg

切ってみた。

pinapple_kirimi.jpg

おいしかった。

ワールドベースボールクラシック 初戦 対中国戦

8回コールド 18-2で中国に勝利。
中国に勝てるのは当然として。

日本のライバルになるのは台湾と韓国。
今日、台湾vs韓国もあった。
2ー0で韓国が勝利。ピッチャー2人がメジャーリーガー。強敵になるだろう。
調子も絶好調らしい。

オリンピックが終わって、
しばらくはWBCの結果が楽しみだな。

おしまぃ。

3月3日

雛祭り

子供のころ。
ひな壇に人形が飾ってあると。
それの首を引っこ抜いたりして遊んでいた。
今思うと。残酷だよなぁ。
当然親は次の年には飾ってくれなくなったけど。^^;

3月3日だけにでてくる菱形をしたお菓子とか。
たいしておいしくもないのに、珍しさだけから食べたっけ。

おしまぃ。

野沢菜

野沢温泉に行くと必ずおみやげで買ってくる。

ちょっと醤油をたらして食べると、暖かいご飯がいくらでもおなかにかっとんで行く。

おいしいんだよね。

おしまぃ。

胡椒

| コメント(0) | トラックバック(0)

胡椒。

その昔、金と同じ重量で取引されたといわれる香辛料。

カレーに振りかけようとしたら。
なんと。
瓶のキャップが外れてドバッとかかった。

しかしおいしいのだ。

唐辛子の辛みと違い、胡椒の辛みは爽やかさがあるような気がする。

おしまぃ。

チェロという楽器がある。
チェロという楽器の特徴は。

抱きしめて音を奏でることができること。
まるで恋人を抱きしめるかのように。

優しく抱けるときほど、良い音がだせるのだそうだ。

おしまぃ。

最近、地方分権と同時に権限委譲ということがよく言われる。

長く中央集権だったからそろそろ地方分権が叫ばれても良いともおもうが。

権限だけ委譲して財源を委譲しない。なんてことないようにしてくれよなぁ。

正直いって。いまのままにしたほうが普通でいいんでないか??

道州制とかも提案されているけど。
何がいいのかよくわからーん。
新聞でも読んで勉強するか。

おしまぃ。

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2006年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年2月です。

次のアーカイブは2006年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。