2006年1月アーカイブ

耐震偽装問題。

マンションとビジネスホテルが対象となっている。

ビジネスホテルは補償対象でないそうだ。。。
お金は誰にとっても平等というなら、マンションだろうがホテルだろうが、同じ補償対象にしなくてはいけないのではないだろうか? 家業を変えてホテル業に手をだした結果、偽装問題が原因で失敗したのは彼の責任なのか??
 
 ヒューザーが自治体を訴えた。当然といえば当然のような気がする。生き延びるにはそれしかないのだから。
 ヒューザー社長が善人だろうと悪人だろうと。どうやったって全額お金は返せないと思うのだ。そのような事態になっているという現実があるとおもうのだが・・・。

 この問題。。これから先、訴訟合戦がはじまるような気がする。

で、誰も解決方法を見つけることができないで終わるのではないだろうか。

ますます、マンションとか家とか大きなものが怖くて買えなくなるよなぁ。。。

おしまぃ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

何本もの傘を所有している。
出先で傘がなくて困った時に買ってしまうことがあるからだ。

大事なことは、雨が降っているときに手元に傘がないってことだ。
なぜだ??
晴れているときには使わない傘をいっつも鞄にいれてあるのにだ。

朝、天気予報で本日は雨50%とか言っていたのに・・・。

まぁその。

ちょっとだけ運が悪かったのさ。

おしまぃ。

レモン風味。

レモンパックというらしい。
ナビスコのクリームサンドクラッカーレモンパック。

ちと甘ったるいかも。

ナビスコは塩っぽぃほうがおいしいと思うのだ。

okasi-LEMONPack.jpg

コパン

小さいけど好きなのだ。
ガーリック味
塩味
バター味

どれもおいしい。

この写真はバター味
okasi-kopan.jpg

おしまぃ。

「あなたのポリシーは?」

などと聞かれることがある。
あらためて考えてみると、見事にない。

それでも、さらに考えてみると。
わたしのポリシーは楽をすること。

そうナマケモノなのだ!

ただし。楽をするために努力はしたりする。
そうすると話はややこしくなってきて、楽をするための努力は楽ではないのか? とか。

 努力の途中で力尽きて、あきらめてしまったら全然意味なかったりもするんだけど。

 それでも楽をしたいという思いから寝る時間も節約したりしたりする。

 まぁ矛盾なんだな。

おしまぃ。

最近フラストレーションを貯めている。
好きで貯めてるわけではないけど。^^;

仕事のやりかたについてだ。
議論はすきな諸先輩方がいるのだけど。どうにもこうにも仕事ができない人たちばかり。それでいて具体的な行動案は没ばかり。
つまり。だれも責任をとりたがらないのだ。
そんなんで仕事が前に進むわけねぇだろ・・・。

「首を覚悟で仕事をさせてくれ。」と前に上司に言ったことがある。かえってきた返事は、「おまえの首じゃ軽すぎる」などといいやがった。
はっきり言おう。「残りの人生が短いあんた方より、残りの人生が長い私のほうが首の価値がある。」
まして、仕事できないおじさんたちと私を比較してみろって。

こんなこといったら、何かするまえに首にされそうだが・・・。
会社の知り合いがこのHPをみてないことを祈る。w

おしまぃ。

野川公園の冬景色を少しだけ写真に撮ってみた。

凛とした寒さの中の冬景色。

葉のない柳
nogawa-fuyu1.jpg

葉のない紅葉
nogawa-fuyu2.jpg

葉のない紅葉2
nogawa-fuyu3.jpg


nogawa-fuyu4.jpg


nogawa-fuyu5.jpg

鳥のことは詳しくない。^^;
おしまぃ。

JR中央線の三鷹-国分寺間を高架線化するための工事を行っている。

変わる前の武蔵小金井駅の写真を少し撮ってきた。

あたらしい高架橋のなんともごっついこと。

武蔵小金井駅 その1
musashikoganei01.jpg

武蔵小金井駅 その2
musashikoganei02.jpg

武蔵小金井駅 その3
musashikoganei03.jpg

武蔵小金井駅 その4
musashikoganei04.jpg

氷壁

| コメント(0) | トラックバック(0)

新田次郎が著者だと思っていた。

ところがどっこぃ井上靖だった。
あまり読んだことがないので、いつか本を読んでみよう。

K2 世界第2の高峰の登攀に挑戦して、それに失敗して俗世間で大変なことになる話。

エンディングの音楽がなかなかいい。
「彼方の光」。

おしまぃ

今朝。TV出演をしている宮沢喜一の映像をみた。
たしか元首相だよなぁ。などとおもってみていた。みているとTVに映る姿が前と違う。
げっそりとやせているではないか。まるで別人のようだ。テロップでの文字表示がなかったらわたしにはわからなかった。あの丸い顔はどこへいってしまったのだろう。

何か違う映像をみていたのだろうか・・・。

 3,4ヶ月に1回いくラーメン屋さん。

ここのラーメンはとにかく量が多いのだ。大と小があって、小でもふつうのラーメン屋さんの大盛り以上の量がある。昔は大を食べていたのだけど、最近は小でも十分おなかいっぱい。
 どんぶりの上にキャベツともやしをゆでた野菜がたくさんのってる。

おしまぃ。

ニュースで。

ロシアが大寒波に見舞われているらしい。
ー49.9℃ ノボシビルスクで過去100年間で最低記録らしい。
こーなると、地球温暖化ってなんだかわからないな。

路上生活者にパンの配給をしてる映像が・・・。
パンをかじっているのだけど、パンが凍って全然噛めてない。
この調子じゃ、暖かいスープを配っても、飲むころには氷になってるんだろう。。。

暖房が故障した建物。
建物内部が凍りだしている。まるで一昔前の冷凍庫だ。

もし地球全体が氷河期になったらこんな風景は当たり前になるのか。

電力消費量も過去最高を記録してるらしい。

夏よりも冬のて停電のほうが影響が大きいらしい。ロシアの場合、冬の寒さは人の命に直結するからだそうだ。

それにしても想像できない世界の話だな。

おしまぃ。

種子

| コメント(0) | トラックバック(0)

暖かくなったら種を植えようと思って通販で、野菜の種子を購入した。
その一部。
春になるのが楽しみ。2月の終わりごろに植えてみよう。

■食用ひまわり
tane-syokuyoohimawari.jpg

■ミニトマト アイコ
tane-minitomato-aiko.jpg

■ミニトマト オレンジキャロル
tane-minitomato-orenjikyaroru.jpg

■はつかだいこん 紅白
tane-hatukadaikon.jpg

■芽キャベツ ファミリーセブン
tane-mekyabetu.jpg

はやく春こぉーぃ。

フジテレビがライブドアを買収するかもしれない。というような記事を見た。
まぁわからなくもない。健全の会社だと証明されればそのような話しにもなるだろう。

しかしだ。。。あれだけの騒ぎを起こしたライブドアという社名も残すのだろうか。
今となってはマイナスイメージしかないブランドに成り下がってしまったように思うのだ。

また、健全な会社というが残った社員の意識を健全なものにするのは大変なことかもしれない。
いっそのこと全て解体して、1から作り直したほうが・・・。

まだまだ推移には興味のある話しだ。

講師

| コメント(0) | トラックバック(0)

とあるところで。

コンピュータ関係の講師をした。
内容は基礎の基礎だからと高をくくっていたのだ。

まぁその。。。。大変だった。
教室みたいなところで人前にたって、4時間近くたちっぱなしで話しをしたのだけど。
のどが痛くなったり。たちっぱなしで脚がつりそうになったり。

育ちのよい私は、そこそこ大きな声で話しつづけるなんて大変なのだ。^^;

終わったあとに舐めたのど飴のおいしいこと。

以上。

ライブドア。。。
社長他4名が逮捕。

その後、辞任。

代わりの社長が席に着く。

この先どうなるのだろう。
わたしは倒産するまで行くだろうと思っていたのだけども。。。
そういう話にはならないような気がする。

誰もNewsにもせず、自然消滅するのだろうか。

おしまぃ。

ホリエモン逮捕のニュースをみて。

「倫理観・道徳観のないマネーゲームはやるべきでない。」
当たり前のことなんだけど。経団連の親分がおっしゃっておる。

「場合によっては損害賠償も請求」と言っているのはフジテレビの日枝会長。
それにしても晴れ晴れとした表情で答えていらっしゃる。
それだけ懸案事項だったんだろう。

不正という認識はなかったというけれど、それが許される立場ではないのは誰もがわかること。

これからはホリエモンのように、自分は悪くないと言い張る人間が増えていくのだろうか。
まるで新興宗教の教祖のようだ。
善悪の区別がつかないというか、善悪の境目が消えているような時代になるとしたら・・・それはものすごく怖いことなんだとわたしはおもう。
法に書いてないことは何をやってもいいのか?
まるで子供の言い分じゃないか。

もうひとつおもうのは、
堀江の作った数千億のお金はどこへ消えたのだ?

ライブドアの子会社には優良企業がいくつかある。「弥生」などの会計ソフトをつくっていた会社とか、TurboLinuxを売っている会社とか。それらの会社はどこへ行くのだろう。そのへんは見ていたいところ。

投資家は被害者というけれども。
マネーゲームってそんなものだ。倒産した会社の株はただの紙切れ。(今は紙じゃないけどさ)
先物取引にしろ、株式にしろ。金利の高い定期預金にしろ。胡散臭いものほど金儲けできそうに見えるものなんだ。

き・お・つ・け・ろぉ

株式に影響がでるなんていうけど。そりゃ少しはでたけどこれ以上拡大することはない。わたしが思うには影響は非常に限定的に終わるだろう。

おしまぃ。

コンピュータが壊れた。かと思った。

電源をいれてもWindowsXPの起動の時に途中で電源Down。

なかなかない状況だなぁとおもいつつ、原因を探った。

特徴的な症状としては、電源を切っても電源LEDが消えないのだ。
不思議なことに電源コードを抜いても、はてには、マザーボードへの供給プラグを引っこ抜いても電源LEDが消灯しない。
電源がなくても光るLEDとは。。。怖かった。w

いろいろとプラグを外すうちに、USBポートに刺さっていたケーブルを外した。
電源LEDがやっと消えた。
 ある意味欠陥品じゃねーか。これは。
USB機器側で電源を供給していると、それがマザーボードに逆流してるわけだからな。
 USB機器を非接続にしたら無事動作するようになった。

費やした時間は5時間。
あぁ馬鹿らしや。

おしまぃ。


大魔神佐々木とイチローの対談を放送していた。

佐々木は引退してしばらくたつわけだけど、少し太ったか。

野球はそんなに見るってわけでもないけど。
イチローのすごさと、大魔神のすごさはわかる。つもり。

大魔神佐々木が解説者で、イチローがゲストっぽい。
こんな素の大魔神とイチローの話っぷりはおもしろい。

最初から見れなかったのが残念。

書名:
 椅子とパソコンをなくせば会社は伸びる。
著者:
 キャノン電子社長 坂巻久 著
発行元:
 祥伝社

おもしろい本だ。無駄をなくせば業績は伸びると書いてある。
・・・省略しすぎか。^^;

あたりまえなのだ。書いてある内容があまりに当たり前なのだ。
にもかかわらず、新鮮味を感じてしまう。
自分の脳みそが腐ってきた証拠かもしれない。

自分は会社で無駄を省こうと言ってきた。
 それを突き詰めて考えてみたら、会社のお爺さんたちが一番の無駄だと言うことに気づいて愕然とした。落下傘で親会社から降ってくるお爺さんたちってなんなのだろう・・・。

 話がずれてしまった。^^;

この本の通りにやることで会社の財政状況が良くなるなら、このまま真似てみればいいだろうに。。。

 しかし、この本を読んで違和感を感じたこと。
ここまでスリムにできたということは、もとが太っていた会社だからできたのだ。
やせ細っている会社でやったら、社員の不満が大爆発するんじゃyないのかな。
 ま、それはそれだな。

おしまぃ。

KIRIN CHU-HI
早摘みレモン 氷結

KIRIN氷結シリーズ。
好きな缶酎ハイ。

早摘みレモン。レモンとは違うのかと思って飲んでみた。
香りは若々しくみずみずしい。
春を感じるような軽やかさとでも言おうか。

缶の絵も若緑で春なのだ。

おいしいのであった。
KIRIN-KANCHUHAI-HAYAREMON.jpg

雪。

ちょっと降るくらいなら風情があっていいもんだ。なんて見ていることもできるんだけど。
電車が遅れたり、車が事故を起こしたり、滑って転んだりすると、もぅいいかなどと思う。

雪景色をすこしだけ写真にしてみた。
真夏のクソアツイころに、この写真を見ると冬が恋しくなるだろう。w

yukinohi.jpg

yukinohi_me1.jpg

yukinohi_me2.jpg

春がくるのをまってる芽がある。

おしまぃ。

ベネチア。
イタリアにある海の中にある街。
有名なサンマルコ広場が海水に浸かってしまうというTVを最近よくみる。
「地球温暖化」の影響だそうだ。

 昔、ベネチアに行ったことがある。
そのときに聞いた話。
この街は今も少しずつ海に沈み続けています。そう遠くない未来に海の中に没するでしょう。だから、もしこの街がなくなったとしてもこの街のことを忘れないでください。
・・・と。(少々誇張がはいってるかも^^;)

 そのころは「地球温暖化」の話なんて全然なかった。

地球温暖化の影響が全然ないとはいわないが。
ベネチアが沈むのは温暖化の影響と言うと、かえって温暖化の話が胡散臭く感じてしまうのであった。

おしまぃ。

ニューヨーク証券取引所の1日の処理量は。
なんと!
平均500万件

許容処理量は、これまたすさまじく、その10倍。
5000万件。

それだけの前例がありながら、東京の処理量上限が450万件っって、、、
何を考えてそんなもの作ったのだ??

理解できん。

KONICA MINOLTA
Dimage Z5
なかなか良くできたカメラだと思う。
前々からほしいと思ってて、今日カメラ屋さんへ行ってみた。
なんで急に行動したかというと。
昨日、コニカミノルタのカメラ事業のソニーへの譲渡を知ったから。

KONICAもMINOLTAもどちらもとても思い出深くてそのロゴの入った
カメラを1台手元に置いておきたかったのだ。
必要に迫られてではないので、、、無駄といえば無駄な購入物。

ただ、買おうと思っていろいろな機種をみていると目移りすることこの上ない。^^;
Sonyの同等の機種だとSDカードが使えないし。リコーの同等の機種だと持ちにくいし。難しいもんだ。
 ただ、ロゴの入ったカメラがほしいだけなんだから、さっさと買えばよかったとも思う。

 同じ売り場に同じような機種で悩んでいる人がいて、ふっと話を始めたのだ。
「悩みますねぇ」などと言って。で、いろいろ話しているうちに、自分が買わなくてもいいか・・・と言う思いに到ったのである。不思議なもんだ。
 その人はたぶんDimageZ5を買ったと思う。

 帰ってきて、思い出したこと。ロゴが入っているカメラがあった。DimageXt これはバッテリーがへたっているけど、まだまだ使ってるし。

価格もとても安くなっていたのでほしいと言う思いもかな~りあった。
一眼レフを持ち歩きたくないけど。DimageXtでは役に立たないようなところとかで使おうとか。

時がたてば、またほしいものがでてくる。
KONICAもMINOLTAもどちらも思い出として心にしまっておけばいい。

必要なものを必要な時に買う。
でないと破産してしまうど・・・。(笑)

東証の1日の約定取引量は最大450万件。
昨日今日と400万件前後で、400万件を超えたら取引全面停止にするとのこと。

他国(イギリスなど)ではどうなのかと思ってたら、TVでも報道していたけど。
決して他国の取り扱い量について明言しない。
他国ではあり得ないことだ・・・と言う言い方はするんだけど。

なぜだ??

見落としているだけか?

コニカミノルタがカメラ事業・フォト事業から撤退することを決定した。
コニカとミノルタが合併したのもつい最近の話だったのに。。。

ニコンもフィルムカメラから2機種を残して撤退。
フィルムカメラは時代の流れの中に消えていくのだ。。。

カメラ事業についてはソニーの譲渡。
フォト事業についてはほとんどすべてクローズ。

 ミノルタのカメラ。α-7000が初めて使ったカメラだった。
オートフォーカスという自動焦点式のカメラだった。
たくさんの写真を撮ったことを思い出した。
 ミノルタブランドのマークが付いたカメラを買っておきたい
とも思ったけど。1台もっていたっけ(笑) Dimage。
 Sonyブランドになってさらなるパワーアップを期待したい。

コニカのフィルムで覚えているのは、
カラーポジフィルムの「森羅」 色合いに強調がなくて好きだった。
悪くいえばぼけた味。良く言えば忠実な色合い。
このフィルムで風景写真はとてもとてもたくさん撮ったのだ。
まだまだデジタル化してないな。^^;
後継フィルムはSINBI。これはいまも売っているけど生産中止になる。
何本か買っておこうか。・・・でもとっておいても現像できるのかな。。。

 ひさしぶりにコニカミノルタのフィルムで写真を撮りに出かけてみよう。
ボディはニコンのFM3A(これも生産終了品)。
フィルムカメラに別れを告げるために。
どこへ行こうか。

コニカもミノルタもカメラで知った会社。
時代の流れを感じてしまう。

追記。
 一眼レフカメラを初めて使ったのはα-7000だったけど。
その後、Nikonのカメラを使うようになって、Nikonでシリーズをそろえた。そのときに、ミノルタでそろえようか、ニコンでそろえようか、ものすごく悩んだんだ。レンズそのものはミノルタのほうが使ってみたいレンズがたくさん出ていた。単焦点レンズなどはニコンよりもミノルタαシリーズのほうが使ってみたかった。いまでもその気持ちはかわらないけど。ミノルタの名前でなくなるというだけで。たぶん使うことはないんだろう。

おしまぃ。

東証が取引停止をした。
約定件数が400万件/1日を超えるとシステム異常の可能性を回避するため、取引停止する。午後2時40分 全面取引停止となった。

 そもそもの原因は、ライブドアの担保価値0%となったこと。ホリエモンがやった粉飾決裁はここまで波及したってことだ。

 担保価値が0%となると、どうなるかというと、担保でお金を借りて信用取引していた人は現金が必要になる。そこで他銘柄の株を現金化するために売りに走ったわけ。ということで売りが多くなるってことは全面安になる。
 ライブドアが小さな会社ならそこまで影響ないんだろうけど、一般投資家には受けの良い株だったことも取引量増大につながったらしい。

 日本の場合。市場そのものの信頼が低下したのは問題である。他国ではいまのところこのようなことはないわけだから。
 世界初のできごとといってよいだろう。

 明日以降。
東証の午後の立ち会いの開始は午後1時からとなった。

ちなみに海外の市場でも1%程度の株安となったらしい。
まだまだ日本も影響力があるってことか。

おしまぃ。

何か問題をおこした人が国会に呼ばれて、事情を聞かれることを「証人喚問」という。
そしてその場での問いに対して答えたくない証人は「証言拒否」することができる。

 今日。耐震性のない建物を販売した人が証人喚問で質疑応答をした。
そんで。30回近い、証言拒否。

 答えると、詐欺罪・偽証罪で訴訟を起こされる可能性があるからだとか。

なんのための証人喚問なのかよくわからん。
証言拒否していいのなら、なんのためにあるのだ??
事実を語ることのみが許される場ではないのか??

摩訶不思議な場所だよね。国会。

どちらも、ポーランドに関係する楽曲。

どういうわけかその2つが好きだ。
あらためて聴くというよりBGMとして流しておくと落ち着く。

拍子いがいにどんな特徴があるのだろうか。

おしまぃ。

雨音

| コメント(0) | トラックバック(0)

この手でつかんだはずだった何か。

この胸に抱きしめ続けるはずだった何か。

こころの隙間から流れ落ちていったと思っていたんだけど。

静かな雨音の夜。

時が止まったことを。

ふっと思い出す。

今日。
大相撲の向こう正面に「デーモン小暮」が座ってTV解説を行っている。

なんとも笑えるではないか。
アナウンサーも「デーモン小暮閣下さん」とか言って呼び方に困っている。

解説は詳しいのでおもしろいとは思う。

おしまぃ。

今日。
とても暖かい。3月下旬並の暖かさらしい。

よく行くラーメン屋まで行ったら休み。
風がとても心地よくて、ものすごく得した気分。

こんな日は窓を全開にして、日当たりの良いところでうつらうつらとしていたい。

しかしだ。。。植物にとってはとてもまずいかもしれない。
これだけ暖かいと春と勘違いして新芽が芽吹いてしまうからだ。
そしてこれから続く寒さの中で凍ってしまうと全滅してしまう。

趣味で園芸やってる分には、枯れてしまった残念! ですむけど。
農業だとつらいなぁ。

早く本当の春がこないかなと思うのであった。

ニコンがフィルムカメラの販売のほとんどを中止にした。

デジタルカメラがここまで普及したってことか。

販売を残したのは、F6(フィルムカメラのフラッグシップ機)とFM10(入門用)の2種類のみ。個人的にはFM3Aというメカメカしいカメラを残してほしかった。

フィルムカメからデジタルカメラへ。
時代の流れは思っていたよりも早かった。

デジタルカメラはこの先どんなものがでてくるのだろう。CCDを変更できるやつとか出てこないかなぁ。

いままでのフィルムカメラをデジタルカメラに改造するサービスとかあってもいいのにねぇ。

追記。
 フィルムカメラの種類を減らすってことは。。。
35mmフィルムカメラ用のレンズ種類も減らすってことだ。
おそらくフィルムカメラ用のレンズを新規に開発するってことはしなくなるだろう。
となると。
現状あるフィルムカメラ用のレンズでほしいレンズは早めに手にいれておかないとなくなるのではないだろうか。(あくまで推測だけど。)
 ほしいのはあったっけ?? ・・・無理に買うこともないか。^^;

おしまぃ。

国際連合の常任理事国。
とてつもなく大きな権限をもっている。拒否権。この拒否権を発動されると何もできないっていうこと。アメリカ・イギリス・フランス・ロシア・中国 の5カ国だけがもっている。5大国などとも言う(らしい)。もうひとつの特権は、核保有をしてもあまり文句も言われないってこと。

昨年。日本・インド・ブラジル・ドイツ と4カ国が常任理事国入りを目指したがダメであった。
理由は簡単である。常任理事国は今の権限を自分たちだけのものとしておきたいから。それだけのこと。

そして、その5国が決まったわけは、第二次世界大戦の戦勝国。そうなるとなぜインドがそのなかに入ってないかが微妙ではあるが、親日であったというのが原因ではないかと思う。

 日本は、多くの国連分担金とかいう上納金を納めていてもそれは奴隷としての貢ぎ物。誰も奴隷の努力なぞ認めるわけなぃ。そんでもって、分担金の量を減らしたいと言っても、今度はそれを交渉しないと減らせないとか言う話になってる。交渉の余地なんかないだろうに。。。「日本は金は出さない」とはっきりと言えばいい。それだけのことじゃないのか?? 自分の国の税金あげてまでやることじゃないだろ。

 国際連合の常任理事国になりたきゃ、、、もういっかい戦争起こすしかないな。弱者連合でも組んで。 

冗談はさておき。

 国際連合みたいのを勝手に作ればいいんだと思う。ドイツ・インド・ブラジル・日本の4カ国で。 うーむ。そうなると。。。悪の枢軸国とか言われるんだろう(笑)

 そもそも国際連合なんて何かやくにたってるのか? 戦勝国5カ国が都合良く残りの国を支配するための仕組みだという見方をすらできるのだ。幸か不幸かそこまで束縛する力はなさそうだけど。

 常任理事国にもならないし、お金もださない。今はその程度の存在感で良いとおもうのだ。常任理事国入りを目指す努力なんて無駄だってばさ。。。

 日本をのぞいて、ドイツ・ブラジル・インドの3カ国が常任理事国入りを目指している。もし、この試みがうまくいったら、日本は相当、世界でも恨まれているか、黙していても脅威だと思われているんだと思うな。

おしまぃ。

三浦敬三
日本のスキーヤーの草分け(?)か。

三浦雄一郎の親。

2006年1月 101歳で没。

探求心を持ち続けた人だった。

「人生とは1つ1つの積み重ねである。だから私は冒険はしない。」
と言ったようなことを言っていた。
でも、冒険じゃないって言ったって。。。
普通じゃできないことをやってきたという意味では冒険者だとおもう。

ご冥福を祈ります。

社員が決めること。

これがうまく動けばいいんだけど。
自分たちで決めたことをやるということは、モチベーションを高める。

自分の会社もこうであれば良いと思う。

性善説に基づいていると思う。

このほうほうでどこまで会社が成長していくのだろうか?
・・・・とここまで書いて思った。
会社を大きくすることが目的なのだろうか?
そうだとしたらこのような方法ではいつかは破綻する。
どうしたって、巨大組織には軍隊のようなヒエラルキーが存在してしまうと思うから。

誰もがモチベーションを保てる会社。
ピラミッド型でもそれは達成できるはず。

間違いなく言えることは。。。
永遠にフラットである組織はないと思う。。
いつか自己組織化する・・・はずだ。

まぁ組織論とかモチベーションとか。
いろいろと考えることがあるけど。
幸せであることが一番大事だとおもうよ。

おしまぃ。

たらいからたらいにうつるちんぷんかん
                    小林一茶

最近は家で死ぬ人がいなくなったっていうけど。
そんな話を老人としてたら、
そんな言葉がでてきた。

意味としては、
生まれて産湯の「たらい」に使って、死んだら、「たらい」にはいったお湯で体を拭いて、
その間の人生の時間を「珍分間分」と言う意味なんだとか。。。

よくわからんがそんな話らしい。

今日はじまったNHKの大河ドラマ。
第一回目。

山内一豊 を主人公としたお話。

原作は司馬遼太郎。

Piano

| コメント(0) | トラックバック(0)

ピアノがあった。
30年以上の長い期間。。。
買ったときは50万円ぐらいだったのだろうか。
YAMAHAの一番安いモデルだったみたいだ。

習っていたのは最初の5年ぐらい。
ピアノを習いにいくと先生がアイスクリームを食べさせてくれたのも覚えている。その先生も綺麗だったなぁ。

使われなくなったピアノは家の片隅で埃をかぶっていた。
運びだすときにはすこーし感傷的な気分になった。

大掃除のため、部屋を広くするために、ピアノを運びだしたのだ。
さすがにもうピアノを弾くこともない。今思えばもっと楽しみとして覚えておけば良かったと思う。
改めて弾いてみるととても良い音色がする。遊び道具としては最高のものだったな。

ピアノには苦い思い出もある。
練習がうまくいかず、夜中まで練習していてうまくいかずイライラしていたら、親父がうるさいーとやってきて、ピアノのふたをガーンと閉めたのだ。そりゃ下手な曲を聴かされれば頭くるだろうけど、我慢できないならピアノなんか買うなと思ったのだ。なんてかんしゃくもちの親父だろうと思ったものだ。親父は少しおかしいとおもったな。親父の気の短さは大変なもので、それは今でも続いている。
 そのときイライラしていた原因は、自分の愚かさにイライラしてたんだと覚えてる。うまくピアノを弾けない愚かさに対する自分の矛先のない怒りから生じていたのだ。それをまた、ピアノにむけて変な音を出していたのだ。

 無理して買っても意味ないものになったと思う。

運びだしていて思ったのは、、これだけの重量物はそう簡単には運べないってこと。子供に習わせるにはピアノじゃなくて、バイオリンっていうのもわかった。
ピアノのほうが場所を選ぶし、移動も簡単ではない。バイオリンなら手で運べるし、どこでも使えるし。楽器としておもしろいと思うのだ。

弾けるようになったのは、
渚のアデリーヌ
トルコ行進曲
パッヘルベルのカノンの最初の数小節(苦笑)

あとはクリスマスの時期にいくつか。

大学のころは電子ピアノをかったりもしたけど、本物のピアノには似てもにつかない音だっとと思う。

趣味にできたらすばらしかったのに・・・。と今でも思うのだ。

おしまぃ。

年始から3日間連続株価があがったのは1984年以来のことらしい。

でもだな。。。1984年といったら、バブルまっさかりのころではないか??

つまり。おもうことは。
バブルがまたきた。ってことだ。

き・お・つ・け・ろ !

話はかわるが。
子供向けに投資を教える講座があるらしい。
正直な話。子供に投資などということを教える風潮はなんとも解せない。
わたしが年老いただけかもしれんけどな。

投資なんて小学生が考えることなのか?

おしまぃ。

寒波

| コメント(0) | トラックバック(0)

寒いもんだ。

寒波がやってきてるらしい。
日本海側では積雪量がすごいらしい。
20年ぶりらしい。

スキーをやっていたころは、雪が多いとうれしかったけど。
最近は寒いのは特に苦手だ。

ぬくぬくしていたいもんだ。

FMO

| コメント(0) | トラックバック(0)

Final Mission Online
という名前のオンラインゲームを知人宅でやってみた。

遙か昔、Loginという雑誌にあった、RobotBattleV という連載を思い出してしまった。
一種のシミュレーションで、ロボットをボディとかアームとかから選択し組み立てる。それをシミュレーション内で戦わせるという連載だ。。 このゲームをやっておもしろくておもしろくて、けっこーはまったのだ。ただはまるだけでなく自分でも同様のプログラムを組んで楽しんだ。でも独りでやるとゲームとしての楽しみは全然ないんだけどね。^^;
 プログラムを組むことで当時のコンピュータの限界、処理速度とか、メモリ容量とか、についていろいろと考えることができた。これは非常に勉強になったと思う。プログラムとはハードの限界を超えることができないと言う、今ではなかなかあり得ない状況を理解することができたのだ。

あ。話がFMOからずれてしまった。
FMOというゲーム。わたしは昔を思い出し、あれからここまで技術は進化したのか・・・とびっくりびっくりしたのだ。
何が一番びっくりしたって、Onlineで総勢20人の対戦型ゲームが楽しめるという点だ。タイムラグが若干あるにせよ、完成度はものすごく高いと感じたのだ。

おしまっぃ。
 

お正月。

一年の気分も新たに・・・。
と思ったのだけど。年末からはじめた掃除が終わらない。

とにかくものすごい量のゴミがでる。
よくもこれだけの本が家の中にあったもんだと思うくらい。

なんと20年前のLogin(コンピュータ関係の雑誌)とかOh16!(おなじく)とか。。
信じられないくらい古い雑誌が発掘(?)されたりもするくらい。
よくもまぁこれだけのものがいまでもとってあるなぁと。

雑誌だけでなく。
古いコンピュータディスプレイとか。古いコンピュータのフロッピーディスクドライブとか。ぼろぼろぼろ。よくもまぁというくらい出てくるのだ。
全部捨てようとして部屋から出すと、部屋が広いこと広いこと。
ベッドをもう2つぐらい置いても大丈夫かと思うくらいだ。

掃除に始まった今年。どんな年になるのだろう。(笑)

おしまぃ。

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2006年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年12月です。

次のアーカイブは2006年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。