2005年11月アーカイブ

コンピュータが発達すれば、紙はなくなると言われていた。
ディスプレイに表示して読めば、紙がなくても良いからだ。

しかし、現在では、まだ紙は必須である。
理由は、
「PCのディスプレイに表示するよりも紙のほうが読みやすいから」
らしい。

そこで考えてみる必要があるだろう。
なんで紙のほうが良いのだろうか。

よ~く考えてみよう。

紙のように携帯性があって、電源がなくても読むことができるもの。
そんな表示装置ができれば、本当の意味で紙の代用品になるのではないだろうか。

おしまぃ

Enya の 新しいアルバム。

とても久しぶりにEnyaを聞くような気がする。
時々聞くにはいいね。

エミュ

| コメント(0) | トラックバック(0)

とても早くはしるオーストラリアにいる鳥。
時速70km近くで走るらしい。ほんとか??

お花畑に出現した花を食べるらしい。なんともロマンチックだね。
ついでにいうと花畑にわく毛虫も食べるらしい。

走る姿はダチョウより格好が良い。
羽はかなり退化している。ってことは。。。ダチョウよりも走るためには進化しているってことか。

卵は濃緑色。孵化させるために暖めるのは♂のお仕事。
ただ。仲間の鳥が卵を食べるために暖めているオスを襲うっていうのはちょい残酷。

おもしろい鳥だな。

2005年の頭まで発行されていたLinux関係の雑誌。
ASCII出版発行。

結構気に入っていたのに、廃刊(休刊?)になっていた。

Linuxの本をたくさん読んだので。Linuxに対する感想をいうなら・・・・。

こんなに本がたくさんでてたけど。。。
いつまでたってもbeginerの特集しか読まない私は。。。 

でももうそんな仕事もしないからいいや。^^;

金属パイプがむき出しのままのハンドル。

最初は少し冷たいんだけど、体温で暖まっていくハンドルはけっこう気に入っている。汗をかかない程度に自転車に乗るなら、金属むき出しのハンドルも悪くないかも。
 今日が暖かかったからこんなこと言っていることができるんだろう。

_DSC0244.jpg

温暖化の影響かなぁ??
これはどうみてもつつじだよな。。。

_DSC0259.jpg

本当に桜??
まだ半信半疑。。。。

_DSC0229.jpg

_DSC0231.jpg

紅葉一本

_DSC0232.jpg

何の樹だろう。赤い実がたくさんなっている。

_DSC0125.jpg

2005野川の晩秋 紅葉 1
_DSC0110.jpg


2005野川の晩秋 紅葉 2
_DSC0282.jpg


2005野川の晩秋 紅葉 3
_DSC0276.jpg

とても綺麗な黄色くなった銀杏。

_DSC0204.jpg

2005野川の晩秋 朝の野川

_DSC0192.jpg

2005野川の晩秋 落ち葉 1
_DSC0161.jpg

2005野川の晩秋 落ち葉 2
_DSC0203.jpg

まだコスモスが咲いていた。

2005野川の晩秋 コスモス 1
_DSC0092.jpg

2005野川の晩秋 コスモス 2
_DSC0096.jpg

2005野川の晩秋 すすき 1

_DSC0027.jpg

2005野川の晩秋 すすき 2
_DSC0034.jpg

2005野川の晩秋 すすき 3
_DSC0041.jpg

2005野川の晩秋 紅葉

_DSC0021.jpg

2005野川の晩秋 枯葉1
_DSC0023.jpg

2005野川の晩秋 枯葉2
_DSC0045.jpg

NHK大河ドラマで義経をやっている。

場面は、安宅の関。
有名な勧進帳。

あらすじを知ってはいたけど。
歌舞伎でどのような表現をするのか見たくなった。

泣ける話だよなぁ。

日経が出しているコンピュータ関連雑誌。

ときどき読む機会がある。
技術関連書というよりもシステム構築事例集みたいな雑誌。

少しだけ参考にするのがよさそう。

いままで一番良く買ったLinux関連の雑誌。
何が一番うれしいって、過去のアーカイブを年に1度CDにして販売することだ。
これがまた良くできているので、本を保存しておく必要がない。

内容もLinux関連の雑誌では一番気に入っている。

ときどきしか買わないけど。過去アーカイブがついてる時は必ず買う。

UnixUSER

| コメント(0) | トラックバック(0)

ときどき購入するUnix関連雑誌。

Linux、FreeBSDなどを記事としている。
Linuxの新ディストリビューションの時などは良く購入する。
FreeBSDについてもけっこう扱ってくれるのがうれしい。

読書・・・ではないかもしれない。

いままで何冊か買ったことがある雑誌。
紙質が若干よくないような気がした。
内容?
まぁ。内容はそこそこかな。

おしまぃ

琴乃若

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日の取り組みで引退だそーな。

大ファンってわけでもなかったけど。

けっこう好きな力士だった。

部屋をつぐのだそうだ。後進の育成に力を注いでくれ。

肉体だけでなく心も豊かになる(はずの)秋。

とても感動的な映画をみた。
終わって出てくるときはちょっと涙で潤んで、まわりがすこ~しぼやけてみえたのさ。
そのひかりの向こうにはエスカレーターが見える。感動的だったなぁ。。はやく帰ろうか・・・・と気持ちは先走っていた。

感動を胸に早く帰ろうと足を速めたその瞬間。

頭から火花が散った。

そう。。。。ガラスにぶつかったのだ。
強化ガラスだから割れなかったからいいものの。
おーいてぇ。
すげぇいてぇ。

ガラスの向こう側の女の子の集団がキャーとか叫びながら大爆笑している。

そりゃ大爆笑するわさ。
わたしだってそっち側にいたら大爆笑するよ・・・。

その笑い声を聞きながら、痛さと恥ずかしさで逃げたしたい気持ちでいっぱい。
しばらく冷静さを失いとぼとぼと歩いていたのでした。。。

おしまぃ。

この時期になると増えるのがイルミネーション
クリスマスツリーのつもりだろうか。

少し前までは赤などの暖かい色しかなかった。
最近は青とか白とかも多い。

青とか白のどこがいいのだろう?
寒々しいではないか。冬。ただでさえ寒いのに、青とか白だとますます寒くなる。
炎のように暖かい色のイルミネーションのほうがいいな。

TS310138.jpg


通信販売で物を注文した。
時間がかかるとのことだったので、一月ぐらい待つかなと思ってた。
注文受け付けましたのメールでは一月近く待つことになっていた。
あとは届くだけ。と安心しておった。

ふっ と。。価格ドットコムで、最安値をみてみた。
なんと。。。1万5千円も安いではないか!

待ち状態だし、キャンセルしなきゃと思った瞬間にメールが届いた。
本日発送いたしましたと・・・。

キャンセルしたいという心を見透かしたかのようなタイミングでだ。

あきらめきれないこのおもい。
明日、届くのがなんとも不思議な気分。
うれしいような。うれしくないような・・・。

いわずとしれた、日本の相撲の総元締めだ。

ホームページも充実していて、過去の名勝負や歴史、
現役力士の得意技とか、勝率とか。情報満載。
みているとあっという間に時間がたってしまうのだ。
日本相撲協会

おすすめサイトでした。

白露山

| コメント(0) | トラックバック(0)

ロシア出身の力士。

本名がまた長くて。。。
ボラーゾフ・バトラズ・フェーリクソヴィッチ

最後がクソビッチとなっているのはなんとなく笑えるのだ。

あんまり目立たない力士でもあるんだけど。
実はこの顔が好きなのだ。
強そうな顔ってわけでもなく。いかめしいってわけでもなく。
憎めないっていうか、力士っぽくないっていうか。

Wikipediaによると愛称はキューピーと言うらしい。

どこまで強くなれるかわからないけど。
その顔のまま強くなってほしい。

ときどき
ウィルスメールを頂く。

相手はどこの誰かはわからないけど。ウィルスが入っているのだ。

メールチェッカーが機能しているから問題なさそうだけど。

やっかいなしろものだよな。

自転車のハンドルの高さを低くした。

たったそれだけのことなのに、なんて乗りやすくなったのだろう。

まるで別の自転車だ。

ちょっとうれしい気分・・・であった。

中国との間では、政冷経熱 とかいわれている。
ロシアとのあいだもそうか。

海外のトップが、日本の経済団体のトップとは仲良くするけど、政治家との間では硬い関係である。

ロシアに関してはそうだろう。
自分の領土について、うるさいことを言わないでお金だけ協力してくれる経済団体はつきあいやすいに決まってる。

中国だって、過去のことをとやかくいうより、お金で協力してくれるほうが良いだろう。

経済で仲良くなれば、国と国の関係もよくなると信じていたいが。
ほんとにそうなるだろうか・・・。時がたつのをまつしかないのだろうか。

おしまぃ。

パイオニアもサンヨーも電機大手。 だったのに。。。

あっという間に業績悪化。
なぜだ?

ついこの間まで、優良企業、勝ち組だったはず。

まだ倒産ではないけど。企業が倒れるときはこんなものなのかもしれないな。

IT企業(たとえば楽天)がTV放送業界企業(たとえばTBS)を買収しようとしたなんて言う話が多々あった。

確かにそれなりのメリットはあるだろうが、ほんとうに大金を払ってまで手にいれる価値があることなのだろうか?

たとえば、コンテンツがないことが問題なら。新たな番組を1から制作するというのもひとつの手だろう。企業まるごと買収しなくても可能な話だと思う。

そもそも、現在の民放のビジネスモデルは今後も通用するのだろうか? CMのスポンサー収入だけがメインの収入だとするなら、そのモデルは非常に脆弱に感じるのだ。わたしなどはCMを見たくないとだけの理由で、一度録画しCM部分はとばしてみることもある。つまりスポンサーはうれしくないのだ。うれしくなければビジネスとして成り立たなくなってしまうのだ。
 リアルタイム性だけを追求するならTVの生き残る道はあるかもしれないが・・・。NEWSだけを放送する民放が生き残れるか? ひとつふたつなら生き残る道はありそうだけどねぇ。

 いつでも好きなときに好きな場所で番組を楽しめるほうがうれしいということになるならインターネットでダウンロードして見るほうがうれしいに決まってる。ダウンロード時に課金すればいいだけの話。複製できないような仕組みが必要だけどね。

 そう考えると。。。IT業界はTV業界を大枚はたいてまで買収する必要が見えない。TV業界が凋落してから安値で買収するのも可能ではないのか?

まぁ。。。TV業界も買収されるまで黙って見ているわけないしね。

 企業ごと買収しなくても、やれることからやってみれば良いと思った。

冬眠

| コメント(0) | トラックバック(0)

寒くなると毎年思う。

冬眠したいと。

熊みたいに、ずーっとあなごもり。
ダイエットにもなるみたいだし。

そういう制度だれかつくってくれないかねぇ。

おでん

| コメント(0) | トラックバック(0)

おでん

冬のおでん。
ゆで卵。
たこの足。
ちくわ。
出汁のしみこんだ大根。

ビールとともに口にするとおいしいのだ。
ビールはスーパードライ。

K-1 打撃系格闘技
ジェロム・レ・バンナ VS ピーター・アーツ

激戦であった。
ふたりとも肉付きがよくなってきた。年かも。
K-1ができたころからの選手の戦い。

バンナの娘が応援している。とてもかわいい。
でもバンナが負けた。

どちらかが、今期で引退するような気がするのだ。
なぜかはわからないけど。

本日の日経新聞に出ていた、カルロス・ゴーンの言葉。
「リーダーを目指すなら第一線の厳しい仕事をえらんでゆけ」

この言葉を聞いて思った。
厳しい仕事のない会社もあるんだよな。。。と。どことはいわないが・・・。
私自身についていえば、いまだに厳しい仕事がどんな仕事かわからない。体力的に厳しい仕事はいくつかしてきたけど、身に付いたとも思えないし。
 若いうちに聴けば少しは効果のある言葉だろう。
 難しい仕事は部下に任せるとするか。(苦笑)

そのほかにも。
ゴーンはリーダーの素質について。
「部下とのきずなをつくる能力、チーム全体の勝利を追求する能力がかかせない」
と言ってるそうな。

ふむ。改めて聴くと当たり前のことであった。

建築物の構造計算書を偽造していた千葉県市川市の1級建築士のことが話題になっている。

TVの取材に応じていて、問答が・・・・。
(問)損害賠償を請求されたら。
(答)私個人では賠償できない。イーホームズや国も責任を負うべきだ。

この問題の責任はどこに帰結するのだろうか。
そして、誰が責任を負うことになるのだろうか。

人と人の隙間に生じたできごとに見える。

個人で責任を負えないからこそのシステムが機能しなかったんだろう。

淡々と落ち着いてTVの中で語る彼を、どのような目でみればいいのかさえ戸惑っている。

ちょっと前まではニッカド(ニッケルカドミウム)電池
最近はニッケル水素電池。

単3でありながら電流容量は2300mAh ちょっと前では考えられないような電流容量である。

単3ニッカド型の汎用電池がいいか。。。
それとも専用リチウムイオンバッテリーがいいか。。。

どちらが良いか悩むよな。
いや、デジカメの電源の話。

おしまぃ。

彼女の靴 とでも訳せばいいのか?

アメリカハリウッド映画のシンデレラストーリー。
話のなかにもシンデレラの影を感じる。

ストーリーは靴が絡んでいるというのはわかるが・・・。
なんかしっくりこなかった。

前半はあまりおもしろくないんだけど。
後半は年老いた人に助けられる若者の話(とでも言えばいいのか?)

明るく生きるってことが語られている話。

字幕の訳がいまひとつに感じた。(全部理解してるわけでもないけどね。)

姉妹の絆の深さにはちょっと感動した。

おしまぃ。

でっかいノコギリが地面に刺さっていた。

TS310123.jpg

東京ビッグサイトの横で見た出来事だ。
たぶんこれは・・・・。昔巨人が住んでいた名残だろう。
・・・と友人はのたまわった。

あーおもれぇ。

ついでに。夕日に映える東京ビッグサイト。
TS310125.jpg

これは・・・・巨人の椅子だ!
・・・と同じく、友人はのたまわった。

おっしまぃ。

Winged Wheel
FINE PAPERS & CUSTOM PRINTING

ペーパーアイテム専門店

レターセットを探していて見つけたHP。
http://www.winged-wheel.co.jp/

誰かに手紙を書くわけでもないが・・・。

とってもきれいな紙を売っている。
素敵だね。

日本酒
霧造りという製法で造られた日本酒。

徳島の(株)本家松浦酒造場 という会社だけがこの方法で日本酒を造っている。
できた日本酒の特徴は、アルコール度数が28度程度と高いこと。どうやってアルコール度数を高くしているのか?

 清酒に超音波を当てて、比重の軽いアルコールや香気成分などを超音波を用いて霧状にし、その霧状になった期待を液体に戻すということで、アルコール分だけを残すという製法。熱を加えてないので香りが飛ばないなど長所がたくさんあるらしい。
超音波醸造所

で、そのお酒を利き酒する機会があったのだ。
普通の日本酒と比べると明らかに濃い。
日本酒だと言わなければ、ちょっと変わった焼酎だと思ったかもしれない。
素直に思った。日本酒の水割りが飲めるぞ。。と。

日本酒だけでなくて、ワインとかも試してほしいなぁ。
そうすればワインの水割りが飲める。^^

期待してまってよぅ。

おしまぃ。

新型ウイルス

高病原性鳥インフルエンザが予測されている。
それに完全に効く薬はないらしい。
効くと言われているのがタミフルといわれる薬。

いままで大流行し死者を出したインフルエンザはすべて、低病原性だったらしい。
・・・となると。すごいことになるのか?

こればかりは流行遅れでいい・・・と思う。

タミフル、なんか魔法の呪文みたいだよな。
おしまぃ。

K-1

| コメント(0) | トラックバック(0)

格闘技のことは詳しく知らないけど。
総合格闘技の一種。
打撃系だね。

10年ぐらい前から好きではあるのだ。
しかし昨年。今年あたりで一番古い世代がいなくなったような気がする。
ファンだった。
 アンディ・フグ
 ピーター・アーツ
 アーネスト・ホースト

この3人がすきだった。
アンディはすでに鬼籍にはいり、
ホーストも引退らしい(?)
ピーターアーツが現役でがんばっている。

ことしのK-1。
ピーターアーツを応援したい。かつての力を見せてくれ。

新人としてちょっと期待してるのは
レミーボンヤスキー
彼のセンスはアーネストホースト以上か・・・。

おしまぃ。

先々週ぐらいの日経新聞に、今井賢一と言う人の記事が載っていた。
「ボーンアゲイン」について。
松永という日本の電力業界を作った人が人生において3度ボーンアゲインし、電力業界を作ったという話。(要約しすぎか。^^;)
 普通なら、国営化しててもおかしくない電力事業を民営化させることに心血注いだという話。結果として現在をみれば明らかだろう。国営化しなかったことは長い目でみても正しかったのだ。

 人は人生において、休息期間を経て、リフレッシュする。(とでもいうのか・・・)
生まれ変わると言うと、ちょっと違うかも。

松永という人には反対勢力も多く、なんどか隠居生活をしながら、結局意志を通す。それは結果的に正しかったのだ。いまのところそれは証明されている。

そこで。わたしにもボーンアゲインするようなことはあるだろうか。考えてみた。^^;
それには。。。
1.人生を賭けてまでやりとげることをつくりだせるか?
2.短期間とはいえ隠居できるだけの余裕があるか?(財政的に)

その2つだけを考えても。。。。その日を食べるのに忙しいわたしにはむりっっぽ。

でもできるなら。ボーンアゲインしてみたいもんだ。

晩秋

| コメント(0) | トラックバック(0)

秋も深まってきた。
寒くなって元気になる木々もあるけど、だいたいは見た目元気がなくなっていくのだ。
寒いときは葉がないだけで、根が伸びていくのだ。
 人間も同じ。寒くて葉を茂らせることができない時は、下へ下へと来るべき春のために根をはって準備をするのだ。

見てきた秋。

キウィの芽。まだまだ小さいけど。これから大きくなるだろう。
_DSC0035.jpg


きれいな赤い実。名前がわからない。小指の先ほどの赤い実。
_DSC0042.jpg

柿の実 葉が散った後も残っている柿の実。渋いのだろう。
_DSC0044.jpg

はやとうり。瓜と言っていたけど甘いものではないらしい。
_DSC0050.jpg


唐辛子。赤くて辛そう。ほして水分を飛ばして鷹の爪になるのだ。
_DSC0030.jpg

レモンの樹
一度は枯れたと思っていたレモンがいつのまにかここまで復活していた。大事にしよう。根が残っているとこのようにねばり強いのだ。
_DSC0017.jpg

ブルーベリーの芽
来春、葉になる芽だ。でも・・・すこし早くないか?
_DSC0024.jpg

四季なりイチゴ カラン 植えてからあんまり変化ない。
_DSC0034.jpg

落語 大喜利

日曜日の夕方17:45からやっている大喜利。ときおり見てしまう。

長寿番組で40年も続いているんだそうな。

一人で見ていて、つい笑ってしまう。

本日、亡くなったらしい。

マネジメントの神様。
経営の勉強をしようとすると必ず聞く名前だった。
「従業員はコストではなく資源だ。」と言ったとか。
コストと資源の位置づけが違うのはわかるけど。資源を維持するのだってコストがかかる話だよなぁ。などと嘯いていたやつがいたっけ。

いつか経営の勉強をしてみようか。

理想主義だったり。
現実主義だったり。

あっちに傾いたりこっちに傾いたり。

夢を追う現実主義者でありたい。
地に足のついた理想主義者でありたい。

おしまぃ。

今年最初の木枯らし。

寒くなっていくね。

来秋つくってみたいもの。

栗を渋皮を残して剥く。
それを黒砂糖で甘~く煮るのだ。

おいしそうでしょ?
今年作ってみようみようと思いつつすっかり忘れてた。
TVでやっているのを見て、「しまったぁ」と思った次第。

来年忘れなければいいけどね。^^;

天気がいいので掃除機の掃除をした。
フィルター類を洗ったのだ。

SHARP製 EC-ST3  愛用の掃除機である。
縦型なので設置場所をとらないので部屋の隅に置いておける。さっと取り出して使える。お気に入りである。
 吸引力もわたしが使うには十分。もっと吸引力が強いタイプもあるようだが今は必要ない。

Cleaner_EC-ST3.JPG

みやげ

| コメント(0) | トラックバック(0)

土産と書く。
当て字らしい。

宮下と書いて、「みやげ」と読んだらしい。

お宮から下ったものがみやげ。

そか。

食とは、人を良くすると書く。

食べると人は良くなっていくのだ。

どんどん食べると、どんどん良くなっていくのだ。

どんどんどんどん食べると、どんどんどんどん太っていくのだ。

おしまぃ。

お買い物で、レジの列に並ぶことがあろだろ?

いくつもの列があってどの列が早いか悩むことがある。

今回は運がなかった。
最初に並んだ列は、おつり計算の間違いで客からの苦情で長引いていた。
次に並んだ列は、レジの打ち間違えで、3回も打ち直ししてた。
3つめに並んだ列は、となりから割り込んだお客の対応で永遠と待たされた。
最後に並んだ店員は気持ちが悪いくらい早口でポイントカードの説明をする。混んでいるんだからそんなことしなくてもいいだろ。。。

久しぶりにムムムときた。
まぁそんなときもあるか。

ときどき仕事でAdobe Illustratorを使う。
バージョンはCS。

Illustrator形式のファイルEPSで入稿してA1サイズで印刷業者さんに印刷を依頼した。急ぎだったので業者さんのところまで足を運んだのだ。
 そしたらいろいろ教えてもらうことがあった。
 印刷をやるときにはバージョンをIllustrator8がいいと。その印刷屋さんで使っている印刷機ではIllustrator8で作ったものまでしか対応していないのだそうだ。古い印刷機なのかと思ったら、そうでもないらしい。 ソフトだけどんどん新しくなっても機械のほうは古いバージョンでだいたいのことができるからすぐに対応していかないってことらしい。
 コンピュータの世界は新バージョンソフトを出さないと儲からないからね。

 ということは。。Illustrator8をどこかで仕入れてこないと駄目なのか??
まぁしばらく大判プリントアウトはないから、まぁいいか。
次回そういうときには気をつけよう。

おしまぃ。

禁煙指導に保険・・・。

だそうな。

わたしはたばこは吸わないけど。
禁煙指導して保険がおりるなんてことまでする必要があるのだろうか。

なんか無駄遣いのような気がする。

よくわかんないねぇ。

cocktail

| コメント(0) | トラックバック(0)

cocktail

雄鳥の尻尾。でお酒をかきまぜたことからこの名前がついたといわれる。
カクテルのこと。

非常に多くの種類がある。
まぁおしゃれではあるが・・・・。
まずいカクテルは缶酎ハイにも劣る。

バーテンが作るのをみて楽しむのもよし。
色合いをみて味で楽しむのもよし。
カクテルの楽しみはそれを飲む女の子にあるっていうのもよし。

自分でつくるのも楽しいって?
飲んでくれる人がいるならね。(笑)

KIRINの販売している2リットルペットボトルの水。

やすいときに買いためておいて、よく飲むのだ。

でも、アルカリイオン・・・ってなんだ?

サイボーグ。

この言葉から連想するのは、
サイボーグ009
イシノモリショウタロウ の漫画。

な~んて言っている場合じゃないかも。
本当に人工腕。人工足。。。
脳に電極を埋め込んでの操作。

怖いくらいにSFの世界。

ここまで技術が進化すると、人間とは何?
人の肉体をもつもの?
それとも、考える脳をもつもの?
 どちらも人間の証にはならなくなってしまったようだ。

脳にコンピュータを直結する技術すらできはじめている。

人の心を持つものが人。
では心ってなに?

サイボーグ技術。
軍事を手始めに開発されているけれど。
人の役にたつ技術であるのは間違いないだろう。

そのうち。脳みそだけ人間で。あとはサイボーグっていう「人間」もでてくる時がくるのだろう。

いつの日になるだろうか。

ペルーの元大統領

軍事クーデターで日本に亡命していた。(だと思う。)

11月7日。チリに行ったときに身柄拘束されたそうな。

なんでまた危険を冒してまでチリに行ったのだろう。

ペルーでなく、チリで拘束されたのはなんで?

| コメント(0) | トラックバック(0)

秋も深まってきた。
夕方5時には黄昏時。

天気の良い日にはどこまでも青い空を見上げていたい。
そんな場所を探すためにハイキングにでも行ってみる・・・・予定。

どこがいいかな。
八ヶ岳? 谷川岳? 奥秩父? 上高地? 立山?

高い山はすでに冬かも。。。
計画だけで終わるかも。^^;

義経

| コメント(0) | トラックバック(0)

源義経

幼少の頃の名を 牛若丸

日本史史上最大の悲劇のヒーロー

五条の橋での弁慶との出会い。とか。
安宅の関
勧進帳
弁慶の仁王立ち
などなど。

NHKの大河ドラマも最終章。これからが見所か。

冬。凍りつくかつかないかぐらいの時

水は冷たく流れる。

IMG0027.jpg

今時分のネタではないけど。

暖かくなるとアブラムシに悩まされることはある。

アブラムシを退治するには薬剤散布とかいろいろ方法があるけど。
次のような方法があるらしい。

黄色いバケツに水を張っておいておくと、
アブラムシはそのなかで水におぼれる。
アブラムシは黄色に寄ってくる性質があるらしい。

さらに、防虫対策として、ハーブなどのコンパニオンプランツ
といっしょに植えると良いらしいが、
長ネギを近くにつるしておくだけでも効果があるらしい。

どこで仕入れたネタか覚えてないけど。
ホントかどうか暖かくなったら試してみよう。

コンピュータを手にいれた。
ドスパラというショップブランドのPrime A Lightning MF64

そこまではよかったのだが・・・。
とにもかくにも。インストールが大変だ。
OSがインストールできなかったり、ネットワークができなかったり。。。
オールインワンのノートの気楽さを久しぶりに思い出した。

いつになったら普通に動くようになるかな。。。

おー大変だ。

コンサートを聴いた。

とっても小規模な部屋で、半分ぐらいしかお客さんが入ってなくて。
小さいコンサート会場だと演奏者との距離感が近いのは嬉しいんだけど、けっこう周りの人の音、衣擦れとか紙をするようなシャワシャワした音とかが気になることも多い。半分ぐらいしか人が入ってなかったのでそれも気にならず、それはそれで嬉しかったり。^^;

曲目(プログラム)は・・・。
リゲティ/無伴奏チェロソナタ
フォーレ/ロマンス
フランク/ソナタ
トーク付きのコンサート。クラシックではトーク付きのを聴いたことは少ない。曲の由来とか、作者の生い立ちとか説明を聞きながらのコンサートも良いもんだ。

後半になるにしたがって音が調和し良い音になっていったような気がする。。
同時に眠気も深くなっていったのだけど・・・。

フォーレのロマンスというのを2番目にやって、最後のアンコールも準備してなかったとかでそれをもう一度聴いた。
 ところが。最初に聴いたのと、アンコールでやった曲で、音がゼンゼン違うのだ。アンコールでやったときのほうが息はあってたし、音の伸びも違った。
 正確には。そのよーに聞こえた。^^;

おもしろいもんだ。
またそのうち聴かせてもらおぅ。

果汁を発酵させてつくる酒の代表格はワイン。
リンゴ果汁を発酵させるとシードル。
そこらへんまではわかるんだけど。

オレンジジュースとかグレープフルーツジュースを果汁発酵させてお酒を造ろうとしたことがある。
・・・おいしくなかった。なんともいえないえぐみがある。

だから、「果汁そのもの発酵」 というお酒をみると、ホントにおいしいのか? と思ってしまう。

リンゴは飲んでみた。美味しかったけどね。

SUNTORY -196℃ 鮮度チューハイ
いままで一番好きだったのはレモン。
ブドウもおいしかったな。
グレープフルーツもなかなか。

新製品
ジンジャードライもなかなかいけるぞ。

餃子

| コメント(0) | トラックバック(0)

餃子

おいしい餃子が食べたい。

テスターのことだ。

電圧をはかったり、電流をはかったり、抵抗値をはかったり。
いろいろと便利な道具で電子工作するには一つは必須。

久しぶりに使う機会があった。

忘れる

| コメント(0) | トラックバック(0)

忘れよう忘れようと思うと忘れられない。

新しい記憶を積み重ねると自然と記憶の底につぶれていく。

それだけでいいんだ。

忘れようとすればするほど。記憶の溝は深く深くえぐれていく。

形を変え時を超えて。残るべきものは残るのだから。


知り合いが昔ノートに書き留めた一部。
やつは何を考えていたのだろう。
今度あったときに聞いてみようか。

きゃべつ

でっかいキャベツがひとつ100円ぐらいでたくさん売ってる。

お好み焼きつくるとおいしいんだよね。

浅漬けのもとで漬けたりもできるし。

酢漬けもいいし。

ロールキャベツもおいしい。

キャベツ。おいしい季節になりました。

ホテル

| コメント(0) | トラックバック(0)

ホテルに泊まったときのこと。
上の階のやつがうるさくて眠れん。。
翌朝チェックアウトの時に、上の人がうるさくて眠れなかったですよ・・・と苦情混じりにいうと。。。
フロントのお姉さんはエッと言ったような表情で部屋割をみながら、「上には誰も泊まってなかったんですけど・・・」。
となりにいたおじさんは、「それはもうしわけありませんでした。」と。。
なんか怖くない?

たしかに部屋にはいるときにな~んか妙に人の気配を感じたんだよねぇ。。。

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2005年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年10月です。

次のアーカイブは2005年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。