2005年8月アーカイブ

夏の終わり。

| コメント(0)

8月31日。
夏の終わり。
子供は夏休みの終わり。

明日からもう9月。
食欲の秋がはじまるぞ。

おもしろいページを見つけた。

ポリネシア語で解く日本の地名・日本の古典・日本語の語源
http://www.iris.dti.ne.jp/~muken/

ポリネシア語・マオリ語をもとに日本語の地名の由来を解いたものだ。
非常におもしろい。
近所の地名などの解説ではそのままそのあたりの状況を説明しているのが多いのに驚く。

漢字で書かれた地名に、なんでそんな漢字があてはまっているのかわからないような地名がたくさんあると思っていたけど。なんともすんなりと納得してしまう説明。

古代の神様とか天皇の名前もここでの説明を聞くとなんとも合理的に解釈できてしまう。昔から古代日本の神様の名前が、漢字からはイメージがつながらないと思っていた。当て字っぽい名前がたくさんあるし同じ音を違う漢字で表現しているのもあるし。
1つや2つの事象でこのような話であるなら、「へぇ~」と思う程度だけど、ここまでたくさんの事象を説明できるとなるとおもしろくてたまらない。

ポリネシア語(マオリ語、ハワイ語)に文字があったならものすごくおもしろいのになぁ。ロンゴロンゴって文字だけ残ってるイースター島の文字なんか関係してきたりしたらおもしろいのに。

漢字が日本に来る前から、日本には固有の音があったのだ。と確信するに十分な資料だと思った。
本にならないかな。寝ながら読みたい。

HPでもいいけど。全部読むには時間がかかりそうだ。

春になるとブルーベリーの花が咲く。
可憐な白い花で。この花が咲いてから実がなるまでが楽しみとなる。

_DSC0001.jpg

_DSC0003.jpg

海遊館で撮影したまんぼう。

なんでこんな色になったかよくわかんなぃ。
幽霊みたいに見えたので。

題名:マンボウの幽霊
PICT0124.jpg

がんばる。

| コメント(0)

自信と強さを忘れないでね。
君にはそれができるんだから。

昔。仲の良かった人に別れ際に言われた言葉。
忘れていた。

あのときの言葉が私を勇気づけてくれたんだ。

あれから時間がたって。
すっかり弱くなった自分に気がついた。
こんな自分を見るのも嫌だというくらいに、年をとり太った肉体を見るのはとても自己嫌悪するだろ。それと同じくらいに自分の心意気がなくなっていて、、、それも自己嫌悪の元なのだ。
 肉体の衰えは鏡とかで体重計で知ることができるけど。心の衰えは中々わからんものだ。

 最近。それを指摘してくれる人がいて。
もっとがんばらにゃあかんなぁ・・・と。
もう一度、人生を賭けてみっか。
 全財産もって競馬に行くわけじゃないよ・・・。

心意気新たに月曜日を迎えるのであった。

吉田聡 著

青春漫画。アメリカンスタイルのバイクに乗って走る漫画。(だったとおもう)
もう一度読みたいと思っている。

最後の台詞。
「それがおれのけじめってやつさ。」
というのが妙に脳裏に残ってる。

海遊館で見たクラゲ。
クラゲみたいにフワフワと漂って生きてるのもいいよねぇ。たよりないけど。

PICT0134.jpg

PICT0145.jpg

PICT0136.jpg

PICT0141.jpg

PICT0143.jpg

写真 海遊館の鮫

| コメント(0)

海遊館で見たジンベイザメ だと思う。

海遊館はとにかくでっかい水族館で見応えがあった。

PICT0127.jpg

写真 海遊館

| コメント(0)

大阪 海遊館で撮った魚の写真。
なんの魚かわからないよなぁ。秋刀魚だったかなぁ。

回遊中の魚。
PICT0126.jpg

ある日、サイクリングの途中でみかけたキゥイの実。
夕暮れ時、あと少しで食べ頃だなぁ と思ってみてた。

_DSC0027.jpg

写真 電話

| コメント(0)

昔使っていた電話。
こんな電話機もこれからはなくなっていくのだろう。

_DSC0001.jpg

夢枕獏 著

夢枕獏の陰陽師シリーズは何冊もでていてどれも独特の世界感があり楽しませてもらっている。言葉を操るってことの面白さが、源博雅との会話で交わされる。

いくつもある陰陽師のなかでも、一番かなしくて一番泣けたのが、この「生成り姫」。
愛の深さゆえの話。鬼とはかわいそうなものなんだと。悲しみの権化が鬼になることもあると。
最後は涙なしには読めなかった。

お勧めの本。

神林長平

SF。
高度に進化した機械文明と人間の関わり。
情報の本質とはなにか。考えさせられた。

神林長平の本は他にもたくさんあって、ほとんど読んだ。
どれもとてもおもしろかった。
言葉と機械と人間と。
機械が進化するに従い、人間が退化するというような小説もあったっけ。自分が機械をつくればつくるほどそうなるのか・・・とか考えたもんだ。でも人間が進化して時速100kmで走れるかぃ? 

機械の時間軸と人間の時間軸は反対だと。機械が進化すると人間は退化する。。。
そうかんがえると、究極の進化は絶滅して別の生命体(高度機械生命体)が後を継ぐのが本当の進化なのか? だとしたらこの肉体はなんなんだ。とか。ちょっと考えさせられるSFが好きだった。

創言力を操るものと創造力を操るもの、の話。うまくいえないけど。言葉を創り操るもののおもしろさが書いてあったっけ。なんて言うほんだったけなぁ。うろ覚えだけど「言壺」だったかも。

軽い本も書いていて、「敵は海賊」シリーズ 黒猫ラプロ と 戦闘艦ラ・ジェンドラ たちの話。

未完
 

川又千秋(だったとおもう)

とても昔に読んだ本
20年ぐらい前のSF小説。

これのサイドストーリーの、「惑星オネイロスの伝説」
って言う話もあって、2冊ともおもしろかった。(どこがって。。。忘れた)

以上

ハンニバル

| コメント(0)

ハンニバル
長谷川博隆 著
講談社学術文庫

文庫化されたのは最近だけど。もとは1970年代に清水書房から出版された本のようだ。

読み応えがあった。
塩野七海の「ローマ人の物語」にもローマ人を脅かした存在としてハンニバルは出てくるが、後半生は語られていない。この本を読んでハンニバルの後半生について初めて知った。 彼は武人としてだけでなく、行政官(文人)としての才能も十分にあった人だったのだ。
 そのため、カルタゴ滅亡後は地中海東側の諸都市を転々としながらも生きながらえたのだ。
 
 古代ローマ。古代地中海の話。とてもおもしろいのに、もっと早くこんな本に出会えていたらなぁ。。。

 Hannibal

奇食珍食

| コメント(0)

 小泉武夫著。中公文庫の本。
 小泉武夫の食べ物について書いた本はたくさんあり、何冊も読むとどれも同じような表現ですこし飽きてきたりする。たとえば、「ごはんが3杯、ぺろりと胃袋にすっとんで行った」とか。この本もそうなんだけど。
 世の中にはこんな食べ物があったのかぁ。と想像力たくましくなる。

おしまぃ。
 

読んだ本

| コメント(0)

はじめに。

本を読むのが好きで。
最近は、読む暇がないので買って積み上げておくのが好きで。

ときおり、良い本だなぁとか、へぇぇ。とか思った本があったりして、どんな本だったか備忘録になるように感想にまとめておければと思う。

思うこと 

| コメント(0)

カテゴリーばかり増えてしょうがないけど。。。
あとで整理すればいっか。

日記以上に重いネタを書いてみるためのカテゴリー。
例えば、思想とか、政治とか、普段は考えないけど。ときおり考えてみる。

早速。郵政民営化についておもってること。
とりあえず、立場としては賛成。
なぜ賛成なのか?
国の財政赤字解消には郵政を解体したお金で赤字解消へ向かえばと思うのだ。
郵政だけで国の財政赤字を解消するのかという問題にはちょっと疑問がある。。。
とはいえ、財政赤字解消はかなり緊急性を要するように見えるのだ。

 郵便局はよく使うのでないと不便だけど。巨大化しすぎた組織の無駄をなくすことは潰す以外ないのではないだろうか。

 ほり○もんなどは、過疎地区の郵便局のかわりにコンビニができるから、などとTVで言っていたけど、そんな言葉は誰が信じるのだ?? 独立店舗で収支が合わない過疎地区にコンビニが建っていない現状をみれば、そんなものができるわけないだろう。

 素直に考えて。
一度潰して。国民が必要だと思えば、再び、郵政省を作ればいい。
そのくらいの柔軟性をもって国が運営しても良いとおもってる。

時とともに必要だと思われるものは変わる。それをいかに柔軟にできるか。
それが大事なんじゃないのか?

とまぁいろいろと自分の人生には関係なさそうだけど。思ったりした。
おしまぃ

日記 最初の日記

| コメント(0)

毎日書くつもりはないけど。(^^); 日記カテゴリーを追加した。
なんの意味もないような話を書く予定。

昨日、送別会で飲んだ。
でも誰の送別会だったっけ。。。。
とても久しぶりにお酒を飲んだのだ。

そしたら今日一日。眠りから覚めなかった。
それにしてもよく眠った。

こういう休日を過ごすと、昼と夜がひっくりかえって翌日が辛いんだよね。

さて、牛乳を飲もう。
Over.

浮き草の花。トリミングしてみた。

PICT0015-3.jpg

浮き草(ほていそう)の花を初めてみた。
淡い色合いの花。
みていて飽きない花なのであった。数日後には枯れてしまっていた。

PICT0015.jpg

ダイアナ妃

IMG081.jpg

蝋人形館で出会った有名人。
ビートルズ。

IMG082.jpg

ロンドンの蝋人形館にいた
ロバート・ベーデン・パウエル卿(だよね?) ボーイスカウトの創始者だね。
おもわず敬礼したよ。
子供のころ。ボーイスカウトをやってたころ。歌を歌ったっけ。
ボーイスカウトで。
「ひとたび、スカウトに、誓いをたてて
なりしみは、いつも、いつも スカウトだ。」
たしかこんな歌詞だったっけ。


IMG080.jpg

蝋人形館にいた マリリンモンロ。

IMG073.jpg

ロンドン、マダム・タッソー蝋人形館にいたジェームズ・ディーン。
かっこよかったなぁ。

IMG071.jpg

これまたかな~り昔の話。
ロンドンにあるマダム・タッソーの蝋人形館へ行ったんだ。
そこにいた千代の富士関 眼光鋭く往年の千代の富士を思い出した。どすこぃ!

IMG066.jpg

サイクリングで通った。
京都嵐山の渡月橋をバックに愛車を撮影。

IMG022.jpg

写真 道標と自転車

| コメント(0)

木津川沿いをサイクリングした。
lここで、ひとやすみしたのだ。

IMG036.jpg

大阪南港で見たフェリー
たしか。。サンフラワーって言ったっけ。
釣りに行ったときにみたんだよね。。。ばかでかくみえるのだ。

IMG015.jpg

写真 金閣寺

| コメント(0)

金閣寺

IMG004.jpg

写真 関東平野

| コメント(0)

広いひろい、関東平野

choukan.jpg

もう一枚。

DSCF0012.jpg

写真 眼下の富士山

| コメント(0)

何年前のことだろうか。。。
飛行機で出かけたのだ。
眼下に見えた富士山。
初秋のころだった。蒼い青い空だったんだ。

DSCF0010.jpg

ある日。コンピュータのHDDが故障した。
HDDってどうなってるのかとあけてみた。
ぴっかぴかの金属の板がみえる。金属でもここまで平らだと鏡になるんだなぁと。
古代、鏡は磨いた金属板だったというのがちょっとだけわかった。
表面精度はめちゃくちゃ高いのだろう。

PICT0003.jpg

やきあがったら箱からだして、まず鑑賞。
うまくやきあがると、切るのがもったいない。・・・とか思ったりして。^^

このあと美味しくいただきました。

PICT0033.jpg

いきなり。やきあがり。
こねてから寝かせて焼き上がるまで2時間ぐらいだったかな。

なかなかよくやけてるでしょ。
1.5斤分ぐらいです。
2斤にすると箱からはみ出ます。

PICT0030.jpg
PICT0031.jpg

パン生地をこねてます。
少しずつ丸くまとまるようになってきているのがわかります。
小麦粉はパン用強力粉のゴールデンヨット。
購入は、クオカでしました。
http://www.cuoca.com/

他によく使う粉は日清製粉のパン専用小麦粉。 これは近所のスーパーで買えてけっこうお気に入り。
カメリアも使うけど。パン専用のほうが微妙にふくらみが良いような気がする。
http://www.nisshin.com/product/flour/index.html

PICT0028.jpg

パン作り

| コメント(0)

2004年の夏頃
サンヨーのホームベーカリー、いや、もちつきベーカリーなる機械を買った。
それでパンを作ってみたのだ。
http://www.sanyo-cook.com/bakery/specifiction.html

生地をがんばってこねています。かなり机が揺れます。机がやわいこともあります。

PICT0027.jpg

もちも作れる機械らしいが。。。2005年夏現在。いまだに餅はつくってない。^^;

植物園 温室

| コメント(0)

神代植物園の温室にあった熱帯蓮の花。

花は綺麗なんだけど。。よほどうまく撮影しないと温室の天井の枠が写りこんでしまうのだ。。。
今回はまともな写真はなかった。また撮影しに行ってみよう。

_DSC0160.jpg

植物園 薔薇

| コメント(0)

これも色がよかったなぁ。
次ぎはこんな薔薇を育てるとしよう。

_DSC0079.jpg

植物園 混んでる。

| コメント(0)

神代植物園・・だったとおもう。

薔薇が満開のころの植物園は混んでいる。
空いている時は。。。花が散ったころだし。。
人気のない美しいバラ園とかないかな。
あったとしたら。。。秘密の花園 ってやつだな。

_DSC0039.jpg

植物園の薔薇

| コメント(0)

花の形はよくないんだけど。
色がいいなぁ。
こんな薔薇を育てたいとおもうのであった。

_DSC0071.jpg

植物園 

| コメント(0)

昨年2004年の秋に神代植物園。
ダリア・・・だったっけ?

_DSC0013.jpg

自分のHP

| コメント(0)

昔。自分で作っていたホームページ。
これからも更新する・・・・かもしれない。
http://www.unitro.jp/tomio/

自転車

| コメント(0)

通勤用の自転車。
これでもけっこー走るのだ。

PICT0011.jpg

栗の実

| コメント(0)

栗の実がもうこんなに大きい。道すがら見つけた。
このイガの中においし~ぃ栗が育っているのだろう。


PICT0001.jpg

MovableTypeをインストールしてWeblogを作ってみた。どうだ!
だいたいのことは他のHPをみてインストールしたけど。。。。けっこー面倒ではあったな。~
すでにインストールしてあったもの。
・WindowsXPsp2
・Apache2.0
・ActivePerl5.8
新規にインストールしたもの
・MySQL4.1
・MovableType3.171

やったこと。
MySQL4.1とMovableType3.171のダウンロード。
それぞれ以下のURLからダウンロードした。
http://download.softagency.net/MySQL/Downloads/
http://www.sixapart.jp/movabletype/index.html

最新版のものをダウンロードしておけばいいだろう。
MovableType3.171はFreeのお金のかからないものをダウンロードした。僕しかつかわないからいいだろう。

●MovableTypeでやったこと。
 1.解答して、Apache2.0のCGIが動作するディレクトリ(cgi-bin)にディレクトリ(mt)を作成し、MovableTypeの中身を全てCopyする。
 2.Apacheはcgi-binに設定したところのstaticのファイルを見ることができなくなるので、staticのファイルだけ別の場所に移す。htdocsルートにmt-staticというディレクトリを作成する。MovableTypeのディレクトリから、Imagesフォルダ、docsフォルダ、styles.css, mtjsをcopyする。
 3.cgiパスを変更する。MovableTypeにあるcgiの拡張子のあるファイルでperlで書かれているもののPerlへのパスを変更する。#!C:\perl\bin\perl -w に普通はなる。

●データベースMySQLの設定。
 1.mysqlにdbを作成する。
  mysql> create database mtdb;
 2.ユーザとパスワードを設定する。
  mysql>grant all privileges on *.* mtuser@localhost IDENTIFIED by 'password';
Query OK, 0 rows affected (0.03 sec)

●mt.cfgの設定
 1.CGIPathの変更
   CGIPath http://www.unitro.jp/cgi-bin/mt/ のようになる。
 2.データベースの設定
   ObjectDriver DBI:mysql
Database mtdb
DBUser mtuser
 3.StaticWebPath を有効にする。
   StaticWebPathの最初の#を取り除く。
   StaticWebPath http://www.unitro.jp/mt-static/

●PerlにDBIモジュールのインストール。
 1.DBIモジュールとして以下の3つをインストールする。
   ppm> install DBI
ppm> install DBD-MySQL
ppm> install DB_File ←これがないと後にerrorがでる。でもこれつかうとMySQLいらなくねぇか?

●ImageMagickのインストール
 1.ダウンロード
   ftp://ftp.imagemagick.org/pub/ImageMagick/binaries/ImageMagick-6.2.4-Q16-windows-dll.exe
 2.インストール
   起動するとメニューのようなものが表示されるので、下から2つ目の。
   Install PenMagick for ActivePerl ・・・・
   という行ができるので、その行にチェックをいれる。
 正直いって、これも動いているのかようわからん。。。

●確認
 http://www.unitro.jp/cgi-bin/mt/mt-check.cgi
 これをブラウザで見ることで確認ができる。
 これでみると、、、MySQLを設定してあるんだけど。
 これでみると、、、ImageMagickは認識してないんだよねぇ。どうすればいいのかねぇ。

●MovableTypeの初期化
 http://www.unitro.jp/cgi-bin/mt/mt-load.cgi
これで初期化できるんだけど、PerlのDBIで、DB_File がないと途中でErrorがでる。参考にしたページではDB_Fileは入れるように書いてないんだよね。。。ここでかなりはまった。

●はいってみる。
http://www.unitro.jp/cgi-bin/mt/mt.cgi
最初のID、パスワードは
ID:Melody
Pass:Nelson

OK!

以上でインストールはおしまい。

ウェブページ

Link Facebook

Powered by Movable Type 5.04

このアーカイブについて

このページには、2005年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2005年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。